良い曲ばかり選んでいるのにイマイチなユニットになってしまう理由について




20180215150131677.jpg





これは結論から申しますとミスマッチを起こしているからだとぽんきちは考えています。

ヴォーカルや伴奏者の個性やスキルと選んでいる曲がマッチングしていないのです。

自分たちで曲を選べる状況で活動している場合、当然ながら好きな曲ばかり選べます。バンドだと人数が多くなればなるほどそれは難しくなりますが、アコースティックのユニットなどは少人数なので好きな曲が選びやすくなります。

その結果、レパートリーのすべてが自分たちにとっての良い曲ばかりにできるわけなんですが、必ずしも良い曲ばかり演奏しているから良いユニットになれるわけではありません。

お客さんにとって心地良い音楽を提供してくれるユニットは、そのほとんどが音楽的にマッチングしている場合だろうと思います。マッチングしているから心地良いし、ミスマッチを感じるから心地良くないのです。



自由な立場で音楽をやっていていつも感じるのが、このマッチングの案配がよくわかる人とわからない人がいることです。ぽんきちの経験上では前者は憧れだけで選んでいませんが、後者は多分に憧れで選んでいます。

憧れという表現を使いましたが、マッチングよりもとにかく好きだから歌いたいとか、とにかくカッコいいから弾きたいという理由だけで選んでいるケースです。

その気持ちはとてもよくわかるんですけれど、それがマッチングしなければお客さんには心地良く聞こえないという客観的な視点が欠如しているんです。

その結果、良い曲ばかり選んでいるのにイマイチなユニットになってしまうことがあるんだと思います。そしてこれは自分たちの歌や演奏を録画したり録音して視聴しても彼らにはわかりません。上記に書いた気持ちが先行しているからです。



ぽんきちはずっと以前から書いていますが、音楽は自由な立場であれば好きな音楽を歌ったり演奏することは当たり前です。プロデュースされることは誰もが嫌いますが、それならば自分をプロデュースする概念はせめて持っていた方がいいと思います。

つまり、好きな曲ばかり選べるならば当然そうするんだけれど、そうしないと自分たちが楽しめないんだけれど、それがお客さんたちにとっても楽しめるものにしないとライブする意味がないのです。

カラオケは自分の好きな曲ばかりを歌って満足する世界ですが、ライブは目の前にお客さんがいます。お客さんの存在を無視できない世界なんです。



ぽんきちは今は誰もプロデュースしていません。これからは伴奏者に徹する活動をすると決めたので、敢えてしていると言うならばそれは自分の弾き語りだけです。過去においては自分のユニットでは徹底したプロデュースをしていましたが、その理由は上記によるものです。

自分たちの好きな音楽で歌ったり演奏できなければライブは楽しめません。曲も自由に選べばいいと思います。ただ、自分は何者なのか?という視点は必要で、自分がわかっていないと憧れだけで突っ走ってしまいがちになります。



どうせならばお客さんに心地良い音楽を届けられるユニットにしたいと誰もが思うはずです。そしてプロデュースというものは自由な立場であるならば、自分たちの好きな曲たちの中からできるものなんです。

セルフプロデュースという概念が持てるかどうかだけの違いなので、まずは自分を知ることから始めるのが大切だろうと。

就職活動を例にしますと、自分を知ることができないと適職の仕事も選べないし、会社に対して自己アピールもできません。そして、相手を知らないと会社選びもどんな人材を求めているのかもわかりません。

音楽活動も同じで、自分と相手を知ることが大切なんだと思います。自分はどんなシンガーなのか?どんなギタリストなのか?お客さんは何を期待して自分たちのライブに足を運んでくれているのか?



自分たちのやりたい音楽>お客さんが求める音楽

これを基本としながらも、セルフプロデュースという概念は持っていた方がいいだろうと。特に選曲する場合はヴォーカルのみならず伴奏者の個性やスキルも考えると良い結果になります。

ぽんきちはできればヴォーカリストは楽器が演奏できるスキルがあった方がいいし、伴奏者は歌えるスキルがあった方がいいと思っています。お互いに個性やスキルを無視した選曲をしないためにも表現者としての相互理解に近づけると思うからです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/02/15 15:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする