クララは本当は立てるのに自分は立てないと思い込んでいた〜決して焦らないアルムおんじとキレるハイジに学ぶ




20171231144821252.jpg







https://youtu.be/eiIDqCiPbWc





子供の頃、不朽の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」を観ていたぽんきち世代の読者は多いと思います。

大都会のフランクフルトからハイジが暮らすアルムの山にやって来たクララはなかなか自分で立つことができませんでした。

お爺さんはクララの足を治すのはハイジやペーターとアルムの大自然であると信じていて、子供たち同士で遊ぶクララが本気で自分の足で立ちたいと願えば立てるはずだと考えていました。

アルムおんじの素晴らしいところはクララに決してリハビリを押し付けることなく、クララ自身がその気になることを辛抱強く見守り続けたことだと思います。



ある日、草むらで1人座っていたクララに大きな牛が近づいて来ます。驚いたクララは思わず自分の足で立ち上がってしまいます。

しかし、それからもクララはなかなか自分で立ち上がることができず、最終的には弱音を吐く自分を叱責するハイジを追いかけようとして再び立ち上がって「すいません・・・単三電池と歯ブラシ盗りました・・・」と万引きしたことを認めます。



ちょっと後半がオリジナルとフィクションがごちゃごちゃになりましたが、とにかくアルムおんじは優しく辛抱強く、決して結論をすぐに求めないのが大人や〜ん(o゚▽゚)oって感じなんです。

それに対してクララと同世代のハイジは最終的にはキレますが、結局ハイジがキレたおかげでクララは自ら立ったことを、自分が本当は立てることを自覚します。

これってアメとムチですよね?

辛抱強いアルムおんじとキレるハイジ・・・このコンビネーションが素晴らしいわけですが、信じて待つのは大人の役目で、時にはキレることは仲間の役目ですね。



しかし、どうでもいいけどこの動画を作った人は天才ですねぇ・・・って、そもそもなんで大晦日にこんなブログ書いてるんやろ?(・・;)



今年も「ギタリストぽんきちのブログ」を読んで頂きましてありがとうございました!!

来年もよろしくお願いいたしますm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/31 14:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストらしからぬブログ・その1〜自分の金融商品を見直してみることについて




20171230131153180.jpg





生命保険、ガン保険、総合医療保険、生前給付保険、介護年金保険・・・保険という金融商品は様々な種類がありますが、このブログの読者はどの保険に入っているのだろうか?もしくは全く入っていない人もいるのだろうか?

ちなみにぽんきちは上記の保険にはすべて入っていまして、どれも30歳前後の頃に契約しました。当時は就職もして結婚を強く意識するようになっていた時期でした。将来に備えてほぼ完璧と言えるプランで各種の保険に加入しました。

生命保険は保障される期間に年齢制限がある定期タイプを大手の保険会社は必ず勧めてきますが、ぽんきちは定期タイプはお勧めしません。保険料の払込期間が65歳までなどに設定された終身保障の保険で、その年齢で解約すると絶対元本割れしない保険に入ることをお勧めします。

例えば65歳まで死亡保険金が保障される定期タイプに入ったりすると、66歳で死んだら意味がありません。長寿化が進んでいる現状では65歳以降も生きてしまう可能性は高いわけですから、生命保険は終身保障にすべきとぽんきちは考えています。定期は特約でオプション的に付けてもいいと思いますが、あくまでもベースは終身です。要するに絶対掛け捨てにならないタイプの保険に入るべきと考えています。


そして、終身保障であっても将来において解約した時に元本割れしてしまう保険には入るべきではなくて、まだ若かった頃のぽんきちの唯一の失敗はガン保険でこのタイプの保険に入ってしまったことです。当時はまだ27歳だったのでそこまでの認識がありませんでした。

最近、長年入っている各種の保険内容を見直して、まずこのガン保険をすぐに解約することにしました。ガン保険は2社の生命保険会社に入っているので、将来解約しても元本割れしない方は残すことにしました。



若かった頃のぽんきちはかなりしっかりと現実的な考え方をするタイプだったんですが、国家公務員という職業を選んだこともそうですし、ほとんどの保険商品は65歳時点で解約しても元本割れしない貯蓄性の高いものばかりを選んでいました。

ただ、今は50代半ばでフリーランスのギタリストになり、子供がいない独身のぽんきちにとって死亡保険金は魅力的なものではなくなりました。

そして、後ほど説明しますが、これから貯蓄性の高い保険に入るのはインフレリスクがあります。安倍政権は年2%のインフレ目標を掲げていますが、これからは物価が上がり、相対的にお金の価値が下がる可能性があります。

ぽんきちは1990年代の前半に各種の保険に入っていたので、当時の高い利率が固定されたままの満期金で払い戻しされる商品なんです。つまり、満期まで解約せずに持ち続けることで高い返戻金となる、いわゆる「お宝保険」なんです。



更に説明しますと、この国の健康保険には高額療養費制度というものがあって、例えば入院や手術、通院などで100万円以上の医療費が発生しても、高額療養費制度のおかげで支払いが10万円以下で済んだりします。つまり、高額な医療費がかかっても後で還付されるシステムになっているんです。

http://hoken-kyokasho.com/kougaku-shinseihouhou
高額療養費制度とは?医療保険より前に知っておきたい活用のポイント

この制度を活用すれば民間の保険に入っていなくてもある程度の貯金があれば何とかなるわけで、基本的に民間の医療保険には入る必要はありません。それでもどうしても心配ならば成人病に特化した医療保険などに入ればいいと思います。ぽんきちは成人病の3大疾病(ガン、脳卒中、心筋梗塞)の生前給付終身に入っていますが、これも65歳以降に解約すれば元本割れしない保険商品です。



生命保険って基本的に生命保険会社が儲かるシステムになっている商品が多いので、契約をする前にその内容についてじっくり考えてよく理解することが大切だと思います。外交員に勧められるままに契約したりすると、将来において死亡年齢によっては保険金がもらえないものだったり、解約するとどの年齢でも必ず元本割れするものだったり、定期的に保険料が値上がりするものだったりします。

つまり、外交員の立場上を考えると会社が儲かる商品を売らないといけないわけで、ある種彼らに罪はありません。生命保険会社に限らずどこの会社の営業員も基本的にはそんなものでしょう。

ですから、我々は自分を守るために知識をつけなければいけません。あとで元本割れする商品だったと気付いても遅いのです。



生命保険なんていざという時の保障なんだから、その対象期間に事故や病気にならなかったら結果的に自分が損をしても仕方ないと考えていませんか?

それって完全に間違った考え方です。なぜならば絶対自分が損をしない(元本割れしない)商品はどの保険会社にもあるからです。儲けたいばかりの会社で働いている外交員はそれを勧めないだけなんです。

良心的な会社だと外交員がしっかりそんな商品を勧めてくれますし、むしろ絶対自分が損をしない商品を選ぶべきだと言ってしっかり各種の保険の内容まで詳しく説明してくれます。



金融商品はそれぞれのライフステージに合わせてその内容を見直すべきだと思います。ぽんきちはずっと安定した堅実な生き方をしてきましたが、それを破壊することで次のステージに進む生き方を選びました。各種の生命保険についてはすべていずれ解約する方向で考えていますが、元本割れしない満期を迎えたらしばらくそのまま高い利率の貯蓄を続けるか解約を検討すればいいだけです。

おそらく国の高額医療費制度を知らなかったり、外交員に勧められるままに生命保険に入ってしまう人たちが多いのではないか?と思います。

投資は資金に余裕があればネット証券など手数料の安い投資信託を活用すればいいと思いますが、運用リスクが自己責任なのである程度の勉強は必須になります。

それに比べ生命保険は運用リスクは会社にあり、予測不可能なリスクに備える保障機能がある唯一の金融商品なので、将来において解約時に元本割れしない終身保障の商品ならば考えてもいいだろうと思います。

但し、前述したようにこれからは物価が上がり相対的にお金の価値が下がるインフレリスクがあります。貯蓄性の高い保険であってもこれからの時代においてはその価値は疑わしいのです。

それでも、このような商品は将来において何事もなければローリスク・ローリターンのままですが、不測の事態が起こればローリスク・ハイリターンの商品に変化します。



低金利時代が長く続き、政府がインフレ政策を掲げている現状を考えると、これからは投資信託に無関心だった多くの人たちがiDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)などを活用して、税金控除や非課税の対象になる投資をせざるを得ない時代になっていくだろうと思います。

貯金をしてもお金の価値が目減りするわけですから、銀行にお金を預けていては損をしてしまうくらいならば、社会貢献のために頑張っている企業を調べてその将来性に投資する道を模索するのもいいかもしれません。

一番いけないのは自分で調べようとせず、流されて他者の言われるがままに思考停止のまま生きてしまうことです。

年末年始は過去の振り返りをしたり未来の自分を考えたりする時期ですから、金融商品を見直すために内容の確認をしたばかりなのでこんなブログを書いてみました。



以上、ギタリストらしからぬブログ・その1でした。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/30 13:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち2018年1月のライブスケジュール




20171229123000071.jpg






2018年1月6日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ys(弾き語り)



https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






2018年1月13日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:00
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ジゼリ
CHAI(Vo:himiko Gu:ponkichi)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






2018年1月14日(日)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Yayo-E(O.A.)
博多屋勇治
MICO&ponkichi


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






2018年1月20日(土)福岡市中央区赤坂3-4-47 「豆豆的花(まめのはな)」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ2000円(1ドリンク付)
※ドリンクはコーヒー、紅茶、ワイン、ビールの中から選べます。

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
Tempo Feliz


https://m.facebook.com/mame.mamenohana/?locale2=ja_JP
豆豆的花 FBページ






2018年1月27日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

亜に鬼とパセリ
ぽんきち(弾き語り)


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE






2018年1月のぽんきちは5本のライブが予定されています。

実質的にフリーランス1年目となった2017年はとにかく流動的な音楽活動でした。お休みしたり消えていく活動もあれば新しく始まった活動もありましたが、この一年間で気付いたことがたくさんありました。そのほとんどが実際にやってみたからこそ気付けたことばかりでした。

そして、一年前には考えてもいなかったCDの無料配布やソロ弾き語りストとしての活動など、想定外の展開が自然の流れの中で起こってしまった一年でした。

ただ、想定外の展開から生まれたこの無料配布のCDとソロ弾き語りはぽんきちにとってこれから強力な営業ツールになる可能性を秘めています。

「無料配布」と「ソロ」という流動性の高さを持った2大要素の音楽ツールはこれまでぽんきちが持ち得なかった営業ツールですから、2018年からはこれらを最大限に活用しながらユニットでの活動も続けたいと思っています。



2018年もぽんきちのライブをよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/29 12:32 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜歌うように深い呼吸でギターを弾くことについて




20171228142218344.jpg






今回のギター講座はギターを弾く時に深い呼吸を意識することについて書きたいと思います。



結論から申しますと、ギターを弾く時は歌うことと同じく深い呼吸で弾くということです。

ぽんきちはギターを弾く時の呼吸が深いため演奏中にその呼吸音をマイクで拾ってしまうことがあります。ユニットのライブでコーラスが必要な場合、目の前にマイクを置いていると演奏中の呼吸音を拾ったりしますし、You Tubeにアップしているぽんきち動画でも演奏中の呼吸音をマイクが拾っています。

おそらく他のギタリストに比べるとぽんきちはかなり深い呼吸でギターを弾いているんだと思います。

なぜギターを弾く時に深い呼吸が必要なのか?なんですが、ぽんきちはギターを弾くことは歌を歌うことと同じだと考えています。ヴォーカリストにとっては声が楽器です。ギタリストにとってはギターが楽器です。歌うことで深い呼吸が必須ならばギターを弾くことも同じであるという考えなんです。



とは言いましても、実はぽんきちは深い呼吸を意識してギターを弾いているわけではなくて、これは無意識に呼吸が深くなっているだけなんです。更に言いますとぽんきちの呼吸音はかなり大きいんですが、ギターを弾いている時の自分には全くその呼吸音が聞こえないんです。

これって不思議で仕方ないんですが、ぽんきち動画を録画してあとで視聴してみると、かなり大きな呼吸音が録音されていて自分でビックリするくらいなんです。とにかく演奏中は自分の呼吸音は聞こえません。自然に深い呼吸をしているせいか意識がそのことに全く向いていないのです。

ぽんきちがなぜ自分で意識したこともないのに深い呼吸になったのか?を考えてみますと、おそらくある時期から「歌うようにギターを弾くこと」を強く意識するようになったからだろうと思います。



最近、弾き語りをするようになって痛感したのが歌うことには深い呼吸が必須であるということです。深く息を吸って少しずつ息を吐く・・・これってぽんきちがギター演奏中に無意識にしていることと全く同じなんです。

ですから、ギターの場合どのタイミングで深い呼吸をするのか?と訊かれたならば、「ギターで歌うタイミングでしてください。」とぽんきちは答えます。なぜならばギターは歌と同じだからです。

そして、深い呼吸を意識することがギター演奏に与える効果は「浅い呼吸で歌っていたシンガーが深い呼吸で歌うシンガーに変化した場合と同じである。」と説明しておきます。

浅い呼吸の歌と深い呼吸の歌の違いが理解できる方ならば、何となくわかってもらえるかな?と思いますが、もしわからなかったら自分で歌うことをお勧めします。自宅でもカラオケ店でもいいですが、とにかく歌う。ギタリストも歌う。歌うことが基本です。




今日のまとめです。


歌うように深い呼吸でギターを弾こう!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0


ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2017/12/28 14:22 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アコギ女子とおっさんギタリストが席巻する時代に生きることについて




20171227210139634.jpg





「日本一たい焼き」福岡生の松原店は安納芋あんがお勧めです。一個185円(税込)です。

今回は最近のギター事情について徒然なるままに書きたいと思います。



ギターマガジンなど雑誌の表紙を飾るギタリストが相変わらずおっさんギタリストだったりする時代に生きていますが、ぽんきち世代の若い頃は音楽やるならギター!!バンドやるならギター!!だったわけで、それ故に当時のギターヒーローたちが今でも第一線で活躍していたりするわけです。

今年ギターマガジンがプロのギタリストたちを対象に行った「あなたが選ぶ日本を代表するギタリストは?」という人気投票ではCharが選ばれたり、とにかく今でもぽんきちが若い頃に夢中になったギタリストたちがおっさんになっても席巻しているわけです。



ぽんきち世代はギブソンやフェンダーに憧れを持ったものですが、2000年代以降に音楽に目覚めた若者たちにとってはあまり興味ないんじゃないかな?

それは彼らにとって音楽=ギターではないからだと思います。今は楽器が演奏できなくてもパソコンでオリジナル曲が作れる時代です。しかも、かなりクオリティの高い音質で作れたりしますし、ギターソロありきの曲が流行したのは1980年代くらいまでで、必ずしもギターありきの音楽じゃなくても若者たちは満足できる時代にずいぶん前からなっています。

そんな時代背景があって、この20年くらいはレジェンドとなるギタリストが育ちにくい時代になっているのでは?と思います。それは日本だけではなく世界的な傾向だと思います。

だから日本ではCharだったり、海外ではジェフ・ベックが相変わらずギタリストの頂点に君臨していたりするんだと思います。



そんな時代にあって、男子があまりギターに夢中にならなくなったことに反してアコギ女子は確実に増えているようです。以前、大手の音楽スクールのギター講師と話した時に、最近はアコースティックギターレッスンの受講希望者は圧倒的に若い女子が多いと話していました。

かつてギターという楽器は圧倒的に男子の武器だったのです。女子にモテるという勘違いからギターを始めた男子がどれほどいたことか・・・はっきり言ってそれって勘違いですから!!

しかし、最近のアコギ女子の場合は男子にモテたいという勘違いは最初からしていないような気がします。YUIとかがブレイクした頃からアコギ女子が増えていったと思われますが、つまり彼女たちは自己表現の手段としてアコースティックギターという武器を手に入れたんでしょうね。



最近の若者たちが好んで聴いている音楽を知るにはFMラジオを聴くのが一番わかりやすいのですが、福岡だとCross-FMを聴いたりすると最近の音楽でセンスの良い音楽が流れていたりします。

ぽんきちは車の中で運転中に聴いたりしていますが、薄っぺらい音楽もありますがぽんきち世代にも十分に響いてくる音楽を作っている若いミュージシャンもいるんだなと感心することもあります。

かつてのレジェンドたちの音楽性を確実に受け継いでいると思われる若いミュージシャンは今の時代はメジャーではあまり売れていないのかもしれません。しかし、ラジオ局の番組制作スタッフなどがそんな彼らの高い音楽性に注目し、敢えてヘビーローテーションしているならばぽんきちは救われる思いがします。



最近の若者たちは・・・という嘆きはぽんきちにも理解できます。しかし、我々だって若い頃は自分の親世代の大人たちに散々言われてきたはずです。1960年代の大人たちがビートルズの良さが理解できなかったのと同じで、いつの時代も音楽というカルチャーはその時代の若者たちが生み出していくものです。

おいさんたちにとっては嘆きにしかならない音楽も多いですが、おそらく我々は知らないだけなんです。我々が知っているあの時代の音楽性を受け継ぎ、更に新しい感性で今の時代に相応しい音楽を作り出している若者たちが確実にいることを。



ちなみに、子供の頃は日本人は大人になるとみんな演歌が好きになるんだろうな・・・と漠然と考えていたものです。ぽんきちの親世代はみんな演歌や民謡が好きだったので、ぽんきちは子供心にそう信じていました。

それって完全に勘違いで、親世代が若い頃に聴いていた音楽が演歌や民謡だったからなんです。つまり、青春時代に好きで聴いていた音楽は何歳になろうともずっと好きなんだと、自分が大人になってやっと気付いたのです。

そういう意味では、若い頃を過ごす時代の音楽がどんな音楽なのかがその人の音楽性に決定的に影響を与える可能性は高いだろうと思います。例外としては親が音楽好きで昔の音楽が常に身近にあったという環境で育った人は、時代の影響を受けにくいのかもしれません。



とりあえずアコースティック・ギタリストのぽんきちとしてはアコギ女子の増殖は歓迎しますし、「日本一たい焼き」福岡生の松原店の安納芋あんはお勧めです。一個185円(税込)です(^_^)ノ





20171227210159179.jpg








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/27 21:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が下手やけんまだ伸びしろがある




20171227122237296.jpg





ライブで弾き語りした時の音源を聴いては溜め息をついているぽんきち・・・54歳です( ̄。 ̄;)

ピンのヴォーカリストならば歌に集中してひたすら練習するんだと思いますが、弾き語りは歌がメインとは言え伴奏というベースがしっかりしないと弾き語りとして成立しないと悟ってからは、やはりまずはギターだなと。

とりあえず得意分野のギター伴奏を安定させることを優先していますが、やはり何も考えずにギター伴奏ができるようになるとやっと歌に意識が向けられるようになりつつあります。

それでもすぐに上達するはずもなく、まだまだ厳しいなりに考えているのは、弾き語りは歌が下手やけんまだ伸びしろがあるなと(^_^;)



ぽんきちの場合、ギターは40年近くもやっていますから目に見える程の上達は難しいですが、弾き語りという分野は改良する余地がめっちゃあるのでやりがいはあります。ただ、これを歌伴ギタリストとしての仕事獲得にどう繋げていくかがこれからの課題です。

ぽんきちは弾き語りストになりたいわけではなくて、歌伴ギタリストとしての自分をたくさんの人たちに知ってもらうために弾き語りを始めました。アクティブに動けるのはユニットよりもソロが圧倒的に有利という理由からなんですが、これから相方の都合に拘束されることなく広範囲にたくさんライブするためには弾き語りするしかなかったのです。

ソロの活動の中でたくさんのヴォーカリストとの出会いがあって新たなユニットの伴奏ができるチャンスも見つかるかもしれないと考えているのです。つまり、ぽんきちにとって弾き語りライブは営業活動なんです。



ただ、ライブである以上はギターだけ聴いてくださいというわけにはいきませんので、歌伴ギタリストのぽんきちの伴奏はこんな感じですとアピールしながらも、弾き語りライブとしてもある程度までクオリティはアップさせないといけないですね。

ある程度がどの程度なのかよくわからないのですが、まずはお客さんに楽しんでもらえるレベルにはならないとヤバいなと(・・;)

やはりライブは楽しくないと意味がないと思うのです。これまでギターばかり弾いてきて、この年齢になって本格的に弾き語りを始めたおっさん弾き語りストの変化も、珍獣を見る感覚でいいので楽しんで欲しいと思います。



おっさんでもきっとまだ伸びる・・・おっさんでも為せば成る・・・おっさんでも、お、お、おさーん!!(`_´)



とにかく、まだまだ伸びしろはあると信じて前進するのみです!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/27 12:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年もよろしくお願いします!!ぽんきち弾き語りライブのお知らせ




20171226201406805.jpg





2018年1月6日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ys(弾き語り)



https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






2018年はぽんきちの弾き語りライブでスタートします。

対バンはぽんきちにとって宗像市にあるカフェ・オフコースのフリーライブ仲間であるysさんです。

ぽんきちと同世代でもあり、透き通ったハイトーンヴォイスが素晴らしい弾き語りストです。

新春年明けはハイトーンのおっさん二人の弾き語りライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/26 20:14 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胎内で聴くTeTeの音楽〜まだ8ヶ月の将吉にはどう聞こえていたのか?




20171225153516268.jpg







https://youtu.be/KCsVEv_g0Bo







先月産まれたなっちゃんの子供は将吉(しょうきち)と命名されましたが、この日のライブではなっちゃんは妊娠8ヶ月でした。将吉にはTeTeの音楽はどう聞こえていたのかなぁ?

なっちゃんのお腹の羊水の中でプカプカ浮かびながらお母さんの歌を聴いていたんでしょうけれど、きっと将吉にだけ聞こえる伝わり方をしていたに違いありません。

なっちゃんは当然ながら、将吉のお父さんも歌が大好きでカラオケに家族全員で行って朝まで歌うイベントもする家庭で育ったのだとか。

そんな両親から産まれた将吉もきっと音楽好きな少年に育つんでしょうね。



未来の将吉はギターに興味を持つだろうか?

ギターに興味を持ったならば、将来ぽん爺が教えてやってもええで〜( ̄∇ ̄)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2017/12/25 15:37 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

既製品でも使い込んでいく過程で自分だけの一本になる〜シャネルの生き方に学ぶ




20171224120216997.jpg






http://www.kiwabi.com/jp/archives/story/60
20代の顔は自然がくれたもの。50代の顔には、あなた自身の価値があらわれる。





ギタリストって生涯使っていくギターを探していたり、すでに持っていたりするものです。所謂一生ものというヤツです。これって値段も様々で高価だから一生ものギターになるわけでもありません。

ギターって使い込んでいくうちに音が変わったりします。10万円もしなかったギターが何年も使っているうちに激鳴りギターになることもあります。



今回紹介している記事で「モード界に革命を起こし続けたシャネルは、生涯を通してかけがえのない人間でありたいと願い、常に他の人と自分を区別することを意識し続けた人であった」とありますが、ギタリストにはシャネルみたいな人が多いような気がします。

例えば、オーダーメイドで自分だけのギターを作ったりとか、明らかに世界で一本だけ存在するギターを使いたいというギタリストもいます。

ぽんきちは既製品(マーチンとテイラー)を使っていますが、既製品でも使い込んでいく過程で自分だけの一本になるんです。どちらのギターも10年以上ライブなど高い頻度で使っているので、この2本のギターはどちらも「ぽんきちの音が出るギター」になっています。



特に今年はテイラーはPUを交換して音が変わったり、マーチンはサドルとエンドピンを交換、ネック調整などをしたのでこれも音がかなり変わりました。それでも基本的にギターそのものとギタリストが同じであればやはりぽんきちの音が出ます。

改造することを推奨するわけではなくて、より良い音とアクティビリティーを追求する過程で必要性があれば変えていくと。つまり自分が求める音をいつも追いかけていくことが大切で、その過程で自分だけのギターの音を生み出すのです。

大事なのは既製品でも自分だけの一本にすることです。ギタースタイルも自分だけのものを確立することで価値を生むとぽんきちは考えています。



更に今回紹介している記事では、シャネルはこうも語っています。

「自分は美しい」と考える女性は、世界でたった4パーセントに過ぎず、国を問わず女性は外見にコンプレックスを抱えていることが明らかになっています。シャネルは「欠点は魅力の一つになるのに、みんな隠すことばかり考える。欠点をうまく使いこなせばいい。これさえうまくいけば、なんだって可能になる。」と語っています。



これってこの数年ぽんきちが実感し続けていることでして、欠点を隠そうとするほどカッコ悪くなるんだなと。自分の体型で気になる部分を隠そうとするほど体型に合っていないブカブカの服を着たりしませんか?

衣服に限らないですが、髪型とかもそうで、ここ数年のぽんきちは消化器系の持病のため痩せている自分の体型に合った服を選んだり、白髪が増えた髪を隠すために以前は染めていましたがそれも止めました。

痩せ過ぎた体型も白髪もコンプレックスだったんですが、それを隠さないようにしたら以前よりもギタリストらしく見えるようになりました。

改良すべき欠点は変えられるものは変える、例えばギタープレイであればできなかったことができるように調べたり練習したりすればいいと思います。しかし、どうにも変えられない欠点ならば、シャネルのように発想の転換をして魅力に変えてしまえばいいと思います。



最後に、人それぞれにスタイルというものがありますが、それはほとんどその人の生き方から作られます。ぽんきちは何事も中途半端にしない方がいいと考えています。何事も中途半端なやり方ではカッコ良くならないからです。

もし心のどこかで自分がイマイチだと思っているならば、それは中途半端だからです。突き抜けていないからです。

誰しも欠点は持っていますし、コンプレックスもありますが、それでも突き抜けようとする姿勢があれば、誰もが魅力的な人になれるとぽんきちは考えています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/24 12:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近は思いついたらすぐ行動するようにしている




20171223112819355.jpg





ぽんきちはレスポンスが早くて「ちょっと考えさせてください」という返信をすることがほとんどありません。ほとんど即答します。待たせる時はほとんどが相方の都合を確認してから返信する場合です。

そして、何かを思いついたらすぐ相手に提案したり連絡するようにしています。相手の反応によって内容を修正することもありますが、まずは行動を起こして変更すべき点があればやりながら修正していくという感じです。

なぜそんなやり方なのかと申しますと、いつかやりましょう!とか、いつかやりたいですね!は、そのいつかはほとんどが永遠にやって来ないからです。



いつかライブをしたいと言いながら10年経ってもライブしていないならば、おそらくこの先もライブはしないでしょう。

本当にしたいならば具体的な行動を起こして何らかの形で実現させるはずです。ライブするのに何年もかかる時点でアウトなんです。

自分の思い通りの形でやるためには準備が必要だという考え方はよくわかります。しかし、ぽんきちならばまずは行動を起こしてやりながら自分の理想とする形に変えていきます。

なぜならば、いつか自分の思い通りの形でということも、行動に起こさない限りそのいつかはほとんど永遠にやって来ないからです。



理論武装をしなければ動けないならば、その理論を勉強しながら行動すればいいし、とにかく勉強と行動は同時進行でやればいいのです。

行動に起こして失敗するから勉強すべき重要ポイントが自然に理解できるようになるのです。行動もせずに勉強したって漫然とし過ぎて大切なポイントがわからないでしょう。

熟考せずに動くから失敗するんだと言うならば、失敗すること以上に自分にとって学びとなることなどありますか?と言いたいのです。これまでの人生を振り返ってみると、失敗から学んだことこそが最強の学びではなかったか?と言いたいのです。



何でもかんでもすぐ行動すべきと言うつもりはありません。しかし、好きなことならばやればいいでしょう?

一週間後には不測の事故で死んでいるかもしれないのだから、やらないでいる理由なんて人生の中でそんなに重要なんでしょうか?

たかがライブするくらいに何年もそんなに準備が必要だとは思えません。ぽんきちはエレキギターを買って3ヶ月で人生初のライブをしましたが、あのド下手な腕前で演奏した最初のライブがその後のぽんきちの人生を決定付けました。



永遠の命があるならばいつかやりたいはいつかやって来るのかもしれませんね。

しかし、現実には我々は明日の命さえ保証されていません。

自意識過剰もほどほどにしないと残された時間がもったいないですよ。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/23 11:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

200万円だけ遺して死ぬ生き方について




20171222194632018.jpg





最近の調査では葬儀にかかる費用の平均は約200万円だそうです。ぽんきちの父の葬儀は家族葬だったので平均の半分程度で済みました。最近は家族葬が増えていますし、この流れはしばらく続くだろうと思います。

つまり、生命保険に入っていなくても死ぬ時に200万円の貯金があれば、とりあえずは遺された家族に迷惑はかけないで済むということになります。

多額の遺産も良し悪しで、兄弟で骨肉の争いになったり、国にがっぽり相続税を徴収されたりするくらいならば、葬式代だけ遺していればいいかなと思ったりもします。



その考えで生きるならば自分が死ぬ時には貯金は200万円あればいいので、あとは自分のために使ってもいいだろうと。子供が居てまだ一人前になる前ならばともかく、もう社会人になっているならば自分の力で生きていけるでしょうと。

親子という命のリレーと同時に貯蓄という使われない多額のお金のリレーまでされているならば、経済的循環もしないし、社会に還元されることもなく、そのお金は実態の無いまま親から子へのリレーが繰り返されるだけです。



問題は自分がいつまで働けるのか、いつまで生きられるのかがわからないことです。こればっかりは誰にもわかりませんから、本当にやりたいことがあっても我慢して貯蓄優先で生きてしまうんでしょうね。

だからぽんきちは健康寿命と死という意味での寿命が判った方がいいのになぁと思っています。その方が生き方が明確になるし、迷いが無くなるからです。貯金が足らないことも無駄に遺すことも無くなるからです。



200万円だけ遺して死ぬことがぽんきちの理想の生き方です。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/22 19:47 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は間違えながら生きている




20171221140515659.jpg






その仕事は自分に向いていないのにずっと働いている

だから仕事を辞める人たちがたくさんいる



その人は相性が良くないのに付き合ったり結婚したりしている

だからたくさんの人たちが別れたり離婚している



その病気はもう治らないのに受け入れられないでいる

だから自己憐憫から抜け出せない人たちがたくさんいる



その過去は変えられないのにずっと離さないでいる

だから前に進めない人たちがたくさんいる





人は間違えながら生きている


世の中には数千種類の仕事があるし、何歳になっても人を好きになれるし、病気を受け入れた人は強いし、 自分を変えられる未来がある。


間違いに気付いたらまたやり直せばいい。


新しく始めればいい。


生きるってその繰り返しじゃろ?









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/21 14:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヤモヤしながら洗脳されながら相対的に自分というものを生きている




20171220131450172.jpg






毎朝5時50分に起きて通勤のために電車に乗る。昨夜も寝たのは午前2時過ぎだったから3時間半くらいは寝ただろうか?

今日も朝から頭の奥が重いなぁ・・・

通勤電車の中で日経新聞のWeb刊をスマホで読むんだけれど、たいして頭の中には残らない。流れては消えていく情報はその断片くらいが記憶されるだけだ。むしろ、いろんな人たちが書いているブログの方が面白い。世の中には自分の好きなことを仕事にして生きている人たちがこんなにたくさんいるんだなぁ・・・



ぽんきちの通勤時間は約一年前まではこんな感じでした。毎日フルタイムで働いて週末にはライブをして、平日はアレンジや練習などで忙しくしていました。

それに加えて毎日のブログ更新も始めていたので、睡眠時間を削りながら仕事と音楽活動を両立する日々をずっと続けていました。

ただでさえ忙しいのになぜ毎日ブログ更新までするようになったかと申しますと、モヤモヤしている自分を変えたかったからです。

今の自分の生き方はどこかおかしいと感じている。好きなことを仕事にできている人たちの多くがHPを作りブログで情報発信をしている。ならば自分も彼らのようにブログで情報発信をし続けたら好きなことが仕事にできるかもしれない・・・そう考えたからです。



モヤモヤしながら生きているのはおそらくぽんきちだけではないはずで、世の中のかなりの人たちがモヤモヤしながら日々を過ごしているんだろうと思います。

これだけネットが普及してきますといろんな情報をスマホやPCで目にするわけで、自分の中にあるモヤモヤが何なのか?は何となく気付いているはずなのです。

人間は物事を相対的に見る傾向があるので、あの人たちに比べて自分はこうだとか、あの人たちはできているのになぜ自分はできていないのだろう?とか、そういう疑問を持つことは至って自然なことだと思います。

他人は他人ですから気にしなくてもいいわけですが、これは他人と比較して生じているものではなく、明らかに自分の中に以前から存在していたモヤモヤであることに気付いてしまうならば、それはそれで良いきっかけなのかもしれません。

つまり、他人の生き方などどうでもいいのですが、自分の生き方はこのままでは良くないと本当は認識しているのに、それに蓋をして見ないようにして生きている自分をはっきり自覚することが大切なんだろうと。

更にシンプルに表現するならば、「自分を知る」ということです。就職活動でもとても大切なキーワードなんですが、「自分を知る」ことをせずに仕事探しをすると満足できる結果にならなかったり転職を繰り返したりします。



しかし、多くの人たちが自分を知ろうとしないというか、モヤモヤしているのに自分を変えようとしないのです。

不満だらけの現状でもそれにしがみつこうとするのですが、一つは多くの人たちも自分と同じように生きているじゃないかという変な安心感からだと思います。これってまさに他人の生き方と自分のそれを相対的に比較して安心感を得ようとする行為なんだと思います。

よく「好きなことを仕事にする!」とか宣言すると、「また意識高い系の誰かに影響されやがって。」とか、「他人の生き方に影響されてる。それって洗脳なんだよ。」とか言う人たちがいますが、そういう彼らも自分と同じように何かを諦めて生きている人たちと比べて現状に安住したり、大手のマスメディアに洗脳されながら正しい生き方というものをしてきた人たちだったりします。

つまり、相対的な考え方とか洗脳という意味においてはどっちもどっちなんです。ベクトルが違う方向を向いているだけで、みんなある程度は他人と比べるし誰かに洗脳されたりしているのです。



ただ、違うのはモヤモヤしている自分を変えようと何らかの行動を起こす人たちと、それが何かを気付いていても行動に起こさない人たちに分かれることです。

行動を起こすようになるとあれほど勇気を必要としたことが至極当たり前のことに変わっていきます。自分が望む人生に自分で変えようとすることが当たり前の行為になるのです。

そして、モヤモヤの中にいる人たちにとっては、実際に行動に起こしている人たちは意識高い系に洗脳されたバカなんだけど、何となく気になる存在だったりします。俺はアイツみたいなバカじゃないと言いながらそんな人たちのブログをチェックしていたりします。



なぜぽんきちがここまで勝手に言い切っているかと申しますと、ぽんきち自身がそうだったからです。

大手のマスメディアに洗脳された両親に育てられ、正しい生き方というものを十分に認識して生きてきたからです。

それなのに心のモヤモヤがずっと自分の中にあって、それに蓋をして見ないようにして生きてきたからです。

だから、スマホが普及して全国に好きなことを仕事にできている普通の人たちが実はたくさん存在していることを知って、なぜ彼らはそれができているのか?と純粋に疑問に感じたからです。

そして、彼らが至極当たり前なことをしてきた人たちなんだと気付いたからです。


 
好きなことを仕事にできている人たちはその至極当たり前なことを行動に移した人たちの一部にしか存在しないんだろうと。

そして、至極当たり前なことをしない限り、いつまでたっても好きなことを仕事にはできないという事実を目の前にして、自分の生き方について本気で考えるようになったからです。



誰もがある程度は相対的に考え洗脳されています。

大切なのはその結果自分の生き方がより良いものになるかどうかです。

人生に棚からぼた餅はありません。

棚にあるぼた餅は、より良い人生にするための行動を実際に起こした人たちの一部に一瞬落ちてくるものであり、それさえも行動に移した結果の果実に過ぎないということなんだろうと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/20 13:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文明の犠牲者たち〜スマホ機種変更と意味のわからない病気について




20171219212127385.jpg






昨日はついにバッテリー残量が60%でも突然電源が落ちてしまうようになったスマホの機種変更をしました。

バッテリーの寿命はだいたい2年くらいですかね、もう少し長くできるんだけどメーカーはしない方針ってやつですかね?もう商売上手なんだから( ̄∇ ̄;)

この機種変更で丸半日は潰れてしまいました。新しい機種の操作をマスターするのに時間がかかるのと、ぽんきちはいつも使っているアプリのログインパスワードをそれぞれ異なるワードに設定しているので、再設定だけで疲れ果ててしまいます( ̄。 ̄;)

それと以前の機種で使っていたアプリが見つからなかったりして、毎日ブログをスマホでアップしているぽんきちにとって機種変更はかなり負担になります。あとは慣れるしかないんでしょうね。



今日は病院で定期的に受けている点滴の日だったんですが、これも半日近く時間が潰れてしまいます。ぽんきちは原因不明の消化器系疾患なんですが、トランス脂肪酸が原因だと認めている国もあります。マーガリンやショートニングなどに含まれる食品の長期保存を可能にする化学物質ですが、日本ではその含有量については各メーカーの使用は許容量の範囲内として厚生労働省が認めています。

コンビニに限らずパンなどお菓子類にはほとんど含有していますが、つまりは便利さや豊かさを享受しているならば、一定数のアレルギー反応を示す人たちが現れてもそれは仕方ないことなんだよって考え方なんだと思います。

ぽんきちは運悪く文明の犠牲者になったに過ぎないということなんでしょうね。



スマホも食品添加物も便利で豊かな生活には欠かせないものになってしまっています。スマホの将来における悪影響についてはこれから検証されると思いますが、ぽんきちの病気についてはもう40年以上前から厚生労働省は原因不明と言い続けています。

本当は原因は判っているんでしょう?それを認めると食品業界などの利権に深刻な影響があるから認めたくないだけなんでしょう?と、ぽんきちは勝手に思っています。



ここまで書くのにいつもの倍以上かかってしまいました(^_^;)

機種変更も意味のわからない病気もどちらもぽんきちは嫌いです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/19 21:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん北九州ライブのお知らせ〜Music Spot Berry's Bar




20171219155520367.jpg





12月23日(土) 福岡県北九州市八幡西区黒崎1-14-6  納言ビルU 3階「Music Spot Berry's Bar」

[2部入れ替え制]
【1部】 17:00オープン  17:30スタート
【2部】 20:00オープン  20:30スタート

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー


[出演ミュージシャン]

Willie Toshi(O.A.)
レイぽん(Vo:ray  Gu:ponkichi)


https://berrysbar.storeinfo.jp/
Music Spot Berry's Bar





今回は久しぶりに北九州でレイぽんのライブですが、2部入れ替え制になっています。ご都合の宜しい時間帯に来て頂きたいです。

Music Spot Berry's Barはまだ新しいお店ですが音楽活動をされている美人ベーシストがオーナーのライブバーだと聞いています。

レイぽんは以前はよく北九州でもライブをしていたので、久しぶりにライブできるのは純粋に嬉しく思っています。貴重なご縁に感謝ですね。

時期的にクリスマスソングも演奏してお届けしたいと思っていますので、北九州方面の方々はもしご都合宜しければぜひお越しください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/19 15:57 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なっちゃんの子供は金太郎改め将吉(しょうきち)になりました!!(゚Д゚;)




20171218001843873.png





赤ちゃんが産まれたら名前は絶対に金太郎にしろ!!とぽんきちが言っていたにも関わらず、TeTeのなっちゃんの子供は将吉(しょうきち)と命名されました。

なっちゃんがInstagramに赤ちゃんの写真や名前を公開しているのでぽんきちのブログで紹介しても大丈夫だと思いますが、最近のぽんきちは父の看取りで落ち込み気味だったので明るいニュースも欲しいところでした。



しかし、まさかの将吉!!しょうきちですよ、しょうきち(゚Д゚;)

その路線で名付けるならいっそのこと「ぽんきち」でもよくね?と思いますけどねぇ( ̄∇ ̄)



長年の夢だったお母さんにやっとなれたなっちゃんは毎日育児に奮闘中のようです。

そろそろ実家から福岡に戻ってくるようなので近いうちに将吉の顔を見に行きますかね(^-^)





FB_IMG_1504546975397.jpg






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/18 00:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あとどのくらいギターが弾けるのか あと何回ライブができるのか




20171217142236888.jpg




20171217142251772.jpg





昨日は一週間ぶりにギターを弾きました。夜のライブでは何も考えず、ただヴォーカルのミコさんの歌を聴きながらギターを弾きました。

父が逝ってからまだ一週間にもなりませんが、この一週間は多忙だったこともありますが、何よりも気持ちが音楽に向かいませんでした。

ライブに関係する人たちには父が逝ってからすぐに今週末のライブには出演しますとメールしていましたが、本当はどうにも音楽に心が傾けられない自分がいました。



父の臨終の瞬間と火葬後の骨だけになった父の姿が何度も頭の中をフィードバックして、それは今も続いていますが、得体の知れない喪失感が自分の中に幕みたいなものを作っています。

とは言っても無理してライブをしたわけではなく、昨日は気持ちがしっかり切り替わっていました。

ステージに立てば無になれるから大丈夫ですし、誰しもいつかは親は死ぬし、忌引き後は仕事にまた向かうわけですから、それは皆さん同じはずです。



そして、どんな状況であろうともやはりライブは楽しいものだと昨夜は改めて思いました。

あとどのくらいギターが弾けるのか?

あと何回ライブができるのか?

なるべく長くギターが弾きたい、なるべくたくさんライブがしたいと願っている自分は、つまりは長生きしたいと思っているのだろうか?



ライブをするために長生きするのではなく、いつ果てるとも知れない命だからたくさんライブをしたいというのがぽんきちの本音です。

そんな生き方ができたらいいと思っています。





20171217142349489.jpg







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/17 14:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ギターレッスンで生徒さんの好きな曲を課題曲にしている理由について




20171216153753808.jpg





ぽんきちはマンツーマンの初心者向けギターレッスンもしていますが、基本的に課題曲は生徒さんの好きな曲から選ぶようにしています。

今回のギター講座はその理由について書きたいと思います。



結論から申しますと、他人に与えられる曲よりも自分の好きな曲を練習する方が楽しいからです。

歌もギターも同じだと思いますが、基本的に好きな曲は歌っても弾いても楽しいものです。レッスンの課題曲は生徒さんのレベルアップできる要素を持った曲を選ぶものだと思いますが、ぽんきちは生徒さんに好きな曲を選んでもらっています。

生徒さんによっては自分で選びたくないという場合もあります。その場合はぽんきちが選びますが、基本的には生徒さんの好きな曲の中からレベルアップできる要素を持った曲を選ぶようにしています。

グループレッスンだと自分で好きな曲は選べませんがマンツーマンレッスンだとそれが可能なんです。



要するにぽんきちは「好き」にこだわっているのです。音楽は、ギターは、好きだから楽しいし、長く弾きたいと思えるし、気持ち良くなれると考えています。

で、更に具体的に説明しますと、なるべくテンポの異なる曲を課題曲に選んでもらいます。アップテンポやミディアムテンポやバラードなどのスローテンポな曲などです。

自分の好きな曲を様々なリズムで練習することで生徒さんのレベルアップを図るためなんですが、楽譜が無い曲を選ぶ場合はぽんきちが作成しています。

使うコードも生徒さんのレベルに合わせて選曲しています。一般的に初心者には難しいと思われているFコードも攻略法を説明しながらレッスンしています。ちなみにFコードは正しい順序を踏めば必ず攻略できますので。



レッスンの詳細はぽんきちのオフィシャルウェブサイトに掲載しています。一回は50分4000円(税込)としていますが、これは本当は60分なんですがスタジオやカラオケ店だと前後5分ずつを準備や片付けで取られてしまうのでそう表記しています。

例えば、生徒さんの自宅や公園や会議室など時間の制約のない場所でレッスンする場合は、せーの!で始めて終わるまでが60分で4000円(税込)ということになります。

まだギターを購入していない方や通勤途中にレッスンを希望される方にはぽんきちのスペアギターをレッスン時にお貸ししています。

遠隔地の場所でのレッスンを希望される方には出張レッスンもしていますが、基本的にぽんきちは交通費を自己負担していますので福岡市内とその近辺に限らせて頂いてます。



なお、体験レッスンも60分(スタジオやカラオケ店の場合は50分)1000円(税込)でやっていますので興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ぽんきちのギターレッスンはこちら

http://guitaristponkichi.com/lesson.html



今日のまとめです。


歌もギターも自分の好きな曲がきっと楽しい!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0


ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/16 15:38 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親が死ぬということ・その3




20171215191232463.jpg





今日は故郷に滞在できる最終日なので、相続関係の相談のため法務局に向かいましたが事前予約が必要とのことでした。

仕方なく相続関係一覧図を作成するために必要な提出書類などを確認して市役所に行ったり、父が残した有価証券の名義変更をするために関係する金融機関を回りました。



昨夜はくたくたに疲れていたんですが、残り一日なので家族の知らない有価証券がある可能性を考えて、深夜遅くまで金庫に保管されていた書類を一人ですべてチェックしていました。

案の定、国債や出資証券が見つかったので今日は母の名義に変更する手続きまではしましたが、まだ遺産相続という大きな事務処理を残したままです。兄弟はいますがぽんきちは頭脳担当なのでまだ息子としての仕事は続きます。



昨夜、金庫に保管されていた大量の書類を整理しながら感じたのは、ぽんきちは父によく似ているんだなと。若い頃からずっと日記を書いていた父なので、ぽんきちが毎日ブログを書き続けているのも血なのかな?と思ったり。

ずいぶん昔の給与明細なども残していたり、昔の定期預金や生命保険などの書類も残していたり、どうでもいいものまで残しているのはやはり親子なんだなぁと思いました。



たくさんの書類に混じって、ぽんきちが若い頃に父から聞かされていた内容とは異なる事実が書かれた書類がありました。

遠い昔、父は我々家族に本当のことを言わなかった、言えなかったんだなということをぽんきちは昨夜初めて知ったんですが、なぜその書類を父は処分せずに保管していたのかはわかりません。

ただ、このまま金庫に戻してしまうといずれ家族の誰かにまた発見されてしまう日が来ることを考えて、その書類はぽんきちが処分することにしました。

あの当時の父の苦悩を、その心境を思うと切なくなりましたが、人生には様々な出来事が起こるし、その過程では真実を家族に伝えない優しさも必要なんだなと、今のぽんきちには当時の父の気持ちが理解できます。

親が死ぬということは、息子としての自分が知らなかった親を知ることでもあると、改めて気付かされました。



今、福岡に戻る高速道路のSAで休憩しながらこのブログを書いていますが、この一週間はあまりにも慌ただしく、疲労困憊する日々の連続でした。

福岡の自宅に着いたら今夜はゆっくり休みたいですね。もう限界に近づいています。

そして、明日からはまたギタリストぽんきちの日々を生きたいと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/15 19:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親が死ぬということ・その2




20171214203814671.png




写真は20年くらい前の母です。若い頃から日本舞踊が好きな人なんですが、今日は母のために一日中お役所を回りました。

昨日で葬儀まで終わったので、今日は市役所と年金事務所で事務手続きを済ませました。一日かけて各種の窓口を動いたので遺族として必要な事務処理の70%くらいは終了しましたが、もうくたくたです。さすがに疲れました(>_<)

明日は相続関係の相談をするために法務局に行きますが、とりあえずぽんきちが今回の帰省中にできる事務処理はそこまでです。明日の夜には福岡に戻らないといけないので税金関係など残りの事務処理は兄弟に任せるしかありません。

今日一日で亡くなった父と新しく世帯主となる母の名前と生年月日、そして住所を関係書類に何回書いたかわからないくらいです。それくらい同じような書類をたくさん役所に届け出しないといけませんでした。



ぽんきちが父の生前中にネットで検索して事前に参考にした情報は以下のサイトです。

http://asset-campus-oag.com/all-of-the-funeral-and-procedures-1906
家族が亡くなってから5日以内にやるべき葬儀・相続手続き【完全版】

https://www.sougisupport.net/s_after_01.html
葬儀支援ネット〜死亡にともなう各種の届け・手続



ぽんきちは前職が国家公務員だったのでこれらの書類関係には慣れていますから、今日は母を伴ってすべて自分で手続きしましたが、それでも提出書類が多過ぎて疲れますね。

高齢者ってこんなに世の中のことを理解していないんだなぁと、この数日間は母とのやり取りで痛感しました。何というか、この国では面倒臭い事務処理は必要だけれど、何もわからなくても生きていけるシステムにとりあえずなっているんだなと。

手厚い遺族年金によって今の高齢者は将来も経済的に守られていますから、その点だけは安心できます。ただ、家族の死というものは遺族にとって大変な負担を強いるものだということはよくわかりました。

父の臨終が間もなくだと連絡があったのでぽんきちは事前にネットで葬儀の前後について調べることができました。覚悟はしていましたが実際はやはりかなり大変ですね。



怒濤のような日々が続いていますが、兄弟や配偶者がいない人たちは一人でこれらの作業をすべてすることもあるでしょうから、本当に大変だと思います。

親が死ぬということは大変なことですね。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/14 20:38 | Comment(2) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親が死ぬということ




20171213215401583.jpg





月曜日の夕方から苦しそうな声を上げることもなく、ずっと酸素呼吸器を付けたまま眠っていた父が心停止に近い状態になったのはその夜遅く、火曜日の午前1時過ぎでした。

病室のソファーに腰掛けたままうつらうつらしていたぽんきちが気が付いた時にはすでに脈拍が消えかかりそうになっており、看護師さんに起こされて慌てて弟に電話したものの弟は一足遅く臨終には間に合いませんでした。

亡くなった父の顔に自分の頬を押し付けながら感じたほんの微かな温もりは、ぽんきちは一生忘れることはないと思います。



父が眠った状態が続いていた時、姪っ子がスマホを枕元に置いて戦後まもなく流行していた昭和歌謡を流していました。昭和20〜30年代の流行歌ばかりで、父にとっては青春時代に聴いていたはずの音楽でした。

姪っ子はネットで昔の流行歌の人気ランキングがわかるアプリからたくさんの曲をダウンロードしていたらしく、特に趣味もない20代半ばの彼女が、ギタリストのぽんきちさえ思いつかなかった気遣いをすることに驚きを隠せませんでした。

父は昔の昭和歌謡が大好きでしたし、亡くなる直前の人は聴覚だけは最後まで残ると聞いていたので、もしかしたらほとんど反応が無くなっていた父ですが、スマホから流れる昔の流行歌を聴いていたかもしれません。



父の臨終後は葬儀社に連絡して、遺体を運搬した後は朝方5時頃まで打ち合わせをして、仮眠後7時に起床して各地の親戚に電話連絡を始めました。

その日の夜はお通夜で、今日は火葬と葬儀とお寺参りでしたが、男三兄弟の我々息子たちは普段はほとんどコミュニケーションをしていないのに、特に打ち合わせをしたわけでもなく自然にそれぞれの役割分担を見つけテキパキとこなしていました。



火葬場で印象的だったのは、火葬する担当者の人が骨だけになった父の病気をすべて言い当ててしまったことです。

彼は「お父様は膀胱と肺と脳に病気があったんですね。」と言ったんですが、父は膀胱癌でしたし、誤嚥から肺炎を起こして、尿と痰にずっと血液が混ざっていました。数年前には脳梗塞も起こしていました。

火葬した後の父の骨は膀胱と肺と脳の部分が茶色く濁っていて、病気のある部分の骨は火葬後に変色するそうなんです。だから火葬する担当者には死者の生前の病気がわかるらしいのです。



すべてが滞りなく終わり、夜になって実家に着いた時にはぽんきちはさすがにくたくたに疲れていましたが、81歳の母は信じられないくらい元気に台所に立ち、我々息子たちの晩御飯の準備をしていました。

冷蔵庫にあるだけのもので作った母の手料理は最高に美味しかったですが、そんな母の姿を見ているとお年寄りが衰えていくのは一緒に暮らす家族が居なくなるからではないか?と思いました。

久しぶりに全員揃った息子たちに手料理を振る舞えるというその事実だけが、母に底知れぬ力を与えているんだなと心から思えました。



以前、父が生前に何気なく漏らした言葉が忘れられないんですが、「子供を作っても誰一人一緒に暮らす者はいない・・・人間なんて虚しいものよのぉ。」とずっと昔ぽんきちに言ったのです。

父が施設に入所してからずっと独り暮らしだった母は、一緒に食べる人が居ないと食事を作る気にもなれないと時々漏らします。

たまにぽんきちが実家に帰ると広い二階建ての家は真っ暗で、奥の台所の灯りだけがポツンと点いていて、そこに料理好きな母が一人で待っていたりします。



このままでいいはずがないと思いながら、ぽんきちは自分の生きる道ばかりを優先して生きています。

フリーランスになったので毎月帰省を始めると、「途中の高速道路で事故に遭うのが心配だからあまり帰って来るな!」と母はぽんきちに言います。

本当はぽんきちが帰って来るのが嬉しくて仕方ないはずなのにそう言います。



このままでいいはずがない。

いいはずがないのだ。



奇しくも今日はぽんきちの54歳の誕生日でしたが、明日から父が亡くなったことに伴うお役所関係の諸々の手続きや相続関係のことなど、やるべきことはまだたくさんあります。

その先にも考えるべきこと、やるべきことはまだたくさんあると、疲労困憊した頭の中でずっと駆け巡っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/13 21:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父を看取った朝に




20171212081905273.jpg





午前1時27分に父は眠ったまま逝きました。


これから通夜と葬儀の準備のためぽんきちは家族と共にそれらの諸々に専念します。


ぽんきちの父に対する想いは過去に書いたブログに凝縮しています。


http://milkysionray.seesaa.net/article/425989943.html
人を好きになることは狂気の沙汰である




父に感謝の気持ちを込めて









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/12 08:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我々が死の直前に見るものは何なのか?




20171211162754329.jpg





現代人の我々のほとんどが病院で死を迎えます。

医療に従事する人たちの多くが認識していることらしいのですが、我々は最期の瞬間にとても驚いたような表情で死を迎えることが多々あると聞いたことがあります。

我々は死の直前に何かを見るようなんですが、ほとんどはそのままあの世に旅立ってしまうため、それが何なのかは誰にもわかりません。

ただ、驚いたような表情をするということは予想外の何かが目の前に現れているのかもしれません。現世の常識や言い伝えでは知り得なかった何かが我々を迎えに来るのかもしれません。



赤ん坊から幼児期にかけては見た目では男女の違いはあまり区別がつかなかったりします。やがて性差がはっきりとわかるようになり、大人になって多くの人たちは命のリレーをすべく結婚し子供を産み育てます。

長い人生の果てに年老いると再び性差がはっきりしないくらいに衰えていきます。お爺ちゃんもお婆ちゃんも男だか女だかわからなくなりますが、ご本人たちはきっと何歳になろうとも男だし女なんでしょうね。

男が男であるうちに、女が女であるうちに、我々はそれぞれの役割を果たすべく結婚したり仕事をしたり、やりたいことが見つかれば趣味や仕事に没頭したりして一生を終えます。

人の夢は儚いと書きますが、儚いなりに精一杯、我々は誰かのために、そして自分自身のために生きて死んでいくんだろうと思います。



その価値は人それぞれなんでしょうけれど、それは長さではなくて中身がどうなのか?なんだろうと思います。

間もなく癌のため最期の時を迎えようとしている父は延命治療を望みませんでした。もう十分に生きたと思えたのでしょう。

10代から勤めた会社を転職することなく60歳で定年退職を迎え、その間に3人の息子たちを育て上げ、退職後は先祖代々から続く家を守り続けて生きる母のために新築の立派な家を建ててあげた。



ぽんきちも父は十分に生きたじゃないかと思えますが、父が最期に見るものは看取る我々には永遠にわからないんでしょうね。

いずれ自分にもその何かを見る時が訪れます。

今はしっかり父を見送ることだと思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/11 16:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラック・ジャックとドクター・キリコ




20171210131311654.jpg




ぽんきちが少年時代に週刊少年チャンピオンに連載されていた手塚治虫の漫画「ブラック・ジャック」はぽんきち世代の人たちならば知らない人はいないと思います。

手塚治虫作品の中でも最もぽんきちが夢中になって読んだ漫画なんですが、人間はどんなに辛い状況であっても生きる努力をすべきだというブラック・ジャックとは対照的に、安楽死こそが人間の尊厳を守る選択肢であるというドクター・キリコという医師が登場します。

キリコはもう助からないとわかっている患者や安楽死を望む患者に薬物を注射して眠るように死を与えるのです。

そんなキリコとブラック・ジャックはいつも激しく対立しますが、どちらもブレない信念を持っており、自らが信じる医の道でそれぞれに様々な患者と関わっていきます。

まだ少年だったぽんきちは圧倒的にブラック・ジャックが正しいと信じて当時は漫画を読んでいました。手塚治虫氏が我々子供たちに伝えたかったメッセージも「どんなに辛くても最後まで諦めず強く生きることの大切さ」だったんだと思います。



今、ぽんきちは膀胱癌のため死期が近づいている父に付き添うため帰省しています。尿だけではなく吸引する痰にも血液が混ざり、時には吸引しきれないほどの大きな血の塊が吸引器の先端にぶら下がっていたりします。

癌細胞は体のあちこちに転移し出血をもたらしているのかもしれませんが、高齢のため延命治療は望まないという本人の意思を尊重して、現在は栄養補給のための点滴を投与するのみです。

家族である我々はただ見守るだけなんですが、周期的に苦しげに大きな声を上げ続ける父を見ていると「こんな状況がいつまで続くんだ?もう楽になってもいいんじゃないか?」と思ってしまうのです。

ぽんきちは過去に2度大きな手術を経験しています。5年前に2度目の手術の麻酔から覚めた直後から、5日間まともに眠ることができない程のこの世のものとは思えない激痛を経験したぽんきちなので、苦しみ続ける父を見守りながらある種の疑問を感じざるを得ないのです。



どんな激痛であろうと峠を越せばまだ生きられるという前提があったぽんきちとは全く違います。

この先に待っているのは死ということがはっきりわかっていても、激痛に何日も耐え続けなければならない理由がわからないのです。

ドクター・キリコの言い分はこうです。「俺は戦争で従軍医師として働いたが、爆撃で瀕死の兵士たちに薬を投与して安楽死させてやるとみんな感謝しながら死んでいったよ。」「だから俺はもう助からない患者には安楽死を与えることで彼らを救う医の道を選んだんだ。」



今のぽんきちにはこれ以上父が苦しみ続けなければならない理由がわかりません。

昨日は父に付き添って二日目でしたがとても疲れました。ただ見守っているだけなのに実家に帰宅してからぐったりしました。

今日は三日目ですが、予断は許さないものの父の意識は意外にはっきりしており、最期の時がいつ訪れるのかは家族の我々にもわかりません。



今のぽんきちにはブラック・ジャックとドクター・キリコのどちらが正しいのか、よくわからなくなっています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/10 13:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜アコースティックライブがまだ苦手な弾き語りストのために




20171209225514568.jpg






今回のギター講座は弾き語りライブでのMCや歌やギター伴奏に関してぽんきちが考えている諸々について書きたいと思います。初心者ギタリストにとって参考になれば幸いです。



結論から申しますと、弾き語りストとしての自分というものを知りましょうということです。まだ弾き語りライブの経験は浅いぽんきちですが、浅いなりに現時点で感じていることを正直に書きます。



まず、ぽんきちの弾き語りライブの特徴を書き出してみます。

・MCがお客さんと対話方式になっている(意識的にはしていないが自然にそうなる)

・自分で考えたMC3原則(曲の紹介、対バンについてコメント、お店についてコメント)でライブしている

・歌が下手(ピッチが不安定)

・自分の弾き語りなんて大したこと無いと思っている

・気合いが入っていない

・平気で歌もギターも間違える

・間違えることは大したことでは無いと思っている

・歌が下手で平気で間違えてもチャージを払っているお客さんに申し訳ないと思っていない(これは事故に遭ったようなもので人生にはよくあることだからと思っている)

・楽しくないライブなんて最低だと思っている

・ぽんきちに完璧な弾き語りライブなど誰も期待していないと思っている

・仕事上の必要性から弾き語りライブをしている(何かを伝えたいとか歌いたいという動機が全く無い)

・もし歌伴ギタリストのぽんきちが完璧な弾き語りライブができるようになったら嫌みでしかないと思っている

・嫌みになってもいいのでやるからにはクオリティの高い弾き語りができるようになりたいと思っている

・気合いは入ってないけれど下手なりに精一杯やっている

・基本的に脳と体に染み付いた曲をカバーしている(10代の頃によく聴いていた曲のカバーが多い)



ざっと挙げてみましたが、こんな感じなんです。何が言いたいのかと申しますと、ぽんきちは弾き語りライブというものは虚飾してはいけないと思っているのです。

ありのままの自分というものが出せるならばそっちの方がいいだろうと。綺麗に繕うことやカッコよく見せようとすることはしなくていいと思っています。

ぽんきちでさえこんな無責任な弾き語りライブをしているわけで、初心者ギタリストの皆さんがあれこれ考え過ぎてしまって結果的に自分らしさの無いライブになってしまうのは勿体ないと思うのです。



勿論、普段から歌やギター伴奏の練習は大切なので、それはやり過ぎても足らないくらいなんですが、ステージに上がったら余計なことは考えなくていいと思います。むしろ、よく見せようとするから上手く行かないんです。

たくさん練習してライブに臨めば言い訳する必要も無いわけで、あとは無心で弾き語りするだけです。

アコースティックライブの場合はMCがポイントになったりしますが、上記のMC3原則を意識すればいいと思います。但し、曲の紹介をすればいいと言ってもタイトルだけ言って歌い始めればいいということではありませんので。

その曲が生み出された背景だとか、自分がその曲を選んだ理由だとか、しっかりストーリー性のあるMCにしないと意味がありません。

ですから自分が歌う曲というものはその時代背景などを深く掘り下げて知っておくことが大切だと思います。そういう知識も無く、調べようともせずにライブで歌うから、ただタイトルだけを紹介するつまらないMCになるんです。



MCはお客さんに次の曲を聴いて頂くための心の準備みたいなものを作り出す効果があります。アコースティックライブの場合はそんな要素がその場の雰囲気を良くも悪くもする程の効果を持つのです。

そんな時でも熱い想いはあってもあまり語らなくていいと思います。メジャーなプロミュージシャンじゃないわけですから、自分のファンなんているかいないよくわからない現場なんですから。熱く語るほどしらけますので、とにかく目指す世界は大きくてもいいですが、現実には一般庶民である自分というものをまずは知りましょう。

その上でライブはエンターテイメントですからステージに立つに相応しい衣装で臨みましょう。いつもの自分よりよく見せようとするのはステージ衣装くらいでいいと思います。




今日のまとめです。

練習不足とかの言い訳は要らないし、メジャーなアーティストになっているかのような熱い語りも要りません。アコースティックライブは真の自分というものを知った上で弾き語りする !!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0


ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/09 22:56 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんなにピッチが不安定な歌でよくライブができるよね




20171208212300305.jpg





俺か?

俺の弾き語りのことか?

はい、できます!!

というか、それでもやりますというのが正しいです。



それって迷惑なんですよ、こっちはお金を払ってるんだから!!

という意見もあると思いますが、新人のうちは上質なサービスが提供できなかったり、お客さんに満足してもらえなかったりすることはあると思います。

自分が理想とする音楽をしたいとか仕事をしたいとか、誰でも考えるものですが、そこに達していないうちはやらないと言うならば、いつになったらそこに達するのでしょうか?

まだ準備不足だからという理由が多いんだろうと思いますが、準備している間は自分の理想に達することはないと思いますけど(・・;)



つまりは音楽であれば未熟な自分を見られたくない、仕事であれば失敗したくないなんでしょうね。

でも、いくら準備しても本番に身を置かなければ未熟なままだし、成功のしようがないでしょう。

準備というものはスタートラインに立つためにするもので、理想に近づけるための行為は実際にスタートしてからです。

どんなに練習しても、どんなに勉強しても、本番を迎えないうちはスタートさえしていません。

だから、とにかく始めればいいと思います。ある程度の準備ができたらスタートラインに立ってとにかく動き出す。



実際に動き出せばどんな練習をすべきか、どんな勉強をすべきかがわかってくるはずです。

未熟な自分ならば変化していく姿を見せつければいいし、失敗する過程には経験者にしか知り得ない学びがあるはずです。

未熟なうちから動き出すのでたくさんの無駄があるし、試してみたけれど効果が無かったということもたくさんあると思います。

でも、あのイチローでさえ「僕は実践の中でたくさんの無駄を試みてきたし、たくさん悔しい思いをしてきた。」と語っているんです。誰もが認める天才の彼でさえそうやって実践の中で生きているわけです。

凡人の我々が無駄のないやり方で成功したいなんておこがましいにもほどがあるのです。



あんなにピッチが不安定な歌でよくライブができるよね( ̄∇ ̄)

そう言われたならば、とりあえず「はい、どーもすいません!!(`_´)」とでも言っておきます。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/08 21:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてはインスタ映えしている




20171207191721267.jpg




最近はInstagramがSNSの主流になりつつあるんですかねぇ・・・「インスタ映え」が流行語になるくらいですからやはりそうなんでしょうね(・・;)

おいさんはついていけない感もありますが、だいたいこの絵文字↑がまたおいさんなんですよねぇ(^_^;)

って、またおいさん特有の絵文字を使っちゃった(>_<)

また使っちゃった(゚Д゚;)

だから時代についていけないおっさんになるんだよ!!お、お、おさーん!!(`_´)



そうは申しましても、ぽんきちもとりあえずInstagramは利用していますが、これは映えるかも?と思う写真を中心に少しアップしているだけです。SNSとしての機能はほとんど使っていません。

Facebookもそうですが、なるべく映える写真をアップしたいと思うのが人情でして、そんなことばかりしていると自然に「自分をよく見せる」という行為になってしまいます。

ネットは兎にも角にも自分をよく見せたり、面白く見せたりすることに注力しがちです。写真だけではなく言葉でもそんな傾向はあるだろうと思います。



これだけSNSに写真をアップし、ブログを中心に言葉をたくさん投稿しているぽんきちが言うのもあれなんですが、ネットだけでは人間は判断できないということです。

写真も言葉も「インスタ映え」を意識してアップされる傾向がある限り、その人の本質はネットだけではわからないということです。ネットはバーチャルだから信用してはいけないと以前ブログにも書いた記憶がありますが、これだけ毎日ネットに投稿しているぽんきちですらそう思っています。

なぜならばネットは良い部分だけを切り貼りできるからです。だから人は実際に交流しないとわからないのです。一度や二度会ったくらいでは交流しているとは言えません。ネットで受ける印象とその後ほんの数時間会ったくらいの印象の合計だけでは人というものはわからないものです。



すべてはインスタ映えしているのです。

ぽんきちのブログをよく読んでいるという人たちはぽんきちをポジティブな人間だと思っている傾向があると思います。

以前もブログに書きましたが、ぽんきちはネガティブで暗いんですよ。

俺は暗い・・・暗いおっさんなんだ・・・お、お、おさーん!!(`_´)



救いようのないおっさん地獄にハマるブログになってますが、何を言いたいのかと申しますと、ネットとリアルは一致するとは限りませんよということです。

ぽんきちの暗さは実際に交流すればわかります。最近はリアルに付き合いのある人たちから「あなたの言う暗さがよくわからない。」とも言われたりしていますが、真実が見えにくくなってるだけでしょうね、たぶん(o゚▽゚)o



とにかく、ネットの印象だけで判断してはいけません。

すべてはインスタ映えしているんですから。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/07 19:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜今月から平日の夜はHOMEで弾き語る




20171206173228506.jpg






https://youtu.be/S3gqwfKcMrg





12月21日(木)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
古荘由美
たけっち


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com





福岡市内でも屈指のライブ本数を誇るライブバーのHOMEですが、今月からなるべく平日の夜は弾き語りライブでお世話になりたいと思っています。

HOMEでは週末のライブは自分のユニットを優先させたいという気持ちもありますし、これほど平日の夜にライブをやっているお店も珍しいので、ぽんきち自身いろんなミュージシャンと対バンをして修行を積みたいのです。

ソロ弾き語りライブを始めてまだ半年にならないので、とにかく場数を踏んで磨いていこうと思います。

平日の夜ですからお仕事帰りにお時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

年末でお忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/06 17:33 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユニットを始めた頃に評価されなくても自分たちを信じて続けていればその活動は広がっていくものである(長文なので時間がある時にお読みください)




20171205203542968.jpg





ユニットを始めると周りの人たちが雑音とも思えるようなことをいろいろ言うことがありますが気にせずに活動するのがいいと思います。

最初から評価されることはあまりありませんので諦めずに自分たちを信じて活動してください。

これから書くことはこれまでも別のテーマのブログ記事で触れたことがあるかもしれませんが、過去にぽんきちがリアルに経験したこと、そして今も現在進行形で経験していることを書きます。



ぽんきちの場合、邦楽カバーユニットのレイぽんの結成にあたっては理解してくれたのは昨年急逝したPAの音吉さんだけでした。

それからしばらくの間も身近な人たちの中でも理解者は少なく、未熟なユニット故に厳しいライブが続いていたので、レイさんには「とにかくぽんきちを信じて付いて来て欲しい。」と言っていました。

その後、まだ活動初期の頃でしたが北九州のFMラジオ番組に定期的に出演するご縁を頂いて、レイぽんがカバーしていた横溝正史シリーズの主題歌を歌っていた茶木みやこさんと仲良くなったり、一時期でしたが仲間たちのミュージシャンをそのラジオ番組に出演させたりする活動ができるようにまでなりました。

ぽんきちが予想していたよりもユニットの活動が広がっていったので、当時ぽんきち自身が驚いていたくらいでした。



洋楽カバーユニットのTeTeも同じく結成して活動を始めた頃は理解者は少なく、やはり未熟なユニット故に厳しいライブが続いていました。

時には「あなたのようなヴォーカルがチャージを取ってライブするなんて信じられない(`_´)」とたまたま客席にいた見知らぬ自称プロのジャズシンガーから厳しい言葉を投げかけられ、落ち込んでいるなっちゃんに「そうか、そんなことを言われたのか・・・大丈夫!!とにかくぽんきちを信じて付いて来て欲しい。」と言っていました。



この辺りのお話はこれまでも過去に何度か書いてきましたが、レイさんにしてもなっちゃんにしてもユニットの活動初期はかなり厳しいものがあったのは事実です。

しかし、彼女たちはぽんきちが相方として選んだヴォーカリストです。ミュージシャンが自分の相方を信じられなくてどうすると思っていますし、今でも彼女たちに批判的な意見をされてもぽんきちは基本的にスルーしてます。戦うだけ無駄なので反論はしません。ただ聞き流すだけです。

ぽんきちはいつも「自分が彼女たちを信じなくていったい誰が信じるんだ?」と思っています。ユニットとはそういうものですし、長年活動を共にしている相方ならば信じるのが当然です。



TeTeも身近な人たちの中にも理解者が少ない時期がしばらく続きましたが、ミュージシャンの中ではINN6のPちゃんとゆーすけさん、そしてコースケさんは活動の初期から評価してくれていました。

INN6のPちゃんは「ぽんきちさん、TeTeはいずれホテルでもどこでも演奏できるユニットになりますよ。」と予言していて、ぽんきちは「マジで!?それは無いと思うけど・・・」と答えていました。

その後、彼女の予言は見事に的中し、TeTeはホテルで演奏するようになったり、最近では行政からコンサートの出演依頼まで頂けるようになりました。

INN6のゆーすけさんは「なっちゃんは30代に入ってからもっと良くなるヴォーカリストだと思う。」とずっと前から語っていて、30代になって現在は育児に専念するため活動休止中のなっちゃんですが、復帰後はゆーすけさんの予言どおりになるのかもしれませんね。



コースケさんはTeTeが活動一年目を迎えたばかりの頃、まだ未熟なユニットだった我々をマンスリーライブに誘ってくれました。

その後、4年半の長きに渡っておとぼけコースケでマンスリーライブをさせて頂いたのですが、TeTeはおとぼけコースケに育ててもらったユニットと言っても過言ではありませんし、TeTeに対する厳しい評価がある中で彼らの存在はぽんきちにとっていつも心の支えになっていました。



自分が信じて活動しているユニットが身近な人たちからも評価されないというのはかなり辛いことなんです。

基本的にぽんきちは頑固で周囲の人たちから評価されなくてもブレないんです。今でも評価してくれない人たちは確実にいますし、たまに完全否定もされますけど、やっぱりブレないですね。あ〜、またこの人か・・・仕方ないなぁと思うくらいです(^_^;)

それでも自分の中でストンと腑に落ちるアドバイスだったりするとぽんきちはあっさり変えたりすることもあります。自分の中にある軸がブレない範疇ならばオプション程度の内容ではあっても的確なアドバイスならばいとも簡単に自分を変えたりします。



音楽に限りませんが、自分が何をやっても気に食わない人たちって確実にいますので、周囲の評価を鵜呑みにしない方がいいと思います。彼らはまるで重箱の隅をつつくかのように些細な欠点を見つけては執拗に批判します。

彼らはほとんどの場合、一方的なんです。こちらは何もしていないし批判もしていないのですが、なぜか一方的に批判の対象にされてしまうのです。

それ故にその理不尽さに人知れず悩んでしまうのですが、身近な人たちの中に厳しい評価をする人がいるとむげにできないのでそこが困りものでもあったりします。



それでもINN6やコースケさんのようにわずかでも評価してくれる人たちがいたら本当に救われますし、いつまでも全く誰からも評価されないとさすがにぽんきちも「あれ?もしかして俺のやってること間違ってるのかな?」と疑うようになると思います。

これは余談ですが、TeTeに関しては面白い傾向があって、ぽんきちが尊敬しているミュージシャンほどTeTeに対して好意的な意見を持っているのです。これはぽんきち自身ブログに書いたりあまり誰かに話したりはしてこなかったんですが、TeTeというユニットはぽんきちにとってある種のリトマス試験紙なのです。

これまでぽんきちがTeTeのギタリストとしてたくさんのミュージシャンと関わってきた過程で様々な意見をされるシーンがありました。その中で「この人は他のミュージシャンとは何かが違うな・・・」とぽんきちが感じる人ほど印象に残る意見をぽんきちに投げかけてくれるのです。

彼らには何かが見えているみたいにぽんきちは感じることがあるのですが、それについても触れたいと思います。



今回のブログのテーマでこれから書くことが一番の肝なんですが・・・

評価ということについて面白いのが、最初から評価してくれる人たちってまだ未熟なユニットの頃から、まるで未来が見えているかのように評価してくれるんです。

彼らには「このユニットは成長する」ってわかるみたいなんです。

そして、最初から評価しない人たちってどんなにユニットが成長しても評価しないんです。

これってもしかして結局のところ音楽の理解とかは関係なく好き嫌いなんじゃね?って思ったりもしますが、おそらくどんなに成長しても評価しない場合は好き嫌いで言ってる可能性があります。



ではユニットが未熟な頃から評価できる人たちはなぜ好き嫌いだけで言ってないかと申しますと、前述したPちゃんの発言です。彼女はTeTeの将来の活動の内容まで言い当てていたからです。

具体的にそこまで言うか!?と当時のぽんきちは不思議に思ったんですが、本人たちが意識できなかった活動内容のことまで言われると、これはもう好き嫌いのレベルではないなと。

このような経験をぽんきちはリアルにしたものですから、自分が信じて活動しているならば、厳しい評価があったとしても続けた方がいいと思っているのです。

厳しい評価があると自分たちのスタイルなどいろんなことを変えようとする人たちもいますが、変えてもいいんです。大事な軸さえブレていなければ。



そして、どんなに成長しても評価されないこともありますから、そういう時には彼らの意見もとりあえず聞いてあげてください。

おそらく、その人たちには評価したくない理由が何かあるのでしょう。その何かを詮索するのは野暮というものです。前述したように彼らはユニットがどんなに成長しても重箱の隅をつつくかのように欠点を見つけては批判します。

ぽんきちが想像するに生理的に嫌いだからとか自分の自尊心を保持するために周囲に批判してみせたりだとかいろいろなんでしょうけれど、人にはそれぞれ事情というか、その人にしかわからない理由があったりします。

もし批判されて感情的に反論している自分がいるならば、自分の中にあるその軸はその程度のものなのか?と疑いましょう。批判されてもブレない軸を持ちましょう。

そして、軸がブレない自分でいると同時に、批判する理由は批判する人たち自身の中にこそある場合もあるということに気付きましょう。黙っていられない何かを抱えている彼らは一方的に批判することで自分自身をやっと支えられているかもしれないからです。



結局のところ、自分が納得できれば変えればいいし、納得できなければ変えなければいい。

自分の中にブレない軸を持っていればいいと思います。

ですから、自分が信じて表現しているユニットなどの活動があるならば、誰かに批判されても、例え成長していても評価してくれない人たちが一定数存在していたとしても、決して諦めずに活動を続けてください。

そんな人たちの意見を鵜呑みにしないでください。ほとんどの場合、一方的に批判してくるわけですから、彼らの心の闇にずっと付き合う必要などありません。信じるべきは自分たちと未熟な頃から未来を予見して支えてくれた先輩や仲間たちだけでいいじゃないですか。



もし、そんな先輩や仲間たちが周囲から高い評価を受けているようなミュージシャンならば尚更です。彼らの先見性を信じて、自分たちを信じて活動を続けるべきとぽんきちは思っています。

いろんな人たちが頼みもしないのに批判とも思えるアドバイスをしてくる。誰の言葉を信じていいのかわからないと言うならば、今現在その人がどんな活動をしているかで判断してください。その人の過去はどうでもいいです。今のその人がどんな生き方をしているかを見て判断してください。

過去の栄光と呼べるような活動があったとしても過去は過去です。過去ばかり語る人の言葉よりも今をどう生きているかに注目してアドバイスを受け入れるかどうかを自分で決めてください。

ぽんきちが知る限り、優れたミュージシャンほど現在進行形で活発な活動を続けており、頼まれもしない批判的なアドバイスなどわざわざ他人にしたりしません。

もし、今はまだ未熟で満足できる評価が得られていない人たちがこのブログを読んでいるならば、ぽんきちが書いていることをぽんきち自身が実際に体験したひとつの事実として参考にしてください。



信じて活動を続ける先にしか未来は拓けません。

時には心無い批判に傷つくこともあるのが自分を表現する活動というものなんだと思います。

どうかブレない軸を持って頑張って活動を続けてください。

自分を表現する活動とは今この瞬間を自分が生きている証しであり、未来に続く新たな展開の扉でもあるのですから。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/05 20:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語り「原田真二〜キャンディ」カバーライブ動画




20171204215934903.jpg





https://youtu.be/yjHd_jogpls




一昨日の弾き語りライブ動画をありちゃんがアップしてくれました。ありがたや〜(o゚▽゚)o

ぽんきちは8月から月一回のペースでソロ弾き語りライブを始めたので今回は5回目でした。アンコールも含めて7曲歌いましたが、ビデオ撮影の映像を観てなんとかアップできそうなのは1〜2曲くらいでした。

今回は初めてコード譜や歌詞を見ないですべて演奏しましたが、やはり変なところで間違えたりしますね(・・;)

それと全体的に歌がまだ厳しいのでネットに全編をアップするのはちょっと辛いなと。せっかくありちゃんが綺麗な映像で撮影してくれたのに彼には申し訳ないけれど、これからもっと上達したら他の曲もアップできるようになると思います。



まだあまり認知されていないぽんきちの弾き語りですから、こんな風に映像で記録が残ると宣伝材料になるのでありがたいですね。

弾き語りライブはこれから本数を増やしていかないといけないし、地元の福岡は当然ですが、実家のある大分方面にぽんきちは進出したいと考えています。

実家で独り暮らしをしている母のことが心配なので、帰省の途中でライブできるようにこれからは大分県内でも音楽活動ができる環境を作っていきたいのです。

相方のヴォーカリストたちに頼ることなく活動できるようになるためにも弾き語りの実力をもっとつけなければいけないと思っています。



しかし、ギターを弾きながら正しいピッチで歌うってめっちゃ難しいですね( ̄。 ̄;)

こんな状況ですが弾き語りでもよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/04 22:01 | Comment(0) | ぽんきち弾き語り[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MICO&ponkichiライブのお知らせ〜BuRaRiでイビさんとご一緒します




20171204210243790.jpg




12月16日(土)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

イビ
MICO&ponkichi


https://www.facebook.com/burari1022/
BuRaRi FBページ





今月のMICO&ponkichiは老人保健施設の慰問ライブやスナックでの演奏もありますが、オフィシャルな活動は初出演となるBuRaRiでのライブです。

今回も昭和歌謡、ロック歌謡中心のカバーをお届けします。

対バンのイビさんは久しぶりにご一緒しますが、オリジナル曲中心の弾き語りです。

よろしくお願いいたします!!







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/04 21:04 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイトについて




20171204032200109.jpg




ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/



以下の内容について情報を掲載しています。


[インフォメーション]

お知らせ


[スケジュール]

ライブ等の出演情報


[プロフィール]

学歴や職歴などの年表と音楽歴など


[ブログ]

ギタリストぽんきちのブログにリンク


[ディスコグラフィ]

洋楽カバーユニットTeTeのアルバム「TeTe Private Live」の紹介


[ムービー]

ユニットのライブ音源や動画の紹介


[レッスン]

初心者向けギターレッスンのご案内


[リクエスト]

ユニットの出演依頼、アレンジ&レコーディング、ギターサポート演奏の料金等について


[コンタクト]

お問い合わせフォーム



以上です。

なお、ライブスケジュールについては詳細が確定次第アップしていますので、ブログのライブ告知よりも早く先々の情報を確認することができます。

posted by ぽんきち at 2017/12/04 03:23 | Comment(0) | ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお仕事の一部を紹介します〜オリジナル曲のギターアレンジ依頼のビフォー&アフターについて




20171203135346097.jpg





現在ぽんきちのお仕事のメインはライブなどを中心としたギター演奏ですが、その他にギターレッスンやアコースティックギターでのアレンジなどもしています。

今回はギターアレンジ依頼のお仕事についてご紹介しますが、クライアントは広島県にお住まいの弾き語りストの男性でした。

You Tubeにアップしているぽんきち動画を視聴して頂いたようで、自分のオリジナル曲をアレンジして動画作成して欲しいという依頼でした。



クライアントとのメールでのやりとりの中で、完成した動画はビフォー&アフターという形で紹介しても構いませんというお言葉を頂いたので、今回はありがたく紹介させて頂くことにしました。



まずクライアントの弾き語りによる動画です。



https://youtu.be/3f1JV7hoh8g

[ビフォー] 粉雪(オリジナル)




ぽんきちアレンジのギター演奏です。



https://youtu.be/DMrJgVheEKo

[アフター] 粉雪(ぽんきちアレンジ)



クライアントからのリクエストは「ぽんきちさんの繊細なギターアレンジを期待しています。」というシンプルなものでした。

それでなるべくオリジナル曲の雰囲気を残したままでぽんきちなりの解釈でアレンジしてみました。

クライアントはカポを2フレットで弾いていますが、ぽんきちは全音下げチューニングなのでカポを4フレットで弾いています。

アレンジの動画作成は11月末までに完成させますと約束していたので、東京遠征ライブが終わってからバタバタと作業を進めましたが、何とか間に合って良かったです(^_^;)



クライアントがアップしたぽんきちアレンジの動画にこんなコメントを書いてくれました。


今回、ぽんきちさんにアレンジをお願いしたのは、(自分よりも遥かに年季も経験値が上な)ぽんきちさんに依頼する事によってより楽曲のクオリティを上げたい、自分の引き出しを増やすヒントを得たい等色々あるけど、純粋に直感でぽんきちさんの演奏スタイルと『粉雪』は相性良いんじゃないか、見てみたいなぁって思ったのが一番!

結果的に、ぽんきち氏のアレンジの方がクオリティは勿論、歌詞の世界観(粉雪が舞い落ちるイメージ)をより鮮明に深く表現されているし、ぽんきち氏にお願いして正解だったと思ってます。

そして、同じミュージシャンでアコースティックの楽曲に関して繊細で美しい表現を求めている方は(レコーディングやサポート等において)ぽんきち氏は非常にうってつけの人材ではないかと(苦笑)

もしくは初心者〜中級者ミュージシャンでイマイチ殻を破れない方は今回僕がしたようにアレンジをお願いするなどコンタクトを取れば何らかのヒントが得られると思います(勿論、レベルを上げれるかどうかは自分の努力次第ですが)。

ギタリストぽんきち氏のHPは下記の通りです。

http://guitaristponkichi.com/



以上ですが、しっかりぽんきちの宣伝をしてくれていて本当に嬉しいです。優しいクライアントとの出会いに感謝ですね(^-^)



こんな感じでぽんきちはオリジナル曲のギターアレンジ依頼にも応じていますので、興味のある方はこちらを参照にしてください。料金などの詳細をアップしています。


http://guitaristponkichi.com/request.html



どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/03 13:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューミュージックと呼ばれた音楽があった〜ぽんきち動画「原田真二〜てぃ〜んず・ぶる〜す」カバーのギターアレンジ演奏




20171202120435893.jpg






https://youtu.be/eD1QzLZqz2E




1977年に「てぃ〜んず・ぶる〜す」でデビューした原田真二さんはその後立て続けにシングルレコード「キャンディ」「シャドーボクサー」をリリースして一世を風靡しました。

ぽんきちは70年代の邦楽カバーを弾き語りしていますが、この原田真二3部作をカバーすることが最初の目標でした。

最近やっと3曲ともライブで演奏できるようになりましたが、原田真二さんってキーがめっちゃ高いんです。ぽんきちはいつもヒィ〜!!(>_<)となりながら歌っています。



弾き語りするにあたって自分の方向性がさっぱりわからなかったんですが、結局ぽんきちは70年代あたりの歌謡曲やニューミュージックのカバーに落ち着いた感があります。

ニューミュージックって今の若者たちには??なんでしょうけれど、1970年代の前半までは歌謡曲とフォークが大衆音楽の代表的なジャンルでした。後半あたりから洋楽テイストの強いロックやポップスを歌うシンガーソングライターがたくさん現れたのです。

彼らが作る音楽ムーブメントを当時はニューミュージックと呼んだのです。いち早く登場したのがユーミンだったと思いますが、それまでの日本にはなかった音楽にぽんきち世代の少年少女たちは夢中になって聴いたのです。



あの頃の音楽はぽんきちの脳と体に染み付いていて、今でも歌詞が自然に出てくるくらいなので、ギターはともかく歌が危ないぽんきちにとって弾き語りするにはこれしかなかったんでしょうね。

ぽんきち動画には「キャンディ」「てぃ〜んず・ぶる〜す」をアップしたのであとは「シャドーボクサー」ですね・・・気が向いたらアップします(^_^;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/02 12:05 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてがキラキラ輝いて見えたあの頃〜別れの時が近づいている父について




20171201162642964.jpg







https://youtu.be/sU9fClvdo5s




遠い記憶なので定かではありませんが5〜6歳くらいまでだっただろうか?

生きていること自体が楽しくてすべてがキラキラ輝いて見えた時期がありました。

虫たちや鳥たちや目に見えるすべてのものたちが珍しくて、何もかもが新鮮で興味津々でした。

父も母もまだ若く、まだ幼かったぽんきちにとって家族の存在が生きることのすべてだったあの頃の記憶は、流れゆく歳月と共に確実に薄れていきます。



父も母も80代になり、今ぽんきちの父は癌のために入院していますが、誤嚥による肺炎のリスクから食事もできず毎日点滴を受けながら薄れゆく意識の中で生きています。

もう会話もできないほど弱っているため長くは保たないと思いますが、父のことを想うと遠い過去の記憶ばかりが甦ります。

すべてがキラキラ輝いて見えたあの頃と今のぽんきちよりずっと若かった父の姿がなぜか思い出されるのです。



別れの時が近づいていますね。

心の準備はもうできていますが、父から与えられたこの命でこれからどう生きるのか?も日々考え続けています。

胎内記憶がまだ残っている時期の子供に「●ちゃんはなぜ生まれてきたの?」と質問したら、「誰かの役に立つために生まれてきたの。」と答える子供たちがいるそうです。

それが真実ならば我々は誰かの役に立つために生まれてきたことになります。



仕事って誰かの役に立つためにすることで報酬を得る行為ですよね。それがどんな仕事であれ誰かの役に立っているものです。

ということは我々は何らかの仕事をするために生まれてきたことになります。

そして、その何らかの仕事は自分で選択できるのです。

ぽんきちはまだ元気だった頃の父が反対していた音楽を仕事に選んでしまった。



でも、もし音楽で誰かの役に立てるならば、もしそれで生きていけるならば、父は許してくれるだろうか?

ぽんきちが国家公務員という仕事を捨てフリーランスのギタリストという仕事を選んだことを話した時、父にはその意味がよくわかっていないようでした。

すでに会話が成り立ちにくい状態でしたから、父がどこまで理解しているのかわかりませんでした。

ただひとつだけ言えるのは、好きなことを仕事にできるというのは、すべてがキラキラ輝いて見えたあの頃に近い生命の息吹みたいなものを感じられる瞬間があると思っています。

現実的に大変なことも当然ありますが、自分の好きなことで誰かの役に立つことは生きることを素直に肯定できる力強さがあります。



もし、父と会話がまだできていたならば、そんな話をしただろうとぽんきちは思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/01 16:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする