ギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師に定価54万円のマーチンのネック調整をお願いしてみた




20171114153729917.jpg




ついにぽんきちのメインギターのマーチン00028ECのネック調整を歌う理容師にお願いしました(゚Д゚;)

10年前に購入した当時、このマーチンは定価54万円でしたが、この高価なギターをメンテに燃えて萌えている歌う理容師に調整を任せてみることにしました。

結論から申しますと、めっちゃ弾きやすくなってこれまで感じていたストレスはほぼ無くなりました・・・歌う理容師恐るべし!!(゚Д゚;)



自作のネックアイロンセットで順反り気味だった9フレットあたりと14フレットあたりを調整したそうです。この2箇所の部分をハロゲンライトで熱しながら金属棒でしばらく固定しますが、2日間でネック調整は終了しました。

弦を張って弾いてみるとほんの少し弦高がまだ高い感じだったのでオリジナルの牛骨サドルを0.3mmほど削ってもらいました。

歌う理容師の話ではオリジナルのサドルの底辺は真っ直ぐではなくわずかに歪みがあったため、砥石で削りながら真っ直ぐに調整したとのこと。これにより弾きやすさが更にアップして弦の振動のボディーへの伝達も以前より良くなりました。



サドルはTUSQ(人口象牙)に交換したものの6弦の低音域が細くなってしまったのでオリジナルの牛骨サドルに戻しましたが、弦を固定するブリッジピンはオリジナルのプラスチック製からTUSQ(人口象牙)に交換しています。

牛骨サドルで低音域を確保して、人口象牙のブリッジピンで中高音域をハッキリとした輪郭の音が出るようにしました。ブリッジピンを交換するだけでも音がかなり変わるんですねぇ。

これによりピックでのストロークが以前よりずいぶん弾きやすくなりましたが、エレキギターに例えるとPUがハムバッキングからシングルコイルに変わった感じです。

以前はストロークすると音が暴れるような耳に痛い感じがしていましたが、今は音がスッキリしています。



今日は自宅のアンプで音を出してみましたが、サドル下にマウントしているピエゾPUが各弦の音をバランスよく拾っていました。サドルが真っ直ぐに削れていないとバランスよく音を拾うことができないのです。

アンプで音を出すと以前とサウンドが変わったことがよくわかります。一般的に弦高を下げると箱鳴りよりも弦鳴りが強くなりますが、サドルでの調整はわずかにしてネックの反りを修正することで調整しているので箱鳴りもほとんど失われていません。全体的に音がクリアになったという印象です。



歌う理容師のおかげでぽんきちのマーチンはこの10年間で最も弾きやすいギターに生まれ変わりました。

ぽんきちの演奏スタイルはアレンジの都合上ハイポジションを多用することが多いのです。これまではストレスを感じながらも何とか弾いていましたが、長時間弾いていると弦を押さえる左手首の負担が半端なかったのです。

今回ネックとサドルの調整をしたことでプレイアビリティがぐんとアップしたので、これまでよりも良い演奏ができる気がしています。



最近始めた新しいユニットはどれもピック弾きで演奏する曲が多くて、これまでほとんどの楽曲で指弾きが中心だったぽんきちの演奏スタイルは著しく変化しています。

それを意識してギターの調整をしたわけではありませんが、たまたまギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師が側に居て、たまたまピック弾き中心のユニットが増えているという偶然が重なっただけです。

すべては自然の流れの中で起こっているわけで、いろんなことが成るべくして起こっているという感じなんです。



しかし、やっぱりギターは弾きやすいのが一番ですね。弾きやすいギターに生まれ変わるとストレスが無くなるので何時間でも弾けてしまうんです。

何だかギターを弾くことが更に楽しくなってきました(^-^)




ギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師はこちら

https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3-182546528589991/
「BarBerユフラン」FBページ




ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/14 15:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする