自分の特殊性を隠さないこと〜自分とは何なのかを伝えることの大切さについて




20171115222114473.jpg





いろんな意味で自分を隠したい時ってあると思います。例えば、ぽんきちは前職で在職中は国家公務員として仕事をしていたことは公開していませんでした。

以前から音楽活動におけるセルフブランディングが目的のブログですし、ライブ活動中もサングラスをしたりニット帽を被って目を隠したり、とにかく素性を隠した活動をしていました。

音楽活動においては平日の仕事なんて関係ないわけですから、それはそれでよかったんですが、フリーランスになってからは基本的にすべてを公開しています。

持病のことは以前から書いていましたが今はハローワークの職員であったこともブログに書き、ライブでは顔出しもして、基本的にオープンな活動に変わりました。

ブログやオフィシャルサイトのプロフィールも以前は病気などネガティブな要素は排除した内容でしたが、今は病歴やフリーランスのギタリストに転向した動機なども隠さず書いています。



ぽんきちがハローワークで働いていた頃、職務経歴書の書き方の指導などもしていました。就職活動においてはネガティブな要素を書くべきではなく、自分には何ができるのか?をその実績も入れながらポジティブに書くことを求職者に伝えていました。

しかし、ギタリストに限りませんがプロフィールというものは職務経歴書ではないことに気付いたのです。

ギタリストぽんきちとはどんな人間なのか?をわかりやすく伝えることがプロフィールなんだと。良いことや自慢できそうな経歴だけ書くことに意味など無く、自分の特殊性があればそれがネガティブな要素だとしても出していくことが大切なんだと今は考えています。

我々はネガティブな特殊性も抱えながら誰もが生きています。自分は今までこうやって生きてきて、これからはこういう生き方がしたいんだと伝えることがプロフィールだと思いますし、それがリアルな活動の原動力になると考えています。



特にギタリストなんて仕事の中でもかなり特殊な仕事なわけで、自分の人生にある特殊性をわざわざ隠すことに意味など無いのです。これも実際にフリーランスとして活動する過程で気付いたことで、在職中の机上の論理の中ではプロフィール=職務経歴書という発想しかできませんでした。

この世の中は実際にそういう生き方をしなければわからないことだらけです。意見を求めるならば実際にそんな人生を生きている人たちからにすべきなんだと。それ以外は見聞としての情報に過ぎず、他者の人生はこうですよと言っているに過ぎません。

そして、自分の特殊性があるからこそ自分だけの人生を歩むことになるんだと、なるべく早く気付くことが大切なんだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/15 22:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする