親が買った百科事典とオルガンがあったけれど家族の誰一人使わなかったお話




20180317163943512.jpg






サラリーマンだった父と専業主婦だった母という両親の家庭で子供時代を過ごしたぽんきちですが、我が家には百科事典とオルガンがありました。そのどちらも家族の誰もまともに使った試しがありませんでした。

20冊程もある分厚い百科事典は書棚の半分を占めており、当時のオルガンは電子式ではなかったのでとにかく音が大きかった。両親は一体何のためにこれらを買ったのか?と思ってしまうのですが、当時は家庭訪問の営業員に「お子さんのために百科事典は家庭の必須アイテムだし揃えるのが常識ですよ。」とか、「お子さんの情操教育には楽器の一つもあるのが常識ですよ。」とか言われたんだろうなと大方の予想はつきます。



結局、今でも実家の書棚には百科事典があるし、オルガンはぽんきちが音楽のスキルアップのために大学生の頃に福岡まで宅配で送ってもらったものの、あまりの音の大きさに分解して棄ててしまいました。

この無用の長物たちを当時の両親は疑問もなく買ってしまったんだと思いますが、やはり勉強や趣味というものはニーズが無い時に動くものではないなと思います。動き出して必要性を感じて手に入れていけばいいし、そうじゃないと本当に必要なものかどうかはわからないからです。

そして、必要に迫られて習得しようという知識などはとても身になります。スッと頭に入ってくることが多いし、いきなり百科事典を目の前に置かれても興味も必要性も無かったら読む気になどなれません。
 


常識の名の下にする知識武装や一家に一台的なものは、必要に応じて習得していく知識やアイテムたちには到底敵わないわけで、ほとんどのことはやりながらでいいと思います。

あまり机上でいろいろ考え過ぎてしまうのは思考の無駄です。行動すれば思考は自ずとその時その時に必要な思考に変わっていきますから。

動き出す前に高い買い物をするのではなく、動き出してから必要最低限のものだけ買えばいいんだと。



おそらくうちの両親は常識という言葉に弱かったんでしょうね。そして、ある種のそういう武装は何となく安心感を与えてくれたのでしょう。

父ちゃん、母ちゃん、あれから50年近くなるけれど百科事典は相変わらず誰にも読まれないし、オルガンはずっと前にぽんきちが廃棄したよ。

結果的にそういう意味での学びにはなったかもしれんね(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/17 16:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする