侵されたくないミュージシャン同士の絆について



 
20170909211011516.jpg





長く活発に音楽活動をしていますとたくさんのミュージシャンと知り合います。ぽんきちの場合、この10年間はアコースティックで活動しているので、バンドよりもソロやユニットで活動しているミュージシャンとたくさん知り合いました。

ミュージシャン同士の繋がりは複雑に交差しあっていて、それは他県で活動するミュージシャンをも含んで広がったりします。

当然ながらそんな仲間たちの中にも付き合いの濃淡が生まれてきます。それは音楽性だったり、対バンライブの回数だったり、音楽性以前の個性の相性だったり、とにかく様々な要素でその関係性が構築されていくのです。



そんな過程においてたまにある特殊な関係性が生まれることがあります。それは出会い方だったり、交流の経過だったり、これまた様々なんですが、何か特別なものを感じる人たちが現れたりするのです。

それはある種の絆みたいなものをお互いに感じていたりして、何年経っても、あまり会わなくなっていても、変わらずに存在する見えない何かだったりします。

そして、心のどこかでその絆は誰にも侵されたくないと思うものだったりします。だから、その相手が別の誰かとも特別な絆みたいなものを持ち、その存在を感じた時は、ぽんきちはそれを侵さないようにしようとします。



要するにそんな絆がタイプは違ってもいくつか生まれるので、他のミュージシャン同士の絆も当然ながらあるだろうと認識できています。そこに自分が無理やり入っていこうとはしないわけです。

そんな絆みたいなものとは当事者たちにしかわからないものだったりします。だから侵されたくないし、侵したくもないと思ったりします。

そして、人生の変化と共にミュージシャンとしての活動内容も自然に変わったりします。その結果、お互いに何年も会っていない日々が続いていたとしても、心のどこかでその絆みたいなものは生き続けていたりします。

何かをきっかけにどちらかが連絡して来たりしますが、何年も会っていなくてもやはり変わらぬ何かを感じたりします。



変わらぬ何かとは、やはり絆なのかな?ってぽんきちは思います。

音楽活動とはそんな絆が生まれる世界なんだなと実感しています。







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/09/09 21:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする