自分の存在価値を否定してしまうほど深く傷ついた時の対処法について




20170614212205994.jpg







https://youtu.be/0qFyVWcFZ3Q





誰しも生きていれば自分の存在価値を否定してしまうほど深く傷ついてしまうことが一度や二度はあると思います。

そんな時、どうしようもない今よりも未来に意識を向けて生きていけたらどんなにいいだろうと思います。

しかし、そんな時は未来に意識を向ける気力さえもなかったりします。今は辛過ぎるし、明るい未来なども描ける自分には到底なれないのです。



そんな時、ぽんきちは過去の自分を探ります。それもずっとずっと以前の過去です。

大人の世界は辛過ぎることが多いからでしょうか、少年時代の自分を探るのです。

例えば、子供の頃に夢中になって観ていたアニメなどを休日に一日中観ていたりします。

昔、深く傷ついたことがあって打ちのめされていた時に、ケーブルテレビのアニメチャンネルだかネットのYou Tubeだか定かではありませんが、一日中「未来少年コナン」を観ていたことがありました。当時はもう若者という年齢でもなく、おっさん区域に入り込んでいましたが、暗くアニメに浸るおっさんと化していました。

「未来少年コナン」はぽんきちが中学生の頃に毎週夢中になってテレビで観ていたアニメですが、とにかく一日中観ていましたねぇ・・・これっていわゆる現実逃避ってやつですね(^_^;)



ポイントは「大人になる前の自分の世界に浸る」ということに尽きると思いますが、まだこんな心の傷というものを知らなかった頃の自分に還っていこうとしていたんだと思います。

対処法としては一時的なものでしたが、辛過ぎる今という現実を忘れるという意味では効果があったような気がします。

いつまでも現実逃避には浸ってられないわけですが、もうどうにもこうにも自分が動けないならばそんな時があってもいいだろうと。

ぽんきちの場合はずっとアニメの世界に浸る趣味はなかったので、その後はダメダメな自分を認識しながらも一番好きなことに没頭することに専念しました。どんな年代の時でも夢中になれるものがそんな自分を救ってくれたような気がします。



おそらく「未来少年コナン」で救われる人たちはほとんどいないと思いますが、もし辛過ぎる今を生きている方がいましたらダメもとでお試しください。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/06/14 21:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのぽんきち動画「中島みゆき〜糸」でアレンジのコツを解説




20170613210503924.jpg











今回は初心者ギタリスト向けのぽんきち動画です。

動画の中では「今回はフリートーク」と言ってますが、本当はもっとアレンジのコツについてお話をしながら進めるつもりだったのが短時間で終わってしまいました(・・;)

ポイントを絞った解説になっているのでまぁいいか・・・とも思っていますが、アレンジのコツについてはまた別の動画でアップすることもあると思います。

初心者ギタリストの方々にとって参考になれば幸いです(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/06/13 21:05 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホリエモンについていけない昭和生まれの人たち




20170612223456196.jpg






いきなりですが、ホリエモンについていけないと感じている昭和生まれの人たちは多いのでは?と思います。

ネットやIT技術がどんなに進歩しても人間は簡単には変わりません。ぽんきちは昭和38年生まれですが、昭和64年=平成元年にはすでに成人していましたし、昭和の時代を生きた人たちに強く影響されて育ちました。だから、ホリエモンに抵抗感を感じている人たちの気持ちもよくわかります。

その一方で昭和の時代から続く大きな組織で長年働いてきて、組織というものにはたくさんの無駄がありがちなこともよく知っています。日本人特有の集団意識を尊ぶメンタリティが我々の生き方を窮屈にしている現実もずっと感じながら生きてきました。



ホリエモンのような時代の寵児と呼ばれる人たちの主張は基本的に正しいと思います。時代は確実に変わっていて、我々も変わらなければいけない・・・人工知能に仕事を奪われる可能性が高い近未来を迎えつつある今、昭和の時代のメンタリティを引きずったまま生きていていいのか?という疑問は常に感じています。

しかし、ホリエモンはドライ過ぎると感じる部分の中には、無駄を排除した効率重視の考え方に共感しながらもどこか馴染めない自分もいたりします。



今ぽんきちは連続テレビ小説「ひよっこ」を観ていますが、昭和40年代初期の時代が舞台になっていて、ぽんきちが子供の頃の原風景がそこにはあったりしています。

ちゃぶ台を囲んで家族全員で食事をしたり、布団を川の字に敷いて一緒に寝たり・・・子供の頃のぽんきちの生活がそこにはあります。

主人公のみねこが初めて東京から故郷に帰省した時は家族に連絡なく突然でしたが、ぽんきちも18歳の時、福岡から故郷に初めて帰省したのは突然でした。迎えた家族が驚く様子もあの頃のぽんきちと同じでした。

更に、みねこが実家の匂いに気付いたことも同じでした。ずっと生まれて暮らしてきた実家に匂いがあることは故郷を離れて暮らしてみて初めて知りました。



昭和の時代は集団意識というものが当たり前でインターネットも無い時代で、今では無駄で弊害の方が多いと思われるものたちがなくてはならないものだったのかもしれません。

結論として今ぽんきちが思うのは、昭和生まれの我々にはドライになり切れない部分もあるけれど、時代の変化に適応しなければ生き残れないならば変わらなければいけないと。

それでも失いたくない部分もあるんだと、そういうことなんじゃないかな?って思っています。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/06/12 22:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

40年続いている老舗ライブバーについて考察する〜ニッチな世界観を持つことは成功の秘訣なのか?




20170611211546748.jpg





ぽんきちがライブで演奏している福岡市内のライブバーの中には40年続いている老舗のライブバーがあります。呉服町の「ちょっとバー木馬」は40年近く、赤坂の「カンティーナ」は40年以上も続いているお店です。

どちらもニッチな世界観を持つお店でして、特定の客層の需要に応えるお店であるが故に根強いファンに支えられている気がしています。



「ちょっとバー木馬」はマスターの趣味の塊のようなお店でして、店内はガンマニアのマスターが集めたライフルや拳銃がたくさん飾られています。ウルトラセブン関連のフィギアもたくさんあって、ぽんきち世代の男性客にはたまらなくワクワク感を感じる雰囲気があります。

店内の大画面テレビには昭和の懐かしい音楽番組の映像などが流れていて、昨日もライブ終了後にGS(グループサウンズ)特集の映像が流れていました。ライブに来てくれた元プロの先輩ミュージシャンも「おおっ、これは嬉しい!!」と貴重な映像を観ながら感激していましたが、とにかくニッチな世界観が充満しているお店なんです。



「カンティーナ」はカウンターとテーブルが一席だけある一見居酒屋風のお店です。ライブ本数は少なくミュージシャンはカウンター内で演奏する珍しいお店です。

限られたミュージシャンだけがライブしていますが、ぽんきちはたくさんあるライブバーの中でそんなお店があってもいいと思っています。何故ならば音楽的にニッチな世界観を作りやすいからです。

何らかのご縁があってカンティーナで演奏している数少ないミュージシャンたちが作り出す音楽空間を楽しみに来ているお客さんたちがいるので、そんな世界観を守り続けてきたことが40年以上も続くお店になった可能性はあるだろうと感じています。



ふたつのお店の共通点はとにかく造りが古い!!ということですが、40年続いているお店ですから自然なアンティーク感は半端ないです。

そして、どちらのお店も楽器や音響機材は常連のお客さんたちから提供されたものなんです。「ちょっとバー木馬」にはギター、ベース、アンプ、ドラムセットまであります。「カンティーナ」のPAシステムはお店の常連ミュージシャンであるギタリストのぺぺ伊藤くんのユニットをはじめとするクオリティの高い音楽を、もっと良い音響で聴きたいという常連のお客さんから提供されたものらしいのです。



ぽんきちがアコースティック・デュオという形態で1970年代前後の音楽にこだわって音楽活動をしているのもニッチな世界観を作りたいからです。上記のお店はそんなぽんきちの世界観とマッチングしているので長くお付き合いできているんだと思います。

勿論、その他のライブバーの中にもぽんきちの世界観がよく似合うお店はあります。お店のコンセプトは様々なんですが、音響空間が良かったりとにかく居心地が良いお店であればぽんきちはいつでもライブしたいと思っています。

音響設備が無いお店でもぽんきち所有のアコースティック用アンプ(ヴォーカル&ギターの2チャンネル仕様)を持参していますので、一般的な喫茶店くらいの広さであればどこでもアコースティック・ライブができます。

ニッチな音楽空間のリクエストがあればアンプ持参で馳せ参じますので、遠慮なくご連絡ください(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/06/11 21:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のためのフォト集〜レイぽん「ちょっとバー木馬」弾き語りライブ(photo by さむ)




FB_IMG_1497168888774.jpg





FB_IMG_1497171633819.jpg





FB_IMG_1497169062649.jpg





FB_IMG_1497168852326.jpg





FB_IMG_1497168873879.jpg





FB_IMG_1497168910801.jpg





FB_IMG_1497171570018.jpg





FB_IMG_1497168965392.jpg





FB_IMG_1497171583367.jpg





FB_IMG_1497168927283.jpg









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール



ぽんきちのアコースティックギター講座


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。


posted by ぽんきち at 2017/06/11 18:09 | Comment(0) | レイぽん[写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする