明るい性格の人が「私暗くならなくちゃ」と反省する姿を見たことがない




20170410215227440.jpg







生まれつき明るい性格の人もいれば暗い性格の人もいます。

明るい性格の人って暗い性格に変えようとしないんですね・・・いや、変える必要無いし( ̄∇ ̄;)

暗い性格の人はもっと明るい性格になれないものか・・・と変えようとすることはあると思います。



ぽんきちが思うに生まれ持った性格って変えられないと思います。しかし、性格は変えられないけれどマインドは変えることができます。

ぽんきちは暗い性格に生まれついたのでマインドを変えることにしました。

ぽんきちが考える暗い性格の人とは、負の感情の処理方法を知らない、もしくは間違っているタイプの人たちです。

他人を嫉妬心からディスるのはやめよう。

ディスりたくなったらなぜ自分がそういう気持ちになるのか?を考えるようにしています。

ほとんどの場合、その原因は相手ではなく自分の中にあることに気付きますが、ではそんなみっともない自分を変えるにはどうすればいいのか?と考えます。



ぽんきちが出した結論はとにかく行動に起こすことです。

他人をディスることに没頭する人は行動を起こしていません。起こしていても中途半端なんです。自分のすべてを賭けて行動を起こせば忙しくなって余計なことを考える暇がなくなります。

そして、そんな行動を起こせば何らかの成果が現れるようになるので、承認欲求が満たされていく可能性があります。



やがて、承認欲求に支配されること自体が自分の追求する道の阻害要因になっていることに気付きます。

そのうち承認欲求に支配されること自体が馬鹿馬鹿しく思えるようになります。

そして、その行動の基準が誰かに役立つことをしよう。喜ばれることをしようという姿勢に変わっていきます。

誰かの役に立つことが仕事の本質ですから、仕事になるまで与え続けようと考えるようになります。



暗い性格に生まれついたけれどマインドを変えようと決めたぽんきちは、今ちょうどそんな生き方をしている真っ只中にいます。

最近、ソロ弾き語りの修行も始めたぽんきちですが、その目的は音楽を仕事にするための営業活動です。ライブを増やすためには必須であると決心して下手な弾き語りを始めました。

しかし、物珍しさもあるのでしょうけれど、ぽんきちが弾き語りすると現場に居る人たちからとても喜ばれるのです・・・珍しい生き物を見た!!みたいな感じで(^_^;)

ぽんきちは早く弾き語りが上手くなりたくて必死なんですが、なぜか周囲の人たちは得した気分になってるので、「そうか、ぽんきちが弾き語りすると喜んでもらえるのか・・・」と気付いたのです。



ぽんきちは音楽活動は16歳から始めましたが人前で歌うことはほとんどしてきませんでした。自宅で歌の練習をするのは大学生の時以来なので30年ぶりです。

ですから、自分の弾き語りがどの程度のものなのかはよくわかっています。ダメダメな部分があることも自覚しながらやっていますが、自分の中に必要性を感じ、今は珍しいので周囲からもニーズがあります。

将来の仕事に繋がるかどうかは別として、今は誰かに喜んでもらえるならばいくらでも下手な弾き語りをしますよという気持ちになっています。ただ、チャージ付きのライブは申し訳ないので今は勘弁してくださいという気持ちなんです(・・;)

基本的に音楽活動ってぽんきちにとって最も楽しい行為なので、自分が大好きな音楽で誰かに喜んでもらえることは純粋に嬉しいわけです。



今は完全に音程を外したり歌詞が飛んだり、なかなか見事な素人っぷりを発揮していますが、恥をかいてもいいと思ってやっています。

なぜならば行動を起こすとはそういうことだからです。

暗い性格の人が他人をディスるのをやめて行動を起こす。

その先に待っているのは変わっていく自分だけです。



だから、ぽんきちは暗い性格は直さなくていいと思います。

ちょっとマインドを変えればいいだけなんだと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/10 21:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちよ、そんなに生き急いでどこに行くのだ?




20170409224026494.jpg






http://jun1ro1210.com/2016/12/27/live-fast/
【生き急ぐ人とは?】社会人になって生き急いでる時期があった?!




ちょっと興味深いブログ記事だったので紹介しましたが、このブログの筆者ほどではないですが、これに近い部分はぽんきちも思い当たります。

とにかく予定を入れまくるという部分がとても似ていて、病気で死ぬ思いをしたというところも似てます。

ぽんきちブログの読者には現在のぽんきちがまさにそうだと映っていると思いますが、ぽんきちがこの筆者に似ていたのはブログを書くようになる前のぽんきちですね。

平日は当たり前にフルタイムで働いて、とにかく週末はライブ、ライブと予定を入れまくっていました。それでもブログを書く前のぽんきちは「いつ死ぬかわからないので生き急いでいる」という感覚はありませんでした。

いつ死ぬかわからないと強く意識するようになってからブログを書き始めたのですが、それは同時に自分の仕事に対する疑問を持ち始めたことが大きかったのです。



生き急ぐことは人生にプラスになることが多いと認めながらも、この筆者は気持ちにゆとりを持つことが大切だと書いています。これはまさにそのとおりで、気持ちにゆとりがないと空回りすることが多くなります。

しっかり準備をして臨んでも良い結果が出せないことが多いのは、その原因はほとんど心理的な問題と思われますし、今まさにぽんきちはそれを経験しているところなんです。

最近はライブで良い結果が出せないことが多い気がします。すべてのライブではありませんが、以前に比べると多く感じるのは心のどこかにひっかかりがあるからだろうと思います。



練習の時間は今の方があるので以前よりも準備できるようになりましたが、ライブの内容は良くありません。特に集中力を無くすライブが多くなっているので、激しい環境の変化が影響している可能性がありますが、イマイチはっきりしません。もしかしたら別の何かが影響している可能性もあると感じています。

具体的な症状としては過度な緊張ですが、これは弾き語りで顕著に出ます。まだ慣れないのでとにかく練習とフリーライブで場数を踏むしかないと思っています。

それと、慣れ親しんだユニットでの演奏で意識が途中で飛んでしまうことが多くなっています。この原因がわからなくてずっと悩んでいますが、最近ちょっと解決策が掴みかけています。

まだ試行錯誤している途中なのでこれから明らかに効果が出てきたらまたいつかブログに書くかもしれません。



本当に気持ちにゆとりがないのか?とも考えましたが、どうもぽんきちの今の症状はそれとは少し違うような気もします。ただ、環境の変化から来るものなんでしょうね、この半年間で現れてきた症状ですから、ぽんきち自身も変化しますが周囲も変化しているのでしょう。

生き方を変えるのは簡単ではありませんが、変えてしまうとある種の異端にはなります。おそらく、世の中には大きく生き方を変えた人たちにしかわからない悩みというものがあるのかもしれませんね。



ぽんきちも彼らも、そんなに生き急いでどこに行くのだろう?



ある終末医療の臨床医の方がブログに書いていましたが、多くの患者さんが臨終の直前に目を見開いて驚いた顔をすることが多いそうなんです。それはそんな臨床の現場で働いている人たちにとっては周知の事実らしく、我々は死の直前に何かを見るようなんです。

驚くべき何かを我々は見ながら死ぬんでしょうね。



ぽんきちが生き急いだ先に辿り着くのはきっとそこなのでしょう。

ん?結局みんなそこに行くのは同じなんだから、やりたいことをしてからぽんきちは行きたいのでしょう。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/09 22:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルースじゃないけどレイぽんで出演します〜久留米ブルースフェスティバル2017




20170408112624333.jpg




20170408112634600.jpg






4月16日(日)久留米ブルースフェスティバル2017・池町川音楽祭


場所 : 久留米市東町(池町川界隈5ヶ所)

チケット前売り2500円・当日3000円

※5会場で何度でも入退場可
※350円のフード・ドリンク券3枚付き(前売りチケットご希望の方はぽんきち宛メッセージにてご連絡ください)

[出演ミュージシャン]

レイぽん(Vo.ray Gu.ponkichi)
その他多数

【レイぽん】
13時〜デジャブ
17時〜もぐらノ巣

 
https://www.facebook.com/%E4%B9%85%E7%95%99%E7%B1%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB-436566143153978/
久留米ブルースフェスティバルFBページ






今年も久留米ブルースフェスティバルにレイぽんで出演します!

ブルースバンドの他にも我々のようなブルース以外のアコースティック系も多数出演します。

350円のフード・ドリンク券3枚付き前売りチケットで5会場で何度でも入退場できますので、 ご希望の方はぽんきち宛メッセージにてご連絡ください。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/08 11:27 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANAKO&ぽんきち(ソウルカバーユニット)ライブのお知らせ〜なんともうワンマン2ステージ(゚Д゚;)




20170407221348410.jpg






4月15日(土)福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7階「So.R.a.Fukuoka」


NANAKO&ぽんきち〜Soul・R&Bアコースティックナイト

19:30オープン
20:00スタート(2ステージ)

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー


http://www.joyful-noise.net/sora-fukuoka/index.html
So.R.a.Fukuoka






ソウルカバーユニット「NANAKO&ぽんきち」ですが、4回目にしてもうワンマンライブです(^_^;)

昨年の12月にななこちゃんと知り合ってから、2月にGate's7ホールでデビューライブの後、3月には宮崎遠征ライブと、とにかくアクティブな活動のユニットでぽんきち自身が驚いています。

それはNANAKOというヴォーカリストのアクティブさがそのまま出ているからなんですが、彼女はぽんきち以外にも様々なミュージシャンの伴奏で音楽活動をしています。

ぽんきちも掛け持ちで複数のユニットの活動をしていますから、云わば同類タイプのミュージシャンですね。



最近はぽんきちに触発されたのか、「もっとお客さん目線の音楽活動もしないといけない!!」と話していまして、今回のワンマンライブでは誰もが知っている懐かしいソウルナンバーの新曲をたくさん演奏する予定です。

相変わらず「これアコギ一本のアレンジで大丈夫なの?」というセットリストもあって、ぽんきちは試行錯誤しながら自宅で黙々とアレンジ作業をしていますが、意外とできるものなんやね( ̄∇ ̄;)

最近、ななこちゃんとユニットをするようになって悟ったのですが、音楽ってリズムをしっかり表現できたらアコギ一本でもバンドサウンドのソウルナンバーは何とかなるということです。



ソウルに限りませんが、どんなにテクニックを駆使してもリズム表現が間違っていると音楽はカッコよくならないんだなと。

今のタイミングで初めて経験するソウルカバーユニットはぽんきちにとってとても勉強になっています。ななこちゃんとの出会いに感謝ですね。



というわけで、ユニットがまだあまり認知されていないこの時期にワンマンライブはちょっと無謀かもしれませんが、何事も経験です!

当日は店主のコータローさんも何曲かカホンで参加してくれる予定です。

皆様のお越しをお待ちしております(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/04/07 22:14 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目を閉じていてもギターの手元を見なくてもオブリガードを使った弾き語りはできるのか?




20170406225524533.jpg






https://youtu.be/2qMzBDe66s8






オブリガードは伴奏しながら主旋律を引き立てるメロディーを弾く時に使う音楽用語ですが、これが弾き語りでできるとぐっと音楽的な表現が増します。

盲目のシンガーソングライター&ギタリストの長谷川きよしさんは1969年にデビューして以来、シャンソン・フォーク・ボサノバを基本とした音楽活動を続けているアーティストですが、その弾き語りスタイルは日本では唯一無二かもしれません。

それにしても彼の弾き語りは凄いですねぇ・・・何気にカホンのお姉さんもキレッキレなプレイやし(・・;)

これだけオブリガードを多用しながら全盲の彼が弾き語りする姿に驚きを隠せませんが、もちろん才能もあるとは思いますが人間は努力すればここまでなれる可能性を秘めているんですね。



最近はユニットの練習に加えて弾き語りの練習もするようになったぽんきちですが、連日ギターを弾いている時間が長いせいか左手に違和感を覚えるようになりました。

特に今週はかなりの数の新曲のアレンジ作業をしているので、いつもより左手の負荷が大きくなっているようです。これをずっと続けていると腱鞘炎になる可能性もあるので、たとえライブが近づいているとしても時々は左手を休ませないといけません。

ぽんきちの先輩ギタリストたちの中には仕事柄ギターを弾く時間が長くなるため左手に故障を抱えてしまうミュージシャンが少なくありません。

一度故障してしまうとなかなか治らないケースもあるので気を付けないといけないなぁと思っています。



普段ユニットで演奏しているクオリティのアレンジで歌えることがぽんきちにとって弾き語りの理想なんですが、そのためにはギターの手元を見なくてもオブリガード的な伴奏ができるようになる必要があります。

長谷川きよしさんのように真っ直ぐな姿勢でギターを弾きながら歌えるようになれたらいいのですが、まだまだ先は長いですねぇ( ̄。 ̄;)

ただ、ぽんきちはユニットで伴奏している時に目を閉じてしまう癖があるので、ギターの手元は間奏の難しいプレイの時だけ見るという弾き語りスタイルは可能なのでは?とも思っています。

歌う時には目は閉じない方がいいと思いますけど、ユニット伴奏と同じクオリティで弾いてもなるべくギターの手元を見ない弾き語りスタイルを確立したいのです。



なぜその辺にこだわるかと申しますと、お客さんがぽんきちの弾き語りに期待されるのはそこなんじゃないかな?と考えているからです。おそらくギターのアレンジがあまりにも簡単過ぎると「なんじゃこりゃ〜!!(`_´)」という反応になるのではないかと(^_^;)

めっちゃシンプルなアレンジなんだけどセンスが光ってる弾き語りができたらベストなんですが、今のぽんきちには無理っす(>_<)

まぁ、要するにぽんきちに求められるのは「ギターありきの弾き語り」だろうと。

それで結局なかなか上達しないというジレンマもあるわけですが、やるからには自分なりのスタイルを確立したいですからねぇ。



とにかく課題が山積みのぽんきちですが、腱鞘炎にならない程度に頑張ります(^_^;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/04/06 22:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする