音楽は体験しないとわからない〜期待されていなくてもやり続ければいい




20171112141619246.jpg





最近は情報不足で期待せずに行ったミュージシャンのライブが思いがけずとても良かったということが続いています。

裏音楽界では無名のミュージシャンたちがあちこちでライブしていますが、お金を払って行くならばなるべく期待できるライブに行きたいとぽんきちも思っています。

それでも成り行きで初体験のミュージシャンのライブに行くことがありますが、やはり当たり外れがあります。最近はたまたま当たりのライブが続いています。



これって逆に自分たちがそんな立場になることもあって、昨夜はライブで演奏中にたまたま一見さんのお客さんが4名も入って来ました。

どうも通りがかりに演奏の音が聞こえたのでお店に入って来られたようなんですが、そのうち2名はオランダ人のおじさん達でした。アムステルダムからやって来たと言ってたので。

ライブ終了直後にぽんきちのところにやって来て英語で「ニール・ヤングをやってくれ!」とリクエストされたので仕方なく知ってる曲を演奏しましたが、なぜかめっちゃ喜ばれてドリンクを一杯奢ってくれました(^_^;)



4名の一見さんたちはライブの途中からでしたがとても喜んでいた様子だったので、まさに期待せずに体験したライブで楽しめたというパターンですね。

残りの2名は日本人のご夫婦らしき方々で、男性はドラマーだと話していました。オランダ人だろうと日本人だろうと音楽好きな人たちは気になる音楽に引き寄せられるんだなぁと思いました。



最近のぽんきちのライブには変化が見られていまして、お客さんの中のミュージシャン率が低くなっているのです。所謂リスナーのお客さんが増えています。

お客さんの中にはいつも確実にミュージシャンはいますが、以前はミュージシャンばかりというライブが多かったんです。この変化は歓迎すべきことで、楽器を演奏してもしなくても純粋に音楽好きの人たちにライブを観て頂きたいと思っています。

おそらくは音楽を仕事としていくためにはこの流れは必須な要素で、この変化を広げていかないと仕事にはできないのです。



そして、昨夜のライブのように期待せずに体験してしまったお客さんも楽しんでもらえるライブを続けたいと思います。特に昨夜はミコさんとのユニットでしたから、ライブは3回目でまだ我々は知られていないユニットです。

知られていないわけですから期待せずに来て頂きたいと思います。音楽は体験しないとわからないものなので、とにかく一度来てみてね!という感じでこれからも続けていきます。



因みに昨夜のニール・ヤング好きなオランダ人のおじさんはぽんきちが24歳に見えたそうです。53歳だと教えたら驚愕していました。彼らにとってアジア人は若く見えますからねぇ(・・;)

オランダおじさんに「チミは何歳なんだ?」と聞いたら「54歳だ!」と言ってました。

ほぼタメじゃん!!(`_´)




20171112141639527.jpg






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/12 14:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CDは売れないがライブには足を運ぶ時代〜ユニコーンや米米CLUBもまだ野外フェスで汗をかいている




20171111124655110.jpg




今はインターネットの普及によりCDは売れなくなりましたが、野外フェスなどのイベントは集客が目覚ましい時代になっています。

You Tubeで音楽が無料配信されたり月額980円で音楽定額配信サービスされたりする時代ですから、CDが売れなくなるのは当然です。よほどマニアックなファンじゃないとそのアーティストのCDは買う気になれない時代なんだと思います。

そんな時代に我々は生きていて音楽活動をするわけですから、CDが期待するほど売れないのは当たり前なのかもしれません。以前のように音楽好きならばCDを買う習慣があるという法則が通用しなくなったのです。



それでもライブには足繁く通う音楽好きな人たちはたくさんいて、実際にフェスなどは盛況でグッズなどの売り上げがミュージシャンにとって大きな収入に繋がっていたりします。

ユニコーンや米米CLUBなどの中年バンドが今でも野外フェスでライブしていますが、今は昔ながらのライブ中心か音楽系You Tuberなどのネット配信中心の活動が主流の時代なんだと思います。

ぽんきちが知っている音楽系You TuberはiTunesで自作曲を販売していますが、ネット配信されているオリジナルの音楽動画のクオリティはとても高くて素晴らしい作品だったりします。

今はそんな時代ですし、ぽんきちはライブが好きなので昔ながらのライブ中心の活動をもっと増やしたいと考えています。



ライブ中心の活動ならば活動地域を広げていく必要があります。以前はTeTeで関西遠征ライブもしていましたが、相方の生活などを考慮するとなかなかユニットで遠征ライブの活動は難しいものがあります。

おそらくは静岡在住のソフィアさんとのユニットがこれから遠征ライブ活動に繋がっていく可能性がありますが、今のところ毎月ライブができる見込みはありません。そうなるとソロ弾き語りで遠征ライブ活動をするしかないだろうと考えています。

関東や関西で遠征ライブするのも魅力的なんですが、まずは地元の九州から広げていきたいのです。ぽんきちは実家が大分県なのでまずは大分方面から広げていきたいと考えています。実家で独り暮らしの母のことを考えると帰省する回数が増えている今ならばそれがベストだろうと。



活動休止中のTeTeのCDを営業ツールとして無料配布しながらソロ弾き語りのライブ活動を広げていくというスタイルにこれからのぽんきちは変化していく可能性が高いだろうと予想しています。

まずは福岡〜大分〜その他の九州各県という流れで地元から少しずつ活動を広げていきたいと思います。

九州ならば車での移動も可能なので自由度が高いですし、とりあえず九州の方々にたくさん出会える活動から始めますのでよろしくお願いします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/11 12:47 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇多田ヒカル UA MISlA 椎名林檎 




20171110151401666.jpg




この他にCharaやCoccoやaikoなど、1990年代にデビューした女性アーティストたちはたくさんいますが、90年代後半から2000年代にかけては女性ヴォーカルの時代だったなというのがぽんきちの素直な印象です。

彼女たちに共通するのは強烈な個性と確かな実力でしょうか、今でもリスペクトしている音楽好きな人たちは多いと思います。



ぽんきちは今のところ女性ヴォーカルの伴奏をすることが圧倒的に多いですが、これはピンのヴォーカリストは女性が多いからだと思っています。男性ヴォーカルの場合は自分でアコースティックギターを弾いたりバンドで活動する人たちが多いからだろうと。

で、ぽんきちは個人的に90年代デビュー組の女性ヴォーカルたちをリスペクトする人たちの伴奏もこれから増えていく可能性があるだろうと予想しています。

おそらく40歳前後の女性ヴォーカルの伴奏をする機会が増えてくると上記のアーティストたちをカバーするライブも増えてくるはずです。



強烈な個性という意味では椎名林檎やCharaのカバーはかなり手強いだろうと思っていますが、無謀にもレイぽんで椎名林檎を一曲だけカバーしていますがそれは置いといてと(ノ^^)ノ

この2名のカバーは避けた方が無難だろうと個人的には思っていますが、Charaの「愛の自爆装置」は何かの機会にカバーしてみたいですね。

なぜならばぽんきちはローリーになってみたいからです。

これです。



https://youtu.be/4AoBlSxL4is



ローリーはぽんきちと同い年なんですよね、とにかくおもろいおっさんギタリストだなぁと思っています・・・全然アコースティックではないんですが(゚Д゚;)

90年代デビュー組の歌姫たちをカバーするライブはアコースティックで活動していても確実にやってくると思いますし、過去の音楽をリスペクトするという意味ではもうそんな時代が近づいてきているという気がしています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/10 15:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんライブのお知らせ〜筑後市レイグランデ




20171110123304216.jpg




11月23日(木・祝)福岡県筑後市山ノ井210-1「Cafe & Bar Reygrande(レイグランデ)」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
SUGURU
七侍弦(ななじげん)
マービー&クニ


https://www.facebook.com/Cafe-Bar-Reygrande-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87-137227296434367/
Cafe & Bar Reygrande FBページ





筑後市にあるマービーさんのお店でライブします!

七侍弦(ななじげん)のリーダー杉本さんのご紹介により今回初めてライブするレイグランデで4組のミュージシャンによるライブとなりました。

筑後地区にお住まいの方はぜひお越しください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/10 12:33 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役に立つ情報をシェアすることの大切さについて〜ギターに限らずあらゆる情報を提供していくことのすすめ




20171109195332915.jpg




ぽんきちはギタリストなのでブログでは主にギタープレイに関して知っていることや長い音楽活動の中で気付いたこと、自分なりの考え方などを書いています。

ブログはSNSに必ずシェアして拡散していますが、その中でもTwitterについては他の人たちが書いたブログ記事も積極的にシェアしています。音楽に限らず自分が気になる記事を数多くシェアしているのです。

ぽんきちは基本的につぶやかない人なので、お役立ち情報に繋がる記事を見つけたらシェアするようにしています。



ギタリストのブログですから、初心者向けのギター講座、アレンジ解説の動画、ギター演奏に関する諸々の情報などを積極的に書いてたくさんの人たちに情報提供しています。

その多くは自分のこれまでの経験に基づく内容なので、他のギタリストの考え方とは異なる部分もあるかもしれません。あくまでも「ぽんきちはこう考えているので情報としてシェアします」という姿勢です。

ピッキングに関すること、効率的なチューニング方法、リズムの感じ方、ライブで緊張しないための方法など、ブログに書いていることはそのほとんどが経験上知り得たことであり、普段ぽんきちが試行錯誤して考えたり調べたりしたことばかりです。



ギタリストに限らないかもしれませんが、これらの独自ネタとも言える情報は普通はあまり出さないものだったりします。ブログで提供される情報は当然ながら無料ですから、誰もが気軽に取得することができます。

最近ぽんきちはCDまでも無料配布を始めましたが、ブログを書かない人たちがまだ多い現状の中ではぽんきちの行為はいろんな意味で「なんと勿体ない!!」と思われるかもしれません。

特にCDは制作にお金がかかりますから尚更そう思われてしまうのは無理もないことなんですが、ぽんきちにはインターネットの普及がこれまでの常識を変えてしまったという認識があるが故にそんな行動をしているのです。



ネットの役割は様々ですが、役に立つ情報を無料でシェアするツールとして大きな意味を持っていると考えています。つまり無料で拡散されることが人々にとって価値ある何かに変換されるという認識をしています。

その延長線上にはギターに関するお役立ち情報やCDの無料配布もあったりします。興味の無い人はブログを読まないとか、CDを持ち帰らないという選択は自由なわけで、興味のある人たちがぽんきちの提供する情報を取得すればいいだけの話です。

つまり、自分が与えうる情報などをそれによって喜んでもらえる可能性のある人たちに無料で提供する行為です。今はそういう時代になっていますし、そんな情報などを受け取るだけではなく、自分が提供する側になろうということです。



チャリティーやボランティアのライブもそうなんですが、とにかく自分ができること、能力を発揮できることで与え続けると。それをリアルとネットで並行して続けていくということなんです。

当然ながら生活していけないと続けられないので仕事にもしていく必要があります。報酬に繋がるもの、繋がらないもの、それは様々なんですが、すべては営業行為でありながら誰かの役に立つものでもあることを続ける。

自分が最も能力を発揮できることが仕事にできたらこんなに幸せなことはありませんが、それは簡単ではありません。ですから、あらゆることをスピードアップしていく必要があります。日々そのジレンマとの戦いなんですが、基本は 役に立つ情報を常に発信したりシェアしていくことだと考えています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2017/11/09 19:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちはどちらかというとブリティッシュ派なんだと思う。




20171108193728197.jpg





ロックバンドで育ったミュージシャンの場合、イギリス発のブリティッシュ・ロックとアメリカ発のアメリカン・ロックに好みが分かれたりします。

ユーミンのデビューアルバム「ひこうき雲」のバックメンバーはティンパン・アレーですが、当時のユーミンは圧倒的にブリティッシュ派だったのに、ティンパン・アレーのメンバーは圧倒的にアメリカン派だったのだとか。

ブリティッシュ・ロックだとビートルズ、ローリング・ストーンズ、ジミー・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、クイーン・・・

もうブリティッシュ派になってしまうのは仕方ないんじゃないか?ってくらい錚々たるミュージシャンたちの名前が並ぶわけです。日本で名実ともにNo.1ギタリストであるCharもブリティッシュ・ロックの影響を色濃く受けているミュージシャンです。



ぽんきちはどちらかというとブリティッシュ派なんだと思いますが、イーグルスやTOTOやヴァン・ヘイレンなどのアメリカン・ロックも好んで聴いてきました。

エレキ・ギタリストの場合は選ぶアンプでブリティッシュ派かアメリカン派がわかったりします。
マーシャルやVOXなどを使うギタリストはブリティッシュ派だとか、フェンダーやピーヴィーなどを使うギタリストはアメリカン派だとかですかね。

因みにぽんきちはマッチレス・アンプ所有なんですが、これはアメリカのメーカーですが基本的にVOXアンプを参考に設計されたアンプなので、やはりブリティッシュ派なんだろうと。


 
もうずっとアコースティックばかりなんだから、ぽんきちのロック嗜好などどうでもええがな!!(`_´) 

というお話でした( ̄。 ̄;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/08 19:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1970年製ヤマハFG-180のネックを自作ネックアイロンで調整してもらったお話




20171107170125193.jpg





20171107170157867.jpg


通称「赤ラベル」と呼ばれているヤマハFG-180は1970年前後に定価18000円で売られていたギターです。ぽんきちは10年くらい前に楽器店で売られていた中古品を購入しましたが、それまで弾いたギターの中でもダントツに弦高が高いギターでした。

普通だったらそんな弦高が高くて弾きにくいギターは買わないんですが、あまりにも鳴りが良かったので調整すればなんとかなるかも?と考えて購入したのです。



1970年当時はフォークソングがブームでほとんど弾き語りとしてのニーズが高かったんだと思います。ローコードで弾くだけならば箱鳴りのする弦高の高いギターが当時は主流だったのかもしれません。

ヤマハの赤ラベルは今でも名器として人気の高いオールドギターなんですが、如何せんぽんきちのギタースタイルではやはり弾きにくいギターだったので、当時ぽんきちがお世話になっている楽器店で調整を依頼したのです。

サドルを削って弦高は低くなったものの12フレットあたりのハイポジションのネックの反りは調整が難しいということでした。微妙にねじれがあって楽器店では対応できないと言われてぽんきちも諦めていたのです。



ハイポジションのネックの反りが調整できるともっと弾きやすくなるだろうとは思っていましたが、そんな状況だったのでこのギターはこの10年間あまり弾いていませんでした。

そこに現れたのが自作ネックアイロンセットでネック調整に燃えて萌えている歌う理容師でした。救世主って意外と近くに居るものなのね(o゚▽゚)o

以前ブログで紹介しましたが、これが自作のネックアイロンセットです。


20171107170359243.jpg


ネック調整する部分にハロゲンライトをあてて熱しながら金属製の棒でしばらく固定するらしいのですが、指板とネックの接着面の接着剤が溶けないとネックは真っ直ぐにならないそうなんです。

この部分です。


20171107170416229.jpg


ぽんきちのギターはかなり手強かったらしく、何度も熱しては固定を繰り返してある程度反りを調整できたそうです。

写真ではわかりにくいですがかなりネックが真っ直ぐに調整できています。


20171107170433431.jpg


今日ギターの受け取りに行きましたが、ネック調整したギターは以前とは全然違いました。以前まで感じていたストレスがほぼ無くなりました。ストレスが無くなって弾きやすくなったギターは何時間でも弾き続けることができます。

ぽんきちはマーチンをメインギターで使っているのでこのギターはサブになりますが、これからはマーチンをメンテナンスする間はこのギターでライブは何とかなりそうです。



ネック調整に燃えて萌えている歌う理容師です。


20171107170443648.jpg


彼がオーナーのBarBerユフランはこちらです。自分のギターにストレスを感じている方は散髪するついでにギターのメンテナンスの相談でもしてみてください。

オーナーは髪とギターのメンテナンスに燃えて萌えているので(^_^)ノ


https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3-182546528589991/

「BarBerユフラン」FBページ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/07 17:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーヴ・ガッドが教えてくれたギターの弾き方〜これはもしかしてそうなのかも!?(゚Д゚;)




20171106203646777.jpg






https://youtu.be/miLQ-oOgncc




たまたまネットで見つけたスティーヴ・ガッドのドラムレッスン的な動画を視聴していて、彼の解説が英語力の無いぽんきちには理解できなくて残念に思いつつも、ハッとすることがありました。

リズムは円の軌道で感じるようにしていますが、これまでぽんきちは時計と同じ回転の円をイメージしていました。つまり、時計の秒針がきれいに円の軌道を描く感じ方です。

しかし、これだと自分の体とシンクロしにくい気がして、ギターを演奏しながらだとリズムがわかりにくかったのです。それで彼のドラム演奏を視聴しながら自分から客席に向かって円の軌道をイメージしてみてハッとしたのです。

自分から前方に向かって円を描くのでそれは円ではなく線に見えます。そして、その円の軌道は自分の腰の奥にある丹田あたりからスタートして客席を通過しながら弧を描き、最終的には自分の背中から戻って来るイメージでリズムを感じます。

すると、スティーヴ・ガッドのどんなパターンのドラム演奏も自然に自分の体に入ってくる感覚になるんだけど・・・これって何でやろ?(゚Д゚;)



最近のぽんきちのギター演奏はおそらく微妙にレイドバックしているんです。TeTeのCD音源を聴いて自分でもやっぱりと思ったんですが、これは自分ではあまり意識していないのですが、おそらく演奏時の呼吸が関係しているのかも?と思っています。

ぽんきちはマイクが鼻息を拾ってしまうほどギター演奏時の呼吸が深いんです。おそらくスティーヴ・ガッドも自然にレイドバックするタイプのドラマーなのでは?と思っていますが、この自分の腰の奥(丹田)からスタートする線の軌道で円を描きながら拍(パルス)を感じると、彼のドラム演奏がとても心地良く体に入ってきます。

もしかしてギターってこうやって弾くのかな?と思っていまして、まさかスティーヴ・ガッドのドラムレッスン的な動画でギター演奏のヒントが貰えるとは思ってもいませんでした。



アコースティック・ギタリストであっても超一流のドラマーの演奏は聴くべきだなぁと感じています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/06 20:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの音楽には需要がないと言われたらどうするか?




20171105224551482.jpg




結論から申しますと、ぽんきちは基本的にほとんどの名も無きミュージシャンには需要がないものだと思っているので、需要は自分で作るしかないと考えています。

特にぽんきち世代の中高年ミュージシャンには需要は無いのが普通ですから、まずは需要が無いところからスタートします。需要が生み出せるかどうかはその後のやり方次第なんですが、それは人それぞれでいいと思っています。



ぽんきちが自分たちには需要が無いと強く意識したのは10年前にレイぽんを結成した時でした。

その前のユニットのヴォーカルが才能ある20代の女性だったこともあり、需要がそれなりにある活動ができていました。問題はその後なんですが、当時レイさんは初めてアコースティック・デュオで歌う新人でした。更にレイさんもぽんきちも40代でスタートしましたから「まぁ、年齢的にも需要は無いよね(・・;)」と自覚していました。

そのためぽんきちの完全プロデュースという形でユニット作りを進めたのですが、とにかく当時はたくさんライブをしました。いろんなお店で月に数本は必ずしていました。

ぽんきちプロデュースの是非はともかく、たくさんライブをして活発に音楽活動をすることが需要を生み出すためには必須と考えていたのです。とにかくまずは多くの人たちに知ってもらうことを重視していました。



ぽんきちは現場における数というものを重視していますが、それはブログにも現れています。毎日ブログを更新しているのがその証しなんですが、毎日書き続けることでブログそのものがたくさんの人たちに認知されるようになります。

更に毎日書き続けることはブログの精度を上げることにも繋がっていきます。毎日の繰り返しにより自然に中身が磨かれていくものだと考えているのです。それにより読者も少しずつ増えていきます。

つまりはライブでもそれは同じであると考えています。



それと、これはまだ徹底できていませんが、自分たちのコンセプトに合った音楽的志向を持った人たちに音楽を届けるということです。

レイぽんの場合は昭和歌謡や古いポップスなどを中心にカバーしており、レイさんは同世代や少し上の世代の男性に人気があります。ぽんきちのギタースタイルも同じような世代に支持される傾向があります。

それならばターゲットをそんな世代の人たちに絞って音楽を届ける活動をすれば需要はもっと生み出せるはずだと考えています。

すべての人たちに愛されたいとか認められたいと思うと失敗するというか、そもそもそんなことは不可能です。

ぽんきちは常々思っていますが、承認欲求は誰しも持っていますが、そのためにはターゲットを絞ることが効果的だろうということです。

もし、我々のような中年ユニットが若者たちが集いがちな場所でばかりライブをしていたら「あの〜、おいさんたちの音楽は需要が無いっすよ!」と言われても仕方ないだろうと。



と、ここまで書いてきましたが、「あなたの音楽には需要が無い」と言われたらショックだと思います。普通に傷つくのが当たり前です。

だから、ぽんきちは最初から自分たちには需要が無いと思うようにしています。今でも集客が厳しいライブも時にはありますし、それって需要が無いことの現れですから。

もし、常にライブの集客が厳しいというミュージシャンの場合は、それって明らかに需要が無いわけで何とかしないといけないわけなんですが、ただライブ告知しているだけではこれからも難しいでしょうね。集客はプロアマ問わず課題なわけで、需要の有無については誰もがぶつかる壁なんだろうと思います。



今のところ、ぽんきちが考えていることは仕事にするしないは関係なく、音楽をやるからには需要は自分たちで生み出すしかないということです。これは10年前から変わりません。

そのためにしていることは練習や自分のレベルアップのための試行錯誤は当然として、コンテンツの数を増やすということです。ブログの記事数を増やし、活動できるユニットを増やし、ソロ弾き語りもして、ネットの動画配信も増やし、営業ツールのCDも無料配布する。

とにかく自分のできることはすべてやろうと思っています。実際やっていますが、まだ全然足らないと考えています。

結論としては、需要を生み出せるまで続けるということでしょうか。そのうち途中で死んでしまうかもしれませんが、それはそれでその時に考えればいいことで・・・あ〜、死ぬ前に考える暇があったら考えます。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/05 22:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルーヴは包丁で千切りするお母さんのリズム




20171104183728254.jpg




毎朝お味噌汁とご飯を作る母が立つ台所から聞こえてくるのは「トントントン」という野菜を包丁で千切りする音だったりします。

お母さんたちが包丁の千切りが得意なのは毎朝毎晩それを繰り返しているからだと思います。長年毎日続けているので誰もがそれなりに達人になりますし、「トントントン」という軽快な音はそれぞれのお母さんによって微妙に違っていて、独自のリズムを持っているんだろうなと思います。



音楽をやっていますとグルーヴ感という言葉をよく耳にしますが、その解釈は人それぞれだったりします。黒人には出せても日本人には無理だと言う人もいるでしょうし、日本人には日本人特有のグルーヴがあると言う人もいるでしょう。

ミュージシャンの多くは所謂洋楽を基本にした音楽を演奏していることが多いと思います。ロック、ポップス、ジャズ、ブルース、ボサノバ、ソウル、カントリー、クラシック・・・様々なジャンルがありますが、それらは基本的に黒人や白人が長い歴史の中で作り出した音楽ばかりです。

それでも日本人でも素晴らしいグルーヴで演奏できるミュージシャンはたくさんいます。音楽は国境を越えるわけですが、ぽんきちはグルーヴは包丁で千切りするお母さんのリズムのようなものではないかな?と考えています。

料理って人種が違ってもどこの国でも毎日誰かがしているわけで、一般家庭ではお母さんが包丁で千切りする音が台所から聞こえたりしているはずです。これは万国共通です。



毎日楽器を弾いているミュージシャンは包丁で千切りしているお母さんみたいなものです。楽器という包丁で音楽という料理を毎日作っているわけで、毎日繰り返しやっていることなので達人にもなりますし、人種の違いや個性がありながらもそれは同じ包丁という楽器を使って生み出すものです。

達人たちが生み出す料理が美味しいのはそんなグルーヴによって作られるからで、長年に渡る毎日の繰り返しの中で考えずとも感じられるグルーヴ感を共有した時に、バンドの心地良い演奏は生まれるんだろうと思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/04 18:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする