クララは本当は立てるのに自分は立てないと思い込んでいた〜決して焦らないアルムおんじとキレるハイジに学ぶ




20171231144821252.jpg







https://youtu.be/eiIDqCiPbWc





子供の頃、不朽の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」を観ていたぽんきち世代の読者は多いと思います。

大都会のフランクフルトからハイジが暮らすアルムの山にやって来たクララはなかなか自分で立つことができませんでした。

お爺さんはクララの足を治すのはハイジやペーターとアルムの大自然であると信じていて、子供たち同士で遊ぶクララが本気で自分の足で立ちたいと願えば立てるはずだと考えていました。

アルムおんじの素晴らしいところはクララに決してリハビリを押し付けることなく、クララ自身がその気になることを辛抱強く見守り続けたことだと思います。



ある日、草むらで1人座っていたクララに大きな牛が近づいて来ます。驚いたクララは思わず自分の足で立ち上がってしまいます。

しかし、それからもクララはなかなか自分で立ち上がることができず、最終的には弱音を吐く自分を叱責するハイジを追いかけようとして再び立ち上がって「すいません・・・単三電池と歯ブラシ盗りました・・・」と万引きしたことを認めます。



ちょっと後半がオリジナルとフィクションがごちゃごちゃになりましたが、とにかくアルムおんじは優しく辛抱強く、決して結論をすぐに求めないのが大人や〜ん(o゚▽゚)oって感じなんです。

それに対してクララと同世代のハイジは最終的にはキレますが、結局ハイジがキレたおかげでクララは自ら立ったことを、自分が本当は立てることを自覚します。

これってアメとムチですよね?

辛抱強いアルムおんじとキレるハイジ・・・このコンビネーションが素晴らしいわけですが、信じて待つのは大人の役目で、時にはキレることは仲間の役目ですね。



しかし、どうでもいいけどこの動画を作った人は天才ですねぇ・・・って、そもそもなんで大晦日にこんなブログ書いてるんやろ?(・・;)



今年も「ギタリストぽんきちのブログ」を読んで頂きましてありがとうございました!!

来年もよろしくお願いいたしますm(__)m








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/31 14:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストらしからぬブログ・その1〜自分の金融商品を見直してみることについて




20171230131153180.jpg





生命保険、ガン保険、総合医療保険、生前給付保険、介護年金保険・・・保険という金融商品は様々な種類がありますが、このブログの読者はどの保険に入っているのだろうか?もしくは全く入っていない人もいるのだろうか?

ちなみにぽんきちは上記の保険にはすべて入っていまして、どれも30歳前後の頃に契約しました。当時は就職もして結婚を強く意識するようになっていた時期でした。将来に備えてほぼ完璧と言えるプランで各種の保険に加入しました。

生命保険は保障される期間に年齢制限がある定期タイプを大手の保険会社は必ず勧めてきますが、ぽんきちは定期タイプはお勧めしません。保険料の払込期間が65歳までなどに設定された終身保障の保険で、その年齢で解約すると絶対元本割れしない保険に入ることをお勧めします。

例えば65歳まで死亡保険金が保障される定期タイプに入ったりすると、66歳で死んだら意味がありません。長寿化が進んでいる現状では65歳以降も生きてしまう可能性は高いわけですから、生命保険は終身保障にすべきとぽんきちは考えています。定期は特約でオプション的に付けてもいいと思いますが、あくまでもベースは終身です。要するに絶対掛け捨てにならないタイプの保険に入るべきと考えています。


そして、終身保障であっても将来において解約した時に元本割れしてしまう保険には入るべきではなくて、まだ若かった頃のぽんきちの唯一の失敗はガン保険でこのタイプの保険に入ってしまったことです。当時はまだ27歳だったのでそこまでの認識がありませんでした。

最近、長年入っている各種の保険内容を見直して、まずこのガン保険をすぐに解約することにしました。ガン保険は2社の生命保険会社に入っているので、将来解約しても元本割れしない方は残すことにしました。



若かった頃のぽんきちはかなりしっかりと現実的な考え方をするタイプだったんですが、国家公務員という職業を選んだこともそうですし、ほとんどの保険商品は65歳時点で解約しても元本割れしない貯蓄性の高いものばかりを選んでいました。

ただ、今は50代半ばでフリーランスのギタリストになり、子供がいない独身のぽんきちにとって死亡保険金は魅力的なものではなくなりました。

そして、後ほど説明しますが、これから貯蓄性の高い保険に入るのはインフレリスクがあります。安倍政権は年2%のインフレ目標を掲げていますが、これからは物価が上がり、相対的にお金の価値が下がる可能性があります。

ぽんきちは1990年代の前半に各種の保険に入っていたので、当時の高い利率が固定されたままの満期金で払い戻しされる商品なんです。つまり、満期まで解約せずに持ち続けることで高い返戻金となる、いわゆる「お宝保険」なんです。



更に説明しますと、この国の健康保険には高額療養費制度というものがあって、例えば入院や手術、通院などで100万円以上の医療費が発生しても、高額療養費制度のおかげで支払いが10万円以下で済んだりします。つまり、高額な医療費がかかっても後で還付されるシステムになっているんです。

http://hoken-kyokasho.com/kougaku-shinseihouhou
高額療養費制度とは?医療保険より前に知っておきたい活用のポイント

この制度を活用すれば民間の保険に入っていなくてもある程度の貯金があれば何とかなるわけで、基本的に民間の医療保険には入る必要はありません。それでもどうしても心配ならば成人病に特化した医療保険などに入ればいいと思います。ぽんきちは成人病の3大疾病(ガン、脳卒中、心筋梗塞)の生前給付終身に入っていますが、これも65歳以降に解約すれば元本割れしない保険商品です。



生命保険って基本的に生命保険会社が儲かるシステムになっている商品が多いので、契約をする前にその内容についてじっくり考えてよく理解することが大切だと思います。外交員に勧められるままに契約したりすると、将来において死亡年齢によっては保険金がもらえないものだったり、解約するとどの年齢でも必ず元本割れするものだったり、定期的に保険料が値上がりするものだったりします。

つまり、外交員の立場上を考えると会社が儲かる商品を売らないといけないわけで、ある種彼らに罪はありません。生命保険会社に限らずどこの会社の営業員も基本的にはそんなものでしょう。

ですから、我々は自分を守るために知識をつけなければいけません。あとで元本割れする商品だったと気付いても遅いのです。



生命保険なんていざという時の保障なんだから、その対象期間に事故や病気にならなかったら結果的に自分が損をしても仕方ないと考えていませんか?

それって完全に間違った考え方です。なぜならば絶対自分が損をしない(元本割れしない)商品はどの保険会社にもあるからです。儲けたいばかりの会社で働いている外交員はそれを勧めないだけなんです。

良心的な会社だと外交員がしっかりそんな商品を勧めてくれますし、むしろ絶対自分が損をしない商品を選ぶべきだと言ってしっかり各種の保険の内容まで詳しく説明してくれます。



金融商品はそれぞれのライフステージに合わせてその内容を見直すべきだと思います。ぽんきちはずっと安定した堅実な生き方をしてきましたが、それを破壊することで次のステージに進む生き方を選びました。各種の生命保険についてはすべていずれ解約する方向で考えていますが、元本割れしない満期を迎えたらしばらくそのまま高い利率の貯蓄を続けるか解約を検討すればいいだけです。

おそらく国の高額医療費制度を知らなかったり、外交員に勧められるままに生命保険に入ってしまう人たちが多いのではないか?と思います。

投資は資金に余裕があればネット証券など手数料の安い投資信託を活用すればいいと思いますが、運用リスクが自己責任なのである程度の勉強は必須になります。

それに比べ生命保険は運用リスクは会社にあり、予測不可能なリスクに備える保障機能がある唯一の金融商品なので、将来において解約時に元本割れしない終身保障の商品ならば考えてもいいだろうと思います。

但し、前述したようにこれからは物価が上がり相対的にお金の価値が下がるインフレリスクがあります。貯蓄性の高い保険であってもこれからの時代においてはその価値は疑わしいのです。

それでも、このような商品は将来において何事もなければローリスク・ローリターンのままですが、不測の事態が起こればローリスク・ハイリターンの商品に変化します。



低金利時代が長く続き、政府がインフレ政策を掲げている現状を考えると、これからは投資信託に無関心だった多くの人たちがiDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)などを活用して、税金控除や非課税の対象になる投資をせざるを得ない時代になっていくだろうと思います。

貯金をしてもお金の価値が目減りするわけですから、銀行にお金を預けていては損をしてしまうくらいならば、社会貢献のために頑張っている企業を調べてその将来性に投資する道を模索するのもいいかもしれません。

一番いけないのは自分で調べようとせず、流されて他者の言われるがままに思考停止のまま生きてしまうことです。

年末年始は過去の振り返りをしたり未来の自分を考えたりする時期ですから、金融商品を見直すために内容の確認をしたばかりなのでこんなブログを書いてみました。



以上、ギタリストらしからぬブログ・その1でした。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/30 13:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち2018年1月のライブスケジュール




20171229123000071.jpg






2018年1月6日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ys(弾き語り)



https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






2018年1月13日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:00
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ジゼリ
CHAI(Vo:himiko Gu:ponkichi)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






2018年1月14日(日)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

Yayo-E(O.A.)
博多屋勇治
MICO&ponkichi


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






2018年1月20日(土)福岡市中央区赤坂3-4-47 「豆豆的花(まめのはな)」

オープン 18:30
スタート 19:00

チャージ2000円(1ドリンク付)
※ドリンクはコーヒー、紅茶、ワイン、ビールの中から選べます。

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
Tempo Feliz


https://m.facebook.com/mame.mamenohana/?locale2=ja_JP
豆豆的花 FBページ






2018年1月27日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

亜に鬼とパセリ
ぽんきち(弾き語り)


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE






2018年1月のぽんきちは5本のライブが予定されています。

実質的にフリーランス1年目となった2017年はとにかく流動的な音楽活動でした。お休みしたり消えていく活動もあれば新しく始まった活動もありましたが、この一年間で気付いたことがたくさんありました。そのほとんどが実際にやってみたからこそ気付けたことばかりでした。

そして、一年前には考えてもいなかったCDの無料配布やソロ弾き語りストとしての活動など、想定外の展開が自然の流れの中で起こってしまった一年でした。

ただ、想定外の展開から生まれたこの無料配布のCDとソロ弾き語りはぽんきちにとってこれから強力な営業ツールになる可能性を秘めています。

「無料配布」と「ソロ」という流動性の高さを持った2大要素の音楽ツールはこれまでぽんきちが持ち得なかった営業ツールですから、2018年からはこれらを最大限に活用しながらユニットでの活動も続けたいと思っています。



2018年もぽんきちのライブをよろしくお願いいたします!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/29 12:32 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜歌うように深い呼吸でギターを弾くことについて




20171228142218344.jpg






今回のギター講座はギターを弾く時に深い呼吸を意識することについて書きたいと思います。



結論から申しますと、ギターを弾く時は歌うことと同じく深い呼吸で弾くということです。

ぽんきちはギターを弾く時の呼吸が深いため演奏中にその呼吸音をマイクで拾ってしまうことがあります。ユニットのライブでコーラスが必要な場合、目の前にマイクを置いていると演奏中の呼吸音を拾ったりしますし、You Tubeにアップしているぽんきち動画でも演奏中の呼吸音をマイクが拾っています。

おそらく他のギタリストに比べるとぽんきちはかなり深い呼吸でギターを弾いているんだと思います。

なぜギターを弾く時に深い呼吸が必要なのか?なんですが、ぽんきちはギターを弾くことは歌を歌うことと同じだと考えています。ヴォーカリストにとっては声が楽器です。ギタリストにとってはギターが楽器です。歌うことで深い呼吸が必須ならばギターを弾くことも同じであるという考えなんです。



とは言いましても、実はぽんきちは深い呼吸を意識してギターを弾いているわけではなくて、これは無意識に呼吸が深くなっているだけなんです。更に言いますとぽんきちの呼吸音はかなり大きいんですが、ギターを弾いている時の自分には全くその呼吸音が聞こえないんです。

これって不思議で仕方ないんですが、ぽんきち動画を録画してあとで視聴してみると、かなり大きな呼吸音が録音されていて自分でビックリするくらいなんです。とにかく演奏中は自分の呼吸音は聞こえません。自然に深い呼吸をしているせいか意識がそのことに全く向いていないのです。

ぽんきちがなぜ自分で意識したこともないのに深い呼吸になったのか?を考えてみますと、おそらくある時期から「歌うようにギターを弾くこと」を強く意識するようになったからだろうと思います。



最近、弾き語りをするようになって痛感したのが歌うことには深い呼吸が必須であるということです。深く息を吸って少しずつ息を吐く・・・これってぽんきちがギター演奏中に無意識にしていることと全く同じなんです。

ですから、ギターの場合どのタイミングで深い呼吸をするのか?と訊かれたならば、「ギターで歌うタイミングでしてください。」とぽんきちは答えます。なぜならばギターは歌と同じだからです。

そして、深い呼吸を意識することがギター演奏に与える効果は「浅い呼吸で歌っていたシンガーが深い呼吸で歌うシンガーに変化した場合と同じである。」と説明しておきます。

浅い呼吸の歌と深い呼吸の歌の違いが理解できる方ならば、何となくわかってもらえるかな?と思いますが、もしわからなかったら自分で歌うことをお勧めします。自宅でもカラオケ店でもいいですが、とにかく歌う。ギタリストも歌う。歌うことが基本です。




今日のまとめです。


歌うように深い呼吸でギターを弾こう!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0


ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2017/12/28 14:22 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アコギ女子とおっさんギタリストが席巻する時代に生きることについて




20171227210139634.jpg





「日本一たい焼き」福岡生の松原店は安納芋あんがお勧めです。一個185円(税込)です。

今回は最近のギター事情について徒然なるままに書きたいと思います。



ギターマガジンなど雑誌の表紙を飾るギタリストが相変わらずおっさんギタリストだったりする時代に生きていますが、ぽんきち世代の若い頃は音楽やるならギター!!バンドやるならギター!!だったわけで、それ故に当時のギターヒーローたちが今でも第一線で活躍していたりするわけです。

今年ギターマガジンがプロのギタリストたちを対象に行った「あなたが選ぶ日本を代表するギタリストは?」という人気投票ではCharが選ばれたり、とにかく今でもぽんきちが若い頃に夢中になったギタリストたちがおっさんになっても席巻しているわけです。



ぽんきち世代はギブソンやフェンダーに憧れを持ったものですが、2000年代以降に音楽に目覚めた若者たちにとってはあまり興味ないんじゃないかな?

それは彼らにとって音楽=ギターではないからだと思います。今は楽器が演奏できなくてもパソコンでオリジナル曲が作れる時代です。しかも、かなりクオリティの高い音質で作れたりしますし、ギターソロありきの曲が流行したのは1980年代くらいまでで、必ずしもギターありきの音楽じゃなくても若者たちは満足できる時代にずいぶん前からなっています。

そんな時代背景があって、この20年くらいはレジェンドとなるギタリストが育ちにくい時代になっているのでは?と思います。それは日本だけではなく世界的な傾向だと思います。

だから日本ではCharだったり、海外ではジェフ・ベックが相変わらずギタリストの頂点に君臨していたりするんだと思います。



そんな時代にあって、男子があまりギターに夢中にならなくなったことに反してアコギ女子は確実に増えているようです。以前、大手の音楽スクールのギター講師と話した時に、最近はアコースティックギターレッスンの受講希望者は圧倒的に若い女子が多いと話していました。

かつてギターという楽器は圧倒的に男子の武器だったのです。女子にモテるという勘違いからギターを始めた男子がどれほどいたことか・・・はっきり言ってそれって勘違いですから!!

しかし、最近のアコギ女子の場合は男子にモテたいという勘違いは最初からしていないような気がします。YUIとかがブレイクした頃からアコギ女子が増えていったと思われますが、つまり彼女たちは自己表現の手段としてアコースティックギターという武器を手に入れたんでしょうね。



最近の若者たちが好んで聴いている音楽を知るにはFMラジオを聴くのが一番わかりやすいのですが、福岡だとCross-FMを聴いたりすると最近の音楽でセンスの良い音楽が流れていたりします。

ぽんきちは車の中で運転中に聴いたりしていますが、薄っぺらい音楽もありますがぽんきち世代にも十分に響いてくる音楽を作っている若いミュージシャンもいるんだなと感心することもあります。

かつてのレジェンドたちの音楽性を確実に受け継いでいると思われる若いミュージシャンは今の時代はメジャーではあまり売れていないのかもしれません。しかし、ラジオ局の番組制作スタッフなどがそんな彼らの高い音楽性に注目し、敢えてヘビーローテーションしているならばぽんきちは救われる思いがします。



最近の若者たちは・・・という嘆きはぽんきちにも理解できます。しかし、我々だって若い頃は自分の親世代の大人たちに散々言われてきたはずです。1960年代の大人たちがビートルズの良さが理解できなかったのと同じで、いつの時代も音楽というカルチャーはその時代の若者たちが生み出していくものです。

おいさんたちにとっては嘆きにしかならない音楽も多いですが、おそらく我々は知らないだけなんです。我々が知っているあの時代の音楽性を受け継ぎ、更に新しい感性で今の時代に相応しい音楽を作り出している若者たちが確実にいることを。



ちなみに、子供の頃は日本人は大人になるとみんな演歌が好きになるんだろうな・・・と漠然と考えていたものです。ぽんきちの親世代はみんな演歌や民謡が好きだったので、ぽんきちは子供心にそう信じていました。

それって完全に勘違いで、親世代が若い頃に聴いていた音楽が演歌や民謡だったからなんです。つまり、青春時代に好きで聴いていた音楽は何歳になろうともずっと好きなんだと、自分が大人になってやっと気付いたのです。

そういう意味では、若い頃を過ごす時代の音楽がどんな音楽なのかがその人の音楽性に決定的に影響を与える可能性は高いだろうと思います。例外としては親が音楽好きで昔の音楽が常に身近にあったという環境で育った人は、時代の影響を受けにくいのかもしれません。



とりあえずアコースティック・ギタリストのぽんきちとしてはアコギ女子の増殖は歓迎しますし、「日本一たい焼き」福岡生の松原店の安納芋あんはお勧めです。一個185円(税込)です(^_^)ノ





20171227210159179.jpg








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/27 21:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌が下手やけんまだ伸びしろがある




20171227122237296.jpg





ライブで弾き語りした時の音源を聴いては溜め息をついているぽんきち・・・54歳です( ̄。 ̄;)

ピンのヴォーカリストならば歌に集中してひたすら練習するんだと思いますが、弾き語りは歌がメインとは言え伴奏というベースがしっかりしないと弾き語りとして成立しないと悟ってからは、やはりまずはギターだなと。

とりあえず得意分野のギター伴奏を安定させることを優先していますが、やはり何も考えずにギター伴奏ができるようになるとやっと歌に意識が向けられるようになりつつあります。

それでもすぐに上達するはずもなく、まだまだ厳しいなりに考えているのは、弾き語りは歌が下手やけんまだ伸びしろがあるなと(^_^;)



ぽんきちの場合、ギターは40年近くもやっていますから目に見える程の上達は難しいですが、弾き語りという分野は改良する余地がめっちゃあるのでやりがいはあります。ただ、これを歌伴ギタリストとしての仕事獲得にどう繋げていくかがこれからの課題です。

ぽんきちは弾き語りストになりたいわけではなくて、歌伴ギタリストとしての自分をたくさんの人たちに知ってもらうために弾き語りを始めました。アクティブに動けるのはユニットよりもソロが圧倒的に有利という理由からなんですが、これから相方の都合に拘束されることなく広範囲にたくさんライブするためには弾き語りするしかなかったのです。

ソロの活動の中でたくさんのヴォーカリストとの出会いがあって新たなユニットの伴奏ができるチャンスも見つかるかもしれないと考えているのです。つまり、ぽんきちにとって弾き語りライブは営業活動なんです。



ただ、ライブである以上はギターだけ聴いてくださいというわけにはいきませんので、歌伴ギタリストのぽんきちの伴奏はこんな感じですとアピールしながらも、弾き語りライブとしてもある程度までクオリティはアップさせないといけないですね。

ある程度がどの程度なのかよくわからないのですが、まずはお客さんに楽しんでもらえるレベルにはならないとヤバいなと(・・;)

やはりライブは楽しくないと意味がないと思うのです。これまでギターばかり弾いてきて、この年齢になって本格的に弾き語りを始めたおっさん弾き語りストの変化も、珍獣を見る感覚でいいので楽しんで欲しいと思います。



おっさんでもきっとまだ伸びる・・・おっさんでも為せば成る・・・おっさんでも、お、お、おさーん!!(`_´)



とにかく、まだまだ伸びしろはあると信じて前進するのみです!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/27 12:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年もよろしくお願いします!!ぽんきち弾き語りライブのお知らせ




20171226201406805.jpg





2018年1月6日(土)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
ys(弾き語り)



https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar time FBページ






2018年はぽんきちの弾き語りライブでスタートします。

対バンはぽんきちにとって宗像市にあるカフェ・オフコースのフリーライブ仲間であるysさんです。

ぽんきちと同世代でもあり、透き通ったハイトーンヴォイスが素晴らしい弾き語りストです。

新春年明けはハイトーンのおっさん二人の弾き語りライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/26 20:14 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胎内で聴くTeTeの音楽〜まだ8ヶ月の将吉にはどう聞こえていたのか?




20171225153516268.jpg







https://youtu.be/KCsVEv_g0Bo







先月産まれたなっちゃんの子供は将吉(しょうきち)と命名されましたが、この日のライブではなっちゃんは妊娠8ヶ月でした。将吉にはTeTeの音楽はどう聞こえていたのかなぁ?

なっちゃんのお腹の羊水の中でプカプカ浮かびながらお母さんの歌を聴いていたんでしょうけれど、きっと将吉にだけ聞こえる伝わり方をしていたに違いありません。

なっちゃんは当然ながら、将吉のお父さんも歌が大好きでカラオケに家族全員で行って朝まで歌うイベントもする家庭で育ったのだとか。

そんな両親から産まれた将吉もきっと音楽好きな少年に育つんでしょうね。



未来の将吉はギターに興味を持つだろうか?

ギターに興味を持ったならば、将来ぽん爺が教えてやってもええで〜( ̄∇ ̄)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2017/12/25 15:37 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

既製品でも使い込んでいく過程で自分だけの一本になる〜シャネルの生き方に学ぶ




20171224120216997.jpg






http://www.kiwabi.com/jp/archives/story/60
20代の顔は自然がくれたもの。50代の顔には、あなた自身の価値があらわれる。





ギタリストって生涯使っていくギターを探していたり、すでに持っていたりするものです。所謂一生ものというヤツです。これって値段も様々で高価だから一生ものギターになるわけでもありません。

ギターって使い込んでいくうちに音が変わったりします。10万円もしなかったギターが何年も使っているうちに激鳴りギターになることもあります。



今回紹介している記事で「モード界に革命を起こし続けたシャネルは、生涯を通してかけがえのない人間でありたいと願い、常に他の人と自分を区別することを意識し続けた人であった」とありますが、ギタリストにはシャネルみたいな人が多いような気がします。

例えば、オーダーメイドで自分だけのギターを作ったりとか、明らかに世界で一本だけ存在するギターを使いたいというギタリストもいます。

ぽんきちは既製品(マーチンとテイラー)を使っていますが、既製品でも使い込んでいく過程で自分だけの一本になるんです。どちらのギターも10年以上ライブなど高い頻度で使っているので、この2本のギターはどちらも「ぽんきちの音が出るギター」になっています。



特に今年はテイラーはPUを交換して音が変わったり、マーチンはサドルとエンドピンを交換、ネック調整などをしたのでこれも音がかなり変わりました。それでも基本的にギターそのものとギタリストが同じであればやはりぽんきちの音が出ます。

改造することを推奨するわけではなくて、より良い音とアクティビリティーを追求する過程で必要性があれば変えていくと。つまり自分が求める音をいつも追いかけていくことが大切で、その過程で自分だけのギターの音を生み出すのです。

大事なのは既製品でも自分だけの一本にすることです。ギタースタイルも自分だけのものを確立することで価値を生むとぽんきちは考えています。



更に今回紹介している記事では、シャネルはこうも語っています。

「自分は美しい」と考える女性は、世界でたった4パーセントに過ぎず、国を問わず女性は外見にコンプレックスを抱えていることが明らかになっています。シャネルは「欠点は魅力の一つになるのに、みんな隠すことばかり考える。欠点をうまく使いこなせばいい。これさえうまくいけば、なんだって可能になる。」と語っています。



これってこの数年ぽんきちが実感し続けていることでして、欠点を隠そうとするほどカッコ悪くなるんだなと。自分の体型で気になる部分を隠そうとするほど体型に合っていないブカブカの服を着たりしませんか?

衣服に限らないですが、髪型とかもそうで、ここ数年のぽんきちは消化器系の持病のため痩せている自分の体型に合った服を選んだり、白髪が増えた髪を隠すために以前は染めていましたがそれも止めました。

痩せ過ぎた体型も白髪もコンプレックスだったんですが、それを隠さないようにしたら以前よりもギタリストらしく見えるようになりました。

改良すべき欠点は変えられるものは変える、例えばギタープレイであればできなかったことができるように調べたり練習したりすればいいと思います。しかし、どうにも変えられない欠点ならば、シャネルのように発想の転換をして魅力に変えてしまえばいいと思います。



最後に、人それぞれにスタイルというものがありますが、それはほとんどその人の生き方から作られます。ぽんきちは何事も中途半端にしない方がいいと考えています。何事も中途半端なやり方ではカッコ良くならないからです。

もし心のどこかで自分がイマイチだと思っているならば、それは中途半端だからです。突き抜けていないからです。

誰しも欠点は持っていますし、コンプレックスもありますが、それでも突き抜けようとする姿勢があれば、誰もが魅力的な人になれるとぽんきちは考えています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/12/24 12:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近は思いついたらすぐ行動するようにしている




20171223112819355.jpg





ぽんきちはレスポンスが早くて「ちょっと考えさせてください」という返信をすることがほとんどありません。ほとんど即答します。待たせる時はほとんどが相方の都合を確認してから返信する場合です。

そして、何かを思いついたらすぐ相手に提案したり連絡するようにしています。相手の反応によって内容を修正することもありますが、まずは行動を起こして変更すべき点があればやりながら修正していくという感じです。

なぜそんなやり方なのかと申しますと、いつかやりましょう!とか、いつかやりたいですね!は、そのいつかはほとんどが永遠にやって来ないからです。



いつかライブをしたいと言いながら10年経ってもライブしていないならば、おそらくこの先もライブはしないでしょう。

本当にしたいならば具体的な行動を起こして何らかの形で実現させるはずです。ライブするのに何年もかかる時点でアウトなんです。

自分の思い通りの形でやるためには準備が必要だという考え方はよくわかります。しかし、ぽんきちならばまずは行動を起こしてやりながら自分の理想とする形に変えていきます。

なぜならば、いつか自分の思い通りの形でということも、行動に起こさない限りそのいつかはほとんど永遠にやって来ないからです。



理論武装をしなければ動けないならば、その理論を勉強しながら行動すればいいし、とにかく勉強と行動は同時進行でやればいいのです。

行動に起こして失敗するから勉強すべき重要ポイントが自然に理解できるようになるのです。行動もせずに勉強したって漫然とし過ぎて大切なポイントがわからないでしょう。

熟考せずに動くから失敗するんだと言うならば、失敗すること以上に自分にとって学びとなることなどありますか?と言いたいのです。これまでの人生を振り返ってみると、失敗から学んだことこそが最強の学びではなかったか?と言いたいのです。



何でもかんでもすぐ行動すべきと言うつもりはありません。しかし、好きなことならばやればいいでしょう?

一週間後には不測の事故で死んでいるかもしれないのだから、やらないでいる理由なんて人生の中でそんなに重要なんでしょうか?

たかがライブするくらいに何年もそんなに準備が必要だとは思えません。ぽんきちはエレキギターを買って3ヶ月で人生初のライブをしましたが、あのド下手な腕前で演奏した最初のライブがその後のぽんきちの人生を決定付けました。



永遠の命があるならばいつかやりたいはいつかやって来るのかもしれませんね。

しかし、現実には我々は明日の命さえ保証されていません。

自意識過剰もほどほどにしないと残された時間がもったいないですよ。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube) https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。 http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。 http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ) http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します) https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします) http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします) https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/12/23 11:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする