ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜若手女子弾き語りストとおさーんのライブ・その2




20180331113608547.jpg



  

20180331113624753.jpg






2018年4月13日(金)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ASAKA
ぽんきち(弾き語り)


https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ





いつもお世話になっている親不孝通り近くのライブバーSugar Timeでまたしても若手女子弾き語りストとの対バンライブです(^_^;)

今回も初めて対バンするミュージシャンですがASAKAさんという女性です。前回の対バンはお二人とも二十歳前後のピチピチ女子弾き語りストだったので、おさーんはあまりの文化の違いに戸惑いを隠せませんでした(・・;)

しかし、たまには若いミュージシャンと対バンするのも異文化交流になっていいかもしれませんし、ぽんきちにとって弾き語りライブは武者修行みたいなものです。これからもいろんなミュージシャンとご一緒して経験を積みたいと思っています。



若手女子弾き語りストとおさーんのライブ・その2でお待ちしております!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/31 11:37 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椎名林檎がフリーマイクで歌ったら彼女の価値は下がるのか?




20180330161647604.jpg





当然ながら彼女の価値は下がることはありません。武道館で歌っても地方のフリーマイクのお店で歌っても椎名林檎は椎名林檎です。

現実的には地方のフリーマイクのお店で歌うことは契約上の問題があって彼女はできないと思いますからあり得ないわけですが、ギャラが発生しない場所で歌ってもその人の価値は下がりません。

ギャラが発生しない場所で歌ったり演奏したりすることは料金を払ってライブに来ているお客さんに対して失礼になるとか、そのミュージシャン自身の価値を下げることになると考える人たちがいますが、ちょっと冷静になってくださいと言いたくなります。

そもそもフリーマイクと有料のライブとではその空間が持つ目的が違うからです。



フリーマイクは誰もが気軽に歌ったり演奏できたりするお店です。大昔の歌声喫茶みたいなものなんだと思います。そんな目的で作られた空間と、ミュージシャンと観客という関係性を前提とした目的で作られたライブ空間とでは、その空間が持つ意味が全く違っているのです。

ライブでは集客を呼びかけますが、フリーマイクに参加することで集客を呼びかけることなんてあり得ません。そこでは何らかの目的を持って自分でお金を払って参加しているわけですから、自由な空間で歌ったり演奏したりしているだけでそれ以上でもそれ以下でもないのです。

むしろ、そこに有名なミュージシャンがふらりと現れて無料で歌や演奏をしたならば、たまたまそこにいたお客さんは大喜びするだけで、価値云々を論ずるならばそんなサプライズを与えたそのミュージシャンの価値は十分に高いことの証明になるだけです。ただ、現実的には契約上の問題であり得ないわけですが。



もし、どこかで無料で歌ったり演奏したりすることでその人の価値が下がるならば、そのミュージシャンはもともとその程度の価値しかないというだけなんでしょうけれど、普通はフリーマイクで歌ったりするぐらいでその人の価値が下がるなんてことは考えられません。特に地方の無名なミュージシャンならば尚更です。だって我々は音楽活動をしているただの一般人なんですから。

生活の糧が音楽だけであろうと、それ以外の仕事をしていようと、一般的に認識されていなければ普通の人なんですから、どこかに所属していてもそれを知らない人たちからすれば普通の人です。

普段から活発に有料のライブで歌ったり演奏したりしているとフリーマイクに参加する必要性が無いのでそんな勘違いをしがちなのかもしれませんが、ぽんきちは両方の空間で出入りしているからわかるのですが、価値云々については全く関係ありません。

むしろ、椎名林檎ちゃんのように有名になってしまうと自由に歌えなくなるわけで、それは本人の意思というよりも契約違反になる立場だから歌わないんだと思います。林檎ちゃんに限らずチャリティーなど契約に関係無く必要性がある時は無報酬でも彼らは歌うはずです。

プロダクションにも所属せず、自由な立場のフリーランスであればどこで歌ったり演奏したりしても構わないわけで、売れていないならば営業活動は好きなところでどんどんやればいいだろうと。わざわざ自分に縛りを作って情報発信の拡散を制御することにあまり意味はないと思います。



つまりは活動の初期段階においては自分から機会を奪うべきではないとぽんきちは考えています。

具体的に実際にぽんきちが経験したお話をしますと、ある日ギャラ無しの音楽イベントに出演したのですが、そのライブをある法人のスタッフが観ていて、後日その方からその法人主催のイベント出演のオファーを頂いたことがあります。

そのライブはワンステージ60分で6万円のギャラでした。もし、ギャラ無しの音楽イベントに出演していなかったらその後で法人主催のイベントで演奏することはあり得ませんでした。

その法人のスタッフの方に「なぜ我々にオファーをしたんですか?」と質問したら、「あの日、たまたまあなた方のライブを観て個人的に気に入ったからです。」と言われました。

これはギャラ無しの音楽イベントが例えばフリーマイクの店内だったとしても、その人は我々にオファーをくれた可能性は十分にあるわけで、ミュージシャンとしての価値というものは自分が決めるものではなく相手が決めるものなんだと、あの時ぽんきちは実感したのです。



仕事にしたいと考えるのであればずっと赤字になっていてはいけませんが、基本的に自分の好きなことを追求する行為に利益の有無は関係無いわけで、自分の価値を云々する前に自分が目指す音楽活動にするにはどうすべきか?を考えればいいと思います。

もし、それが拡散ありきでなければ実現できないものならば、初期段階から自分に縛りを作ってしまうのは本末転倒です。自分の本当の価値というものはそのずっと先にあるものですし、そもそも価値というものは自分で決めるものではありません。特に音楽は他者からの評価によって決められる要素が大きいわけですから、あまり認知されていない段階でミュージシャンが自分の価値を自分で決める必要は無いと思います。

そうは言いましてもぽんきちは出演依頼やアレンジ&レコーディング依頼の料金については自分で明確にしていまして、そのアナウンスをHPでしています。それはフリーランスとして音楽を本業とする以上は料金体系の明確化が必須であり、クライアントにとっては真っ先に知りたい情報だからです。だからと言ってお仕事以外のライブ出演依頼をお断りすることは基本的にはありません。ギャラが発生しないライブでも宣伝活動になるものもありますから、自分で出演料を負担するなど赤字になる場合を除いては基本的に受けています。



フリーマイクは一例で挙げたわけで必要性を感じない人たちは利用する必要は勿論無いわけです。要はその人の価値は周囲の人たちが作っていくものなので、そのためのミスリードをしないように気を付ければいいだけだと思います。必要以上にプライドばかり高くてもいけないし、必要以上に自分を卑下してもいけないんだろうと。

ぽんきちは老人ホームなどで慰問ライブを積極的にしていますが、そんな慰問ライブをしていますと、無料で歌ったり演奏したりすることの価値云々など論ずること自体がバカらしくなります。契約に縛られない人間の価値はそんなことで左右はされないし、無料でも価値のある歌や演奏はあります。

周囲の人たちが価値を感じてくれる活動がしっかりできているならば、その活動外においては法を犯したり、人として倫理的に許されない行為でない限り、大概はその人の価値には影響を与えないと思います。



自分で決めなくても価値なんて周囲の人たちが感じたり、勝手に決めたりするものなので、無報酬のボランティアだろうと数万円の報酬があろうとも、目の前のギャラリーを満足させるために全力で歌い演奏すればいいと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/30 16:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちさん、私自分のバンドの曲を聴いていると吐きそうになるんですと彼女は言った


 

20180329131921144.jpg





「ぽんきちさん、私どうしてもバンドの練習に身が入らなくて・・・困ってるんです。」

ぽ:「え?どうしてなの?」

「実は私・・・バンドの曲を聴いていると吐きそうになるんです!!(゚Д゚;)」


 
20代の頃、ぽんきちはオリジナル曲のパンクバンドをやっていた時期があって、ドラマーはOLさんでしたがブラバン出身でとてもドラムが上手な女性だったんです。

そんな彼女と一緒に飲んでいて泣きそうな顔の彼女から告白された内容がこれだったんですが、オリジナル曲だからライブに向けて練習するために何度も聴いて覚えないといけません。でも聴けば聴くほど吐きそうになって気分が悪くなると言うのです(・・;)

オリジナル曲を書いていたのはバンドのヴォーカルだったんですが、これには参りましたね・・・ぽんきちは彼が作るパンクなオリジナル曲は面白くて好きだったんですが、ドリカム大好きな彼女には吐きそうになるくらい意味不明な音楽だったようなんです。



彼女をバンドに誘ったのはぽんきちだったので責任を感じましたが、もうライブも決まっているし、吐き気を我慢してライブまで叩いてね・・・とお願いしました(^_^;)

コピーとかならばある程度好き嫌いは言えますがオリジナル曲だと作ったメンバーに気兼ねして言えないっすよ、ましてや吐くほど嫌いなんて言えないし( ̄∇ ̄;)

その後、とりあえず無事にライブは終えたんですが、当然ながら彼女はバンドを去っていきました・・・すまんことをしたのぉ( ̄。 ̄;)



オリジナル曲でライブをしているミュージシャンは、もしかしたら顔では笑っていても心の中では泣いているバンドメンバーがいるかもしれないので気を付けましょうね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/29 13:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100時間考えているばかりならば半分に減らしてその分を行動することに使えばいい




20180328165045975.jpg





昨夜は福岡市内のライブバーKID ROCKで東京のギタリスト関将さんとのツーマンライブでした。さすがに年度末の火曜日ということもあってお客さんは少なかったんですが、その中に昨年ぽんきちと知り合ったギター好きの絶望先生も来ていました。

いい感じで絶望的コメントをするのでぽんきちは彼を絶望先生と呼んでいます。彼は先日のレイぽんライブのオープニングアクトで出演してくれたんですが、なんと10年ぶりにライブで演奏したのだとか。きっかけはぽんきちさん・・・になって良かったなぁと思っています。



で、彼は20年以上前に東京で関将さんのライブを観たことがあるらしく、当時の関将さんはレッド・ウォリアーズのベーシストだったミュージシャンとバンド活動をしていました。レッド・ウォリアーズの大ファンだった絶望先生は関将さんのライブに何度となく足を運んでいたそうなんです。

昨夜は関将さんのギターソロのライブの終盤でぽんきちとコラボ演奏をしたのですが、気合いの入らない沢田研二と原田真二のカバー弾き語りに関将さんがリードギターを演奏するというぽんきちにとっては贅沢なセッションでした。



関将さんとぽんきちのコラボ演奏ですっかり感激している絶望先生を関将さんがステージにお誘いして、今度は3人でセッションしようということになりました。

絶望先生は、え〜!!(゚Д゚;)無理無理無理!!みたいな反応だったんですが、簡単なドレミファソラシドだけ弾けばいいからと3人のギターでも面白いアンサンブルになるセッションをしました。

憧れのギタリストとセッション演奏までできて絶望先生はさらに感激していた様子でしたが、得意の絶望的コメントは鳴りを潜めて、最後はすっかり希望先生のような人の顔になって帰って行きました。

これもきっかけはぽんきちさん・・・になって良かったなぁと思っていますが、彼にはずっと絶望先生のキャラでいて欲しいというのがぽんきちの本音です( ̄∇ ̄)



とにかく音楽が好きならば行動すればいいんだよと。考えてばかりいたらあっという間に10年は過ぎてしまうわけで、全く考えないのもいけないので、100時間考えているばかりならば半分に減らしてその分を行動することに使えばいいんです。そうすれば50時間行動できるじゃないですか。

レイぽんのライブがほんの4日前でしたから、この数日間で絶望先生は10年間ライブをしていなかった人から憧れのプロギタリストとセッションまでしてしまった人に変わったわけです。
 
行動すればこんな奇跡も起こるわけで、考えてばかりで行動しないから何も起きないんです。



ぽんきちは常に考えながら生きていますが、同じくらい行動するようにしています。自分の人生を導くのは深い思考と同じくらい活発な行動なんだと信じていますし、それでしか未来は切り開けないと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/28 16:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今でもあなたは私の上司だと彼女は言った




20180327123930375.jpg





卒業や人事異動の季節ですねぇ・・・ぽんきちが25年以上勤務した前職を早期依願退職してから一年半になろうとしていますが、その間に3回だけかつての同僚や先輩や部下がライブに来てくれました。

最も直近では今年になってからすぐに最後の職場で部下だった女性がぽんきちの弾き語りライブに来てくれたのですが、彼女は今でもぽんきちのことを統括と呼ぶのです。

これって管理職だったぽんきちの役職名なんですが、民間企業だと課長とか部長とかに該当する感じでしょうか?とにかく「もう俺は君の統括じゃないよ(^_^;)」と言うんだけれど、「いいえ、私にとっては今でも統括です!!」と彼女は言うんです。



一年半前に前職を退職する時に当時の部下の一人から言われたのが「仕事で本音を語る上司はあなたが初めてでした。」という言葉でした。

確かに彼らと一緒に働いていた期間は25年間働いた中でも最も本音を口にしていたと思います。まぁ、簡単に言うともう退職する覚悟ができていたので何も怖いものが無かったんです(^_^;)

とにかく毎日何らかの指示を部下たちから求められる職場だったんですが、ぽんきちはほとんど即決だったような・・・よし、それやろう!!とか、これからはこうしてください!!とか、責任は私が取りますからやってください!!とか、前例に捕らわれないでください!!とか、もう辞めると決めたら何もかも即決だわ〜とか内心自分で呆れていました( ̄∇ ̄;)



そんな背景があって職場でも本音だったと思うのですが、結果的には部下たちからは信頼されました。いろんなことを本音で話すので基本的に嘘が無いし本心で話していたんですが、唯一ぽんきちが部下たちに話せなかったのはすでに退職する決心をしていることだけだったと思います。

早期退職制度の申請が厚生労働省に受理され部下たちに打ち明ける時までの日々はさすがに複雑でしたが、退職してからは全く未練も無くて、ただただ25年以上も社会人としてぽんきちを育ててくれた職場に感謝する気持ちだけでした。



最近はロン毛ギタリストのスナフキンになって前職の頃の面影はほとんど無くなったぽんきちですが、大きな組織で長年働いてきたことはいろんな意味で勉強になったし、良い経験をさせてもらったなぁと思っています。

長年ぽんきちの人生を支えてくれた前職には感謝の気持ちを忘れてはいけないなと思っています。



そして、今は全く別の生き方をそれぞれにしていますが、彼らも自分もお互いにいい仕事をして悔いのない人生を送れたらいいなぁと思っています。

ぽんきちは本当の自分が好きな仕事への転換を選びましたが、どんな仕事も誰かの役に立ち、その連鎖で社会は成り立っています。

どんな場所でも仕事を面白くできるかどうかは自分次第です。これからもぽんきちはフリーランスのギタリストとして自分の居場所で自分らしく生きるだけです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/27 12:40 | Comment(0) | ぽんきちのハローワーク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなことをブログやSNSに書くと敵を増やしてしまうので書かなかったということを書いてみませんか?




20180326181948222.jpg





ぽんきちは毎日ブログに好き勝手なことを書いているおさーんギタリストなんですが、ぽんきちの周りでは毎日ブログを書いているミュージシャンは非常に珍しいのです。

どうも福岡のミュージシャンにはブログというツールは人気が無いようですね・・・他県のミュージシャン事情がどうなのかよくわからないので、これは福岡特有のものなのかどうかがわからないのです。

それでも時々ブログを書いたりSNSに長文を投稿したりするミュージシャンがいて、たまにとてもいい内容の投稿を読んだりすることがあります。そして、この人はもっと書けばいいのに・・・勿体ないなぁと思うことがあります。



彼らにストップをかけているのは「こんなことをブログやSNSに書くと敵を増やしてしまう・・・」というシンプルな思い込みもあるのかも?と思ったりします。

周りにあまりにもブログなどを書くミュージシャンが少ないので今回は想像でしか書けませんが、もしそんな思い込みがあるならばそれは杞憂ですよ〜と言いたいのです。

おそらくブログは書いているけれどSNSにはシェアしていない人たちもいるのかもしれませんが、それだとせっかくネットにアップしてもブログ記事に気付いてもらえません。よってアクセス数もあまり伸びないだろうと思います。

SNSにシェアしないのはやはり上記の心配があるからなのかな?とも思います。誰かに嫌われたくないと恐れているのでは?と想像しています。



4年近く毎日ブログを書いてSNSにシェアしているぽんきちの感覚では、書いたことで誰かに嫌われるということはあると思います。もしかしたらその結果その人たちは自分から離れていくかもしれませんが、それってそんなに困ることなんでしょうか?

本音を書いて嫌われたならば、それはそれで仕方ないと思えませんか?本音を隠した薄っぺらい関係性でしか繋がれない人たちだったことがはっきりわかるだけで、それって初めから離れても構わない人たちなんじゃないかなぁ。

むしろ本音を書き続けることで自分の元に集まってくる・・・例えばわざわざライブに足を運んでくれたりするとか、以前から変わらず慕ってくれる人たちが本当の自分の仲間なんじゃないでしょうか?

つまり、自分と価値感を共有できない人たちは去っていくし、共有できる人たちは集まってくるわけで、これは自分にとって生きやすい環境になるんじゃないかなぁ。そして、ミュージシャンだからそんな自分に会いに来てくれる=ライブの集客に繋がるならば、これって最高じゃないですか?ぽんきちの場合は仕事がしやすくなるんです。



誰しも人からは嫌われたくないものですし、できれば好かれたいものです。しかし、すべての人たちから好かれるなんてことはあり得ません。どんなに善行や素晴らしい活動をしていても嫌う人は嫌いますから。

ぽんきちは特に善行はしていませんが、ぽんきちを嫌っている人たちは確実にいます。自分が嫌われていることぐらいぽんきちにだってわかりますよ。結局、人間って合うか合わないかなんです。自分と合わない人たちを一生懸命つなぎ止めて何かいいことありますか?

ブログを書くことによって彼らから離れていってくれるんです。こんなにありがたいことはないと思いますし、逆に自分の本音を知ってくれている人たちが集まってくれるんです。なんてありがたいんだろうとぽんきちは常に思っていますし、彼らに感謝しています。



だから、こんなことをブログやSNSに書くと敵を増やしてしまうので書かなかったということを書いてみませんか?そして、たくさんの人たちに読んでもらいませんか?

そうすれば本当のあなたの仲間たちが集まってくる可能性があると思います。そして、ミュージシャンならば彼らはライブに足を運んでくれたりしてあなたを支えてくれます。

つまりはミュージシャンとしての自分のファンにもなってくれる可能性があるんです。それはぽんきち自身がこれまでも、そして現在進行形でリアルに体験していることであり、本音を書いてシェア(拡散)しない限りあり得ない奇跡なのです。



最近は「嫌われる勇気」という本が売れているみたいですが、ぽんきちはまだ読んでいませんが、アドラー心理学を知らなくても本音を発信して生きることはネット社会の現代においては大きな可能性を秘めているとぽんきちは実感しています。

ぽんきちが今まさに体験している自分の人生は、そんな可能性を秘めた日々の連続なんです。良くも悪くも人間は本音を隠して生きる人よりも本音を発信して生きている人に興味を持つようです。

反感を覚えたり興味が無ければ離れていくだけですから、恐れずに書いてみることをしてみてはどうでしょうか?特に面白い感性を持ち、本当は面白いことを書ける人たちには、ほんの少しの勇気を持って欲しいのです。

実際ぽんきちが4年近く毎日ブログを書き続けてきた印象では、反発する人たちが10人いるといたら共感してくれる人たちは100人います。本音で書くことが前提ですが、おそらく10倍ほど共感してくれる人たちの方が多いのです。但し、本音で書く以上は本音で生きていないと説得力がありません。ブログと実際の生き方がリンクしていないとそのブログが持つ影響力はほとんど無いに等しいのです。



そして、このようなブログというツールが持つ可能性は継続の中でしか生まれません。長い期間の積み重ねによる情報発信が未来の自分の人生に影響を及ぼします。それは早くからブログというツールで情報発信を積み重ねてきた先駆者たちの成功体験から知ることができます。

つまり、その効果はずっと後から出てくるものなので早く始めないとその分だけチャンスはずっと先にしか訪れない可能性が高いのです。ブログというツールが持つ意味に気付いているならば、即行動を起こすべきです。

ネットが世の中を、社会を変えているんです。そして、個人の思考が、情報発信が意味を持つ時代になっているんです。

自分と価値観の合わない人たちから嫌われることを恐れてネット社会を生きるなんて馬鹿げています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/26 18:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの変なおじさん理論




20180325143038298.jpg





所謂おじさんミュージシャンの場合、基本的に自分にはニーズが無いものと自覚できるかどうかがスタート地点としては大切だろうとぽんきちは以前から考えています。

例えばSNSで投稿するにしてもぽんきちはmixiの頃からセルフブランディングを意識した内容の投稿を積極的にしてきました。今はおじさん御用達SNSのFBが中心になりましたが、ブログをメインにセルフブランディングの投稿をしています。

つまり、自分の音楽性だけで評価を得ようとか集客をしようというには我々はあまりにも普通のおじさんなので厳しい現実があるわけです。そこを自覚できるかどうかなんです。

よほど自分の音楽に自信があるならば何もしなくても高い評価を得られ集客もできるのでしょうが、ぽんきちには無理です。だからぽんきちは以前から積極的にセルフブランディングをしていますし、普通のおじさんの最大の敵は自意識過剰だと考えています。他者が感じるよりも過剰な価値を自分に持ってしまうからセルフブランディングをしようとしないと考えています。



そんなぽんきちには自分なりの理論があって、評価=恒常的な集客と考えるならば普通のおじさんのままではいけないという理論です。名付けて「変なおじさん理論」です。


音楽活動がしたい

集客ができないとお店に迷惑をかけてしまうし自分にはニーズが無いことを証明することになってしまう

しかし普通のおさーんには誰しも興味がない

普通じゃなければ興味を持たれるかもしれない

変なおじさんになる


これがぽんきちの「変なおじさん理論」です。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



で、変なおじさんにはどうやったらなれるのか?なんですが、普通のおじさんたちがやらないことをするのです。

例えばぽんきちは毎日ブログを書いてSNSに投稿しています。SNSはFB、Twitter、LINE、Google+に投稿しています。毎日ブログを書いてSNSに投稿している時点で変なおじさんです。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o

昨夜は初めて大分市内のライブバーで弾き語りライブをしましたが、Twitterでぽんきちと繋がりブログを愛読しているという男性がライブに来てくれました。福岡からバイクに乗って大分市内までライブに来てくれた友達もいましたが、彼は以前からの知り合いですが最近ブログを読んでぽんきちのファンになったと公言している弾き語りストです。

つまり、毎日ブログを書いていると以前からの知り合いや知らない人たちが自分のファンになってくれてライブに足を運んでくれる可能性があるのです。勿論、ライブ告知だけや日記的なブログではそんな効果は望めないので、あくまでもセルフブランディングを意識したブログを書かなければいけません。



それと、これはアドバイスとしてはかなりリスクがあるので真似をする必要は無いし、ただ事実として書きますが、普通ではない生き方をすることです。一番わかりやすいのは仕事を音楽関係にしてしまうのです。要するにいつか音楽を仕事にしたいという夢があるならば、おじさんはいつ死んでもおかしくないので10年以上積み重ねてきた活動があるならば、今日から仕事を音楽関係にしてしまうのです。

若者ならばやり直しが効くということもありますが、おじさんの場合は失敗すると死を意味するとほとんどの人たちは考えているはずです。でも、おじさんなんだから死んでもいいじゃないですか、どうせあと30年かそこらで死ぬんですから。

失敗=死という意識があるならば死に物狂いでやるでしょう。逃げ道を作って音楽活動をしているからいつまでたっても普通のおじさんなわけで、逃げ道が無いおじさんは変なおじさんなんです。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



高い音楽性ならばそれだけで人を動かせるのかもしれませんが、ピチピチの若者ならばいざ知らず普通のおじさんが音楽を仕事にできるでしょうか?もしくは仕事にまでしたいという気持ちが無くても恒常的な集客などできるでしょうか?

もしできていないという自覚があるならばそれは普通のおじさんだからです。集客を確保するためにライブなどの音楽活動を少なめにするという方法もありますが、それではたくさんの人たちから認知されないし、ピチピチの若者でさえそれでは夢を実現することなどできないでしょう。

活発な音楽活動の中にしかチャンスはあり得ないわけで、しかも普通のおじさん認定されている限り自分が理想とする活動にもならないならば、普通のおじさんがすべきことは変なおじさんになるしかないだろうと。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



だから、ぽんきちは変なおじさん道を歩むことにしたのです。

それはぽんきちが普通のおじさんだからです。おさーんミュージシャンが変なおじさん理論の意識が無いままに評価や集客を求めるならば、それはよっぽどずば抜けたセンスと実力がある場合でしか実現できないと思います。歌や演奏だけでずば抜けた魅力を持てるおさーんミュージシャンならば変なおじさん理論は不要です。

ぽんきちは普通のおじさんなんです。

だから変なおじさんになる必要があるのです。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/25 14:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーランスの孤独について〜頭の中がウニになりそうやで(・・;)




20180324095231635.jpg






世の中にはフリーランスとして働く人たちはたくさんいますし、その職種も様々です。先日「独立時計師」という世界最高峰の技術を持つフリーランスの時計製作職人である菊野昌宏さんを紹介する番組が放送されていました。

菊野さんは年に一回開催される世界最大の宝飾と時計の見本市であるスイスの「バーゼルワールド」にも自作の腕時計を出展しており、その製作の過程やバーゼルでの出展の様子を紹介していました。

こちらは独立時計師アカデミーの職人たちを紹介したサイトです。

https://www.rasin.co.jp/blog/special/independence_watch/
時計界の至高の存在「独立時計師」の魅力に迫る



世界最高峰の独立時計師アカデミーの会員に認定された独立時計師は30数人ほどしかおらず、その中で日本人は菊野さんを含めた2人だけなんだそうです。

ぽんきちは1960年代中期に製作されたロレックスの腕時計を持っていまして、オイスターパーペチュアル・デイトジャストというとてもシンプルなデザインの自動巻き腕時計です。

17年前に当時の義父から貰った貴重な腕時計なんですが、50年以上前に作られたとは思えないくらい美しい状態を保っています。スイスの職人が作った腕時計はすげーな(゚Д゚;)と思っていますが、日本人にも世界最高峰の職人がいたんですねぇ。



で、菊野さんの腕時計製作に賭ける情熱の凄まじさはその存在の立ち位置からも想像できるわけですが、独立時計師って一つの腕時計を製作するために半年から一年をかけるのは普通らしいのです。時には数年かけて製作する腕時計もあるらしく、その価格は数千万円から数億円になる場合もあるそうなんです。

それでも数年先まで予約が入っている独立時計師もいるそうです。凄いですよね(・・;)

番組で紹介していた菊野さんの工房では集中力を高めるために昼間からカーテンを閉めてたった一人で黙々と作業している姿でした。よく頭の中がウニにならないなぁと感心しながらぽんきちはそれを観ていたんですが、ぽんきちもカーテンは閉めませんが、それに近い状態でアレンジ作業を黙々としていますから、売れてないギタリストのくせに生意気にも彼にシンパシーを感じてしまいました。



とにかくフリーランスで何かを作ったり生み出す作業って孤独なんです。おそらくライブやネットでしかぽんきちを知らない人たちからすると、ずいぶん華やかな生き方をしているなぁと感じているのかもしれませんが、実際は超地味で一日誰とも話さない日なんてざらにあります。頭の中がウニになるのでウニ丼にして食べようかなと思ったりします( ̄∇ ̄;)

ぽんきちがこの番組に釘付けになったのは世界最高峰の職人たちが作る腕時計のあまりにも素晴らしい美しさもありますが、菊野さんのあまりにも孤独な働く姿に共感した部分もあったからです。

スイスのバーゼルでは世界中の腕時計ファンや記者や販売業者たちに自作の和風なデザインの腕時計について説明をし続ける菊野さんの姿がありましたが、彼にとってはバーゼルがライブというステージなんだろうなと思いました。

そして、インタビューの中で自分が長い時間をかけて黙々と続けてきた作業が間違っていなかったことを気付かせてくれるのがバーゼルなんだと語っていました。この言葉もぽんきちにとってのライブと同じなんだなぁと思いました。



好きなことを仕事にするということはその仕事内容によってはこんなにも孤独なんだなと。でも、好きなことを仕事にできる喜びは何ものにも代え難いんだと。

菊野さんのご両親は彼が独立時計師になりたいと言った時に反対しなかったそうです。そんなんで息子は食べていけるのか?と思ったものの、もし好きなことで食べていけたら最高ですもの・・・お母さんもそんな気持ちでチャレンジしてみればいいと思ったそうです。



ぽんきちはウニ丼になってしまう前に仕事を増やさないといけませんね(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/24 09:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐちゃぐちゃな心情を書けばいい




20180323113557169.jpg





物書きという言葉がありますが、それは小説だったり、評論だったり、脚本だったり、記事を書く人だったりします。更にはミュージシャンならば歌詞だったり、書くことが苦手ではない人ならばブログだったりするわけで、何らかの物書きという人には今は誰もがなれる時代です。

自分の書いたものを出版することはハードルが高いですが、歌を作ったりブログを書いたりは少しハードルが低くなります。書くことで一番手軽にダイレクトに読まれやすいツールはブログなんだと思いますが、ネット社会になってもその必要性を感じなければ書かないものだと思います。

ぽんきちは数年前に必要性を感じた時期があったのでブログを書き始めましたが、最初の2年くらいはまだ国家公務員として働いていた頃だったので揺れ動く自分の心情をかなり書いていたと思います。



フリーランスのギタリストになってもうすぐ一年半になろうとしていますが、覚悟を決める前と後では自分の心情というものはやはり違うわけで、以前は今よりもぐちゃぐちゃな心情を吐露することもあったような気がします。

歌詞だと比喩的に表現したり抽象的に書いたりは普通にあることだし、ダイレクトである必要もないわけですが、ブログはなるべくダイレクトな方が伝わりやすいツールです。それ故にその時の自分の心情をなるべくわかりやすく書くことがぽんきちも多いと思います。

それでも、だからこそブログを書けないという人たちもいて、本当は自分の気持ちや考えを外に向けて発信したいのに、ネット社会の持つ意味が理解できていてもそれができない人たちもいるのでは?と思います。



ぽんきちはもしそんな人たちがいるならば、自分のぐちゃぐちゃな心情を書けばいいと言いたくなります。それを10回や20回発信したところでおそらくは何も変わらないし、むしろ自分の心に整理がついていく可能性があるからです。

発信できない人たちはとても心配性というか、自意識過剰になっているだけなんですが、そのほとんどは杞憂に終わるんです。ぐちゃぐちゃな自分を知られたからといって人生に影響は起きないし、むしろ何年も毎日それを発信し続けないと人生に変化なんて起こせないくらいです。

このダイレクトな表現ツールであるブログがどれだけ何年も毎日書き続けないと人生に変化を起こせないものであるか・・・それは何年も毎日書き続けている人たちにしかわからないのです。

ぽんきちはあと2ヶ月でブログの毎日更新が丸4年になるんですけれど、それはそれは変化なんて起きないものなんです。

変化を感じるようになったのは2年目くらいからでしたが、それでもわずかにスローモーに変わっていくという感じで、ブログがリアルな活動に影響していると感じられるようになったのはほんの最近です。おそらくこの半年くらいのような気がします。



とにかく、それくらい自分の内面を正直に書いたブログを毎日書いていてもジワジワとしか人生に変化を与えないのです。だから、ぐちゃぐちゃな心情を書いたって心配するようなことはまず起きないので書けばいいと思います。

もし、人生に変化を期待するならばブログはずっと書き続けないと効果がありません。書く内容にもよりますけれど、自分に正直であればあるほど長続きできるでしょうし、それでなければ書く意味は無いと思います。

それほど即効性の無いツールなので、安心してぐちゃぐちゃな心情の自分も書いてしまいましょう。書けば書くほど如何に自分が自意識過剰であったかがわかりますので。



ブログは人生を変える即効性はありませんが、自分の自意識過剰を気付かせる即効性は十分にあります。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/23 11:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mustではなくhopeで考える〜自分で決めなくていい楽さと自分で決めることの楽しさについて




20180322121421219.jpg





生きるために働く場合はmustの要素が大きかったりします。それに対して生きるためだけではない働き方にはhopeの要素が大きかったりします。

mustの要素が大きい仕事は一般的に自分で決められないが故の大変さがあったりします。希望しない異動だとか転勤だとか役職だったり仕事量だったりです。しかし、自分で決められない代わりに人任せにできる楽さはあるはずで、特にやりたいことがないけれど仕事が与えられるとか、確定申告などの面倒くさい作業をしなくてよかったりします。

「やりたいことが仕事にできている人たちはいいよね。」と言いながら、実は自分でいろんなことを決めなくても生きていける楽さを満喫している人たちは多いだろうと思います。

仕事の内容も場所も他者が決めてくれるのです。それで生活できる一定の収入が得られるわけですから、これを楽な生き方と自覚できている人たちは相当数いるだろうと。



それでも、自分でいろんなことを決めなくても生きていける楽さはあるんだけれど、あまりにもストレスが大きい仕事内容だったり業務量が長く続いたりすると、その楽さは一変して苦痛に変わります。

それが酷くなると過労死などの思考停止という悲劇を生み出したりしますが、この思考停止の背景にあるのはmustという要素が持つ毒素だろうと思います。

過労死のニュースを見る度に「そんな会社はさっさと辞めてしまえばよかったのに、バカだなぁ。」と思ってしまう人たちは多いのかもしれませんが、mustを基本に生きている人たちは誰でも過労死という思考停止に陥る可能性はあるだろうと思います。

なぜならばmustだからです。おそらく過労死する人たちは死ぬ直前までmustで生きているんです。
 


hopeの要素が大きい仕事は一般的に自分で決めなければいけないことだらけです。机上の論理は通用せず、思った通りに収入が増やせないことも普通にあるでしょうし、確定申告などの面倒くさい作業も自分でしなければいけない人たちも多いだろうと思います。

つまり、楽には生きられないことばかりなんですが自分で決めることの楽しさがあります。それ故にすべては自己責任になります。楽しくするも辛くするも自分次第ということです。

おおざっぱに分けてしまうと、mustが強い生き方は楽しさよりも考えないでいい楽さ重視で、hopeが強い生き方は楽さよりも考えないといけない楽しさ重視であるとも言えます。



もし、mustの人がその楽さを感じられなくなった時はhopeについて考えてみてもいいのでは?と思います。いやいやhopeだけでは生きていけないだろ?という意見はその通りで、それだけでは生きていけません。ただ、いつかhopeが強い生き方に変えられるように今から準備しながらmustの強い生き方をするのです。

もし、それが並行してできるならば少しずつhopeの部分を大きくしていくのです。時間的に並行することができなかったり、年齢的なことや健康面の問題などで残された時間があまり無いならば、準備する期間は短くします。

少なくともmustの強い生き方よりもhopeの強い生き方の方がストレスは軽減される可能性が大きいので、以前よりも健康になれるかもしれません。世の中は健康だからこそできることばかりです。そして、健康を失ったからこそ奪われる人生があまりにも多いのです。



hopeが強い生き方は自分の人生は自分で決めるという生きることの本質がそのまま基本になる生き方でもあります。

なるべく他者に決められる生き方ではなく自分の人生を自分の責任において生きるという意味で、mustではなくhopeで考えることは意味のあることだろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/22 12:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする