また来ちゃった!!(o゚▽゚)o的な人を増やしたい〜互助会ライブを卒業するための考察について




20170720235505545.jpg





ぽんきちは毎月ライブをしていますが、お客さんのタイプは3種類に分かれます。「知らない人」「知り合い」「リピーター」です。

知らない人は対バンミュージシャンの知り合いだったり、その日たまたまお店にやって来た人たちです。

知り合いは友達だったり仲間のミュージシャンがほとんどです。

リピーターは所謂ファンになってくれている人たちです。



知らない人はそのライブをきっかけに知り合いになることがあります。場合によってはリピーターになってくれるケースもあります。

実際に対バンミュージシャンを目的にライブに来ていたお客さんが、その後ずっとぽんきちユニットのライブに足繁く通ってくれている人もいます。

お客さんのほとんどが友達や仲間のミュージシャンが多いライブを互助会ライブと呼んでいますが、通常はこれが当たり前でして、リピーターとなるような純粋なファンはおいそれとはできないものなんです。

互助会ライブの場合は文字通り「お互い様」という感覚もあって、集客の苦労を知っているミュージシャン同士ですから「う〜む、どうやら集客に苦労しているみたいだな・・・」と感じるライブだったりすると、自分のライブがない時はぽんきちも行ったりします。

勿論、純粋にこのライブは観てみたいと思って行く仲間たちのライブもありますし、ぽんきちは互助会ライブはほとんどのミュージシャンにとって基本形だと思っています。まずは知り合いを誘うのが当たり前だからです。

ただ、音楽を仕事として考えた場合は互助会ライブを続けることはNGと考えているのです。



で、ぽんきちはリピーターを増やしたいと考えているわけですが、リピーターってどういう人たちなのか?がわからないと増やしようがないと思うのです。

そこで、ぽんきちの独断と偏見でリピーターとなる人たちはこういう人たちですというお話をしますと・・・

ぽんきちユニットのリピーターには面白い人がいて、「ギタリストぽんきちのブログ」のご案内名刺をぽんきちはいつも携帯してなるべくお渡ししているのですが、あるリピーターの人に出会った当初に名刺を差し出すと「知ってますから要りません。」と言うんですね。

で、「ブログにライブスケジュールをアップしてますからよろしくお願いします。」と伝えると、「知ってます、いつもチェックしてます。」と言うんです。

それでライブに来てくれたら特に我々に声をかけるわけでもなく、お酒を飲みながらじっと演奏を聴いてくれているんです。

「あんた、プロのリピーターだぜ!!(゚Д゚;)」とか勝手にぽんきちは思ったりしているんですけれど、おそらくその人は内心「また来ちゃった!!(o゚▽゚)o」的な感覚なのかも?

ただ、その感情を一切顔に出さないわけです・・・プロだぜ〜(゚Д゚;)



それともう一つリピーターになる人の特徴としては、ライブバーなど小規模なお店の存在を今まで知らなくて、たまたまあるきっかけで行ったライブでクオリティの高い演奏をするミュージシャンに出会ったりしてこの世界にハマるというタイプです。

もともと音楽好きなんだけどチャージ1500円でこんな間近で生演奏が楽しめることを知らなかったという人たちは意外に多いのです。

そんな人たちは普段の仕事疲れを癒やすべく仕事が終わった後や休日などにお気に入りのミュージシャンのライブに足を運んだりします。

そして、彼らにとっては互助会ライブという感覚は無縁なので純粋に好きなミュージシャンのライブにしか行きません。つまり、純粋なファンということなんですが、仕事としての音楽活動を考えた場合は彼らの存在は必須だろうと思います。

要するに誘ってもいないのにライブに来てくれる非常にありがたい人たちなんです。

で、今のところぽんきちユニットのリピーターになる人たちって面倒臭くないタイプが多いんです。前述したようにこちらが話しかけない限り向こうからは話しかけてこない人もいますし、逆に積極的に話しかけて来てもサッパリしていて、まるで近所に住んでるおじさんみたいな人もいます。



つまり、純粋に音楽目的でライブに来ている人たちなんだと思います。そういう人たちがリピーターになるので、我々は常に心地良い音楽を届ける努力を続けるしかないし、存在を知ってもらうための情報発信も並行して続けなければいけません。

もう何年もライブに来てくれているリピーターの人はたまたま対バンミュージシャンのライブに来たことで我々を知って頂いたわけで、やはりなるべく活動を増やし継続することが大切なんだと思います。

互助会ライブを卒業できないのは情報発信なども含めてその範囲内でしか活動していないからです。つまり限られた場所や人たちとの活動であること=トータル的なコンテンツが足らないことが大きな原因だろうと。

音楽的なクオリティを高める努力と、コンテンツを増やしそれを継続する先にしかリピーターを増やす方法はないだろうと考えています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/07/20 23:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする