食器棚に並ぶ使われない食器たち〜捨てられない思い出と食器たちのお話




20180312195045487.jpg





これはぽんきちの故郷の実家にある食器たちです。この他にも食器棚に並べていない食器はあるはずで、80代で一人暮らしの母の家には多過ぎる食器たちです。

昔は結婚式の引き出物などには食器なども当たり前にあったと思いますが、昭和の頃はまだ大家族も多かったり、特に田舎では親戚がたくさん集まることもありました。

我が家も例外ではなく、母がまだ若かった頃は宴会が始まると台所は大忙しで、たくさんの食器は必須アイテムでした。あの頃の食器たちが今でも食器棚に並んでいるのです。



しかし、長く夫婦二人暮らしを続けて、昨年末には父が他界し、一人暮らしとなった母は今でも食器たちを手放そうとしないのです。食器に限らず何十年も使っていない物たちがたくさん押し入れにあって、少しずつでもいいから整理して廃棄した方がいいよとぽんきちは母に話しています。

現実的には、それらの思い出の品々を残されても我々子供たちは廃棄するしかないからです。スーツの下取りやリサイクルショップを利用しようにも離島で暮らしている高齢者にとってはハードルが高いわけで、やはり普段は離れて暮らしている我々子供たちが動かないと無駄な物たちは残されたままになります。



ただ、ずいぶん懐かしい食器などを見たりすると「うわ〜、これ子供の頃に使っていたなぁ・・・」とか、感慨深いものがありますし、実際ぽんきちも小学2年生の時に生まれて初めてネスカフェのインスタントコーヒーを飲んだ時の陶器のカップを今でも使っています。

同じカップは写真の食器棚にも並んでいますが、とにかく親子で物持ちがいいという(^_^;)

いつか使うかもしれないから・・・という気持ちは親子なのでよくわかるんですけれど、一人暮らしでこの食器の数は必要ないだろうと。

それでも捨てられないのは料理好きな母にとって大切な思い出の品々だからなのかもしれないなぁと思ったりもします。



それでも、明らかに一生使うことのない物たちはたくさんあるわけで、少しずつ捨てていくのがいいだろうと思います。

人生には無駄なものになってしまう時が必ず来ますし、多過ぎるそんな物たちは自分で処分した方がいいと思うのです。

遺された者たちにそんな物たちを残さないことも必要なのかなって思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/12 19:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする