TUSQ(人口象牙)のサドルはマーチン00028ECと相性が良くないのでオリジナル(牛骨)のサドルに戻します(゚Д゚;)




20171023192451470.jpg





https://youtu.be/cqQib8gjV5A
そんなヒロシに騙されて




TUSQ(人口象牙)に交換したぽんきち動画の第二弾をアップしました。今回は初のコーラス入りでギターの音量とのバランスを考えて遠慮がちに歌っていますが・・・まぁこれで勘弁してください(・・;)



これは自宅の台所で生音の演奏を録画していますが、この時は6弦の音圧が小さいことはそんなに気になりませんでした。

しかし、先日HOMEでのレイぽんライブで演奏した時はやはり低音域が抜けてこないサウンドだったので、ぽんきちのマーチンには人口象牙のサドルは相性が良くないと結論づけしました。

おそらくマーチン00028ECはボディーが小さいギターなので低音域の伝達率が高音域の伝達率に負けてしまうのかも?

やはりサドルはギターとの相性がありますねぇ( ̄。 ̄;)



牛骨のサドルだと低音域がしっかり出るので、オリジナルのサドルを削り、更に順反りのネックを調整する予定です。それでかなり弾きやすくなるはずです。

ちなみにサドルはダメでしたがTUSQのブリッジピンはちょっと張りのある音になるくらいの変化なのでいい感じです。

結局、サドル=牛骨、ブリッジピン=人口象牙のセッティングでしばらくは演奏する予定です。



ギターメンテに燃える歌う理容師にもう一肌脱いでもらいます!!








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/10/23 19:25 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステイタスは求めるほど遠ざかるし忘れた頃にやってくる




20171022220758446.jpg





 
ぽんきちは以前からアドバイスを受けることがありまして、もっと選ぶべきだというアドバイスです。

選ぶべき対象はユニットの相方、ライブの対バンミュージシャン、出演するお店などなんですが、割とアコースティックで活動を始めるようになった初期の頃から時々言われています。かれこれ10年くらい前からいろんな人から言われ続けているわけです。

アドバイスしてくれる人たちの考えとしては「相応しくないものは排除せよ」ということなんだと思います。つまり彼らに共通するのは音楽的環境を見直すべきという意見なんです。



ぽんきち自身も環境が与える影響の大きさは以前から自覚していまして、音楽に限らず一般的にその環境に相応しい活動になるものだと思います。

で、最近ぽんきちはフリーマイクのお店に時々顔を出すようになって、弾き語りの実践的な練習をしています。フリーマイクは社会人の音楽好きが気軽に弾き語りなどを楽しむためのもので、一般的にはフリーランスのギタリストには無縁だったりします。

そのためかもしれませんが、初めの頃は「なぜぽんきちがこの場所に?」という疑問や驚きの声も聞こえたりしていました。

ぽんきちは弾き語りの実践的な練習にはフリーマイクが一番という考えがあって、実際にめっちゃ効果があるわけです。弾き語り初心者のぽんきちが実感しているのでブログでも「弾き語りの練習にはフリーマイクを!」とお勧めしているわけです。



ぽんきちにアドバイスしてくれる人たちの中には単純に相応しくないと感じるからという意味でしてくれているものがあるので、それは貴重な意見として聞くようにしています。

更に突っ込んでいくと、もっとステイタスを求めるべきということが根底にあってのアドバイスもあるわけです。つまり、求めなければ環境は変わりませんよということなんだと思います。

それはごもっともな意見としてぽんきちはやはり聞くわけですが、実はぽんきちはステイタスというものは求めるほどに遠ざかるものではないか?と思っているのです。求めないという意味ではなく、とりあえず今やるべきことをやると。その過程でご縁のある人たちやお店とは繋がっていくことは避けたりしないと。

つまり、その過程ではステイタスを感じられないことが多くても必要性があってやっていることならば、彼らやその場所は自分にとって必要な人たちであり必要な場所なんだとぽんきちは考えています。

更に言うならば、周囲には違和感を感じさせる活動だったりするかもしれませんが、ぽんきちにとっては彼らやそのお店はとても意味のある人たちや場所だったりするのです。



ビジネスで成功する人たちの特徴の中に「選ぶ人は選ばれない。選ばない人が選ばれる。」という考え方があります。

例えば、会社で仕事を選んでばかりいる社員と何でも嫌がらずこなしている社員はどちらが将来的に伸びますか?という話なんです。

将来的に大事な案件が発生した時にどちらが信用される社員になっているか?ということなんです。

おそらく将来的にステイタスを勝ち取るのは後者の社員です。



おそらくお付き合いする人たちやお店などはやるべきことをやっていく過程で淘汰されていくのです。今ステイタスを感じさせる人たちは初めからそうなっていたわけではなく、泥臭い下積みもたくさんしてきた人たちが多いはずです。

目標はしっかり持って、しかしながらやるべきことをコツコツと泥臭く続ける過程ではステイタスなど意識していないかのように淡々と活動する。

もしぽんきちにもステイタスというものがあるならば、そんな過程の先にしかないだろうと今は考えています。

そして、選んでいないように見えるぽんきちの行為は、実は選んでいるのです。周囲には無駄なことに見えるかもしれませんが、すべて将来に繋がることしかやっていません。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/10/22 22:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉を見える化したものが手紙 音を見える化したものが楽譜




20171021174057893.jpg





目には見えない言葉や音というものを他者に伝えたい時に、それを視覚化したものがあるととても便利です。

言葉は目に見えないけれど文字で手紙やメールを書けば伝えられますし、音は目に見えないけれど音符で楽譜を書けば伝えられます。

ミュージシャンにとって楽譜を使うかどうかはそれぞれの演奏する環境や考え方によって違います。そもそも楽典からしっかり勉強していないと楽譜は書いたり読んだりできないので、音楽的な教養の違いも影響します。

ジャズやポップスの場合は五線譜の楽譜である必要性はあまり無くて、コード進行さえわかれば何とかなったりします。ぽんきちも自分で楽譜を書く時はコード中心ですが、音の長さや音程も自分で理解できるように書いています。

特にライブではアドリブの要素も多分に求められるので楽譜どおりに演奏すること自体に意味が無かったりすることが多々あります。ギタリストの場合はとにかくコードの認識が大切で、ミスったりする時はその部分のコードを忘れたり認識できていないことが原因だったりします。

つまり、五線譜などの誰もが共有できるルールで作られた楽譜は伝達手段として必要な場所ならば必要ということになります。スタジオレコーディングやサポート中心のミュージシャンなど、現場で楽譜を伝達手段として当たり前に使う場合です。



ステージ上で自分の目の前に譜面を置くかどうかもミュージシャンによって考え方が分かれます。見た目が良くないから譜面は置かないというミュージシャンも多いのは事実ですが、ある種それは歌詞もアレンジも頭に入っているということですから理想的ではあります。

ぽんきちはステージ上で譜面を置かない主義でした。まず歌うことがなかったし、あってもコーラス程度で、ギターアレンジはすべて自分で作っているので頭の中に入っていたからです。

しかし、最近は譜面を置くことが多くなってきたんですが、これは複数のユニットでギター伴奏をするようになったので演奏する曲数が一気に増えたことが影響しています。

たくさんのユニットで活動するようになると演奏する曲数が爆発的に増えるのですべてを頭の中に入れるのが難しくなるんです。

それで、最近は譜面を使うユニットと使わないユニットに分かれてしまってますが、今のところ歌謡曲中心のユニットでは譜面を使っています。これから先もっとユニットが増えた場合は譜面を使うライブが多くなるかもしれません。



ただ、最近は弾き語りもするようになって思うのは、やはり譜面は使わないでいられるならばそれが一番だということです。視線を真っ直ぐにできる状態で歌ったり演奏できたりするのがベストだなぁと思います。

如何せんこの年齢になって大量の楽曲を演奏する生き方を選んでしまったので、自分が思う理想的な形で演奏を続けるのはなかなか困難ですけれど、できる限りはやってみようと思っています。

おいさんの頭の中のメモリーがいっぱいなんですが(゚Д゚;)





 

ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/10/21 17:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちにとって歌伴ギタリストはメインの活動で弾き語りはサブの活動なのです




20171020194855391.jpg





ぽんきちは歌伴ギタリストは11年前からやっていますが、これまで試行錯誤を繰り返してとりあえず今のスタイルになっています。

今も研究中なんですが、微妙に変化しながら自分のスタイルを作っていますが、最近マーチン00028ECのサドルとブリッジピンを交換したのでサウンドも変化したばかりです。

11年もやっていますと、大きな改良はしませんが、ピッキングなど細部についてはまだ改良する余地があって、これは歌伴ギタリストがぽんきちにとってメインの活動ですから、とことん追求していくと思います。



そして、最近始めた弾き語りはぽんきちにとってサブの活動です。これは改良の余地があり過ぎて、とりあえず今は自分なりに考えたやり方をしています。

ギターはともかく歌は急に上手くはならないので、たくさんある課題の中からピンポイントで選んで改良を試みています。

今ぽんきちが改良しているのは歌に集中できる状態を作ることと美味しい声のポイントを見つけることです。

なるべくギターに意識を向けないようにしたいので、これは伴奏となるギターをとことん練習すればいいと。



問題は声なんですが、ぽんきちは自分の声が嫌いなんです。録音した音源を聴くと2回目はもう聴く気がしないことがよくあります。

ただ、せっかく弾き語りすることになったんだから自分の声に対する嫌悪感を少しでも無くしたいわけです。声って歌う曲によって微妙に変わるので、それならばどこかに美味しい声のポイントがあるはずだと思うのです。探せば見つかるのではないか?と。

最近やっとマイク位置だとか深い呼吸を意識して歌えるようになってきたので、次はこの声を何とかできないかなと(^_^;)



ぽんきちは以前からヴォーカリストに対する声のこだわりが強くて、まさかそれが自分に向かうとは思ってもいませんでしたが、弾き語りする以上は何とかしないといけません。

嫌な声は簡単に見つかるというか、基本がそれなので困ったものなんですが、美味しい声のポイントはなかなか見つけられません。

今年の3月から今までフリーマイクで歌っていて一度だけ「これはいいかも?」と思えた日があっただけです。何というかちょっとディストーションがかかったような声でした。



う〜む・・・ぽんきちの試行錯誤はまだまだ続きます(・・;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/10/20 19:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お母さんシンガーに寄り添う活動をする




20171019223031654.jpg





歌伴ギタリストになることがぽんきちの夢です。もうずいぶん前からなっているじゃん!!という声が聞こえてきそうなんですが、もっとたくさんの伴奏をしたいわけです。

今のところ女性シンガーばかりとご縁が繋がっていますが、最近はお母さんシンガーの伴奏をする機会が増えつつあります。

病院の慰問コンサートがきっかけにユニットの活動が始まったMICOさんも、ブログがきっかけで繋がって11月に東京遠征ライブが決まっているソフィアさんもお母さんシンガーです。

そして、もう一つ新しいユニットの活動が始まりますが、やはり相方はお母さんシンガーなんです。こちらはお子さんがまだ育ち盛りなんですが、やっと音楽活動ができる時間が持てるようになり、たまたまぽんきちとご縁があってユニットで活動することになりました。



個人的にはお母さんシンガーは大歓迎でして、子育ての大変さを知っている女性シンガーの人生経験というか、心のゆとりとも言える懐の深さにぽんきちは期待しているからです。

所謂、「ままならないもの」を知る上で子育てって最たるものだろうと思っているので、いい意味で大人であることがぽんきちにとっても安心感に繋がるからです。

年齢的にもぽんきちは50代ですから、あまり若いシンガーとご縁ができることは少ないはずです。それ故にお母さんシンガーの伴奏をすることはこれからも増えていくと思われますし、彼女たちの豊かな母性が歌にも反映されることを期待しています。



そんなお母さんシンガーたちに寄り添う活動がたくさんできたらいいなぁと思っています(^-^)







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギター等のご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/request.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/10/19 22:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする