承認欲求に支配されて演奏すること〜音楽しか自分を支えるものがなかった頃のぽんきちのギターは心に届かなかったことについて




20170403221911191.jpg






我々はなぜ人前で歌ったり演奏したりするのでしょう?

ミュージシャンの場合、いろんな辛い出来事があって人生のどん底状態になったりすると、音楽だけが自分を支える唯一の手段になったりすることがあります。

がむしゃらに音楽を追求する生き方は悪いことではなく、むしろミュージシャンとしてはあってしかるべきなんですが、そこには意外な落とし穴があったりします。



ライブで歌うことが、演奏することが、その人の人生で唯一の支えになっている場合、得てして過度な承認欲求に支配されていることがあるからです。

ぽんきちの体験談をしますと、アコースティックでの活動初期に離婚やユニット解散などを経験して人生のどん底状態にあった頃から、やがて音楽活動が充実して安定期に入るまでの数年間はとにかく必死にもがきながら生きていた記憶があります。

とにかくがむしゃらに毎週末ライブをして辛いことを忘れたい、どん底から立ち直りたいという気持ちばかりが強くて、ダメダメな自分を支えられるのは精力的に音楽活動をしていることでしかできない状態でした。



当時のぽんきちのライブを時々観ていたある先輩ミュージシャンから「ぽんきち、お前のギターは俺の耳までしか届いていない。心に届かないんだよ。」と言われていました。

当時のぽんきちは音楽でしか自分を支えられない状態でしたから、おそらく人一倍承認欲求が強かった時期だったと思います。

いつも厳しい意見を述べる彼がぽんきちを認めてくれたのは知り合って5年くらい経った頃でして、その頃にはぽんきちの中で過去の傷もやっと癒えていた時期だったのです。



いくらテクニックがあったとしても心に届かない歌や演奏では意味がありません。それでも音楽でしか自分を支えられない気持ちというものはぽんきちも経験上とても理解できます。

ですから、もしこのブログの読者で今まさにそんな状態にある人がいるならば、今はそれでもいいと思います。過度な承認欲求に支配されてがむしゃらに音楽活動をするのもいいでしょう。

ただし、そんなあなたの歌や演奏はどんなにテクニックがあったとしても心には届かないのです。



おそらくは時間が必要なんです。承認欲求に支配されていない、もっとフラットな気持ちで歌ったり演奏できていたりする自分を取り戻すまでは、心に届かない音楽を表現し続けてください。

そして、時には誰かに厳しい意見もされるのもいいと思います。あの頃のぽんきちのように「お前のギターは全然心に届かないんだよ。」と言ってくれる人がいたならば、その時は理解できないかもしれませんが、いつか自分の中で腑に落ちる日が来るでしょう。



承認欲求に支配されている自分というものはなかなか自覚できません。ただ、気付きに繋がるヒントはあると思います。

自分は才能あると自覚し、それを認めてもらうためにテクニック重視の歌や演奏に没頭してしまうとか、他の人たちと自分は違うんだというアピールを音楽的な表現でついついしてしまいがちになるとか。

ヴォーカリストだとやたら凝った歌い方をしてみたり、ギタリストだと必要以上に音数が増えてしまったり、無意識のうちに余計な表現をしてしまっている自分に気付けたならば、自分が今何のために音楽をしているのかを考えてみてください。



前述したように音楽は心に届かない歌や演奏では意味がありません。

誰かの心に届けるのではなく、自分が認められたいがために音楽をしているならば、どんなにテクニックを駆使してもその音楽は心には届かないでしょう。

その時の心の在り方が音楽には現れます。辛いことがあって立ち直りたい、周囲に認められたいと願う気持ちには嘘が無く、正直な自分なんだと思います。

しかし、それでは心には届かないのです。だから、そんな時こそ基本に立ち返り、素直なメロディーを重視したり、しっかりリズムを意識しながら演奏することが大切だとぽんきちは思います。



そんな時、特殊なテクニックは必要ではありません。シンプルで基本的な歌や演奏の中にこそ、辛い想いをしたあなたの本当の優しさや温かさが滲み出る歌や演奏があるとぽんきちは思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/03 22:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする