働き過ぎても楽しい仕事だったら死なないと思う




20180313133805690.jpg





過労死レベルの長時間労働をしている人たちはまだ多いと思いますが、ご本人が労基署などに相談しなければ表沙汰にはならないし、仕事を失うことの恐怖感や責任感などから相談することさえしない人たちもやはり多いだろうと。

過労死レベルとまでは行かないまでも長時間労働に甘んじている人たちも多いわけで、これはサラリーマンや自営業に限らないと思います。自営業者の場合は自分でコントロールできる立場にあるので収入との兼ね合いを考えて調節すればいいわけで、サラリーマンの場合は深刻だったりします。

それでもぽんきちが何となく思うのは楽しい仕事だったら死なないのでは?というシンプルな疑問です。仕事が楽しいと長時間労働でもあまり苦痛に感じなかったりします。サラリーマンの場合は週40時間という労働基準法で決められた労働時間というものがありますが、フリーランスや自営業など自分でやりたいことを仕事にしている人たちにはそんな時間的な縛りがありません。



フリーランスになったりすると基本的にオンオフを決めるのは自分次第で、締切に追われているとずっとオン状態が続きます。まだ仕事が少ないぽんきちに至っては気持ち的には常にオンです(・・;)当然ながら休日という感覚はもう無くなっているので常に「どこかに仕事はね〜が〜?(゚Д゚;)」と気持ちが彷徨っている状態です。

で、たまに締切に追われる時があって、ほとんどはアレンジ作業なんですが半日以上ほとんど休憩無しでぶっ通しで作業することがあるんですけれど、それなりにキツいけれど楽しいわけです。もしこの状態がずっと続いたならばさすがに疲れるだろうと思いますが、死にたくなることはあり得ないと思っています。

仕事って同じ長時間労働でもその内容によっては自分が破壊されるものもあれば、楽しい要素が大きいがために苦痛に感じないものもあると。おそらく前者は仕事が楽しめていないし、後者は楽しめているから死のうなんていう発想にならないんです。



ぽんきちは長時間労働を推奨する気持ちは更々ありませんが、自分にとって楽しい仕事とは過労死レベルであっても苦に感じないくらいの強さが自然に自分の中にあったりするんだと思います。

長時間なんだけれどのめり込んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。好きなことを仕事にするリスクは経済的なことくらいで、それ以外は強靭な労働者に自分を変えてしまうくらいの強さが自然に備わるものだと思います。

だから、何とか食べていけるくらいまでになれたならばそれで十分と言うか、それ以上は望むものさえ今のぽんきちにはありません。



この数ヶ月は音楽以外のことで忙しくなってしまってますが、ぽんきちの心の叫びはオフの日はいらないから仕事くれ〜!!(゚Д゚;)です。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/03/13 13:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食器棚に並ぶ使われない食器たち〜捨てられない思い出と食器たちのお話




20180312195045487.jpg





これはぽんきちの故郷の実家にある食器たちです。この他にも食器棚に並べていない食器はあるはずで、80代で一人暮らしの母の家には多過ぎる食器たちです。

昔は結婚式の引き出物などには食器なども当たり前にあったと思いますが、昭和の頃はまだ大家族も多かったり、特に田舎では親戚がたくさん集まることもありました。

我が家も例外ではなく、母がまだ若かった頃は宴会が始まると台所は大忙しで、たくさんの食器は必須アイテムでした。あの頃の食器たちが今でも食器棚に並んでいるのです。



しかし、長く夫婦二人暮らしを続けて、昨年末には父が他界し、一人暮らしとなった母は今でも食器たちを手放そうとしないのです。食器に限らず何十年も使っていない物たちがたくさん押し入れにあって、少しずつでもいいから整理して廃棄した方がいいよとぽんきちは母に話しています。

現実的には、それらの思い出の品々を残されても我々子供たちは廃棄するしかないからです。スーツの下取りやリサイクルショップを利用しようにも離島で暮らしている高齢者にとってはハードルが高いわけで、やはり普段は離れて暮らしている我々子供たちが動かないと無駄な物たちは残されたままになります。



ただ、ずいぶん懐かしい食器などを見たりすると「うわ〜、これ子供の頃に使っていたなぁ・・・」とか、感慨深いものがありますし、実際ぽんきちも小学2年生の時に生まれて初めてネスカフェのインスタントコーヒーを飲んだ時の陶器のカップを今でも使っています。

同じカップは写真の食器棚にも並んでいますが、とにかく親子で物持ちがいいという(^_^;)

いつか使うかもしれないから・・・という気持ちは親子なのでよくわかるんですけれど、一人暮らしでこの食器の数は必要ないだろうと。

それでも捨てられないのは料理好きな母にとって大切な思い出の品々だからなのかもしれないなぁと思ったりもします。



それでも、明らかに一生使うことのない物たちはたくさんあるわけで、少しずつ捨てていくのがいいだろうと思います。

人生には無駄なものになってしまう時が必ず来ますし、多過ぎるそんな物たちは自分で処分した方がいいと思うのです。

遺された者たちにそんな物たちを残さないことも必要なのかなって思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/12 19:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何がきっかけで演奏が変わるかわからない〜その人の人生が演奏に出てしまうことについて




20180311155708116.jpg





ぽんきちは精進というものは続けることが大前提であり、立ち止まることは自分にとっての停滞と考えています。それ故に手術を伴う入院など、自分ではどうしようもない時期を除いてはずっと音楽活動を続けてきました。

それでしかプレイヤーとしては前に進めないと信じているのですが、たまにやむなく停滞を余儀なくされた後に復帰して音楽活動を再開したミュージシャンで以前とは違う演奏をする人たちがいます。

以前とは何かが違う、以前よりも伝わってくる演奏になっていて、それは一体何なのか?と思ったりします。



ぽんきちはギタリストなのでギターの演奏に敏感なんですが、おそらく他の楽器にも言えることだと思いますが、ギターなどの楽器ってその人の人生というか人間性が演奏に出たりするんです。

普段はたゆまない精進でしか変われなかったりするんですけれど、たまに人生の大きな転機があったりした後のミュージシャンのプレイは何かが違っていたりして、ハッとすることがあるんです。

それは生き方を変えたり変わったりした時なのかもしれませんし、大切な人を新しく得たり失ったりした時なのかもしれません。とにかく何らかの人生の大きな転機があって、本人はあまり自覚していなくてもその何かによって変化した自分が演奏に現れたりします。



だから、楽器は練習だけではない何かによって変化することがあるので、長く続けていると自分の人生の映し鏡のような存在になることがあります。

楽器は長く演奏していると生き物のようになり自分の人生を投影するようになるのです。

そこが楽器で表現することの奥深さであるし、やめられない魅力の一つなんだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/11 15:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなすごいなぁと思ってしまう人たちへ〜のめり込めることがあるかないかの違いだけなんだと思う




20180310170837532.jpg





何かに活動的な人を見ると「みんなすごいなぁ・・・」と思ってしまう人たちは多いのかもしれません。SNSがこれだけ普及すると他の人たちの精力的な活動ぶりが嫌でも目に入ってくるし、それに対して自分は何なんだとか、彼らほど活動的にはなれない自分に悶々したりするのかもしれません。

仮定形で書いているのはぽんきちはやりたいことがあったらあまり躊躇せずにやってしまう生き方をしているので、そうではない人たちの心理はこんな状況だったりするのかな?と勝手に想像しています。

ずっと何かを精力的に活動を続けている人たちは結局のところ、のめり込んでいるんです。自分を奮い立たせてやっているわけではなく、やりたくて仕方ないんです。

その精力的な活動の場所が自分の居場所なんだと普通に思えていて、他人から見るとそんなに頑張ってどうしたんですか?的なレベルであっても、本人にしてみればまだまだ物足りないなぁと普通に思っていたりします。



つまりはのめり込んでいるわけです。はっきり言って楽しくて仕方ないわけです。忙しくなって睡眠時間が不足する時があっても楽しいもんだからついつい集中してやってしまうんです。

だから、ぽんきちは「みんなすごいなぁ・・・」と思ってしまう人たちはのめり込んでいないだけなんだと思います。好きなことだと公言し、それを楽しんではいるけれど、のめり込んでいないんです。

そして、のめり込むことは良いことでも悪いことでもなくて、ただ普通のことなんです。のめり込むほどのことがあるからそうなるし、ないからそうならない。ただそれだけです。



のめり込むことがある人たちは幸せなのか?なんですが、ぽんきちは幸せであることが多いだろうと思います。少なくとも本人はそうなんだと思います。

そして、のめり込むほどのことがない人たちもそれなりに幸せだったりするのではないでしょうか?

のめり込むほどのことがあるのにそれができなかったり我慢したり、のめり込むほどのことではないのにやろうとするから悶々してしまうのでは?と思います。



のめり込んでしまうのも、のめり込めないのも、どちらも普通なんだと思います。

普通に生きていればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/10 17:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13は必ず狙撃で頭を撃ち抜く〜確実に殺す目的もあるけれど苦痛を感じさせないためなのかも?




20180309192147174.jpg





世界一の裏社会のスナイパーはゴルゴ13ですが、彼は狙撃で必ず相手の頭を撃ち抜くような気がします。彼ほどの腕があれば心臓を撃ち抜くことで確実に殺すことも可能なのになぜ?(゚Д゚;)

もしかしたら彼は苦痛を感じさせないために頭を撃ち抜くのかもしれませんねぇ。頭を撃ち抜くと即死する可能性が高いと思われますが、彼は相手に苦痛を与えたくないのかも?と思ったりします。



ゴルゴ13は世界各地に自分の隠し子がいます。世界中のクライアントから暗殺の依頼を受けて世界各地で狙撃を100%の成功率で完遂するわけですが、女性にモテモテでなぜか避妊せずに一夜を過ごしているケースが多々あります。

その結果、彼の知らないところで女性たちは身ごもった子供を生み育てていたりします。おそらく彼自身は世界各地に自分の子供が何人いるのか知らないはずで、認知して養育費を払っている様子は一切ありません。



ゴルゴ13は瞬殺という相手に優しい殺し方をするし、女性の扱い方も朝が来るまでは優しいのです。

めっちゃマイペースな奴だなぁとぽんきちは思っています。

気になるのは稼いだお金を何に使っているのか?という謎なんですが、おそらく相当な稼ぎになっているはずです。



ブラック・ジャックは手術で稼いだお金で無人島を買っていました。大自然を人間たちの手で破壊されたくないという理由からでしたが、ゴルゴ13は何に使っているんでしょうねぇ?

国民年金にも国民健康保険にも加入していないでしょうから、スイス銀行の彼の口座には老後の備えとなるお金は十分にあるとしても、それをはるかに上回る大金を蓄えているはずです。

有り余る預貯金は使わないと意味がないですからねぇ・・・気になりますね( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/09 19:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする