MICO&ponkichiライブのお知らせ〜BuRaRiでイビさんとご一緒します




20171204210243790.jpg




12月16日(土)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

イビ
MICO&ponkichi


https://www.facebook.com/burari1022/
BuRaRi FBページ





今月のMICO&ponkichiは老人保健施設の慰問ライブやスナックでの演奏もありますが、オフィシャルな活動は初出演となるBuRaRiでのライブです。

今回も昭和歌謡、ロック歌謡中心のカバーをお届けします。

対バンのイビさんは久しぶりにご一緒しますが、オリジナル曲中心の弾き語りです。

よろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/04 21:04 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイトについて




20171204032200109.jpg




ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/



以下の内容について情報を掲載しています。


[インフォメーション]

お知らせ


[スケジュール]

ライブ等の出演情報


[プロフィール]

学歴や職歴などの年表と音楽歴など


[ブログ]

ギタリストぽんきちのブログにリンク


[ディスコグラフィ]

洋楽カバーユニットTeTeのアルバム「TeTe Private Live」の紹介


[ムービー]

ユニットのライブ音源や動画の紹介


[レッスン]

初心者向けギターレッスンのご案内


[リクエスト]

ユニットの出演依頼、アレンジ&レコーディング、ギターサポート演奏の料金等について


[コンタクト]

お問い合わせフォーム



以上です。

なお、ライブスケジュールについては詳細が確定次第アップしていますので、ブログのライブ告知よりも早く先々の情報を確認することができます。

posted by ぽんきち at 2017/12/04 03:23 | Comment(0) | ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお仕事の一部を紹介します〜オリジナル曲のギターアレンジ依頼のビフォー&アフターについて




20171203135346097.jpg





現在ぽんきちのお仕事のメインはライブなどを中心としたギター演奏ですが、その他にギターレッスンやアコースティックギターでのアレンジなどもしています。

今回はギターアレンジ依頼のお仕事についてご紹介しますが、クライアントは広島県にお住まいの弾き語りストの男性でした。

You Tubeにアップしているぽんきち動画を視聴して頂いたようで、自分のオリジナル曲をアレンジして動画作成して欲しいという依頼でした。



クライアントとのメールでのやりとりの中で、完成した動画はビフォー&アフターという形で紹介しても構いませんというお言葉を頂いたので、今回はありがたく紹介させて頂くことにしました。



まずクライアントの弾き語りによる動画です。



https://youtu.be/3f1JV7hoh8g

[ビフォー] 粉雪(オリジナル)




ぽんきちアレンジのギター演奏です。



https://youtu.be/DMrJgVheEKo

[アフター] 粉雪(ぽんきちアレンジ)



クライアントからのリクエストは「ぽんきちさんの繊細なギターアレンジを期待しています。」というシンプルなものでした。

それでなるべくオリジナル曲の雰囲気を残したままでぽんきちなりの解釈でアレンジしてみました。

クライアントはカポを2フレットで弾いていますが、ぽんきちは全音下げチューニングなのでカポを4フレットで弾いています。

アレンジの動画作成は11月末までに完成させますと約束していたので、東京遠征ライブが終わってからバタバタと作業を進めましたが、何とか間に合って良かったです(^_^;)



クライアントがアップしたぽんきちアレンジの動画にこんなコメントを書いてくれました。


今回、ぽんきちさんにアレンジをお願いしたのは、(自分よりも遥かに年季も経験値が上な)ぽんきちさんに依頼する事によってより楽曲のクオリティを上げたい、自分の引き出しを増やすヒントを得たい等色々あるけど、純粋に直感でぽんきちさんの演奏スタイルと『粉雪』は相性良いんじゃないか、見てみたいなぁって思ったのが一番!

結果的に、ぽんきち氏のアレンジの方がクオリティは勿論、歌詞の世界観(粉雪が舞い落ちるイメージ)をより鮮明に深く表現されているし、ぽんきち氏にお願いして正解だったと思ってます。

そして、同じミュージシャンでアコースティックの楽曲に関して繊細で美しい表現を求めている方は(レコーディングやサポート等において)ぽんきち氏は非常にうってつけの人材ではないかと(苦笑)

もしくは初心者〜中級者ミュージシャンでイマイチ殻を破れない方は今回僕がしたようにアレンジをお願いするなどコンタクトを取れば何らかのヒントが得られると思います(勿論、レベルを上げれるかどうかは自分の努力次第ですが)。

ギタリストぽんきち氏のHPは下記の通りです。

http://guitaristponkichi.com/



以上ですが、しっかりぽんきちの宣伝をしてくれていて本当に嬉しいです。優しいクライアントとの出会いに感謝ですね(^-^)



こんな感じでぽんきちはオリジナル曲のギターアレンジ依頼にも応じていますので、興味のある方はこちらを参照にしてください。料金などの詳細をアップしています。


http://guitaristponkichi.com/request.html



どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/03 13:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューミュージックと呼ばれた音楽があった〜ぽんきち動画「原田真二〜てぃ〜んず・ぶる〜す」カバーのギターアレンジ演奏




20171202120435893.jpg






https://youtu.be/eD1QzLZqz2E




1977年に「てぃ〜んず・ぶる〜す」でデビューした原田真二さんはその後立て続けにシングルレコード「キャンディ」「シャドーボクサー」をリリースして一世を風靡しました。

ぽんきちは70年代の邦楽カバーを弾き語りしていますが、この原田真二3部作をカバーすることが最初の目標でした。

最近やっと3曲ともライブで演奏できるようになりましたが、原田真二さんってキーがめっちゃ高いんです。ぽんきちはいつもヒィ〜!!(>_<)となりながら歌っています。



弾き語りするにあたって自分の方向性がさっぱりわからなかったんですが、結局ぽんきちは70年代あたりの歌謡曲やニューミュージックのカバーに落ち着いた感があります。

ニューミュージックって今の若者たちには??なんでしょうけれど、1970年代の前半までは歌謡曲とフォークが大衆音楽の代表的なジャンルでした。後半あたりから洋楽テイストの強いロックやポップスを歌うシンガーソングライターがたくさん現れたのです。

彼らが作る音楽ムーブメントを当時はニューミュージックと呼んだのです。いち早く登場したのがユーミンだったと思いますが、それまでの日本にはなかった音楽にぽんきち世代の少年少女たちは夢中になって聴いたのです。



あの頃の音楽はぽんきちの脳と体に染み付いていて、今でも歌詞が自然に出てくるくらいなので、ギターはともかく歌が危ないぽんきちにとって弾き語りするにはこれしかなかったんでしょうね。

ぽんきち動画には「キャンディ」「てぃ〜んず・ぶる〜す」をアップしたのであとは「シャドーボクサー」ですね・・・気が向いたらアップします(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/02 12:05 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてがキラキラ輝いて見えたあの頃〜別れの時が近づいている父について




20171201162642964.jpg







https://youtu.be/sU9fClvdo5s




遠い記憶なので定かではありませんが5〜6歳くらいまでだっただろうか?

生きていること自体が楽しくてすべてがキラキラ輝いて見えた時期がありました。

虫たちや鳥たちや目に見えるすべてのものたちが珍しくて、何もかもが新鮮で興味津々でした。

父も母もまだ若く、まだ幼かったぽんきちにとって家族の存在が生きることのすべてだったあの頃の記憶は、流れゆく歳月と共に確実に薄れていきます。



父も母も80代になり、今ぽんきちの父は癌のために入院していますが、誤嚥による肺炎のリスクから食事もできず毎日点滴を受けながら薄れゆく意識の中で生きています。

もう会話もできないほど弱っているため長くは保たないと思いますが、父のことを想うと遠い過去の記憶ばかりが甦ります。

すべてがキラキラ輝いて見えたあの頃と今のぽんきちよりずっと若かった父の姿がなぜか思い出されるのです。



別れの時が近づいていますね。

心の準備はもうできていますが、父から与えられたこの命でこれからどう生きるのか?も日々考え続けています。

胎内記憶がまだ残っている時期の子供に「●ちゃんはなぜ生まれてきたの?」と質問したら、「誰かの役に立つために生まれてきたの。」と答える子供たちがいるそうです。

それが真実ならば我々は誰かの役に立つために生まれてきたことになります。



仕事って誰かの役に立つためにすることで報酬を得る行為ですよね。それがどんな仕事であれ誰かの役に立っているものです。

ということは我々は何らかの仕事をするために生まれてきたことになります。

そして、その何らかの仕事は自分で選択できるのです。

ぽんきちはまだ元気だった頃の父が反対していた音楽を仕事に選んでしまった。



でも、もし音楽で誰かの役に立てるならば、もしそれで生きていけるならば、父は許してくれるだろうか?

ぽんきちが国家公務員という仕事を捨てフリーランスのギタリストという仕事を選んだことを話した時、父にはその意味がよくわかっていないようでした。

すでに会話が成り立ちにくい状態でしたから、父がどこまで理解しているのかわかりませんでした。

ただひとつだけ言えるのは、好きなことを仕事にできるというのは、すべてがキラキラ輝いて見えたあの頃に近い生命の息吹みたいなものを感じられる瞬間があると思っています。

現実的に大変なことも当然ありますが、自分の好きなことで誰かの役に立つことは生きることを素直に肯定できる力強さがあります。



もし、父と会話がまだできていたならば、そんな話をしただろうとぽんきちは思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/01 16:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする