初心者のためのアコースティックギター講座〜コードの構成音を度数で覚えることのメリットについて




20170701225548257.jpg





今回のギター講座はコードの構成音を度数で覚えることのメリットについて書きたいと思います。



結論から申しますと、ローコードの構成音を「1 5 1 3 5 1」と「1 3 5 1 3 1」の度数で覚えるとコードの理解が早くなります。

今回は初心者ギタリストのためのぽんきち動画と連動しての説明になります。まずはこちらの動画をご視聴ください。



https://youtu.be/tXQOp3oz6jI



動画タイトルの下にコードと構成音の度数を以下のとおり表示しています。


[ルートがネック側のローコード]

E = 1 5 1 3 5 1 ←これを覚える
A = 1 5 1 3 5
D = 1 5 1 3

[ルートがボディー側のローコード]

G = 1 3 5 1 3 1 ←これを覚える
C = 1 3 5 1 3


[メリット]

7thや9thなどコードの数字は度数を意味しているので基本的なコードの構成音を度数で覚えるとコードの理解が早くなります。


EM7 = 長7度(4弦1f)
E7     = 短7度(4弦開放)
Eadd9 = 9度(2度)を加える(1弦2f)

 
AM7 = 長7度(3弦1f)
A7     = 短7度(3弦開放)
Aadd9 = 9度(2度)を加える(2弦開放) 


DM7 = 長7度(2弦2f)
D7     = 短7度(2弦1f)
Dadd9 = 9度(2度)を加える(1弦開放) 


GM7 = 長7度(1弦2f)
G7     = 短7度(1弦1f)
Gadd9 = 9度(2度)を加える(3弦2f) 


CM7 = 長7度(2弦開放)
C7     = 短7度(3弦3f)
Cadd9 = 9度(2度)を加える(2弦3f) 

 

以上ですが、この他に6thだとかsus4だとか、コード名は数字で度数を表記するので、まずは基本的なローコードの構成音を度数で覚えてしまえば一見難しそうなコード名でも理解が早くなるのです。

今回はメジャーコードで説明していますが、これはマイナーコードでも同じです。3度の音が半音下がるとマイナーになるだけですから、構成音を「1 5 1 3 5 1」と「1 3 5 1 3 1」の度数で覚えるのはマイナーコードも同じです。



ちなみに、Eadd9とE9の違いですが、コードに7thの音を含まない場合はadd9と表記します。





今日のまとめです。


ローコードの構成音は「1 5 1 3 5 1」と「1 3 5 1 3 1」の度数で覚える !!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0


ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


posted by ぽんきち at 2017/07/01 22:56 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする