目を閉じていてもギターの手元を見なくてもオブリガードを使った弾き語りはできるのか?




20170406225524533.jpg






https://youtu.be/2qMzBDe66s8






オブリガードは伴奏しながら主旋律を引き立てるメロディーを弾く時に使う音楽用語ですが、これが弾き語りでできるとぐっと音楽的な表現が増します。

盲目のシンガーソングライター&ギタリストの長谷川きよしさんは1969年にデビューして以来、シャンソン・フォーク・ボサノバを基本とした音楽活動を続けているアーティストですが、その弾き語りスタイルは日本では唯一無二かもしれません。

それにしても彼の弾き語りは凄いですねぇ・・・何気にカホンのお姉さんもキレッキレなプレイやし(・・;)

これだけオブリガードを多用しながら全盲の彼が弾き語りする姿に驚きを隠せませんが、もちろん才能もあるとは思いますが人間は努力すればここまでなれる可能性を秘めているんですね。



最近はユニットの練習に加えて弾き語りの練習もするようになったぽんきちですが、連日ギターを弾いている時間が長いせいか左手に違和感を覚えるようになりました。

特に今週はかなりの数の新曲のアレンジ作業をしているので、いつもより左手の負荷が大きくなっているようです。これをずっと続けていると腱鞘炎になる可能性もあるので、たとえライブが近づいているとしても時々は左手を休ませないといけません。

ぽんきちの先輩ギタリストたちの中には仕事柄ギターを弾く時間が長くなるため左手に故障を抱えてしまうミュージシャンが少なくありません。

一度故障してしまうとなかなか治らないケースもあるので気を付けないといけないなぁと思っています。



普段ユニットで演奏しているクオリティのアレンジで歌えることがぽんきちにとって弾き語りの理想なんですが、そのためにはギターの手元を見なくてもオブリガード的な伴奏ができるようになる必要があります。

長谷川きよしさんのように真っ直ぐな姿勢でギターを弾きながら歌えるようになれたらいいのですが、まだまだ先は長いですねぇ( ̄。 ̄;)

ただ、ぽんきちはユニットで伴奏している時に目を閉じてしまう癖があるので、ギターの手元は間奏の難しいプレイの時だけ見るという弾き語りスタイルは可能なのでは?とも思っています。

歌う時には目は閉じない方がいいと思いますけど、ユニット伴奏と同じクオリティで弾いてもなるべくギターの手元を見ない弾き語りスタイルを確立したいのです。



なぜその辺にこだわるかと申しますと、お客さんがぽんきちの弾き語りに期待されるのはそこなんじゃないかな?と考えているからです。おそらくギターのアレンジがあまりにも簡単過ぎると「なんじゃこりゃ〜!!(`_´)」という反応になるのではないかと(^_^;)

めっちゃシンプルなアレンジなんだけどセンスが光ってる弾き語りができたらベストなんですが、今のぽんきちには無理っす(>_<)

まぁ、要するにぽんきちに求められるのは「ギターありきの弾き語り」だろうと。

それで結局なかなか上達しないというジレンマもあるわけですが、やるからには自分なりのスタイルを確立したいですからねぇ。



とにかく課題が山積みのぽんきちですが、腱鞘炎にならない程度に頑張ります(^_^;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/06 22:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする