ぽんきちにとっての宇多田ヒカルについて




20170727221942086.jpg






https://youtu.be/w3pOdc6i224





https://youtu.be/CxBcTfx_mvQ






1980年代後半から1990年代後半にかけて、ぽんきちにとっては音楽的によくわからない時代だったと思います。これほど音楽好きな自分なのに過去の音楽ばかり聴いているなぁ・・・という時期が長きに渡り続いていた時期だったと記憶しています。

つまり、当時リアルタイムで流行していた音楽にはあまりときめかなかったギタリストだったのです。当時は洋楽ばかり聴いていたような気もしますが、やはり60年代や70年代の過去の音楽ばかり聴いていました。

そんな時期が続いていた90年代の終わり頃に突如現れた一人の少女にぽんきちは釘付けになりました。それがCubic Uという14歳の少女であり、後の宇多田ヒカルでした。



ヒッキーは日本でデビューする前にニューヨークでCubic Uという名前ですべて英語で歌ったアルバムを発表しています。その中に「Close To You」のカバー曲が収録されていて、ぽんきちは完全にノックアウトされたのでした。

その直後に日本で宇多田ヒカルという名前でデビューし、「Automatic」で大ブレイクしたわけですが、ぽんきちはこのシングルCDのB面的な収録曲だった「Time Will Tell」も大好きでした。



結局、「Close To You」「Automatic」「Time Will Tell」この3曲がぽんきちにとってヒッキーのすべてだったと言っても過言ではなくて、それ以外の曲には興味がありませんでした。

ヒッキーの音楽で育った世代の方々からすれば「ぽんきちさんはおっさんだからヒッキーの良さがわからないんだ!!(`_´)」と言われそうですが、ぽんきちはヒッキーが好きなんです。但し、音楽的にはデビューアルバムまでですが。

そうなんです、ぽんきちはおっさんなんです。おっさんの心に響いたのはこの3曲だけなんだから仕方なかろーが!!(`_´)



おさ〜ん、おさ〜ん、ぽんきちはおさ〜ん(ノ^^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/07/27 22:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする