ぽんきち平日の弾き語りライブのお知らせ〜親不孝通りHOME




20180123130007962.jpg






2018年2月7日(水)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
西村すなお
宮園祐輝


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






今年は平日の夜もソロ弾き語りライブを増やしていきたいと考えていますが、今のところ平日は親不孝通りのHOMEで活動していく予定です。

HOMEは福岡市内でも屈指のアコースティックライブ本数が多いお店です。ブッキングはオーナーの森さんにお任せできるのでぽんきちはとても助かっていますし、知らないミュージシャンとの対バンライブを経験できるので、ぽんきちの弾き語り修行の旅にうってつけのお店なんです。



今回は宮園さんは初めてお会いするミュージシャンですが、西村さんはギタリストの直さんですよね!?福岡でも屈指のプロギタリストである直さんとは10年前から知り合いなんですが、もしかしたら対バンライブは初めてかも?(^_^;)

いつも冗談ばかり言っている面白いおじさんなんですが、ギターはめっちゃ凄いです!!ギター好きな人たちにはぜひ来て頂きたいライブです。



平日の夜なのでお時間がありましたら仕事帰りにお立ち寄りください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/23 13:02 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の難しいところは自分でニーズを作り出さないといけないこと〜誰もあなたに興味など無いんだと自覚する必要性について(長文なので時間がある時にお読みください)




20180123123738355.jpg



 


これは仕事にするしないは関係なくてミュージシャンならば誰もがぶつかる壁だと思います。

音楽って基本的に自分の好きな音楽を歌ったり演奏したいものです。仕事にするとそんなことは言ってられないわけですが、趣味で音楽活動をしている人たちは当然ですし、できれば仕事であっても自分の好きな音楽ができたら理想的です。

しかし、基本的に自分が好きな音楽で活動するのは当たり前なんですが、ライブの場合は集客ありきで成立します。ニーズが無ければ集客はできないという前提を考えると、どうしても自分でニーズを作り出す作業が必要になってきます。

ぽんきちは基本的にポップスや歌謡曲など、いわゆる大衆音楽のカバーで活動していますし、割とスタンダードな曲を演奏しているタイプのギタリストです。アコースティックの世界ではオリジナル曲で活動する人たちが多いので、彼らに比べると狭い市場では仕事にまで発展させやすい音楽活動をしています。



こんなに心地良い音楽で活動しているのだからライブをすればお客さんも来てくれるだろうと我々はつい考えがちなんですが、それでもお客さんの中にニーズが発生しなければライブには来てくれません。

そのためには「まずは知ってもらう」しかないとぽんきちは考えています。我々は素敵な音楽で活動しているのかもしれないのですが、要するに圧倒的にその存在を知られていないのです。

定期的にいろんな場所でライブしていると知り合いが増えていきます。それは対バンしたミュージシャンだったり、来てくれたお客さんだったりです。その中には特に仲良くなる人たちもいて、そんな人たちとよく会ったり飲んだりしてある種のコミュニティーが形成されていきます。

いつもそんな人たちの中で活動していると自分はよく知られているミュージシャンなんだと錯覚してしまうのです。何年も毎月1〜2回はライブしていても、そのライブを観た人たちは数百人くらいだと思います。更にその中で気に入ってくれる人たちは数十人いるかいないかだろうと思います。コミュニティー内の知り合いは数十人ですが実際にその時々のライブに足を運ぶのはその中の数人に過ぎないのです。



つまり、定期的にライブしてネットでライブ告知するだけでは集客を確実にアップさせるほどのニーズを生み出すまでに至らないのです。仲良しのコミュニティーの中から何人かは入れ替わりライブには来てくれますが、純粋に音楽を聴きたくて来てくれる人たちは少数派だったりします。要はこの少数派を多数派に変えられない限り集客は増えていかないのです。

集客ができない原因はそこにあるのですが、要するにメディアに乗らない一般人のミュージシャンである我々が自分でニーズを作り出し、ライブの集客を確実に増やしていくことは至難の業であることを自覚するしかないのです。

更に言うならば、基本的に多くの人たちは一般人には興味がありません。芸能人など有名人のトピックには興味を示しますが、自分と同じ一般人が音楽活動をしているからと言っても普通はそれほど興味は持たないと思います。



メディアに乗っている人たちとメディアに乗らない我々一般人には圧倒的な情報量の差があります。メディアで宣伝されるから多くの人たちに存在が知られ、それが音楽であれば一旦気に入ってくれた人たちに伝わるとそのまま爆発的に広がっていきます。つまり、所属するプロダクションなどがニーズを作り出す作業をしてくれるわけです。

しかし、我々一般人にはそんなメディアを持たないわけですから自分で宣伝するしかないのです。それはリアルであればライブやCDなどですし、ネットであればブログやSNSなどです。

ライブ本数やネット発信などの情報量の少なさはそのまま集客に反映されます。ですから集客をアップさせるためには情報量を増やすしかないのです。リアルな活動は普段の音楽以外の仕事を考えると限界がありますから、その分ネットで毎日発信する必要があるのです。ネットならば働きながら毎日発信することは可能だからです。

つまり、一定数の集客を維持するためにライブ本数を抑えるという行為は、現状維持が精一杯のままでずっと続くことを意味しています。かと言って狭い地域でたくさんライブするには限度があるので、本数を増やすならば地理的な範囲を広げることを並行して活動するしかないのです。



こんな話をすると、それ以前に音楽的なクオリティの高さや普段からの練習量でしょう?という意見が出るものですが、今回のブログはそんなことは当然という前提でのお話です。

それは当たり前にクリアしている状態の上で、圧倒的に知られていないことが集客が増えない原因だとぽんきちは考えています。

つまり、営業職のサラリーマンは月曜から金曜まで、朝から晩まで営業という活動をして、やっと契約を取ったり集客に繋げたりしているのと同じことなんだと思います。

集客を真摯に考えるならば何らかの営業行為を毎日することが必須であって、集客に繋がるためのニーズを作り出すにはどうすればいいのか?という課題はその先に存在するものです。

何故ならば毎日何らかの発信をしていてもなかなか集客が増えるものではないからです。それはぽんきちは常々実感していますし、情報発信の内容はもちろん大切ですが、それでもまずは数からです。情報量を増やしながらその内容について試行錯誤するしかないだろうと。



情報の内容についてはリアルなライブ活動だけではなく、ネットでは音楽についてどんな考えを持っているかとか、時には音楽以外のことも発信する必要はあるだろうと思います。

それは例え音楽的なクオリティが高くても、歌や演奏が上手いミュージシャンはたくさんいるからです。そんな人たちが同じ日にあちこちでライブしているのです。自分を選んでもらうためにはお客さんたちに自分に向かわせるニーズを作り出すしかないのです。

沈黙する人に興味を示せという方が無理な話であって、ニーズ=興味を持たれることでもあることを自覚すれば、我々の取るべき行動は変わってくるだろうと思います。

なぜブログに音楽とは関係無いことまで書くのか?とか、プライベートなことまで書く必要性があるのか?とか、ぽんきちのブログに対する批判は時々耳にします。それは音楽性だけではニーズを作り出すことが難しいと自覚しているからです。

ギタリストであってもその前に独りの人間なんだということと、特にアコースティックのライブですとその人の人間性や生き様が音に出やすいんです。だからこそなるべく嘘のない自分を普段から発信する必要があると考えています。



そうは言っても普段仕事をしながらの音楽活動であればライブ本数を増やすのは限界があります。それならばせめて継続的な情報発信を地道に続けていくしかないだろうと。

我々はお客さんと同じ一般人なんだということと、その存在は一般人ゆえに知られていないという当たり前のことを意識しなければニーズを作り出すための行動は起こせないのです。

「誰もあなたに興味など無い」ということを自覚しているぽんきちは数年前から毎日情報発信しています。これだけやっていても一回のライブで集客が10人を超えることは稀なんです。それでも少しずつですがリピーターが増えつつあります。

狭いコミュニティーの中で自意識過剰になっているから何もしないわけで、自分が過剰な自意識に支配されていると気付いてやっと、今できることややるべきことは何なのか?を考え始め行動に起こせるんだと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/23 12:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼈甲(べっこう)のピックを使ってみた〜ウミガメの甲羅で作ったピックについて




20180122175226994.jpg





これってワシントン条約に違反するのでは?と思っていましたが、この条約は国際的な取引を規制するもので国内での流通に関しては認められているようです。

http://www.osawabekko.co.jp/magazine/washington_treaty/index.html
ワシントン条約〜大澤鼈甲



ぽんきちが貴重な工芸品の材料である鼈甲で作られたピックに興味を持ったのは理由がありまして、最近あるフリーライブに参加した際にPAをしていたギタリストの男性から鼈甲のピックを貰ったからです。

その男性から「ぽんきちさんは普段どんなピックを使っているの?」と質問されたので、プラスチック製のティアドロップ型を使っていることを伝えたところ、「僕の手作りの鼈甲ピックを使ってみてください。」と渡されたのです。

それでその日のフリーライブは鼈甲ピックを使って演奏したんですが、何というかピックが指に吸い付いてくる感じで「おおっ、これは!?(゚Д゚;)」と感激したんです。

その男性が「気に入りましたか?それぽんきちさんに差し上げます。」と言われて、マジで??(゚Д゚;)という出来事があって、それからずっと手作りの鼈甲ピックを使っているからなんです。



これまでぽんきちは100円くらいのプラスチック製ピックを使っていましたが、手作りとは言え鼈甲だから高価なんだろうなぁ・・・と思いつつ、今日たまたま天神の楽器店にギター弦を買いに行ったところ、同じサイズの鼈甲ピックのティアドロップ型があったんです。

それで値札を見たら、なんと税込み1566円!!(゚Д゚;)

しぇんごひゃくろくじゅうろくえ〜ん!!(゚Д゚;)



いや〜、マジで驚きました(^_^;)

ピックってすぐに紛失したりするので安物でいいとずっと思っていたんですが、鼈甲ピックを使うようになって考え方が変わったというか・・・

それでも無料で貰った鼈甲ピックがあるんだからわざわざ買う必要は無いわけですが、常に携帯する予備用にもう一枚あった方がいいと思って購入してしまいました。これまで長年使っていたピックの15倍の値段ですからねぇ・・・紛失したら泣きます、マジで(・・;)



で、今日買ったばかりの鼈甲ピックを右手で持ったところ、やはり指に吸い付いてくる感じなんです。不思議だなぁと思うわけですが、石油製品と自然の造形物とでは何かが明らかに違うみたいなんです。

見た目も軽さもほとんど変わらないんですが、皮膚から伝わってくる感覚が違うんです。ウミガメってマジ凄いです!!

貴重なウミガメから作られたピックですから、この2枚のピックは大切に使わなければと思っています。

このピックでぽんきちが美しい旋律や繊細だったりパワフルだったりするアタック感で様々な曲たちを演奏することが供養になると・・・人間って身勝手だよなと思いつつ、これからウミガメに感謝しながらギターを弾こうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/22 17:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichi・ゼリ川商店ライブのお知らせ〜Sugar Time




20180122130239029.jpg





2018年2月9日(金)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ゼリ川商店(ジゼリ+長谷川商店)
MICO&ponkichi



https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






金曜日の夜ですがミコぽんライブです。

今回はジゼリさんと長谷川商店のユニット「ゼリ川商店」との対バンライブです。

才能豊かな二人のミュージシャンがユニットを結成するとこうなるんだなという好事例的なユニットなんですが、どちらもソロ弾き語りストとしても素晴らしいし、ぽんきちお勧めのユニットです。



金曜日の夜ですからご都合宜しい方はぜひお仕事帰りにお立ち寄りください。よろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/22 13:03 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかはわからないけれど即死したい




IMG_20180101_024558_947.jpg






最近ぼんやり考えているのは、いつかはわからないけれど即死したいということです。

癌で入院していた父の臨終に立ち会ったことも影響しているのかもしれませんが、死ぬ時は一瞬で死にたいと思うのです。

父の看取りの最中に感じた疑問はその時のブログに書いています。

http://milkysionray.seesaa.net/article/455452193.html
ブラック・ジャックとドクター・キリコ



明日死んでもいいような生き方がしたいと考えているぽんきちは変なのかな?

即死したいということはそういうことです。父の看取りの中で感じたのは、本人も周囲の人たちもすでに気持ちの中で死を受け入れているのに、本人は自らの死が訪れるまで不要な苦しみに耐え続けないといけないことへの疑問です。

もし、明日死んでもいいような生き方ができているならば少なくとも本人は即死しても悔いは無いはずです。身近な家族は見送りたいと願うものですが、「苦しまずに逝けますよ。」と医師から説明を受けていた父は苦しんでいました。苦しまなかったのは眠り続けていた最期の数時間だけでした。



最近のぽんきちは生きることよりも死ぬことをよく考えます。それは早く死にたいと願っているわけではなくて、悔いの残らない死に方をしたいという気持ちがそうさせています。

今回、父の看取りを経験して思ったことがありまして、遺書は残さなくてもいいですが、自分の持つ資産は遺される家族にわかりやすい形にしておいた方がいいということです。

生命保険や有価証券や預金などが一覧できるものをとりあえず作って、それらの書類関係を一箇所にまとめておくべきだなと。そして、必要の無いものは普段からなるべく持たないようにしておくべきだなと。



いつかはわからないけれど、願わくば即死したいと思いながら、気になることは「さよなら」を告げるべき人たちに告げられないことくらいかなぁ。

ぽんきちは父が逝った時、心の中で「あの世で絶対に会いに行くからそれまで待っててくれ・・・」と呟きました。

もし自分が即死した時は、さよならを告げられなかった人たちをあの世で待とうと思います。

そして、何も言わずに逝ってしまってごめん、待ってたよ〜(^-^)ってあの世で謝るつもりです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/21 22:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この国には40兆円以上のタンス預金がある〜不安が生み出す流通しない巨額のお金について




20180120182637801.jpg





先日、NHKのニュースを観ていたら最近はゴミの中から多額の謎の現金が見つかるケースが多くなっているとのこと。独り暮らしの高齢者が亡くなり、遺族が遺品を整理し廃棄したゴミの中から発見されることが多くなっているためらしいのです。

遺品の中身をしっかり調べずに廃棄してしまう人たちが多くなっていることと、超低金利政策から銀行に預けず多額の現金をタンス預金している高齢者が多くなっていることが原因なのだとか。

その筋の専門家が試算したところ、そんなタンス預金の総額は40兆円を超えるらしく、世の中に流通することもなく自宅で眠っているお金がそんなにあるのか!?と驚きを隠せませんでした。



将来不安もある、銀行に預けても金利は無いに等しい・・・ならばタンス預金にするかという気持ちは判らないでもないですが、何とも勿体ない話です。

お金って流通させないと意味がないですし、タンス預金にしていてもインフレになればお金の価値は下がっていくばかりです。多額の現金を自宅で眠らせたまま、死後は遺族にも気付かれずゴミとして廃棄されるなんて、全く持って意味が無さ過ぎるわけなんですが、将来不安に怯える現実がこの意味の無い行為を生み出してしまうんでしょうね。

現在の資本主義のシステムは完璧だとは言えないわけですが、かといってこれに代替できる社会システムは冷戦構造が崩壊した後も見つかっていません。社会主義の腐敗よりはまだマシという認識なんだろうと思います。

ただ、超高齢化社会においてはこの将来不安がある限り流通しない巨額のお金は生み出され続けるだろうと思います。だって安心できない未来しかないならば自己責任で準備するしかないわけですから。



ぽんきちは以前にもブログに書きましたが、自分の寿命が判った方がいい気がします。誰も死は避けられないという厳然とした事実があるわけですから、それを受け入れられるシステムが社会にも自分にもあるならば、もっと意味のある時間とお金の使い方ができるのにと思います。

ひいてはそれは多くの人たちにとって命の使い方にも変化を与えるだろうと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/20 18:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だけどダメさどうしても ドアの外でちょっとだけ〜No No Boy




20180119170858999.jpg






https://youtu.be/G31bk4Y6_-A





GS(グループサウンズ)全盛期の1966年にムッシュかまやつさんがザ・スパイダーズ時代に作った「No No Boy」を、元・憂歌団のギタリスト内田勘太郎さんが自身のギターソロアルバムでカバーしていました。

ソロ弾き語りライブを始めたぽんきちは歌いたいと思う曲が無くてなかなかレパートリーが増えないのですが、最近この曲をカバーしてやっとレパートリーが10曲を超えました・・・少なっ!!(^_^;)

ムッシュかまやつさんは日本のミュージシャンの中でも早くから洋楽に親しんで1960年代からオリジナル曲に洋楽テイストを持ち込んだアーティストですが、今聴いても古いんだけど古くないというか・・・どっちやねん的な(`_´)



しかし、ぽんきちはなぜこうも古い曲たちに惹かれてしまうんですかねぇ。ユニットと違ってソロ弾き語りの場合はすべて自分に選択権があります。ぽんきちは選曲=プロデュースと認識していますが、弾き語りの場合は完全にセルフプロデュースになりますし、自分で完全プロデュースできるのは本当に久しぶりです。

もうユニットで完全プロデュースできる機会は二度と無いだろうと思っているので、弾き語りは唯一ぽんきち自身がプロデュースできる表現形態になってしまいました。



そういう意味ではぽんきちにとって弾き語りとは貴重な表現手段なのかもしれませんねぇ・・・求められる曲たちの伴奏をすることを本業に選びましたから、そこに自由さはありません。それはそれで納得しているので構わないわけですが。

内田勘太郎さんのギターの調べを聴いていると本当に自由だなぁと・・・これはぽんきちにとっての弾き語りと同じなのかもしれないなぁと、なんとなく考えてしまったりするぽんきちです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/19 17:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスには孤独担当相なる閣僚ポストがあるらしい〜子供がいても孤独になるならばどうするか?




20180118144315970.jpg





超高齢化社会が目の前に迫っています。メイ首相が新たな閣僚を任命したというニュースが流れていましたが、イギリスも独り暮らしの高齢者がたくさんいて社会的なケアが必要になっているようです。

核家族化が浸透して久しいですが、1ヶ月の間に誰とも触れ合わない高齢者のパーテンセージが高くなっているのだとか。子供がいても孤独になる時代を我々は生きていますが、そんな我々が選択すべき生き方は何なのか?と考えてしまいます。



経済的な問題としては年金制度の将来性が不安なので、健康寿命の間はずっと働き続けられる環境を早いうちから整備する必要があると思います。まだ定年制を維持している会社が多いので、定年後の再雇用制度が終わった後に誰とも触れ合わない人生が待っている可能性は高い確率であります。

ぽんきちは50代で早期退職制度を使って任意退職しましたが、普通は定年まで働いて同じ会社や系列会社で再雇用される選択をするんだろうと思います。その場合は今の職種で一生を終えるわけです。

今の職種で一生を終えたくないという気持ちがある人は新しい生き方をするんでしょうけれど、再雇用制度まで利用するつもりの人であっても、いずれは孤独担当相にお世話になる未来がやってくることは今から覚悟しておくのがいいだろうと思います。



子供がいても孤独になる人生になるならば今から仕事以外のコミュニティーを持つしかないのでは?と思います。人と交流しなくなることが心にも体にも衰えを加速させる原因になるならば、今から好きなことを活動というものに変えておく必要があります。

活動というものに変化させることで人との交流は活発になりますから、好きなことがあるならば外に向けて発信することを早いうちから始めるのです。

ぽんきちは孤独を孤独と感じさせないものは好きなことに取り組むことだと考えています。それが内向きだと人との交流が生まれない場合がありますが、外向きだと自然に人との交流が生まれます。

だから、音楽好きな人が本当はバンドがやりたいと考えているならば今すぐ行動に起こすべきと考えています。仕事が忙しいから定年後にとか、もういい年齢だから今更無理だろうとか、先延ばししたり諦めたりするのはナンセンスです。本当はやりたいんだろ?じゃあやればいいじゃん!!って思うのです。



肝心なのは今から始めるということです。いつか始めようは一生始まりません。それはこれまでの人生を振り返ればわかるはずです。

好きなことを活動というものにすることはそんなに難しいことではありません。仕事ではないのでただやればいいだけです。自宅で好きなことをしているならばそれを外でもできるようにするだけです。自宅でギターを弾いているならばライブバーやフリーマイクのお店などでも弾けばいいだけです。

好きなことがある人ならばわかると思いますが、好きなことって時間を忘れるくらいそれに没頭したりしませんか?その最中は一人であっても孤独など感じないと思いませんか?

孤独に対する最強の武器は好きなことに没頭することです。これを早いうちから外に向けてやっていると継続的なコミュニティーが形成されます。やり続けている限りコミュニティー内のメンバーは入れ替わってもコミュニティー自体はずっと存在し続けます。やり続けている限り音楽好きな人たちとの交流は続くのです。



家族がいても孤独になるならば、好きなことを外に向けてやり続けていく人生にすればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/18 14:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん結成10周年記念ライブ第一弾〜ハラバンドも10周年なので一緒にやります!!




20180117232112210.jpg





2018年2月3日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
ハラバンド


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






今年の2月でレイぽんは結成10周年を迎えます。

今年は10周年の企画ライブを時々やろうと考えていますが、ちょうど10年前のレイぽん第一回目のライブで対バンだったハラバンドも結成10周年を迎えたばかりということで、それならば一緒にライブやる?みたいな(o゚▽゚)o



しかし、レイぽんもハラバンドもよく続きましたねぇ・・・10年前のあの日、レイさんは42歳でぽんきちは44歳だったわけで、でもなぜか当時より今の方が若く見えるのは気のせいでしょうか?

特にぽんきちはチンピラ時代という今となっては黒歴史に認定される風貌でしたからねぇ・・・10年という歳月はこうも人を変えるものかと(^_^;)



今回、対バンするハラバンドはカントリーテイストのある洋楽ポップスをカバーしているヴォーカル、ギター、ベースのトリオのアコースティック・ユニットです。

選曲も素晴らしくてぽんきちお気に入りのユニットなので、たくさんの方々に来て頂きたいライブです。



その他の10周年の企画ライブの内容や時期などはこれから考えますが、まずはHOMEでの第一弾のライブを楽しみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/17 23:21 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思春期になる前に田舎チョキを使わなくなるのはなぜか?




20180116200942205.jpg






子供の頃、ジャンケンのチョキは人差し指と親指を使っていませんでしたか?


どの時点でピースサインのチョキに変わったのかなぁ・・・思春期になる前だったような気がするなぁ。


田舎の子供だったから田舎チョキだったのだろうか?


今でも田舎の子供たちは田舎チョキを使っているのだろうか?


そもそも田舎チョキはどこから来たのだろうか?


田舎チョキに中指を立てるとフレミングの法則になるから本当はアカデミックなチョキなのではないだろうか?






今回はどう考えても捨てブログなのではないだろうか?








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/16 20:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする