存在の耐えられない軽さ




20180425144519607.jpg





ぽんきちは人間の存在は基本的に軽いものだと考えています。人の命は地球よりも重いはずなのに人類の歴史は殺戮の歴史です。地球が何個あっても足りないくらいの命の扱い方をしてきたのが人類です。

人の命は地球よりも重いと言いながら自分勝手な大義名分で何千人でも何万人でも殺してしまうのが人間というものです。どんだけ軽い扱いを続けてきたんだと言いたくなるような歴史です。

命の重さや尊さを否定するつもりはありませんが、存在として考えた時にあまりにも個人間の関係性によってその意味は変わってしまいます。そして、我々が現世において存在することも刹那の連続に過ぎないと認識しています。



何千年、何万年という殺戮の歴史を抜きにしても、我々の現世の存在とは儚いものだと感じています。たった数十年間という歳月を生きてその存在は消えてしまうわけで、生前中の所有物なども整理されたり処分されたりして、ほとんど跡形も無くなります。

人生の儚さは拒みようがないわけですが、心のどこかでだからこそ無意味にしたくないという気持ちもあります。自分の存在の軽さを自覚するからこそ活きたいと。「生きたい」ではなく「活きたい」です。



誰かが活き活きしていると、好きな人と付き合ったり、好きなことを仕事にしたり、何でもいいですがとにかく自分を活かすために常に努力したり動いていると。そして、しっかり結果を出して周囲の評価も高く自分の望む道を歩いていると。そんな人たちを見ると何だか自分の存在の軽さを感じてしまって無性にそんな人たちを批判してみたり攻撃したくなると。

好きな人とも付き合えず、やりたいこともできず、自分を活かすために思い切った何かをすることもできず、ただ自分の存在の軽さを相対的に感じ取っては嫉妬心にさいなまれる日々を生きていると。

そんな「存在の耐えられない軽さ」もあるでしょう。これは相対的にそうであって、本来比べること自体に意味がないのに自分から勝手にそうしてしまっている困ったケースです。ぽんきちは実際に好きなことを仕事にするなどして成功している人たちの多くが、このような負のエネルギーを持った人たちの標的にされたりしがちであることを彼らのブログなどで知っているのです。



存在の耐えられない軽さを自覚しなくてもいいように自分に都合のいい言い訳を常に用意して生きるのも、その軽さを直視して他者と比べたりすることも自分に言い訳することもやめて生きるのも、どちらもやはりその存在は軽いとぽんきちは思っています。

軽いからつまらぬ嫉妬をするし、軽いからこそ自分を活かそうと努力をする。対照的であっても基本は同じで、前者になるか後者になるかはその人のパーソナリティ次第だと思っています。

我々の存在の軽さは人類の歴史が証明していますが、ぽんきちはだからこそ自分を活かす道を歩みたいと考えています。ささやかな抵抗とかそんなことではなくて、「生きる」とは「活きる」ことだとシンプルに思えるからです。

生きているのに活きていないのは、どうせ軽いだろ?と投げてるような、口では命は重いと言いながら日々命を活かさず消耗させているような、そんなまやかしのようなものを感じてしまうからです。



存在の耐えられない軽さに耐えられる継続性があるならば、その逆もしかりです。「生きたい」だけではなく「活きたい」と願うならば、「生きる」ことだけではなく「活きる」ことも考えるようになれるとぽんきちは思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/25 14:45 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oに会いたい〜ギタリストぽんきちの岡山県遠征記




20180424221301226.jpg





20180424221333814.jpg





ぽんきち生まれて初めて岡山県に遠征しました。

今日は倉敷市に一時帰国している(ベトナム在住の方です)ぽんきちのファンという方のお宅で弾き語りライブをするために午前中に新幹線で博多駅を出発し、午後はプライベートな雰囲気でのライブをしました。

今日のお客様は以前TeTeのCDを5枚送ってくださいと連絡があった方で、ネットでの交流はあったもののお会いしたのは初めてでした。

ギャラと交通費を負担してでもこんな変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oに会いたいと思ってくれる方が遠く離れた異国の地にいらっしゃる事実に驚くと同時に、ぽんきちは感謝の気持ちいっぱいで岡山県に向かいました。



演奏したお部屋は22畳ほどの広い洋間でしたが、お友達とその娘さんも来ていたので3名のお客様の前で60分ほど生音での弾き語りをしました。

ライブ終了後はダンゴなどを頂きつつ夕方までゆっくりお話したのですが、ネット社会とは不思議なもので、遠く離れた人たちとこんな形でリアルな繋がりに発展することがあるんだなと。

昨日までは会ったこともなかった人に招かれ、倉敷市の住宅街の一室で弾き語りライブをしたり一緒に談笑したりしている。お仕事とは言え、なんてありがたいことだろうと純粋に思えました。



今回ぽんきちに演奏の依頼をした理由を訊きましたら、博多までライブを観に行くことも考えたけれど、ぽんきちさんに来てもらう方がお得なので!!ということでした。

なるほどと思ったんですが、ぽんきちが日帰りできる遠征ライブならば宿泊代がかかりませんし、ご本人が博多まで夜のライブに来たならば宿泊代や飲食代などが必ずかかります。結果的にぽんきちが現地に行ってライブする方がギャラを負担してもお客様にとってはお得なわけです。

今回のギャラリーは3名でしたが、お仕事の遠征ライブはギャラリーが1名でもぽんきちは行きますので。ギャラリーの人数は関係なくライブの時間で料金を決めていますので、変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oに興味のある方はよろしくお願いします。





夜は以前からブログ仲間としてネットで繋がっていた岡山県在住のベーシストぶんさんに会うために倉敷市から岡山市に向かいました。

数年前からいつか会いたいですね〜と連絡し合っていたので彼にはやっと会えたという感じでした。ぶんさんがいつも生徒さんのレッスンをしている通称「秘密基地」に連れて行ってもらっていろんなお話をしました。


20180424221504663.jpg


https://ameblo.jp/bassist-bun/entry-12370927683.html
ぶんさんブログ


セッションなどもして遊んだりしましたが、ぽんきちエレキギターがマジで弾けなくなってます、やば〜(^_^;)


20180424221530177.jpg


初めてリアルにお会いしたぶんさんは論理的で真っ直ぐなタイプという印象でした。身長も高いし、ベーシストは縦長の体型だと似合いますからねぇ。



あっという間に時間が過ぎて、ぶんさんの秘密基地を後にして急いで岡山駅から新幹線に乗り込み、博多に帰る途中でこのブログを書いています。

何だか今日は非日常感が半端なくて、音楽を仕事にすることの面白さを実感しています。

今日ぽんきちと関わって頂いた岡山県の皆様、ありがとうございました(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/24 22:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽっちゃり型でもビヨンセになるとその人の価値が変わるならばどうする?




20180423123137183.jpg





ビヨンセの物まねで大ブレイクしたぽっちゃり型の女性タレントがいますが、彼女は世界的に注目されるほどタレントとしての価値が高まりました。

ある種、変態仮面の鈴木亮平さん的な突き抜け方をしたからだとぽんきちは認識していますが、体重が100キロもありそうな体型でもビヨンセになりきると世界が認めてくれるわけです。

ぽんきちは真面目に彼女はある種の正しい方向性を示したタレントだと思っていて、劣等感に苛まれている多くの人たちに光明を与える存在だと感心しています。

つまり、今回のブログはどうせ自分なんて無理などと悲観的に思うくらいならばあなたもビヨンセになりませんか?という無茶な提案です。



普通のOLが、普通の店員が、普通の主婦がビヨンセになれるかボケ〜!!(`_´)と言いたい気持ちは重々承知の上でなんですが、ビヨンセになりきった彼女の成功の秘訣は腹出しルックのダンスなのでは?と考えています。普通だったら隠したくなるところを露出してみせたのがミソではないかと。

鈴木亮平さんもおいなりさんを武器に悪と戦う変態仮面を見事に演じきったように、本来ならば隠したいところを隠さない・・・つまりは露出せよと。

ぽんきちの場合はおいなりさんではなく思考を露出しているわけです。ただのローカルな無名のギタリストが何が悲しゅうて毎日コツコツとブログにあれこれ本音を書くのかと。それは何かを露出しないと音楽だけでは、ギタープレイだけでは突き抜けられないからです。

あのCharでさえギターだけで食っていくのは限りなく難しいと言っている事実があるわけで、ぽんきち如きがギターだけで食えるわけがないのです。ビヨンセにもなれず、おいなりさんを武器にもできず、ぽんきちが今できることと言えば自分の思考を露出することくらいです。



そして、普通は本音などというものは隠したいものです。そんなことをブログに書けば勝手に自分のことを書かれたと勘違いした人たちが批判するわけです。いくら一般論で書いていると言っても勝手に心当たりがあるとか心に刺さるものがあると感じる彼らには通用しません。自意識過剰もたいがいにせえよボケ!!(`_´)なんですが、だから普通は本音を出さないのです。そうやって無難に生きる道を多くの人たちが選択しています。

しかし、思考を本音で露出すれば、しかも毎日それを続ければ自分自身を誤魔化せなくなります。もうその通りに生きることが当たり前になりますし、逆にそれは他者に安心感を与えることにもなります。何を考えて生きているのかがわかりやすい人だと認識されます。

そして、それをきっかけに興味を持つ人たちが音楽好きならばぽんきちの音楽活動にも興味を示す可能性が出てきます。

実はライブというものは観たり聴いたりするまでに高い壁があるのです。ライブをしていることは知っていても普通は足を運ぶまでにはなかなかならないものなんです。つまり、ぽんきちがギタリストであることは知っていても、まだライブを観たことも聴いたこともないという人たちがたくさんいるわけです。



もし、ぽんきちがおいなりさん全開でビヨンセを踊っていたら現状は全然違っていたと思いますが、前述の主婦たちと同じで、そんなことできるかボケ〜!!(`_´)なんですわ。

でも自分の思考を全開まではいかなくてもある程度の露出はできるので、ぽんきちはブログを毎日書くということで露出しているわけです。それはギターだけで食っていけるほど世の中は甘くないと認識しているからです。

で、そんなブログに効果はあるのか?と懐疑的なアナログおさーんな人たちもたくさんいると思いますが、結論としてはあります。但し、その内容と継続性は問われると思います。本音を出さない綺麗な内容の、所謂誰からも嫌われたくない的な内容だとまず効果はありません。というか、そんなブログはまず興味を持たれませんし、クソ面白くもございません。

そして、何よりも継続性です。いつ行っても閉めていない、毎日開店していて美味しいお酒と料理を提供してくれるお店があったら、いつでも気が向いた時に訪れたくなりませんか?

ブログも全く同じなんです。気が向いた時に覗くとビヨンセがどうのとか変態仮面がどうのとか変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oとか、あとはちょっと忘れましたが、とにかく何か気になることが書かれているならば、また覗きたくなる可能性はあると思います。

それでつい騙されてうっかりライブに足を運ぶかもしれませんし、それでぽんきちが奏でる音楽にまで興味を持ってくれたら、これはビヨンセとかおいなりさんとかと同じ効果があると言えるかもしれません・・・たぶん(・・;)



とにかく、普通は隠したいところを露出するという発想はこれからの時代は欠かせないというか、まずは食えないと言われている世界で生きる覚悟があるならば、それは必要なのではないかとぽんきちは思っているわけです。

これから必要なのはビヨンセだったりおいなりさんだったりです。ぽんきち言い切った!!(`_´)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/23 12:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死んだらただ無になるだけだと父は言った




20180422204320854.jpg






筒井康隆氏の小説「エディプスの恋人」だったか定かではありませんが、主人公のテレパス七瀬がテレパシーで相手の心を覗いている時にその相手が即死してしまうシーンがありました。

七瀬は即死する瞬間も相手の心とテレパシーで繋がっていたので死というものを生きながらに見てしまうのです。

ひたすら暗い深淵に向かって無と化す瞬間の恐怖を体験してしまうのです。



ジャーナリストの立花隆氏は「臨死体験」という上下巻の本の中で世界中の臨死体験者の情報を集め、専門家による実験についても詳細にレポートしていますが、その内容はとても興味深いものでした。

ある種の脳内現象というにはとても説明できない不思議な体験をした人たちの証言も紹介されていますが、その本では「結局、実際に死んでみないと真実はわからない。」という、それを言ったらお終いよみたいな結論で終わっています( ̄。 ̄;)



子供の頃って比較的に霊的なものを信じていたりする傾向が強いと思います。ある日、父の前でそんな話をしたら「霊なんてものは存在しない、人は死んだらただ無になるだけだ。」と言った言葉は忘れられません。

父は癌の告知をされても延命治療は望みませんでした。どうせ長くはないから・・・と言ったそうなんですが、父が死の恐怖について語った様子は母からは聞きませんでした。おそらく父はまだ子供だったぽんきちに言った時と変わらぬ思考でずっと生きていたと思います。

父が気にしていたのは残される母のことくらいでした。母にだけは最後にラブレターを手渡したようで、父の死後ぽんきちは母からその手紙を見せてもらいましたが、脳梗塞の症状もあった父の書いた文字はぽんきちには読めませんでした。

あとはお金の管理をしっかりしろとか、遺産は法定どおりに相続しろとか、そんなことしか死の覚悟をしてからは言ってなかったようです。



人は死んだらただ無になるだけなのか、ぽんきちにはよくわかりませんが、ただはっきり言えるのは世の中からその存在が消えてしまうことだけです。そして、その存在が消えてもほとんどの場合は困ることはありません。会社を辞めても誰かが補填され会社は変わらず回っていくのと同じようなものです。

残された人たちは生きるために何とかするのです。よく「自分が居なくなるとこの会社は回らない」とか勘違い発言をする人がいますが、何のための組織なんですか?という話でして、ほとんどの場合アナタが居なくても会社は回ります。そのための組織による運営なんだという当たり前のことさえ気付かなかったりするのが人間というものです。



存在が消えてしまうと初めは周囲の人たちに混乱が起こりますが、時間の経過と共に平常になっていきます。死を恐れるのはその真実が悲しかったり、そんな風に考えると自分が存在する意味がわからなくなったり、人生に対する後悔があったり、様々な要素が混濁してしまうからだと思います。

ただ、生きた軌跡は残りますし、人には偲ぶという感覚があります。時々その人を思い出していろんな場面が心のスクリーンに映し出されたりします。

皮肉なことにぽんきちの場合は遠く離れて暮らしていた頃の父を思い出すことはほとんどなかったのに、死んでからはよく思い出しています。



人は心の中で生き続けるという陳腐な言葉がありますが、どうやらあれは本当みたいです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/22 20:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が当たり前に思ったり考えたりしていることを書くと意外に反応がある〜当たり前過ぎてわざわざ書かなかったことを書いてみることのススメ




20180421112648391.jpg





ぽんきちがブログに書くことの多くは普段から当たり前に思ったり考えたりしていることだったりします。ところが普通は人って当たり前という自覚があるとわざわざ言葉にしないんです。

例えば、今日は朝起きて顔を洗って歯を磨きました!!なんてわざわざ言わないですよね?それと同じ感覚で当たり前と自覚していることはわざわざ言ったり話したりしません。

ところが、ブログを毎日更新していますと、そんな自分にとっては当たり前なことも思いついて書くという習慣を付けないと続かないんです。



それで、ぽんきちは敢えて当たり前なことでも意識して書くようにしています。ギタリストなので音楽に関係する内容がどうしても多くなりますが、そんな感じで書くと意外に読者から反応があったりします。

そんな考え方もあったのかという反応だったりしますが、ぽんきちからすると「え?そうなんですか?」みたいな(^_^;)

最近ですと、変なお〜じさん(o゚▽゚)oにならないとおさーんにファンなんてできないとか、普通の人だからこそセルフブランディングが必須だとか、とにかくぽんきちが普段から感じていて当たり前なことと認識していることばかりをブログに書いています。

周囲との思考の乖離もあるんだと思います。おそらくこれはフリーランスになってから加速していて、それは必然的にフリーランスとして生きるための思考にならざるを得ないからかもしれません。しかし、彼らがどう感じようとも自分にとっては当たり前のことばかりなんです。



で、これらは自分にとって当たり前なことなのでリアルな場面ではわざわざ人に言ったり話したりしないんです。質問されれば答える過程でそんな話をするかもしれませんが、普通は当たり前と自覚していることなので話しません。

例えば、誰かが「なぜ自分にはリピーターができないんだろう?」と呟いたりしたならば、ぽんきちは「え?それは宣伝(セルフブランディング)が足らないからですよ。」と即座に答えたりします。

メジャーなプロの世界では所属するプロダクションなどが宣伝をしてくれて、ミュージシャン自身は曲作りや練習に専念できる環境を与えられます。つまり彼らは自分で宣伝する必要がありません。

ぽんきちが不思議で仕方ないのは、それがわかっているのに、なぜ無名のどこにも所属していないミュージシャンが自分で宣伝(セルフブランディング)をしないのか?という疑問なんです。

ぽんきちはセルフブランディングをするのは無名のミュージシャンならば当たり前と考えているので、え?となるのです。メジャーなプロがプロダクションにやってもらっていることを、普通の人である我々は自分でやらなければファンができたり増やしたりなんて当然ながらできないとぽんきちは以前から考えているからです。



ブログは自分の思考を文章にしてネットに公開するツールなので、ぽんきちの場合は毎日更新しているからこそ当たり前なことを書いているに過ぎません。おそらく毎日更新までしていなかったら当たり前と自覚していることは書かなかったかもしれません。

ですからブログのネタというものは意外と自分が当たり前なことと自覚して見落としがちなことの中にたくさんあるのかもしれません。

ぽんきちがブログを毎日更新できているのは、自分にとって当たり前過ぎることであっても意識して書いているからというのもあるからだろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html




posted by ぽんきち at 2018/04/21 11:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知りたいことは調べたり聞けばいい〜役立つ情報を無料で手に入れられる時代




20180420223335980.jpg





フリーランスになって一年半になりますが、その間に様々な出来事が起こって音楽に限らずぽんきちは新しい知識を得なければできないことがずっと続いています。

今の時代はとても便利でネットでほとんどのことは調べられます。いろんな人たちがいろんなことを書いていますから、その内容については自分なりに精査しなくてはいけません。それでも知りたいことがあればとりあえずGoogle検索すれば参考になる情報はすぐに見つかります。

ギタリストにとっての音楽理論なども一応ぽんきちもギターレッスンでは説明することもありますが、初心者向けの音楽理論などはネット上に溢れています。ネットで調べればかなりの知識は習得できると思います。

ギターレッスンに関してはぽんきちはブログですでに60本以上の「初心者向けギターレッスン講座」の記事をアップしています。ブログのアクセス分析状況を見ると毎日誰かがギター講座の記事を読んでいますが、お役立ち情報として使って頂けたらありがたいです。



ブログで無料で読めるギター講座の記事をアップしたらぽんきちの有料のギターレッスンを受ける必要が無いのでは?思われるかもしれませんが、それでもいいんです。ネット社会においてはまずは誰かの役に立つ情報を提供することが大切ですし、TeTeのCDを聴いてギターレッスンを申し込みしてくれた生徒さんもいました。要はきっかけは何でもいいわけです。

誰かの役に立つ情報を与え続けることが仕事に発展する第一歩ですし、音楽の世界は無料配信や定額配信が当たり前になっているという事実をしっかり理解することが大切だとぽんきちは考えています。



無料でお役立ち情報を与えているぽんきちですが、逆にお役立ち情報を無料で頂くこともあります。前述したネット検索がそうですし、ネットで調べてもわからなかったり、リアルで参考になりそうな人たちがいたら、ぽんきちは彼らに質問して知りたいことを聞いています。

例えば、ぽんきちは週に一度どこかのお店でフリーマイクに参加していますが、たまにそこで参加者に質問することがあります。彼らは普段はサラリーマンなどで働いているアマチュアミュージシャンなんですが、明らかにぽんきちより歌が上手かったり、ピック弾きのストロークプレイが上手かったりした場合など、ぽんきちは彼らに教えを請うのです。

「なぜそんなに楽々と高いキーで歌えるんですか?」

「今まで歌の練習はどんなやり方をしてきたんですか?」 

「呼吸はどんな風にしていますか?」

「どんな曲をコピーしてきたんですか?」

とか、

「なぜそんなにストロークが上手にできるんですか?」

「ピックはどんな風に持っているんですか?」

「ピッキングの角度はどんな風に意識していますか?」

「手首と肘の使い方で意識していることはありますか?」

などなどです。



こんな感じで質問するとほとんどの人たちは親切に教えてくれます。わからないことはまずはネットで調べますが、リアルに出会った人たちはそれを実践できている人たちです。せっかく自分の目の前にそんな人たちがいるわけですから、知りたいことがあるならば直接彼らに教えてもらえばいいだろうと。

今はまだなりたい自分になれてないならば、誰かに教えを請うこともぽんきちは躊躇しません。なりたい自分はまだずっと先にあるわけですから、その未来を迎えるために必要なことは何でもします。

わからないことがあるのにそれを調べようともせず、誰にも聞くこともせず、長年同じことを続けて同じところをぐるぐるしているだけなんて馬鹿げています。自分ができないことがあるならば調べたり、できている人に聞けばいいじゃないですか。



ぽんきちは思うんですけれど、ずっと音楽を続けていても長年成長らしいものがなく、同じところをぐるぐるしている人たちは、調べたり誰かに聞いたりしていないのでは?と思います。

そして、練習していてもあまり変化が見られない場合はその練習内容が間違っていると思います。一般的にギターの世界は昔から間違った情報が当たり前に伝えられたりしていることがあります。ベンディングをチョーキングと呼んだり、タッピング奏法をライトハンド奏法と呼んだり、スケールを無視してコードを形だけで覚えたりなどなどです。

ぽんきち自身もそれまでの練習方法を疑って変えたりすることがあります。できないことがまだたくさんあるので、間違った認識や練習方法をしているからだろうと疑って調べることがあります。



それでもなかなか気付けないことも多くて、いつもギター奏法については試行錯誤しています。特に昨年からはそれまでやったことのない弾き語りを始めたので一気にわからないことやできないことが増えました。それらを少しずつ調べたり誰かに聞いたりしながら課題を一つ一つクリアしています。

長くなるのでいつかまた別の機会にブログに書くかもしれませんが、ぽんきちにはモデルケースとしている弾き語りストが二人います。メジャーなミュージシャンだったりリアルにお付き合いのあるミュージシャンだったりですが、リアルなお付き合いをしていれば直接ご本人に聞くこともできます。

そうやってぽんきちは未来のなりたい自分に近づけるように今やるべきことをやっています。



今の時代ならばまずはネットで調べる。そして、リアルで実践できている人たちに直接聞く。これすべて無料ですから!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/04/20 22:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のやりたいことと他者が求めている部分の接点を探す〜それがおさーんの生きる道




20180419160135908.jpg






音楽活動をしていますと自分のやりたいことと他者が求めていることに乖離を感じることがあります。例えば、以前のぽんきちはライブに足を運ぶお客さんが同世代ばかりなので、何とか若者たちも取り込めないか?と考えたことがあります。

それで椎名林檎ちゃんの曲もカバーしたりしていましたが、結果的に若者たちには興味を持たれませんでした。よくよく考えてみたら、自分が若かった頃に年の離れたおっさんミュージシャンには興味は無かったし、せめてお兄ちゃんミュージシャンくらいまでが興味の対象だったはずです。

しかし、いざ自分がおさーんになるとそのことに気付けないのです。こんなに良い音楽で活動しているんだから若者たちも存在を知れば興味を持つだろうと勝手に期待してしまうのです。前述したように基本的に若者たちはおさーんには興味ありません。それはかつて若者だった自分を振り返ってみればわかるはずなんです。



ぽんきちはブログで普通のおさーんには誰も興味は持たないものだと書いていますが、音楽活動をしているとこの当たり前の事実にもなかなか気付けなかったりします。作詞作曲をするだけで、ライブを定期的にやっているというだけで自分が特別な存在だと勘違いしてしまうのです。それが若者たちにも興味を持たれるという勘違いに繋がっているんだと思います。ぽんきちは長い間この勘違いに気付けませんでした。

世代間の格差に加えて、表現している音楽そのものも違いますから、尚更おさーんには若者たちは興味を示さないんだと思います。最近のぽんきちは昭和歌謡をカバーして演奏する機会が多くなっていますが、まず若者たちは興味を示さないですね。おさーんたちが自分の知らない時代の流行歌を演奏している・・・彼らにしてみればこれはもう異次元の世界であって、どうでもいいことなんです。

かと言って、若者たちが好む音楽を演奏するかというと、それも難しいわけです。まずおさーんはそんな音楽を知らないし、ぽんきちの場合は宇多田ヒカルや椎名林檎やエゴ・ラッピンまでが限界でした。2000年以降に出てきたミュージシャンの音楽はほとんど知りません。



つまり、音楽活動で大切なのは自分がやりたいことと他者が求めていることの接点を探して、それを拡大していくことだろうと思います。それができないと集客に繋がらないし、増してや仕事になどできるはずもありません。

自分がやりたいことってだいたい決まっているはずです。自分が求める音楽の中にそれはあるはずですから。もしそれに他者が求めていることとの接点が無かったら一生集客は厳しいままだし、仕事に発展させることは不可能です。なぜならば自分にニーズが無いからです。

もし、わずかにでもお互いが重なる接点となる部分があって、それを実感できるならば、その部分を増やしていくことで集客や自分の音楽活動を広げていくことは可能です。自分がやりたいことの円と他者が求めていることの円が重なり合う部分の面積を広げるしかありません。



自分のやりたいことはもう決まっていて円はほとんどそのままならば、その円と重なる部分を広げるためには他者の円を大きくするしかありません。だからこそ拡散が必要なんです。自分の存在を知ってもらうために毎日ブログを書き、SNSで拡散し、可能な限りたくさんライブをする。それでしか自分の円と重なる他者の円を広げることはできません。

つまりは、それが自分のやりたいことで集客し、仕事にまで発展させることの基本であって、スタートに過ぎません。まだスタートにも立ってない人たちがたくさんいる中でこんな話をしてもピンと来ないかもしれませんが、毎日何かをコツコツやっている、確実に積み重ねをしている人たちは必ず明確な目的を持っているものなんです。それが継続する情熱を生み出しています。

 
 
そして、そんな思考で音楽活動を活発に続けていると若者たちの一部ではありますが、興味を持ってくれる人たちが現れたりします。それは同じく音楽に夢を持っていて、なりたい自分を追いかけている若者たちです。最近ぽんきちはそんな若者たちに出会う機会がありました。今のところ女性が多いですが、彼女たちはおそらくぽんきちを普通のおさーんとは思っていません。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oと理解しているようなんです。

おそらく、ぽんきちが勤め人のまま週末ミュージシャンとして活動するギタリストだったら、足繁くぽんきちのライブに足を運んでくれるおさーんたちや彼女たちはぽんきちに興味を持たなかっただろうと思います。今のギターテクニックがあってもです。

なぜならばどんなにギターテクニックがあろうともそれ以外においては普通のおさーんだからです。週末のライブ以外は自分たちと同じ人だと認識されるからです。つまりは生き方が大きく影響して音楽活動そのものに広がりをもたらすのです。

そして、彼らはぽんきちが目指しているものの困難さがよくわかっていて、演奏を聴くためにライブに足を運びながらも心のどこかで応援してくれているのです。純粋に音楽だけに反応するものであれば、ずっと何年も前から同じ現象は起こっていたはずです。しかし、それはフリーランスになる前には起こりませんでした。




ぽんきちが変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oを目指すのはつまりはそういうことです。それが音楽で生きるおさーんの唯一の生きる道だからです。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/19 16:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちが皺と白髪と物忘れが増えてきてお爺ちゃんになっても




20180418204149365.jpg







https://youtu.be/GewWg-T29Js





ぽんきちが若い頃「私がオバさんになっても」という曲が大ヒットしましたが、あれから歳月は流れぽんきちはおじさんになりました・・・おさーん(・・;)

昨日、NHKのお昼のトーク番組に女優の竹下景子さんが出演していたんですが、すっかりお婆ちゃんになりましたねぇ・・・昔「北の国から」というドラマで岩城滉一さんの恋人役をしていた頃の彼女の美しさは溜め息ものでしたが、誰しもお爺ちゃんになり、お婆ちゃんになっていくんだなと思いながらぽんきちはテレビを観ていました。



今現在おさーんギタリストのぽんきちですが6年後には還暦を迎えます。近い将来ぽんきちはお爺ちゃんになるのです。

年を取ると皺と白髪と物忘れが増えてきますが、ぽんきちはなぜか皺があまり増えないんです。しかし、白髪と物忘れは確実に増えていて、髪は染めていませんが見た目には白髪はあまり目立ちません。たぶんもともと髪が栗色だからだろうと思います。

物忘れは何かをしようと動いた次の瞬間に別のことに気を取られるともう忘れていたりします。「え〜と、さっき俺は何をしようとしていたんだっけ?」みたいな(^_^;)

それで最近は何かをしようと動いたら真っ直ぐに目的の場所に向かうことにしたり、スマホのメモアプリに備忘録を書き込むようにしています。更にカレンダーアプリのジョルテに詳細な予定を常に書き込むようにしています。



数年前からコップを倒したりしてお茶をこぼすなどの粗相が目立った時期があったんですが、なぜか最近はそれは少なくなりました。おそらく毎朝続けているストレッチの内容を見直して運動神経を刺激する内容を取り入れたからかも?と思っています。

いずれにしても綺麗な女優さんでさえ加齢には逆らえないわけで、誰しも生きている限り確実に老人になり、やがて死を迎えます。

6年なんてあっという間ですから、ぽんきちは還暦を迎えお爺ちゃんギタリストになってしまう日が近づきつつあるわけですが、皺と白髪と物忘れが増えてもぽんきちはおそらくロン毛のスナフキンのままだろうなと予想しています。

希望としては今よりは数倍稼げるギタリストにはなっていたいです。音楽を仕事にするということは若者にとっても難しいことですから、50代から目指すのは正気の沙汰ではありません。

要するに変なお〜じさん♪(o゚▽゚)oなんですけれど、これが更に変なじ〜いさん♪(o゚▽゚)oになって、最期は変な死〜体♪(o゚▽゚)oになるんでしょう・・・笑えんがな(・・;)



おそらくこのまま変な人のまま死ぬと予想していますが、まぁロン毛スナフキンのまま死ねたら本望ということかなぁ。

40代になってからギタリストぽんきちと名乗ってますけれど、半生はずっとギタリストぽんきちのまま死にたいですね。

そして、相方が撮ってくれた最高の写真を遺影にします。

そうやって死ねたら本望です。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/18 20:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパルタ教育の先にあるもの〜往復ビンタは顔が5メートルくらい吹っ飛ぶ感覚があった(・・;)




20180417142705490.jpg





最近はスパルタ教育という言葉は死語になったんでしょうか?あまり聞かなくなりましたねぇ。

ぽんきちは昭和の時代の学校教育を受けた世代なので体罰というものが身近にある環境で育ちました。学校でも家庭でも悪いことをすると容赦なく叩く先生や親が当たり前にいる時代だったのです。

学校の現場での体罰について語ると今の時代は「どんな理由があっても体罰は許されない」という世論になっていますから今回のブログでは触れません。



ぽんきちは男ばかり三人兄弟の次男として育ちましたが、子供の頃は兄と弟とそれぞれ喧嘩が絶えませんでした。兄と喧嘩をすれば泣かされて「泣くな!!」と父から叩かれ、弟と喧嘩をすれば「弟を泣かすな!!」と父から叩かれ・・・とにかくスパルタ教育の父親からは容赦なく叩かれました。

今でも忘れられないのが、夕方に兄と喧嘩をして泣いていたら、父が会社から帰って来て家に上がるなりいきなり往復ビンタを食らいました。大人から思いっきり往復ビンタされると、もう顔が5メートルくらい吹っ飛ぶんじゃないかというくらい首が左右にブンブン振れるんです(^_^;)

とにかくお前はスパルタンXかっ!!(`_´)ちゅうくらいスパルタな父だったんですが、ある日父の書棚から石原慎太郎著「スパルタ教育」という本を発見して、子供心になるほどなと思ったことがあります。



石原慎太郎氏の子供たちも男の子ばかりで、その本には男は厳しく育てるべきというような内容が書かれていたと記憶しています。

ぽんきちの父は幼い頃に父親を亡くし、早くから母子家庭で育ちました。それ故に息子たちにとってどんな父親になるべきか彼なりに悩んでいたのかもしれません。

いつも「勉強しろ!!」とうるさく言うのは父ばかりで、母からはうるさく言われた記憶も無いし叩かれたこともありませんでした。勉強嫌いな兄は父からそろばんで頭を叩かれたりしていました。

ぽんきちが「高校を卒業したら就職する。俺は大学にはいかない!!」と言ったら父から激怒されましたからねぇ。ぽんきちも勉強は好きではなかったからなんですが、その後で大学生の生態を調べていたら日本の大学生はみんな遊んでいるという事実を知って「父ちゃん、俺やっぱり大学に行くよ。」と方向転換したら父はとても喜んでいました( ̄∇ ̄;)



結果的に兄弟の中で大学に行ったのはぽんきちだけで、今は「頭脳担当の次男」という立ち位置になっています。今回の相続関係などの難しい手続きをすべてぽんきちが担当したのもそんな事情があって、実家の肉体労働系は兄と弟に任せ、ぽんきちは頭脳系を担当するという役割分担が自然にできているわけです。

母にしてみれば父の教育方針は間違ってなかったと認識しているのかもしれませんが、少なくとも我々兄弟は父のスパルタ教育については違和感を感じたことはなかったと思います。

どんなに叩かれても父に対する信頼感や愛情が揺らぐことはなかったし、父からの愛情も十分に感じていました。子供の頃、怖いテレビ番組を観て夜一人でなかなか眠れない時に、「幽霊が出たら父ちゃんを呼べばいいんだ・・・」と思うといつも安心して眠れたのです。それほど父はいつも強く逞しく我々を守ってくれる存在として我々の中に君臨していました。

それは父のスパルタ教育のなせる技だったことも認めざるを得ません。父は圧倒的な強さと逞しさと愛情でいつも我々兄弟を見守っていました。



ぽんきちには子供がいませんが、もしいたらどんな父親になっていただろう?と考えますが、リアルにイメージができません。基本的に穏やかな性格で本気で怒ることは滅多にありません。よっぽどふざけたことを言うんじゃねぇよ!!(`_´)と思った時だけ容赦なく怒ります。

それでも数年に一度あるかないかです。ぽんきちは母に似たのかもしれませんねぇ。スパルタ教育で育っても穏やかな性質は変わらないものなんだなと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/17 14:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命の系譜を知ること〜自分が生まれた土地と暮らす土地について




20180416145054923.jpg





20180416145105540.jpg





20180416145113032.jpg





20180416145125450.jpg





昨年12月に父が他界してから畑、山林、宅地の土地を中心とした相続関係の手続きと公共料金などの名義変更や両親の平成29年分の確定申告まで、ぽんきちはこの4ヶ月間に何度となく帰省を繰り返しながらこれらの事務作業をしてきました。

父の確定申告は死の翌日から4ヶ月以内にしないといけなかったため、相続関係も含めてすべて4ヶ月でやってしまおうと決めて動いていましたが、今日やっとほとんどの手続きが終了しました。

山林だけ残ってしまいましたが市役所でGoogleマップ等の地図を添付しないといけない言われまして、とにかく相続関係は必要な手続きや書類が多過ぎます。しかも、平日じゃないとできない手続きばかりなので、ぽんきちの場合はフリーランスだからこそ短期間に自分だけですべてできたんだと思います。



福岡市内から故郷の大分県佐伯市までは片道200km以上ありますが、仕事の合間を見つけて月に一度か二度は帰省して平日に各役所や銀行などを回っていました。正直往復400km以上の移動だけでも疲れてしまうんですが、途中で地元の佐伯市や大分市のフリーライブができるお店にも立ち寄ったりしていました。

とにかく大分県内でライブができるようになることと家族にとって必要な事務作業を同時進行でやっていましたが、とりあえずやっと落ち着きました。これからは純粋に音楽だけの都合で帰省も兼ねる遠征ができそうです。



今回の一連の作業では、ぽんきちはネットや本で調べたり法務局で相談したりする過程で、相続や税金などの知識が一気に増えましたし、法定相続情報一覧図(法定相続人の関係性を明らかにする書類)の作成で父の戸籍全部事項証明書を準備するなどして、自分の先祖について知らなかったこともたくさん知ることができました。

相続関係の手続きをすることは命の系譜を知ることなんだなと初めて気付きました。母の名前が祖父の母親の名前から付けられたこと、亡くなった叔母の名前が祖母の母親の名前から付けられたことも初めて知りました。



法務局で法定相続情報一覧図を作成しておけば、故人の閉鎖された銀行口座からお金を引き出す際に、各金融機関毎に提出する必要がある戸籍謄本などをその都度お役所に交付手続きする手間が省けます。家族が死亡した時に何から手続きすべきかということも今回の一連の作業ですべてわかりました。

更には、今まで知らなかった実家の経済状況もすべてわかりました。父が所有していた有価証券や預貯金など、すべて一旦母に所有権を移す作業をしたことと両親の確定申告の手続きもしたことで、ぽんきちは家族の経済的な未来のシュミレーションができるようになりました。

とにかく過疎化の激しい故郷の土地の評価額の低さには驚きましたが、父が遺してくれた財産で少なくとも母はこれから安心して暮らしていけるのだなとホッとしています。ただひたすら真面目にサラリーマンとして定年まで働いてきた父には感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、今回の件でぽんきち自身の未来のシュミレーションにも微妙な変化が起こりました。お金というものに対する認識の変化と終の住処に対する考え方の変化です。若い頃から博多というか福岡という都市に憧れ、かつて日本のリバプールと呼ばれたこの街でずっと音楽活動をしていこうと決めていた心が、この数ヶ月で微妙に違う方向に動き出している自分に気付きました。

ぽんきちは生まれて初めて自分が生まれた地元を意識するようになりました。父が生まれて死んだ土地、母が生まれて暮らす土地を以前よりも強く意識するようになりました。

今のぽんきちは関東や関西には意識が向かず、九州という地域を強く意識しています。自分の命の系譜を知る過程で、そして広い家で毎日一人ぼっちで食事をする母の姿を知る過程で、ぽんきちの中で何かが変わりつつあるのを感じています。



大分は福岡よりも田舎で経済規模の小さい土地です。それでも今のぽんきちには故郷である大分を意識せずにはいられません。18歳からずっと暮らしている福岡という街を愛さずにはいられないぽんきちなんですが、これからは故郷にも気持ちを向けようと思っています。

それがどんな結果をもたらすのか今のぽんきちにはわかりませんが、とにかく自分の気持ちに正直に生きようと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/04/16 14:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする