伝承されないレシピたち〜優れた料理や音楽が消えていく現実について




20170916230928045.jpg





ぽんきちの母は専業主婦歴58年ですが、朝から晩まで台所に立っていても苦にならないタイプの人です。今は足腰が弱くなったので横になっている時間が多くなりましたが、母が祖母から伝承された料理と彼女自身が考えたオリジナル料理の味は素晴らしいとぽんきちは思っています。

料理だけではなく漬け物や饅頭や果実酒までオリジナルのアイデアで作ってしまうんですが、ぽんきちは男ばかり三兄弟で誰も母のレシピを継承していません。

すでに80代になってしまった母のレシピはこのまま世の中に伝承されないまま消えていく運命にあります。



音楽の世界でもオリジナル曲で活動している仲間たちがたくさんいますが、その中にはぽんきちが唸ってしまうほどの名曲を作るミュージシャンたちがいます。しかし、彼らの存在はローカルな一部の人たちにしか知られていません。

今はネット社会なのでライブや自主制作CDだけではなくYou Tubeなどでオリジナル曲を拡散することも可能になりました。しかし、やはりメディアに乗らない音楽は伝わる範囲に限界があります。

ネットの場合はオリジナル曲よりも一般的に知られているカバー曲の方が検索に引っかかるので、ミュージシャンが自主的にアップしても拡散には限界があるのが現状です。



料理も音楽も知られざる素晴らしいレシピたちが確実に存在しています。しかし、それらは伝承されないがためにいずれ消えていく運命にあります。

ぽんきちはそれを純粋に勿体ないなぁと思ってしまうのです。こんなに美味しいのに、こんなに名曲なのにと。

もっとたくさんの人たちに伝わればいいのにと思うのですが、まずは伝えようとしなければ消えていく運命を変えることなどできません。



母は自分のレシピを誰かに継承したいと思っている節はないので、おそらく本人はぽんきちのような気持ちは持ってないのかもしれません。

しかし、名曲を生み出す知られざるミュージシャンたちはもっと伝えたいという気持ちがあるのではないか?と思います。

このままでは限られた人たちにしか伝えられないままで時間だけが過ぎていきます。メディアに乗らなければレシピたちは伝承されないのでしょうか?それしか方法はないのでしょうか?



もし、メディアに乗せるとしても、今のメディアが必要とするレシピでなければ乗せないわけで、ぽんきちが素晴らしいと思うレシピたちが必ず採用されるとは限りません。

ではどうすればいいのか?

全国に存在する素晴らしいレシピをお持ちの方々が生み出す知られざるレシピたちを世の中に伝承する道を探れたらいいと思います。

まだフリーランス一年目のぽんきちは自分のことだけで精一杯なんですが、いつか誰かのサポートができたらと微力ながら考えています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/09/16 23:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする