今もぽんきちが釘付けになるヴォーカリスト・・・その名はNOKKOだ!!(゚Д゚;)




20170804215804870.jpg






https://youtu.be/u9g8FYNE5gY
Olive




https://youtu.be/xP2y-fte-lk
One More Kiss




1980年代に疾風の如く音楽シーンを駆け抜けていったバンドREBECCAのヴォーカリストです。

ぽんきちは今でもたまにYou Tubeでライブ動画を視聴すると彼女に釘付けになってしまうのです。

彼女はぽんきちと同い年の1963年生まれですが、最後の武道館コンサートは1990年だったと思います。この年にぽんきちは国家公務員試験に合格し、新しい社会人としての人生がスタートしたのですが、夢を諦めて現実だけを見て生きようと決めた若かりし日のぽんきちが、後にこのコンサートを収録したDVDを観た時も釘付けになった記憶があります。

身長153センチという華奢な体で激しいライブパフォーマンスをしながらの抜群の歌唱力は当時は唯一無二だったと思います。とにかく大好きでした。そして、彼女のライブ動画を観るといつも心がザワザワしていました。

1980年代という時代を20代の彼女は全力で生きて駆け抜けていった・・・それに対して自分はどうなんだ?そんな内なる問いがいつもぽんきちにはあったのですが、そんなざわつきを打ち消して現実だけを見てずっと生きてきました。

最初から諦めていたり、途中で簡単に諦めてしまうことを、否定したり責めたりする気持ちなどではなく、自分は20代という二度と戻らない青春の日々を燃焼し尽くしたのか?という純粋な疑問が常にありました。

当時のNOKKOのライブパフォーマンスを観ているとあの頃のざわつきが今でも甦ります。20代の自分は二度と戻らない、30代も40代も自分なりに精一杯やってきたと思う。しかし、人生を燃焼し尽くして生きてきたとは言えない何かがいつもぽんきちの心の奥底にありました。

NOKKOというシンガーはぽんきちに「あなたはすべてを燃焼して生きているの?」という問いかけを投げかける稀有な存在なんです。

中途半端な想いで、中途半端な情熱で生きていた自分の心にざわつきを投げかける存在であり、それは今も変わりません。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html

ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580

ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/08/04 21:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする