レイぽんワンマンライブのお知らせ〜ソロ弾き語りとユニットの2ステージ




20170531231549494.jpg





6月10日(土) 福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

【レイぽんワンマンライブ】

[1stステージ:40分]
レイとぽんきちによるソロ弾き語り

[2ndステージ:40分]
レイぽん

19:00 オープン
20:00 スタート

テーブルチャージ500円+要1ドリンクオーダー(お店の通常営業分)

別途 ミュージックチャージ1000円


http://www.7272.jp/0922710280/
ちょっとバー木馬







久しぶりにレイぽんのワンマンライブです。

今回は1stステージでレイさんが鍵盤でのソロ弾き語り、ぽんきちがギターでのソロ弾き語り。2ndステージはレイぽんで、計2ステージのライブで構成してお届けします。

レイぽんは過去に洋楽カバーなどを演奏する「裏レイぽん」と、いつもの邦楽カバーを演奏する「表レイぽん」という2ステージのワンマンライブをしました。

今回は最近ぽんきちがフリーライブで弾き語りをしているので、それぞれソロ弾き語りをするワンマンライブを企画しました。

ぽんきちは実質的にこれがソロ弾き語りの初ライブになりますが・・・大丈夫なのか?俺(^_^;)



当日はミュージックチャージ1000円はお店ではなく直接我々にお支払い頂くシステムになっています。

お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。よろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/31 23:16 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者ギタリストのためのぽんきち動画〜ハーモニクス音の仕組みについて解説




20170531205346054.jpg







https://youtu.be/AR-FqwmM8ZM





ぽんきち動画の3本目は「初心者ギタリストのためのぽんきち動画」にしました。

今回はギターのハーモニクス音の仕組みについて解説しています。

これは過去にギター講座のブログ記事で取り上げたテーマなんですが、動画で実際にデモ演奏とハーモニクス音を出しながら解説する方がわかりやすいだろうと考えてアップしました。

初心者ギタリストの読者の方々に参考になれば幸いです(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/31 20:55 | Comment(0) | ぽんきち動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分に酔えない自分がいる〜ライブのステージという非日常的な場所の違和感について




20170530220658235.jpg





ライブのステージという場所は不思議なところでして、ほんの2メートル先にある客席に座っている時は何ともないのに、自分がステージに立った途端にその場所は非日常的な空間に変貌してしまうのです。

ステージと言ってもぽんきちが普段ライブしているお店は20人も入れば満員御礼になるようなライブバーが多いので、特に客席より高い場所に登るわけではありません。客席から2メートルも歩けばそこがステージだったりするので、よく考えればすぐ近くにある同じ空間なんです。

それなのに、目の前にマイクがあったり、自分がギターを持ってお客様と対面した途端に特別な空間に変わってしまいます。



「もう数え切れないほどたくさんライブで演奏しているんだから、ぽんきちさんにとってはステージは日常なんじゃないですか?」と、読者の方々は不思議に思われるのでしょうか?

ある種、ぽんきちにとってステージは日常なのかもしれませんが、それでも特殊な空間であることは間違いありません。ぽんきちにとってステージの高さや大きさは全く関係なくて、むしろ大きなホールで演奏する方がリラックスして演奏できたりします。

理由はぽんきち自身よくわからないのですが、とにかく広い空間で大きなステージであるほどあまり緊張しないんです(・・;)

で、それはもしかしたら本格的な音楽空間であればあるほど、自分がミュージシャンであると自覚しやすいからではないか?と考えたりもしています。ミュージシャンだからこそ今こんな大きなステージに立てているんだと無意識に感じているのかもしれません。



つまり、ぽんきちは普段は自分に酔えないタイプなんじゃないかと・・・大きなステージだと自分に酔ってるのか?と申しますとそれも微妙なんですが、少なくとも小さなライブバーで演奏するよりはいつもリラックスできているので、大きなステージほどミュージシャンになりきれている可能性は高いと思います。

客席を見下ろす高いステージとしっかりした照明機器や音響機器の中での演奏という環境がそうさせているのかもしれません。

普段はライブバーのステージという非日常的な空間なんだけど、どこか自分に酔えない自分がいて日常的な感覚をステージに持ち込んでいる可能性があると感じています。

それがキャパ200人くらいのホールで時々演奏する時には無意識下で排除できていて、結果的にミュージシャンになりきって演奏できているような気がしています。



結論としては、普段からもっと自分に酔える自分になれた方がいいのではないか?と思ったりしています。自分に酔ってるなんて普通はありがたくないキャラですよね?自分に酔ってんじゃねーよ!!みたいな( ̄∇ ̄;)

しかし、ライブのステージってやはり非日常的な空間なので、小さなお店のステージだろうと自分に酔えるくらいがちょうどいいのかもしれないなぁと思ったりもします。

つまり、客席に居る時は普通にしていればいいのですが、2メートル先のステージに立ったらもう100%ミュージシャンになった自分を演じるくらいになっちまえばいいのかなと。



ぽんきちはそう思ったりしていますが、お客様はどう感じているのかはわかりません。100%ミュージシャンにしか見えませんよ!!と感じているのか、もっと自分に酔ってもいいんじゃないですか!?と感じているのか、とにかくよくわからないのです。

ただ、数え切れないほどライブのステージで演奏しているぽんきち自身はこんな風に思っているのです。おそらくどこか自分に酔えない自分がいるのです。それはぽんきちの自覚が不足しているのかもしれませんし、心のどこかでまだミュージシャンになりきれていない自分がいるのかもしれません。

大きなステージのライブほどリラックスして演奏できてしまうことは長年ぽんきち自身にとって謎だったんですが、現時点ではこんな自己分析をしています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/05/30 22:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち6月のライブスケジュール




20170529215744350.jpg







6月3日(土)福岡市中央区赤坂2-3「カンティーナ赤坂」

TeTeワンマンライブ(投げ銭制)
オープン 19:00

[ライブ]
1stステージ 20:00〜20:45
2ndステージ 21:15〜22:00


[出演ミュージシャン]

TeTe(Vo:natsumi Gu:ponkichi)


http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN4000060700161074
カンティーナ赤坂 地図






6月10日(土) 福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

【レイぽんワンマンライブ】

[1stステージ:40分]
レイとぽんきちによるソロ弾き語り

[2ndステージ:40分]
レイぽん

19:00 オープン
20:00 スタート

テーブルチャージ500円+要1ドリンクオーダー(お店の通常営業分)

別途 ミュージックチャージ1000円


http://www.7272.jp/0922710280/
ちょっとバー木馬






6月17日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

女性ソウルシンガーナイト♪

[出演ミュージシャン]

NANAKO&ぽんきち
DEE(ソウルカバーユニット)


https://facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK






6月18日(日)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」


オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

marrio(Vo:megu&Gu:ponkichi)
MISA with池田光男


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







6月のぽんきちは各ユニットのライブが一本ずつ予定されています。

各ライブの詳細につきましてはそれぞれのライブ告知ブログにてお知らせいたします。

6月のぽんきちライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/05/29 21:58 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜単調ではない歌の伴奏になるアレンジができるギタリストになるための練習方法について【その2】




20170528215125411.jpg






今回のギター講座は単調ではない歌の伴奏になるアレンジができるギタリストになるための練習方法の続きについて書きたいと思います。



結論から申しますと、単調ではない歌の伴奏になるアレンジをするためにはバンドサウンドを意識して音を選ぶということです。

まずは百恵ちゃんの「プレイバックpart2」をぽんきちがアレンジした動画がありますので視聴してみてください。




https://youtu.be/2Jc5MYVM7hQ


これは初心者ギタリストにはかなり難しいアレンジなので、今回はあくまでも「バンドサウンドを意識して音を選ぶ」というテーマがわかりやすい例としてアップしています。

こんなに凝ったアレンジをする必要性は普通はありませんし、基本的にぽんきちはなるべく音数の少ないシンプルなアレンジを心掛けています。ただ、昭和歌謡をカバーする時は「ひとりダン池田とニューブリード」とぽんきちは呼んでいますが、当時のバンドサウンドを意識してアコギ1本でアレンジしているのです。



バンドサウンドはドラム、ベース、キーボード、ギターなど様々な楽器で演奏されていますが、それは低音域や中音域や高音域をそれぞれのパートで担当していて、それぞれに音符の流れがあるわけです。それをアコギ1本で表現するとこうなりました!!ということなんです。

例えば、歌のAメロではヴォーカルとユニゾンになるメロディーを弾いていますが、歌とユニゾンになるフレーズを時々入れることは歌メロを強調する効果がありますし、音に厚みを出す効果もあります。

Aメロではバンドのエレキギターのフレーズも入れながらベースの音符の流れも入れています。つまり、要所要所でバンドサウンドの美味しい部分にフォーカスしてアレンジしているのです。



前回のブログ【その1】で「コードを押さえながら歌メロを弾くことはコードを分解する作業である」と書きましたが、これを「歌メロ→バンドの各パート楽器のフレーズ」に置き換えてしまうと、キーボードやエレキギターで演奏されたパートの音符を弾くこともコードを分解する作業になります。

ですから、バンドサウンドを意識してアレンジすると低音域から高音域までバランス良く網羅したアレンジがアコギ1本でも可能になるのです。

そのためにはバンドの各パート楽器のサウンドが分離して聞こえることが大切なんですが、通常バンド活動をしていない純粋なリスナーだとバンドサウンドはひとつのまとまった音として聞こえていると思います。分離して聞こえるためには各パート楽器をそれぞれに意識的に聴く癖をつけないといけません。

そのためにはバンド演奏の経験があるとバンドサウンドを意識したアレンジはしやすいと思いますが、バンド経験が無くてもしっかり意識して聴くようにすると各パート楽器は分離して聞こえるようになります。



初心者ギタリストの場合は前回のブログ【その1】で説明したように、オブリガードや3度ハモリのフレーズなどを入れることから始めるのがいいと思います。その時にバンドサウンドのキーボードやエレキギターのフレーズを拾ってみるのもいいでしょうし、自分で弾きやすいフレーズを作るのもいいでしょう。

そして、バンドサウンドを意識してアレンジすることはリズムを重視することにも繋がります。オリジナル曲に近いグルーヴ感を出したいのであればオリジナル曲のままのリズムでアレンジします。

カバーですからオリジナル曲とは雰囲気を変えてもいいわけです。雰囲気を変えるためにはリズムを変えるのがベストなので、ベースラインに注目してアレンジすることをお勧めします。



最後に、これは余談なんですが、初心者キーボード奏者の弾き語りストの場合、一般的に右手でオブリガードなどのフレーズはアレンジしているのですが、左手のベースラインがあまり動きが無いと面白くないアレンジの伴奏になりがちです。

ギターと同じくキーボードで伴奏する場合もベースラインに注目してアレンジするとグルーヴ感のある伴奏になる可能性があります。

ぜひお試しください(^_^)ノ




今日のまとめです。


単調ではない歌の伴奏になるアレンジをするためにはバンドサウンドを意識して音を選ぶ !!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/05/28 21:52 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする