働き過ぎても楽しい仕事だったら死なないと思う




20180313133805690.jpg





過労死レベルの長時間労働をしている人たちはまだ多いと思いますが、ご本人が労基署などに相談しなければ表沙汰にはならないし、仕事を失うことの恐怖感や責任感などから相談することさえしない人たちもやはり多いだろうと。

過労死レベルとまでは行かないまでも長時間労働に甘んじている人たちも多いわけで、これはサラリーマンや自営業に限らないと思います。自営業者の場合は自分でコントロールできる立場にあるので収入との兼ね合いを考えて調節すればいいわけで、サラリーマンの場合は深刻だったりします。

それでもぽんきちが何となく思うのは楽しい仕事だったら死なないのでは?というシンプルな疑問です。仕事が楽しいと長時間労働でもあまり苦痛に感じなかったりします。サラリーマンの場合は週40時間という労働基準法で決められた労働時間というものがありますが、フリーランスや自営業など自分でやりたいことを仕事にしている人たちにはそんな時間的な縛りがありません。



フリーランスになったりすると基本的にオンオフを決めるのは自分次第で、締切に追われているとずっとオン状態が続きます。まだ仕事が少ないぽんきちに至っては気持ち的には常にオンです(・・;)当然ながら休日という感覚はもう無くなっているので常に「どこかに仕事はね〜が〜?(゚Д゚;)」と気持ちが彷徨っている状態です。

で、たまに締切に追われる時があって、ほとんどはアレンジ作業なんですが半日以上ほとんど休憩無しでぶっ通しで作業することがあるんですけれど、それなりにキツいけれど楽しいわけです。もしこの状態がずっと続いたならばさすがに疲れるだろうと思いますが、死にたくなることはあり得ないと思っています。

仕事って同じ長時間労働でもその内容によっては自分が破壊されるものもあれば、楽しい要素が大きいがために苦痛に感じないものもあると。おそらく前者は仕事が楽しめていないし、後者は楽しめているから死のうなんていう発想にならないんです。



ぽんきちは長時間労働を推奨する気持ちは更々ありませんが、自分にとって楽しい仕事とは過労死レベルであっても苦に感じないくらいの強さが自然に自分の中にあったりするんだと思います。

長時間なんだけれどのめり込んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。好きなことを仕事にするリスクは経済的なことくらいで、それ以外は強靭な労働者に自分を変えてしまうくらいの強さが自然に備わるものだと思います。

だから、何とか食べていけるくらいまでになれたならばそれで十分と言うか、それ以上は望むものさえ今のぽんきちにはありません。



この数ヶ月は音楽以外のことで忙しくなってしまってますが、ぽんきちの心の叫びはオフの日はいらないから仕事くれ〜!!(゚Д゚;)です。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/03/13 13:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食器棚に並ぶ使われない食器たち〜捨てられない思い出と食器たちのお話




20180312195045487.jpg





これはぽんきちの故郷の実家にある食器たちです。この他にも食器棚に並べていない食器はあるはずで、80代で一人暮らしの母の家には多過ぎる食器たちです。

昔は結婚式の引き出物などには食器なども当たり前にあったと思いますが、昭和の頃はまだ大家族も多かったり、特に田舎では親戚がたくさん集まることもありました。

我が家も例外ではなく、母がまだ若かった頃は宴会が始まると台所は大忙しで、たくさんの食器は必須アイテムでした。あの頃の食器たちが今でも食器棚に並んでいるのです。



しかし、長く夫婦二人暮らしを続けて、昨年末には父が他界し、一人暮らしとなった母は今でも食器たちを手放そうとしないのです。食器に限らず何十年も使っていない物たちがたくさん押し入れにあって、少しずつでもいいから整理して廃棄した方がいいよとぽんきちは母に話しています。

現実的には、それらの思い出の品々を残されても我々子供たちは廃棄するしかないからです。スーツの下取りやリサイクルショップを利用しようにも離島で暮らしている高齢者にとってはハードルが高いわけで、やはり普段は離れて暮らしている我々子供たちが動かないと無駄な物たちは残されたままになります。



ただ、ずいぶん懐かしい食器などを見たりすると「うわ〜、これ子供の頃に使っていたなぁ・・・」とか、感慨深いものがありますし、実際ぽんきちも小学2年生の時に生まれて初めてネスカフェのインスタントコーヒーを飲んだ時の陶器のカップを今でも使っています。

同じカップは写真の食器棚にも並んでいますが、とにかく親子で物持ちがいいという(^_^;)

いつか使うかもしれないから・・・という気持ちは親子なのでよくわかるんですけれど、一人暮らしでこの食器の数は必要ないだろうと。

それでも捨てられないのは料理好きな母にとって大切な思い出の品々だからなのかもしれないなぁと思ったりもします。



それでも、明らかに一生使うことのない物たちはたくさんあるわけで、少しずつ捨てていくのがいいだろうと思います。

人生には無駄なものになってしまう時が必ず来ますし、多過ぎるそんな物たちは自分で処分した方がいいと思うのです。

遺された者たちにそんな物たちを残さないことも必要なのかなって思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/12 19:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何がきっかけで演奏が変わるかわからない〜その人の人生が演奏に出てしまうことについて




20180311155708116.jpg





ぽんきちは精進というものは続けることが大前提であり、立ち止まることは自分にとっての停滞と考えています。それ故に手術を伴う入院など、自分ではどうしようもない時期を除いてはずっと音楽活動を続けてきました。

それでしかプレイヤーとしては前に進めないと信じているのですが、たまにやむなく停滞を余儀なくされた後に復帰して音楽活動を再開したミュージシャンで以前とは違う演奏をする人たちがいます。

以前とは何かが違う、以前よりも伝わってくる演奏になっていて、それは一体何なのか?と思ったりします。



ぽんきちはギタリストなのでギターの演奏に敏感なんですが、おそらく他の楽器にも言えることだと思いますが、ギターなどの楽器ってその人の人生というか人間性が演奏に出たりするんです。

普段はたゆまない精進でしか変われなかったりするんですけれど、たまに人生の大きな転機があったりした後のミュージシャンのプレイは何かが違っていたりして、ハッとすることがあるんです。

それは生き方を変えたり変わったりした時なのかもしれませんし、大切な人を新しく得たり失ったりした時なのかもしれません。とにかく何らかの人生の大きな転機があって、本人はあまり自覚していなくてもその何かによって変化した自分が演奏に現れたりします。



だから、楽器は練習だけではない何かによって変化することがあるので、長く続けていると自分の人生の映し鏡のような存在になることがあります。

楽器は長く演奏していると生き物のようになり自分の人生を投影するようになるのです。

そこが楽器で表現することの奥深さであるし、やめられない魅力の一つなんだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/11 15:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなすごいなぁと思ってしまう人たちへ〜のめり込めることがあるかないかの違いだけなんだと思う




20180310170837532.jpg





何かに活動的な人を見ると「みんなすごいなぁ・・・」と思ってしまう人たちは多いのかもしれません。SNSがこれだけ普及すると他の人たちの精力的な活動ぶりが嫌でも目に入ってくるし、それに対して自分は何なんだとか、彼らほど活動的にはなれない自分に悶々したりするのかもしれません。

仮定形で書いているのはぽんきちはやりたいことがあったらあまり躊躇せずにやってしまう生き方をしているので、そうではない人たちの心理はこんな状況だったりするのかな?と勝手に想像しています。

ずっと何かを精力的に活動を続けている人たちは結局のところ、のめり込んでいるんです。自分を奮い立たせてやっているわけではなく、やりたくて仕方ないんです。

その精力的な活動の場所が自分の居場所なんだと普通に思えていて、他人から見るとそんなに頑張ってどうしたんですか?的なレベルであっても、本人にしてみればまだまだ物足りないなぁと普通に思っていたりします。



つまりはのめり込んでいるわけです。はっきり言って楽しくて仕方ないわけです。忙しくなって睡眠時間が不足する時があっても楽しいもんだからついつい集中してやってしまうんです。

だから、ぽんきちは「みんなすごいなぁ・・・」と思ってしまう人たちはのめり込んでいないだけなんだと思います。好きなことだと公言し、それを楽しんではいるけれど、のめり込んでいないんです。

そして、のめり込むことは良いことでも悪いことでもなくて、ただ普通のことなんです。のめり込むほどのことがあるからそうなるし、ないからそうならない。ただそれだけです。



のめり込むことがある人たちは幸せなのか?なんですが、ぽんきちは幸せであることが多いだろうと思います。少なくとも本人はそうなんだと思います。

そして、のめり込むほどのことがない人たちもそれなりに幸せだったりするのではないでしょうか?

のめり込むほどのことがあるのにそれができなかったり我慢したり、のめり込むほどのことではないのにやろうとするから悶々してしまうのでは?と思います。



のめり込んでしまうのも、のめり込めないのも、どちらも普通なんだと思います。

普通に生きていればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/10 17:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13は必ず狙撃で頭を撃ち抜く〜確実に殺す目的もあるけれど苦痛を感じさせないためなのかも?




20180309192147174.jpg





世界一の裏社会のスナイパーはゴルゴ13ですが、彼は狙撃で必ず相手の頭を撃ち抜くような気がします。彼ほどの腕があれば心臓を撃ち抜くことで確実に殺すことも可能なのになぜ?(゚Д゚;)

もしかしたら彼は苦痛を感じさせないために頭を撃ち抜くのかもしれませんねぇ。頭を撃ち抜くと即死する可能性が高いと思われますが、彼は相手に苦痛を与えたくないのかも?と思ったりします。



ゴルゴ13は世界各地に自分の隠し子がいます。世界中のクライアントから暗殺の依頼を受けて世界各地で狙撃を100%の成功率で完遂するわけですが、女性にモテモテでなぜか避妊せずに一夜を過ごしているケースが多々あります。

その結果、彼の知らないところで女性たちは身ごもった子供を生み育てていたりします。おそらく彼自身は世界各地に自分の子供が何人いるのか知らないはずで、認知して養育費を払っている様子は一切ありません。



ゴルゴ13は瞬殺という相手に優しい殺し方をするし、女性の扱い方も朝が来るまでは優しいのです。

めっちゃマイペースな奴だなぁとぽんきちは思っています。

気になるのは稼いだお金を何に使っているのか?という謎なんですが、おそらく相当な稼ぎになっているはずです。



ブラック・ジャックは手術で稼いだお金で無人島を買っていました。大自然を人間たちの手で破壊されたくないという理由からでしたが、ゴルゴ13は何に使っているんでしょうねぇ?

国民年金にも国民健康保険にも加入していないでしょうから、スイス銀行の彼の口座には老後の備えとなるお金は十分にあるとしても、それをはるかに上回る大金を蓄えているはずです。

有り余る預貯金は使わないと意味がないですからねぇ・・・気になりますね( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/09 19:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「戦争は絶対反対」が唯一の遺言




20180308140538678.jpg






http://www.news24.jp/sp/articles/2018/03/07/07387450.html
Char〜東京大空襲から73年 “語り継ぐ”戦争



昨年末に他界したぽんきちの父は8月15日生まれでした。父は14歳の誕生日に終戦を迎えましたが、我々子供たちに戦争体験について語ることは一度もありませんでした。

紹介した動画の中でCharの父親も戦争体験を語りたがらなかったとナレーションされていますが、高齢となった多くの戦争体験者たちは自らの体験を語らずに死んでいくケースがあまりにも多いのでは?と思います。

辛い過去は誰しも語りたくないものですが、こと戦争に関してはそれをリアルに体験した人々には戦争を知らない我々子供たちに語り継ぐ責任があるのではないか?とぽんきちは常々思っています。



祖母と母はまだ子供だったぽんきちによく戦争中の話をしてくれましたが、父はそれを黙って聞いているだけでした。戦争中まだ子供だった両親はどちらも同じように辛い体験をしたはずです。しかし、母はそれを語るのに父は語らなかったのです。

ぽんきちは思うのですが、高齢者は物忘れがひどくなりますが、昔のことはよく憶えていたりしますし、以前話したことを何度も話したりします。これは戦争体験を語り継ぐ能力なんです。

何度も何度も聞かされる話というのは、戦争を知らない我々子供たちの頭の中でもリプレイされて刷り込まれていきます。高齢者が同じ話を何度もするのは「愚かな戦争を二度としてはいけない。忘れるな、忘れるな!!」と我々に伝えているのと同じです。

だから、そんな話を何度もする高齢者たちはこの国にとって宝物なんだと、貴重な語り部たちなんだと、我々は自覚しないといけないと思います。



父が脳梗塞の症状が酷くなり話す内容もよくわからなくなった時に一番残念だったのは、最後まで父から戦争体験の話を聞けないままで終わるのか・・・という感情でした。

辛い子供時代だったのかもしれないけれど、俺は母のようにあの頃のことを話して欲しかったんだよ。なぜ話してくれなかったんだよという気持ちがぽんきちにはあります。



Charのおばさんのように「戦争は絶対反対」が唯一の遺言と言える高齢者が増えて欲しいし、彼らに残された時間はあまりにも少ないのです。

慰安婦問題にしても辛い過去だからと言って彼らが話さなかったり隠そうとするから真実がどこにあるのかうやむやになってしまうのでしょう。戦争と大災害の記憶は未来の子供たちに語り継ぐ責任がその時に生きた大人たちにはあると思います。

個人的な辛い過去とはその意味もレベルも違うわけで、大衆に向かって話すなどしなくてもいいから、せめて自分の子供たちには生きている間に話して欲しいのです。

未来の子供たちが戦争を起こさないように、大災害から身を守れるように、リアルにそれを体験した大人たちには伝えるべきことがあると思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/08 14:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ以上は世間が許さないの「世間が許さない」とは「あなたが許さない」のでしょう?と太宰治は言った。




20180307181140965.jpg





「これ以上は、世間が、ゆるさないからな」

世間とは、いったい、何の事でしょう。人間の複数でしょうか。どこに、その世間というものの実体があるのでしょう。

けれども、何しろ、強く、きびしく、こわいもの、とばかり思ってこれまで生きて来たのですが、しかし、堀木にそう言われて、ふと、

「世間というのは、君じゃないか」

という言葉が、舌の先まで出かかって、堀木を怒らせるのがイヤで、ひっこめました。

(それは世間が、ゆるさない)

(世間じゃない。あなたが、ゆるさないのでしょう?)

(そんな事をすると、世間からひどいめにあうぞ)

(世間じゃない。あなたでしょう?)

(いまに世間から葬られる)

(世間じゃない。葬むるのは、あなたでしょう?)


〜太宰治「人間失格」より引用〜



若い時にやりたいことが見つかっている人たちはそんな多くないと思います。高校や大学を出てもこれと言ってやりたいことが見つからず、何となく就職するケースは多いと思うからです。

たまにやりたいことがはっきりわかっていて夢に向かって突き進んでいる若者を見ますが、おそらくこの子の夢は挫折するだろうと大人の視点で予測できたりします。

そんな若者に「やめておけ、どうせ無理だから。」などと野暮なことはさらさら言うつもりはありません。むしろ、若いうちにやるだけやって思いっきり挫折を味わうことも大切だと思うからです。

おそらく、その後に待っているのは生きるためにやりたくないことも仕事にしていくという選択なんですが、そんな若者たちにはこのブログ記事を読むことをお勧めします。


https://blog.tinect.jp/?p=49450
高須賀〜凡人は「やりたいこと」より「やりたくないこと」を見極めるほうが大事。



つまり、やりたいことが仕事にできる人たちはあまり多くはないという現実を悟ったならば、とりあえずやりたくないことも仕事としてやってみて何が自分に向いているのか?を知ることも大切だろうと。

そして、やりたくないことを仕事にしていると自分の能力が発揮できず、上記に紹介した太宰治のような経験をすることもあると思いますが、これってやりたいことを仕事にしようとしていても言われることはあるでしょう。

「そんなやり方が通用するとでも思っているのか?そんなんじゃ世間が許さないだろう。」

やりたくない仕事で能力が発揮できなくても、自分の能力が発揮できることを仕事にしようとしても同じことを言われる可能性はあります。

ですから、まずはここで言われる世間というものは「言ってるアナタ」と理解して軽く流しましょう。

そして、仕事というものは自分の能力が発揮できないと楽しくありません。ですから、やりたいかやりたくないかは置いといて、とりあえず自分の能力が発揮できる仕事を見つけましょう。



やりたくないと思っていたけれど意外に自分の能力が発揮できているなと思えたならば続けてもいいじゃないですか。なぜならば自分の能力が発揮できることならばそこに楽しさを発見できる可能性が高いからです。

そんな生き方を続けながらいつかそれでも何かが違うと、自分が求めていた人生はこれではないんだと強く思えたならば、また自分が本当にやりたいことに向かって生き方を方向転換してもいいと思います。



これってぽんきち自身の人生にかなり近いんですが、20代前半はやりたいことしか考えてなくて簡単に挫折して、20代後半からはやりたいことではないけれどそれなりに適性があると思える職種で就職しました。

それから25年以上働き続けてキャリアを積んできましたが、50代になって残りの人生を真剣に考えるようになったのです。就業可能な残された時間はあと20年もないことを悟り、自分が本当にやりたいことに向かって生きるための方向転換をしました。



方向転換をするまでの日々は、許さないのは世間でもアナタでもなくて自分自身でした。自分の中でひたすら葛藤して戦い続けていました。今の仕事を手放して本当にいいのか?生きていける能力があるのか?

およそ2年半もの間、そんな自問自答を繰り返してフリーランスとして生きる決心に至ったわけですが、今思うのは生きていけるかどうかはわかりません。ただ、確かなのは生きていけるかどうかわからないのは命ある者すべてに言えることだということです。

日々事故や災害や病気などで死亡する人たちの存在を考えると一年後に確実に生きている人など一人もいないわけで、それはサラリーマンも自営業者も同じです。



とりあえず今を生きている。そして、明日からも生きるために必要なこと、やるべきことを精一杯する。ただそれだけです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/07 18:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁量労働制を浸透させたい人たちとずっと今のままでいたい人たち




20180306111815909.jpg





高度プロフェッショナル制度という名称で成果主義の裁量労働制を導入することの是非が国会で審議されています。政府は裁量労働制を浸透させたいわけですが、今のところ年収1075万円以上の特定の職種の労働者を対象にしているようです。

もし、この法案が可決され施行されたならば将来的には諸条件が緩和されて対象となる職種も増えていく可能性があります。残業手当てを目的にダラダラ仕事をする非効率な働き方を排除して、この国の国際的な競争力も高める効果が期待できるとされています。

要するにこの国も仕事は成果主義に変えていきましょうということなんだと思います。ぽんきちはフリーランスのギタリストになって100%成果主義の生き方をすることを自分で選択しましたが、成果主義は生きるも死ぬも本人の努力と能力次第であることがよくわかります。

ぽんきちの個人的な選択は置いといて、裁量労働制は仕事の能力が高い人たちにとっては歓迎すべき制度なのかもしれませんが、能力の低い人たちにとっては歓迎できない制度ということになります。時間に縛られず仕事の成果で報酬を得られるわけですから、能力が高ければ短時間で高い報酬を得られ、能力が低ければ長時間労働にならざるを得ないからです。



確かにこの国の組織は非効率な部分がまだ多かったり、残業手当て目的にダラダラ仕事をしている労働者はいるのかもしれません。そんなつもりではないけれど基本給が安く残業手当てを当てにしないと生活が苦しくなるという労働者はいるはずです。いずれにしても残業手当てありきで生活を維持している人たちはいるだろうと。

それに加えて問題なのは、いくつかの政党も指摘していますが、サービス残業を余儀なくされている労働者がずっと以前から多く存在している事実と、過労死するまで働くという労働環境の異常性がこの国にはまだあるということだろうと思います。

サービス残業や過労死の問題をクリアできていない状態で成果主義を徹底させようとする方向性にはちょっと疑問があるというか、丁稚奉公的な社畜と揶揄される国民性がある労働現場で裁量労働制というものがどこまで実効性があるのか?と思うのです。

サービスザンギョウ?カロウシ?お〜クレイジー!!(゚Д゚;)と当たり前に言える国民性や社会になっているならば、成果主義や裁量労働制を浸透させることには一向に構いません。しかし、そうはなっていないならば現実と理想のギャップが大き過ぎるような気がするのです。



更に、そんな問題を解消するために労働基準監督署がしっかり指導を徹底的すべきだと政府は主張していますが、元厚労省職員のぽんきちから言わせると政府は監督署の現状がわかっていないとしか思えません。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO27707430V00C18A3PP8000
日本経済新聞Web刊〜健康確保措置も議論し直し厚労相、裁量労働制で

監督署は絶え間なく長時間労働などの違法労働を訴える相談が労働者からある職場なんですが、労働基準監督官の数が全く足りていない現状があるのです。

すべての案件について調査するのは不可能なレベルだと思いますし、長年公務員の人員削減を強いられてきた現場なんです。よほど詳細で確かな証拠を持参して相談しない限り、監督署はすべての調査に動くことは難しいだろうと思います。

霞ヶ関では厚労省職員が一番残業していると言われていますし、今回の国会で提出された裁量労働制を推進すべきとする根拠データのずさんさは組織的な制度疲労を伺わせます。霞ヶ関の職員だって超過勤務の予算には限りがあるでしょうから、多くの厚労省職員たちはサービス残業をしているのでは?と思います。そもそも本末転倒な実態があるわけです。



ぽんきちは仕事の能力が高いならばその努力が報われる社会であるべきと考えています。能力が高かろうが低かろうがみんな報酬が同じだとか、どんなに頑張って成果を上げても成果を上げられない人たちと同じ報酬なのはおかしいと思っています。

しかし、その前に改善すべきことがあるのでは?と思います。過労死という狂気に誰もが陥る可能性とそれを生み出してしまう組織を温存してしまう国民性を何とかしなければ、成果を求められ続ける我々はしんどいだけです。

そして、成果を求められるというこの流れが避けられないならば、なおさら好きなことではないと長く続けていくことは難しいだろうと思います。

能力があってもなくても決められた時間まで働けば固定給がもらえるから好きなことではなくても仕事は頑張れるわけで、成果主義が浸透する未来がやって来るならば、仕事は好きなことにシフトしていく生き方を真剣に考えないと一生働き続けることは難しいだろうと。



ずっと今のままでいたい人たちの気持ちもわかりますが、時代の変化はそれを許してくれないのかもしれませんね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/06 11:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河童(かっぱ)は存在する〜ぽんきち家に伝わる河童の祟(たた)りのお話




20180305150408935.jpg





八墓村の祟りじゃ〜(゚Д゚;)

昔、角川映画で横溝正史原作の小説が映画化されていましたが、ぽんきち家にも祟りのお話がありまして、ぽんきちは子供の頃から母に伝承されているのです。

ぽんきち家に伝わるのは河童の祟りのお話でして、これは戦後間もなく、まだ母が子供の頃のお話なんですが、母はリアルに体験しており、鳥肌が立つほど怖かったと言ってよく話してくれるのです。



当時、まだ若かった祖母がある日突然意味不明なことを口走る異常な状態になり、家族や親戚たちは「これは精神病院に入れるしかないかもしれんのぉ・・・」と困り果てていました。

祖母は以前から霊的に憑依される体質だったらしく、もしかしたら今回もそうではないか?ということになり、近所に住む霊能力の高いHおばさんに相談することになりました。

Hおばさんはそれまで何度も霊的な能力を発揮して何人もの島民たちを救っていたそうなんです。母の話によると昔はなぜか霊的な現象が多かったそうで、祈祷というものが普通に行われていたそうなんです。



我が家にやって来たHおばさんが祖母の前で祈祷を始めると、祖母に憑依していた霊的な何かがHおばさんに憑依して語り始めたそうなんです。

結論を申しますと、祖母に憑依していた何かは河童だったのですが、Hおばさんは一人二役で語り始めました。

おばさん:「お前は何者だ?」

かっぱ:「俺は番匠川に住む河童だ!!」

おばさん:「お前はなぜこの女に取り憑いて悪さをするのか?」

かっぱ:「この女は俺の頭の皿に小便をしたからだ!!」

おばさん:「それはすまなかった、どうしたら許してくれるのか?」

かっぱ:「酒くれ!!酒くれ!!」

おばさん:「わかった、酒が飲みたいのだな?それならばすぐに酒を用意しよう。」



番匠川(ばんじょうがわ)は大分県佐伯市に流れる一級河川なんですが、祖母は若い頃にお遍路さんみたいなことを婦人会の人たちとしていて、市内の家々を回っていました。

途中でおしっこがしたくなったので仕方なく川原で小便をしたらしく、運悪くその場所に河童が住んでいて、頭の皿の上に小便をしてしまったそうなんです。

怒った河童は祖母に取り憑いて、そのまま祖母は頭がおかしくなってしまったのだとか。



それで、祖父が河童が憑依したHおばさんにとっくりでお酒を与えると口を上に向けてそのお酒を一気飲みしたそうです。母の話では普通は水などを飲む時にはゴクゴクと喉が動くはずなのにHおばさんの喉は動くことがなく、お酒は一気に流し込まれたそうです。

その直後、河童が憑依したHおばさんはブルブルと体を震わせて大満足した顔になったそうで、それから祖母は正気に戻ったのだとか。

まだ子供だった母はその様子をリアルに見ていて、とても怖かったそうで、その体験談をぽんきちは子供の頃から聞かされて育ちました。



河童伝説は日本全国各地にありますが、ぽんきちの実家に伝わるお話は以上です。

日本各地の大きな河川の川原には河童が住んでいるかもしれないので、よい子の皆さんは川原で小便するのは控えましょうね(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/05 15:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん結成10周年記念ライブ第二弾〜月夜のことりでお食事付きワンマンライブのお知らせ




20180304210959203.jpg





2018年4月14日(土)福岡市中央区警固2-15-1 新警固ビル2F「月夜のことり」

18時オープン
18時30分〜1stステージ(20分)
〜お食事タイム〜
19時30分〜2ndステージ(50分)

料金2500円(お食事付き)+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)


先着10名限定の完全予約制です。ご予約はぽんきちのオフィシャルウェブサイト、ブログ、FBのいずれかでメールにてお願いいたします。


http://tsukiyonokotori.com/
月夜のことり






今年はレイぽん結成10周年なので企画ライブをシーズン毎にやりたいと考えていますが、第二弾は月夜のことりでお食事付きワンマンライブ2ステージです。

ミュージシャンでもあるコトリエさんが作る美味しい料理とのコラボでレイぽんのステージをお届けします。

お食事付きなので先着10名限定の完全予約制となっていますので、ご希望の方はお早めに上記のメールまたはFBイベントページの参加ボタンを押してお知らせください。

https://www.facebook.com/events/199509154135335/?ti=cl
レイぽんFBイベントページ

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/04 21:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする