ぽんきち平日の弾き語りライブのお知らせ〜親不孝通りHOME




20180123130007962.jpg






2018年2月7日(水)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
西村すなお
宮園祐輝


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






今年は平日の夜もソロ弾き語りライブを増やしていきたいと考えていますが、今のところ平日は親不孝通りのHOMEで活動していく予定です。

HOMEは福岡市内でも屈指のアコースティックライブ本数が多いお店です。ブッキングはオーナーの森さんにお任せできるのでぽんきちはとても助かっていますし、知らないミュージシャンとの対バンライブを経験できるので、ぽんきちの弾き語り修行の旅にうってつけのお店なんです。



今回は宮園さんは初めてお会いするミュージシャンですが、西村さんはギタリストの直さんですよね!?福岡でも屈指のプロギタリストである直さんとは10年前から知り合いなんですが、もしかしたら対バンライブは初めてかも?(^_^;)

いつも冗談ばかり言っている面白いおじさんなんですが、ギターはめっちゃ凄いです!!ギター好きな人たちにはぜひ来て頂きたいライブです。



平日の夜なのでお時間がありましたら仕事帰りにお立ち寄りください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/23 13:02 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の難しいところは自分でニーズを作り出さないといけないこと〜誰もあなたに興味など無いんだと自覚する必要性について(長文なので時間がある時にお読みください)




20180123123738355.jpg



 


これは仕事にするしないは関係なくてミュージシャンならば誰もがぶつかる壁だと思います。

音楽って基本的に自分の好きな音楽を歌ったり演奏したいものです。仕事にするとそんなことは言ってられないわけですが、趣味で音楽活動をしている人たちは当然ですし、できれば仕事であっても自分の好きな音楽ができたら理想的です。

しかし、基本的に自分が好きな音楽で活動するのは当たり前なんですが、ライブの場合は集客ありきで成立します。ニーズが無ければ集客はできないという前提を考えると、どうしても自分でニーズを作り出す作業が必要になってきます。

ぽんきちは基本的にポップスや歌謡曲など、いわゆる大衆音楽のカバーで活動していますし、割とスタンダードな曲を演奏しているタイプのギタリストです。アコースティックの世界ではオリジナル曲で活動する人たちが多いので、彼らに比べると狭い市場では仕事にまで発展させやすい音楽活動をしています。



こんなに心地良い音楽で活動しているのだからライブをすればお客さんも来てくれるだろうと我々はつい考えがちなんですが、それでもお客さんの中にニーズが発生しなければライブには来てくれません。

そのためには「まずは知ってもらう」しかないとぽんきちは考えています。我々は素敵な音楽で活動しているのかもしれないのですが、要するに圧倒的にその存在を知られていないのです。

定期的にいろんな場所でライブしていると知り合いが増えていきます。それは対バンしたミュージシャンだったり、来てくれたお客さんだったりです。その中には特に仲良くなる人たちもいて、そんな人たちとよく会ったり飲んだりしてある種のコミュニティーが形成されていきます。

いつもそんな人たちの中で活動していると自分はよく知られているミュージシャンなんだと錯覚してしまうのです。何年も毎月1〜2回はライブしていても、そのライブを観た人たちは数百人くらいだと思います。更にその中で気に入ってくれる人たちは数十人いるかいないかだろうと思います。コミュニティー内の知り合いは数十人ですが実際にその時々のライブに足を運ぶのはその中の数人に過ぎないのです。



つまり、定期的にライブしてネットでライブ告知するだけでは集客を確実にアップさせるほどのニーズを生み出すまでに至らないのです。仲良しのコミュニティーの中から何人かは入れ替わりライブには来てくれますが、純粋に音楽を聴きたくて来てくれる人たちは少数派だったりします。要はこの少数派を多数派に変えられない限り集客は増えていかないのです。

集客ができない原因はそこにあるのですが、要するにメディアに乗らない一般人のミュージシャンである我々が自分でニーズを作り出し、ライブの集客を確実に増やしていくことは至難の業であることを自覚するしかないのです。

更に言うならば、基本的に多くの人たちは一般人には興味がありません。芸能人など有名人のトピックには興味を示しますが、自分と同じ一般人が音楽活動をしているからと言っても普通はそれほど興味は持たないと思います。



メディアに乗っている人たちとメディアに乗らない我々一般人には圧倒的な情報量の差があります。メディアで宣伝されるから多くの人たちに存在が知られ、それが音楽であれば一旦気に入ってくれた人たちに伝わるとそのまま爆発的に広がっていきます。つまり、所属するプロダクションなどがニーズを作り出す作業をしてくれるわけです。

しかし、我々一般人にはそんなメディアを持たないわけですから自分で宣伝するしかないのです。それはリアルであればライブやCDなどですし、ネットであればブログやSNSなどです。

ライブ本数やネット発信などの情報量の少なさはそのまま集客に反映されます。ですから集客をアップさせるためには情報量を増やすしかないのです。リアルな活動は普段の音楽以外の仕事を考えると限界がありますから、その分ネットで毎日発信する必要があるのです。ネットならば働きながら毎日発信することは可能だからです。

つまり、一定数の集客を維持するためにライブ本数を抑えるという行為は、現状維持が精一杯のままでずっと続くことを意味しています。かと言って狭い地域でたくさんライブするには限度があるので、本数を増やすならば地理的な範囲を広げることを並行して活動するしかないのです。



こんな話をすると、それ以前に音楽的なクオリティの高さや普段からの練習量でしょう?という意見が出るものですが、今回のブログはそんなことは当然という前提でのお話です。

それは当たり前にクリアしている状態の上で、圧倒的に知られていないことが集客が増えない原因だとぽんきちは考えています。

つまり、営業職のサラリーマンは月曜から金曜まで、朝から晩まで営業という活動をして、やっと契約を取ったり集客に繋げたりしているのと同じことなんだと思います。

集客を真摯に考えるならば何らかの営業行為を毎日することが必須であって、集客に繋がるためのニーズを作り出すにはどうすればいいのか?という課題はその先に存在するものです。

何故ならば毎日何らかの発信をしていてもなかなか集客が増えるものではないからです。それはぽんきちは常々実感していますし、情報発信の内容はもちろん大切ですが、それでもまずは数からです。情報量を増やしながらその内容について試行錯誤するしかないだろうと。



情報の内容についてはリアルなライブ活動だけではなく、ネットでは音楽についてどんな考えを持っているかとか、時には音楽以外のことも発信する必要はあるだろうと思います。

それは例え音楽的なクオリティが高くても、歌や演奏が上手いミュージシャンはたくさんいるからです。そんな人たちが同じ日にあちこちでライブしているのです。自分を選んでもらうためにはお客さんたちに自分に向かわせるニーズを作り出すしかないのです。

沈黙する人に興味を示せという方が無理な話であって、ニーズ=興味を持たれることでもあることを自覚すれば、我々の取るべき行動は変わってくるだろうと思います。

なぜブログに音楽とは関係無いことまで書くのか?とか、プライベートなことまで書く必要性があるのか?とか、ぽんきちのブログに対する批判は時々耳にします。それは音楽性だけではニーズを作り出すことが難しいと自覚しているからです。

ギタリストであってもその前に独りの人間なんだということと、特にアコースティックのライブですとその人の人間性や生き様が音に出やすいんです。だからこそなるべく嘘のない自分を普段から発信する必要があると考えています。



そうは言っても普段仕事をしながらの音楽活動であればライブ本数を増やすのは限界があります。それならばせめて継続的な情報発信を地道に続けていくしかないだろうと。

我々はお客さんと同じ一般人なんだということと、その存在は一般人ゆえに知られていないという当たり前のことを意識しなければニーズを作り出すための行動は起こせないのです。

「誰もあなたに興味など無い」ということを自覚しているぽんきちは数年前から毎日情報発信しています。これだけやっていても一回のライブで集客が10人を超えることは稀なんです。それでも少しずつですがリピーターが増えつつあります。

狭いコミュニティーの中で自意識過剰になっているから何もしないわけで、自分が過剰な自意識に支配されていると気付いてやっと、今できることややるべきことは何なのか?を考え始め行動に起こせるんだと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/23 12:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする