愛している人にベタベタできない自分がいる




20180131121714320.jpg





福岡でライブがあったために翌日の父の四十九日の法要には間に合わなかったのですが、先月の死亡届の提出から始まった役所や金融機関での手続きが継続中のぽんきちは、法要が終わった日の夕方に故郷の島に到着しました。

実家では母が一人で待っていましたが、夕食を一緒に食べながら二人で父のことをたくさん話しました。

ぽんきちの両親は父が家計を管理していたこと、生命保険や定年後の年金や確定申告などお役所に関係することはすべて父がしていたこと。母は市役所にほとんど行ったことがないことなど、ぽんきちが知らなかったことがたくさんわかりました。

つまり、母はずっと専業主婦としてサラリーマンの父を支え続けていましたが、難しいことはすべて父がやっていたのです。だから、母はまるでお嬢様育ちの女性の如く世の中のシステムが全くわからない人だったのです。

母にいろんなことを訊いても的確な答えが返って来なくて、ぽんきちは少し苛々したり、何度となく同じ説明を繰り返したりすることが多いのです。

そんな母に厳しくはしませんが、あまり優しくもしない息子なんです。ぽんきちは愛している人にベタベタできないのです。



それでも何とか実家の経済状況がわかってきて、この先に母が施設に入所するような状況になったとしてもあまり心配しなくてもいいことがわかってきました。これは父に感謝しなくてはいけません。

ぽんきちが加入している生命保険の受取人を父から母に変更したことも伝え、もし自分に万が一のことがあっても経済的なことは心配しなくてもいいんだとも伝えました。とにかく、まずは経済的な心配を無くすことが安心感に繋がるので、それを母にわからせることはしなければいけないと。

それでも母は不安がるのです。今は家族に見捨てられる高齢者もいるからと言うのです。ぽんきちは笑いながら「我が家に限ってそんなことあるわけないだろう!」と言うのですが、年老いることへの不安とはこんなに根深いものなのかと思ったりしました。



今回の帰省では登記の相続手続きの相談のため法務局に行ったり、父が残した有価証券の相続手続きなどで金融機関や市役所を回りましたが、途中で母が印鑑を忘れていることがわかって一旦フェリーで島に逆戻りしたり(^_^;)

翌日は母の確定申告の書類まで記入したのでフル回転の二日間でしたが、何とかあと残すのは登記の相続手続きだけになりました。土地、宅地、多数の畑を母がすべて相続できるための登記申請書類を作成して法務局に提出すれば、ぽんきちの今回の役目はほとんど終了する予定です。

結局、最初から最後までぽんきちがすべてやっていますが、母はすべてがチンプンカンプンで何もわからないものですから、先月からぽんきちは行政書士のような仕事をずっとやってますね。さすがに疲れます(^_^;)



父が脳梗塞の症状のため動けなくなり、施設に入所し、やがて膀胱癌から病院で死に至る日々のスタートは、ぽんきちが仕事を早期退職し、フリーランスのギタリストになる半年前から始まりました。

ぽんきちが平日にこれほど自由に動けるのはフリーランスになったばかりであることは間違いなくて、今回の様々な手続きに係ることが勉強できる時間が持てたのは不幸中の幸いだったのかもしれません。

そして、国家公務員であったが故に行政文書に慣れており、諸々の手続きに抵抗感が無かったのも事実です。行政書士や司法書士が代行する内容をことをすべて自分でやっていても、あまり苦に感じないのです。



そんなぽんきちに母は何度も「ありがとう」と言うのです。それでもぽんきちは愛する母には淡々としか接することができません。

実家を発つ時に「母ちゃん、20分に一度はお茶を飲むんだよ。そうすればインフルエンザにならないから、忘れちゃダメだよ!!」とだけ言って車に乗り込もうとすると、母は寂しそうな顔で「ありがとう」を繰り返していました。

本当はずっと一緒にいて欲しいんだろうなと切ない気持ちになるのですが、ぽんきちはどうしてもそれを表に出すことができません。



今のぽんきちの願いはなるべく長く健康なまま母に長生きして欲しいということです。

そして、最期の時が近づいたとしてもあまり苦しまないで欲しいということです。

父の時より苦しまないで欲しいということです。



ぽんきちが母に望むのはそれだけです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/31 12:18 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現状へのストレスが新しいものを生み出す〜負の要素が形を変える時について




20180130194904597.jpg





ライブの後で打ち上がる、所謂飲み会になることが時々ありますが、そこで話される内容はその時々のメンバーによって微妙に違ったりするものです。

で、先日はライブの後でそのままお店で対バンミュージシャンやお客さんたちと打ち上ったわけですが、今回はその中のメンバーにあった共通項の要素について書きたいと思います。

それは現状のストレスが新しいものを生み出すことがあるという共通項でした。




あるミュージシャンは穏やかな日々が続いているとオリジナル曲が生まれないんだと、逆にストレスを抱えて生きているとそれを歌にしたくなる衝動にかられて新曲ができてしまうという人だったり。

あるお店の店主はストレスを抱えて生きていたことがお店を持つことの原動力となり、起業にかかった借金を確実に減らしながら今を楽しく生きているという人だったり。

つまり、その人にとっての何らかの負の要素が形を変えることがあって、それが誰かの心を揺さぶる歌になったり、音楽好きが集まる素敵なお店になったりすることがあると。

先日はそんな話で盛り上がり、ぽんきちは彼らの話を興味深く聞いていました。



現状に対する不満は多少なりとも誰もが持っていたりするものです。それを溜め込んだままだと何らかの不健康なサインが現れたりしますが、それを何か新しいものに転換できるならば、むしろそれは負の要素があるからこそ生み出せるものなんだなと。

新しいものが生み出されたあとはどうなるのか?それは誰にもわかりません。

例えばお店の場合ですと、あるお店の店主は音楽のお店なんてするものではない。毎月家賃の支払いで四苦八苦しているという人だったり。

あるお店の店主は無意識に「楽しいなぁ〜♪」と呟いてしまうのが口癖になっている人だったり。

あるお店の店主は「お店は楽しいこと8割、大変なこと2割だね!!」という人だったり。

つまり、10人いれば10タイプの形があるんだなと。



おそらく、そこにひとつの答えなどなくて、新しいものを生み出すきっかけはストレスだったり希望だったりと様々ですし、その後の展開も楽しさと辛さの割合は人それぞれなんだろうと思うのです。

そして、50代になって好きなことを人生の重点に置いて生き始めたぽんきちの生き方は、少なからず周囲をモヤモヤさせる要素を持っているという自覚もあることを先日は話しました。

ぽんきち自身は当然ながら大きな不安も抱えながら生きているのですが、どちらかと言うと自分の中ではスッキリしている要素の方が大きいことも正直に話しました。



ぽんきちが自分の生き方を大きく変えたのも現状へのストレスがあったからかもしれません。生活は経済的に安定していましたし、仕事にそれなりの適性があるという自覚もありましたが、「これは本当に自分が望む生き方なんだろうか?」という疑問は常に持っていたので、健康問題など様々なストレスが新しい生き方を生み出すきっかけになったのは間違いありません。

これからの展開はどうなるかわかりませんが、ずっと音楽を中心に置いたまま死ぬのか、数年後に予想外の展開から別の人生を歩むことになることも否定できません。

先日の打ち上げメンバーはそれぞれの人生を歩んでいましたが、家庭を持つ人や持たない人だったり、音楽活動を活発にしている人や緩やかにしている人だったりでした。

おそらくはそれぞれが自分の信じる道を歩んでいて、それは十人十色なんですが、最終的にはそれでいいんじゃね?って感じでした。



現状への不満があってもいいし、それならばどうするのか?どうもしないのか?

最終的に自分で「それでいいんじゃね?」と言える生き方をすればいいと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/30 19:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリスト関将ライブ(OA:ぽんきち弾き語り)のお知らせ〜北九州市Music Spot Berry's Bar




20180130122216588.jpg





2018年2月16日(金) 福岡県北九州市八幡西区黒崎1-14-6 納言ビルU 3階「Music Spot Berry's Bar」

【ギタリスト関将ライブ】

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ3000円+要1ドリンクオーダー
(ドリンク500円 フードは持ち込み可)

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(O.A.弾き語り)
関将


完全予約制です。申し込みは下記へメールにてお願いいたします。

berrys_bar@yahoo.co.jp


https://berrysbar.storeinfo.jp/
Music Spot Berry's Bar


http://www.sekishow.jp/
関将ウェブサイト






ギタリスト関将さんのライブでオープニングアクトの弾き語りをします。

北九州での弾き語りライブは初めてですがお時間ありましたらぜひお越し下さい。

よろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/30 12:23 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターを抱いたまま寝たことがありますか?ぽんきちはありますが変態ではありません。




20180129221352721.jpg







http://misumiotsuki.com/?p=6700
楽器はプレイヤーの「心」なんだっ!

  



ぽんきちはギターを抱いたまま寝たことがある派なんですが、30代の頃までは時々やってました(^_^;)

とは言ってもギターを抱いたまま「おやすみ、ブチュ〜」と布団の中で寝る確信犯ではなくて、ギターを弾きながら疲れて寝落ちしてしまうんです。

特に夏の季節だと布団が無いまま寝落ちしてそのまま朝を迎えてしまうことはよくありました。

あぐらをかいた状態で長時間ギターの練習をしていると腰が痛くなってきます。それで仰向けになってギターを弾き始めるわけです。

そのままいつの間にか寝落ちして気が付いたら朝という(・・;)



当時はまだアコースティック・ギタリストに転向する前で、ロックバンドなどでエレキギターを弾いていた頃でしたから、バンドで演奏する曲のコピーやアレンジをよくやっていた頃でした。

今でも記憶に残っているのはフェンダーのテレキャスターを抱いたまま寝落ちしていた若き日の自分です。

何度となく一緒に寝たせいか今でも思い入れが強いというか、忘れられないというか・・・テレキャスに萌えてんじゃねぇ!!(゚Д゚;)



とは言いましても、ギターに触る時間の長いギタリストは、特に自分にとってのメインギターと言える一本を持っているギタリストは「こいつとなら毎晩一緒に寝てもええ!!」というくらいの愛着を持っているものなんです。

ギターに名前を付けているギタリストもいるくらいです。B.B.キングはルシールだったり、エリック・クラプトンはブラッキーだったり・・・

ちなみにぽんきちはテレキャス太と名付けていました・・・可愛い坊主だぜ、テレキャスタ太!!みたいな(゚Д゚;)



そして、長年メインギターとして弾き続けているとその愛着は年々増していきます。値段はあまり関係なくて、例えば普段あまり弾かない50万円のギターと長年弾き続けている10万円のギターがあって、家が火事になってどちらかを持ち出すならば、ぽんきちは迷わず10万円のギターを選びます。

傷が入っていたり、ラッカー塗装が溶けて手垢と混じり合ったりして、見た目はくたびれていても、美しい50万円のギターよりも10万円のメインギターを外に持ち出すはずです。

なんて言うのか、ギターって高価で作りのしっかりした方が明らかに良い音のはずなんですが、自分の音で鳴ってくれるギターというのはやはり長年弾き込んだギターなんじゃないかなぁって思うんです。

もっと良い音のギターは世の中にはたくさん存在しているのは知っているんですけれど、このギターじゃなきゃダメみたいな・・・

お前じゃなきゃダメなんだよ!!みたいな(゚Д゚;)



ぽんきちはギターを抱いたまま寝たことがあります。

ぽんきちは変態ではありません。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/29 22:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世良公則&ツイストるとは?〜アコギ1本でバンドサウンドを伴奏してしまう楽しさについて




20180128121921017.jpg







https://youtu.be/s70LtnWxsVo






以前ぽんきちは「ひとりダン池田とニューブリード」とサブタイトルを付けて百恵ちゃんの「プレイバックpart2」をレイぽんで演奏していました。

今はMICO&ponkichiのレパートリーとして演奏していますが、ぽんきちは昔の歌謡曲やニューミュージックと呼ばれた音楽のバンドサウンドをアコギ1本で伴奏することが時々あります。

最近では世良公則&ツイストるしていまして、彼らの代表曲「銃爪(はりがね)」をやはりMICO&ponkichiで演奏しています。



百恵ちゃんの「プレイバックpart2」はアレンジが難し過ぎてライブで演奏する度に自分でプレッシャーを感じていますが、世良公則&ツイストるのはとても楽しいですね(^-^)

もうこれでもか!!というくらい思いっきり強くギターを弾かないと世良公則&ツイストるのはできないのですが、普段は繊細なプレイが多いぽんきちですから気分的にとても新鮮な味わいがあるんです。

ミコさんのハスキーでパンチの効いたヴォーカルもこの曲によくマッチングしていますので、ご都合宜しい時がありましたらMICO&ponkichiのライブにもお越しください(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/28 12:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酒などのドリンクを飲みながら音楽を楽しむ空間であるライブバーはインフルエンザになりにくい




20180127115701473.jpg






http://clover48.com/trend/kangaeru/post-11680/
「おいおい、もっと早く教えてくれよ」お医者さんも実践しているインフルエンザの予防法が目からウロコ!・・マスクなんかより効果あり




たくさんのインフルエンザの患者と接しているのになぜお医者さんは発病しないのだろう?と不思議だったのですが、水分をこまめに摂ることで喉に付着したインフルエンザ・ウイルスを胃に流し込んでいたんですね(゚Д゚;)

20分に一度わずかな水分補給でいいならば、お酒などのドリンクを飲みながら音楽を楽しむ空間であるライブバーはインフルエンザになりにくいということですね(o゚▽゚)o

そういうことですから音楽好きな方々は安心してライブバーにお越しください(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/27 11:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実際にフリーランスになってわかったこと〜必要経費の削減はかなりできる




20180127111942880.jpg





最近、確定申告の準備をしていて痛感していることがありまして、必要経費の削減はもっとできていたはずなのに、失敗したなぁという反省です(・・;)

実質的にフリーランス1年目だった昨年の必要経費の詳細が確定申告の準備の過程でわかるわけですが、実際にフリーランスになってみて気付いたことがたくさんあります。というか、それは実際になってみないと気付けないことだったりします。

例えば、在職中に机上のシュミレーションでいろいろ調べたりするのは当然なんですが、すべてを前知識として持つことは難しいですし、ネットなどで調べてもわからないことがあるのです。

結果的に実際にフリーランスとして生きてみてわかることがあって、それは最初の一年間でなるほどな〜と思うことばかりなんです。



で、稼ぎが少ない初期段階においては活発な営業活動と同時に経費削減が必須なんですが、ぽんきちはギタリストなので基本的に音楽関係にだけお金を使うようにしています。それ以外についてはこの一年間でなるべく経費削減を徹底するようになりました。

音楽活動に関するお金は惜しみなく使いますが、例外的にリハーサルに係る費用は最近になってかなり削減するようになってます。ぽんきちは立場上いろんなミュージシャンやスタジオとのお付き合いもあるので詳細はこのブログには書けません。気になる方は個人的にぽんきちにお尋ねください。その経費削減方法をお教えしますので(^_^;)



そして、なんと言ってもフリーランス1年目で最も負担になるのは税金と国民健康保険料です。国民年金の保険料は所得に関係なく平成29年時点で一律16490円ですが、税金と国民健康保険料は前年の所得で計算されますし、会社が折半してくれていたサラリーマン時代と違って全額負担になるので、この社会保障に係る費用がフリーランス1年目は重くのしかかります。

特に福岡市は全国的にも国民健康保険料が高い地域なので、毎月の負担はとんでもない額になります。ぽんきちの場合は毎月6万円を超える額でした。前職に在職中にネットで調べて自分で試算した額は5万円台でしたが、実際は6万円を超えていました。ぽんきちは特定疾患があるので健康保険の加入は必須です。どんなに保険料が高くても加入しないといけません。

ぽんきちに限らず、長年会社などで働いていた人がフリーランスになると、国民健康保険料の高さに驚いて社会保険の任意継続を選択するんだと思います。任意継続は2年間できますし、ぽんきちの場合は4万円台だったので迷わず任意継続を選んだのです。ネットで調べても一般的に国民健康保険料は高いので社会保険の任意継続をするのが普通だという情報が多かったのです。しかし、それが失敗でした。



6万円台が4万円台になるんだから失敗ではないだろう?と読者がお思いになるのは無理もないわけですが、退職日によっては退職した年、もしくはその翌年からは国民健康保険にすべきなんです。

なぜならば国民健康保険料は前年の所得で計算されるんですが、福岡市の場合はその年の所得が420万円以下で、かつ前年の所得と比較して30%以上減少していると保険料の減免申請ができるからです。

その年の所得が確定できない時期ならば見込額で上記に該当すれば減免申請できる可能性があります。ぽんきちの失敗は任意継続を退職した翌年の3月末まで続けたことです。退職した年の12月末まで任意継続にして、翌年1月からは国民健康保険に加入すべきだったんです。

見込額の金額次第で保険料が試算されますが、減免申請ができるならば少なくとも任意継続の保険料よりはかなり安くなる可能性は高いので、ぽんきちは明らかに保険料を払い過ぎてしまったのです。払い過ぎた保険料は還付されませんから、これはフリーランス1年目ゆえの知識不足が招いた失敗です。



そして、このような知識は前もってネットで調べてもなかなかわかりません。所得や健康保険料率には個人差や地域差がありますし、行政側もあまり積極的に周知したくない情報でしょうから、実際にお役所の窓口に足を運んで相談しないと詳細について気付けない情報だったりします。

税金についてはどんなに負担が重くても払わなくてはいけませんが、国民健康保険料はその年の所得によってはずいぶん安くなる制度があるわけで、それによっては生活に係る必要経費はかなり削減できます。



フリーランス1年目は上記の理由もあってとにかく出費ばかりがかさみますから、長年サラリーマン勤めをしていた方がフリーランスに転向するならば、税金や社会保障に係る費用も考えて起業する必要があります。

ぽんきちの感覚では起業にあたっては最初の一年間は仕事が無くても暮らせるくらいの貯金は準備しておいた方がいいと思います。

今回のブログはこれからフリーランスへの転向を考えている方々に参考になれば幸いです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/27 11:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年老いた母にお金は残さないようにと言った




20180126215107248.jpg





延命治療を望まなかった父にかかった施設費や医療費などの費用はそんなに多額のものではありませんでした。延命治療を望まなければ老後はそんなにお金はかからないし、家族に迷惑もかけないんだなとぽんきちは父の死で実感しました。

子供がいる人たちはそれなりの財産を残してやりたいと考えるんだろうと思いますが、基本的には自分の人生を楽しむためにお金を使って、葬式代だけ残して死ぬのもありだと思います。

そのためには将来の介護費用が不安ならば介護年金タイプの保険に加入するなどすればいいと思いますし、基本的には自分の好きなことにお金を使う生き方をするのがいいかと。



今の時代、家や土地などの財産を遺すことは相続する家族に難しい問題を残してしまうケースが多いのでは?と思います。ぽんきちがまさにそうでして、相続問題は喫緊の課題になりつつあります。将来、家と土地をどうするか?という問題も考えながらこれから生きていかなければならない状況です。

母にはなるべく財産を残さないように言ってます。死んだ時に葬式代だけ残してくれたらいいよと。あとは基本的に自分のために使うように伝えています。

もし、高齢の親がいて、それなりの預貯金があるならば早めに生前贈与してもらうのがいいと思います。年間110万円を超えなければ贈与税はかかりませんから、親に経済的に余裕があるならば毎年生前贈与を受けて入金専用の口座を作って残しておけば、後で税務調査が入っても証明が簡単です。結果的にこれは税金対策になるので、子供に財産を残したい親ならば早めに対応するのがいいだろうと思います。

親が死んだ場合、生前贈与していても3年間は遡って相続対象にされてしまうので、なるべく早く毎年少しずつ生前贈与してもらえば節税になります。



子供も兄弟もいない人が死んだ場合は財産は国庫に入るそうなので、生きている間に社会貢献のために寄付するのもいいだろうと思います。

ぽんきちは東日本大震災が起こってから赤十字社にずっと寄付をしていましたが、証明書の交付を受けていれば確定申告で税金控除の還付請求ができます。これは過去5年まで遡って請求できますから、経済的に余裕のある人はその間は寄付を続けて税金控除を受けるのもいいと思います。



将来不安からやりたいこともできず、せっせと貯金して財産を遺して最期を迎える生き方を選択する人たちがあまりにも多いですが、人は死ねば骨になるだけで何もあの世には持っていけません。貧困の中で生きているのであれば何も遺さず逝くだけですが、そうではないならば生きている間に意味のあるお金の使い方をすべきとぽんきちは考えています。

父はそれなりの財産を遺して逝きましたが、ぽんきちはもっと自分のためにお金を使って欲しかったと思っています。父や母の世代は生きていくのに十分な年金が支給されるわけですから、もっと好きなことにお金を使ってよかったんだよと。自分のためにお金を使うことはそのまま世の中にお金が流通することを意味します。

少し前にブログに書きましたが、タンス預金が40兆円を超えるこの国の人たちは今を生きることに鈍感過ぎるような気がするのです。もっと今をしっかり生きていたらお金は流通してタンスの中で眠ったままということにはならないのではないか?と思います。



死ねば骨になるだけです。そのお金でもっとやりたいことやできることがあったんじゃないですか?という最期は勿体ない気がするのです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/26 21:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと冷静に考えてみた・・・ぽんきち語り過ぎじゃね?(・・;)




20180125180732305.jpg






https://youtu.be/JuBVFv9f6dQ





昔のアイドルはうんこをしませんでした。

というような生物学的に無理のあるイメージ戦略というものは音楽の世界にはよくありました。

百恵ちゃんがうんこするわけないだろう!!(`_´)とか、聖子ちゃんがうんこするわけないだろう!!(`_´)とか・・・

うんこうんこ言うな!!(゚Д゚;)



つまり、ミュージシャンたるものイメージが大切でして、昔キョンキョンが「アイドルは清く正しく美しく・・・イメージが大切よ♪」と歌っていたとおりなんです。

ですから、ミュージシャンが語り過ぎてしまう行為はこの生物学的に無理のあるイメージ戦略には向いていないというか、むしろ今朝はどんなうんこだったかまで皆様にお伝えしてしまう行為になってしまう危険性があるのです。

1970年代のアイドル全盛期には「うんこしない説」がまことしやかに囁かれるほど庶民とアイドルなどのミュージシャンの間には別世界感がありました。



ところが、インターネットが普及した今ではミュージシャンたちもブログなどで語る時代になっています。それでも普通は語り過ぎることはないというか、忙しくてそんな長文なんて書いてられないというか、とにかくそれが普通なんだと思います。

そして、それはイメージ戦略のようなものもあるのかもしれません。今の時代、ミュージシャンも情報発信はすべきだけど語り過ぎはダメだよと。

ブログにうんことか書いちゃダメだよと。

だからうんこ言うな!!(`_´)



無名のミュージシャンが語り過ぎても何にも影響はないわけですが、福岡というローカルな地域でもしっかりイメージ戦略しながら活動しているミュージシャンたちがいて、ぽんきちの知り合いのミュージシャンにもそんな人たちはいるわけです。そんな人たちはPVもしっかりしたものを作っていて、全国区のミュージシャンたちに負けないクオリティだったりします。

彼らのイメージ戦略を見ているとぽんきちもうんこうんこ言うてる場合じゃないなぁとか、自分は語り過ぎ(ブログ限定ですが)かもしれないなぁとか、考えてしまいますねぇ(・・;)

周囲の人たちはぽんきちというギタリストにどういうイメージを持っているのか自分ではよくわからないのですが、一説によるとぽんきちはカフェ系ギタリストというイメージがあるらしいです。

実際はカフェでライブすることはほとんどなくて、ほとんどライブバーだったり居酒屋だったりイベント会場だったりです。オシャレな場所でライブすることは滅多にないわけで、ぽんきちは自分を泥臭いギタリストと思っているわけです。



おそらく、考え方も活動内容も泥臭いんですけれど、ギターアレンジがテンションコードや分数コードを多用しているためカフェ系な雰囲気がしているのかもしれません。

イメージ戦略を考えるならば語り過ぎないことが肝心なんですが、もう手遅れよね(^_^;)



今回のブログの結論としてはうんこ言うた時点で手遅れっす!!(`_´)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/25 18:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーランスは事務作業で疲れます〜確定申告の時期はパソコンとにらめっこ(・・;)




20180124231132839.jpg





勤め人だった頃は総務部門の人たちが担当していた事務作業を、フリーランスになるとすべて自分でやらなくてはいけなくなります。

確定申告の時期が近づいていますが、昨日から早速その準備に取りかかっているぽんきちです(・・;)

まだ稼ぎが少ないので全部自分でやりますが、毎月の記帳をちゃんとしておくべきだったと後悔しております・・・まとめて作業してるとキツいわぁ(^_^;)

確定申告書類の提出期間は2月16日から3月15日なんですが、ちょうどアレンジ作業が落ち着いているので今のうちに取りかかっておこうと。

一年分のレシートや領収書などを整理していると昨年もいろいろあったなぁと思い出しますねぇ・・・意外と交通費の出費が多いことにも気付きます。通勤手当や出張旅費のあったサラリーマン感覚を引きずっていると大変なことになります。

とにもかくにも今年はこまめに記帳しておくことを徹底しようと思います。はぁ〜、くたびれますね( ̄。 ̄;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/24 23:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち平日の弾き語りライブのお知らせ〜親不孝通りHOME




20180123130007962.jpg






2018年2月7日(水)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
西村すなお
宮園祐輝


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






今年は平日の夜もソロ弾き語りライブを増やしていきたいと考えていますが、今のところ平日は親不孝通りのHOMEで活動していく予定です。

HOMEは福岡市内でも屈指のアコースティックライブ本数が多いお店です。ブッキングはオーナーの森さんにお任せできるのでぽんきちはとても助かっていますし、知らないミュージシャンとの対バンライブを経験できるので、ぽんきちの弾き語り修行の旅にうってつけのお店なんです。



今回は宮園さんは初めてお会いするミュージシャンですが、西村さんはギタリストの直さんですよね!?福岡でも屈指のプロギタリストである直さんとは10年前から知り合いなんですが、もしかしたら対バンライブは初めてかも?(^_^;)

いつも冗談ばかり言っている面白いおじさんなんですが、ギターはめっちゃ凄いです!!ギター好きな人たちにはぜひ来て頂きたいライブです。



平日の夜なのでお時間がありましたら仕事帰りにお立ち寄りください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/23 13:02 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の難しいところは自分でニーズを作り出さないといけないこと〜誰もあなたに興味など無いんだと自覚する必要性について(長文なので時間がある時にお読みください)




20180123123738355.jpg



 


これは仕事にするしないは関係なくてミュージシャンならば誰もがぶつかる壁だと思います。

音楽って基本的に自分の好きな音楽を歌ったり演奏したいものです。仕事にするとそんなことは言ってられないわけですが、趣味で音楽活動をしている人たちは当然ですし、できれば仕事であっても自分の好きな音楽ができたら理想的です。

しかし、基本的に自分が好きな音楽で活動するのは当たり前なんですが、ライブの場合は集客ありきで成立します。ニーズが無ければ集客はできないという前提を考えると、どうしても自分でニーズを作り出す作業が必要になってきます。

ぽんきちは基本的にポップスや歌謡曲など、いわゆる大衆音楽のカバーで活動していますし、割とスタンダードな曲を演奏しているタイプのギタリストです。アコースティックの世界ではオリジナル曲で活動する人たちが多いので、彼らに比べると狭い市場では仕事にまで発展させやすい音楽活動をしています。



こんなに心地良い音楽で活動しているのだからライブをすればお客さんも来てくれるだろうと我々はつい考えがちなんですが、それでもお客さんの中にニーズが発生しなければライブには来てくれません。

そのためには「まずは知ってもらう」しかないとぽんきちは考えています。我々は素敵な音楽で活動しているのかもしれないのですが、要するに圧倒的にその存在を知られていないのです。

定期的にいろんな場所でライブしていると知り合いが増えていきます。それは対バンしたミュージシャンだったり、来てくれたお客さんだったりです。その中には特に仲良くなる人たちもいて、そんな人たちとよく会ったり飲んだりしてある種のコミュニティーが形成されていきます。

いつもそんな人たちの中で活動していると自分はよく知られているミュージシャンなんだと錯覚してしまうのです。何年も毎月1〜2回はライブしていても、そのライブを観た人たちは数百人くらいだと思います。更にその中で気に入ってくれる人たちは数十人いるかいないかだろうと思います。コミュニティー内の知り合いは数十人ですが実際にその時々のライブに足を運ぶのはその中の数人に過ぎないのです。



つまり、定期的にライブしてネットでライブ告知するだけでは集客を確実にアップさせるほどのニーズを生み出すまでに至らないのです。仲良しのコミュニティーの中から何人かは入れ替わりライブには来てくれますが、純粋に音楽を聴きたくて来てくれる人たちは少数派だったりします。要はこの少数派を多数派に変えられない限り集客は増えていかないのです。

集客ができない原因はそこにあるのですが、要するにメディアに乗らない一般人のミュージシャンである我々が自分でニーズを作り出し、ライブの集客を確実に増やしていくことは至難の業であることを自覚するしかないのです。

更に言うならば、基本的に多くの人たちは一般人には興味がありません。芸能人など有名人のトピックには興味を示しますが、自分と同じ一般人が音楽活動をしているからと言っても普通はそれほど興味は持たないと思います。



メディアに乗っている人たちとメディアに乗らない我々一般人には圧倒的な情報量の差があります。メディアで宣伝されるから多くの人たちに存在が知られ、それが音楽であれば一旦気に入ってくれた人たちに伝わるとそのまま爆発的に広がっていきます。つまり、所属するプロダクションなどがニーズを作り出す作業をしてくれるわけです。

しかし、我々一般人にはそんなメディアを持たないわけですから自分で宣伝するしかないのです。それはリアルであればライブやCDなどですし、ネットであればブログやSNSなどです。

ライブ本数やネット発信などの情報量の少なさはそのまま集客に反映されます。ですから集客をアップさせるためには情報量を増やすしかないのです。リアルな活動は普段の音楽以外の仕事を考えると限界がありますから、その分ネットで毎日発信する必要があるのです。ネットならば働きながら毎日発信することは可能だからです。

つまり、一定数の集客を維持するためにライブ本数を抑えるという行為は、現状維持が精一杯のままでずっと続くことを意味しています。かと言って狭い地域でたくさんライブするには限度があるので、本数を増やすならば地理的な範囲を広げることを並行して活動するしかないのです。



こんな話をすると、それ以前に音楽的なクオリティの高さや普段からの練習量でしょう?という意見が出るものですが、今回のブログはそんなことは当然という前提でのお話です。

それは当たり前にクリアしている状態の上で、圧倒的に知られていないことが集客が増えない原因だとぽんきちは考えています。

つまり、営業職のサラリーマンは月曜から金曜まで、朝から晩まで営業という活動をして、やっと契約を取ったり集客に繋げたりしているのと同じことなんだと思います。

集客を真摯に考えるならば何らかの営業行為を毎日することが必須であって、集客に繋がるためのニーズを作り出すにはどうすればいいのか?という課題はその先に存在するものです。

何故ならば毎日何らかの発信をしていてもなかなか集客が増えるものではないからです。それはぽんきちは常々実感していますし、情報発信の内容はもちろん大切ですが、それでもまずは数からです。情報量を増やしながらその内容について試行錯誤するしかないだろうと。



情報の内容についてはリアルなライブ活動だけではなく、ネットでは音楽についてどんな考えを持っているかとか、時には音楽以外のことも発信する必要はあるだろうと思います。

それは例え音楽的なクオリティが高くても、歌や演奏が上手いミュージシャンはたくさんいるからです。そんな人たちが同じ日にあちこちでライブしているのです。自分を選んでもらうためにはお客さんたちに自分に向かわせるニーズを作り出すしかないのです。

沈黙する人に興味を示せという方が無理な話であって、ニーズ=興味を持たれることでもあることを自覚すれば、我々の取るべき行動は変わってくるだろうと思います。

なぜブログに音楽とは関係無いことまで書くのか?とか、プライベートなことまで書く必要性があるのか?とか、ぽんきちのブログに対する批判は時々耳にします。それは音楽性だけではニーズを作り出すことが難しいと自覚しているからです。

ギタリストであってもその前に独りの人間なんだということと、特にアコースティックのライブですとその人の人間性や生き様が音に出やすいんです。だからこそなるべく嘘のない自分を普段から発信する必要があると考えています。



そうは言っても普段仕事をしながらの音楽活動であればライブ本数を増やすのは限界があります。それならばせめて継続的な情報発信を地道に続けていくしかないだろうと。

我々はお客さんと同じ一般人なんだということと、その存在は一般人ゆえに知られていないという当たり前のことを意識しなければニーズを作り出すための行動は起こせないのです。

「誰もあなたに興味など無い」ということを自覚しているぽんきちは数年前から毎日情報発信しています。これだけやっていても一回のライブで集客が10人を超えることは稀なんです。それでも少しずつですがリピーターが増えつつあります。

狭いコミュニティーの中で自意識過剰になっているから何もしないわけで、自分が過剰な自意識に支配されていると気付いてやっと、今できることややるべきことは何なのか?を考え始め行動に起こせるんだと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/23 12:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼈甲(べっこう)のピックを使ってみた〜ウミガメの甲羅で作ったピックについて




20180122175226994.jpg





これってワシントン条約に違反するのでは?と思っていましたが、この条約は国際的な取引を規制するもので国内での流通に関しては認められているようです。

http://www.osawabekko.co.jp/magazine/washington_treaty/index.html
ワシントン条約〜大澤鼈甲



ぽんきちが貴重な工芸品の材料である鼈甲で作られたピックに興味を持ったのは理由がありまして、最近あるフリーライブに参加した際にPAをしていたギタリストの男性から鼈甲のピックを貰ったからです。

その男性から「ぽんきちさんは普段どんなピックを使っているの?」と質問されたので、プラスチック製のティアドロップ型を使っていることを伝えたところ、「僕の手作りの鼈甲ピックを使ってみてください。」と渡されたのです。

それでその日のフリーライブは鼈甲ピックを使って演奏したんですが、何というかピックが指に吸い付いてくる感じで「おおっ、これは!?(゚Д゚;)」と感激したんです。

その男性が「気に入りましたか?それぽんきちさんに差し上げます。」と言われて、マジで??(゚Д゚;)という出来事があって、それからずっと手作りの鼈甲ピックを使っているからなんです。



これまでぽんきちは100円くらいのプラスチック製ピックを使っていましたが、手作りとは言え鼈甲だから高価なんだろうなぁ・・・と思いつつ、今日たまたま天神の楽器店にギター弦を買いに行ったところ、同じサイズの鼈甲ピックのティアドロップ型があったんです。

それで値札を見たら、なんと税込み1566円!!(゚Д゚;)

しぇんごひゃくろくじゅうろくえ〜ん!!(゚Д゚;)



いや〜、マジで驚きました(^_^;)

ピックってすぐに紛失したりするので安物でいいとずっと思っていたんですが、鼈甲ピックを使うようになって考え方が変わったというか・・・

それでも無料で貰った鼈甲ピックがあるんだからわざわざ買う必要は無いわけですが、常に携帯する予備用にもう一枚あった方がいいと思って購入してしまいました。これまで長年使っていたピックの15倍の値段ですからねぇ・・・紛失したら泣きます、マジで(・・;)



で、今日買ったばかりの鼈甲ピックを右手で持ったところ、やはり指に吸い付いてくる感じなんです。不思議だなぁと思うわけですが、石油製品と自然の造形物とでは何かが明らかに違うみたいなんです。

見た目も軽さもほとんど変わらないんですが、皮膚から伝わってくる感覚が違うんです。ウミガメってマジ凄いです!!

貴重なウミガメから作られたピックですから、この2枚のピックは大切に使わなければと思っています。

このピックでぽんきちが美しい旋律や繊細だったりパワフルだったりするアタック感で様々な曲たちを演奏することが供養になると・・・人間って身勝手だよなと思いつつ、これからウミガメに感謝しながらギターを弾こうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/22 17:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichi・ゼリ川商店ライブのお知らせ〜Sugar Time




20180122130239029.jpg





2018年2月9日(金)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ゼリ川商店(ジゼリ+長谷川商店)
MICO&ponkichi



https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






金曜日の夜ですがミコぽんライブです。

今回はジゼリさんと長谷川商店のユニット「ゼリ川商店」との対バンライブです。

才能豊かな二人のミュージシャンがユニットを結成するとこうなるんだなという好事例的なユニットなんですが、どちらもソロ弾き語りストとしても素晴らしいし、ぽんきちお勧めのユニットです。



金曜日の夜ですからご都合宜しい方はぜひお仕事帰りにお立ち寄りください。よろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/22 13:03 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかはわからないけれど即死したい




IMG_20180101_024558_947.jpg






最近ぼんやり考えているのは、いつかはわからないけれど即死したいということです。

癌で入院していた父の臨終に立ち会ったことも影響しているのかもしれませんが、死ぬ時は一瞬で死にたいと思うのです。

父の看取りの最中に感じた疑問はその時のブログに書いています。

http://milkysionray.seesaa.net/article/455452193.html
ブラック・ジャックとドクター・キリコ



明日死んでもいいような生き方がしたいと考えているぽんきちは変なのかな?

即死したいということはそういうことです。父の看取りの中で感じたのは、本人も周囲の人たちもすでに気持ちの中で死を受け入れているのに、本人は自らの死が訪れるまで不要な苦しみに耐え続けないといけないことへの疑問です。

もし、明日死んでもいいような生き方ができているならば少なくとも本人は即死しても悔いは無いはずです。身近な家族は見送りたいと願うものですが、「苦しまずに逝けますよ。」と医師から説明を受けていた父は苦しんでいました。苦しまなかったのは眠り続けていた最期の数時間だけでした。



最近のぽんきちは生きることよりも死ぬことをよく考えます。それは早く死にたいと願っているわけではなくて、悔いの残らない死に方をしたいという気持ちがそうさせています。

今回、父の看取りを経験して思ったことがありまして、遺書は残さなくてもいいですが、自分の持つ資産は遺される家族にわかりやすい形にしておいた方がいいということです。

生命保険や有価証券や預金などが一覧できるものをとりあえず作って、それらの書類関係を一箇所にまとめておくべきだなと。そして、必要の無いものは普段からなるべく持たないようにしておくべきだなと。



いつかはわからないけれど、願わくば即死したいと思いながら、気になることは「さよなら」を告げるべき人たちに告げられないことくらいかなぁ。

ぽんきちは父が逝った時、心の中で「あの世で絶対に会いに行くからそれまで待っててくれ・・・」と呟きました。

もし自分が即死した時は、さよならを告げられなかった人たちをあの世で待とうと思います。

そして、何も言わずに逝ってしまってごめん、待ってたよ〜(^-^)ってあの世で謝るつもりです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/21 22:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この国には40兆円以上のタンス預金がある〜不安が生み出す流通しない巨額のお金について




20180120182637801.jpg





先日、NHKのニュースを観ていたら最近はゴミの中から多額の謎の現金が見つかるケースが多くなっているとのこと。独り暮らしの高齢者が亡くなり、遺族が遺品を整理し廃棄したゴミの中から発見されることが多くなっているためらしいのです。

遺品の中身をしっかり調べずに廃棄してしまう人たちが多くなっていることと、超低金利政策から銀行に預けず多額の現金をタンス預金している高齢者が多くなっていることが原因なのだとか。

その筋の専門家が試算したところ、そんなタンス預金の総額は40兆円を超えるらしく、世の中に流通することもなく自宅で眠っているお金がそんなにあるのか!?と驚きを隠せませんでした。



将来不安もある、銀行に預けても金利は無いに等しい・・・ならばタンス預金にするかという気持ちは判らないでもないですが、何とも勿体ない話です。

お金って流通させないと意味がないですし、タンス預金にしていてもインフレになればお金の価値は下がっていくばかりです。多額の現金を自宅で眠らせたまま、死後は遺族にも気付かれずゴミとして廃棄されるなんて、全く持って意味が無さ過ぎるわけなんですが、将来不安に怯える現実がこの意味の無い行為を生み出してしまうんでしょうね。

現在の資本主義のシステムは完璧だとは言えないわけですが、かといってこれに代替できる社会システムは冷戦構造が崩壊した後も見つかっていません。社会主義の腐敗よりはまだマシという認識なんだろうと思います。

ただ、超高齢化社会においてはこの将来不安がある限り流通しない巨額のお金は生み出され続けるだろうと思います。だって安心できない未来しかないならば自己責任で準備するしかないわけですから。



ぽんきちは以前にもブログに書きましたが、自分の寿命が判った方がいい気がします。誰も死は避けられないという厳然とした事実があるわけですから、それを受け入れられるシステムが社会にも自分にもあるならば、もっと意味のある時間とお金の使い方ができるのにと思います。

ひいてはそれは多くの人たちにとって命の使い方にも変化を与えるだろうと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/20 18:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だけどダメさどうしても ドアの外でちょっとだけ〜No No Boy




20180119170858999.jpg






https://youtu.be/G31bk4Y6_-A





GS(グループサウンズ)全盛期の1966年にムッシュかまやつさんがザ・スパイダーズ時代に作った「No No Boy」を、元・憂歌団のギタリスト内田勘太郎さんが自身のギターソロアルバムでカバーしていました。

ソロ弾き語りライブを始めたぽんきちは歌いたいと思う曲が無くてなかなかレパートリーが増えないのですが、最近この曲をカバーしてやっとレパートリーが10曲を超えました・・・少なっ!!(^_^;)

ムッシュかまやつさんは日本のミュージシャンの中でも早くから洋楽に親しんで1960年代からオリジナル曲に洋楽テイストを持ち込んだアーティストですが、今聴いても古いんだけど古くないというか・・・どっちやねん的な(`_´)



しかし、ぽんきちはなぜこうも古い曲たちに惹かれてしまうんですかねぇ。ユニットと違ってソロ弾き語りの場合はすべて自分に選択権があります。ぽんきちは選曲=プロデュースと認識していますが、弾き語りの場合は完全にセルフプロデュースになりますし、自分で完全プロデュースできるのは本当に久しぶりです。

もうユニットで完全プロデュースできる機会は二度と無いだろうと思っているので、弾き語りは唯一ぽんきち自身がプロデュースできる表現形態になってしまいました。



そういう意味ではぽんきちにとって弾き語りとは貴重な表現手段なのかもしれませんねぇ・・・求められる曲たちの伴奏をすることを本業に選びましたから、そこに自由さはありません。それはそれで納得しているので構わないわけですが。

内田勘太郎さんのギターの調べを聴いていると本当に自由だなぁと・・・これはぽんきちにとっての弾き語りと同じなのかもしれないなぁと、なんとなく考えてしまったりするぽんきちです。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/19 17:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスには孤独担当相なる閣僚ポストがあるらしい〜子供がいても孤独になるならばどうするか?




20180118144315970.jpg





超高齢化社会が目の前に迫っています。メイ首相が新たな閣僚を任命したというニュースが流れていましたが、イギリスも独り暮らしの高齢者がたくさんいて社会的なケアが必要になっているようです。

核家族化が浸透して久しいですが、1ヶ月の間に誰とも触れ合わない高齢者のパーテンセージが高くなっているのだとか。子供がいても孤独になる時代を我々は生きていますが、そんな我々が選択すべき生き方は何なのか?と考えてしまいます。



経済的な問題としては年金制度の将来性が不安なので、健康寿命の間はずっと働き続けられる環境を早いうちから整備する必要があると思います。まだ定年制を維持している会社が多いので、定年後の再雇用制度が終わった後に誰とも触れ合わない人生が待っている可能性は高い確率であります。

ぽんきちは50代で早期退職制度を使って任意退職しましたが、普通は定年まで働いて同じ会社や系列会社で再雇用される選択をするんだろうと思います。その場合は今の職種で一生を終えるわけです。

今の職種で一生を終えたくないという気持ちがある人は新しい生き方をするんでしょうけれど、再雇用制度まで利用するつもりの人であっても、いずれは孤独担当相にお世話になる未来がやってくることは今から覚悟しておくのがいいだろうと思います。



子供がいても孤独になる人生になるならば今から仕事以外のコミュニティーを持つしかないのでは?と思います。人と交流しなくなることが心にも体にも衰えを加速させる原因になるならば、今から好きなことを活動というものに変えておく必要があります。

活動というものに変化させることで人との交流は活発になりますから、好きなことがあるならば外に向けて発信することを早いうちから始めるのです。

ぽんきちは孤独を孤独と感じさせないものは好きなことに取り組むことだと考えています。それが内向きだと人との交流が生まれない場合がありますが、外向きだと自然に人との交流が生まれます。

だから、音楽好きな人が本当はバンドがやりたいと考えているならば今すぐ行動に起こすべきと考えています。仕事が忙しいから定年後にとか、もういい年齢だから今更無理だろうとか、先延ばししたり諦めたりするのはナンセンスです。本当はやりたいんだろ?じゃあやればいいじゃん!!って思うのです。



肝心なのは今から始めるということです。いつか始めようは一生始まりません。それはこれまでの人生を振り返ればわかるはずです。

好きなことを活動というものにすることはそんなに難しいことではありません。仕事ではないのでただやればいいだけです。自宅で好きなことをしているならばそれを外でもできるようにするだけです。自宅でギターを弾いているならばライブバーやフリーマイクのお店などでも弾けばいいだけです。

好きなことがある人ならばわかると思いますが、好きなことって時間を忘れるくらいそれに没頭したりしませんか?その最中は一人であっても孤独など感じないと思いませんか?

孤独に対する最強の武器は好きなことに没頭することです。これを早いうちから外に向けてやっていると継続的なコミュニティーが形成されます。やり続けている限りコミュニティー内のメンバーは入れ替わってもコミュニティー自体はずっと存在し続けます。やり続けている限り音楽好きな人たちとの交流は続くのです。



家族がいても孤独になるならば、好きなことを外に向けてやり続けていく人生にすればいいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/18 14:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん結成10周年記念ライブ第一弾〜ハラバンドも10周年なので一緒にやります!!




20180117232112210.jpg





2018年2月3日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
ハラバンド


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






今年の2月でレイぽんは結成10周年を迎えます。

今年は10周年の企画ライブを時々やろうと考えていますが、ちょうど10年前のレイぽん第一回目のライブで対バンだったハラバンドも結成10周年を迎えたばかりということで、それならば一緒にライブやる?みたいな(o゚▽゚)o



しかし、レイぽんもハラバンドもよく続きましたねぇ・・・10年前のあの日、レイさんは42歳でぽんきちは44歳だったわけで、でもなぜか当時より今の方が若く見えるのは気のせいでしょうか?

特にぽんきちはチンピラ時代という今となっては黒歴史に認定される風貌でしたからねぇ・・・10年という歳月はこうも人を変えるものかと(^_^;)



今回、対バンするハラバンドはカントリーテイストのある洋楽ポップスをカバーしているヴォーカル、ギター、ベースのトリオのアコースティック・ユニットです。

選曲も素晴らしくてぽんきちお気に入りのユニットなので、たくさんの方々に来て頂きたいライブです。



その他の10周年の企画ライブの内容や時期などはこれから考えますが、まずはHOMEでの第一弾のライブを楽しみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/17 23:21 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思春期になる前に田舎チョキを使わなくなるのはなぜか?




20180116200942205.jpg






子供の頃、ジャンケンのチョキは人差し指と親指を使っていませんでしたか?


どの時点でピースサインのチョキに変わったのかなぁ・・・思春期になる前だったような気がするなぁ。


田舎の子供だったから田舎チョキだったのだろうか?


今でも田舎の子供たちは田舎チョキを使っているのだろうか?


そもそも田舎チョキはどこから来たのだろうか?


田舎チョキに中指を立てるとフレミングの法則になるから本当はアカデミックなチョキなのではないだろうか?






今回はどう考えても捨てブログなのではないだろうか?








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/16 20:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケと生演奏では老人ホームのお年寄りの反応が違う〜生演奏で歌うことの癒し効果について




20180115125128264.jpg






演歌歌手やアイドルの場合、カラオケでコンサートすることは普通にあります。そんなコンサートに足を運ぶお客さんは演奏を聴きたいわけではなくて、演歌歌手やアイドルの歌が聴きたいわけですからカラオケでも十分に満足するわけです。

ヴォーカリストがライブする場合は伴奏者がいなければカラオケで歌うしかありません。やむなくカラオケを使ったり、逆に完璧な伴奏で歌えることを期待して積極的にカラオケを使うこともあると思います。

ぽんきちは長く音楽活動をしていて、特にバンド活動が長かったものですから、基本的にライブは生演奏ありきのスタンスで生きてきました。

今はコンピューターで編曲も伴奏もできる時代で生演奏に全くこだわりの無いミュージシャンも多くなっていると思います。それはそれで一向に構わないのですが、それを理解した上でぽんきちが経験した不思議な音楽体験を書こうと思います。



それは老人ホームで慰問ライブをするようになって知ったことなんですが、慰問ライブではプロアマ問わず様々なミュージシャンがそれぞれのやり方でライブをしています。

伴奏者がいないシンガーはカラオケで歌うでしょうし、アコースティックギターなどの伴奏者がいれば生演奏で歌ったり、自分で弾き語りするわけです。

ぽんきちはヴォーカリストの伴奏者として慰問ライブをしていますが、ほぼ例外無くライブ終了後に老人ホームのスタッフから言われるのは「カラオケの歌を聴いている時とは明らかにお年寄りたちの反応が違っていました。」という言葉なんです。

なぜなのかはわかりませんが、生演奏での歌を聴くライブではお年寄りたちの反応がいつもより生き生きしているらしいのです。それはカラオケで歌われるライブではあまり見られない光景なんだそうです。

そんなお年寄りたちの反応にスタッフの人たちが驚き、我々にそれを伝えてくれるのです。そんな話をいつも聞かされるものですから、ぽんきちは生演奏での歌には何か不思議な力があると思えるようになりました。



勿論、生演奏での歌であってもある程度のクオリティがないとそんな現象は起こらないと思いますが、完璧な伴奏で歌えるはずのカラオケでは起こらない現象が生演奏では起こってしまう事実があることは確かで、それは説明が難しい現象なんです。

科学的には周波数の特性が影響しているのかもしれません。生演奏に特有の癒し効果のある周波数が発生している可能性はあるかもしれません。その結果、その周波数の中で伝わる歌も変化して聞こえているのかもしれません。



おそらく誰でも生演奏の伴奏で歌えばそんな伝わり方をするわけではなくて、生演奏の伴奏というものをよく理解できているシンガーの歌がそんな伝わり方をするんだろうと思います。

ぽんきちが最近感じているのはお金にならないことの中で発見することが意外に多いということです。それは弾き語りの練習をするならばフリーマイクに参加することが最も有効であること、歌の伝わり方を知るためには慰問ライブで演奏することなどです。

フリーマイクは自分でお金を払って参加しますし、慰問ライブはボランティアの要素が強く、交通費が出ない場合もあります。どれもお金にはならないことばかりなんです。それでもぽんきちにとっては音楽的な発見をすることが多い場所だと感じています。

自分の音楽活動において何が意味があり、何が無駄なのか?取捨選択はその人次第なんですが、とりあえずぽんきちは自分の信じるやり方でやっていこうと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/15 12:52 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケニアは赤道直下にある国なのに一年中が秋くらいの気温なんですとヒミコが言った






20180114131456299.jpg





20180114131529631.jpg






これってアフリカ大陸の高地にある国だかららしいです。

ケニアと日本の二つの母国を持つヒミコの話は驚くことばかりでしたが、昨夜のライブはこれまでぽんきちが経験した中で最もMCの話題が豊富なライブでした。

昔、海援隊の武田鉄矢さんはコンサートの半分がMCというライブでしたが、昨夜のCHAIもそんな感じでしたね〜(^_^;)



ヒミコが7人兄弟であること、寡黙な九州男児の旦那さんに一目惚れしたこと、チャゲ&飛鳥と初期の長渕剛が大好きなこと・・・とにかくぽんきちはまだ彼女のことは知らないことばかりです。

ケニアと日本のハーフとして生まれ、20代をメジャーの音楽業界で過ごし、子育てが一段落して昨年からやっと音楽活動ができるようになったヒミコは今、自分が自由に歌えることを純粋に楽しんでいます。

ぽんきちはヒミコが歌いたい曲たちを自分なりにアレンジしてギターを弾くだけなんですが、それだけでも彼女は純粋に感動するんです。自分が歌いたい曲を歌えることがこんなに楽しいものなのか!!って言うんです。

メジャーの世界しか知らないヒミコにとってそれは純粋な驚きらしく、我々が当たり前にしていることが彼女には新鮮なんですね。



昨夜はCHAIというユニットで二人で初めてライブしましたが、またお互いにタイミングが合う時にはライブしたいと思います。

HOMEの森さん、対バンのジゼリさん、そしてライブにお越し頂いた皆様、楽しい時間を共有して頂きありがとうございました(^_^)ノ





FB_IMG_1515900846513.jpg






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/14 13:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対バンや観客として出会った人たちが新しいユニットのヴォーカルになる不思議について




20180113133246230.jpg






かつてぽんきちのライブに観客として来ていた人や対バンした人が後にぽんきちとユニットの活動をするようになることがあります。レイさんやメグちゃんやヒミコなどがこのパターンです。

ぽんきちのように複数のユニットで活動するギタリストはあまり多くはありません。端から見るとヴォーカリストに人気があるからでしょ?と思われがちですが、そうではなくて、ぽんきちが「自分は複数のユニットでギターを弾きたい!」とずっと公言してきたからです。

例えヴォーカリストから人気があったとしても、自分が複数のユニットでの活動を望んでいると周囲に対しアナウンスしなければ、それを形にすることはできないと思います。

ヴォーカリストにとっても、複数のヴォーカルの伴奏者として活動するギタリストとしてぽんきちを認識しているからこそ、他のユニットのヴォーカリストに遠慮することなくユニットが組めるんだと思います。



フリーランスのギタリストになった今はユニットだけではなく、サポートとしてもギターを弾きます!と公言しています。ユニットという形で定期的にライブする音楽活動に限らず、お仕事としてならば臨時的なライブでもギターを弾きます。

今のぽんきちにとってはヴォーカリストの伴奏者としてギターを弾く機会がまだまだ少ないのです。そのため弾き語りという形で活動することも考えざるを得なくなりました。

最近フリーマイクのお店で上手くもない歌で弾き語りしているのも、ソロ弾き語りでも音楽活動ができる実力をつけたいと考えているからです。実力不足でもソロ弾き語りでライブするしかないと。

恥をかいてもいいです。本当はよくないけど、ちゃんとしたライブの現場に飛び込まないといつまで経っても成長しないからです。



これからの弾き語りでの活動の効果がどうであれ、やはりぽんきちはヴォーカリストの伴奏者として活動したいと考えていますし、できれば弾き語りする暇もないくらいの歌伴ギタリストになりたいというのが目標です。

かつて不思議な縁で今のユニットの相方たちと繋がったように、これからも対バンするヴォーカリストやライブを観に来てくれたお客さんの中から、ぽんきちの未来の相方たちに出会えることを期待しています。

こうして公言し続けることが肝心なので今回はこんなブログを書いていますが、こればっかりは良いご縁に恵まれるかどうかなので、「人事を尽くして天命を待つ」的な心境でいつも活動しています。



言葉にし続けることと、行動し続けることが大切だと思いますし、あとは未来を信じることだと思っています。

出会いはその継続の中でしか生まれないので、とにかく常にベストな演奏を目指して活動を続けるのみです。





 
 

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/13 13:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もし残業させないことが当たり前で残業したら手当は必ず支給する社会になったらどうなるのか?




20180112230635686.jpg






以前、「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」というドキュメンタリー番組がNHKで放映されていました。

高度経済成長期以降の日本経済を支えてきた猛烈サラリーマンや職人さんたちの生き様を取り上げた番組だったと思いますが、当時ぽんきちは好きでよく観ていました。



あの番組に登場するサラリーマンや職人さんたちはみんな仕事に情熱を持っていて、家庭を顧みないで働いているような人たちばかりだった印象があります。仕事に情熱を燃やすことの尊さに焦点を当てて描いているような番組でした。

当時のぽんきちは登場人物たちを羨ましいという憧れにも似た気持ちで観てましたが、同時に「きっとこの人たちってサービス残業めっちゃやってるだろうなぁ。」と思っていました。なんだか家にあまり帰らないってくらいの勢いで仕事している人たちばかりが取り上げられていたからです。



1980年代に日本はアメリカに次いで世界第二位の経済大国になったと、第二次世界大戦でアメリカにこてんぱんにやられたアジアの小国がここまで経済の巨人に成長したと、当時はその偉業を誰もが誇らしく思ったものです。

しかし、その陰にはプロジェクトXに出てくるような猛烈に働くサラリーマンや職人さんたちの長時間労働にこの国は支えられていた感は否定できないと思います。

その長時間労働に対する対価がすべて払われていたかというとそれは甚だ疑問でして、労働基準法違反の違法労働の上に成り立っていたからこその世界第二位の経済大国だったのだろうと思います。

おそらく、サービス残業というものがなかったらこの国はこれだけの経済大国には成り得なかったに違いありません。



ぽんきちは以前からよく考えてしまうのですが、もしこの国が残業させないことが当たり前で、残業したら手当は必ず支給する社会になったらどうなるのか? ということです。

そもそも本来は残業というものはさせてはいけないもので、やむなくさせる場合は労使間で36協定(サブロク協定=労働基準法第36条)を締結して労働基準監督署に届け出をしないといけません。

https://zangyou.org/36kyoutei
とっても大事なサブロク協定(36協定)の免罰的効果



残業のない会社が珍しいくらいですし、残業があるからこそそれなりの給料になっているという労働者も多いでしょう。とにかく日本人はよく働くし、よく残業します。

困ったことに違法残業を取り締まるはずの厚生労働省の職員が霞ヶ関で一番忙しく働いているという事実がありまして、とにかく巨大官庁で仕事が多い割には職員が少ないため、霞ヶ関で一番よく残業をしているのが厚生労働省という話は以前からよく聞きます。

ですから、違法残業の訴えが監督署にあってもすべての案件に対処するには困難な現状があるわけです。自分たちの長時間労働さえなかなか解決できない事情を抱えている官庁の出先機関なわけですから。



本来、労働法というものは使用者に対して弱い立場にある労働者を守るために作られていますが、現実にはこの法律を遵守できるほどの社会状況には到底なっていません。

ぽんきちが今回仮定している社会は、要するに「労働法が完全に遵守された場合の社会」になります。当たり前のことが当たり前に行われた場合にこの国はどうなるのか?ということなんです。

今より貧しくなるのか?それとも経済的には貧しくなっても精神的にはゆとりある社会になるのか?

あまりにも長きに渡り残業があるのが当たり前な社会で生きているため、仮定してみてもなかなか想像もつかないわけです。



ただ、民間でも役所でもほとんど残業がなかったり、あってもしっかり残業手当が支給される職場というのは少なからず存在しています。そんな職場で働いている人たちの人生は少なくとも参考になるかもしれません。

特に窓口業務が中心のお役所はそんな職場は多いだろうと思います。彼らのような働き方が大多数の社会になることを労働法は目指しているのでしょうか?

そもそもぽんきちは実際にそういうお役所仕事もした経験者ですが、やはり世間の軋轢はいつの時代にもありまして、そういう仕事を揶揄する人たちは多数存在していることも自覚していました。

彼らの論理からすれば、社会がそんな職場ばかりになったらきっとこの国はダメになる・・・でしょうね、たぶん(^_^;)

社会主義国が崩壊していった冷戦構造終焉の時代を連想するんでしょうね。



ぽんきちの個人的な意見ですが、彼らの論理は半分当たっていますが、半分は外れています。お役所仕事をしたことのない人たちにはイメージでしか想像できないだろうからです。お役所というところは世間一般からは見えない複雑多岐に渡る職種があり、窓口業務というものはその一部に過ぎないのです。

しかも、現代のお役所というところは非正規雇用のたくさんの民間人が働いています。定員削減のため公務員の比率はどんどん減少しているのが実態なんです。

一番的を得たイメージができるのは実際にそんなお役所仕事をしていながらも、残業がほとんどなく、たまにあってもしっかり残業手当が支給される人たちなのではないか?と思います。

この社会が彼らのような人たちばかりになるとこの国はどうなるのか?

それがこの仮定の答えです。



勤務時間中はしっかり職務を全うし、勤務時間が終わればさっと職場を後にする。

プライベートではしっかり余暇を楽しみ、経済活性化に繋がる消費もしっかりする。

それで文句を言われる筋合いなどありませんし、社会にしっかり貢献していると言えます。

そして、そんな人たちが大多数の社会ならば、ブラック企業に搾取される生き方を甘んじて受け入れていた人たちも激減するでしょう。



しかし、もし世間に揶揄されるような仕事ぶりが実態であるならば、この仮定の未来は暗いのです。

このブログの読者にしてみれば、ぽんきちの職場はどうだったんだ?と聞きたいところでしょうね。

ぽんきちが言えるのは、職場がどうではないということです。

そこで仕事をしている人間がどうかということです。実際、仕事で高い能力を発揮していた人もいましたし、この人はこの仕事には向いてないんじゃないかと思う人もいました。自分の仕事に誇りを持って働いていた人もいましたし、そんな意識が全く感じられない人もいました。



それはぽんきちの過去の職場に限らないんじゃないでしょうか?

民間だとか役所だとか、限らないんじゃないだろうか?



要は、我々自身の問題じゃないのか?と思います。

どんな職場にも仕事に熱心な人間とそうではない人間がいます。

会社や役所で働くのが人間であるならば、会社や役所で構成された社会を変えられるのも人間です。



我々にとって今目の前にある仕事は自分にとっての何なのか?という問いの答えを見つけることが、この仮定の未来を決めるのだろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/12 23:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜天神KING BEE




20180111225028544.jpg






2018年1月27日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

亜に鬼にパセリ
ぽんきち(弾き語り)


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE





KING BEEでのライブは本当に久しぶりです。

今回は初めて弾き語りで出演しますが、Live Bar i&iのオーナー園美さんと亜に鬼のユニット「亜に鬼にパセリ」とご一緒します。

今年はTeTeのCDを営業ツールとして持参しながら弾き語りライブの修行をするつもりなので、福岡市内を中心に活動しつつ、北九州や筑後など福岡県内や大分県内のライブバーでも弾き語りします。

TeTeのCDはお店のスタッフやお客様に無料配布しますのでよろしくお願いします。



今月2本目の弾き語りライブとなるKING BEEでお待ちしております。よろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/11 22:50 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなアコースティック・デュオがあればいいのになぁ・・・と妄想することがなりたい自分になるための出発点




20180110224453046.jpg






昔の日本のポップスを女性ヴォーカルでカバーするユニットがあればいいのになぁ・・・ユーミンや尾崎亜美さんだけじゃなくて、茶木みやこさんとか知る人ぞ知るアーティストのカバーもするユニットがあったらなぁ・・・と妄想してレイぽんが生まれました。

ウィスパーヴォイスの女性ヴォーカルで洋楽をカバーするユニットがあればいいのになぁ・・・カーペンターズやキャロル・キングだけじゃなくてマイケル・ジャクソンやスティングなどのカバーもするユニットがあったらなぁ・・・と妄想してTeTeが生まれました。



こんな感じで、ぽんきちの場合はまず妄想からスタートして自分がギタリストとして音楽表現できるアコースティック・デュオを作ってきました。

最近ならば昭和歌謡をカバーするユニットがあったらなぁ・・・と妄想して昔からの音楽仲間であるMICOさんやブログ仲間であるソフィアさんを誘って昭和歌謡をカバーするユニットを作りました。

MICOさんの場合は老人ホームの慰問ライブで伴奏を依頼されたことが始まりでしたが、きっかけは何でもいいのです。なりたい自分は何なのか?を考えて、それを現実化することを妄想するのです。後は出会いというご縁を待つだけです。

しかし、妄想を実現できる出会いというものはそんなに都合よく転がってはいません。例えばTeTeの場合はぽんきちの妄想が始まってからなっちゃんに出会うまでに2年もかかりました。ずっと出会いを待ち続けて「やはり相方は見つからないかも・・・」と諦めかけた頃に現れたウィスパーヴォイスのシンガーが当時まだ大学4年生のなっちゃんだったのです。



彼女たちとの出会いはぽんきちがなりたい自分になるために欠かせない存在だったわけですが、やはりそのためには妄想をすることが不可欠だと思うのです。

こんな自分になりたいとか、こんな活動をしたいという妄想が自分の中にあるならば、あとは妄想を妄想で終わらせないためにすべきことを考えればいいと思います。

ユニットやバンドはメンバーに恵まれないと妄想を実現することが難しいので、生まれては消え、消えては生まれるを繰り返します。でもそれでいいのです。あとは縁と相性次第ですから、とにかく妄想を現実化することを続けることが大切だと思っています。



弾き語りの場合はメンバーを必要としないのでもっと簡単なはずです。自分の妄想を自分だけで現実化できますが、ぽんきちの場合は未来においてなりたい自分になるための手段として弾き語りも選択しました。

弾き語りストへの憧れが無いぽんきちは仕事の営業ツールとして弾き語りを始めましたが、それは未来においてなりたい自分になるための過渡期の表現手段として欠かせないことであり、妄想を未来で実現するためにやっています。



忙しく仕事をしている一見怖そうだけど全然怖くない白髪ロン毛の歌伴ギタリストになることをぽんきちは妄想しています。

とりあえず仕事をもっと増やしたいっす( ̄∇ ̄;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/10 22:45 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長する人としない人の違いは普段の練習の中身の違いだと思う〜練習していても進歩が見られないことについて




20180109234851962.jpg





音楽に限りませんが、練習していても進歩があまり見られない人たちがいます。何年も練習しているんだけれど3年前や5年前と今がほとんど変化しない場合はその練習の中身を疑った方がいいと思います。

所謂、レッスンを受けたり練習をすることで満足してしまっているケースです。ぽんきちが知っているミュージシャンでヴォーカルレッスンを受けたけれど一年で止めたという人がいました。彼が言うにはその講師のレッスンでは学ぶものがもう無いと判断したかららしいのですが、それはそれで一向に構わないことだと思います。

実際、その後の彼はぽんきちがライブを観に行く度に目覚ましく進歩していたので、彼の考え方は正しかったのです。

つまり、レッスンや練習は大切なんですが、いつまでも進歩が見られないならばその中身を変えるべきということなんです。



とりあえず今の自分にできないことの自覚があるといいと思います。何ができないのか?がわかればそれはどうやればできるようになるのか?を考えることができます。そのためには何から始めたらいいのか?も考えることができます。

最近のぽんきちを例にして説明しますと、弾き語りを始めたので不安定な歌を何とかしないといけないという自覚がありました。

今ぽんきちが取り組んでいるのは正しいピッチで歌えるようになるという基本中の基本の作業です。どうやれば正しいピッチで歌えるようになるのか?を考えました。

これを可能にするには、弾き語りであるが故に意識が歌とギターに分散してしまうため、まずはなるべく歌に意識を持っていける状態を作ることから始めました。そのために伴奏のギターの練習に時間を割いています。

歌そのものの練習はあまりしていなくて、とにかく深い呼吸で歌えるようになることだけを意識して弾き語りしているのが今のぽんきちです。



つまり、ぽんきちの弾き語りの練習はギターが中心で本格的な歌の練習にはまだ至っていません。それでも呼吸を深く意識するだけで自分の歌に変化が現れているので、呼吸というものが如何に大切であるかを実感しているのです。

まだ一曲を完全に正しいピッチで歌えないのですが、ぽんきちは自分の変化を感じる中である一つの答えを見つけつつあります。それは「誰もが潜在能力を持っているけれどそれを引き出せないでいる」という考え方です。

おそらく、ほとんどの人たちが自分の好きなことに関しては高いポテンシャルを持っているのです。しかし、その引き出し方がわからないだけなのでは?と思うのです。



以前にもブログで書いたのですが、そのポテンシャルを引き出すためにはそのために扉を開く必要があるのですが、その鍵がなかなか見つからないのです。

例えば、レッスンで講師と相性が良い場合は、その人の扉を開ける鍵を講師が上手に与えてくれるんだと思います。だから上達も早くなりますが、相性が良くないとその鍵のタイプが違っていてその人の扉に合わなかったりするんだろうと思います。

独学で練習する場合も同じで、自分で決めた課題曲をコピーしたり、ネットや教則本などの様々な媒体から知識を吸収して、その扉を開けようとしますが、適材適所で鍵を見つけていかないとなかなか扉を開けることができないのです。



最近、自宅で弾き語りの練習をしていて「あれ?」と思うことがあって、ただ深い呼吸を意識しているだけなのに勝手に歌にメリハリが付いてくるんです。今のぽんきちはそんなことはまだ期待していなくて、ただ正しいピッチで歌えるようになりたいだけなんです。

イメージとしては、正しいピッチという扉を開けるための鍵を探しているのに、その鍵の置き場所と同時に別の扉の鍵の置き場所まで見えてきている感じなんです。

おそらく、ぽんきちにも正しいピッチで歌えたり、メリハリを付けて表現力豊かに歌えたりというポテンシャルは元々あるんだろうと思います。でもその引き出し方がまだわからないんだろうと。

これにプラスして今年からは弾き語りライブという実践を本格的に積み重ねていくつもりなので、とにかく正しいピッチで歌えるようになることが目下の目標です。それ以外の扉は勝手に鍵の置き場所が見えつつありますが、まだ先でもいいと思っています。



長くなりましたが、とにかくぽんきちが言いたいのは誰しもポテンシャルはもともと高いものがあるはずで、それを引き出すための扉を開ける鍵を見つけられるかどうかなんだと思います。

その鍵を見つけるための練習をするべきであって、鍵を見つけられない練習を延々としていてはこれからも成長はあり得ないだろうと思います。

練習をすることに意味があるのではなくて、その鍵を見つけるための探求に意味があるのです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/09 23:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんライブのお知らせ〜赤坂けやき通り「豆豆的花」にてツーマンライブ




20180108174934709.jpg





20180108174940959.jpg






2018年1月20日(土)福岡市中央区赤坂3-4-47 「豆豆的花(まめのはな)」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ2000円(1ドリンク付)
※ドリンクはコーヒー、紅茶、ワイン、ビールの中から選べます。

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
Tempo Feliz


https://m.facebook.com/mame.mamenohana/?locale2=ja_JP
豆豆的花 FBページ





今年最初のレイぽんライブは赤坂の住宅街にある素敵過ぎるカフェ「豆豆的花」でBossaデュオのTempo Feliz(テンポ・フリッツ)さんとご一緒します。

昨年もぽんきちは豆豆的花でのライブに誘って頂きましたが、個人の邸宅の一階がカフェになっているお店です。とても上品な雰囲気のママさんがオーナーでして、Tempo Felizさんが企画しているライブというのも納得でした。

音響機材は我々が各自に持ち込んでライブをしますが、基本的に店内が木の温もりを感じさせるインテリアなので、アコースティックにはとても向いている空間だなぁと思いました。



今年最初のレイぽんライブは赤坂けやき通り近くのカフェ「豆豆的花」でお届けします。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/08 17:50 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家がボロ過ぎて彼女を呼べなかったお話(・・;)




20180107170228856.jpg





昨夜はぽんきちの弾き語りライブでしたが、対バンのysさんが若い頃に松山千春さんの自伝本「足寄より」を読んだお話をしていました。

ぽんきちも高校生の頃にその本を読んで強烈に共感した内容があったのですが、それは家がボロ過ぎて彼女を呼べなかったというエピソードです。

高校生の頃、当時の彼女から「ぽんきちさんの家に遊びに行きたい!!」と言われて困り果てたことがありました。それはダメ!!絶対にダメ!!(`_´)と言うしかなかったんですが、当時の実家は戦前に建てられたボロ家だったんです。

松山千春さんも自伝本の中で書いていますが、とにかくそれが恥ずかしかったんですね(・・;)そんな家に女子高生の彼女を呼べるわけもなく・・・なんで〜?(T_T)と言う彼女の問いかけにも理由を説明できず、とにかくダメ!!と言うしかなかったわけです。



父は会社を定年退職してから家を新築したのですが、普通は住宅ローンを組んで早めに建てるはずです。60代になって建てても自分が住める期間は短いわけで、「早く家を新築してよ〜!!」とねだる子供たちの意見を完全に無視し続けて、我々子供たちが巣立った後で新築したのは理由があったはずです。

ひとつは4人姉妹の長女として生まれ、先祖代々から続く土地と家を守り続けている母に新しい家を残したかったんだと思います。「お前のためにこの地区で一番立派な家を建ててやる。」と母に言って新築したそうですから、それは間違いなくて、自分の息子が彼女を家に呼べない事情などどうでもよかったのです。



そして、ぽんきちは何よりもこれが一番大きかっただろうと思うのは、父は借金をしたくなかったんだと思います。定年退職後の退職金を当てにしていたはずで、足らない分は貯金で補ったんだろうと思います。

とにかく趣味と言えば将棋くらいで何も楽しみが無かった人でしたから、父は自分のためにお金を使うことをしない人でした。ぽんきちは定年退職後の父が畑仕事をする体力も無くなり、毎日テレビばかりを観て過ごす姿を見ていてちょっと寂しい気持ちになっていました。仕事中心の人生だったサラリーマンが定年退職するとこうなるんだなとまざまざと感じたのです。

ですから、今サラリーマンや公務員などでお勤めされている人たちは仕事以外の趣味などで何らかのコミュニティーを作っておいた方がいいと思います。人間関係が家庭と仕事関係だけという人生は老後が、特に退職後が寂しいものになるからです。



ぽんきちの周囲のサラリーマンたちは週末に音楽活動をされている方々が多いので、仕事関係以外のコミュニティーを持っている大人たちがたくさんいます。

ぽんきちはフリーランスになってから前職の人たちとの付き合いはほとんど無くなりましたが、在職中から積極的に音楽活動をしていたので今でも彼らとの交流があります。それは仕事関係の人たちよりも人数が圧倒的に多いわけで、おそらくこの10年で数百人になっています。

このコミュニティーには定年退職はありません。生きている限り、音楽活動を続けている限り永遠に続くのです。

ぽんきちは父にもこんなコミュニティーがあったらもっと老後は楽しい人生だったかもしれないなぁと思ったりします。



結果的に父は新築した家に25年住んだので良しとしましょう。

ただ、高校生の頃に新築してくれたら彼女を家に呼べたのに・・・というぽんきちの残念な思いは残ったままです(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/07 17:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログが日記を書くものと認識している人たちが多いとセルフブランディングを目的に毎日ブログを書いている人たちは得をする




20180106121720310.jpg





これって結論から申しますと、競合する人たちが少なくて済むからなんです。

ブログで情報発信を続けることの意味が理解できない人はこちらを読んで頂きたいのですが、これからの時代のブログはただの日記ではないことが理解して頂けると思います。


http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/touch/20171219
Chikirinの日記〜「学歴よりSNSが大事」の本当の意味



ぽんきちにとってまずブログを書いていない人たちが多いという現状はありがたいです。そして、ブログというツールが好きなことを仕事にできる可能性を秘めていることに気付いていない人たちが多いこともありがたいです。

やはり競合する人たちが少なくて済むからです。特にミュージシャンでブログを書いていない人たちが多い現実はぽんきちはありがたいです。書いていてもライブ告知くらいしかしないとか、時々更新するくらいの頻度でしか書いていないミュージシャンが多いとありがたいです。



ただ、これから先に今という時代が転換期にあり、個人のセルフブランディングを早期に取り組むことが将来の生き残りの分かれ目になると認識する人たちが増えてくる可能性はあると思います。

そういう流れはすでに起こりつつありますが、それに気付くことなく毎日を過ごしている人たちが今はまだマジョリティーなので、ぽんきちはありがたいのです。

個人的には遅きに失した感はあるものの、これだけブログを書いていない人たちがまだ多い現状を考えると、それでもまだ多くの人たちがそれを認識できていないと充分に感じられるからです。



そして、将来到来するであろう個人の時代に有効と考えられるブログなどのツールは、日々の積み重ねで膨大な量のコンテンツを生み出しますから、取り組み始める時期の差が後々において決定的な違いをもたらすだろうと思われます。

今回紹介したちきりんさんは2003年からブログを書き始めたそうで、今では個人ブログでは全国トップクラスのアクセス数を誇るブロガーなんだそうです。何事も取り組む時期の違いとその中身がその後の結果に大きく影響するんだと思います。

今はまだ毎日ブログを更新している人たちは少ないですが、いずれSNSとブログの本質的な違いに気付き、ブログの持つ本来の意味を理解し、競合者となる人たちがたくさん現れてくる時代がそこまで来ている可能性はあります。

だから、ぽんきちはこれからも毎日ブログを更新し続けます。なるべく良質なコンテンツとなるブログ記事をたくさん生み出す必要がありますが、それは書き続けることで磨かれていくと信じています。



好きを仕事にできている人たちの多くが早くからブログでセルフブランディングをしてきたという事実に気付いていない人たちがマジョリティーである今だからこそ書くのです。

これから始めるという人たちの中には途中で脱落するブロガーもいるかもしれません。だから毎日書き続けるのです。リアルだけでなくネットでも生き残るために、日記ではないブログを書き続けるのです。

ただ、ぽんきちの場合は音楽の世界で生きると言ってもYou Tuber系ミュージシャンではないので、やはりリアルの活動の中身が圧倒的に大切です。それでも10年前には誰もがスマホが生活の一部になる現状を予測できなかったように、AI(人工知能)とインターネットが席巻する未来は予測不可能です。

だからこそ4年目を迎えた毎日更新するこのブログを書き続けなければと思っています。



時代の変化に気付き、いずれ追いかけてくるであろう彼らを突き放すために。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/06 12:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichiライブのお知らせ〜サンロード商店街「Live Bar i&i」




20180105125853887.jpg





2018年1月14日(日)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Yayo-E(O.A.)
博多屋勇治
MICO&ponkichi


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






新春歌い始めのミコぽんはギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師・博多屋勇治との対バンライブです。

オープニングアクトYayo-Eの弾き語りライブでスタートします。

日曜日の夜ですがお時間ありましたらサンロード商店街のLive Bar i&iにぜひお越しください。

今年もMICO&ponkichiをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/05 12:59 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時空を超える物語の魅力について




20180104135814868.jpg





最近では「君の名は」というアニメが大ヒットしましたが、ぽんきちは以前からタイムスリップものの物語には面白い作品が多いと感じています。

一昔前のドラマでは外科医が幕末にタイムスリップする村上もとか原作の「仁」だとか、更に昔には現代の女子高生が戦国時代にタイムスリップする高橋留美子原作の「ファイヤー・トリッパー」や角川映画の「戦国自衛隊」、NHKの少年向けドラマ「幕末未来人」などです。

「君の名は」では超えていた時空のズレは3年くらいのスパンでしたが、数百年という時空を超えて出会う人たちは本来ならば決して出会うはずのない人々です。



もし百年以上の時空を超えて過去に遡るならば、誰に会いに行くだろうか?

歴史上の人物だろうか?

ぽんきちはたぶんご先祖様に会いに行くだろうと思います。



最近、父の逝去に伴って相続関係の手続きをしている最中なんですが、明治時代からの親族の記録が記載されている戸籍を見ていて気が付いたことがありました。

ぽんきちの母の名前は「秋子」です。5月生まれなのになぜ?とずっと謎だったんですが、祖父の母親の名前が「アキ」だったのです。

母(長女)のすぐ下の妹(次女)の名前は「イワ子」ですが、祖母の母親の名前が「イワ」だったのです。

つまり、ぽんきちの祖父母は自分たちのそれぞれの母親の名前を娘たちに付けたのです。

祖父母の親世代になると写真も残っていないのでどんな人たちだったのかはわかりません。ただ、戸籍という記録からは様々なことが判るものなんだなと思いました。



ぽんきちは島育ちなので、もし百年以上の時空を超えてご先祖様に会ったならば、めっちゃ漁師たちばかりの村で生きている彼らの姿を見るんでしょうね。

昔の日本には夜這いという習慣がありました。古くは源氏物語にも記述がありますが、もともと日本人は性に対しておおらかな民族だったようです。

田舎では戦前までは夜這いの習慣があったようです。ぽんきちの故郷も例外ではなく、母の話では昔は夜這いは当たり前にあったそうなんです。それ故に出生が不詳の子供もいたようで、親族が養子にすることも普通にあったのだとか。

もし、ぽんきちが百年以上の時空を超えて昔の故郷で暮らしても夜這いはしなかったかもしれませんねぇ・・・淡白なので(・・;)



時代が変われば人々の価値観も変わりますが、昔も今も普通ならば40年から80年くらいの生涯を送り、いずれは土葬されたり火葬されて骨だけになるのです。

先月、ぽんきちは父の骨を拾いましたが、昔の火葬場は遺族が火葬を見守るための窓があったそうなんです。兄は子供の頃に祖父が火葬される様子をその窓から見た記憶があると話していました。昔はそんなところもオープンだったんですね。

今も昔もたった40年から80年の命です。最近は寿命が延びて90歳以上まで生きるお年寄りも多いですが、ほとんどの人たちは100年も生きることなく骨になります。



生きている間に時空を超える経験はできないと思いますが、細胞分裂から骨になるまでの数十年間にたまたま同じ時空を生きる人たちと家族になり、恋人になり、友人になり、師弟になり、同僚になったりするんだなと。

その奇跡的な出会いとも言える瞬間を我々は生きています。

できるならば一分一秒も無駄にしたくないとは思いますが、無駄の価値観さえも人それぞれなので各自が思う生き方をすればいいと思います。



地球の歴史から見れば我々の人生は一瞬ですね。一瞬だけ生きて死ぬんですね。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2018/01/04 14:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CHAIライブのお知らせ〜ヒミコとぽんきちのJポップカバーユニット




20180103213831453.jpg





2018年1月13日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:00
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ジゼリ
CHAI(Vo:himiko Gu:ponkichi)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






ケニアと日本のハーフシンガー「ヒミコ」と出会ったのは昨年7月のGate's7ライブでした。

ライブ終了後の打ち上げで「今度また一緒にライブやろう!」と話した約束を果たすべく、その後で対バンライブのお誘いをしたところ、ヒミコはアコースティックの伴奏者がいないという返事でした。

それならぽんきちがギターを弾こうか?ということで、CHAIというユニットでライブすることになりました。

ちなみにヒミコという古式ゆかしい名前の彼女ですが日本語がめっちゃ流暢です。

CHAI(チャイ)はお茶とかミルクティーを意味するユニット名ですね!ヒミコにとっては日常的な飲み物なのかもしれません。

今回はJポップのカバーを中心にお届けしますが、対バンはボッサな鍵盤弾き語りストのジゼリさんです。



2018年最初のぽんきちのユニットライブはCHAIでスタートします。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/03 21:39 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンのお父さんが働く姿を見たことがありますか?




20180102151620147.jpg








https://youtu.be/R16hzTCd2ck





自営業の場合は子供の頃にお父さんが働く姿を見たことがある人は多いと思いますが、サラリーマンの場合は一度も見たことがないという人もいるだろうと思います。

ぽんきちの父はサラリーマンでしたが、働いている姿を見たことがたった一度だけあります。JR大分駅でソニックから特急にちりんに乗り換えて、宮崎方面に走る日豊本線の線路沿いから見える佐伯市内のセメント工場で父は定年まで働いていました。

ぽんきちの故郷の島からは離れている工場でしたが、ぽんきちが小学生の頃、PTAの会長だった父が学校の社会見学の授業でセメント工場の見学をさせてくれたのです。

当時、なぜ父が自分の会社を見学先にしたのか?学校側から頼まれて仕方なく引き受けたのか?まだ子供だったぽんきちには詳しい事情がわかりませんでしたが、その日はじめて会社で働く父の姿を見たのです。

父は60歳定年まで働いたので40年くらいその会社で働きましたが、ぽんきちがセメント工場で働く父の姿を見たのはその日だけでした。



父はサラリーマンと言ってもブルーカラーでしたから、ネクタイをして出勤することはなく、現場では作業着でした。社会見学のその日、我々児童たちの前でどういう過程でセメントが作られるかなどを説明してくれたと記憶しています。

その後、ぽんきちは工場で同僚と一緒に計器などをチェックしながら働く父の姿をじっと眺めていました。「そうか、父ちゃんはこんな仕事をしていたのか・・・」と子供心に強く思ったことをはっきり憶えています。

昭和48年くらいでしたから当時の父はまだ40代前半でした。今のぽんきちより一回り若かった年齢の父は、息子に自分が働いている姿を見せたかったのだろうか?

もし、あの出来事がなかったらぽんきちは父が会社で働く姿を一生見ることはなかったはずです。今となっては父の当時の気持ちを確かめることもできませんが、あの日の社会見学の場所が父の会社でよかったと思っています。



昼間のパパは光ってる!!


昼間のパパは男だぜ!!









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/02 15:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年中は一度も会わず全くお世話しなかった人から「昨年中はお世話になりました」と年賀メールが来る・・・なんでやろ?(^_^;)




20180101235217306.jpg






おそらく定型文を書いて複数の人たちに一括送信しているからだろうと思いますが、SNSが普及した今はあけおめ投稿一発でいいのでは?と思います。

定型文の一括送信は年賀状がメールに代わっただけで、SNSに投稿すれば昨年一度も会っていない人にお世話になりましたというピンボケな内容の年賀メールを届けてしまう心配もありません。

ネットが普及した今は年賀状そのものが形式的なもので、無くなってもそんなに困るものではありません。むしろ本音のところでは一斉に皆がやめてしまえば助かるのになぁという人たちも多いと思います。

昨年お世話になった人に確実に届けたいならばメールすればいいし、それ以外はSNSやブログであけおめは一発投稿が手間もコストも要らずいいだろうとぽんきちは思います。



ピンボケな内容の年賀メールの一括送信という行為は子供の頃から定型文の年賀状を出し続けている習慣が起因しているのでしょう。

何十年もかけて染み付いた習慣というか、その価値観は簡単には変えられないのかもしれませんね。

変えようとすれば意外に簡単なんだけどなぁ・・・と個人的には思いつつ、メールぐらいでうるさく言うなよって話なんでしょうね(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/01 23:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膝関節が痛い高齢者のための古来からある治療法について〜彼岸花の球根が効くお話




20180101105645229.jpg





彼岸花の球根をすりおろして、小麦粉を少し混ぜて水分を吸収させてペースト状にします。

次に、ゴマ油を1〜2滴混ぜてペースト状になったものを足裏に湿布します。

湿布は使い古しの布団カバーやタオルなどを足のサイズに切って、切り取った布地にペースト状になった彼岸花の球根を塗って湿布にします。

湿布したまま靴下を履いてそのまま一晩寝ます。

それを毎晩続けるわけですが、ぽんきちの母は病院にずっと通院していましたが改善されなかった膝関節の痛みをこの方法で治しました。

母は彼岸花の球根エキスの湿布を数ヶ月続けたそうです。



足の裏に湿布する理由はツボを刺激するためみたいです。膝関節の痛みで悩んでいた母に同世代の近所のお婆さんが教えてくれたそうなんですが、古来から伝承された民間療法はバカにできないですね。

ぽんきちの父は亡くなる前までに毎日20種類の薬を飲んでいました。20種類ですよ・・・高齢者の薬漬けって何とかならないものかと思いますねぇ。



ぽんきちの故郷の島では正月のお雑煮はいりこ出汁で作ります。お餅の他には白菜とほうれん草だけのシンプルなお雑煮です。

お餅は焼かずに熱しますが、このとろとろ感がツボでして、とにかくぽんきちの故郷の島は先祖代々このお雑煮みたいです。

あと何年このお雑煮が食べられるのだろうか?と思いながら毎年食べていますが、母にはなるべく元気で長生きして欲しいと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2018/01/01 10:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする