グルーヴは包丁で千切りするお母さんのリズム




20171104183728254.jpg




毎朝お味噌汁とご飯を作る母が立つ台所から聞こえてくるのは「トントントン」という野菜を包丁で千切りする音だったりします。

お母さんたちが包丁の千切りが得意なのは毎朝毎晩それを繰り返しているからだと思います。長年毎日続けているので誰もがそれなりに達人になりますし、「トントントン」という軽快な音はそれぞれのお母さんによって微妙に違っていて、独自のリズムを持っているんだろうなと思います。



音楽をやっていますとグルーヴ感という言葉をよく耳にしますが、その解釈は人それぞれだったりします。黒人には出せても日本人には無理だと言う人もいるでしょうし、日本人には日本人特有のグルーヴがあると言う人もいるでしょう。

ミュージシャンの多くは所謂洋楽を基本にした音楽を演奏していることが多いと思います。ロック、ポップス、ジャズ、ブルース、ボサノバ、ソウル、カントリー、クラシック・・・様々なジャンルがありますが、それらは基本的に黒人や白人が長い歴史の中で作り出した音楽ばかりです。

それでも日本人でも素晴らしいグルーヴで演奏できるミュージシャンはたくさんいます。音楽は国境を越えるわけですが、ぽんきちはグルーヴは包丁で千切りするお母さんのリズムのようなものではないかな?と考えています。

料理って人種が違ってもどこの国でも毎日誰かがしているわけで、一般家庭ではお母さんが包丁で千切りする音が台所から聞こえたりしているはずです。これは万国共通です。



毎日楽器を弾いているミュージシャンは包丁で千切りしているお母さんみたいなものです。楽器という包丁で音楽という料理を毎日作っているわけで、毎日繰り返しやっていることなので達人にもなりますし、人種の違いや個性がありながらもそれは同じ包丁という楽器を使って生み出すものです。

達人たちが生み出す料理が美味しいのはそんなグルーヴによって作られるからで、長年に渡る毎日の繰り返しの中で考えずとも感じられるグルーヴ感を共有した時に、バンドの心地良い演奏は生まれるんだろうと思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/04 18:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする