ぽんきちの声が良いという人たちがいる〜自分の声が嫌いなぽんきちの違和感について語る




20170424212521349.jpg






フリーライブで弾き語りした後で録音した音源を聴いていつもどんよりした気分になっているんですけど( ̄。 ̄;)

ぽんきちはずっと以前からメトロノームを使った練習をしているのでリズムは安定しているのですが、やはり気になるのは緊張して呼吸が浅くなり声が抜けていかないのと音程がフラットしてしまうことです。

所謂、この人あまり歌上手くないよね!!っていうちょうどいい案配の下手さ加減をキープしております(^_^;)

ぽんきちにとっては歌の表現力とか存在感がどうのこうのとか、そんな課題はずっと先に待ち受けているもので、今は何とかして人前で耐え得るレベルの弾き語りライブができることが目標です。



最近はフリーライブをしているどこかのお店に不意に出没しては弾き語りの修行をしていますが、そんな日々の中でぽんきちの声が良いとか言う人たちが現れていて、ぽんきち自身は「あの〜・・・もしもし??( ̄∇ ̄;)」という反応をしています。

自分の声が嫌いって人たちはかなりいるみたいですね。子供の頃、カセットテープレコーダーで初めて録音した自分の声を聞いた時のショックは忘れられません。なんじゃこりゃ〜!!(゚Д゚;)って思いましたもん(・・;)

あの時からぽんきちはずっと自分の声が嫌いです。ですから「ぽんきちさん、良い声してますね〜!!」とか言われてもなかなか信じることができません。ていうか、良くはないでしょ!?としか思えないのです。



声の良し悪しって結局は好みの問題なのかもしれませんねぇ・・・例えば山下達郎さんの声が好きな人たちはたくさんいると思いますが、ぽんきちは嫌いでした。

ぽんきちは若い頃からハスキーボイスに憧れがあったせいか、達郎さんの声が苦手でした。しかし、その音楽性の高さから彼の作品も聴くようになり、今はあまり気にならなくなりました。

要するに慣れたんでしょうね。それとやはり達郎さんはめっちゃ歌が上手いし(^_^;)



ぽんきちの声が良いと感じている人たちはたまたま好みの声だったんでしょう。それとぽんきちは53歳にしてはおっさん声ではないタイプなので、そういう意味も含んでいるのかも?と勝手に解釈しています。

今日、車を運転中にラジオを聴いていたらとてもいい感じのポップスが流れていて、「なかなか良い声だなぁ・・・爽やかな曲やし、どこかで聴いた声だけど誰だろう?」とか思って聴いていました。

実は原田知世さんだったんですが、最近デビュー35周年を記念してセルフカバーのアルバムを発表したらしく、とても49歳とは思えない歌声でした。めっちゃ若いなぁとか思って感心しました。



世の中には声が若いままの人たちがたまにいますが、原田知世さんほどではないにしても、ぽんきちもそんなタイプなのかも?と勝手に思っています。

弾き語りはギターよりも歌の比重が大きい音楽表現ですからねぇ・・・まだまだぽんきちの修行は続きます(・・;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/24 21:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする