また来ちゃった!!(o゚▽゚)o的な人を増やしたい〜互助会ライブを卒業するための考察について




20170720235505545.jpg





ぽんきちは毎月ライブをしていますが、お客さんのタイプは3種類に分かれます。「知らない人」「知り合い」「リピーター」です。

知らない人は対バンミュージシャンの知り合いだったり、その日たまたまお店にやって来た人たちです。

知り合いは友達だったり仲間のミュージシャンがほとんどです。

リピーターは所謂ファンになってくれている人たちです。



知らない人はそのライブをきっかけに知り合いになることがあります。場合によってはリピーターになってくれるケースもあります。

実際に対バンミュージシャンを目的にライブに来ていたお客さんが、その後ずっとぽんきちユニットのライブに足繁く通ってくれている人もいます。

お客さんのほとんどが友達や仲間のミュージシャンが多いライブを互助会ライブと呼んでいますが、通常はこれが当たり前でして、リピーターとなるような純粋なファンはおいそれとはできないものなんです。

互助会ライブの場合は文字通り「お互い様」という感覚もあって、集客の苦労を知っているミュージシャン同士ですから「う〜む、どうやら集客に苦労しているみたいだな・・・」と感じるライブだったりすると、自分のライブがない時はぽんきちも行ったりします。

勿論、純粋にこのライブは観てみたいと思って行く仲間たちのライブもありますし、ぽんきちは互助会ライブはほとんどのミュージシャンにとって基本形だと思っています。まずは知り合いを誘うのが当たり前だからです。

ただ、音楽を仕事として考えた場合は互助会ライブを続けることはNGと考えているのです。



で、ぽんきちはリピーターを増やしたいと考えているわけですが、リピーターってどういう人たちなのか?がわからないと増やしようがないと思うのです。

そこで、ぽんきちの独断と偏見でリピーターとなる人たちはこういう人たちですというお話をしますと・・・

ぽんきちユニットのリピーターには面白い人がいて、「ギタリストぽんきちのブログ」のご案内名刺をぽんきちはいつも携帯してなるべくお渡ししているのですが、あるリピーターの人に出会った当初に名刺を差し出すと「知ってますから要りません。」と言うんですね。

で、「ブログにライブスケジュールをアップしてますからよろしくお願いします。」と伝えると、「知ってます、いつもチェックしてます。」と言うんです。

それでライブに来てくれたら特に我々に声をかけるわけでもなく、お酒を飲みながらじっと演奏を聴いてくれているんです。

「あんた、プロのリピーターだぜ!!(゚Д゚;)」とか勝手にぽんきちは思ったりしているんですけれど、おそらくその人は内心「また来ちゃった!!(o゚▽゚)o」的な感覚なのかも?

ただ、その感情を一切顔に出さないわけです・・・プロだぜ〜(゚Д゚;)



それともう一つリピーターになる人の特徴としては、ライブバーなど小規模なお店の存在を今まで知らなくて、たまたまあるきっかけで行ったライブでクオリティの高い演奏をするミュージシャンに出会ったりしてこの世界にハマるというタイプです。

もともと音楽好きなんだけどチャージ1500円でこんな間近で生演奏が楽しめることを知らなかったという人たちは意外に多いのです。

そんな人たちは普段の仕事疲れを癒やすべく仕事が終わった後や休日などにお気に入りのミュージシャンのライブに足を運んだりします。

そして、彼らにとっては互助会ライブという感覚は無縁なので純粋に好きなミュージシャンのライブにしか行きません。つまり、純粋なファンということなんですが、仕事としての音楽活動を考えた場合は彼らの存在は必須だろうと思います。

要するに誘ってもいないのにライブに来てくれる非常にありがたい人たちなんです。

で、今のところぽんきちユニットのリピーターになる人たちって面倒臭くないタイプが多いんです。前述したようにこちらが話しかけない限り向こうからは話しかけてこない人もいますし、逆に積極的に話しかけて来てもサッパリしていて、まるで近所に住んでるおじさんみたいな人もいます。



つまり、純粋に音楽目的でライブに来ている人たちなんだと思います。そういう人たちがリピーターになるので、我々は常に心地良い音楽を届ける努力を続けるしかないし、存在を知ってもらうための情報発信も並行して続けなければいけません。

もう何年もライブに来てくれているリピーターの人はたまたま対バンミュージシャンのライブに来たことで我々を知って頂いたわけで、やはりなるべく活動を増やし継続することが大切なんだと思います。

互助会ライブを卒業できないのは情報発信なども含めてその範囲内でしか活動していないからです。つまり限られた場所や人たちとの活動であること=トータル的なコンテンツが足らないことが大きな原因だろうと。

音楽的なクオリティを高める努力と、コンテンツを増やしそれを継続する先にしかリピーターを増やす方法はないだろうと考えています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/07/20 23:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち動画「The Jackson5〜I Want You Back」カバーのギターアレンジ演奏について




20170719220107252.jpg







https://youtu.be/4TizJPkB4QE





今回のぽんきち動画は The Jackson5「I Want You Back」です。

この曲のアレンジの肝は歌のAメロ部分なんですけど、オリジナル曲の雰囲気そのままの印象的なギターのリフをぽんきちは弾いています。

おそらくこの部分のアレンジができなかったらライブでは演奏していなかったかもしれません。最初にこのリフを思いついたので、あとはその勢いで一気に作ったと記憶しています。
 
ぽんきちのアレンジの傾向としては、ある特定の小節のアレンジが思いついたらその後はあまり悩まずに短時間で一気に作ることです。

どうも考え過ぎると良くないみたいで、アレンジに時間がかかる場合はあまり良い結果になりません。完成したアレンジで演奏していても何となくイマイチな感じがすることが多いような気がします。

しかし、この曲はROCKな感じになってますねぇ(^_^;)

どうしてもこんな感じになってしまうので、ぽんきちはやっぱりROCKギタリストなんだなぁと改めて思ったりしたナンバーです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/07/19 22:02 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偶然性とかタイミングとか、そんな不確かなものに人生を委ねるなんてとてもできない論




20170718215910065.jpg





偶然の出会いが絶妙なタイミングで訪れて、あの時から私の人生は好転したんです!!

そんな人っていますか?  

ぽんきちは意外とそんな人って多いのでは?と思っています。これとは逆の困ったパターンもあると思いますが、いずれにしてもあるあるのお話であることは間違いありません。



大学生だった頃、友達がみんな就職活動をしていて、その中の一人が「偶然性とかタイミングとか、そんな不確かなものに大きく左右されるような生き方なんて、俺は怖くてとてもできないよ。」と言った友達の言葉は今でも忘れられません。

彼は卒業して証券会社に就職しました。1980年代半ばだった当時は日本の社会がバブルに突入する直前で証券会社はとても手堅い就職先でした。彼は関東か関西の都会で独り暮らしをしていましたが、ある日いつまでも出社して来ないので心配した同僚がマンションの管理人に連絡して部屋に入るとすでに亡くなっていたのです。

おそらく急性の心筋梗塞だったらしいのですが、まだ20代半ばという若さでした。当時、彼が急逝した知らせはぽんきちをはじめ仲間たちにはとてもショックでした。

お葬式に参列した後で近くの喫茶店で仲間たちと話しましたが、はじめはみんなしんみりしていたのですが、そのうち何事もなかったかのように普通に会話していました。



これまでも友達や職場の同僚の死を何度となく経験してきましたが、悼むのは一瞬とは言わないまでも実際は数日間で、忙しい日々の中でいつしか忘れていきます。何かあった時にふっと思い出すことはありますが。

若くして亡くなった友達のことは久しぶりに思い出しました。このブログを書いているから思い出したんですが、人間の命の認識はそんなものです。よっぽど深い繋がりがあった人たちは別として、普通は記憶も薄れていきます。

生きている我々は今と未来を見つめて生きるのが常ですから、それは仕方のないことでもあります。



不確かなものに人生を委ねることを否定した友達は若くして亡くなり、それを肯定しているぽんきちは難治性疾患を抱えながら50代の今もまだ生きています。

不確かなものに人生を委ねることの是非と命の長さは関係ないということですが、命の長さというものほど不確かなものもないなと思います。

偶然の出会いや絶妙なタイミングの訪れなどというものは、不確かな命の長さという流れの中に存在しているわけで、そんなものが訪れるかどうかも不確かな命で生きる我々次第ということなんだと思います。



過去を振り返るとあの時あの人に出会ったことで人生に変化が起こった経験は多くの人たちがしていることだと思います。ぽんきちにもそんな出会いがいくつかありましたが、それはすべて自分が好きなこと・・・つまり音楽活動の中で生まれた出会いばかりなんです。

それ故に、ぽんきちはどんなに日々が忙しくても、自分が好きなことから離れる人生を選択すべきではないという考え方をしています。止むにやまれぬ事情で一時的に離れることがあっても、また好きなことに戻って来る人生がいいだろうと考えるタイプの人間です。

自分が好きなことには人生を好転させる不思議な作用が働いていると思えて仕方ないからです。それは偶然の出会いさえも引き寄せてしまう何かがあると。

実際にリアルにそれを体験してきたぽんきちなのでそういう思考になりましたし、今は生き方そのものでも実践するようになりました。



不確かなものは命そのものです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/07/18 21:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キラキラした世界で生きることについて




20170717220406691.jpg





博多にはGate's7というプロ仕様のライブホールがありまして、昨夜は180名を超えるお客さんが集ったライブでぽんきちは演奏しました。

昨夜の出演ミュージシャンはプロ率が高かったのですが、その中に普段は居酒屋を経営していてライブ経験はほとんど無いという二胡奏者のSさんという女性がいました。

今回、彼女はオープニングアクトとして出演しましたが、ライブ後の打ち上げでぽんきちはたまたま彼女の隣に座ったのでいろんなお話をしました。



その中で彼女が今回のライブに出演できたのはライブ企画者であるシンガーのミカズさんに知り合いから紹介されたこと。こんなホールで大勢のお客さんの前で演奏している自分が信じられなかったことなどを話していました。

ぽんきちは彼女の話を聞いていて印象的だったのは、とにかく「キラキラしている!!」って言うんです(^_^;)

自分が博多のプロミュージシャンたちと同じステージに立って演奏できたことや、こうして打ち上げにも参加してお話していることさえも「キラキラしている!!」ってとても感激している様子で、ぽんきちはそんな彼女と話していてとても感心したし、楽しかったんです。

なんて素直な人なんだろうと思ったし、そうか、彼女にとってはここはキラキラした世界に見えるのか・・・と妙に納得したのです。



あまりにも素直に気持ちを語る人だったので、ぽんきちも素直に話しました。ミカズさんは博多ではとても存在感のあるシンガーであること、彼女との出会いはSさんにとっても音楽的な可能性を広げるきっかけになること、あなたの二胡の旋律はとても美しかったことなど・・・とにかく正直に語りました。

それでまたSさんはとても感激するんですね、「あ〜っ、キラキラしている!!(゚Д゚;)」・・・って(^_^;)

二胡奏者って博多ではとてもレアなんです。Sさんが普段は居酒屋を経営していてライブ経験がほとんど無いアマチュアだとしても、確かな技術があれば音楽的なチャンスはたくさんあると思うのです。そのこともお話したらやはり「キラキラしている!!(゚Д゚;)」・・・と(^_^;)



ライブ経験がほとんど無いSさんが昨夜のライブでキラキラを感じたのは無理もないことだと思います。ぽんきちをはじめ音楽を仕事と意識して活動しているミュージシャンたちにとっては日常であっても、Sさんにとってはそこはキラキラした世界なんだなと。

でも、彼女がミカズさんと知り合って昨夜のようなキラキラした世界で二胡の演奏ができたように、人は誰かとの出会いで新しい世界を知るきっかけに恵まれることがあると思うのです。

「もし、ぽんきちがあなたのお店で演奏したいと言ったらライブさせてもらえますか?」と彼女に尋ねたら、「マジっすか?(゚Д゚;)」という反応だったので、彼女の居酒屋でライブすることにしました(^_^)v



こうやって音楽的な繋がりは広がっていくし、それはお互いに日常がキラキラする出来事のきっかけにも繋がります。

その気になれば誰もがキラキラできるのです。好きなことがあって素直な気持ちで行動を起こせば、人と人が繋がってキラキラを共有できるんだとぽんきちは信じています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/07/17 22:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち動画「Salyu〜プラットホーム」カバーのギターアレンジ演奏について




20170716104335360.jpg







https://youtu.be/Mvz7QQtS-kQ





https://youtu.be/ANpu7ASlipY
Salyu〜プラットホーム





今回のぽんきち動画は2006年に上映された映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の主題歌だったSalyuの「プラットホーム」のギターアレンジ演奏です。

この曲はミスチルやYEN TOWN BANDなどのプロデューサーだった小林武史さんが作詞・作曲したナンバーです。この曲をご存知ない読者もいるかもしれないのでオリジナルのPVも紹介しています。

小林さんの作る曲はコード進行が独特でアコギ1本でのアレンジは難しいのですが、この曲の持つ世界観が好きだったのでmarrio(まるりお)のライブで演奏しています。



どうもギターアンプとビデオカメラの集音マイクの位置関係が原因と思われる音の揺らぎが生じてますねぇ・・・台所のシンクが共振してたのかも?演奏中は気にならなかったのですが集音マイクがかなり拾ってますね(・・;)

実はぽんきち動画は自宅の台所で撮影しているので機材の位置関係にはまだまだ試行錯誤してます(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/

ぽんきち動画
https://www.youtube.com/user/MILKYSIONRAY/videos?sort=dd&shelf_id=2&view_as=public&view=0

ギターアレンジやサポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


ぽんきちのアコースティックギター講座(ブログ)
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html

posted by ぽんきち at 2017/07/16 10:44 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする