初心者のためのアコースティックギター講座〜初心者ギタリスト向け弾き語り曲・荒井由実「瞳を閉じて」について




20170419221613014.jpg








https://youtu.be/ycj99A-zQLE





http://www.ufret.jp/song.php?data=3933
瞳を閉じて〜Uフレット(ギターコード譜)






最近はぽんきちが弾き語りできる曲はないものか?とネットなどで探していますが、初心者ギタリストにぴったりな弾き語り曲を発見しました(o゚▽゚)o



ユーミンの「瞳を閉じて」という曲なんですが、カポ5フレットにするとコード譜のキーがCになって、しかも使われているコードがほとんどダイアトニックコード(そのキーで使うと最も自然に聞こえる代表的なコード)なので初心者ギタリストの練習曲にお勧めです。

ぽんきち手書きの簡単なコード譜の写真もアップしましたが、ネットのUフレット(ギターコード譜)は自動スクロールできるので便利なんですが、ぽんきちはペーパーに書いて弾き語りの練習する方が落ち着きますね(^_^;)


この曲の良いところはキーがCで、しかもAメロがC→Dm7→Em7→Fと進行するところです。度数で考えると1→2→3→4となるのでダイアトニックコードの流れがとてもわかりやすいのです。

Bメロに移る直前にE7になりますが、このコードだけはダイアトニックではありません。この部分だけキーがAになりますが、E7はセカンダリードミナントと言ってAのドミナントコードになります。

この辺は音楽理論のお話になりますので、ぽんきちのギターレッスンの生徒さんで理論まで教えて欲しいというご希望がある方には説明いたします(^-^)



次にBメロですが、同じくダイアトニックコードでAm→G→F→Emと進行するところは度数が6→5→4→3で、Am→G→F→Gと進行するところは度数が6→5→4→5となっていて、やはりとてもわかりやすいのです。



この曲の更に良いところは、カポ5にすると伴奏がオリジナルと同じキーになるので女性は弾き語りしやすいですし、カポを外せば2音半キーが低くなるので男性でも弾き語りしやすいという点です。
 
ユーミンのあの名曲がこんな簡単なコード進行で作られていたんですねぇ・・・シンプルなコード進行で名曲が生み出せる人ってやはり才能あるミュージシャンなんだなって思います。





今日のまとめです。


初心者ギタリスト向け弾き語り曲・荒井由実「瞳を閉じて」で練習しよう!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/19 22:18 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする