ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜若手女子弾き語りストとおさーんのライブ・その2




20180331113608547.jpg



  

20180331113624753.jpg






2018年4月13日(金)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ASAKA
ぽんきち(弾き語り)


https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ





いつもお世話になっている親不孝通り近くのライブバーSugar Timeでまたしても若手女子弾き語りストとの対バンライブです(^_^;)

今回も初めて対バンするミュージシャンですがASAKAさんという女性です。前回の対バンはお二人とも二十歳前後のピチピチ女子弾き語りストだったので、おさーんはあまりの文化の違いに戸惑いを隠せませんでした(・・;)

しかし、たまには若いミュージシャンと対バンするのも異文化交流になっていいかもしれませんし、ぽんきちにとって弾き語りライブは武者修行みたいなものです。これからもいろんなミュージシャンとご一緒して経験を積みたいと思っています。



若手女子弾き語りストとおさーんのライブ・その2でお待ちしております!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/31 11:37 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椎名林檎がフリーマイクで歌ったら彼女の価値は下がるのか?




20180330161647604.jpg





当然ながら彼女の価値は下がることはありません。武道館で歌っても地方のフリーマイクのお店で歌っても椎名林檎は椎名林檎です。

現実的には地方のフリーマイクのお店で歌うことは契約上の問題があって彼女はできないと思いますからあり得ないわけですが、ギャラが発生しない場所で歌ってもその人の価値は下がりません。

ギャラが発生しない場所で歌ったり演奏したりすることは料金を払ってライブに来ているお客さんに対して失礼になるとか、そのミュージシャン自身の価値を下げることになると考える人たちがいますが、ちょっと冷静になってくださいと言いたくなります。

そもそもフリーマイクと有料のライブとではその空間が持つ目的が違うからです。



フリーマイクは誰もが気軽に歌ったり演奏できたりするお店です。大昔の歌声喫茶みたいなものなんだと思います。そんな目的で作られた空間と、ミュージシャンと観客という関係性を前提とした目的で作られたライブ空間とでは、その空間が持つ意味が全く違っているのです。

ライブでは集客を呼びかけますが、フリーマイクに参加することで集客を呼びかけることなんてあり得ません。そこでは何らかの目的を持って自分でお金を払って参加しているわけですから、自由な空間で歌ったり演奏したりしているだけでそれ以上でもそれ以下でもないのです。

むしろ、そこに有名なミュージシャンがふらりと現れて無料で歌や演奏をしたならば、たまたまそこにいたお客さんは大喜びするだけで、価値云々を論ずるならばそんなサプライズを与えたそのミュージシャンの価値は十分に高いことの証明になるだけです。ただ、現実的には契約上の問題であり得ないわけですが。



もし、どこかで無料で歌ったり演奏したりすることでその人の価値が下がるならば、そのミュージシャンはもともとその程度の価値しかないというだけなんでしょうけれど、普通はフリーマイクで歌ったりするぐらいでその人の価値が下がるなんてことは考えられません。特に地方の無名なミュージシャンならば尚更です。だって我々は音楽活動をしているただの一般人なんですから。

生活の糧が音楽だけであろうと、それ以外の仕事をしていようと、一般的に認識されていなければ普通の人なんですから、どこかに所属していてもそれを知らない人たちからすれば普通の人です。

普段から活発に有料のライブで歌ったり演奏したりしているとフリーマイクに参加する必要性が無いのでそんな勘違いをしがちなのかもしれませんが、ぽんきちは両方の空間で出入りしているからわかるのですが、価値云々については全く関係ありません。

むしろ、椎名林檎ちゃんのように有名になってしまうと自由に歌えなくなるわけで、それは本人の意思というよりも契約違反になる立場だから歌わないんだと思います。林檎ちゃんに限らずチャリティーなど契約に関係無く必要性がある時は無報酬でも彼らは歌うはずです。

プロダクションにも所属せず、自由な立場のフリーランスであればどこで歌ったり演奏したりしても構わないわけで、売れていないならば営業活動は好きなところでどんどんやればいいだろうと。わざわざ自分に縛りを作って情報発信の拡散を制御することにあまり意味はないと思います。



つまりは活動の初期段階においては自分から機会を奪うべきではないとぽんきちは考えています。

具体的に実際にぽんきちが経験したお話をしますと、ある日ギャラ無しの音楽イベントに出演したのですが、そのライブをある法人のスタッフが観ていて、後日その方からその法人主催のイベント出演のオファーを頂いたことがあります。

そのライブはワンステージ60分で6万円のギャラでした。もし、ギャラ無しの音楽イベントに出演していなかったらその後で法人主催のイベントで演奏することはあり得ませんでした。

その法人のスタッフの方に「なぜ我々にオファーをしたんですか?」と質問したら、「あの日、たまたまあなた方のライブを観て個人的に気に入ったからです。」と言われました。

これはギャラ無しの音楽イベントが例えばフリーマイクの店内だったとしても、その人は我々にオファーをくれた可能性は十分にあるわけで、ミュージシャンとしての価値というものは自分が決めるものではなく相手が決めるものなんだと、あの時ぽんきちは実感したのです。



仕事にしたいと考えるのであればずっと赤字になっていてはいけませんが、基本的に自分の好きなことを追求する行為に利益の有無は関係無いわけで、自分の価値を云々する前に自分が目指す音楽活動にするにはどうすべきか?を考えればいいと思います。

もし、それが拡散ありきでなければ実現できないものならば、初期段階から自分に縛りを作ってしまうのは本末転倒です。自分の本当の価値というものはそのずっと先にあるものですし、そもそも価値というものは自分で決めるものではありません。特に音楽は他者からの評価によって決められる要素が大きいわけですから、あまり認知されていない段階でミュージシャンが自分の価値を自分で決める必要は無いと思います。

そうは言いましてもぽんきちは出演依頼やアレンジ&レコーディング依頼の料金については自分で明確にしていまして、そのアナウンスをHPでしています。それはフリーランスとして音楽を本業とする以上は料金体系の明確化が必須であり、クライアントにとっては真っ先に知りたい情報だからです。だからと言ってお仕事以外のライブ出演依頼をお断りすることは基本的にはありません。ギャラが発生しないライブでも宣伝活動になるものもありますから、自分で出演料を負担するなど赤字になる場合を除いては基本的に受けています。



フリーマイクは一例で挙げたわけで必要性を感じない人たちは利用する必要は勿論無いわけです。要はその人の価値は周囲の人たちが作っていくものなので、そのためのミスリードをしないように気を付ければいいだけだと思います。必要以上にプライドばかり高くてもいけないし、必要以上に自分を卑下してもいけないんだろうと。

ぽんきちは老人ホームなどで慰問ライブを積極的にしていますが、そんな慰問ライブをしていますと、無料で歌ったり演奏したりすることの価値云々など論ずること自体がバカらしくなります。契約に縛られない人間の価値はそんなことで左右はされないし、無料でも価値のある歌や演奏はあります。

周囲の人たちが価値を感じてくれる活動がしっかりできているならば、その活動外においては法を犯したり、人として倫理的に許されない行為でない限り、大概はその人の価値には影響を与えないと思います。



自分で決めなくても価値なんて周囲の人たちが感じたり、勝手に決めたりするものなので、無報酬のボランティアだろうと数万円の報酬があろうとも、目の前のギャラリーを満足させるために全力で歌い演奏すればいいと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/30 16:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちさん、私自分のバンドの曲を聴いていると吐きそうになるんですと彼女は言った


 

20180329131921144.jpg





「ぽんきちさん、私どうしてもバンドの練習に身が入らなくて・・・困ってるんです。」

ぽ:「え?どうしてなの?」

「実は私・・・バンドの曲を聴いていると吐きそうになるんです!!(゚Д゚;)」


 
20代の頃、ぽんきちはオリジナル曲のパンクバンドをやっていた時期があって、ドラマーはOLさんでしたがブラバン出身でとてもドラムが上手な女性だったんです。

そんな彼女と一緒に飲んでいて泣きそうな顔の彼女から告白された内容がこれだったんですが、オリジナル曲だからライブに向けて練習するために何度も聴いて覚えないといけません。でも聴けば聴くほど吐きそうになって気分が悪くなると言うのです(・・;)

オリジナル曲を書いていたのはバンドのヴォーカルだったんですが、これには参りましたね・・・ぽんきちは彼が作るパンクなオリジナル曲は面白くて好きだったんですが、ドリカム大好きな彼女には吐きそうになるくらい意味不明な音楽だったようなんです。



彼女をバンドに誘ったのはぽんきちだったので責任を感じましたが、もうライブも決まっているし、吐き気を我慢してライブまで叩いてね・・・とお願いしました(^_^;)

コピーとかならばある程度好き嫌いは言えますがオリジナル曲だと作ったメンバーに気兼ねして言えないっすよ、ましてや吐くほど嫌いなんて言えないし( ̄∇ ̄;)

その後、とりあえず無事にライブは終えたんですが、当然ながら彼女はバンドを去っていきました・・・すまんことをしたのぉ( ̄。 ̄;)



オリジナル曲でライブをしているミュージシャンは、もしかしたら顔では笑っていても心の中では泣いているバンドメンバーがいるかもしれないので気を付けましょうね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/29 13:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100時間考えているばかりならば半分に減らしてその分を行動することに使えばいい




20180328165045975.jpg





昨夜は福岡市内のライブバーKID ROCKで東京のギタリスト関将さんとのツーマンライブでした。さすがに年度末の火曜日ということもあってお客さんは少なかったんですが、その中に昨年ぽんきちと知り合ったギター好きの絶望先生も来ていました。

いい感じで絶望的コメントをするのでぽんきちは彼を絶望先生と呼んでいます。彼は先日のレイぽんライブのオープニングアクトで出演してくれたんですが、なんと10年ぶりにライブで演奏したのだとか。きっかけはぽんきちさん・・・になって良かったなぁと思っています。



で、彼は20年以上前に東京で関将さんのライブを観たことがあるらしく、当時の関将さんはレッド・ウォリアーズのベーシストだったミュージシャンとバンド活動をしていました。レッド・ウォリアーズの大ファンだった絶望先生は関将さんのライブに何度となく足を運んでいたそうなんです。

昨夜は関将さんのギターソロのライブの終盤でぽんきちとコラボ演奏をしたのですが、気合いの入らない沢田研二と原田真二のカバー弾き語りに関将さんがリードギターを演奏するというぽんきちにとっては贅沢なセッションでした。



関将さんとぽんきちのコラボ演奏ですっかり感激している絶望先生を関将さんがステージにお誘いして、今度は3人でセッションしようということになりました。

絶望先生は、え〜!!(゚Д゚;)無理無理無理!!みたいな反応だったんですが、簡単なドレミファソラシドだけ弾けばいいからと3人のギターでも面白いアンサンブルになるセッションをしました。

憧れのギタリストとセッション演奏までできて絶望先生はさらに感激していた様子でしたが、得意の絶望的コメントは鳴りを潜めて、最後はすっかり希望先生のような人の顔になって帰って行きました。

これもきっかけはぽんきちさん・・・になって良かったなぁと思っていますが、彼にはずっと絶望先生のキャラでいて欲しいというのがぽんきちの本音です( ̄∇ ̄)



とにかく音楽が好きならば行動すればいいんだよと。考えてばかりいたらあっという間に10年は過ぎてしまうわけで、全く考えないのもいけないので、100時間考えているばかりならば半分に減らしてその分を行動することに使えばいいんです。そうすれば50時間行動できるじゃないですか。

レイぽんのライブがほんの4日前でしたから、この数日間で絶望先生は10年間ライブをしていなかった人から憧れのプロギタリストとセッションまでしてしまった人に変わったわけです。
 
行動すればこんな奇跡も起こるわけで、考えてばかりで行動しないから何も起きないんです。



ぽんきちは常に考えながら生きていますが、同じくらい行動するようにしています。自分の人生を導くのは深い思考と同じくらい活発な行動なんだと信じていますし、それでしか未来は切り開けないと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/28 16:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今でもあなたは私の上司だと彼女は言った




20180327123930375.jpg





卒業や人事異動の季節ですねぇ・・・ぽんきちが25年以上勤務した前職を早期依願退職してから一年半になろうとしていますが、その間に3回だけかつての同僚や先輩や部下がライブに来てくれました。

最も直近では今年になってからすぐに最後の職場で部下だった女性がぽんきちの弾き語りライブに来てくれたのですが、彼女は今でもぽんきちのことを統括と呼ぶのです。

これって管理職だったぽんきちの役職名なんですが、民間企業だと課長とか部長とかに該当する感じでしょうか?とにかく「もう俺は君の統括じゃないよ(^_^;)」と言うんだけれど、「いいえ、私にとっては今でも統括です!!」と彼女は言うんです。



一年半前に前職を退職する時に当時の部下の一人から言われたのが「仕事で本音を語る上司はあなたが初めてでした。」という言葉でした。

確かに彼らと一緒に働いていた期間は25年間働いた中でも最も本音を口にしていたと思います。まぁ、簡単に言うともう退職する覚悟ができていたので何も怖いものが無かったんです(^_^;)

とにかく毎日何らかの指示を部下たちから求められる職場だったんですが、ぽんきちはほとんど即決だったような・・・よし、それやろう!!とか、これからはこうしてください!!とか、責任は私が取りますからやってください!!とか、前例に捕らわれないでください!!とか、もう辞めると決めたら何もかも即決だわ〜とか内心自分で呆れていました( ̄∇ ̄;)



そんな背景があって職場でも本音だったと思うのですが、結果的には部下たちからは信頼されました。いろんなことを本音で話すので基本的に嘘が無いし本心で話していたんですが、唯一ぽんきちが部下たちに話せなかったのはすでに退職する決心をしていることだけだったと思います。

早期退職制度の申請が厚生労働省に受理され部下たちに打ち明ける時までの日々はさすがに複雑でしたが、退職してからは全く未練も無くて、ただただ25年以上も社会人としてぽんきちを育ててくれた職場に感謝する気持ちだけでした。



最近はロン毛ギタリストのスナフキンになって前職の頃の面影はほとんど無くなったぽんきちですが、大きな組織で長年働いてきたことはいろんな意味で勉強になったし、良い経験をさせてもらったなぁと思っています。

長年ぽんきちの人生を支えてくれた前職には感謝の気持ちを忘れてはいけないなと思っています。



そして、今は全く別の生き方をそれぞれにしていますが、彼らも自分もお互いにいい仕事をして悔いのない人生を送れたらいいなぁと思っています。

ぽんきちは本当の自分が好きな仕事への転換を選びましたが、どんな仕事も誰かの役に立ち、その連鎖で社会は成り立っています。

どんな場所でも仕事を面白くできるかどうかは自分次第です。これからもぽんきちはフリーランスのギタリストとして自分の居場所で自分らしく生きるだけです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/27 12:40 | Comment(0) | ぽんきちのハローワーク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなことをブログやSNSに書くと敵を増やしてしまうので書かなかったということを書いてみませんか?




20180326181948222.jpg





ぽんきちは毎日ブログに好き勝手なことを書いているおさーんギタリストなんですが、ぽんきちの周りでは毎日ブログを書いているミュージシャンは非常に珍しいのです。

どうも福岡のミュージシャンにはブログというツールは人気が無いようですね・・・他県のミュージシャン事情がどうなのかよくわからないので、これは福岡特有のものなのかどうかがわからないのです。

それでも時々ブログを書いたりSNSに長文を投稿したりするミュージシャンがいて、たまにとてもいい内容の投稿を読んだりすることがあります。そして、この人はもっと書けばいいのに・・・勿体ないなぁと思うことがあります。



彼らにストップをかけているのは「こんなことをブログやSNSに書くと敵を増やしてしまう・・・」というシンプルな思い込みもあるのかも?と思ったりします。

周りにあまりにもブログなどを書くミュージシャンが少ないので今回は想像でしか書けませんが、もしそんな思い込みがあるならばそれは杞憂ですよ〜と言いたいのです。

おそらくブログは書いているけれどSNSにはシェアしていない人たちもいるのかもしれませんが、それだとせっかくネットにアップしてもブログ記事に気付いてもらえません。よってアクセス数もあまり伸びないだろうと思います。

SNSにシェアしないのはやはり上記の心配があるからなのかな?とも思います。誰かに嫌われたくないと恐れているのでは?と想像しています。



4年近く毎日ブログを書いてSNSにシェアしているぽんきちの感覚では、書いたことで誰かに嫌われるということはあると思います。もしかしたらその結果その人たちは自分から離れていくかもしれませんが、それってそんなに困ることなんでしょうか?

本音を書いて嫌われたならば、それはそれで仕方ないと思えませんか?本音を隠した薄っぺらい関係性でしか繋がれない人たちだったことがはっきりわかるだけで、それって初めから離れても構わない人たちなんじゃないかなぁ。

むしろ本音を書き続けることで自分の元に集まってくる・・・例えばわざわざライブに足を運んでくれたりするとか、以前から変わらず慕ってくれる人たちが本当の自分の仲間なんじゃないでしょうか?

つまり、自分と価値感を共有できない人たちは去っていくし、共有できる人たちは集まってくるわけで、これは自分にとって生きやすい環境になるんじゃないかなぁ。そして、ミュージシャンだからそんな自分に会いに来てくれる=ライブの集客に繋がるならば、これって最高じゃないですか?ぽんきちの場合は仕事がしやすくなるんです。



誰しも人からは嫌われたくないものですし、できれば好かれたいものです。しかし、すべての人たちから好かれるなんてことはあり得ません。どんなに善行や素晴らしい活動をしていても嫌う人は嫌いますから。

ぽんきちは特に善行はしていませんが、ぽんきちを嫌っている人たちは確実にいます。自分が嫌われていることぐらいぽんきちにだってわかりますよ。結局、人間って合うか合わないかなんです。自分と合わない人たちを一生懸命つなぎ止めて何かいいことありますか?

ブログを書くことによって彼らから離れていってくれるんです。こんなにありがたいことはないと思いますし、逆に自分の本音を知ってくれている人たちが集まってくれるんです。なんてありがたいんだろうとぽんきちは常に思っていますし、彼らに感謝しています。



だから、こんなことをブログやSNSに書くと敵を増やしてしまうので書かなかったということを書いてみませんか?そして、たくさんの人たちに読んでもらいませんか?

そうすれば本当のあなたの仲間たちが集まってくる可能性があると思います。そして、ミュージシャンならば彼らはライブに足を運んでくれたりしてあなたを支えてくれます。

つまりはミュージシャンとしての自分のファンにもなってくれる可能性があるんです。それはぽんきち自身がこれまでも、そして現在進行形でリアルに体験していることであり、本音を書いてシェア(拡散)しない限りあり得ない奇跡なのです。



最近は「嫌われる勇気」という本が売れているみたいですが、ぽんきちはまだ読んでいませんが、アドラー心理学を知らなくても本音を発信して生きることはネット社会の現代においては大きな可能性を秘めているとぽんきちは実感しています。

ぽんきちが今まさに体験している自分の人生は、そんな可能性を秘めた日々の連続なんです。良くも悪くも人間は本音を隠して生きる人よりも本音を発信して生きている人に興味を持つようです。

反感を覚えたり興味が無ければ離れていくだけですから、恐れずに書いてみることをしてみてはどうでしょうか?特に面白い感性を持ち、本当は面白いことを書ける人たちには、ほんの少しの勇気を持って欲しいのです。

実際ぽんきちが4年近く毎日ブログを書き続けてきた印象では、反発する人たちが10人いるといたら共感してくれる人たちは100人います。本音で書くことが前提ですが、おそらく10倍ほど共感してくれる人たちの方が多いのです。但し、本音で書く以上は本音で生きていないと説得力がありません。ブログと実際の生き方がリンクしていないとそのブログが持つ影響力はほとんど無いに等しいのです。



そして、このようなブログというツールが持つ可能性は継続の中でしか生まれません。長い期間の積み重ねによる情報発信が未来の自分の人生に影響を及ぼします。それは早くからブログというツールで情報発信を積み重ねてきた先駆者たちの成功体験から知ることができます。

つまり、その効果はずっと後から出てくるものなので早く始めないとその分だけチャンスはずっと先にしか訪れない可能性が高いのです。ブログというツールが持つ意味に気付いているならば、即行動を起こすべきです。

ネットが世の中を、社会を変えているんです。そして、個人の思考が、情報発信が意味を持つ時代になっているんです。

自分と価値観の合わない人たちから嫌われることを恐れてネット社会を生きるなんて馬鹿げています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/26 18:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの変なおじさん理論




20180325143038298.jpg





所謂おじさんミュージシャンの場合、基本的に自分にはニーズが無いものと自覚できるかどうかがスタート地点としては大切だろうとぽんきちは以前から考えています。

例えばSNSで投稿するにしてもぽんきちはmixiの頃からセルフブランディングを意識した内容の投稿を積極的にしてきました。今はおじさん御用達SNSのFBが中心になりましたが、ブログをメインにセルフブランディングの投稿をしています。

つまり、自分の音楽性だけで評価を得ようとか集客をしようというには我々はあまりにも普通のおじさんなので厳しい現実があるわけです。そこを自覚できるかどうかなんです。

よほど自分の音楽に自信があるならば何もしなくても高い評価を得られ集客もできるのでしょうが、ぽんきちには無理です。だからぽんきちは以前から積極的にセルフブランディングをしていますし、普通のおじさんの最大の敵は自意識過剰だと考えています。他者が感じるよりも過剰な価値を自分に持ってしまうからセルフブランディングをしようとしないと考えています。



そんなぽんきちには自分なりの理論があって、評価=恒常的な集客と考えるならば普通のおじさんのままではいけないという理論です。名付けて「変なおじさん理論」です。


音楽活動がしたい

集客ができないとお店に迷惑をかけてしまうし自分にはニーズが無いことを証明することになってしまう

しかし普通のおさーんには誰しも興味がない

普通じゃなければ興味を持たれるかもしれない

変なおじさんになる


これがぽんきちの「変なおじさん理論」です。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



で、変なおじさんにはどうやったらなれるのか?なんですが、普通のおじさんたちがやらないことをするのです。

例えばぽんきちは毎日ブログを書いてSNSに投稿しています。SNSはFB、Twitter、LINE、Google+に投稿しています。毎日ブログを書いてSNSに投稿している時点で変なおじさんです。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o

昨夜は初めて大分市内のライブバーで弾き語りライブをしましたが、Twitterでぽんきちと繋がりブログを愛読しているという男性がライブに来てくれました。福岡からバイクに乗って大分市内までライブに来てくれた友達もいましたが、彼は以前からの知り合いですが最近ブログを読んでぽんきちのファンになったと公言している弾き語りストです。

つまり、毎日ブログを書いていると以前からの知り合いや知らない人たちが自分のファンになってくれてライブに足を運んでくれる可能性があるのです。勿論、ライブ告知だけや日記的なブログではそんな効果は望めないので、あくまでもセルフブランディングを意識したブログを書かなければいけません。



それと、これはアドバイスとしてはかなりリスクがあるので真似をする必要は無いし、ただ事実として書きますが、普通ではない生き方をすることです。一番わかりやすいのは仕事を音楽関係にしてしまうのです。要するにいつか音楽を仕事にしたいという夢があるならば、おじさんはいつ死んでもおかしくないので10年以上積み重ねてきた活動があるならば、今日から仕事を音楽関係にしてしまうのです。

若者ならばやり直しが効くということもありますが、おじさんの場合は失敗すると死を意味するとほとんどの人たちは考えているはずです。でも、おじさんなんだから死んでもいいじゃないですか、どうせあと30年かそこらで死ぬんですから。

失敗=死という意識があるならば死に物狂いでやるでしょう。逃げ道を作って音楽活動をしているからいつまでたっても普通のおじさんなわけで、逃げ道が無いおじさんは変なおじさんなんです。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



高い音楽性ならばそれだけで人を動かせるのかもしれませんが、ピチピチの若者ならばいざ知らず普通のおじさんが音楽を仕事にできるでしょうか?もしくは仕事にまでしたいという気持ちが無くても恒常的な集客などできるでしょうか?

もしできていないという自覚があるならばそれは普通のおじさんだからです。集客を確保するためにライブなどの音楽活動を少なめにするという方法もありますが、それではたくさんの人たちから認知されないし、ピチピチの若者でさえそれでは夢を実現することなどできないでしょう。

活発な音楽活動の中にしかチャンスはあり得ないわけで、しかも普通のおじさん認定されている限り自分が理想とする活動にもならないならば、普通のおじさんがすべきことは変なおじさんになるしかないだろうと。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o



だから、ぽんきちは変なおじさん道を歩むことにしたのです。

それはぽんきちが普通のおじさんだからです。おさーんミュージシャンが変なおじさん理論の意識が無いままに評価や集客を求めるならば、それはよっぽどずば抜けたセンスと実力がある場合でしか実現できないと思います。歌や演奏だけでずば抜けた魅力を持てるおさーんミュージシャンならば変なおじさん理論は不要です。

ぽんきちは普通のおじさんなんです。

だから変なおじさんになる必要があるのです。変なお〜じさん♪(o゚▽゚)o








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/25 14:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーランスの孤独について〜頭の中がウニになりそうやで(・・;)




20180324095231635.jpg






世の中にはフリーランスとして働く人たちはたくさんいますし、その職種も様々です。先日「独立時計師」という世界最高峰の技術を持つフリーランスの時計製作職人である菊野昌宏さんを紹介する番組が放送されていました。

菊野さんは年に一回開催される世界最大の宝飾と時計の見本市であるスイスの「バーゼルワールド」にも自作の腕時計を出展しており、その製作の過程やバーゼルでの出展の様子を紹介していました。

こちらは独立時計師アカデミーの職人たちを紹介したサイトです。

https://www.rasin.co.jp/blog/special/independence_watch/
時計界の至高の存在「独立時計師」の魅力に迫る



世界最高峰の独立時計師アカデミーの会員に認定された独立時計師は30数人ほどしかおらず、その中で日本人は菊野さんを含めた2人だけなんだそうです。

ぽんきちは1960年代中期に製作されたロレックスの腕時計を持っていまして、オイスターパーペチュアル・デイトジャストというとてもシンプルなデザインの自動巻き腕時計です。

17年前に当時の義父から貰った貴重な腕時計なんですが、50年以上前に作られたとは思えないくらい美しい状態を保っています。スイスの職人が作った腕時計はすげーな(゚Д゚;)と思っていますが、日本人にも世界最高峰の職人がいたんですねぇ。



で、菊野さんの腕時計製作に賭ける情熱の凄まじさはその存在の立ち位置からも想像できるわけですが、独立時計師って一つの腕時計を製作するために半年から一年をかけるのは普通らしいのです。時には数年かけて製作する腕時計もあるらしく、その価格は数千万円から数億円になる場合もあるそうなんです。

それでも数年先まで予約が入っている独立時計師もいるそうです。凄いですよね(・・;)

番組で紹介していた菊野さんの工房では集中力を高めるために昼間からカーテンを閉めてたった一人で黙々と作業している姿でした。よく頭の中がウニにならないなぁと感心しながらぽんきちはそれを観ていたんですが、ぽんきちもカーテンは閉めませんが、それに近い状態でアレンジ作業を黙々としていますから、売れてないギタリストのくせに生意気にも彼にシンパシーを感じてしまいました。



とにかくフリーランスで何かを作ったり生み出す作業って孤独なんです。おそらくライブやネットでしかぽんきちを知らない人たちからすると、ずいぶん華やかな生き方をしているなぁと感じているのかもしれませんが、実際は超地味で一日誰とも話さない日なんてざらにあります。頭の中がウニになるのでウニ丼にして食べようかなと思ったりします( ̄∇ ̄;)

ぽんきちがこの番組に釘付けになったのは世界最高峰の職人たちが作る腕時計のあまりにも素晴らしい美しさもありますが、菊野さんのあまりにも孤独な働く姿に共感した部分もあったからです。

スイスのバーゼルでは世界中の腕時計ファンや記者や販売業者たちに自作の和風なデザインの腕時計について説明をし続ける菊野さんの姿がありましたが、彼にとってはバーゼルがライブというステージなんだろうなと思いました。

そして、インタビューの中で自分が長い時間をかけて黙々と続けてきた作業が間違っていなかったことを気付かせてくれるのがバーゼルなんだと語っていました。この言葉もぽんきちにとってのライブと同じなんだなぁと思いました。



好きなことを仕事にするということはその仕事内容によってはこんなにも孤独なんだなと。でも、好きなことを仕事にできる喜びは何ものにも代え難いんだと。

菊野さんのご両親は彼が独立時計師になりたいと言った時に反対しなかったそうです。そんなんで息子は食べていけるのか?と思ったものの、もし好きなことで食べていけたら最高ですもの・・・お母さんもそんな気持ちでチャレンジしてみればいいと思ったそうです。



ぽんきちはウニ丼になってしまう前に仕事を増やさないといけませんね(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/24 09:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐちゃぐちゃな心情を書けばいい




20180323113557169.jpg





物書きという言葉がありますが、それは小説だったり、評論だったり、脚本だったり、記事を書く人だったりします。更にはミュージシャンならば歌詞だったり、書くことが苦手ではない人ならばブログだったりするわけで、何らかの物書きという人には今は誰もがなれる時代です。

自分の書いたものを出版することはハードルが高いですが、歌を作ったりブログを書いたりは少しハードルが低くなります。書くことで一番手軽にダイレクトに読まれやすいツールはブログなんだと思いますが、ネット社会になってもその必要性を感じなければ書かないものだと思います。

ぽんきちは数年前に必要性を感じた時期があったのでブログを書き始めましたが、最初の2年くらいはまだ国家公務員として働いていた頃だったので揺れ動く自分の心情をかなり書いていたと思います。



フリーランスのギタリストになってもうすぐ一年半になろうとしていますが、覚悟を決める前と後では自分の心情というものはやはり違うわけで、以前は今よりもぐちゃぐちゃな心情を吐露することもあったような気がします。

歌詞だと比喩的に表現したり抽象的に書いたりは普通にあることだし、ダイレクトである必要もないわけですが、ブログはなるべくダイレクトな方が伝わりやすいツールです。それ故にその時の自分の心情をなるべくわかりやすく書くことがぽんきちも多いと思います。

それでも、だからこそブログを書けないという人たちもいて、本当は自分の気持ちや考えを外に向けて発信したいのに、ネット社会の持つ意味が理解できていてもそれができない人たちもいるのでは?と思います。



ぽんきちはもしそんな人たちがいるならば、自分のぐちゃぐちゃな心情を書けばいいと言いたくなります。それを10回や20回発信したところでおそらくは何も変わらないし、むしろ自分の心に整理がついていく可能性があるからです。

発信できない人たちはとても心配性というか、自意識過剰になっているだけなんですが、そのほとんどは杞憂に終わるんです。ぐちゃぐちゃな自分を知られたからといって人生に影響は起きないし、むしろ何年も毎日それを発信し続けないと人生に変化なんて起こせないくらいです。

このダイレクトな表現ツールであるブログがどれだけ何年も毎日書き続けないと人生に変化を起こせないものであるか・・・それは何年も毎日書き続けている人たちにしかわからないのです。

ぽんきちはあと2ヶ月でブログの毎日更新が丸4年になるんですけれど、それはそれは変化なんて起きないものなんです。

変化を感じるようになったのは2年目くらいからでしたが、それでもわずかにスローモーに変わっていくという感じで、ブログがリアルな活動に影響していると感じられるようになったのはほんの最近です。おそらくこの半年くらいのような気がします。



とにかく、それくらい自分の内面を正直に書いたブログを毎日書いていてもジワジワとしか人生に変化を与えないのです。だから、ぐちゃぐちゃな心情を書いたって心配するようなことはまず起きないので書けばいいと思います。

もし、人生に変化を期待するならばブログはずっと書き続けないと効果がありません。書く内容にもよりますけれど、自分に正直であればあるほど長続きできるでしょうし、それでなければ書く意味は無いと思います。

それほど即効性の無いツールなので、安心してぐちゃぐちゃな心情の自分も書いてしまいましょう。書けば書くほど如何に自分が自意識過剰であったかがわかりますので。



ブログは人生を変える即効性はありませんが、自分の自意識過剰を気付かせる即効性は十分にあります。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/23 11:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

mustではなくhopeで考える〜自分で決めなくていい楽さと自分で決めることの楽しさについて




20180322121421219.jpg





生きるために働く場合はmustの要素が大きかったりします。それに対して生きるためだけではない働き方にはhopeの要素が大きかったりします。

mustの要素が大きい仕事は一般的に自分で決められないが故の大変さがあったりします。希望しない異動だとか転勤だとか役職だったり仕事量だったりです。しかし、自分で決められない代わりに人任せにできる楽さはあるはずで、特にやりたいことがないけれど仕事が与えられるとか、確定申告などの面倒くさい作業をしなくてよかったりします。

「やりたいことが仕事にできている人たちはいいよね。」と言いながら、実は自分でいろんなことを決めなくても生きていける楽さを満喫している人たちは多いだろうと思います。

仕事の内容も場所も他者が決めてくれるのです。それで生活できる一定の収入が得られるわけですから、これを楽な生き方と自覚できている人たちは相当数いるだろうと。



それでも、自分でいろんなことを決めなくても生きていける楽さはあるんだけれど、あまりにもストレスが大きい仕事内容だったり業務量が長く続いたりすると、その楽さは一変して苦痛に変わります。

それが酷くなると過労死などの思考停止という悲劇を生み出したりしますが、この思考停止の背景にあるのはmustという要素が持つ毒素だろうと思います。

過労死のニュースを見る度に「そんな会社はさっさと辞めてしまえばよかったのに、バカだなぁ。」と思ってしまう人たちは多いのかもしれませんが、mustを基本に生きている人たちは誰でも過労死という思考停止に陥る可能性はあるだろうと思います。

なぜならばmustだからです。おそらく過労死する人たちは死ぬ直前までmustで生きているんです。
 


hopeの要素が大きい仕事は一般的に自分で決めなければいけないことだらけです。机上の論理は通用せず、思った通りに収入が増やせないことも普通にあるでしょうし、確定申告などの面倒くさい作業も自分でしなければいけない人たちも多いだろうと思います。

つまり、楽には生きられないことばかりなんですが自分で決めることの楽しさがあります。それ故にすべては自己責任になります。楽しくするも辛くするも自分次第ということです。

おおざっぱに分けてしまうと、mustが強い生き方は楽しさよりも考えないでいい楽さ重視で、hopeが強い生き方は楽さよりも考えないといけない楽しさ重視であるとも言えます。



もし、mustの人がその楽さを感じられなくなった時はhopeについて考えてみてもいいのでは?と思います。いやいやhopeだけでは生きていけないだろ?という意見はその通りで、それだけでは生きていけません。ただ、いつかhopeが強い生き方に変えられるように今から準備しながらmustの強い生き方をするのです。

もし、それが並行してできるならば少しずつhopeの部分を大きくしていくのです。時間的に並行することができなかったり、年齢的なことや健康面の問題などで残された時間があまり無いならば、準備する期間は短くします。

少なくともmustの強い生き方よりもhopeの強い生き方の方がストレスは軽減される可能性が大きいので、以前よりも健康になれるかもしれません。世の中は健康だからこそできることばかりです。そして、健康を失ったからこそ奪われる人生があまりにも多いのです。



hopeが強い生き方は自分の人生は自分で決めるという生きることの本質がそのまま基本になる生き方でもあります。

なるべく他者に決められる生き方ではなく自分の人生を自分の責任において生きるという意味で、mustではなくhopeで考えることは意味のあることだろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/22 12:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが私の生きる道〜生きることと死ぬこととお金について




20180321142652739.jpg






https://youtu.be/ixEL1CXwCP0






死生観というものは人それぞれで、生きてきた環境や書物や映画や関わってきた人たちなどから、時には宗教などから、とにかく様々なことから影響を受けながら醸成されるものです。

その中でもシンプルに力強いものがあるとぽんきちが感じているのが親兄弟など家族の死です。

家族の場合はその死に立ち合う可能性が高いですし、臨終の前後からその後処理まで関わったりします。現実的に昨年末に父親が他界したぽんきちはその直前から急に忙しくなりました。

土地などの相続手続きから母親と父親の確定申告(死亡した場合は準確定申告と言います)まで、そのすべてを一人でやっている最中なんですが、準確定申告は死亡(その事実を知った日)の翌日から4ヶ月以内にしないといけません。

相続手続きも含めて何とか期限内にすべて終わらせることができそうなんですが、今回は相続や税金など一気にいろんな知識が付きましたし、いろんな意味で勉強になりました。



そして、父親の死はぽんきちの死生観にも影響を与えました。以前から毎日ブログを書いているので生きることや死ぬことについてはよく考える癖が付いていました。それでも肉親の死はリアルに自分の死生観にインパクトを与えるものなんだなと思いましたし、お金というものに対する考え方も変わりました。

お金は働いて生み出すものと考えがちですが、正確には我々は生み出してはいないですね。お金は働くなどの行為によって移動させるものであり、生み出しているのは日本銀行と造幣局だけです。

日本銀行は銀行券(紙幣)を発行し、政府が発行する貨幣は造幣局が製造しています。

土地や家屋には評価額というものがあって、これらはすべて○○円というお金の価値で評価されています。しかも、年度ごとに評価額は変わります。つまり、お金は紙幣や貨幣だけではなくてその実態が別物だったり、勝手にその価値が変わったりしています。最近ではビットコインという仮想通貨も生まれていますよね。



生きていくためにはどうしてもお金は必要なわけで、我々はそのお金を自分の元に移動させる手段を持たなければ生きていけません。だから働かなくてはいけません。そして、お金を自分の元に移動させるためだけに働いている人もいれば、その行為にそれ以上の意味を持たせることを考える人もいます。

どちらであっても自分の元に生活できるだけのお金を移動させることができればとりあえず生きていけます。だから、お金を移動させる行為はライスワークだったりライフワークだったりします。

多くの人たちは前者なのかもしれませんが、世の中には後者の人たちも確実に存在しています。手っ取り早いのは前者になることなんですが、それはお金を自分の元に移動させることが比較的に簡単にできてしまうからです。

それに対して後者になろうとすると途端に移動させることが難しくなります。だから途中で諦めてしまったり、最初から諦めていたりします。



お金は移動するものなのでその通り道を大きくしたり、増やしたりする工夫が必要になります。最近はホリエモンが「多動力」という本の中で複数の仕事を持つことを奨励しているみたいですが、先の見えない時代においてはそんな生き方がリスク回避になるということなんだと思います。

お金の通り道を大きくすることは簡単ではないならば、通り道の数を増やせばいいということなんでしょうね。合理的な彼らしい考え方だと思います。実際に複数の肩書きを持つ人たちは増えているでしょうから、副業を認める会社がこれからは多くなっていくのかもしれません。



ぽんきちの場合は肩書きはギタリストにしていますが、細分化するとギター伴奏者、弾き語りスト、アレンジャー、ギターレッスン講師になるのかなぁ・・・今はそれぞれにお仕事としてやっていますが、ぽんきちが常にアレンジ作業に追われているのはこれらの肩書きのすべてにおいてアレンジ作業が欠かせないからです。

各ユニット、企画ライブ、ソロ弾き語りは勿論ですが、某ミュージシャンからオリジナル曲のアレンジ依頼もあって現在進行形で作業を進めていますし、ギターレッスンは生徒さんのために練習用のアレンジをして楽譜を作って渡しています。

最近一番驚いたのは岡山県の方から弾き語りライブの依頼があったことです。まさかぽんきちのソロ弾き語りで遠征ライブの依頼があるとは思っていなかったので、慌ててHPに料金案内の追加をしたくらいです。

そんなこともあって、やはり肩書きを増やすことは仕事獲得に繋がるんだなと実感しています。



ライスワークであるかライフワークであるか、単一の職業であるか複数の職業であるか、それはその人それぞれの生き方の選択次第なんですが、どんな形であれお金を移動させる手段を持てる人たちは生き残るし、持てない人たちは生き残れないのは間違いありません。

そして、お金は収支のバランスによって蓄えられたり消えてしまったりします。お金が移動するのは一方通行ということはあり得ないので、常に双方向で考える必要性があります。お金は入ってくることは当然なんですが出ていくことの中身も大切ですよね。お金って使わないと意味がないし、その使い方が問われていると思います。



こんなブログを書いているのはもしかしたら相続手続きや確定申告の影響からかもしれませんねぇ・・・自分の分だけでも疲れたのに家族の分までやってますから、ギタリストよりも行政書士にでもなった方がいいかも?と一瞬考えてしまったぽんきちです(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/21 14:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑さ寒さも彼岸までなので〜ドナルドダック風スリッパに感謝を述べる




20180320111239525.jpg





今年の冬はずいぶんこのドナルドダック風スリッパのお世話になりました。

ダウンを足に履くという発想!!

なぬ〜っ(゚Д゚;)となって思わず買ってしまったわけですが、これめっちゃ温かいんです。



ぽんきちは昨年から自宅で音楽の作業をする時はリビングではなく台所でするようになりました。ほとんどアレンジ関係の作業なので椅子に腰掛けてギターを弾く方が長時間でも腰に負担がかからないからなんですが、とにかく一日のほとんどを台所で過ごす生活になっています。

で、初めは台所のシンクの横のガスレンジの上にノート型パソコンを置いて作業していたのですが、ある日閃いてガスレンジを撤去したのです。ぽんきちは自炊を全くしないのでよく考えたらガスレンジって要らないじゃん!!と。

それで今は流し台の横のガスレンジを置いていた凹部分にノート型パソコンを置いてます。たまにお客さんがぽんきち邸に来ると、「なんじゃこりゃ〜!?(゚Д゚;)」という反応があるんですが、「お客さん、こんな合理的な配置はないんですよ・・ふ、ふ、ふ( ̄∇ ̄)」みたいな。



シンクの凹部分にパソコンを配置すると前方の部分に楽譜が書けるスペースができるんです。しかも、ギターを抱えたまま椅子に腰掛けてパソコンに向かうと楽譜を書くのにちょうどいい高さなんです。

しかも、ぽんきちはコーヒーが好きなのですぐ近くで電気ポットでお湯を沸かして飲めるし、もう台所でのアレンジ作業最高!!(o゚▽゚)oみたいな。

で、台所で深夜まで長時間の作業をしていると真冬だとエアコンを付けていても足が冷えるので、ドナルドダック風スリッパは絶大な効果がありました。やはり羽毛って軽くて温かいので時には足が汗ばむくらいでした。



しかし、めっちゃプライベート感満載な話になっていますが、ぽんきちはこのドナルドダック風スリッパでこの冬を無事に越しましたというどうでもいいブログでした( ̄∇ ̄;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/20 11:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17歳から26歳までの自分には絶対戻りたくない




20180319165530054.jpg





若い頃に共同通信の政治担当記者だった青山 繁晴さんが音楽関係の某ラジオ番組で話していたのですが、「17歳から26歳までの自分には絶対戻りたくない」というフレーズにぽんきちは反応してしまいました。

彼は当時の自分は何のために生きているのかわからなくて死にたいくらいだったと話していましたが、ぽんきちも少し違いますがあの頃に戻りたくないという気持ちは同じです。

17歳から26歳までと言えばまさに青春真っ只中であり、二度と戻らないピチピチの若者時代のはずなんですが、人生の中でも最も生きることに悩んだり考えたりする時期でもあると思います。

とにかく進学や就職や恋愛など、若さ故の悩みは尽きない年頃でしたから、思い通りにならない自分やイケてない自分に苛立ちを感じやすいし、不毛なコンプレックスにも悩みやすい時期だったと思います。



道を歩いていて向こうから中途半端に知ってるくらいの関係性の知り合いが歩いて来ることに気付くと、相手が気付く前にわざと別の道を選んだりすることがありました。

また、道を歩いていて10メートルくらい先に職場の知り合いが同じ方向に歩いているのを見つけると、わざとその距離が縮まらないように歩くこともありました。

この傾向はわりといい大人になってからも続きましたが、中途半端な知り合いにはなるべく外で偶然に遭遇したくない気持ちがありました。それは若い頃はかなり顕著だったような気がします。

とにかく若い頃って恐ろしく自意識過剰な時期でした。本当は自分のことなんて他人はそんなに気にしていないんですが、「遭遇したからには何か話さないといけない・・・あわわ(゚Д゚;)」という強迫観念みたいなものがあって、できればそれを避けたいという気持ちが常にありました。



ぽんきちは17歳から26歳までの自分を自信たっぷりに楽しめている人たちがいたとしたならば、心から羨ましいと思います。ピチピチの時期にそんなに前向きに自意識過剰にも陥らずピチピチ楽しめる青春を送るわけですよね?

ピチピチしてんじゃねーぞ!!このクソガキゃ〜!!(`_´)と羨まし過ぎて死にそうになります・・・おさーん( ̄。 ̄;)

おそらく、50代のおさーんギタリストのブログなんてピチピチの若者たちは読んでないでしょうから好き勝手なことを書いてますが、なんて言うんだろ・・・とにかくコンプレックスの塊なわけです。17歳から26歳までの自分というものは。

30代とか40代になってくると、なんであんなことでコンプレックスを感じていたんだろう?とやっと思えるようになるんですが、リアルにピチピチの時期を生きている自分には到底そんな悟りのような心境にはなれないわけです。まぁ、実際かなりイケてない青春だったとは思いますが(^_^;)



30代以降になると社会人としてもキャリアを積んで中間管理職になったり、結婚して家庭を持ったりして、ピチピチしていた頃の自分の悩みなんてどうでもよくなったりします。忙しさに忘れていたりもするし。

そして、これはぽんきちの場合はという注釈付きなんですが、50代になると「老い」というものを意識するようになります。これまでの50年はあっという間だったような気もするなぁ・・・と。

で、残された時間はあと30年くらいかなぁ・・・最近は一年が経つのが異様に早く感じるしなぁ・・・このままどんどん老いに向かっていくのか・・・え!?みたいな(゚Д゚;)

今のままでいいのかな?俺このまま死ぬの?イケてない青春の先にあるのはこんなイケてない終わり方なん?みたいな(^_^;)



まあ、これはぽんきちの場合はそんな風に思ってしまった部分はかなりあったということでして、読者の皆さんがどうなのかはわかりませんし、とにかく「私の選択はどうなんでしょう?」的な質問をされたとしても好きに生きてくださいとしか言いようがないわけです。

以前ブログにも書いたんですが、ぽんきちに人生相談しても無駄ですので・・・どうぞ好きにしてくださいとしか言いませんから(・・;)



もしタイムスリップして17歳から26歳までの自分に会えたならば、ぽんきちが言いたいことは2つしかありません。

「ピチピチしてていいなぁ・・・」

「その悩みはほとんど無駄だからとにかく行動しろ!!」



これだけですね( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/19 16:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハコバン出身の弾き語りストの凄さを感じる〜毎日の積み重ねが生み出す他のミュージシャンとは違う何かについて




20180318181209593.jpg





ぽんきちはこれまでたくさんの弾き語りストたちを見てきて、思わず心の中でう〜ん・・・と唸ってしまうミュージシャンがたまにいます。

彼らの凄さに唸ってしまうんですが、それはあくまでもぽんきちの感性で感じ取った凄さなので他のミュージシャンたちのそれとは違うかもしれません。

ぽんきちを唸らせる弾き語りストには特徴があって、過去においてもしくは現在においてなんですが、ハコバン出身のミュージシャンということです。そして、現在において基本的に毎日お客さんの前で弾き語りしているミュージシャンなんです。



そんなミュージシャンはそんなに多くはないはずで、数多い弾き語りストの中でも彼らは別格の何かがあるとぽんきちは感じています。

ミュージシャンとしての個人的なセンスやスキルは当然ながら関係していると思いますが、それぞれのミュージシャンは全くタイプが違う弾き語りストなんですが、彼らは他の弾き語りストたちとは違う何かがあるような気がするのです。

もしかしたら毎日お客さんの前で弾き語りしていることが関係しているのでは?と睨んでいるのですが、明確にここが他のミュージシャンと違うんだ!!と説明できないのです。



センスやスキルはとりあえず置いといて、毎日お客さんの前で弾き語りをするということは、週一日お休みしたとしても年間300回以上人前で弾き語りしていることになります。週末ミュージシャンが毎週末に一本ライブしても年間52回しか弾き語りできません。つまり、6倍も違うわけです。

これだけでもどれだけ場数が雲泥の差になっているかがわかると思います。おそらく、ぽんきちが感じている何かはこの圧倒的な場数の違いから来る何かなんじゃないか?と思ったりもしています。

環境の違いが、生き方の違いが、最もシンプルな音楽表現である弾き語りには出やすいのではないか?とも思っています。



それ故に弾き語りとは怖いものだなと感じています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/18 18:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親が買った百科事典とオルガンがあったけれど家族の誰一人使わなかったお話




20180317163943512.jpg






サラリーマンだった父と専業主婦だった母という両親の家庭で子供時代を過ごしたぽんきちですが、我が家には百科事典とオルガンがありました。そのどちらも家族の誰もまともに使った試しがありませんでした。

20冊程もある分厚い百科事典は書棚の半分を占めており、当時のオルガンは電子式ではなかったのでとにかく音が大きかった。両親は一体何のためにこれらを買ったのか?と思ってしまうのですが、当時は家庭訪問の営業員に「お子さんのために百科事典は家庭の必須アイテムだし揃えるのが常識ですよ。」とか、「お子さんの情操教育には楽器の一つもあるのが常識ですよ。」とか言われたんだろうなと大方の予想はつきます。



結局、今でも実家の書棚には百科事典があるし、オルガンはぽんきちが音楽のスキルアップのために大学生の頃に福岡まで宅配で送ってもらったものの、あまりの音の大きさに分解して棄ててしまいました。

この無用の長物たちを当時の両親は疑問もなく買ってしまったんだと思いますが、やはり勉強や趣味というものはニーズが無い時に動くものではないなと思います。動き出して必要性を感じて手に入れていけばいいし、そうじゃないと本当に必要なものかどうかはわからないからです。

そして、必要に迫られて習得しようという知識などはとても身になります。スッと頭に入ってくることが多いし、いきなり百科事典を目の前に置かれても興味も必要性も無かったら読む気になどなれません。
 


常識の名の下にする知識武装や一家に一台的なものは、必要に応じて習得していく知識やアイテムたちには到底敵わないわけで、ほとんどのことはやりながらでいいと思います。

あまり机上でいろいろ考え過ぎてしまうのは思考の無駄です。行動すれば思考は自ずとその時その時に必要な思考に変わっていきますから。

動き出す前に高い買い物をするのではなく、動き出してから必要最低限のものだけ買えばいいんだと。



おそらくうちの両親は常識という言葉に弱かったんでしょうね。そして、ある種のそういう武装は何となく安心感を与えてくれたのでしょう。

父ちゃん、母ちゃん、あれから50年近くなるけれど百科事典は相変わらず誰にも読まれないし、オルガンはずっと前にぽんきちが廃棄したよ。

結果的にそういう意味での学びにはなったかもしれんね(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/17 16:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ドレミファソラシドとコードの関係について


今回のギター講座はキーがCメジャーの場合のドレミファソラシドとコードの関係について書きたいと思います。

結論から申しますと、ギターはドレミファソラシドのインターバル(間隔)を理解することでコードの理解ができるようになります。



まずはキーがCメジャーのドレミファソラシドはピアノの鍵盤では白い鍵盤だけで弾きます。ギターのCコードはドミソを押さえて弾きます。

このドミソはR(ルート)、3度、5度ですが、この最もシンプルなコードを構成する3つの音をトライアドと言います。


20180316171424647.jpg


つまりコードはどんなキーでもR(ルート)、3度、5度のトライアドを基本に構成されています。そして、このコードを理解する上で大前提になるのがドレミファソラシドのインターバル(間隔)なんです。

キーがメジャーの場合、このドレミファソラシドは「全全半全全全半」というインターバルで構成されます。これは絶対的なルールでどんなキーでも同じです。

ギターで考えると全=全音(2フレット間隔)で半=半音(1フレット間隔)です。



そこで今度はギターの弦でキーがCメジャーの場合のドレミファソラシド(度数ではR.2.3.4.5.6.7.R)のインターバルを表示します。この図では6弦が下で1弦が上に位置しています。


20180316171441257.jpg


ギターでもキーがメジャーの場合、このドレミファソラシドは絶対的なルールである「全全半全全全半」というインターバルになっています。1弦から6弦までそれぞれ開放弦は音が違いますが、それぞれの弦のインターバルは同じです。

5弦と2弦を見るとわかりやすいと思いますが、5弦は3フレット上にド(R)があって「全全半全全全半」というインターバルでドレミファソラシドになります。

2弦は1フレット上にド(R)があって「全全半全全全半」というインターバルでドレミファソラシドになります。

 

そして、キーがCメジャーの場合、代表的なコードであるダイアトニック・コードはC、Dm、Em、F、G、Am、Bm♭5という7つのコードですが、「全全半全全全半」というインターバルで構成されたドレミファソラシドの中にこのダイアトニック・コードが含まれていることが上記の図からわかると思います。

ギター初心者の方はローポジションのコードでそれぞれのコードを押さえてみると、すべてこの図の中にあることがわかりますよね?

キーがCメジャーの曲でこれらのダイアトニック・コードが多用されるのは各弦がそれぞれ「全全半全全全半」というインターバルでドレミファソラシドになっているからなんです。そして、ギターソロを弾く場合もダイアトニック・コードで構成された曲ならば、これらの音を弾くことで音を外さないメロディーラインを弾くことができます。

但し、ギターソロを音楽的なフレーズにするためには、コード進行がしっかり意識できていないとスケールをなぞっただけのフレーズになりがちなんです。これについてはモードスケールのお話になりますので初心者向けのこのギター講座では説明はしません。



今回はドレミファソラシドとコードの関係について基本的なことが理解できればいいと思います。ダイアトニック・コードを理解することでその曲のキーがわかるようになりますし、裏返せばダイアトニック・コードの理解無しには曲のキーはわからないとも言えます。

ダイアトニック・コードについてはまた機会があればこのブログで書きたいと思います。
 

 

今日のまとめです。

キーがメジャーの場合、ギターの各弦のドレミファソラシドは「全全半全全全半」というインターバルで構成されているし、基本的なコードはR(ルート)、3度、5度の3つの音で構成されている!!

 

以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ

 

 





ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



  
posted by ぽんきち at 2018/03/16 17:15 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichi「ニシノウミ音楽祭2018」野外ライブのお知らせ〜長崎県西海市四本堂公園音楽堂




20180316001332002.jpg





2018年4月8日(日)長崎県西海市西彼町白崎郷 四本堂公園音楽堂(野外)

ニシノウミ音楽祭2018(観覧無料)

開演11時
終演19時(予定)

MICO&ponkichiは15時前後に出演予定です。

http://s-gm.jp/smarts/index/36/
四本堂公園の紹介サイト




長崎県を中心に九州や東京などからもミュージシャンたちが集まる野外ライブの音楽祭ですが、今年は福岡代表としてミコぽんで出演することになりました。

音楽祭は土日の2日間に渡り開催されますが、ミコぽんは日曜日の15時前後に出演予定です。

四本堂公園は行ったことがないのですが、サイトで見るとどうやら素晴らしいロケーションみたいです。

長崎県でライブすることは滅多にないのでぽんきち自身とても楽しみにしています。

長崎県にお住まいの方は観覧無料ですからドライブがてらお立ち寄りください。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/16 00:14 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸時代に水戸黄門が自分でラーメンの麺を作って食べたお話




20180315180734988.jpg





NHKの「偉人たちの健康診断」という番組で水戸黄門が無類の麺好きだったという逸話を紹介していたのですが、黄門様は忙しい仕事の合間にお城を抜け出しては江戸の町を見聞していたそうなんです。

そこで見たことのない麺料理を生まれて初めて食べるのですが、それが当時の江戸庶民たちに大人気になっていたうどんだったそうです。あまりの美味しさにショックを受けた黄門様は何とかお城でもうどんが食べられないものか?と考えました。

それでお城を抜け出す度にうどん屋で職人たちが手打ちの麺作りをしている様子を観察して、見よう見まねで城内で麺作りを始めたそうです。

やがて職人レベルまでに上達した麺作りができるようになり、毎日うどんやそばやそーめんを食べていたのだとか。今日はうどんを食べたとかそばを食べたとか日記のような記録がたくさん残っているそうです。


 
ある日、歴史オタクで麺オタクの黄門様は室町時代に書かれた書物の中に謎の麺料理を食べた僧侶の記録を発見します。
   
日本で最初にラーメンを食べた記録は室町時代に僧侶が書いた中国から伝わった経帯麺(けいたいめん)を食べたという記述があるらしく、黄門様はその記述を読んでラーメンが食べたくて仕方なくなったそうです。

そこで麺好きでオタクな性格が功を奏して蓮根の粉を使ってラーメンが作れることを知った黄門様は研究を始めました。蓮根の粉を使ってラーメンの麺を作って食べたのは黄門様が最初らしいです。



その後、63歳で官職を退き隠居生活を始めた黄門様は水戸の農民たちと仲良くなり、農民たちと食事したり、仲良しの農民の自宅で年越しするくらい仲良くなっていたのだとか。これも日記のような記録が残っているそうです。

ある農家には黄門様が使っていたと伝えられる水戸家の家紋入りの黄門様マイ茶碗が先祖代々保存されているらしく、庶民に愛された余生を送っていたらしいのです。

ちなみに、黄門様が全国行脚をするのはフィクションの時代劇の中だけらしく、実際は鎌倉に観光旅行しただけらしいです。



人類は麺類と言われるほど麺料理好きですからねぇ・・・ぽんきちも好きですが黄門様も大好きだったというお話でした(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/15 18:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち&レフルゥ(華&なゆた)ライブのお知らせ〜サンロード商店街Live Bar i&i




20180314231840747.jpg





2018年4月7日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

料金2000円+要1ドリンクオーダー
(フード類の持ち込み可)


[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
レフルゥ(Vo:華 Gu:なゆた)from熊本


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i





フィンガーピッキングギターの名手なゆたさんと奥様の華ちゃんのユニット「レフルゥ」とぽんきち弾き語りのライブです。

彼らは熊本からの遠征ライブになりますが、ぽんきちは過去に熊本と福岡でご一緒したことがあります。今回の対バンライブは2年ぶりくらいかも?

カバーとオリジナル曲をこんなアプローチでやるのか!?というクオリティの高さで楽しませてくれるユニットです。

お時間ありましたらぜひお越しください。よろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/14 23:19 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストラブとセカンドラブ〜ぽんきちの音楽紹介・その2




20180314181944717.jpg






https://youtu.be/o1sUaVJUeB0
宇多田ヒカル〜First Love





https://youtu.be/wdJ9bFi0Y4k
中森明菜〜セカンド・ラブ






明菜ちゃんはぽんきちとほとんど同世代のアイドルでした。聖子ちゃんが太陽ならば明菜ちゃんは月のような存在で、ぽんきちはどちらかというと影のあるアイドルの明菜ちゃんの方が好きだったのです。

当時から暗い性格だったので暗い曲を弾き語りするおさーんになってしまいました。おさーん(o゚▽゚)o



そんな明菜ちゃんのデビュー間もない頃の名バラードが「セカンド・ラブ」なんですが、ヒッキーの「First Love」はこの明菜ちゃんの曲にインスパイアされて作ったとヒッキー自身が話していました。

ヒッキーはデビュー当時に某ラジオ局の音楽番組でDJを担当していて、若かったぽんきちは時々聴いていたのです。なるほど〜、だから「First Love」というタイトルにしたのか・・・と、当時は感慨深く聴いていましたねぇ。



今回のブログのテーマとは関係ないんですけれど、明菜ちゃんの全盛期に大ヒットした「DESIRE」は今観てもめっちゃカッコいいですね!!この衣装は明菜ちゃん自身がデザインしたらしいですが、とにかくカッコ良過ぎてヤバいです(゚Д゚;)



https://youtu.be/MaMhp6PeOOg
中森明菜〜DESIRE




以上、誰もが知っている曲ばかりだし、わざわざ紹介せんでもいいじゃん!!(`_´)と言われそうなぽんきちの音楽紹介・その2でした(・・;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/14 18:21 | Comment(0) | ぽんきちの音楽紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働き過ぎても楽しい仕事だったら死なないと思う




20180313133805690.jpg





過労死レベルの長時間労働をしている人たちはまだ多いと思いますが、ご本人が労基署などに相談しなければ表沙汰にはならないし、仕事を失うことの恐怖感や責任感などから相談することさえしない人たちもやはり多いだろうと。

過労死レベルとまでは行かないまでも長時間労働に甘んじている人たちも多いわけで、これはサラリーマンや自営業に限らないと思います。自営業者の場合は自分でコントロールできる立場にあるので収入との兼ね合いを考えて調節すればいいわけで、サラリーマンの場合は深刻だったりします。

それでもぽんきちが何となく思うのは楽しい仕事だったら死なないのでは?というシンプルな疑問です。仕事が楽しいと長時間労働でもあまり苦痛に感じなかったりします。サラリーマンの場合は週40時間という労働基準法で決められた労働時間というものがありますが、フリーランスや自営業など自分でやりたいことを仕事にしている人たちにはそんな時間的な縛りがありません。



フリーランスになったりすると基本的にオンオフを決めるのは自分次第で、締切に追われているとずっとオン状態が続きます。まだ仕事が少ないぽんきちに至っては気持ち的には常にオンです(・・;)当然ながら休日という感覚はもう無くなっているので常に「どこかに仕事はね〜が〜?(゚Д゚;)」と気持ちが彷徨っている状態です。

で、たまに締切に追われる時があって、ほとんどはアレンジ作業なんですが半日以上ほとんど休憩無しでぶっ通しで作業することがあるんですけれど、それなりにキツいけれど楽しいわけです。もしこの状態がずっと続いたならばさすがに疲れるだろうと思いますが、死にたくなることはあり得ないと思っています。

仕事って同じ長時間労働でもその内容によっては自分が破壊されるものもあれば、楽しい要素が大きいがために苦痛に感じないものもあると。おそらく前者は仕事が楽しめていないし、後者は楽しめているから死のうなんていう発想にならないんです。



ぽんきちは長時間労働を推奨する気持ちは更々ありませんが、自分にとって楽しい仕事とは過労死レベルであっても苦に感じないくらいの強さが自然に自分の中にあったりするんだと思います。

長時間なんだけれどのめり込んでいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。好きなことを仕事にするリスクは経済的なことくらいで、それ以外は強靭な労働者に自分を変えてしまうくらいの強さが自然に備わるものだと思います。

だから、何とか食べていけるくらいまでになれたならばそれで十分と言うか、それ以上は望むものさえ今のぽんきちにはありません。



この数ヶ月は音楽以外のことで忙しくなってしまってますが、ぽんきちの心の叫びはオフの日はいらないから仕事くれ〜!!(゚Д゚;)です。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/03/13 13:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食器棚に並ぶ使われない食器たち〜捨てられない思い出と食器たちのお話




20180312195045487.jpg





これはぽんきちの故郷の実家にある食器たちです。この他にも食器棚に並べていない食器はあるはずで、80代で一人暮らしの母の家には多過ぎる食器たちです。

昔は結婚式の引き出物などには食器なども当たり前にあったと思いますが、昭和の頃はまだ大家族も多かったり、特に田舎では親戚がたくさん集まることもありました。

我が家も例外ではなく、母がまだ若かった頃は宴会が始まると台所は大忙しで、たくさんの食器は必須アイテムでした。あの頃の食器たちが今でも食器棚に並んでいるのです。



しかし、長く夫婦二人暮らしを続けて、昨年末には父が他界し、一人暮らしとなった母は今でも食器たちを手放そうとしないのです。食器に限らず何十年も使っていない物たちがたくさん押し入れにあって、少しずつでもいいから整理して廃棄した方がいいよとぽんきちは母に話しています。

現実的には、それらの思い出の品々を残されても我々子供たちは廃棄するしかないからです。スーツの下取りやリサイクルショップを利用しようにも離島で暮らしている高齢者にとってはハードルが高いわけで、やはり普段は離れて暮らしている我々子供たちが動かないと無駄な物たちは残されたままになります。



ただ、ずいぶん懐かしい食器などを見たりすると「うわ〜、これ子供の頃に使っていたなぁ・・・」とか、感慨深いものがありますし、実際ぽんきちも小学2年生の時に生まれて初めてネスカフェのインスタントコーヒーを飲んだ時の陶器のカップを今でも使っています。

同じカップは写真の食器棚にも並んでいますが、とにかく親子で物持ちがいいという(^_^;)

いつか使うかもしれないから・・・という気持ちは親子なのでよくわかるんですけれど、一人暮らしでこの食器の数は必要ないだろうと。

それでも捨てられないのは料理好きな母にとって大切な思い出の品々だからなのかもしれないなぁと思ったりもします。



それでも、明らかに一生使うことのない物たちはたくさんあるわけで、少しずつ捨てていくのがいいだろうと思います。

人生には無駄なものになってしまう時が必ず来ますし、多過ぎるそんな物たちは自分で処分した方がいいと思うのです。

遺された者たちにそんな物たちを残さないことも必要なのかなって思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/12 19:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何がきっかけで演奏が変わるかわからない〜その人の人生が演奏に出てしまうことについて




20180311155708116.jpg





ぽんきちは精進というものは続けることが大前提であり、立ち止まることは自分にとっての停滞と考えています。それ故に手術を伴う入院など、自分ではどうしようもない時期を除いてはずっと音楽活動を続けてきました。

それでしかプレイヤーとしては前に進めないと信じているのですが、たまにやむなく停滞を余儀なくされた後に復帰して音楽活動を再開したミュージシャンで以前とは違う演奏をする人たちがいます。

以前とは何かが違う、以前よりも伝わってくる演奏になっていて、それは一体何なのか?と思ったりします。



ぽんきちはギタリストなのでギターの演奏に敏感なんですが、おそらく他の楽器にも言えることだと思いますが、ギターなどの楽器ってその人の人生というか人間性が演奏に出たりするんです。

普段はたゆまない精進でしか変われなかったりするんですけれど、たまに人生の大きな転機があったりした後のミュージシャンのプレイは何かが違っていたりして、ハッとすることがあるんです。

それは生き方を変えたり変わったりした時なのかもしれませんし、大切な人を新しく得たり失ったりした時なのかもしれません。とにかく何らかの人生の大きな転機があって、本人はあまり自覚していなくてもその何かによって変化した自分が演奏に現れたりします。



だから、楽器は練習だけではない何かによって変化することがあるので、長く続けていると自分の人生の映し鏡のような存在になることがあります。

楽器は長く演奏していると生き物のようになり自分の人生を投影するようになるのです。

そこが楽器で表現することの奥深さであるし、やめられない魅力の一つなんだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/11 15:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなすごいなぁと思ってしまう人たちへ〜のめり込めることがあるかないかの違いだけなんだと思う




20180310170837532.jpg





何かに活動的な人を見ると「みんなすごいなぁ・・・」と思ってしまう人たちは多いのかもしれません。SNSがこれだけ普及すると他の人たちの精力的な活動ぶりが嫌でも目に入ってくるし、それに対して自分は何なんだとか、彼らほど活動的にはなれない自分に悶々したりするのかもしれません。

仮定形で書いているのはぽんきちはやりたいことがあったらあまり躊躇せずにやってしまう生き方をしているので、そうではない人たちの心理はこんな状況だったりするのかな?と勝手に想像しています。

ずっと何かを精力的に活動を続けている人たちは結局のところ、のめり込んでいるんです。自分を奮い立たせてやっているわけではなく、やりたくて仕方ないんです。

その精力的な活動の場所が自分の居場所なんだと普通に思えていて、他人から見るとそんなに頑張ってどうしたんですか?的なレベルであっても、本人にしてみればまだまだ物足りないなぁと普通に思っていたりします。



つまりはのめり込んでいるわけです。はっきり言って楽しくて仕方ないわけです。忙しくなって睡眠時間が不足する時があっても楽しいもんだからついつい集中してやってしまうんです。

だから、ぽんきちは「みんなすごいなぁ・・・」と思ってしまう人たちはのめり込んでいないだけなんだと思います。好きなことだと公言し、それを楽しんではいるけれど、のめり込んでいないんです。

そして、のめり込むことは良いことでも悪いことでもなくて、ただ普通のことなんです。のめり込むほどのことがあるからそうなるし、ないからそうならない。ただそれだけです。



のめり込むことがある人たちは幸せなのか?なんですが、ぽんきちは幸せであることが多いだろうと思います。少なくとも本人はそうなんだと思います。

そして、のめり込むほどのことがない人たちもそれなりに幸せだったりするのではないでしょうか?

のめり込むほどのことがあるのにそれができなかったり我慢したり、のめり込むほどのことではないのにやろうとするから悶々してしまうのでは?と思います。



のめり込んでしまうのも、のめり込めないのも、どちらも普通なんだと思います。

普通に生きていればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/10 17:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13は必ず狙撃で頭を撃ち抜く〜確実に殺す目的もあるけれど苦痛を感じさせないためなのかも?




20180309192147174.jpg





世界一の裏社会のスナイパーはゴルゴ13ですが、彼は狙撃で必ず相手の頭を撃ち抜くような気がします。彼ほどの腕があれば心臓を撃ち抜くことで確実に殺すことも可能なのになぜ?(゚Д゚;)

もしかしたら彼は苦痛を感じさせないために頭を撃ち抜くのかもしれませんねぇ。頭を撃ち抜くと即死する可能性が高いと思われますが、彼は相手に苦痛を与えたくないのかも?と思ったりします。



ゴルゴ13は世界各地に自分の隠し子がいます。世界中のクライアントから暗殺の依頼を受けて世界各地で狙撃を100%の成功率で完遂するわけですが、女性にモテモテでなぜか避妊せずに一夜を過ごしているケースが多々あります。

その結果、彼の知らないところで女性たちは身ごもった子供を生み育てていたりします。おそらく彼自身は世界各地に自分の子供が何人いるのか知らないはずで、認知して養育費を払っている様子は一切ありません。



ゴルゴ13は瞬殺という相手に優しい殺し方をするし、女性の扱い方も朝が来るまでは優しいのです。

めっちゃマイペースな奴だなぁとぽんきちは思っています。

気になるのは稼いだお金を何に使っているのか?という謎なんですが、おそらく相当な稼ぎになっているはずです。



ブラック・ジャックは手術で稼いだお金で無人島を買っていました。大自然を人間たちの手で破壊されたくないという理由からでしたが、ゴルゴ13は何に使っているんでしょうねぇ?

国民年金にも国民健康保険にも加入していないでしょうから、スイス銀行の彼の口座には老後の備えとなるお金は十分にあるとしても、それをはるかに上回る大金を蓄えているはずです。

有り余る預貯金は使わないと意味がないですからねぇ・・・気になりますね( ̄^ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/09 19:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「戦争は絶対反対」が唯一の遺言




20180308140538678.jpg






http://www.news24.jp/sp/articles/2018/03/07/07387450.html
Char〜東京大空襲から73年 “語り継ぐ”戦争



昨年末に他界したぽんきちの父は8月15日生まれでした。父は14歳の誕生日に終戦を迎えましたが、我々子供たちに戦争体験について語ることは一度もありませんでした。

紹介した動画の中でCharの父親も戦争体験を語りたがらなかったとナレーションされていますが、高齢となった多くの戦争体験者たちは自らの体験を語らずに死んでいくケースがあまりにも多いのでは?と思います。

辛い過去は誰しも語りたくないものですが、こと戦争に関してはそれをリアルに体験した人々には戦争を知らない我々子供たちに語り継ぐ責任があるのではないか?とぽんきちは常々思っています。



祖母と母はまだ子供だったぽんきちによく戦争中の話をしてくれましたが、父はそれを黙って聞いているだけでした。戦争中まだ子供だった両親はどちらも同じように辛い体験をしたはずです。しかし、母はそれを語るのに父は語らなかったのです。

ぽんきちは思うのですが、高齢者は物忘れがひどくなりますが、昔のことはよく憶えていたりしますし、以前話したことを何度も話したりします。これは戦争体験を語り継ぐ能力なんです。

何度も何度も聞かされる話というのは、戦争を知らない我々子供たちの頭の中でもリプレイされて刷り込まれていきます。高齢者が同じ話を何度もするのは「愚かな戦争を二度としてはいけない。忘れるな、忘れるな!!」と我々に伝えているのと同じです。

だから、そんな話を何度もする高齢者たちはこの国にとって宝物なんだと、貴重な語り部たちなんだと、我々は自覚しないといけないと思います。



父が脳梗塞の症状が酷くなり話す内容もよくわからなくなった時に一番残念だったのは、最後まで父から戦争体験の話を聞けないままで終わるのか・・・という感情でした。

辛い子供時代だったのかもしれないけれど、俺は母のようにあの頃のことを話して欲しかったんだよ。なぜ話してくれなかったんだよという気持ちがぽんきちにはあります。



Charのおばさんのように「戦争は絶対反対」が唯一の遺言と言える高齢者が増えて欲しいし、彼らに残された時間はあまりにも少ないのです。

慰安婦問題にしても辛い過去だからと言って彼らが話さなかったり隠そうとするから真実がどこにあるのかうやむやになってしまうのでしょう。戦争と大災害の記憶は未来の子供たちに語り継ぐ責任がその時に生きた大人たちにはあると思います。

個人的な辛い過去とはその意味もレベルも違うわけで、大衆に向かって話すなどしなくてもいいから、せめて自分の子供たちには生きている間に話して欲しいのです。

未来の子供たちが戦争を起こさないように、大災害から身を守れるように、リアルにそれを体験した大人たちには伝えるべきことがあると思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/08 14:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ以上は世間が許さないの「世間が許さない」とは「あなたが許さない」のでしょう?と太宰治は言った。




20180307181140965.jpg





「これ以上は、世間が、ゆるさないからな」

世間とは、いったい、何の事でしょう。人間の複数でしょうか。どこに、その世間というものの実体があるのでしょう。

けれども、何しろ、強く、きびしく、こわいもの、とばかり思ってこれまで生きて来たのですが、しかし、堀木にそう言われて、ふと、

「世間というのは、君じゃないか」

という言葉が、舌の先まで出かかって、堀木を怒らせるのがイヤで、ひっこめました。

(それは世間が、ゆるさない)

(世間じゃない。あなたが、ゆるさないのでしょう?)

(そんな事をすると、世間からひどいめにあうぞ)

(世間じゃない。あなたでしょう?)

(いまに世間から葬られる)

(世間じゃない。葬むるのは、あなたでしょう?)


〜太宰治「人間失格」より引用〜



若い時にやりたいことが見つかっている人たちはそんな多くないと思います。高校や大学を出てもこれと言ってやりたいことが見つからず、何となく就職するケースは多いと思うからです。

たまにやりたいことがはっきりわかっていて夢に向かって突き進んでいる若者を見ますが、おそらくこの子の夢は挫折するだろうと大人の視点で予測できたりします。

そんな若者に「やめておけ、どうせ無理だから。」などと野暮なことはさらさら言うつもりはありません。むしろ、若いうちにやるだけやって思いっきり挫折を味わうことも大切だと思うからです。

おそらく、その後に待っているのは生きるためにやりたくないことも仕事にしていくという選択なんですが、そんな若者たちにはこのブログ記事を読むことをお勧めします。


https://blog.tinect.jp/?p=49450
高須賀〜凡人は「やりたいこと」より「やりたくないこと」を見極めるほうが大事。



つまり、やりたいことが仕事にできる人たちはあまり多くはないという現実を悟ったならば、とりあえずやりたくないことも仕事としてやってみて何が自分に向いているのか?を知ることも大切だろうと。

そして、やりたくないことを仕事にしていると自分の能力が発揮できず、上記に紹介した太宰治のような経験をすることもあると思いますが、これってやりたいことを仕事にしようとしていても言われることはあるでしょう。

「そんなやり方が通用するとでも思っているのか?そんなんじゃ世間が許さないだろう。」

やりたくない仕事で能力が発揮できなくても、自分の能力が発揮できることを仕事にしようとしても同じことを言われる可能性はあります。

ですから、まずはここで言われる世間というものは「言ってるアナタ」と理解して軽く流しましょう。

そして、仕事というものは自分の能力が発揮できないと楽しくありません。ですから、やりたいかやりたくないかは置いといて、とりあえず自分の能力が発揮できる仕事を見つけましょう。



やりたくないと思っていたけれど意外に自分の能力が発揮できているなと思えたならば続けてもいいじゃないですか。なぜならば自分の能力が発揮できることならばそこに楽しさを発見できる可能性が高いからです。

そんな生き方を続けながらいつかそれでも何かが違うと、自分が求めていた人生はこれではないんだと強く思えたならば、また自分が本当にやりたいことに向かって生き方を方向転換してもいいと思います。



これってぽんきち自身の人生にかなり近いんですが、20代前半はやりたいことしか考えてなくて簡単に挫折して、20代後半からはやりたいことではないけれどそれなりに適性があると思える職種で就職しました。

それから25年以上働き続けてキャリアを積んできましたが、50代になって残りの人生を真剣に考えるようになったのです。就業可能な残された時間はあと20年もないことを悟り、自分が本当にやりたいことに向かって生きるための方向転換をしました。



方向転換をするまでの日々は、許さないのは世間でもアナタでもなくて自分自身でした。自分の中でひたすら葛藤して戦い続けていました。今の仕事を手放して本当にいいのか?生きていける能力があるのか?

およそ2年半もの間、そんな自問自答を繰り返してフリーランスとして生きる決心に至ったわけですが、今思うのは生きていけるかどうかはわかりません。ただ、確かなのは生きていけるかどうかわからないのは命ある者すべてに言えることだということです。

日々事故や災害や病気などで死亡する人たちの存在を考えると一年後に確実に生きている人など一人もいないわけで、それはサラリーマンも自営業者も同じです。



とりあえず今を生きている。そして、明日からも生きるために必要なこと、やるべきことを精一杯する。ただそれだけです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/07 18:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裁量労働制を浸透させたい人たちとずっと今のままでいたい人たち




20180306111815909.jpg





高度プロフェッショナル制度という名称で成果主義の裁量労働制を導入することの是非が国会で審議されています。政府は裁量労働制を浸透させたいわけですが、今のところ年収1075万円以上の特定の職種の労働者を対象にしているようです。

もし、この法案が可決され施行されたならば将来的には諸条件が緩和されて対象となる職種も増えていく可能性があります。残業手当てを目的にダラダラ仕事をする非効率な働き方を排除して、この国の国際的な競争力も高める効果が期待できるとされています。

要するにこの国も仕事は成果主義に変えていきましょうということなんだと思います。ぽんきちはフリーランスのギタリストになって100%成果主義の生き方をすることを自分で選択しましたが、成果主義は生きるも死ぬも本人の努力と能力次第であることがよくわかります。

ぽんきちの個人的な選択は置いといて、裁量労働制は仕事の能力が高い人たちにとっては歓迎すべき制度なのかもしれませんが、能力の低い人たちにとっては歓迎できない制度ということになります。時間に縛られず仕事の成果で報酬を得られるわけですから、能力が高ければ短時間で高い報酬を得られ、能力が低ければ長時間労働にならざるを得ないからです。



確かにこの国の組織は非効率な部分がまだ多かったり、残業手当て目的にダラダラ仕事をしている労働者はいるのかもしれません。そんなつもりではないけれど基本給が安く残業手当てを当てにしないと生活が苦しくなるという労働者はいるはずです。いずれにしても残業手当てありきで生活を維持している人たちはいるだろうと。

それに加えて問題なのは、いくつかの政党も指摘していますが、サービス残業を余儀なくされている労働者がずっと以前から多く存在している事実と、過労死するまで働くという労働環境の異常性がこの国にはまだあるということだろうと思います。

サービス残業や過労死の問題をクリアできていない状態で成果主義を徹底させようとする方向性にはちょっと疑問があるというか、丁稚奉公的な社畜と揶揄される国民性がある労働現場で裁量労働制というものがどこまで実効性があるのか?と思うのです。

サービスザンギョウ?カロウシ?お〜クレイジー!!(゚Д゚;)と当たり前に言える国民性や社会になっているならば、成果主義や裁量労働制を浸透させることには一向に構いません。しかし、そうはなっていないならば現実と理想のギャップが大き過ぎるような気がするのです。



更に、そんな問題を解消するために労働基準監督署がしっかり指導を徹底的すべきだと政府は主張していますが、元厚労省職員のぽんきちから言わせると政府は監督署の現状がわかっていないとしか思えません。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO27707430V00C18A3PP8000
日本経済新聞Web刊〜健康確保措置も議論し直し厚労相、裁量労働制で

監督署は絶え間なく長時間労働などの違法労働を訴える相談が労働者からある職場なんですが、労働基準監督官の数が全く足りていない現状があるのです。

すべての案件について調査するのは不可能なレベルだと思いますし、長年公務員の人員削減を強いられてきた現場なんです。よほど詳細で確かな証拠を持参して相談しない限り、監督署はすべての調査に動くことは難しいだろうと思います。

霞ヶ関では厚労省職員が一番残業していると言われていますし、今回の国会で提出された裁量労働制を推進すべきとする根拠データのずさんさは組織的な制度疲労を伺わせます。霞ヶ関の職員だって超過勤務の予算には限りがあるでしょうから、多くの厚労省職員たちはサービス残業をしているのでは?と思います。そもそも本末転倒な実態があるわけです。



ぽんきちは仕事の能力が高いならばその努力が報われる社会であるべきと考えています。能力が高かろうが低かろうがみんな報酬が同じだとか、どんなに頑張って成果を上げても成果を上げられない人たちと同じ報酬なのはおかしいと思っています。

しかし、その前に改善すべきことがあるのでは?と思います。過労死という狂気に誰もが陥る可能性とそれを生み出してしまう組織を温存してしまう国民性を何とかしなければ、成果を求められ続ける我々はしんどいだけです。

そして、成果を求められるというこの流れが避けられないならば、なおさら好きなことではないと長く続けていくことは難しいだろうと思います。

能力があってもなくても決められた時間まで働けば固定給がもらえるから好きなことではなくても仕事は頑張れるわけで、成果主義が浸透する未来がやって来るならば、仕事は好きなことにシフトしていく生き方を真剣に考えないと一生働き続けることは難しいだろうと。



ずっと今のままでいたい人たちの気持ちもわかりますが、時代の変化はそれを許してくれないのかもしれませんね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/06 11:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河童(かっぱ)は存在する〜ぽんきち家に伝わる河童の祟(たた)りのお話




20180305150408935.jpg





八墓村の祟りじゃ〜(゚Д゚;)

昔、角川映画で横溝正史原作の小説が映画化されていましたが、ぽんきち家にも祟りのお話がありまして、ぽんきちは子供の頃から母に伝承されているのです。

ぽんきち家に伝わるのは河童の祟りのお話でして、これは戦後間もなく、まだ母が子供の頃のお話なんですが、母はリアルに体験しており、鳥肌が立つほど怖かったと言ってよく話してくれるのです。



当時、まだ若かった祖母がある日突然意味不明なことを口走る異常な状態になり、家族や親戚たちは「これは精神病院に入れるしかないかもしれんのぉ・・・」と困り果てていました。

祖母は以前から霊的に憑依される体質だったらしく、もしかしたら今回もそうではないか?ということになり、近所に住む霊能力の高いHおばさんに相談することになりました。

Hおばさんはそれまで何度も霊的な能力を発揮して何人もの島民たちを救っていたそうなんです。母の話によると昔はなぜか霊的な現象が多かったそうで、祈祷というものが普通に行われていたそうなんです。



我が家にやって来たHおばさんが祖母の前で祈祷を始めると、祖母に憑依していた霊的な何かがHおばさんに憑依して語り始めたそうなんです。

結論を申しますと、祖母に憑依していた何かは河童だったのですが、Hおばさんは一人二役で語り始めました。

おばさん:「お前は何者だ?」

かっぱ:「俺は番匠川に住む河童だ!!」

おばさん:「お前はなぜこの女に取り憑いて悪さをするのか?」

かっぱ:「この女は俺の頭の皿に小便をしたからだ!!」

おばさん:「それはすまなかった、どうしたら許してくれるのか?」

かっぱ:「酒くれ!!酒くれ!!」

おばさん:「わかった、酒が飲みたいのだな?それならばすぐに酒を用意しよう。」



番匠川(ばんじょうがわ)は大分県佐伯市に流れる一級河川なんですが、祖母は若い頃にお遍路さんみたいなことを婦人会の人たちとしていて、市内の家々を回っていました。

途中でおしっこがしたくなったので仕方なく川原で小便をしたらしく、運悪くその場所に河童が住んでいて、頭の皿の上に小便をしてしまったそうなんです。

怒った河童は祖母に取り憑いて、そのまま祖母は頭がおかしくなってしまったのだとか。



それで、祖父が河童が憑依したHおばさんにとっくりでお酒を与えると口を上に向けてそのお酒を一気飲みしたそうです。母の話では普通は水などを飲む時にはゴクゴクと喉が動くはずなのにHおばさんの喉は動くことがなく、お酒は一気に流し込まれたそうです。

その直後、河童が憑依したHおばさんはブルブルと体を震わせて大満足した顔になったそうで、それから祖母は正気に戻ったのだとか。

まだ子供だった母はその様子をリアルに見ていて、とても怖かったそうで、その体験談をぽんきちは子供の頃から聞かされて育ちました。



河童伝説は日本全国各地にありますが、ぽんきちの実家に伝わるお話は以上です。

日本各地の大きな河川の川原には河童が住んでいるかもしれないので、よい子の皆さんは川原で小便するのは控えましょうね(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/05 15:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん結成10周年記念ライブ第二弾〜月夜のことりでお食事付きワンマンライブのお知らせ




20180304210959203.jpg





2018年4月14日(土)福岡市中央区警固2-15-1 新警固ビル2F「月夜のことり」

18時オープン
18時30分〜1stステージ(20分)
〜お食事タイム〜
19時30分〜2ndステージ(50分)

料金2500円(お食事付き)+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)


先着10名限定の完全予約制です。ご予約はぽんきちのオフィシャルウェブサイト、ブログ、FBのいずれかでメールにてお願いいたします。


http://tsukiyonokotori.com/
月夜のことり






今年はレイぽん結成10周年なので企画ライブをシーズン毎にやりたいと考えていますが、第二弾は月夜のことりでお食事付きワンマンライブ2ステージです。

ミュージシャンでもあるコトリエさんが作る美味しい料理とのコラボでレイぽんのステージをお届けします。

お食事付きなので先着10名限定の完全予約制となっていますので、ご希望の方はお早めに上記のメールまたはFBイベントページの参加ボタンを押してお知らせください。

https://www.facebook.com/events/199509154135335/?ti=cl
レイぽんFBイベントページ

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/04 21:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またしても驚愕の事実が判明したので報告します〜ぽんきちの故郷の島には猪だけではなく鹿も生息していた!!(゚Д゚;)


前回ぽんきちは相続関係の手続きのために帰省した際に、母が何十年もすっかり忘れていたタンス預金が見つかったと言い出して、その紙幣のレアぶりに驚愕したことがありました。

これがその証拠写真です。


20180304194824039.jpg



母ちゃん、アナタいったいいつから隠し持っていたんですか?(^_^;)と驚いたばかりのぽんきちなんですが、今日また同じ用件で帰省して晩御飯を母と食べて話している時に新たな驚愕の事実が判明したのでここで報告します。



ぽんきちの故郷の島には20年くらい前から猪が生息するようになったのですが、島民の誰かが飼っていたつがいの猪を捨てたらしいのです。

それが今では大繁殖して山の畑を荒らして島民たちは困り果てているのです。何とも無責任な人がいたものだなぁと思うのですが、母の話では猪だけではなく鹿も生息していると言うのです。しかも、40年も前かららしいのです。

え〜っ??聞いてねえよ!!みたいな(゚Д゚;)40年前はまだぽんきちは島で暮らしていたし、福岡で暮らすようになってからも何度もぽんきちは帰省していますがマジで初耳だったのです。ぽんきちが子供の頃は鹿を見たことがなかったからです。



で、その鹿たちはどうやってこの島に生息するようになったのか?と母に訊きましたら、海を泳いで渡って来たというのです・・・もしもし??(^_^;)

大分県佐伯市の佐伯湾からぽんきちの故郷の島まではフェリーで7分くらいで着きます。近いと言えば近い距離なんですがそれでも1kmくらいはあるわけです。

それで、なぜ鹿が泳いで渡って来たことを母ちゃんは知ってるの?って訊いたら、40年前に定期船に乗っていたら島民たちが騒いでいたので何事かと思って海を見たら一頭の鹿が島に向かって泳いでいたと。

その後、山から住宅地に下りてきた鹿と遭遇した島民が何人かいるらしく、最近も遭遇しているのでどうやら繁殖しているらしいと。だから、海を泳いで渡って来た鹿は一頭ではないんだろうと。



ぽんきちは全然知らなかったんですが、鹿たちはなぜぽんきちの故郷の島に移り住む決心をしたんでしょうか?過疎化が進むこの島では人間はあまりの不便さから島を離れて佐伯の街に移り住んでいるのに、鹿たちは逆に島を目指すという・・・

今は空前の猫ブームです。全国各地に猫島なる離島があって猫を目当てに観光客が島を訪れていると聞きます。



将来的に鹿ブームは訪れないですかね?( ̄∇ ̄;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/04 19:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県にはUSAがある〜日本一の温泉県の音楽事情をよく知らないぽんきち(・・;)




20180303124321630.jpg





日本一温泉が多い大分県にはUSAがあります。小倉からJR日豊本線に乗って大分に向かうと途中の駅でUSAの文字が!!(゚Д゚;)

別府に到着する少し前に宇佐市という街があって、駅の看板にUSAと書いてあるので「おおっ!!(゚Д゚;)」となります・・・そうなるはず、ぽんきちだけなのか?(・・;)

別府→大分→臼杵→津久見→佐伯の駅を通過して特急列車は宮崎県に入ります。

臼杵は石仏で有名ですが最近はglobeのKEIKOさんの実家があることで注目されているみたいです。小室哲哉さんも縁の深い場所になりましたので。

津久見はフォークシンガーの伊勢正三さんの故郷として有名ですが、彼の作品には海がよく出てくるのは海岸沿いに位置する津久見という街で生まれ育ったからなんだろうなと思います。

ぽんきちの故郷の佐伯は津久見とよく似ています。リアス式海岸が続くあの風景を正やんも子供の頃から見ていたんだろうなぁと思ったりします。



そんな大分県人のぽんきちですが、大分県では音楽的なご縁がほとんど無く、大分の音楽事情はよくわからないのです。ずっと福岡で活動しているからなんですが、ぽんきちが親しく交流しているミュージシャンの中には意外に大分県人が多かったりします。

INNのPちゃんやコースケさんも大分県人ですが、彼らは山奥の奥の奥地で生まれ育った人たちで、ぽんきちは海育ちです。彼らと話していると同じ大分なのにあまりの環境の違いに驚いたりします。

大分県の海岸沿いはミカン栽培などに適していて温暖な土地柄なんですが、山の奥地は標高が高いので冬は極寒だったりします。彼らと話していると同じ大分なのに異国情緒を感じます(^_^;)



INN6に大分での音楽事情の話を聞くと、大分の人たちはとにかく優しいそうなんです。良くも悪くもとにかくライブのお客さんたちが優しいんだと。おそらく批判的な意見よりもミュージシャンの良い部分にフォーカスしてライブ鑑賞しているのかもしれませんね。

もしかしたらミュージシャンにとっては活動しやすいのかもしれませんが、活動できる場所は福岡ほど多くはないはずで、ぽんきちはこれから少しずつご縁を繋いでいかないといけないなぁと思っています。



今月ぽんきちは初めて大分市内のライブバーで弾き語りライブをしますが、親戚や故郷の友達がたくさん来てくれるみたいです。さすが地元って感じなんですが、親族や学生時代の友達が来るライブというのは福岡ではあり得ないですからねぇ。

大分という土地はぽんきちにとってまずは地縁や血縁で支えられる音楽活動になるのかもしれません。家族や親戚には恥ずかしいからライブを見られたくないというミュージシャンは意外と多いんですが、ぽんきちはむしろ見て欲しいと思うタイプなんです。

あまり恥ずかしさを感じないというか、彼らに本当の自分の姿を見て欲しいという気持ちが以前からあります。



大分という土地がぽんきちにとって新たな音楽活動の場所となることを願っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/03/03 12:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弾き語りは発見の連続である〜おさーんになって始めても進化できることについて




20180302120722698.jpg





ぽんきちがソロ弾き語りライブを始めて半年になりましたが、現時点で感じているのは弾き語りは発見の連続だということです。

まず、一番大きな発見はぽんきちはひとつの歌が自分なりに消化できるまでに半年くらいかかるということです。歌に関しては何だかゆっくり時間をかけて変化している感じなんです。

新曲を歌い始めの頃はどう歌っていいのかさっぱりわからないんですが、半年くらい経った頃には馴染んでしまうのか、以前とは違う歌い方になっています。



それと、この半年という期間はギターの伴奏を落ち着かせるのに十分な期間なんだと思います。それ故に歌に集中しやすい状態が作られることで変化を促しているんだろうと。

半年くらい弾き続けるとリズムの面でも変化が生まれます。ギターがリズムに乗るようになると不思議と歌もリズムに乗ってくるんですけれど、これは弾き語りだからこそなんでしょうね。

初心者弾き語りストのぽんきちはまずは伴奏を重視すべきという考えから自分なりのやり方で弾き語りしていますが、今のところ時間はかかるけれど半年というスパンでひとつの歌が落ち着いてくるならば、地道にそれを続けていこうと思っています。



弾き語りを始めた頃はライブでは手は震えるし声は出ないしで本当に大変でしたが、今ではユニットで演奏するよりもリラックスしてます。あれほど強烈な緊張感に襲われていたのに、今では10年以上も続けているユニットのライブの方が緊張するわけですから、不思議なものだなぁと思います。

今のところ、ぽんきちにとって弾き語りを始めたことの最も大きな収穫はメンタルコントロールができるようになりつつあることです。あれほど難しかったメンタルコントロールが、特にフリーランス1年目ではずいぶん悩まされた心の問題が解決に向かいつつあるということです。

この件に関して今のぽんきちはある種の答えを導き出しつつありますが、おそらく弾き語りを始めていなかったらまだ悶々とし続けてる日々を送っていたはずです。



何というか、自分が小さな存在であるということを自覚できたことがぽんきちに変化をもたらしています。

ぽんきちが弾き語りだと??へそが茶を沸かすぜ〜!!みたいな(`_´)

弾き語りの練習のためにフリーマイク通いを続ける中で、ままならない自分を思い知ったことで未熟さを真っ直ぐに受け入れることができました。

もろに音程を外したりして恥ずかしいライブもしてきたわけですが、今はこれでもいいと思っていました。それは今も思っていますが、未来における自分はきっと違うんだと思いながらやっています。



ぽんきちは思うんですが、自分が思う理想型になるまでは人前ではやらない、やりたくないという人たちがいますが、人前でやりながらでないと理想型には近づけないと思います。

なぜならば、誰も居ない場所では技術はある程度は磨かれますが、心を伴った技術というものは人前でやり続けることでしか磨かれないからです。

それはリアルもネットも同じです。自分の技術も自分の思考も人前にさらすことで磨かれるのです。それをコツコツ愚直に続けることでしかどちらも磨かれないんだとぽんきちは信じています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2018/03/02 12:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巣ごもりねむしの歌〜ぽんきちの音楽紹介・その1




20180301180157281.jpg







https://youtu.be/fTbWH-8nJiU
ニーナの風





https://youtu.be/KMcVcq03j4w
ねむしはねこになりたい






巣ごもりねむしさんは最近やっとネットで顔出ししたようです。彼女は所謂You Tuber系のミュージシャンになるのかな?オリジナル曲をネット配信していますがライブ活動はされていません。

ぽんきちは一昨年の冬に彼女と出会いましたが、彼女がたまたまレイぽんのライブに来てくれたのがきっかけでした。オリジナル曲をネット配信する活動をしているということを知って、後日ネットで視聴して「おお〜っ、独特の世界観があっていいなぁ(^-^)」と。

ただ、当時は顔出しはしない活動をされていたのでぽんきちはオフィシャルでご紹介することは控えておりました。



このタイミングで彼女を紹介する気になったのはつい最近オリジナル曲ばかりのファーストアルバム「ねむしのうた」のCDが完成したらしく、少しだけ宣伝としてお役に立てばと思ったからです。

昨年、彼女はGate's7でのぽんきちのライブに来てくれて、その時に初めてゆっくりお話ができましたが、当時もまだ顔出しはしていなくて、シャイな彼女がやっと顔出しで活動するようになって良かったと思っています。

せっかく可愛いんだし、勿体ないなぁと思っていたので(^_^;)

CDも発表したばかりの彼女の飾らない音楽に触れてみてください。



以上、ぽんきちの音楽紹介・その1でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/01 18:02 | Comment(0) | ぽんきちの音楽紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち3月のライブスケジュールのお知らせ




20180301144927643.jpg





2018年3月2日(金)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

料金1500円+要1ドリンクオーダー(フード類は持ち込み可)

※当日店内は禁煙です。喫煙は入り口外の灰皿置き場にてお願いいたします。

[出演ミュージシャン]

かさこ(オリジナル弾き語り)
ぽんきち(カバー弾き語り)
 

http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






2018年3月3日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

料金1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

あおりんご
万由佳
ぽんきち(弾き語り)


https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






2018年3月17日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

料金1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Tempo Feliz
MICO&ponkichi


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






2018年3月20日(火)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

料金1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

youko
ぽんきち(弾き語り)
詩音屋まさ


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






2018年3月23日(金)福岡市博多区寿町3-1-I「晩食呑み屋とんからちゃん」

19:00 オープン
20:00 スタート

料金500円+要ドリンク&フードオーダー(ドリンクのみはチャージ800円)

[出演ミュージシャン]

OA : クロコーサキ
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)


https://www.facebook.com/Tonkarachan/
晩食呑み屋とんからちゃんFBページ






2018年3月24日(土)大分県大分市牧1丁目6−8「f sound cafe」

オープン19:00
スタート19:30

料金2000円(1ドリンク付)

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
三ヶ尻聖一
宿六屋ゆーすけ


http://f.j-st.net
f sound cafe HP






2018年3月27日(火)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:30
スタート 20:00

料金2500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
関将(from東京)


http://www.sekishow.jp/
ギタリスト関将ウェブサイト

Seki Show (関 将)プロフィール

職業:ギタリスト・作曲・編曲・プロデューサー…etc

B’z稲葉浩志のソロアルバム「マグマ」やTWINZERに参加。最近では大澤誉志幸のツアーにも参加。
作曲家としてはナベプロ・エイベックスほか大手プロダクションのアーティスト,CM音楽など楽曲提供や、演劇ユニット宇宙食堂の舞台音楽も手掛ける。インドネシアのジャカルタ、バリ島でも現地アーティストや竹のガムラン ジェゴクなどとのコラボレーションやプロデュースも行う。
現在、リーダーグループ ロッカ★フランケンシュタイン、Sonic Cafeのほか、ジャズ、ブルース、民族音楽他を基調としたソロギターでJapanツアーを全国各地で展開中。


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK






2018年3月31日(土)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

【キャンディさん'sナイト〜嗚呼...魅惑のディナーショー】

キャンディさん、ぽんきち、ためぞう
3人のミュージシャンのコラボでお届けする歌とパフォーマンスの2ステージディナーショーです!!

オープン 20:00
スタート 20:30

料金3000円(お食事付き)+要1ドリンクオーダー

お食事は「月夜のことり」が美味しい料理をブュッフェ形式で提供します。

※先着20名の完全予約制です。ご予約はぽんきちオフィシャルウェブサイト、ブログ、FBのメールにてお申し込みください。

[出演ミュージシャン]

キャンディさん(歌+パフォーマンス)
ぽんきち(歌+ギター)
ためぞう(歌+ドラム)


https://www.facebook.com/burari1022/
BuRaRi FBページ







今月はぽんきち弾き語りライブが多くなっていますが、これはユニットよりもソロ活動の方がフレキシブルにできるためですが、この流れはこれから加速するかもしれませんねぇ(・・;)

ユニットの活動は相方のヴォーカリストの皆さんにとって無理のない範囲でしかできませんし、新たなユニットはご縁に恵まれないと生まれないので、ぽんきちのソロ活動が増えるのは自然の流れとも言えます。



今月はいつものライブに加えてぽんきちにとって初となる大分市内での弾き語りライブや東京から遠征して来るギタリスト関将さんとのツーマンライブもあります。

異色のライブはキャンディさんとためちゃんとのディナーショーですが、強烈キャラのパフォーマーであるキャンディさんとのライブはどうなるのか予測不能ですね(^_^;)



フリーランス2年目のギタリストぽんきちの活動は新たな展開を迎えていますが、この先どんな展開になっていくのかぽんきち自身にもわかりません。

ただ、今の自分がやるべきことやできることをやっているだけですし、常に物足りなさを感じています。とにかくやりたいことがあるならばすべてやろうと思っています。



3月のぽんきちのライブもよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきちライブスケジュール(先々のライブ情報まで載せています)
http://guitaristponkichi.com/schedule.html

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/03/01 14:50 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする