無修正と聞いてエロを連想する人はTeTeを聴いてください




20171130170901118.jpg




無修正と聞いてエロを連想してしまうアナタ!!

無修正が大好きというアナタ!!

TeTeのCDも無修正なので聴いてください( ̄∇ ̄)



TeTeのCD「Private Live」は無料配布を始めて1ヶ月半になりますが、思っていたよりも評判は上々みたいです。このCD音源を録音してくれたギタリストのぺぺさんがコンデンサーマイクによる生録音にこだわったのが良かったんだろうなと思っています。

置いて頂いているお店から「CDもう無くなりましたよ〜。」という連絡も来ていますが、無料配布にご協力頂いているお店のスタッフの方々には感謝しております。ありがとうございますm(__)m

CDを置いて頂いているお店の情報はぽんきちのオフィシャルウェブサイトにアップしていますが、新たなご協力店は随時サイトに追加で掲載していきます。

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/disco.html



無料配布しているのはヴォーカルのなっちゃんが出産したばかりでしばらくは活動休止が続くため、TeTeはライブなどCDを販売する機会や場所が無いからです。

それと、基本的にCD制作のためではなくなっちゃんの結婚披露宴でのBGM音源を目的に録音したため、コンデンサーマイクの一発録音による無修正の音源だからです。

要するにぽんきちのギター演奏やなっちゃんの歌う歌詞が明らかに間違えている部分があるんですが修正していないわけです。ぽんきちのミスタッチもあちこちにあります。



CD制作について決心してからはなっちゃんが出産するまでに何としても完成させたかったのと、ぽんきちの営業ツールとして無料配布する新たな目的もできたので急いで作りました。

普通ならばCD化するにあたってはミスの無い完璧な歌と演奏で完成させるのが当たり前なんですが、以上の事情により無修正のCDになりました。

これからTeTeのCDを手にする方はそのつもりでお持ち帰りください。CDは営業ツールとしてぽんきちは常に持ち歩いていますので、ライブ等で「CDください!」とお声かけ頂ければいつでも無料でお渡しいたします。



そして、無修正というワードに無条件に萌えてしまうアナタはぜひTeTeのCDもアナタのコレクションに加えてください。

エロDVDのコレクションの中にTeTeのCDが並んでもぽんきちは一向に構いません。なっちゃんは嫌かもしれないけれど、子育て奮闘中の彼女はぽんきちのブログは読んでいないはずだから大丈夫です。

エロな方もエロじゃない方も、ぽんきちはCDを聴いてもらえたら満足です。



どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/30 17:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌うってつまりはそういうことなのかも?〜無機的な上手い歌と有機的な下手な歌について




20171129130449904.jpg





基本的にピッチが外れていたら聴いてて歌の世界に入り込めないので、これは絶対アウトだと思っています。歌に味があるとか個性的とか言う前に、チューニングが狂ったギターがアウトなのと同じでとにかく歌い手としてアウトです。

最近ライブで弾き語りを始めたぽんきちはとても苦労している部分でして、ちょっと気を緩めるとどこかのピッチが外れるので本当に困ったものです( ̄。 ̄;)

まずはピッチを安定させないと歌い手として成立しないわけですが、時々ピッチは外していないのに聴いてて歌の世界に入り込めないシンガーを見ると、ピッチの重要性がわからなくなるのです。

あなたの歌はなぜそんなに無機的なんですか?と言いたくなります。



ピッチは外してないけれど特に上手くもないよねというシンガーもいます。それなのに何だかいい感じだなぁというシンガーもいます。ぽんきちは彼らの歌は有機的だからと考えています。

無機的は「生命が感じられないさま」で、有機的は「互いに影響し合うさま」を意味します。

あまり上手くはないのに惹きつけられる歌は互いに影響し合う何かがあるのかも?と考えています。



この手の謎に迫る時によくぽんきちが引用するのがシンガーとしてのユーミン(荒井由実)です。

彼女あまり歌は上手くないですよね。それは彼女自身も認めているし、そもそもユーミンはシンガー志望ではなくコンポーザー志望の天才少女でした。

しかし、当時デビューアルバム「ひこうき雲」のプロデューサーは歌が上手くないユーミンの歌録音に一年もかけてアルバムを作っています。

レコーディングはパンチイン、パンチアウトをしながら、つまりたくさんのチャンネルに歌だけを録音して、正しいピッチで歌えたり美味しい歌い方ができている部分だけを切り貼りしたのです。

そんな切り貼りをしたら歌に魂が入らないとユーミンは泣いたそうですが、プロデューサーはこの先何十年もたくさんの人たちに聴かれるアルバムになるからと言って妥協しなかったのです。

あの時のプロデューサーの判断は間違っていなかったと今のユーミンは認めています。そして、とても感謝していると話していました。



この逸話でわかるのはまず正しいピッチで歌えることの大切さです。

そして、当時のプロデューサーが歌が下手なユーミンにシンガーとしての才能を見いだし、ボイトレに通わせてノンビブラート(ビブラートを使わない歌い方)を習得させたことです。

彼女のアンニュイな歌の魅力は当時のプロデューサーが作り出したもので、「ひこうき雲」や「ミスリム」などの初期の名作はそうやって生まれました。

ビブラートを使わない歌い方だと無機的になるのでは?と思いますが、ユーミンも小田和正もノンビブラートで歌っているのに有機的に感じます。つまり無機的か有機的かの違いはそこではないということなんだと思います。



で、「互いに影響し合うさま」である有機的な歌とは何なのか?なんですが、ぽんきちは世界観を作り出せる歌だと考えています。

おそらくピッチは正しいのに歌が無機的に聞こえるがために惹きつけられないシンガーは世界観を作り出せる歌になっていないのです。

正しいピッチで心を込めて歌っていても世界観を作り出せないと誰かを感動させることはできないんだろうと。それはオリジナルでもカバーでも変わりません。

世界観とはそのシンガーの様々な要素が互いに影響し合って歌に現れるものだろうと考えています。だからあまり上手くないんだけれど何だかいいなぁと感じる歌になるのでは?と思います。



化学肥料であろうと有機栽培であろうと野菜は育ちます。どちらが美味しいのか?は食べる我々がどう感じるかです。

化学調味料をふんだんに使ったラーメン店が爆発的に全国シェアを広げるのは、それを美味しいと感じる人たちが多いからです。

無機的な上手い歌でも通用してしまうのはつまりはそういうことで、有機的な下手な歌が美味しく感じるのもつまりはそういうことだろうと思います。

どちらであろうとも支持される可能性はあります。要は表現する立場の人たちは自分ならばどっちになりたいか?なんだと思います。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/29 13:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち12月のライブスケジュール




20171128191003313.jpg





12月2日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
grigio-duo


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i





12月9日(土)福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

19:00 忘年会スタート

チャージ500円+ドリンク代 

フード類は各自持ち込み


昨年に引き続き今年もちょっとバー木馬でレイぽん忘年会を行います。


[忘年会の詳細について]

当日は貸切で基本的にお店はドリンク類のみの提供となりますのでフード類は持ち込みOKです。
ドリンク類はキャッシュオンでの支払いになります。

参加するミュージシャンの方は自由に演奏してください。
いつもの自分のスタイルでもよし、誰かとコラボするもよし、1組2曲まででその場の雰囲気で順番に演奏して頂きます。

1組2曲ですが、ソロやコラボなど掛け持ちする場合は2回以上演奏することもOKです。

なるべく手ぶらで来てもらえるように、ぽんきちがアコースティックギター2本、カポとチューナーとギター用シールドを各2組ずつ用意します。

ギタリストの方はピックだけ持参してください。

ボーカルマイクは2本用意します。

お店にはアップライトピアノがありますので鍵盤弾きの方は使ってください。ただし、客席に背を向けて演奏するスタイルになります。

ベーシストの方はペースとアンプがお店にあります。

ドラムセットはありませんが打楽器はコンガがお店にあります。

もちろんミュージシャン以外の方々も参加は自由なので、ライブ演奏を楽しみながら忘年会を楽しんでください。


※参加人数を把握するため参加ご希望の方はFBイベントページの「参加予定」ボタンのクリックをお願いします。

https://www.facebook.com/events/1450504928390852/?ti=cl


当日のライブ予定が入りそうにないミュージシャンの方や、純粋にいろんなミュージシャンの演奏を楽しみたいという方はぜひご参加ください。

今年もお世話になりました的な楽しい忘年会にしたいと思いますので、皆様の参加をお待ちしています!!


http://www.7272.jp/0922710280/ 
ちょっとバー木馬





12月16日(土)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

イビ
MICO&ponkichi


https://www.facebook.com/burari1022/
BuRaRi FBページ





12月21日(木)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
古荘由美
たけっち


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com





12月23日(土) 福岡県北九州市八幡西区黒崎1-14-6 
納言ビルU 3階「Music Spot Berry's Bar」

[2部入れ替え制]

【1部】
17:00オープン 17:30スタート

【2部】
20:00オープン 20:30スタート

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー


[出演ミュージシャン]

Willie Toshi(O.A.)
レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)


https://berrysbar.storeinfo.jp/
Music Spot Berry's Bar






もうすぐ12月ですね、あっという間に師走を迎えるって感じで、一年がどんどん短く感じられるおいさんギタリストです(・・;)

12月はこの他にもライブはありますが、とりあえずオフィシャルなものは以上です。

それぞれの詳細についてはブログのライブスケジュールで告知いたします。

12月のぽんきちライブもよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/28 19:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケーキ職人って素晴らしい職業なんだなと思った夜




20171128001357574.jpg




今日は以前レイぽんのライブでお世話になった豚足の唐揚げが定番のお店に行ってきました。

西鉄雑餉隈駅近くにある「とんからちゃん」というお店なんですが、オーナーのひろこさんの誕生日を祝おうとレイさんから誘いを受けた仲間たちが集まっていました。

みんなを代表してレイさんが買ってきたチョコレートケーキに大喜びのひろこさんの図です。


20171128001416244.jpg


 
20171128001428495.jpg




キラキラしている!!(゚Д゚;)

の連発で以前ぽんきちの心を掴んだ二胡奏者の彼女ですが、こんなに誕生日を迎えた人を喜ばせるケーキって凄いなぁと、別の角度からぽんきちは純粋に感心していました。

ケーキ職人ってこんなにも誰かを幸せにできるんだなぁ・・・なんて素晴らしい職業なんだろうって思いました。



全国のケーキ職人の人たちに言いたい・・・



あなた方はめっちゃ素敵な仕事をしていますね!!






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/28 00:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動しにくいおじさん&おばさんから支持されるって凄いことなのかも?




20171127190724493.jpg




加齢と共に臭覚機能の細胞は衰えていくそうです。先日NHKのガッテン!で実験していましたが、目隠しをして食べ物や飲み物の匂いを嗅がせてみると、若者たちはほとんど言い当てることができますが、高齢者になるほどほとんど外れてしまうのです。

加齢になるほど臭覚のセンサーは衰えていくため、普段の生活の中では視覚で認識しているから食べ物や飲み物の匂いを判断できているに過ぎないという実験でした。

目隠しするとカレーやコーヒーなど強烈に個性的な匂いの飲食物でさえ、加齢と共に匂いだけではわからなくなっていくのです。



臭覚だけではなく加齢と共に衰えていくとぽんきちが感じているのは「感動する心」です。

このブログはぽんきち世代の読者が多いだろうと思いますが、加齢と共に物事に感動しにくくなっている自分を感じませんか?ぽんきちは今50代ですが若い頃はもっと感動できていたような気がします。

わかりにくくしているのは我々の世代になると人付き合いのテクニックが磨かれているので、感動のセンサーが衰えていても言葉で補うことが普通にできてしまうことです。所謂「社交辞令」というやつです。皆さんとても上手になってます。
 
当たり障りのないやりとりの中ではそれになかなか気付かないというか、お互いに気付かないことで平和を保っているのでそれはそれでいいんです。

しかし、何か行動を起こした時に社交辞令の中で生きていたことに気付いたりします。期待していたほど人は動かなかったりするものだからです。



そんな感動しにくい世代を相手に仕事をしたり、何かサービスを提供する場合は、よほど確かな何かがないと人を動かせないだろうとぽんきちは考えています。

特にぽんきちが表現している音楽世界はそんな感動しにくい中高年世代をリスナーとして対象にしていますので、生半可な技術や想いではなかなか動いてくれないだろうと。

だから、ただ音楽を提供するだけでは難しい部分もあるはずで、付加価値というか何か純粋に音楽だけではない、彼らの心を刺激する要素も必要なのではないか?と考えています。



一番大切なのは音楽そのものなので、どんな音楽をどんな表現で提供するか?で評価されるわけですが、彼らは基本的に感動しにくい世代に突入していますから、そのことを理解しながら行動に起こさないといけないと思うのです。

理想的なのはクチコミで広がるくらいの魅力的な何かです。どんな商売もクチコミほど強力なものはありませんし、それが持てるかどうかで状況は全く違ってくると思います。

音楽の場合は世代的な嗜好も強く影響しますから、その辺は当然ながら踏まえた上で考えなければならないことだろうと。
 


その何かってなんですか?

と聞かれても、それがわかったら苦労はしませんがな(・・;)って話なんですが、感動しにくい彼らにも意外にピュアな心が残っていたりします。

加齢と共に涙もろくなったという話もよく聞きますよね?ぽんきちもドラマを観ながら鼻水ジュルジュルになることが時々あります。

感動しにくい世代になっているはずなのに何かをきっかけにハマったりすることは確かにあるのです。豊かな人生経験が物事に感動するセンサーを衰えさせますが、逆に人生経験が豊かだからこそ感動しやすくなっている部分が必ずあります。



その何かとは浅い人生経験ではわからない何かなのかもしれません。

その何かとは生き方を通してしか見えない何かなのかもしれないなと思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/27 19:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京はとにかく人が多いけれどやっぱりライブはどこでやっても楽しい〜人生初のアコースティックライブと初めての東京ライブ




20171126144029774.jpg




20171126144039144.jpg




20171126144048560.jpg




20171126144057180.jpg




20171126144105425.jpg




昨日は高円寺のレンタルスペースでソフィアさんとのライブでした。ぽんきち初の東京ライブは今年の7月に福岡でソフィアさんと会って簡単な打ち合わせをした時から具体的にスタートしましたが、この4ヶ月はあっという間でした。

この間に練習できたのは9月にぽんきちがソフィアさんの地元である静岡に行って一度リハをして、昨日のライブ前に新宿で二度目のリハをしたのみでした。

遠距離ゆえに練習があまりできないわけですが、ぽんきちが事前にギター伴奏の動画を撮影してYou Tubeにアップするなどしてソフィアさんには練習してもらいました。カラオケでしか歌ったことがないソフィアさんにはアコギだけの伴奏で歌うことはかなりハードルが高かったはずです。

でも、昨夜のライブはぽんきちの予想以上に良かったですね。人生初めてのライブ、しかもいきなりアコースティックの2ステージのライブであれだけ歌えればたいしたものです。



遠征ライブというのは楽器などの荷物を持って移動するので、とにかくそれだけで疲れてしまうんです。ぽんきちはギターと営業ツールのTeTeのCDくらいでしたが、ソフィアさんはリュックとキャリーバッグに加えてハピドラ(木魚のような打楽器)まで持参していたので大変な荷物でした。

しかも、人生初のライブは異常に緊張するものなので大変な集中力を使います。ライブ終了後の打ち上げで「これまで経験したことのない疲れ方です(・・;)」とソフィアさんが言ってたんですが、無理もないと思います。

歌詞を間違えたりとか少し音程が不安定になったりとか、そんなことはあって当たり前です。ベテランのミュージシャンでさえそんなことはよくあることなので、そういう意味でも昨夜のライブは上々だったと思います。

とにかくソフィアさんにはお疲れさまでした。よく最後まで歌いきりましたね!という気持ちのぽんきちです。



そして、東京ライブだからこそですが、FBでは繋がっていたけれどこれまで一度もお会いしたことのない方々が来てくれていました。

ぽんきちが以前お会いしたことがある方は土岐山さんだけでしたが、やっとお会いできたという方々が数人と今回初めて知り合えたという方々に見守られてのライブはとにかくアットホームでしたね。

ちょっと緩いくらいがちょうどいいと思っていたので、その意味でも無事にライブが終わって一安心しました。



ライブに来て頂いた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ほぼ満席となった会場でのライブはやはり楽しいですね!

今度ソフィアさんとライブするとしたらまた東京か、もしかしたら大阪かもしれません。まだ具体的なことは決めていませんが、また楽しいライブにしたいと思います。

今回は本当にありがとうございました(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/26 14:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の能力を越えてしまうアレンジをしてしまった時はどうするか?




20171125215327251.jpg




ぽんきちがアレンジする場合はほとんどそれまでに蓄積している音楽的な引き出しの中からアイデアを選んで編曲しています。

長年バンドなどの音楽活動をしていますといろんなリズムパターンやフレーズなどの引き出しが増えていきますが、ぽんきちは基本的にその引き出しの中からアイデアを見つけてアレンジしているのです。

ですから、自分でアレンジした曲はとりあえず少し練習をすれば弾けるのが普通なんです。

ところがたまに自分の能力を越えてしまうアレンジをすることがあって、アレンジしたけれど自分の演奏能力では弾けなかったりすることがあります。

そんな時はどうするか?なんですが・・・弾けるようになるまで練習するしかないよね(・・;)



で、なぜ自分の演奏能力を越えたアレンジになってしまうのか?なんですが、この曲をアレンジするにあたってこの雰囲気だけは絶対変えられないよね!っていうカバーをする時にその現象が起こります。

例えば、最近ですと久保田早紀さんの「異邦人」という曲をアレンジしてぽんきちは弾き語りしていますが、これは1979年当時に発表されたエキゾチックな雰囲気のままにアレンジして演奏しています。

シルクロードが大ブームになっていた当時の空気感みたいなものを変えたくなかったので、オリジナル曲の雰囲気のままにアレンジしたものの、いざ弾こうとしても最初は全然弾けませんでした(^_^;)

おそらく今まで自分でアレンジした曲の中で一番練習したかも?というくらい練習した結果、今では歌いながらでも弾けるようになりましたが、これまで経験したことのない奏法で弾かなければ狙ったアレンジができなかったんです。



しかし、結果的には自分のアレンジによって自分の演奏がスキルアップできるきっかけになったので、自分の引き出しの中に無いアレンジをすることもたまには必要かも?と思っています。

今のところ、このパターンは「異邦人」と百恵ちゃんの「プレイバックpart2」だけですが、どうもぽんきちの場合は歌謡曲をその当時のままの雰囲気でカバーしようとすると自分の能力を越えたアレンジになってしまう傾向があるようです。

昭和歌謡って演歌、ジャズ、ブルース、シャンソン、ボサノバ、ポップスなど和洋問わず様々なジャンルのエッセンスが混在している音楽なので、いざアレンジしてみるとそのままの雰囲気でカバーするのがとても難しかったりします。

ただ、それがまた楽しかったりもしますし、特に昭和歌謡は当時の雰囲気が漂うその匂いが美味しいわけで、カバーする時はリズムパターンを変えることがあったとしても当時の匂いは残したアレンジにしています。



最近のぽんきちは歌謡曲がマイブームですね(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/25 21:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰もが好きなことの能力を持っているけれどその出し方がわからないだけ




20171124215533148.jpg




これは好きなことや得意なことに限ってなんですが、始めたばかりの頃は誰もがゼロからスタートして少しずつ上達していくものだと考えます。

0から積み上げて100を目指して練習していくものだと考えるのが普通だと思いますが、ぽんきちはもしかしたら誰もが最初から100の能力を持っているのでは?と最近考えるようになりました。

だんだん上達するのではなくて、本当は初めから100のポテンシャルは持っているんだけれど、その出し方がわからないのではないか?と。

我々は100のポテンシャルを出す手段というか、そのための扉の開き方を知らないだけのような気がしているのです。



100の能力のレベルは人それぞれで同じではないとは思いますが、多くの人たちはその途中にあって、20とか50とか70とかで足踏みしているだけなのでは?と考えるようになりました。

飽きっぽい人になると10も行かないうちにやめてしまったり・・・ギターに例えるとFのコードが弾けなくてやめてしまうパターンです。

レッスンを受けて飛躍的に上達する人たちは先生の教え方が上手だったり、先生との相性が良かったりするのかもしれませんが、ぽんきちは先生から上手に扉を開いてもらっているのでは?と考えています。

独学でやっていても飛躍的に上達する人たちもいますが、好きなことや得意なことだから自分から貪欲に勉強したり調べたり分析したりしながら、練習もしっかりしているとそうなるのでは?と思います。



100のポテンシャルに近づくためには長い道のりがあるはずですが、そこに近づくための扉は最初からたくさん用意されていて、それを一つ一つ開けていかなければいけません。

ギターに例えると、そのためにたくさん曲をコピーしたり分析したり練習したり、そしてライブなど人前で演奏することもたくさん経験しながら、自分の目の前にある扉を開いていくんだと思います。

それを繰り返し続けていく人たちだけが100のポテンシャルに近づけるのであって、練習やライブをあまりやらないことは扉を開く機会を放棄しているのと同じなんだろうと。



なぜぽんきちが誰にも最初から100のポテンシャルがあると考えるようになったかと申しますと、最近ぽんきちはこれまでやって来なかった新しいことを始めたからです。

それはギターを弾きながら歌う・・・つまり弾き語りなんですが、これってやればやるほど、特に人前でやればやるほど上達するんです。最初の頃なんて酷いもので、全然思ったように声が出ないし、ギターも弾けないんです。

今の自分がどのくらいのポテンシャルで弾き語りできているのかはよくわかりません。30なのか50なのかさっぱりわからないんですが、とにかくやればやるほど弾き語りらしくなるんです。

それで、これは上達しているというよりも扉を開いているだけなのでは?と思うようになりました。ぽんきちの100のポテンシャルがどの程度なのかはわかりませんが、初めからそのポテンシャルは自分の中にあったけれど今までやっていなかったから出し方がわからなかっただけのような気がして仕方ないんです。



例えば、歌うことについて考えてみると、最初は声の出し方がさっぱりわかりませんでした。でも今は呼吸を深くすれば声が出るものなんだということがわかりました。専門的にはそれ以外にもたくさんすべきことはあるんだろうと思いますが、おそらく本当は最初からぽんきちは今の声だったはずで、その出し方がわからなかっただけなんだろうと。

ギターもそうなんですが歌も急には上達しません。そして上手くても長年ほとんど変わらないクオリティのベテランミュージシャンもたくさんいます。もしかしたら彼らはすでに100のポテンシャルに達しているのかもしれませんし、もしかしたらまだある目の前の扉を開けられないでいるだけなのかもしれません。

100のポテンシャルの正体は誰にもわからないわけですが、少なくともぽんきちは好きなことや得意なことは誰でも最初から100のポテンシャルを持っているんじゃないかな?って思います。

そこに辿り着くためには何度も扉を開いていかないといけませんが、扉を開くための鍵は必ずあって、それを見つけようとしなかったり、見つけられないままだと現状維持になってしまうんだと思います。



そういう意味では誰にでも可能性があるという言葉はあながち嘘ではないのかもしれません。

どうせ自分には無理だと、いくら頑張っても自分なんて知れてると、そんな風に考えるのは好きではないことや得意ではないことだけにすればいいと思います。

好きではないことで頑張ってもたかが知れているとぽんきちも思います。寝食を忘れてまでは頑張れないし、発揮できる能力も並程度というか突出したものになりませんから。



でも好きなことや得意なことは違います。扉を開く鍵を見つけることさえできれば誰もが100に近づけるはずです。

今の自分はどの辺にいるのだろう?

少なくともまだ100ではないことは間違いないということだけはわかっています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/24 21:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かを持っているから人を惹きつけるのか?〜持っていないから人を惹きつけることもある




20171123115257729.jpg





どこか魅力的な人に会うと「この人は何かを持っているな・・・」と思うことがあります。特に美貌や才能が際立っていなくてもなぜか惹きつけられるので、何かを持っているなとなるんだと思います。

誰もがそんな人になりたいと思っているわけですが、持っていないから人を惹きつけることもあると思います。

それは邪気です。

人間ですから誰しも邪気は少なからずあるはずです。それでも有るはずの邪気が感じられない人がいて、そんな人は一緒にいると心地よいので知らず知らず惹きつけられることがあります。



人を惹きつけられる何かを持とうとするのは難しいし、その何かがよくわからないから外見を良くしようと躍起になったり、無理に相手に合わせようとしたりするのかもしれません。

むしろ持たないようにする、手放す、削ってしまう・・・それが邪気の要素があるものならばどんどん消去していいと思います。

何かを持つことが難しいならば何かを持たないようにする。

無邪気に笑うという言葉がありますが、我々は幼い頃はみんな邪気が無く生きていました。自我に目覚めてからは様々なものを持つようになるわけですが、その中にはきっと余計なものもあります。



今から何かを持つのは難しいので、もうこれ以上余計なものは持たないようにする。

もう無邪気にはなれない年齢ならば、これ以上邪気は持たないようにすればいいのかもしれないと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/23 11:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽は朝の連続テレビ小説に似ている〜カバーはとにもかくにもマッチングが大切なんです




20171122185137624.jpg




NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」は面白かったですが、今放送中の「わろてんか」の視聴率は苦戦しているようですね。ぽんきちも今のところこのドラマの面白さがさっぱりわかりません(・・;)

朝の連ドラには主人公の子供時代からスタートするパターンが多いですが、これって必要なのかな?子供時代ってだいたい面白くないし、とりあえずスタートしたばかりだから我慢して観ているという視聴者は多いかも?



朝の連ドラに限りませんが、ドラマって脚本とキャスティングでほとんど決まってしまうんだと思います。ストーリーの面白さとキャストのベストマッチングが肝なんでしょうけれど、これって音楽に似ています。

特にぽんきちはカバー曲で活動しますから、選曲のマッチングによってカバーユニットはほとんど決まってしまうと言っても過言ではないと経験上考えています。

しかしながら、ヴォーカリストに合わない曲とかギタリストに合わない曲とか、所謂ミスマッチな曲を選んでしまうことはよくあります。

お客さんの立場になって聴いてみると、この曲はギターはいいけれどヴォーカルには合ってないなぁとか、ヴォーカルはいいけれどギターがイマイチだなぁとか、よくわかると思います。

しかし、演奏している本人たちはそんなミスマッチに気付いていなかったりします。もしくはメンバーの誰かは気付いているんだけど別のメンバーは気付いていないということもあります。



で、なぜこのようなミスマッチが起こるのかなんですが、まず何も考えずに自分が好きな曲だけを選んでいるからです。好き=似合うとは限らないからです。

好きな曲を選ぶのは当然なんですがマッチングも考えて選ぶ必要があります。どんなに好きでも自分に似合わない曲を選ぶとミスマッチが起こり、聴いているお客さんに違和感を与えてしまう可能性があります。

そして、ライブのエンターテイメント性を高めるため盛り上げるためのアップテンポな曲やしっとり聴かせるためのバラードなど、異なる雰囲気の曲を選ぶ中でミスマッチが起こります。

多様な雰囲気の曲たちに対応できないヴォーカリストやギタリストだったりすると、多様性を求めるが故にミスマッチが起こりやすくなったりします。



様々なヴォーカリストの伴奏をしていますと、この辺のマッチング感やミスマッチ感が如実に感じられるようになりますが、やはり自分たちにはなかなかわかりにくい部分だったりします。

例えば、最近ぽんきちは弾き語りライブをするようになりましたが、この場合の選曲はすべて自分で決められます。しかし、今のところレパートリーは暗い曲が多いのです。

フリーマイクでは時々実験的に明るい曲も歌っていますが、自宅で歌っていると気付かないことが人前で歌うと感じ取れたりします。その場の空気感で何となくわかるのですが、今のところどうも明るい曲調はぽんきちには似合わないなと。

俺は暗い・・・暗いおっさんなんだ・・・おさ〜ん!!(`_´)

と、マッチングを考えるとそうなるわけです(・・;)



だからと言ってこのまま暗いエンターテイメントばかりを目指していくのも違う気がしているので、自分に似合うアップテンポな曲も見つけないといけません。

あくまでも自分が歌いたい曲さえやっていればいいわけではなく、マッチングやエンターテイメント性を考えながら選曲することが大切だろうと思っています。



選曲はドラマの脚本みたいなもので、我々ミュージシャンはそのキャストみたいなものです。それらがベストマッチングしたユニットこそが素晴らしいライブができているユニットであることは間違いありません。

でも、なかなか気付けなかったりするものですから、「うわ〜、このユニットめっちゃいいなぁ。」という誰もが認めるユニットになるのは難しいのです。

自分の体のラインに合っていない服を着ると、どんなにオシャレな服であっても、どんなにイケメン&美女であっても、似合わないだけでかっこよくはなりません。

ドラマも音楽もそんなものだと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/22 18:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちにとっての日本人最強弾き語りストを紹介します。




20171121163202994.jpg




それは長谷川きよしさんです。

一番有名な曲は1969年に発表された「別れのサンバ」ですが、60年代にすでにこんなにクオリティの高い弾き語りをしていたことは驚異的です。


https://youtu.be/2qMzBDe66s8



椎名林檎ちゃんとのコラボレーションもアップされています。


https://youtu.be/a3bbirJHsaU



長谷川きよしさんはあの美輪明宏さんも歌っていた日本初のシャンソン喫茶店「銀巴里」で歌っていた盲目の弾き語りストです。

銀巴里は江戸川乱歩、三島由紀夫、川端康成、遠藤周作、野坂昭如、寺山修司、岡本太郎など多くの作家や芸術家たちに愛された音楽喫茶ですが、出入りしていたお客さんの顔ぶれも凄いですねぇ(・・;)



極めつけは「天城越え」のカバーを弾き語りする長谷川きよしさんです。「石川さゆりさんと比べないでね・・・」とコメントしていますが、もう素晴らしいの一言です(o゚▽゚)o


https://youtu.be/0-h_1XpZadM



世の中には凄いミュージシャンが存在しているんだなぁと改めて思い知らされますけれど、彼は盲目でありながら自分と異なるジャンルの曲でもこれほど素晴らしい弾き語りをするわけです。

人生にはいろんな不遇があるものですが、彼の弾き語りを聴くとぽんきちは勇気が出るんです。

ぽんきちの弾き語りは彼の100分の1か・・・それ以下のクオリティなんでしょうけれど、世の中にはこんなに凄い人たちがいるんだから自分なんて大したこと無いじゃん!!って、開き直って何でもチャレンジすればいいと思えるんです。



とんでもなく凄い才能がある人たちと同じ時代を生きていることは自分にとってとても幸せなことだと思います。




 



ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/21 16:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内臓が蝕まれてもギターを弾き続ける




20171120193247824.jpg




ぽんきちがギターを弾き始めたのは15歳の時でした。

16歳になって間もなく原因不明の下痢が続くようになり、19歳になるとやはり原因不明の腹痛まで始まりました。

病院では十二指腸潰瘍だろうと診断され、その症状は21歳まで続きやっと難治性疾患であることがわかり、その年の夏に緊急入院しました。



20代は7回入院しました。ぽんきちの青春は内臓が蝕まれて入退院を繰り返す異常なものでしたが、その間もずっとギターを弾いてバンド活動をしていました。

36歳の時に最初の手術で小腸の一部を切除し、48歳の時に2回目の手術で小腸と大腸の一部を切除しましたが、その間もずっとギターを弾き続けバンドやアコースティック・ユニットの活動をしていました。



20代の後半からは国家公務員として働きながらバンド活動を続けて、アコースティックの活動に転向してからはほとんど毎週末ライブという音楽活動になりましたが、その間もずっと内臓はじわじわと蝕まれていました。

12年前からは平日は栄養剤のみで食べないというストイックな生き方をしていますが、それでも内臓が蝕まれることは止めることができませんでした。

おそらくはこれからも止められないのかもしれませんが、勝手に壊れていく自分の内臓と付き合いながら、ギターを弾くことも止められない自分がいます。



それが何であろうと止められないものは止められないのだ。

昨年の10月からぽんきちはフリーランスのギタリストになりましたが、これからも音楽を通じて知り合った仲間たちやユニットの相方たちや大切な人と一緒に生きていこうと思っています。



いつか内臓が蝕まれ尽くして死を迎えるとしても、その直前までギターは弾いていたいと思います。

そんなぽんきちの心情にぴったりな言葉を建築家の安藤忠雄さんが残していますので、その言葉を紹介して今回のブログは終わりです。





人生に“光”を求めるのなら、まず目の前の苦しい現実という“影”をしっかりと見据え、それを乗り越えるべく、勇気をもって進んでいくことだ。

私は人間にとって本当の幸せは、光の下にいることではないと思う。

その光を遠くに見据えて、それに向かって懸命に走っている無我夢中の中にこそ、人生の充実があると思う。


 建築家 安藤忠雄








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/20 19:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜演奏する時の心構えについて




20171120155737458.jpg





今回のギター講座は普段ライブでぽんきちが意識している演奏する時の心構えについて書きたいと思います。



結論から申しますと、たくさんあり過ぎてすべて書くと大変なので今回はとりあえず代表的なものだけを書きます(^_^;)

これから書くことはあくまでもぽんきちの演奏スタイルにマッチングした内容になります。ギタリストによって演奏スタイルは様々なので参考になる部分があれば幸いですという前提で書きます。



[振り幅は小さく、リズムは大きく]

振り幅とはピッキングする右手の動きのことです。ぽんきちは弾き手がオーバーアクションにならないようになるべく最低限の動きにしています。ギターは弦を押さえる左手よりも弦を正しくヒットさせる右手が難しいのでそうしています。余計な動きをするとミスタッチに繋がるリスクがあるので地味に見えてもいいので振り幅は小さくを基本にしています。

振り幅が小さくてもピッキングのアタック感がしっかりしていればダイナミクスは出せます。ピッキングは力ではなく瞬発力と角度が大切なんです。

リズムは大きく感じることでグルーヴが出しやすくなるのでそうしています。途中でオブリガードを入れたりするとどうしてもその部分だけリズムが走ったりしがちなんです。そんな時はたいがいリズムを大きく感じることができなくて小さくなっているんです。



[リズムは点ではなく線で捉え、軌道は円を描くように(一拍一円)]

自宅での練習は基本的にメトロノームを使っていますが、ピッ、ピッ、ピッ、とかカチッ、カチッ、カチッという音は円の軌道のどこで感じてもよくて、円の形は真ん丸でも楕円形でも構いません。

点ではなく線で捉えた方がリズムを揺らぎとして感じやすいので、円の形もしなりのある自由な円形でいいと思います。



[リズムの円は後ろ回転でグルーヴさせる]

円の軌道は腰の奥の丹田あたりからスタートして客席を通ってぐるっと縦に一回転して自分の背中に戻ってくる感じです。ですから、円の形は自分から見ると線に見えますが、円としてイメージできればいいと思います。

ちなみに弾き語りの場合は歌うことも同時にしないといけませんが、この場合キーの高さは上下ではなく前後で意識します。高いキーは客席の向こうに届くように発声し、低いキーは自分の目の前に届くように発声する感じです。

つまり、リズムの円の軌道と歌のキーの高低の軌道はリンクしていて、小節によって円の形は真ん丸だったり楕円形だったりします。



[コードを先読みしながら弾く]

演奏しながら次のコードを常に意識します。途中で演奏が止まってしまったり、失敗したりするのは次のコードを忘れてしまうことがほとんど原因なので、次のコードを常に意識する癖をつけましょう。

それでもライブでは緊張していますから急に頭の中が真っ白になる場合もあります。そんな時は諦めてポーカーフェイスで無伴奏を楽しみましょう。あなたの演奏が止まっても地球は滅びたりしません。ライブでの失敗なんて人生においてたいしたことではないですって( ̄∇ ̄)



[ルート(ベース)音→コード→コードトーン→スケールの順番で意識する]

これもコードを先読みしながら弾くことに関連していますが、ギター1本で演奏する場合、コードで一番重要なのはルート(ベース)音です。ベース音の流れが意識できればコードを忘れることはあまり無いと思います。

コードトーンはルート、3度、5度、7度ですが、スケールはこれに9th(2度)、11th(4度)、13th(6度)が加わった7つの音なので、まずはトライアドに7thを加えたコードトーンを意識するとちょっとしたオブリガードなどを入れる際でも応用が利きます。

この場合、コードトーンを使えばまず音を外すことが無いのでとても便利なんです。もっとアレンジ性の高いオブリにしたいならばスケールを意識すればいいと思います。


[姿勢は真っ直ぐ、左足を前に]

ぽんきちは左脚の上に右脚を乗せて演奏するスタイルなので、姿勢を真っ直ぐするためには左足を少し前に置くと自然に姿勢が真っ直ぐになります。

アップした写真ではもう少し左足を前に置いていたらもっと真っ直ぐな姿勢になっただろうと思います。

アコースティック系のギタリストは前かがみになる人が多いですが、真っ直ぐな姿勢だと深い呼吸をしやすいのです。弾き語りの場合は声も出しやすいし、そもそも健康にいいだろうと。



[指弾き→ギターは斜めに、ピッキングは弦に直角に近く]

ピッキングは指先が弦に対して直角に当たるのが理想的で、クラシックギターのスタイルはそれを可能にしています。しかし、我々のようなポップスなどのジャンルでの演奏スタイルはそれができません。

それで、ぽんきちは指弾きする時は少しギターを斜めに持つようにしています。

こんな感じです。


20171120155820093.jpg



[ピック弾き→ギターは平行に、ピッキングは弦に直角に近く]

これも弦に対してなるべく直角に当たるようにするためですが、ピック弾きの場合は一枚目の写真のようにギターを平行に(真横に近く)持つようにしています。

ピックが弦に対して斜めに当たるとヒットする面積が少ないため音量の小さいソフトなトーンの音になります。敢えてそれを狙うならばギターを斜めになるように持つ場合もありますが、基本的にはアタック感がハッキリ出るようにギターを平行に持って弦に直角近くにピッキングするスタイルにしています。



[ピックを持つ指先にだけ力を入れて落とさないように、アタック感をコントロールできる角度で持つ]

ストロークする時は手首と肘は柔らかくスナップを利かせた状態を保ちますが、ピックを持つ人差し指と親指の先端はしっかり力を入れて持ちます。これを意識していないと演奏中にピックがズレたり落としたりすることがあります。

但し、曲によってはピックを持つ指先の力を緩めてアタック感を柔らかくしたピッキングで演奏する場合もあります。指先の力加減で出音が全く変わってしまうからなんですが、初心者ギタリストの場合はまずはしっかりピックを持つことを重視した方がいいと思います。


[時々ヴォーカルの表情を見ながら弾く]
   
最後に、ヴォーカリストの伴奏をする場合は時々ヴォーカルの顔を見ながら弾くのもいいだろうと思います。長年ユニットなどでライブしているとお互いに呼吸がわかっているのでアイコンタクトや顔を見ながらの演奏はしなくても大丈夫なんですが、ギターから視線を外すゆとりがあった方がいいと思います。

視線を外すならば相方の顔でも見ていた方がいいだろうと。ユニットの場合は相方との呼吸が大切なので、顔を見ることで呼吸が合わせやすくなります。






今日のまとめです。


初心者ギタリストの皆さんはすべてを同時に意識するのは難しいかもしれないので、どれかひとつ意識できるようになったらまたひとつ加えるという感じで増やしていってください!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/20 15:59 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのマーチン改造の経過報告〜最終的には牛骨ブリッジピンに交換して大正解!!




20171119152544078.jpg




20171119152553551.jpg





ぽんきちのマーチン00028ECの改造の経過報告です。ギターに興味の無い方々には全く意味のないブログです(^_^;)

昨夜、楽器店で牛骨のブリッジピンを購入したのですが、SCUD(スカッド)というメーカーでしたが、なんと一本だけ違う種類のブリッジピンが混ざっていました。

アップした写真ではわかりにくいかもしれませんが、1弦のブリッジピンだけ少し頭の部分が小さい違う種類のピンです。これだけピン本体のサイズが大きかったのです。

ブリッジの穴に入らないピンだったので金属製のヤスリで削って調整したところ、なんとか入りましたが・・・もうあり得〜ん(>_<)



これまでの改造工程は以下のとおりです。

サドルをTUSQ(人口象牙)に交換、サドルは0.5mmほど削ったので弾きやすくなる

ライブでPAを通して大音量で弾くと低音域が倍音成分が少ないことが気になる

サドルをオリジナルの牛骨に戻す、同時にブリッジピンをオリジナルのプラスチック製からTUSQ(人口象牙)に交換

ネックアイロンでネックハイポジションの順反りを調整、同時にオリジナルの牛骨サドルを0.3mmほど削ったことで更に弾きやすくなる

ライブでPAを通して大音量で弾くとやはり低音域の倍音成分が少ないことが気になる

TUSQ(人口象牙)のブリッジピンを牛骨のブリッジピンに交換する



まだライブでPAを通して大音量で弾いていないので結論は出せませんが、オリジナルの牛骨サドルと牛骨のブリッジピンをセットで使うと倍音成分が以前の弦高が高かった頃とほとんど変わらない鳴りになりました。もしかしたら以前よりも鳴っているかも?

現時点での結論としてはマーチン00028ECにはTUSQ(人口象牙)は低音域の倍音成分が失われるので合わない。サドルとブリッジピンはどちらも牛骨にすることで全体的に豊かな倍音成分を得られることがわかりました。

ぽんきちのマーチンはサドルは元々牛骨でしたから、ブリッジピンを牛骨に交換することで半端ないくらい倍音成分がアップするギターだったんです。



これまでの経験で自宅で生音で弾いたりアンプを通して弾いている分にはTUSQ(人口象牙)でもそれなりに音は良いのですが、ライブでPAを通して大音量で弾くと倍音成分がかなり失われることがわかりました。

つまり、ライブの大容量で良い音を出すためには生音の段階でかなり倍音成分が豊かなギターにしないといけないんだなと。

おそらくブリッジピンを牛骨に交換した今のマーチンならばライブでも良い結果が出るのでは?と思います。ネック調整してサドルを削った弦高の低い状態でこれほど倍音成分が出るならば、PAを通すことである程度倍音成分が失われたとしても使える音になりそうです。



現時点のマーチンは間違いなくこの10年間で最も弾きやすくて倍音成分が豊かなギターに生まれ変わっています。

これからのライブで最終的な結果がわかりますが楽しみです(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/19 15:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽的なクオリティが高くなるほど集客が厳しくなる理由について




20171118144144684.jpg




一般的に音楽的なクオリティが高くなればなるほど集客は増えていくと考えがちなんですが、実はそんなことはありません。

ぽんきちはこれまで何度となく見てきましたが、こんなに素晴らしいライブをするミュージシャンなのになぜこんなにお客さんが少ないのか?という現場は確実にあります。

しっかりライブ告知をしているにも関わらずだった場合ですが、それは友達を誘い続けるライブを中心に活動してきたミュージシャンだからです。

ミュージシャンの友達ってだいたい同業者が多いので友達もミュージシャンだったりします。例えば週末ミュージシャンの場合は土曜日の夜にライブをすることが多いので、同じ日に友達もライブしているケースがよくあります。

そして、ライブの無いミュージシャンたちは友達のミュージシャンのライブに行きますが、自分のライブに来てくれるとは限りません。別の友達のライブに行ってしまう可能性もあるわけで、結果的に集客が厳しくなります。



それならばミュージシャンはクオリティの高い音楽を求めるだろうから、クオリティの高さで行くライブを選ぶのでは?と考えがちですが、これもそんなことはありません。

クオリティよりも自分の仲間かどうか?で選ぶ傾向が強いと思います。これには個人差があってクオリティ重視の人たちと仲間意識重視の人たちに分かれます。

ミュージシャンの場合は仲間意識に微妙な部分もあって、仲間の基準が人それぞれなんです。音楽ジャンル的に共通する者同士だとか、出入りしているお店が共通しているだとか、音楽的なクオリティが同じくらいだとか、純粋に気が合うとか・・・とにかく様々なんです。

ですから、音楽的なクオリティを気にする人だと自分よりクオリティの高いライブをするミュージシャンのライブには行かなかったりします。別に俺が応援する必要もないじゃん!!となるわけです。

つまり、音楽的にクオリティが高くなるほど仲間から応援されなくなり、集客が厳しくなる可能性があるのです。



ぽんきちは以前から友達をお客さんとしてお誘いする互助会ライブはアマチュアならば当然であって、それを否定すること自体がおかしいという考え方を持っています。但し、音楽を仕事として考えるならばそれをずっと続けるのはNGなんだとブログにも書いています。

仕事として考えると純粋なファンというか、リスナーがリピーターになる活動をしないと長期的に見て厳しいからです。実際、仕事にできているミュージシャンたちのライブはリスナーのお客さんが多いので、ぽんきちはそういう考え方をしています。

ただ、集客はプロ・アマ問わず頭の痛い問題であって、ぽんきちも常に悩みますが、アマチュアだってライブというものは集客ありきが当然なんです。ライブハウスやライブバーの経営者は基本的に仕事としてライブをしているので、集客しないならばわざわざライブする必要などなく、誰かのライブを観たり飲みに来ればいいんじゃね?となりますから。



そうなると、集客について真摯に考える姿勢を持つに至るミュージシャンであれば、アマチュアであっても純粋なリスナーを増やす努力をせざるを得ないのではないか?とぽんきちは最近考え方が変わりつつあります。

良いライブをするのにプロもアマチュアも関係ないならば、良い音楽を求めるリスナーにとってもその区別は関係ないだろうと。

ただ、はっきり言えるのはミュージシャン同士には仲間意識のように微妙な心情が介在しがちですが、純粋なリスナーにはそれが一切無いということです。良い音楽かどうか?それだけで彼らはライブに足を運びます。



以前、有名な某ヴォイストレーナーがブログに書いていましたが、米米CLUBはデビュー前からライブハウス前に行列ができるほどの人気バンドだったそうですが、当時は1980年代でまだネットが普及していない時代でした。

どうやってそんなに集客ができたのか?なんですが、当時のメンバーの話では「口コミで広がった」んだそうです。面白いライブをするバンドがいるという評判が口コミで広がって驚異的な集客に繋がったのだとか。

今はネットの時代ですから、ライブ活動をしながらもネットがきっかけで集客に繋がったというミュージシャンもいるでしょう。それでもやはり基本的にはリアルなライブという活動でしか広がらないだろうと思います。



ぽんきちの場合はこれまでの経験ですと仕事に繋がるお話の割合はネット:1に対してリアル:9という感じです。圧倒的にリアルにライブを観てぽんきちを知ったという方々ばかりがオファーをしてくれています。

これだけ毎日ネットで情報発信をしていても音楽の世界はやはりリアルな活動をきっかけに広がるものですし、それは時代を越えて変わらないことだろうと思います。

ですから、なるべく多くのステージに立つことが純粋なリスナーの獲得に繋がるし、クオリティの高いライブができれば長期的にはそれが集客にも繋がるはずです。

そのためには自分の表現するコンテンツを増やし、地理的な意味でもその活動範囲を広げていく必要があります。それ故にぽんきちはユニットを増やしたり、ソロ弾き語りの活動も始めたり、県外の遠征ライブもする活動にシフトしているのです。



もし、音楽的なクオリティが高くなるほど集客が厳しくなる現状があるならば、互助会ライブから純粋なリスナー中心のライブにシフトさせていくことで集客が改善する可能性はあると思います。

純粋なリスナーは互助会ライブの雰囲気が苦手だと言う人たちは少なからずいます。彼らはただ良い音楽が聴きたいだけですし、その中にハブ的な存在の人がいれば同じような純粋なリスナーのお友達をライブに誘って来てくれたりします。

その連鎖が集客の改善に繋がり、引いては音楽を仕事とするためには必須の要素になるだろうと考えています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2017/11/18 14:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体質改善には敏感なのに生き方改善には鈍感であることについて




20171117181202043.jpg






痩せるためには、アレルギー対策には、虚弱体質には・・・とにかくあらゆることで体質改善がいいですよとアナウンスされていて、我々はそのために様々な情報を仕入れて体質改善を試みたりします。

ぽんきちも毎日ストレッチしたり筋トレしたりしていますし、自費で漢方薬も服用しています。体質改善は疑う余地のない解決策だと思いますし、自分に合った体質改善方法が見つけられたらかなり効果的だろうと思います。

やはり、できれば人工的に作られた薬などはなるべく服用せずに、体質を変えることで改善させたいものです。これはぽんきちにとって切実な願いでもあります。



体質改善については「変えること」をあまり躊躇せずにやってしまうのに、生き方を変えることはなかなかできなかったりします。ストレスなど心身に関わる病気の原因や助長したりする要素は多分に生き方にあったりしますが、そこには目を向けない傾向が我々には普通にあります。

もし根本的な原因がそこにあったりすると、いくらストレッチや筋トレをしたり、漢方薬を服用したりして体質改善を試みても、その効果は限定的で、満足できるまでには達しない可能性があると思います。

環境を変えない中でいろいろやっても難しいということです。取り組む仕事や付き合う人たちから受ける影響は半端ないはずで、その部分の改善をした方が効果的だったりすることはかなりあるのでは?と思います。



何か問題を抱えている場合、生き方改善は体質改善と同じくらい大切だと思いますが、それを実行するためにはまずは自分を変えることからスタートしないとやはりできないだろうと。自分を変えられないから環境を変えるパワーが生まれないのです。

相手や社会は自分の都合よく変わってはくれません。自分の苦しみの原因が他者や社会にあるとしか思えないとしても、変わらないものに執着しても仕方ありません。

だからまずは自分から変えるのがいいだろうと。それは簡単なことではない場合が多々ありますから時間をかけてゆっくりでもいいと思います。

自分を変えることが環境を変える第一歩になります。

その苦しみは実は自分自身が生み出しているかもしれないからです。他者に対しては「それってあなた自身に問題があるからでしょ?」とよく見えたりしますが、自分のことになるとなかなかわからないものです。



自分を変えることの難しさは半端ないですが、「そのままのあなたでいい」という謳い文句が通用するのは時と場合によりけりです。

自分が蝕まれる何かを抱えているならばそのままの自分でいいとは言ってられないわけで、変えるということにベクトルを方向転換することも必要だろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/17 18:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち弾き語りライブのお知らせ〜ゲストはgrigio-duo(ジルデコのカバー)




20171116212007610.jpg




12月2日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F サンロード商店街「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
grigio-duo


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






12月からぽんきちは弾き語りライブを増やしていく予定です。

しばらくは月2本のペースでできたらいいなぁと思っています。

12月のソロ弾き語りライブの一本目はi&iでgrigio-duo(グリージョ・デュオ)との対バンライブです。

grigio-duoはSoul Weavingのヴォーカルようこさんとギターのさっちんがジルデコのカバーを演奏しているアコースティック・デュオです。

ジルデコはJiLL-Decoy associationという日本のスリーピースのジャズユニットで、とても楽曲が洗練されていて素敵な音楽なんです。

ちなみにぽんきちが好きな曲はこちら



https://youtu.be/0IF3bFf_cbI



この曲はようこさんのヴォーカルがとてもマッチしていて、彼らのライブで初めて聴いてからぽんきちもすっかりお気に入りになりました。

とても洒落てござるなぁ(^-^)

ぽんきちは相変わらず気合いの入らない沢田研二とか、気合いの入らない久保田早紀とか歌ってますが・・・70年代って暗いでござる(゚Д゚;)



お時間ありましたらサンロード商店街のi&iにぜひお越しください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/16 21:21 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の特殊性を隠さないこと〜自分とは何なのかを伝えることの大切さについて




20171115222114473.jpg





いろんな意味で自分を隠したい時ってあると思います。例えば、ぽんきちは前職で在職中は国家公務員として仕事をしていたことは公開していませんでした。

以前から音楽活動におけるセルフブランディングが目的のブログですし、ライブ活動中もサングラスをしたりニット帽を被って目を隠したり、とにかく素性を隠した活動をしていました。

音楽活動においては平日の仕事なんて関係ないわけですから、それはそれでよかったんですが、フリーランスになってからは基本的にすべてを公開しています。

持病のことは以前から書いていましたが今はハローワークの職員であったこともブログに書き、ライブでは顔出しもして、基本的にオープンな活動に変わりました。

ブログやオフィシャルサイトのプロフィールも以前は病気などネガティブな要素は排除した内容でしたが、今は病歴やフリーランスのギタリストに転向した動機なども隠さず書いています。



ぽんきちがハローワークで働いていた頃、職務経歴書の書き方の指導などもしていました。就職活動においてはネガティブな要素を書くべきではなく、自分には何ができるのか?をその実績も入れながらポジティブに書くことを求職者に伝えていました。

しかし、ギタリストに限りませんがプロフィールというものは職務経歴書ではないことに気付いたのです。

ギタリストぽんきちとはどんな人間なのか?をわかりやすく伝えることがプロフィールなんだと。良いことや自慢できそうな経歴だけ書くことに意味など無く、自分の特殊性があればそれがネガティブな要素だとしても出していくことが大切なんだと今は考えています。

我々はネガティブな特殊性も抱えながら誰もが生きています。自分は今までこうやって生きてきて、これからはこういう生き方がしたいんだと伝えることがプロフィールだと思いますし、それがリアルな活動の原動力になると考えています。



特にギタリストなんて仕事の中でもかなり特殊な仕事なわけで、自分の人生にある特殊性をわざわざ隠すことに意味など無いのです。これも実際にフリーランスとして活動する過程で気付いたことで、在職中の机上の論理の中ではプロフィール=職務経歴書という発想しかできませんでした。

この世の中は実際にそういう生き方をしなければわからないことだらけです。意見を求めるならば実際にそんな人生を生きている人たちからにすべきなんだと。それ以外は見聞としての情報に過ぎず、他者の人生はこうですよと言っているに過ぎません。

そして、自分の特殊性があるからこそ自分だけの人生を歩むことになるんだと、なるべく早く気付くことが大切なんだと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/15 22:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師に定価54万円のマーチンのネック調整をお願いしてみた




20171114153729917.jpg




ついにぽんきちのメインギターのマーチン00028ECのネック調整を歌う理容師にお願いしました(゚Д゚;)

10年前に購入した当時、このマーチンは定価54万円でしたが、この高価なギターをメンテに燃えて萌えている歌う理容師に調整を任せてみることにしました。

結論から申しますと、めっちゃ弾きやすくなってこれまで感じていたストレスはほぼ無くなりました・・・歌う理容師恐るべし!!(゚Д゚;)



自作のネックアイロンセットで順反り気味だった9フレットあたりと14フレットあたりを調整したそうです。この2箇所の部分をハロゲンライトで熱しながら金属棒でしばらく固定しますが、2日間でネック調整は終了しました。

弦を張って弾いてみるとほんの少し弦高がまだ高い感じだったのでオリジナルの牛骨サドルを0.3mmほど削ってもらいました。

歌う理容師の話ではオリジナルのサドルの底辺は真っ直ぐではなくわずかに歪みがあったため、砥石で削りながら真っ直ぐに調整したとのこと。これにより弾きやすさが更にアップして弦の振動のボディーへの伝達も以前より良くなりました。



サドルはTUSQ(人口象牙)に交換したものの6弦の低音域が細くなってしまったのでオリジナルの牛骨サドルに戻しましたが、弦を固定するブリッジピンはオリジナルのプラスチック製からTUSQ(人口象牙)に交換しています。

牛骨サドルで低音域を確保して、人口象牙のブリッジピンで中高音域をハッキリとした輪郭の音が出るようにしました。ブリッジピンを交換するだけでも音がかなり変わるんですねぇ。

これによりピックでのストロークが以前よりずいぶん弾きやすくなりましたが、エレキギターに例えるとPUがハムバッキングからシングルコイルに変わった感じです。

以前はストロークすると音が暴れるような耳に痛い感じがしていましたが、今は音がスッキリしています。



今日は自宅のアンプで音を出してみましたが、サドル下にマウントしているピエゾPUが各弦の音をバランスよく拾っていました。サドルが真っ直ぐに削れていないとバランスよく音を拾うことができないのです。

アンプで音を出すと以前とサウンドが変わったことがよくわかります。一般的に弦高を下げると箱鳴りよりも弦鳴りが強くなりますが、サドルでの調整はわずかにしてネックの反りを修正することで調整しているので箱鳴りもほとんど失われていません。全体的に音がクリアになったという印象です。



歌う理容師のおかげでぽんきちのマーチンはこの10年間で最も弾きやすいギターに生まれ変わりました。

ぽんきちの演奏スタイルはアレンジの都合上ハイポジションを多用することが多いのです。これまではストレスを感じながらも何とか弾いていましたが、長時間弾いていると弦を押さえる左手首の負担が半端なかったのです。

今回ネックとサドルの調整をしたことでプレイアビリティがぐんとアップしたので、これまでよりも良い演奏ができる気がしています。



最近始めた新しいユニットはどれもピック弾きで演奏する曲が多くて、これまでほとんどの楽曲で指弾きが中心だったぽんきちの演奏スタイルは著しく変化しています。

それを意識してギターの調整をしたわけではありませんが、たまたまギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師が側に居て、たまたまピック弾き中心のユニットが増えているという偶然が重なっただけです。

すべては自然の流れの中で起こっているわけで、いろんなことが成るべくして起こっているという感じなんです。



しかし、やっぱりギターは弾きやすいのが一番ですね。弾きやすいギターに生まれ変わるとストレスが無くなるので何時間でも弾けてしまうんです。

何だかギターを弾くことが更に楽しくなってきました(^-^)




ギターメンテに燃えて萌えている歌う理容師はこちら

https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3-182546528589991/
「BarBerユフラン」FBページ




ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/14 15:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに金太郎が産まれた!!(゚Д゚;)




20171113115432146.jpg





11月11日の土曜日にTeTeのなっちゃんが男の子を出産しました!

予定日は2日でしたがなかなかなっちゃんから連絡がなかったので、このままだと巨大な赤ちゃんが産まれるば〜い(゚Д゚;)と心配していましたが・・・昨日、赤ちゃんの写真付きのメールが届いたので一安心しました(^_^;)



因みに金太郎はぽんきちが勝手に付けた名前です。

男の子が産まれると聞いていたので「産まれたら金太郎にしろ!!」と言いました。

「絶対イヤです!!」と言うなっちゃんに「将来、名前負けしないように金太郎にしろ!!皆から愛される(同情される)名前にしろ!!」と、とりあえず言っておきました。



たぶん金太郎と命名しないと思いますが、TeTeを結成した8年前からなっちゃんは「将来の夢はお母さんになること」と語っていましたので、やっとその夢が実現したんだなぁと。

しばらくは子育てに奮闘する日々が続くと思いますが、なっちゃんが歌をお休みしている間はぽんきちがTeTeのCDを配りまくります( ̄^ ̄)

TeTeが忘れられないように、お母さんになったなっちゃんの歌声をいつか届けられるように、それまではぽんきちがたくさんの人たちにCDを届けていきます。



とりあえずは金太郎の顔を早く見たいです(o゚▽゚)o








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html
posted by ぽんきち at 2017/11/13 11:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽は体験しないとわからない〜期待されていなくてもやり続ければいい




20171112141619246.jpg





最近は情報不足で期待せずに行ったミュージシャンのライブが思いがけずとても良かったということが続いています。

裏音楽界では無名のミュージシャンたちがあちこちでライブしていますが、お金を払って行くならばなるべく期待できるライブに行きたいとぽんきちも思っています。

それでも成り行きで初体験のミュージシャンのライブに行くことがありますが、やはり当たり外れがあります。最近はたまたま当たりのライブが続いています。



これって逆に自分たちがそんな立場になることもあって、昨夜はライブで演奏中にたまたま一見さんのお客さんが4名も入って来ました。

どうも通りがかりに演奏の音が聞こえたのでお店に入って来られたようなんですが、そのうち2名はオランダ人のおじさん達でした。アムステルダムからやって来たと言ってたので。

ライブ終了直後にぽんきちのところにやって来て英語で「ニール・ヤングをやってくれ!」とリクエストされたので仕方なく知ってる曲を演奏しましたが、なぜかめっちゃ喜ばれてドリンクを一杯奢ってくれました(^_^;)



4名の一見さんたちはライブの途中からでしたがとても喜んでいた様子だったので、まさに期待せずに体験したライブで楽しめたというパターンですね。

残りの2名は日本人のご夫婦らしき方々で、男性はドラマーだと話していました。オランダ人だろうと日本人だろうと音楽好きな人たちは気になる音楽に引き寄せられるんだなぁと思いました。



最近のぽんきちのライブには変化が見られていまして、お客さんの中のミュージシャン率が低くなっているのです。所謂リスナーのお客さんが増えています。

お客さんの中にはいつも確実にミュージシャンはいますが、以前はミュージシャンばかりというライブが多かったんです。この変化は歓迎すべきことで、楽器を演奏してもしなくても純粋に音楽好きの人たちにライブを観て頂きたいと思っています。

おそらくは音楽を仕事としていくためにはこの流れは必須な要素で、この変化を広げていかないと仕事にはできないのです。



そして、昨夜のライブのように期待せずに体験してしまったお客さんも楽しんでもらえるライブを続けたいと思います。特に昨夜はミコさんとのユニットでしたから、ライブは3回目でまだ我々は知られていないユニットです。

知られていないわけですから期待せずに来て頂きたいと思います。音楽は体験しないとわからないものなので、とにかく一度来てみてね!という感じでこれからも続けていきます。



因みに昨夜のニール・ヤング好きなオランダ人のおじさんはぽんきちが24歳に見えたそうです。53歳だと教えたら驚愕していました。彼らにとってアジア人は若く見えますからねぇ(・・;)

オランダおじさんに「チミは何歳なんだ?」と聞いたら「54歳だ!」と言ってました。

ほぼタメじゃん!!(`_´)




20171112141639527.jpg






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/12 14:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CDは売れないがライブには足を運ぶ時代〜ユニコーンや米米CLUBもまだ野外フェスで汗をかいている




20171111124655110.jpg




今はインターネットの普及によりCDは売れなくなりましたが、野外フェスなどのイベントは集客が目覚ましい時代になっています。

You Tubeで音楽が無料配信されたり月額980円で音楽定額配信サービスされたりする時代ですから、CDが売れなくなるのは当然です。よほどマニアックなファンじゃないとそのアーティストのCDは買う気になれない時代なんだと思います。

そんな時代に我々は生きていて音楽活動をするわけですから、CDが期待するほど売れないのは当たり前なのかもしれません。以前のように音楽好きならばCDを買う習慣があるという法則が通用しなくなったのです。



それでもライブには足繁く通う音楽好きな人たちはたくさんいて、実際にフェスなどは盛況でグッズなどの売り上げがミュージシャンにとって大きな収入に繋がっていたりします。

ユニコーンや米米CLUBなどの中年バンドが今でも野外フェスでライブしていますが、今は昔ながらのライブ中心か音楽系You Tuberなどのネット配信中心の活動が主流の時代なんだと思います。

ぽんきちが知っている音楽系You TuberはiTunesで自作曲を販売していますが、ネット配信されているオリジナルの音楽動画のクオリティはとても高くて素晴らしい作品だったりします。

今はそんな時代ですし、ぽんきちはライブが好きなので昔ながらのライブ中心の活動をもっと増やしたいと考えています。



ライブ中心の活動ならば活動地域を広げていく必要があります。以前はTeTeで関西遠征ライブもしていましたが、相方の生活などを考慮するとなかなかユニットで遠征ライブの活動は難しいものがあります。

おそらくは静岡在住のソフィアさんとのユニットがこれから遠征ライブ活動に繋がっていく可能性がありますが、今のところ毎月ライブができる見込みはありません。そうなるとソロ弾き語りで遠征ライブ活動をするしかないだろうと考えています。

関東や関西で遠征ライブするのも魅力的なんですが、まずは地元の九州から広げていきたいのです。ぽんきちは実家が大分県なのでまずは大分方面から広げていきたいと考えています。実家で独り暮らしの母のことを考えると帰省する回数が増えている今ならばそれがベストだろうと。



活動休止中のTeTeのCDを営業ツールとして無料配布しながらソロ弾き語りのライブ活動を広げていくというスタイルにこれからのぽんきちは変化していく可能性が高いだろうと予想しています。

まずは福岡〜大分〜その他の九州各県という流れで地元から少しずつ活動を広げていきたいと思います。

九州ならば車での移動も可能なので自由度が高いですし、とりあえず九州の方々にたくさん出会える活動から始めますのでよろしくお願いします(^_^)ノ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/11 12:47 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇多田ヒカル UA MISlA 椎名林檎 




20171110151401666.jpg




この他にCharaやCoccoやaikoなど、1990年代にデビューした女性アーティストたちはたくさんいますが、90年代後半から2000年代にかけては女性ヴォーカルの時代だったなというのがぽんきちの素直な印象です。

彼女たちに共通するのは強烈な個性と確かな実力でしょうか、今でもリスペクトしている音楽好きな人たちは多いと思います。



ぽんきちは今のところ女性ヴォーカルの伴奏をすることが圧倒的に多いですが、これはピンのヴォーカリストは女性が多いからだと思っています。男性ヴォーカルの場合は自分でアコースティックギターを弾いたりバンドで活動する人たちが多いからだろうと。

で、ぽんきちは個人的に90年代デビュー組の女性ヴォーカルたちをリスペクトする人たちの伴奏もこれから増えていく可能性があるだろうと予想しています。

おそらく40歳前後の女性ヴォーカルの伴奏をする機会が増えてくると上記のアーティストたちをカバーするライブも増えてくるはずです。



強烈な個性という意味では椎名林檎やCharaのカバーはかなり手強いだろうと思っていますが、無謀にもレイぽんで椎名林檎を一曲だけカバーしていますがそれは置いといてと(ノ^^)ノ

この2名のカバーは避けた方が無難だろうと個人的には思っていますが、Charaの「愛の自爆装置」は何かの機会にカバーしてみたいですね。

なぜならばぽんきちはローリーになってみたいからです。

これです。



https://youtu.be/4AoBlSxL4is



ローリーはぽんきちと同い年なんですよね、とにかくおもろいおっさんギタリストだなぁと思っています・・・全然アコースティックではないんですが(゚Д゚;)

90年代デビュー組の歌姫たちをカバーするライブはアコースティックで活動していても確実にやってくると思いますし、過去の音楽をリスペクトするという意味ではもうそんな時代が近づいてきているという気がしています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/10 15:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんライブのお知らせ〜筑後市レイグランデ




20171110123304216.jpg




11月23日(木・祝)福岡県筑後市山ノ井210-1「Cafe & Bar Reygrande(レイグランデ)」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray Gu:ponkichi)
SUGURU
七侍弦(ななじげん)
マービー&クニ


https://www.facebook.com/Cafe-Bar-Reygrande-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87-137227296434367/
Cafe & Bar Reygrande FBページ





筑後市にあるマービーさんのお店でライブします!

七侍弦(ななじげん)のリーダー杉本さんのご紹介により今回初めてライブするレイグランデで4組のミュージシャンによるライブとなりました。

筑後地区にお住まいの方はぜひお越しください(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/10 12:33 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役に立つ情報をシェアすることの大切さについて〜ギターに限らずあらゆる情報を提供していくことのすすめ




20171109195332915.jpg




ぽんきちはギタリストなのでブログでは主にギタープレイに関して知っていることや長い音楽活動の中で気付いたこと、自分なりの考え方などを書いています。

ブログはSNSに必ずシェアして拡散していますが、その中でもTwitterについては他の人たちが書いたブログ記事も積極的にシェアしています。音楽に限らず自分が気になる記事を数多くシェアしているのです。

ぽんきちは基本的につぶやかない人なので、お役立ち情報に繋がる記事を見つけたらシェアするようにしています。



ギタリストのブログですから、初心者向けのギター講座、アレンジ解説の動画、ギター演奏に関する諸々の情報などを積極的に書いてたくさんの人たちに情報提供しています。

その多くは自分のこれまでの経験に基づく内容なので、他のギタリストの考え方とは異なる部分もあるかもしれません。あくまでも「ぽんきちはこう考えているので情報としてシェアします」という姿勢です。

ピッキングに関すること、効率的なチューニング方法、リズムの感じ方、ライブで緊張しないための方法など、ブログに書いていることはそのほとんどが経験上知り得たことであり、普段ぽんきちが試行錯誤して考えたり調べたりしたことばかりです。



ギタリストに限らないかもしれませんが、これらの独自ネタとも言える情報は普通はあまり出さないものだったりします。ブログで提供される情報は当然ながら無料ですから、誰もが気軽に取得することができます。

最近ぽんきちはCDまでも無料配布を始めましたが、ブログを書かない人たちがまだ多い現状の中ではぽんきちの行為はいろんな意味で「なんと勿体ない!!」と思われるかもしれません。

特にCDは制作にお金がかかりますから尚更そう思われてしまうのは無理もないことなんですが、ぽんきちにはインターネットの普及がこれまでの常識を変えてしまったという認識があるが故にそんな行動をしているのです。



ネットの役割は様々ですが、役に立つ情報を無料でシェアするツールとして大きな意味を持っていると考えています。つまり無料で拡散されることが人々にとって価値ある何かに変換されるという認識をしています。

その延長線上にはギターに関するお役立ち情報やCDの無料配布もあったりします。興味の無い人はブログを読まないとか、CDを持ち帰らないという選択は自由なわけで、興味のある人たちがぽんきちの提供する情報を取得すればいいだけの話です。

つまり、自分が与えうる情報などをそれによって喜んでもらえる可能性のある人たちに無料で提供する行為です。今はそういう時代になっていますし、そんな情報などを受け取るだけではなく、自分が提供する側になろうということです。



チャリティーやボランティアのライブもそうなんですが、とにかく自分ができること、能力を発揮できることで与え続けると。それをリアルとネットで並行して続けていくということなんです。

当然ながら生活していけないと続けられないので仕事にもしていく必要があります。報酬に繋がるもの、繋がらないもの、それは様々なんですが、すべては営業行為でありながら誰かの役に立つものでもあることを続ける。

自分が最も能力を発揮できることが仕事にできたらこんなに幸せなことはありませんが、それは簡単ではありません。ですから、あらゆることをスピードアップしていく必要があります。日々そのジレンマとの戦いなんですが、基本は 役に立つ情報を常に発信したりシェアしていくことだと考えています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html



posted by ぽんきち at 2017/11/09 19:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちはどちらかというとブリティッシュ派なんだと思う。




20171108193728197.jpg





ロックバンドで育ったミュージシャンの場合、イギリス発のブリティッシュ・ロックとアメリカ発のアメリカン・ロックに好みが分かれたりします。

ユーミンのデビューアルバム「ひこうき雲」のバックメンバーはティンパン・アレーですが、当時のユーミンは圧倒的にブリティッシュ派だったのに、ティンパン・アレーのメンバーは圧倒的にアメリカン派だったのだとか。

ブリティッシュ・ロックだとビートルズ、ローリング・ストーンズ、ジミー・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、クイーン・・・

もうブリティッシュ派になってしまうのは仕方ないんじゃないか?ってくらい錚々たるミュージシャンたちの名前が並ぶわけです。日本で名実ともにNo.1ギタリストであるCharもブリティッシュ・ロックの影響を色濃く受けているミュージシャンです。



ぽんきちはどちらかというとブリティッシュ派なんだと思いますが、イーグルスやTOTOやヴァン・ヘイレンなどのアメリカン・ロックも好んで聴いてきました。

エレキ・ギタリストの場合は選ぶアンプでブリティッシュ派かアメリカン派がわかったりします。
マーシャルやVOXなどを使うギタリストはブリティッシュ派だとか、フェンダーやピーヴィーなどを使うギタリストはアメリカン派だとかですかね。

因みにぽんきちはマッチレス・アンプ所有なんですが、これはアメリカのメーカーですが基本的にVOXアンプを参考に設計されたアンプなので、やはりブリティッシュ派なんだろうと。


 
もうずっとアコースティックばかりなんだから、ぽんきちのロック嗜好などどうでもええがな!!(`_´) 

というお話でした( ̄。 ̄;)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/08 19:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1970年製ヤマハFG-180のネックを自作ネックアイロンで調整してもらったお話




20171107170125193.jpg





20171107170157867.jpg


通称「赤ラベル」と呼ばれているヤマハFG-180は1970年前後に定価18000円で売られていたギターです。ぽんきちは10年くらい前に楽器店で売られていた中古品を購入しましたが、それまで弾いたギターの中でもダントツに弦高が高いギターでした。

普通だったらそんな弦高が高くて弾きにくいギターは買わないんですが、あまりにも鳴りが良かったので調整すればなんとかなるかも?と考えて購入したのです。



1970年当時はフォークソングがブームでほとんど弾き語りとしてのニーズが高かったんだと思います。ローコードで弾くだけならば箱鳴りのする弦高の高いギターが当時は主流だったのかもしれません。

ヤマハの赤ラベルは今でも名器として人気の高いオールドギターなんですが、如何せんぽんきちのギタースタイルではやはり弾きにくいギターだったので、当時ぽんきちがお世話になっている楽器店で調整を依頼したのです。

サドルを削って弦高は低くなったものの12フレットあたりのハイポジションのネックの反りは調整が難しいということでした。微妙にねじれがあって楽器店では対応できないと言われてぽんきちも諦めていたのです。



ハイポジションのネックの反りが調整できるともっと弾きやすくなるだろうとは思っていましたが、そんな状況だったのでこのギターはこの10年間あまり弾いていませんでした。

そこに現れたのが自作ネックアイロンセットでネック調整に燃えて萌えている歌う理容師でした。救世主って意外と近くに居るものなのね(o゚▽゚)o

以前ブログで紹介しましたが、これが自作のネックアイロンセットです。


20171107170359243.jpg


ネック調整する部分にハロゲンライトをあてて熱しながら金属製の棒でしばらく固定するらしいのですが、指板とネックの接着面の接着剤が溶けないとネックは真っ直ぐにならないそうなんです。

この部分です。


20171107170416229.jpg


ぽんきちのギターはかなり手強かったらしく、何度も熱しては固定を繰り返してある程度反りを調整できたそうです。

写真ではわかりにくいですがかなりネックが真っ直ぐに調整できています。


20171107170433431.jpg


今日ギターの受け取りに行きましたが、ネック調整したギターは以前とは全然違いました。以前まで感じていたストレスがほぼ無くなりました。ストレスが無くなって弾きやすくなったギターは何時間でも弾き続けることができます。

ぽんきちはマーチンをメインギターで使っているのでこのギターはサブになりますが、これからはマーチンをメンテナンスする間はこのギターでライブは何とかなりそうです。



ネック調整に燃えて萌えている歌う理容師です。


20171107170443648.jpg


彼がオーナーのBarBerユフランはこちらです。自分のギターにストレスを感じている方は散髪するついでにギターのメンテナンスの相談でもしてみてください。

オーナーは髪とギターのメンテナンスに燃えて萌えているので(^_^)ノ


https://www.facebook.com/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3-182546528589991/

「BarBerユフラン」FBページ







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/07 17:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーヴ・ガッドが教えてくれたギターの弾き方〜これはもしかしてそうなのかも!?(゚Д゚;)




20171106203646777.jpg






https://youtu.be/miLQ-oOgncc




たまたまネットで見つけたスティーヴ・ガッドのドラムレッスン的な動画を視聴していて、彼の解説が英語力の無いぽんきちには理解できなくて残念に思いつつも、ハッとすることがありました。

リズムは円の軌道で感じるようにしていますが、これまでぽんきちは時計と同じ回転の円をイメージしていました。つまり、時計の秒針がきれいに円の軌道を描く感じ方です。

しかし、これだと自分の体とシンクロしにくい気がして、ギターを演奏しながらだとリズムがわかりにくかったのです。それで彼のドラム演奏を視聴しながら自分から客席に向かって円の軌道をイメージしてみてハッとしたのです。

自分から前方に向かって円を描くのでそれは円ではなく線に見えます。そして、その円の軌道は自分の腰の奥にある丹田あたりからスタートして客席を通過しながら弧を描き、最終的には自分の背中から戻って来るイメージでリズムを感じます。

すると、スティーヴ・ガッドのどんなパターンのドラム演奏も自然に自分の体に入ってくる感覚になるんだけど・・・これって何でやろ?(゚Д゚;)



最近のぽんきちのギター演奏はおそらく微妙にレイドバックしているんです。TeTeのCD音源を聴いて自分でもやっぱりと思ったんですが、これは自分ではあまり意識していないのですが、おそらく演奏時の呼吸が関係しているのかも?と思っています。

ぽんきちはマイクが鼻息を拾ってしまうほどギター演奏時の呼吸が深いんです。おそらくスティーヴ・ガッドも自然にレイドバックするタイプのドラマーなのでは?と思っていますが、この自分の腰の奥(丹田)からスタートする線の軌道で円を描きながら拍(パルス)を感じると、彼のドラム演奏がとても心地良く体に入ってきます。

もしかしてギターってこうやって弾くのかな?と思っていまして、まさかスティーヴ・ガッドのドラムレッスン的な動画でギター演奏のヒントが貰えるとは思ってもいませんでした。



アコースティック・ギタリストであっても超一流のドラマーの演奏は聴くべきだなぁと感じています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/06 20:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの音楽には需要がないと言われたらどうするか?




20171105224551482.jpg




結論から申しますと、ぽんきちは基本的にほとんどの名も無きミュージシャンには需要がないものだと思っているので、需要は自分で作るしかないと考えています。

特にぽんきち世代の中高年ミュージシャンには需要は無いのが普通ですから、まずは需要が無いところからスタートします。需要が生み出せるかどうかはその後のやり方次第なんですが、それは人それぞれでいいと思っています。



ぽんきちが自分たちには需要が無いと強く意識したのは10年前にレイぽんを結成した時でした。

その前のユニットのヴォーカルが才能ある20代の女性だったこともあり、需要がそれなりにある活動ができていました。問題はその後なんですが、当時レイさんは初めてアコースティック・デュオで歌う新人でした。更にレイさんもぽんきちも40代でスタートしましたから「まぁ、年齢的にも需要は無いよね(・・;)」と自覚していました。

そのためぽんきちの完全プロデュースという形でユニット作りを進めたのですが、とにかく当時はたくさんライブをしました。いろんなお店で月に数本は必ずしていました。

ぽんきちプロデュースの是非はともかく、たくさんライブをして活発に音楽活動をすることが需要を生み出すためには必須と考えていたのです。とにかくまずは多くの人たちに知ってもらうことを重視していました。



ぽんきちは現場における数というものを重視していますが、それはブログにも現れています。毎日ブログを更新しているのがその証しなんですが、毎日書き続けることでブログそのものがたくさんの人たちに認知されるようになります。

更に毎日書き続けることはブログの精度を上げることにも繋がっていきます。毎日の繰り返しにより自然に中身が磨かれていくものだと考えているのです。それにより読者も少しずつ増えていきます。

つまりはライブでもそれは同じであると考えています。



それと、これはまだ徹底できていませんが、自分たちのコンセプトに合った音楽的志向を持った人たちに音楽を届けるということです。

レイぽんの場合は昭和歌謡や古いポップスなどを中心にカバーしており、レイさんは同世代や少し上の世代の男性に人気があります。ぽんきちのギタースタイルも同じような世代に支持される傾向があります。

それならばターゲットをそんな世代の人たちに絞って音楽を届ける活動をすれば需要はもっと生み出せるはずだと考えています。

すべての人たちに愛されたいとか認められたいと思うと失敗するというか、そもそもそんなことは不可能です。

ぽんきちは常々思っていますが、承認欲求は誰しも持っていますが、そのためにはターゲットを絞ることが効果的だろうということです。

もし、我々のような中年ユニットが若者たちが集いがちな場所でばかりライブをしていたら「あの〜、おいさんたちの音楽は需要が無いっすよ!」と言われても仕方ないだろうと。



と、ここまで書いてきましたが、「あなたの音楽には需要が無い」と言われたらショックだと思います。普通に傷つくのが当たり前です。

だから、ぽんきちは最初から自分たちには需要が無いと思うようにしています。今でも集客が厳しいライブも時にはありますし、それって需要が無いことの現れですから。

もし、常にライブの集客が厳しいというミュージシャンの場合は、それって明らかに需要が無いわけで何とかしないといけないわけなんですが、ただライブ告知しているだけではこれからも難しいでしょうね。集客はプロアマ問わず課題なわけで、需要の有無については誰もがぶつかる壁なんだろうと思います。



今のところ、ぽんきちが考えていることは仕事にするしないは関係なく、音楽をやるからには需要は自分たちで生み出すしかないということです。これは10年前から変わりません。

そのためにしていることは練習や自分のレベルアップのための試行錯誤は当然として、コンテンツの数を増やすということです。ブログの記事数を増やし、活動できるユニットを増やし、ソロ弾き語りもして、ネットの動画配信も増やし、営業ツールのCDも無料配布する。

とにかく自分のできることはすべてやろうと思っています。実際やっていますが、まだ全然足らないと考えています。

結論としては、需要を生み出せるまで続けるということでしょうか。そのうち途中で死んでしまうかもしれませんが、それはそれでその時に考えればいいことで・・・あ〜、死ぬ前に考える暇があったら考えます。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/05 22:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グルーヴは包丁で千切りするお母さんのリズム




20171104183728254.jpg




毎朝お味噌汁とご飯を作る母が立つ台所から聞こえてくるのは「トントントン」という野菜を包丁で千切りする音だったりします。

お母さんたちが包丁の千切りが得意なのは毎朝毎晩それを繰り返しているからだと思います。長年毎日続けているので誰もがそれなりに達人になりますし、「トントントン」という軽快な音はそれぞれのお母さんによって微妙に違っていて、独自のリズムを持っているんだろうなと思います。



音楽をやっていますとグルーヴ感という言葉をよく耳にしますが、その解釈は人それぞれだったりします。黒人には出せても日本人には無理だと言う人もいるでしょうし、日本人には日本人特有のグルーヴがあると言う人もいるでしょう。

ミュージシャンの多くは所謂洋楽を基本にした音楽を演奏していることが多いと思います。ロック、ポップス、ジャズ、ブルース、ボサノバ、ソウル、カントリー、クラシック・・・様々なジャンルがありますが、それらは基本的に黒人や白人が長い歴史の中で作り出した音楽ばかりです。

それでも日本人でも素晴らしいグルーヴで演奏できるミュージシャンはたくさんいます。音楽は国境を越えるわけですが、ぽんきちはグルーヴは包丁で千切りするお母さんのリズムのようなものではないかな?と考えています。

料理って人種が違ってもどこの国でも毎日誰かがしているわけで、一般家庭ではお母さんが包丁で千切りする音が台所から聞こえたりしているはずです。これは万国共通です。



毎日楽器を弾いているミュージシャンは包丁で千切りしているお母さんみたいなものです。楽器という包丁で音楽という料理を毎日作っているわけで、毎日繰り返しやっていることなので達人にもなりますし、人種の違いや個性がありながらもそれは同じ包丁という楽器を使って生み出すものです。

達人たちが生み出す料理が美味しいのはそんなグルーヴによって作られるからで、長年に渡る毎日の繰り返しの中で考えずとも感じられるグルーヴ感を共有した時に、バンドの心地良い演奏は生まれるんだろうと思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/04 18:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事のメリットをいちいち確認しない〜ぽんきちが出演依頼を断らない理由について




20171103143549162.jpg




ぽんきちは基本的にライブなどの出演依頼があったら断らないようにしています。理由は至ってシンプルでして、なぜならば求められているからです。それ故に仕事のメリットをいちいち確認しないのです。

出演依頼があった時はその内容を確認してから決めるべきという意見もありますが、それには一理あることも認めています。実際、出演依頼を受けた後で出演者も入場料を払うライブと知らされて「しまった〜(゚Д゚;)」と思ったこともありました。

結局、ライブ終了後にその分はバックされたのでよかったのですが、基本的に赤字にならないライブであればぽんきちは出演依頼を断らないようにしています。



求められていることに応えるというのが仕事にする上で基本となることです。趣味で音楽をやっている人たちは好き嫌いを基準に決めていいと思いますが、仕事にするとなると別です。選んでいると選ばれなくなるからです。

この「選ばれるかどうか」がこの先において決定的な違いを生じさせる要素になる可能性がありますから、特に仕事を意識して活動するならば、このことが持つ意味を理解しないといけないと思っています。

今のところ赤字にならないライブであれば、それはすべて貴重な出会いの場所であるし、営業の機会を与えられていると考えています。

もちろん自分で選んで決める場合もありますが、それは複数のユニットで活動しているとそれぞれのライブスケジュールの調整が必要になるからです。基本的にはよっぽどの事情が無い限り出演依頼があれば受けます。

ライブもボランティアだろうとチャリティーだろうと、その中身は問わず受けています。必要とされてそれに応える手段を持っているわけですから、とりあえずメリットがどうのこうのよりも「やれることをやる!!」って感じです。



それと、自分たちの価値を下げないために出し惜しみする考え方もまだ根強くあるようなんです。例えばYou Tubeなどネットに完璧とは言えないライブ動画はアップしないとかです。

全国的にほぼ無名のローカルなミュージシャンがそこまでして守るべき価値というものがぽんきちにはよくわからないのですが、ネットで動画を視聴している人たちにとって我々の存在って基本的にほとんど無価値だろうと思っているのです。なぜならば知られていないからです。

ぽんきちはよっぽど酷い内容のライブじゃない限りなるべくネットにはアップするようにしています。その際に必ずライブ日を表示していつのライブだったかをわかるようにしています。

それが例え完璧な演奏ではなくてもネットにアップすることで福岡在住者の中で3人くらいは興味を持ってくれてライブに来てくれるかもしれません。

もし、それが完璧な演奏だったら倍の6人くらいになるかもしれませんね。

いずれにしてもネットで視聴される前の段階では存在さえ知られていないわけですから我々の価値はゼロなんです。しかし、それが不完全な内容であってもゼロが1〜3になる可能性はあり得るわけです。



もともと価値はゼロなんだからネットにアップしたくらいで下がる価値など何も無いと思います。

これって冷静になって考えてみるとわかることなんですが、全国の中で自分の存在を知っている人たちがどれくらいいるか?を想像すればわかると思います。

おそらく福岡で活動しているほとんどのミュージシャンは無名という位置付けになるはずです。例外はかつてメジャーの世界で活躍していた(売れていた)という方々くらいでしょう。

これを福岡県の人口で考えてみても500万人以上いるわけですから、やはり我々はほぼ無名に近いわけです。おそらくギタリストぽんきちの存在を知っている福岡県在住者は1000人もいないでしょう。10年以上前から毎週末どこかでライブをやって、3年以上前から毎日欠かさずブログをネットにアップして情報発信していてもこの程度なんです。

無名のミュージシャンが取るべき行動は出し惜しみではなく拡散です。これって単純でシンプルな考え方です。



ぽんきちが基本的に出演依頼を断らない理由は要するにそういうことなんです。自分があまりにも無名だからです。当たり前過ぎる話なので書くのも気恥ずかしいですが、音楽を仕事にするってそういうことでしょうというお話でした。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画 (You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/03 14:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生に必要なのは希望と勇気とサムマネー(いくらかのお金)とチャップリンは言った




20171102133148644.jpg




統計では日本人男性の10%は60歳になるまでに死んでいるそうです。皆さんの身近な人たちにも還暦を迎える前に亡くなってしまったという男性が何人かはいるはずです。

最近は老後の貧困が社会問題になりつつありますが、月平均22万円と言われる厚生年金を受給していても、配偶者の介護費用や中年になっても非正規雇用で働く子供たちの経済援助などで生活苦に陥るケースが多くなっているそうですね。

自分は長生きできないかもしれない、しかし、老後の生活不安からやりたいことは我慢してひたすら貯蓄に励むという生き方は我々の中でかなり浸透した価値観だと思います。



現実的にはこの貯蓄率の高さから貯金を3000万円ほど残して死んでいく高齢者がかなり多いそうで、いつまでも消えない老後不安をずっと抱えたまま我慢し続ける生き方を続けた結果、多額の貯金を残して人生を終えているのです。

「オレオレ詐欺」のニュースを観る度に、高齢者ってお金持ってるんだなぁとぽんきちは思ってしまうのですが、とにかく日本人高齢者の貯蓄率の高さは半端ないようです。

戦争体験があるぽんきちの親世代はとにかく「勿体ない」が口癖で、節約しながら好きなことにあまりお金を使わない人たちが多い世代という印象があります。そんな親世代の影響を受けて育った我々は我慢して生きることにあまり疑問を感じません。



超高齢社会のこれからの時代を生きるためには年金があてにできないことを考えると貯金は3000〜4000万円は必要だとその筋の専門家たちがメディアで主張しているのをよく聞きます。

ぽんきちも数年前までは彼らの主張を信じて貯蓄に励まないといけないと考えていました。ただ、最低でも3000万円という試算は今の年金制度を前提に考えたもので、これから年金制度の維持が難しくなり、法律で改悪された場合は彼らの理屈で必要とされる貯金額は更に高くなってしまいます。

つまり、更にやりたいことは我慢して老後不安に備えるという発想にしかならないわけで、現状としてはいろんなことを我慢したまま高額な貯金を残して死んでいく高齢者が多いけれど、やはりひたすら貯蓄に励んでしまうという負のスパイラルに陥ってしまう構造ができあがっています。



人生を楽しむという当たり前の生き方を誰もがしたいと考えているはずですが、上記の理由で我慢を優先する生き方を多くの人たちが選択してしまうと社会全体の活性化が阻害されてしまいます。

デフレがなかなか解消されないのも将来の不安から貯蓄に励む人たちが多いことも原因になっているのでしょうから、我々はもっと人生を楽しむということを考えてもいいだろうと思います。

昔の人たちは物に対して「勿体ない」が口癖でしたが、今の人たちは「人生における時間の使い方が勿体ない」のです。

今現在の社会システムを前提に将来不安をあれこれ考えても仕方ないのです。法律はその時の社会状況によって簡単に変わってしまいます。年金受給資格の加入年数が25年以上から10年以上に変わったように、今の法律を前提に将来を考えることはほとんど無駄です。



ぽんきちは以前からブログで将来の年金はあてにならないと書いていますが、フリーランスになってからも国民年金には加入しています。国民年金は加入率が60%程度と言われています。どうせ将来はもらえないだろうと悲観的に考えている人たちが多いのかもしれませんが、万が一の事故などで障害者年金を受給するためにも加入しておくべきと考えています。

そして、将来的に年金制度が変わる可能性は高いわけですが、貯金だけで老後を生き延びるのは現実的ではありません。元気に働けるうちはいいですが、働けなくなった後が長い可能性もあります。将来の支給額がどうであれ、生前給付型の終身保険とも言える年金にはやはり加入しておくべきでしょう。



人生に必要なのは希望と勇気とサムマネー(いくらかのお金)とチャップリンは言ったそうですが、ぽんきちは戦争も体験し苦労して生きてきた両親には、残された自分の人生を楽しむためにお金を使って欲しかったと思っています。子供たちのために多額の貯金なんて残さなくていいんだと。

お金は自分の人生を充実させるために使えばいいし、死ぬ時には葬式代くらいの貯金が残っていれば誰も文句は言いません。

老後は定年退職後に突然訪れるものではなく、今この時から続く人生の果てに訪れるものです。

今も老後も人生を楽しむための生き方のためには、希望と勇気とサムマネー(いくらかのお金)を常に持ち続けることが大切だろうとぽんきちは思っています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/11/02 13:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち11月のライブスケジュール




20171101131324523.jpg



11月3日(金・祝)久留米市荘島町431番地「青木繁旧居」

今年はmarrioで「くるめ街かど音楽祭2017」に出演します。

11:30〜12:00

[出演ミュージシャン]

marrio(Vo:megu  Gu:ponkichi)

http://kuruon.jp/access/
くるめ街かど音楽祭 会場案内



11月3日(金・祝)福岡市中央区舞鶴1-8-30 プリズモ21-7F「Sugar time」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ぽんきち(弾き語り)
yuzuki
博多屋 勇治

https://facebook.com/Sugar-time-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-245126285509967/
Sugar Time  FBページ



11月11日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

O sabia
MICO&ponkichi

http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i



11月17日(金)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1000円(1ドリンク込み)+投げ銭制

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray  Gu:ponkichi)
鬼頭つぐる(fromさいたま市)

http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i

http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2610/kitoh1/kitoh-m.htm
鬼頭つぐるHP



11月23日(木・祝)福岡県筑後市山ノ井210-1「Cafe & Bar Reygrande(レイグランデ)」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo:ray  Gu:ponkichi)
SUGURU
七侍弦(ななじげん)
マービー&クニ

https://www.facebook.com/Cafe-Bar-Reygrande-%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87-137227296434367/
Cafe & Bar Reygrande FBページ



11月25日(土)東京都杉並区高円寺北1丁目3-2 ロングヒル高円寺ビル2F「レンタルスペース AGALINE」

[アクセス]
JR高円寺駅より徒歩5分
JR中野駅より徒歩7分
環状七号線沿い、JR中央線(総武線)のすぐそば。

[時間]
オープン 19:00
スタート 19:30

[チケット]
前売り券5000円(1ドリンク付き)
当日は5000円+要1ドリンク(500円)オーダーになります。

なお、前売り券は先着30名様で販売いたします。ご希望の方は当ブログか下記オフィシャルウェブサイトのコンタクトよりお問い合わせください。

[お支払い方法について]
前売り料金は11月15日(水)までの事前振り込みとさせて頂きます。(直接販売も可)
お申し込み後に振込先をご連絡いたします。

[キャンセル料について]
ライブ開催8日〜14日前まで50%
当日〜7日前までは100% のキャンセル料金がかかりますのでご了承下さい。

[出演ミュージシャン]

Vocal : ソフィア・エムート
Guitar&Vocal : ぽんきち

19:30からスタートのそれぞれトーク&ライブの2ステージで21:30終了予定です。

なお、会場はフード類の持ち込み可ですが、ドリンク類はお店のカウンターで注文して頂くシステムになっています。

https://spacemarket.com/spaces/Z4d-DdKWdaPRM_qM/rooms/Eqzv44Hyw6kuyGAh
AGALINEアクセスマップ

http://sofia-emute.com/
ソフィア・エムートHP

http://guitaristponkichi.com/
ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト


1507769478075-6ca3c.jpg




11月はくるめ街かど音楽祭や初の東京遠征ライブもありつつ、福岡のライブバーを中心としたいつもどおりのライブ活動になっています。

ソロ弾き語りライブは最低でも月一回はやっていこうと決めてまして、今月も福岡市内のライブバーで予定されていますが、東京遠征ライブでも弾き語りすることになっています。

人生初のアコースティック・ライブでいきなり2ステージを歌うソフィアさんの負担を減らすためにぽんきちが少しだけ弾き語りすることになりましたが、まさか東京で自分が弾き語りすることになるとは(゚Д゚;)

3ヶ月前までは想像もしていなかった展開です・・・人生ってわからないものですねぇ(^_^;)

それぞれのライブの詳細についてはブログの「ライブスケジュール」で告知しています。

11月もギタリストぽんきちのライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ






ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画(You Tube)
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/11/01 13:15 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする