我々が死の直前に見るものは何なのか?




20171211162754329.jpg





現代人の我々のほとんどが病院で死を迎えます。

医療に従事する人たちの多くが認識していることらしいのですが、我々は最期の瞬間にとても驚いたような表情で死を迎えることが多々あると聞いたことがあります。

我々は死の直前に何かを見るようなんですが、ほとんどはそのままあの世に旅立ってしまうため、それが何なのかは誰にもわかりません。

ただ、驚いたような表情をするということは予想外の何かが目の前に現れているのかもしれません。現世の常識や言い伝えでは知り得なかった何かが我々を迎えに来るのかもしれません。



赤ん坊から幼児期にかけては見た目では男女の違いはあまり区別がつかなかったりします。やがて性差がはっきりとわかるようになり、大人になって多くの人たちは命のリレーをすべく結婚し子供を産み育てます。

長い人生の果てに年老いると再び性差がはっきりしないくらいに衰えていきます。お爺ちゃんもお婆ちゃんも男だか女だかわからなくなりますが、ご本人たちはきっと何歳になろうとも男だし女なんでしょうね。

男が男であるうちに、女が女であるうちに、我々はそれぞれの役割を果たすべく結婚したり仕事をしたり、やりたいことが見つかれば趣味や仕事に没頭したりして一生を終えます。

人の夢は儚いと書きますが、儚いなりに精一杯、我々は誰かのために、そして自分自身のために生きて死んでいくんだろうと思います。



その価値は人それぞれなんでしょうけれど、それは長さではなくて中身がどうなのか?なんだろうと思います。

間もなく癌のため最期の時を迎えようとしている父は延命治療を望みませんでした。もう十分に生きたと思えたのでしょう。

10代から勤めた会社を転職することなく60歳で定年退職を迎え、その間に3人の息子たちを育て上げ、退職後は先祖代々から続く家を守り続けて生きる母のために新築の立派な家を建ててあげた。



ぽんきちも父は十分に生きたじゃないかと思えますが、父が最期に見るものは看取る我々には永遠にわからないんでしょうね。

いずれ自分にもその何かを見る時が訪れます。

今はしっかり父を見送ることだと思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/11 16:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする