オープンな生き方とクローズドな生き方〜なっちゃんとぽんきちの違いについて




20170417211849292.jpg






先日のなっちゃんの結婚式&披露宴には当然ながら彼女の会社の上司・先輩・後輩もたくさん出席していました。

披露宴のはじめにご両家のご家族の紹介があり、なっちゃんのお姉さん(なっちゃんは三姉妹の末っ子です)長女→次女と続いたあと、なぜか「TeTeのギタリストのぽんきち(実際は本名)さん」と紹介されました(・・;)

先日録音したTeTeの音源を披露宴会場のBGMで流していたので、なっちゃんが気を遣ったんでしょう。



その後、披露宴の途中に会場内やトイレで会社の方々から「TeTeのぽんきちさんですよね?」と何度となく声をかけてもらったのですが、彼らはしっかり「ぽんきち」という名前を知っていて、しかも彼らがなっちゃんの音楽活動にとても好意的なイメージを持っていることを強く感じました。

ぽんきちにとってそれはいかに普段からなっちゃんが会社でもTeTeの音楽活動についてオープンだったかを痛感する出来事だったのです。



今回のブログのテーマは、オープンな生き方が良いとかクローズドな生き方が悪いということではなくて、なっちゃんとぽんきちという同じTeTeの二人なのに、こんなにも仕事とプライベートの垣根の在り方が違うものなのか・・・というお話です。

なっちゃんは最近はあまり呼ばなくなったのですが、以前は職場の仲間たちをTeTeのライブによく誘っていました。アップした写真はなっちゃんがとても可愛がっている後輩のHちゃんですが、彼女はおとぼけコースケでのマンスリーライブに時々来てくれていました。



それに対してぽんきちは音楽活動については基本的に職場ではクローズドでした。職場の仲間たちをライブに誘うこともほとんどなかったですし、話を積極的にすることもありませんでした。

ぽんきちがギターを弾くらしいとか、ライブをしているらしいということは、職場の何人かは知ってはいましたが、誰かに聞かれたらぽんきちは淡白に答える程度でした。

ですから、ぽんきちが早期退職をすることを知った時、仕事関係の多くの人たちが驚いたと同時に、その後、人づてにぽんきちブログの存在を知って過去に遡って読んだ人たちは更に驚きを隠せなかったようでした。



なっちゃんがぽんきちと知り合いTeTeの活動を始めたのは彼女が大学4年生の時でしたから、彼女は最初から会社の人たちに音楽活動についてオープンにしていたようでした。彼女にとってはクローズドにする必要性がなかったんでしょうね。

平日働いている自分と週末ライブしている自分の姿の乖離はぽんきちはとても感じていたのですが、彼女もそれは感じつつもぽんきちほどではなかったというか・・・おそらくこれは性格的なものなんでしょう。

なっちゃんは真っ直ぐな性格で基本的にオープンなタイプです。

このブログを読んでいる方々は、ぽんきちもそんなタイプだとお思いでしょ?そこのアナタ( ̄∇ ̄;)

おそらくぽんきちは基本的にはなっちゃんとは対称的なタイプなのです。



こんなブログを書いているとぽんきちは真っ直ぐでオープンな性格の人間だと思っている人たちは多いと思います。周囲の人たちもそう思っているんじゃないかな?

ただ、なっちゃんを見ていると自分はそれほどではないなぁ・・・と思うのです。おそらくぽんきちは基本的にクローズドな人間なのです。

しかし、今は以前よりも自分に正直な生き方をするようになったので、ずいぶんオープンになったような気もしています。



引き寄せの法則ってありますよね?ポジティブなことを考えたり言葉にしていると実際に人生のベクトルがそうなっていく。同じようにネガティブなことを考えたり言葉にしているとそれも然りというヤツです。

ぽんきちの場合はどうなのかわかりませんが、少なくともなっちゃんを見ていると引き寄せの法則って確かにあるんだなと思えます。

勿論、彼女の場合はポジティブ思考のタイプですが、これは生まれ持った性質が大きいなぁ・・・って思います。

なっちゃんはご両親やお姉さんたち、そしてこれまで育ってきた環境に感謝するのがいいでしょう。



最後に、なっちゃんは天然な性格ですし、一見苦労知らずに見えるかもしれません。ぽんきちと出会いTeTeという音楽活動に恵まれ、イケメンの旦那さんとも出会えて今の幸せな新居での暮らしも手に入れたと。

しかし、ぽんきちは彼女と8年近くTeTeの活動を通して、音楽ユニットの相方としてずっと彼女を見てきましたが、彼女が過去に仕事でも恋愛でもどれほど苦しんできたかを知っています。

人は見かけによらないのです。

幸せを引き寄せるためには、その裏には必ず努力というものがあります。棚ぼたなんて滅多にないものでしょう?それはなっちゃんも例外ではありません。



ぽんきちが今なっちゃんに見習うのは、ねじ曲がってないところですかね。歪んでないとでも言いますか、そんな生き方が自然にできる娘なので、そういう意味では彼女の幸せにあやかりたいと思っています。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/17 21:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする