1970年製ヤマハFG-180のネックを自作ネックアイロンで調整してもらったお話




20171107170125193.jpg





20171107170157867.jpg


通称「赤ラベル」と呼ばれているヤマハFG-180は1970年前後に定価18000円で売られていたギターです。ぽんきちは10年くらい前に楽器店で売られていた中古品を購入しましたが、それまで弾いたギターの中でもダントツに弦高が高いギターでした。

普通だったらそんな弦高が高くて弾きにくいギターは買わないんですが、あまりにも鳴りが良かったので調整すればなんとかなるかも?と考えて購入したのです。



1970年当時はフォークソングがブームでほとんど弾き語りとしてのニーズが高かったんだと思います。ローコードで弾くだけならば箱鳴りのする弦高の高いギターが当時は主流だったのかもしれません。

ヤマハの赤ラベルは今でも名器として人気の高いオールドギターなんですが、如何せんぽんきちのギタースタイルではやはり弾きにくいギターだったので、当時ぽんきちがお世話になっている楽器店で調整を依頼したのです。

サドルを削って弦高は低くなったものの12フレットあたりのハイポジションのネックの反りは調整が難しいということでした。微妙にねじれがあって楽器店では対応できないと言われてぽんきちも諦めていたのです。



ハイポジションのネックの反りが調整できるともっと弾きやすくなるだろうとは思っていましたが、そんな状況だったのでこのギターはこの10年間あまり弾いていませんでした。

そこに現れたのが自作ネックアイロンセットでネック調整に燃えて萌えている歌う理容師でした。救世主って意外と近くに居るものなのね(o゚▽゚)o

以前ブログで紹介しましたが、これが自作のネックアイロンセットです。


20171107170359243.jpg


ネック調整する部分にハロゲンライトをあてて熱しながら金属製の棒でしばらく固定するらしいのですが、指板とネックの接着面の接着剤が溶けないとネックは真っ直ぐにならないそうなんです。

この部分です。


20171107170416229.jpg


ぽんきちのギターはかなり手強かったらしく、何度も熱しては固定を繰り返してある程度反りを調整できたそうです。

写真ではわかりにくいですがかなりネックが真っ直ぐに調整できています。


20171107170433431.jpg


今日ギターの受け取りに行きましたが、ネック調整したギターは以前とは全然違いました。以前まで感じていたストレスがほぼ無くなりました。ストレスが無くなって弾きやすくなったギターは何時間でも弾き続けることができます。

ぽんきちはマーチンをメインギターで使っているのでこのギターはサブになりますが、これからはマーチンをメンテナンスする間はこのギターでライブは何とかなりそうです。



ネック調整に燃えて萌えている歌う理容師です。


20171107170443648.jpg


彼がオーナーのBarBerユフランはこちらです。自分のギターにストレスを感じている方は散髪するついでにギターのメンテナンスの相談でもしてみてください。

オーナーは髪とギターのメンテナンスに燃えて萌えているので(^_^)ノ


https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3-182546528589991/

「BarBerユフラン」FBページ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/07 17:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする