スティーヴ・ガッドが教えてくれたギターの弾き方〜これはもしかしてそうなのかも!?(゚Д゚;)




20171106203646777.jpg






https://youtu.be/miLQ-oOgncc




たまたまネットで見つけたスティーヴ・ガッドのドラムレッスン的な動画を視聴していて、彼の解説が英語力の無いぽんきちには理解できなくて残念に思いつつも、ハッとすることがありました。

リズムは円の軌道で感じるようにしていますが、これまでぽんきちは時計と同じ回転の円をイメージしていました。つまり、時計の秒針がきれいに円の軌道を描く感じ方です。

しかし、これだと自分の体とシンクロしにくい気がして、ギターを演奏しながらだとリズムがわかりにくかったのです。それで彼のドラム演奏を視聴しながら自分から客席に向かって円の軌道をイメージしてみてハッとしたのです。

自分から前方に向かって円を描くのでそれは円ではなく線に見えます。そして、その円の軌道は自分の腰の奥にある丹田あたりからスタートして客席を通過しながら弧を描き、最終的には自分の背中から戻って来るイメージでリズムを感じます。

すると、スティーヴ・ガッドのどんなパターンのドラム演奏も自然に自分の体に入ってくる感覚になるんだけど・・・これって何でやろ?(゚Д゚;)



最近のぽんきちのギター演奏はおそらく微妙にレイドバックしているんです。TeTeのCD音源を聴いて自分でもやっぱりと思ったんですが、これは自分ではあまり意識していないのですが、おそらく演奏時の呼吸が関係しているのかも?と思っています。

ぽんきちはマイクが鼻息を拾ってしまうほどギター演奏時の呼吸が深いんです。おそらくスティーヴ・ガッドも自然にレイドバックするタイプのドラマーなのでは?と思っていますが、この自分の腰の奥(丹田)からスタートする線の軌道で円を描きながら拍(パルス)を感じると、彼のドラム演奏がとても心地良く体に入ってきます。

もしかしてギターってこうやって弾くのかな?と思っていまして、まさかスティーヴ・ガッドのドラムレッスン的な動画でギター演奏のヒントが貰えるとは思ってもいませんでした。



アコースティック・ギタリストであっても超一流のドラマーの演奏は聴くべきだなぁと感じています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/06 20:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする