体質改善には敏感なのに生き方改善には鈍感であることについて




20171117181202043.jpg






痩せるためには、アレルギー対策には、虚弱体質には・・・とにかくあらゆることで体質改善がいいですよとアナウンスされていて、我々はそのために様々な情報を仕入れて体質改善を試みたりします。

ぽんきちも毎日ストレッチしたり筋トレしたりしていますし、自費で漢方薬も服用しています。体質改善は疑う余地のない解決策だと思いますし、自分に合った体質改善方法が見つけられたらかなり効果的だろうと思います。

やはり、できれば人工的に作られた薬などはなるべく服用せずに、体質を変えることで改善させたいものです。これはぽんきちにとって切実な願いでもあります。



体質改善については「変えること」をあまり躊躇せずにやってしまうのに、生き方を変えることはなかなかできなかったりします。ストレスなど心身に関わる病気の原因や助長したりする要素は多分に生き方にあったりしますが、そこには目を向けない傾向が我々には普通にあります。

もし根本的な原因がそこにあったりすると、いくらストレッチや筋トレをしたり、漢方薬を服用したりして体質改善を試みても、その効果は限定的で、満足できるまでには達しない可能性があると思います。

環境を変えない中でいろいろやっても難しいということです。取り組む仕事や付き合う人たちから受ける影響は半端ないはずで、その部分の改善をした方が効果的だったりすることはかなりあるのでは?と思います。



何か問題を抱えている場合、生き方改善は体質改善と同じくらい大切だと思いますが、それを実行するためにはまずは自分を変えることからスタートしないとやはりできないだろうと。自分を変えられないから環境を変えるパワーが生まれないのです。

相手や社会は自分の都合よく変わってはくれません。自分の苦しみの原因が他者や社会にあるとしか思えないとしても、変わらないものに執着しても仕方ありません。

だからまずは自分から変えるのがいいだろうと。それは簡単なことではない場合が多々ありますから時間をかけてゆっくりでもいいと思います。

自分を変えることが環境を変える第一歩になります。

その苦しみは実は自分自身が生み出しているかもしれないからです。他者に対しては「それってあなた自身に問題があるからでしょ?」とよく見えたりしますが、自分のことになるとなかなかわからないものです。



自分を変えることの難しさは半端ないですが、「そのままのあなたでいい」という謳い文句が通用するのは時と場合によりけりです。

自分が蝕まれる何かを抱えているならばそのままの自分でいいとは言ってられないわけで、変えるということにベクトルを方向転換することも必要だろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/17 18:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする