自営業だからと言って好きな仕事ができているとは限らない〜若き日々に職業選択で悩んでいた仲間たちのお話




20170527215059921.jpg





ぽんきちは勤め人から好きを仕事にするために自営業に転職したタイプですが、自営業の人たちの中には好きだから今の仕事を選択したという人たちばかりではないと思います。

一番多いのは親の仕事を継いだというケースや、親のコネクションで開業したというケースだと、自営業なんだけど好きな仕事ではありませんという人たちはかなりいるだろうと。

ぽんきちが大学生の頃は仲間たちのほとんどがサラリーマンになる職業選択をしましたが、中には長男なので親の仕事を継がないといけない立場の友達もいました。

プロのミュージシャンになりたいという夢を持っていても、そんな夢は初めから持っていなくても、現実的な仕事をみんな選んでいました。



自営業の家庭の長男に生まれた友達の中にはそのまま親の意思に逆らわずお店を継いだ人もいたし、後継者になることを拒否してサラリーマンになった人もいました。

どちらも好きな仕事とは言えなかったと思いますが、若かった我々はそれぞれに現実的に人生を見つめて、自分の本当の想いはそっと胸の奥にしまい込んで生きる決心をしたのです。

ぽんきちは就職せずフリーターになりましたが、夢を追いかけるのは25歳までと決めていたので、26歳になってからは半年間朝から晩まで猛烈に勉強して国家公務員になりました。

20代後半の頃の写真を見るとおっさんみたいなんです。今のぽんきちの方が若く見えるくらいです(・・;)



大学生だったあの頃、職業選択でお互いに悩みを話し合っていた仲間たちの多くは今は音信不通となり、どんな人生を送っているのかは知る由もありません。今のぽんきちの現状を知ったら驚くでしょうし、「何考えてんだ?お前!?(゚Д゚;)」と呆れるでしょうねぇ。

ただ、プロのミュージシャンを夢見ていた仲間も初めから現実的な仕事を目指していた仲間もみんな良い奴ばかりだったので、それぞれに自分のフィールドで活躍していて欲しいなぁと思ったりもします。

仲間がもうバンドを辞めたいと言って、それを引き留めようとしていた友達が血を吐くまでお酒を飲んでしまって大変だったこともあったなぁ(^_^;)

お互いに若かったなぁと思いますけれど、好きでもない自営業の仕事を選んだ仲間もサラリーマンを選んだ仲間も、それぞれの人生を自分たちなりに精一杯生きているはずです。



ぽんきちは自分なりの生き方でやっていきますが、お互いに悔いのない人生にはしようや!!とは言いたい。

もしこのブログを読んでいるあの頃の仲間たちがいるならば、ぽんきちは君たちのことを決して忘れないし、どんな仕事であれ自分で選んだんだから精一杯やろうや!!とだけは言いたいです。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/27 21:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする