革命的なネットツールが存在する時代に生きることについて〜ブログを毎日更新してSNSに投稿する作業が丸3年を過ぎたので書いてみた




20170518221703404.jpg





ブログは書かなくてもSNSは利用しているという人たちは多いと思います。FBをはじめとするSNSは我々の生活を変えた革命的なネットツールですが、その使い方は人それぞれです。

もっぱら情報収集や知り合いとのコミュニケーション・ツールとして活用している人たちもいれば、ぽんきちのように毎日ブログを書いてセルフブランディングのための投稿をしている人たちもいます。

SNSの使い方が受動的であろうと能動的であろうとそれは個人の自由です。ぽんきちはどちらかと言うとmixiを利用していた頃から積極的に情報発信するタイプでしたが、3年前にブログを書き始めた頃から完全に後者の使い方をする人間に変わりました。



SNSの使い方にはそれぞれに個性が出るわけで、キラキラな投稿ばかりの人もいればネガティブな投稿が多い人もいます。時には誹謗中傷のコメントが並ぶこともあるわけで、ある種我々の人生や社会そのものだったりします。

要するに使う人次第でどうにでもなってしまうのがSNSだと思いますが、何と言ってもこのツールの最大の利点は広範囲に繋がる、拡散するという要素にあると思います。良いことも悪いことも拡散するということです。

SNSを生み出した人たちの願いとしては、世の中の役に立つツールになること、人々を幸せにする手助けになるという目的があったはずです。せっかくならば活用する我々もそんな使い方ができたらいいと思います。



先日、NHK-BSプレミアムの「アナザーストーリー」という番組でFBの影響力をテーマにした内容が放映されていました。

ニューヨークに住む30代の女性が赤ん坊の頃にお世話になった女性の看護師さんを探して欲しいと当時の写真をFBに投稿し呼びかけたところ、なんとその24時間後にご本人が見つかったという実話が紹介されていました。

その女性は赤ん坊の頃に酷い火傷のためある病院で手術を受けましたが、手に火傷の痕が残ってしまったため学校でずいぶんイジメにあって悲しい子供時代を送っていたと。両親にそのことを打ち明けても「あなたが頑張るしかないのよ。」と諭されるだけで彼女の悲しみは癒されることがなかったそうなんです。

唯一、火傷した赤ん坊の頃の彼女を慈しみの表情で抱き締めるその看護師さんの写真だけが救いで、彼女は辛いことがある度にその写真を眺めて「自分のことをこんなにも心配そうに抱き締めてくれた人がいる」と思って自分を慰めていたと。そして、いつかその名前も知らない看護師さんに会ってお礼を言いたいとずっと思っていたそうなんです。



結果的に看護師さんの名前を知りたいという彼女の長年の願いはFBの拡散力によってたった一日で実現したわけです。看護師さんの名前と電話番号を知らされてもなかなか連絡できなかったそうですが、その後38年ぶりに彼女は再会を果たし、その後もずっと交流が続いているという内容でした。

この拡散力を我々は無料で手に入れた時代に生きています。だからぽんきちは毎日ブログを書きSNSに投稿するという情報発信を続けています。

ブログの毎日更新というぽんきちの情報発信は4年目を迎えましたが、3年前に誓った目標は10年間続けることです。まだ残り7年もあります。

これからもぽんきちは自分なりの使い方でSNSを活用していくつもりです。

引き続きギタリストぽんきちのブログをよろしくお願いいたしますm(__)m









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/18 22:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜CAGED(ケイジド)システムから始めることの効用について




20170517220154875.jpg






今回のギター講座はギターの基本理論であるCAGED(ケイジド)システムから始めることの効用について書きたいと思います。



結論から申しますと、CAGED(ケイジド)システムを理解するとコードとスケールは一体的であることがわかりやすくなります。

CAGED(ケイジド)システムについては長年ギターを弾いていても知らないギタリストは多いだろうと思います。

音楽に限りませんが、なりたい自分があったりしてそこにベクトルを向けて行動を起こした時に、なかなか辿り着けないことは多々あります。

ぽんきちにとって身近なことをお話しますと、ギターの演奏でなかなかできないプレイがあったりして練習したり、不得意な分野があったりしてネットなどで調べたりするわけです。

それでもなかなかマスターできない時に、ぽんきちはこの練習方法は間違っているのではないか?とか、この情報は正しくないのではないか?と疑います。そして、必ずどこかに解決策の糸口があるはずだと考えているのです。

そんな考えがあってネットであれこれ調べる中でギターの基本理論としてCAGED(ケイジド)システムという考え方があることを知りました。



ギターの場合、あるギタリストは当たり前にできていることが自分にはできないこともあります。そんな時は知識不足だったり、知識はあっても練習方法が間違っていたりします。

例えば、日本ではコードとスケールを別々にマスターする練習方法が一般的で、まずはコードを形から覚えて、その後でスケールを形から覚えていくことがスタンダードだったりします。つまり、コードとスケールは一体的であるということがわかりにくい覚え方をしているのです。

しかし、アメリカではCAGED(ケイジド)システムというコードとスケールを一体的に覚える練習方法が一般的らしいのです。これはローコードのC.A.G.E.Dの各フォームを基本として、この5つのフォームをフレット移動するだけですべての基本的なコードは理解できますよという考え方です。

マイナーコードはメジャーコードの3度の音が半音下げになるだけですし、それぞれのフォームに対応したスケールを一体的に覚えることで、コードはスケールの中のトライアド(ルート.3度.5度)や7th(7度)などで構成されていることが理解しやすい考え方なんです。

そして、ジャズを演奏しないギタリストでもCAGED(ケイジド)システムを理解することでE♭やB♭などの中途半端なキーの曲にもストレスなく対応しやすくなります。



とりあえず、ぽんきち手書きのイオニアン(メジャー)スケール表の写真をアップしました。


20170517220241387.jpg


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、上にC.A.G.E.D↓と表記しています。それぞれローコード(C.A.G.E.D)のフォームでCコードを押さえるとこのポジションになりますよという意味です。

そして、それぞれのポジションのCコードに対応したスケールもこれでわかると思います。トライアドは黄色い蛍光ペンで表示しています。

これはキーがCですから、例えばこれを2フレット分だけそのまま右にシフトさせるとキーがDになります。



スケールを理解するとコード伴奏に合わせてソロが弾けるようになりますが、それだけでは音楽的なソロにはならないのでモードも理解する必要があります。

この表で

CフォームにはEのフリージアンスケールとFのリディアンスケール

AフォームにはGのミクソリディアンスケール

GフォームにはAのエオリアンスケール

EフォームにはBのロクリアンスケールとCのイオニアンスケール

DフォームにはDのドリアンスケール

それぞれ6弦をルートとしたモードスケールが確認できますが、このギター講座は初心者ギタリストのために書いていますのでこれ以上の説明はしません。

今回はとりあえずCAGED(ケイジド)システムを理解するとコードとスケールを一体的に覚えることができるのでお勧めですというお話でした。





今日のまとめです。


CAGED(ケイジド)システムでコードとスケールを一体的に覚えよう!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact

posted by ぽんきち at 2017/05/17 22:03 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのユニットの相方たちはなぜかぽっちゃり系の謎について〜なんでやねん?と思っているのでとりあえず考察してみた




20170516214654450.jpg






最近ぽんきちは痩せてきていてちょっとヤバいなぁと思っているところです。原因としては数年間続けていた筋トレをやめてしまったことや消化器官の吸収率が衰えている可能性があります。

一年くらい前から体幹トレーニングにシフトしたもののやはり筋トレは続けるべきだったと反省しています。それでこれから自分でメニューを作って再開することにしました。

ぽんきちは消化器系の難治性疾患があるので吸収率についてはコントロールが極めて難しいので、これについてはしばらく様子を見るしかありません。



そんなぽんきちに反してユニットの相方たちはどちらかと言うとふくよかなタイプばかりなので、おそらく彼女たちはぽんきちとは逆の悩みを抱えていると思われます。

みなさんそれぞれに努力しているようですが、年齢的なものもあるでしょうから、それぞれの努力に期待するしかありません。

年齢的に考えるとレイさんはかなり努力しているように見えますし、なっちゃんが一番若くてあまり体型の変化がないような気がしますが、今年で30歳になるのでぽんきちの相方たちはみんな30代以上のヴォーカリストばかりになります。

ななこちゃんはぽんきちと知り合う前の写真を見ると明らかにぽっちゃり系になってるし、メグちゃんは今のところメグ・デラックスをキープしたままです( ̄∇ ̄;)



ぽんきちのプライベートの相方は過去にベリーダンスを、今はフラメンコを習っているので40代の今でもスリムな体型を維持しています。ユニットの相方たちに何か良いアドバイスをしてくれないか!?とぽんきちはお願いしているところなんですが、ぽんきちブログの女性読者の皆さんはどうやって体型を維持しているんでしょうか?(^_^;)

ぽんきちは病気で痩せているだけなのであまり効果的なアドバイスはできませんが、個人的には食べ物と運動のメニュー次第だろうとは思っています。あと女性の場合はメンタル面の影響も大きいかも?

ただ、目に見えて効果が現れないとなかなか続かなかったりしますよね?筋トレが続きやすいのは鏡に映る自分の体が明らかに変化してくるのがわかりやすいからだと思います。筋トレを続ければ続けるほど体が締まってくるので努力の成果が見えやすいのです。



ユニットの相方たちがぽっちゃり系ばかりなのはぽんきちがスリム過ぎるので神様がバランスを取ろうとしているのかもしれませんねぇ・・・そんな気遣いは不要ですがな(゚Д゚;)

それぞれの相方たちも努力しているようなので、ぽんきちも努力して、お互いにフラットな体に近づけましょうという前向きな提案の意味を込めて今回は書いてみました(・・;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/16 21:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺がデンタルフロスの歌を作ったらお前の歯は白くなるのか?〜平和を祈る歌を作るミュージシャンと作らないミュージシャンについて




20170515220709528.jpg






オジー・オズボーンのギタリストとして長く活動していたザック・ワイルドはシンガー・ソングライターでもありますが、あるインタビュアーから「あなたはなぜジョン・レノンのように平和を祈る歌を作らないのか?」と質問された彼の返事が「俺がデンタルフロスの歌を作ったらお前の歯は白くなるのか?」だったのだとか。

このエピソードを知ってぽんきちは彼にいたく共感したのですが、それはぽんきちは歌の力で戦争を無くしたり世界が平和になることなどないと思っているからです。

ビートルズは嫌いではないし、ジョン・レノンははっきり言って好きですし、彼の歌に込めた平和への想いに批判的な考えはしていません。しかし、ザック・ワイルドの言葉はある種の真実を語っていると思ったのです。

戦争は宗教や経済や政治などが複雑に絡み合って、更に軍産官複合体などの利権などもあって、歌でどうこうできるレベルのものではありません。



音楽で戦争は無くせないかもしれないけれど、困っている人たちの支援はできるのではないか?とは思っています。チャリティーコンサートなどで善意の募金を集めることなどはできるわけです。

昨日、福岡市早良区の山奥にある小人の森ログハウスで開催された熊本震災チャリティーコンサートにぽんきちはNANAKOのサポートで演奏しました。

会場はとんでもない山奥に設営されていて、本当に人が集まるのか?と不思議だったんですが、結果的に70名近くの人たちが集まり、善意の募金も34000円に達していました。

ななこちゃんは実行スタッフの中心メンバーの一人として準備作業から参加していてとても忙しい日々を過ごしていました。

当日も朝から現場監督のように動いていて、NANAKOのステージは最後の出演だったのですが、歌詞は飛ぶし譜割りは打ち合わせと全く違ったりして、明らかに疲れが溜まった状態でのライブでした。

とにかくぽんきちは変化しまくる彼女の歌にギターでついていくのが大変でしたが、それでも共演したミュージシャンたちにも恵まれとても楽しいライブだったのです。ななこちゃんもそれなりに達成感はあったんじゃないかな?とにかく音楽や仕事やボランティアにフル活動の彼女を見ていると感心してしまうのです。



ぽんきちは基本的に福祉活動というものには興味はないのですが、3.11以降ずっと目には見えない支援は続けてきました。それはユニットの相方たちの協力があってこそできていたことであり、今年からボランティア活動に精力的なNANAKOというヴォーカリストとの出会いにより、それは目に見える形での活動に変わりました。

今ぽんきちが思うのは、こんなことは目に見えない支援でいいじゃないか・・・とずっと思って続けていたぽんきちが、目に見える形で支援することの意味について気付き始めたということです。

チャリティーコンサートなどに参加するとボランティア活動をしている人たちとの出会いがあるのです。彼らの職業も様々ですけれど、ぽんきちのように純粋に音楽だけをやっていては知り合えないような人たちと繋がっていくのです。

そして、そんなボランティア活動に精力的な人たちは人当たりが良いというか、心が温かい人たちが多いのです。



今回のチャリティーコンサートは熊本県のある被災地の方々と直接繋がってるボランティアの人たちが主催しており、善意の募金はピンポイントで彼らの支援に役立てられる道筋ができているしっかりしたイベントでした。

募金をしてもどこでどんな風に使われるかわからないという性質のものではなかったので、そのことにも共感できたし、3.11以降ななこちゃんたちが毎年この季節に開催しているコンサートだったので、その確かな継続性にもぽんきちは好感が持てました。震災直後だけの一過性の活動ではないからです。



ぽんきちはザック・ワイルドの言葉に共感する人間ですが、音楽の可能性を考えた時に、とりあえずできることからやればいいんじゃね?と思っています。

数万円の募金は被災者の方々にとっては微々たる支援にしかならないのかもしれません。それでも何か行動に起こすことやそれを継続することには意味があると思います。何も行動を起こさずそのままで傍観者になっているよりよっぽどいいだろうと。

そして、何よりもそんな共通する目的を持ってそれぞれの役割で行動する人たちとの出会いがあります。

それこそが何よりも我々にとって人生の宝になるのだと信じています。



今回のチャリティーコンサートに参加したすべての方々に感謝の気持ちを込めて・・・

お疲れさまでした!!おかげさまで楽しいライブでした(^_^)ノ











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/15 22:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のためのフォト集〜NANAKO 小人の森チャリティーコンサート(photo by さむ)




20170515141235062.jpg





20170515141302584.jpg





20170515141350654.jpg





20170515141406681.jpg





20170515141426388.jpg





FB_IMG_1494761472255.jpg






FB_IMG_1494761421276.jpg






FB_IMG_1494761532124.jpg






FB_IMG_1494761594278.jpg






IMG_20170515_010234.jpg









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/15 14:16 | Comment(0) | NANAKO [写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする