対バンや観客として出会った人たちが新しいユニットのヴォーカルになる不思議について




20180113133246230.jpg






かつてぽんきちのライブに観客として来ていた人や対バンした人が後にぽんきちとユニットの活動をするようになることがあります。レイさんやメグちゃんやヒミコなどがこのパターンです。

ぽんきちのように複数のユニットで活動するギタリストはあまり多くはありません。端から見るとヴォーカリストに人気があるからでしょ?と思われがちですが、そうではなくて、ぽんきちが「自分は複数のユニットでギターを弾きたい!」とずっと公言してきたからです。

例えヴォーカリストから人気があったとしても、自分が複数のユニットでの活動を望んでいると周囲に対しアナウンスしなければ、それを形にすることはできないと思います。

ヴォーカリストにとっても、複数のヴォーカルの伴奏者として活動するギタリストとしてぽんきちを認識しているからこそ、他のユニットのヴォーカリストに遠慮することなくユニットが組めるんだと思います。



フリーランスのギタリストになった今はユニットだけではなく、サポートとしてもギターを弾きます!と公言しています。ユニットという形で定期的にライブする音楽活動に限らず、お仕事としてならば臨時的なライブでもギターを弾きます。

今のぽんきちにとってはヴォーカリストの伴奏者としてギターを弾く機会がまだまだ少ないのです。そのため弾き語りという形で活動することも考えざるを得なくなりました。

最近フリーマイクのお店で上手くもない歌で弾き語りしているのも、ソロ弾き語りでも音楽活動ができる実力をつけたいと考えているからです。実力不足でもソロ弾き語りでライブするしかないと。

恥をかいてもいいです。本当はよくないけど、ちゃんとしたライブの現場に飛び込まないといつまで経っても成長しないからです。



これからの弾き語りでの活動の効果がどうであれ、やはりぽんきちはヴォーカリストの伴奏者として活動したいと考えていますし、できれば弾き語りする暇もないくらいの歌伴ギタリストになりたいというのが目標です。

かつて不思議な縁で今のユニットの相方たちと繋がったように、これからも対バンするヴォーカリストやライブを観に来てくれたお客さんの中から、ぽんきちの未来の相方たちに出会えることを期待しています。

こうして公言し続けることが肝心なので今回はこんなブログを書いていますが、こればっかりは良いご縁に恵まれるかどうかなので、「人事を尽くして天命を待つ」的な心境でいつも活動しています。



言葉にし続けることと、行動し続けることが大切だと思いますし、あとは未来を信じることだと思っています。

出会いはその継続の中でしか生まれないので、とにかく常にベストな演奏を目指して活動を続けるのみです。





 
 

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/13 13:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする