200人の前で緊張せずに話せるのに20人の前で演奏するのは緊張する不思議について




20170312235957148.jpg






http://www.listening-skill.jp/tensionless-method
絶対に緊張しない方法7つ





ぽんきちの前職では職場近くのホールを借りて説明会などの仕事も時々ありましたが、会場では200人ほどの前でパワーポイントで作成したスライドの資料を見せながらステージでマイク片手に説明していました。

人前で話すのは特に好きでもないし得意でもありませんが、仕事だとあまり緊張することなく話せていました。今考えてもあれは仕事だからという意識があったからとしか思えません。

一方で、ぽんきちは週末にライブをしていますが、ライブバーは一般的に20人も入れば満員御礼というキャパがほとんどなんです。

200人の前では緊張しないのに20人の前では緊張してしまうのが自分でもよくわかりません(・・;)



ライブのMCで話すのは別に20人の前でも平気なんですが、演奏については緊張しない時がほとんどなくて、毎回自分との闘いになってしまうのです。

広いキャパでも狭いキャパでも話すことについてはなぜか緊張しないのですが、狭いキャパでの演奏はなぜか緊張してしまいます。

ライブに関しては以前から大きな会場の方があまり緊張しない傾向があって、これまた理由がよくわからないのです。おそらく今のぽんきちだと1000人の前で演奏するよりも10人の前で演奏する方が緊張するんじゃないかな?

この不思議な現象を何とかしないといけないとずっと考えていて、なぜ大きな舞台であるほど緊張しないのか?大勢の人たちの目の前であるほど落ち着いて演奏できる自分というものを知りたいとずっと考えています。



上記で紹介したサイトを参考にするならば、ぽんきちは大きなステージであるほど緊張している自分を受け入れられる傾向があるということになります。空間の広さと緊張の受け入れ方になぜ違いが出てくるのか?もしかしたら非日常な空間であればあるほど緊張を受け入れられる心理状態になっているのかもしれません。

それと、前述した説明会のケースで考えますと、仕事という意識があると緊張しないようなので、大きなステージでの演奏だと仕事という意識を持ちやすいのかもしれません。仕事にキャパの大小は関係ないはずなんですが、普段のライブでは仕事の意識が持てないのかも?長年趣味でライブをしてきたので急には変わりませんが、今のままではいけませんね(・・;)



ただ一つ確実に言えるのは、狭いキャパのお店で演奏する時は余計な雑念がありますね。理由はわかりませんがそれは認識できているので、まずは余計なものを排除する必要があります。

狭い空間だと自意識過剰になるんでしょうね。自意識過剰はステージに限らず普段の生活の中でも持ち過ぎるのは百害あって一利なしです。

自意識過剰の愚かさは他人を見ているとよくわかるのですが、自分のことになるとコントロールが難しいものです。まずはそこから変えていく必要があると感じています。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/03/12 23:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無報酬でも未来に繋がるライブがある〜意味のあるライブと感じたらギャラの有無に関わらず出演することのすすめ




DSC_1595.JPG



DSC_1596.JPG




DSC_1598.JPG




DSC_1600.JPG




FB_IMG_1489233038559.jpg




FB_IMG_1489233060193.jpg




FB_IMG_1489233065949.jpg






今日は久留米市出身の洋画家、坂本繁二郎氏の生誕記念コンサートにTeTeで出演しましたが、会場は坂本氏の生家の広い畳敷きのお座敷でした。

久留米市の担当者の話では藁葺き屋根の武家屋敷ですから維持費が半端ないらしいのですが、落ち着いた雰囲気の日本家屋ってやっぱりいいですねぇ(^-^)



今回は久留米市の文化財保護課より出演依頼があって14時から一時間の演奏をしましたが、ぽんきちはてっきりTeTeが毎年出演している「くるめ街かど音楽祭」の実行委員の方からの紹介だろうと思っていましたが違いました。

以前、たまたま音楽祭でのTeTeの演奏を文化財保護課の担当の方が見てくれていたらしく、個人的に気に入ったので出演依頼したとのこと。「くるめ街かど音楽祭」って無報酬のライブなんですが、ぽんきちは将来的にこんな出演依頼があるかも・・・と考えて毎年TeTeでエントリーしていたのです。

実は3年連続で出演していて、昨年はエントリーの作業も面倒くさいしもうそろそろいいかな・・・とか考えていたのですが、やっぱり出演していてよかったと思いました(^_^;)



ぽんきちはフリーランスになった以上は基本的に赤字になるライブはすべきではないと考えていますが、意味のあるライブならば無報酬でも演奏します。ぽんきちにとっての意味のあるライブとは将来の仕事に繋がる可能性のあるライブだったり、人道支援に繋がるライブだったりです。

今日の久留米でのライブは仕事に繋がったライブでしたし、明日のお昼の宮崎遠征ライブは福島から移住された方々を支援するためのライブです。

仕事は誰かの役に立つことをすることで報酬を得る行為ですが、その時は無報酬でも将来の仕事に繋がるならばそれでいいし、人道支援の意味があるならば無報酬で演奏する価値はあると考えています。

誰かの役に立つことが仕事です。もちろん報酬はあった方がいいのは当然なんですが、まずは誰かのために演奏できる機会を与えられる幸せを感じることがスタート地点だと思っています。



今日はたまたま3月11日で、しかもTeTeの演奏中に14時46分という時刻が含まれていたので、担当者から東日本大震災の起こった時刻に黙祷をMCでお願いしたいと、昨日急遽電話で依頼されていました。

それで、ぽんきちはセットリストと詳細なタイムテーブルを考えてペーパーを目の前に置いてライブに臨んだのですが、なっちゃんが緊張して曲順を飛ばしたりするのでタイムテーブルの予定が狂ってしまってハラハラしながら演奏していました(^_^;)

結果的にはベストなタイミングでMCの途中で黙祷の時刻を迎えることができました。ぽんきちが「黙祷!!」と言った瞬間にはるか遠くからサイレンが聞こえて、こういうアクシデント付きのミッションはライブをたくさん経験しないとなかなか上手くいかないんです。

だからとにかくライブはたくさんした方がいいです。ライブにアクシデントはつきものですから。



最後にプチアクシデントがもう一つ。ライブで予定外のアンコールを頂いて、なっちゃんの希望でTeTeで唯一のギターがストロークプレイのナンバーを演奏することになりましたが、ぽんきちがピックを持参してませんで・・・よく考えたらいつもピックのペンダントをしているので首にぶら下がっていたのですが気が付きませんで(・・;)

それで今日は前職で仲良くしていた音楽好きな仲間たちが最前列に観客として来てくれていたのですが、その中のOさんが財布にピックを入れてまして・・・お客さんからピックを借りて無事に演奏は終わりました。ありがたや〜(^_^;)



会場は高齢者の方々がほとんどでしたが、満員御礼でとてもアットホームなライブでした。

久留米市文化財保護課のKさん、地元久留米のお客様、そしてぽんきちの前職の仲間たち、本日はありがとうございました!!









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール



ぽんきちのアコースティックギター講座


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。


posted by ぽんきち at 2017/03/11 20:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NANAKO宮崎遠征ライブ〜【昼】 ふくしまごはん食堂 in みやざき・【夜】ガーラム2周年記念イベント




20170310211114271.jpg






3月12日(日)NANAKO宮崎遠征ライブ


【昼の部】

12:00〜15:00
ふくしまごはん食堂 in みやざき

イベントの中でボランティア演奏します。

[会場] 宮崎市柳丸町121-3-101「3.11からつながるみんなの家まあや」

[参加対象] 福島県から九州に避難した方、避難している方

[参加費] おとな500円、小学生以上300円




【夜の部】

宮崎市橘通り東3丁目3-12第27ポールスタービル6階「宮崎ガーラム」


お店の2周年記念イベントに出演します。

チャージ2000円(投げ銭制)

[出演ミュージシャン]

NANAKO&ぽんきち
その他


https://m.facebook.com/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0-247168998800956/
宮崎ガーラムFBページ






宮崎遠征ライブは初めてですが、もしかしたら宮崎市に行くのは30年ぶりかも(^_^;)

せっかくの素晴らしいイベントなんですが、ぽんきちは健康上の都合で食事制限が半端ないのが辛いところでもあります(>_<)

とにかく体調管理にだけは気を付けて行ってきます!!











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/03/10 21:12 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」も45年ぶりでした〜普段は通り過ぎるばかりなので近くて遠い大分市内観光




DSC_1567.JPG




DSC_1563.JPG





DSC_1549.JPG





DSC_1551.JPG





DSC_1571.JPG





DSC_1574.JPG





DSC_1581.JPG





DSC_1588.JPG





DSC_1594.JPG





DSC_1592.JPG








大分マリーンパレス水族館「うみたまご」はしっかりしたカメラを持参するとかなり面白い写真が撮れると思います。

ぽんきちはスマホで撮影したのでイマイチです(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール



ぽんきちのアコースティックギター講座


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。


posted by ぽんきち at 2017/03/09 22:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1970年代の名曲を中心にお届けするTeTeのライブ〜坂本繁二郎生誕記念コンサート




20170309213343676.jpg






3月11日(土)久留米市京町224-1「坂本繁二郎生家」

坂本繁二郎生誕記念コンサート

14時〜15時にTeTeのワンマンライブで入場及び観覧無料です。

TeTe(Vo.natsumi Gu.ponkichi)



https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2050bunkazai/3040hanjirou/2012-0112-0949-551.html
久留米市HP(コンサートご案内)




坂本繁二郎氏は久留米市出身の洋画家で、毎年3月に久留米市主催の生誕記念コンサートが開催されています。今年はTeTeが久留米市より出演依頼を頂きました。

坂本繁二郎生家は久留米市に残る唯一の武家屋敷でして、当日のライブ詳細は上記の久留米市HPにアップされています。

HPにはカーペンターズとキャロル・キングの曲を中心に演奏すると紹介されていますが、一時間のステージなので他のカバー曲も演奏します。

例年、観客は高齢者の方々が多いと聞いていますので1970年代のナンバーを中心に演奏する予定です。

よろしくお願いいたします(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/03/09 21:35 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我々は無意味なことに縛られて生きることがあるけれどそれは変えられないのか?




20170308215454564.jpg






まだ若かった石原慎太郎氏が環境庁の長官だった頃、ネクタイの廃止を訴えたことがありました。当時のサラリーマンや公務員たちは真夏でもスーツとネクタイが当たり前だった頃です。

当時の石原氏の主張は環境庁のトップとして画期的なものでしたが、世間からは嘲笑の対象にしかならなかったと記憶しています。アパレル業界からの強い反発もあったと思いますが、何よりもスーツにネクタイは常識だろうという世間一般の価値観から外れたものだったんだと思います。

ぽんきちはまだ子供でしたが、子供の自分でさえ当時ニュースを観ながら「この人は偉い立場にあるのに何を言ってるんだろう?」と思ったくらいですから。



今ではすっかりクールビズというものが定着していますが、昔は真夏の炎天下でもビジネスマンたちはネクタイをしていましたし、21世紀の今でもそんなビジネスマンはまだ存在しているんじゃないかな?

外で汗びっしょりになって、ビルに入れば冷房がガンガン効いていて、体がおかしくならないのが不思議だという矛盾を感じながらも、ビジネスの世界なんだからと、それが社会で生きる常識なんだと自分に言い聞かせて働いているんだと思います。



こんなおかしな常識を、意味不明な文化を誰が作ったのか?とぽんきちは常々不思議に思います。そして、なぜこんな理不尽で非合理的な常識や文化の中で生きているのか?とも思います。

不快で健康にも良くないとわかっていながらどうにも変えられない意味不明なシステムの中で生きることに、その理不尽さに誰かが気付いたからこそクールビズというものが生まれたんだと思います。

クールビズが浸透するようになると、不思議なもので我々は今度はそれが常識になっていきます。真夏にネクタイをしてるなんて馬鹿げていると言い出すのです。昔はネクタイをするのが当然と思っていたはずなのに。



つまり、我々は無意味なことに縛られて生きているのです。しかし、ぽんきちも含めて大多数の人たちがそれが常識だと言っている間は無意味なことに気が付かないのです。思考停止をしている人は自分が思考停止していることに気付きません。そして、この思考停止はクールビズに限らずあらゆる分野で存在しています。

それを指摘しても少数派の意見である間は嘲笑の対象にしかなりません。やがてそれに多くの人たちが気付き、それがマジョリティーな考え方に変化してくると嘲笑していた自分の存在すら忘れて今度は当たり前にその変化を受け入れるようになるのです。

人間とはそういうものです。かつて石原氏の主張は正しかったのです。ファッションアイテムの観点から完全にネクタイを廃止する必要性はないにしても、少なくとも現在のクールビズの期間についてはネクタイをしない方がエネルギーの節約からも効率的で健康的であることは間違いありません。しかし、当時の石原氏は世間から嘲笑されました。



我々の生活には思考停止を誘因するシステムが根深く浸透していますが、それは自分の中にある常識を疑う癖をつけないとどうにも気付かないのです。これは子供の頃からの社会的な刷り込みがあって思考停止から抜け出すのは容易ではありません。

なんだかおかしくね?純粋に考えてみるとおかしいよねということがあるならば、それは常識という名の思考停止に支配されていることかもしれません。

我々は無意味なことに縛られて生きていることが多々あるので息苦しさを感じたり理不尽さを感じながらも、それを深く見つめようとせずに生きてしまうものです。



困ったことに我々の中には思考停止に依存してしまう心理があって、息苦しくても理不尽でも我慢してしまう傾向が多々あるのです。だから他の人たちもそうなんだからと安心して我慢し続けてしまいます。

他の人たちと同じであることに安心して生きている限り閉塞感からは抜け出せないのですが、社会の閉塞感から抜け出さなければと言いながらも結局は何もせずに長い時間を過ごしてしまい、誰かがクールビズみたいなものを浸透させるのを無意識に待ち続けて生きています。



今、マジョリティーから嘲笑されている人たちは未来のトレンドを主張しているのかもしれないのです。

せめてそのアンテナを持てるようになれたらと思いますし、そんな人たちの出現が社会をより良い方向に変えていけるのだろうとぽんきちは思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/03/08 21:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子猿がめっちゃ可愛い〜ぽんきち45年ぶりに高崎山に行く




20170307192819945.jpg





20170307192839783.jpg





20170307192927265.jpg





20170307192953413.jpg





20170307193022832.jpg





20170307193051452.jpg





20170307193130715.jpg





DSC_1541.JPG






DSC_1544.JPG






DSC_1514.JPG










今回は帰省で故郷の島に一泊した翌日はなんと45年ぶりに高崎山と大分マリーンパレス水族館「うみたまご」に立ち寄りました!



小猿って可愛いなぁ・・・今回は高崎山の写真だけアップしました(^-^)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/03/07 19:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの人生最初の記憶について〜50年前のあの日3歳だったぽんきちの目の前にあったのはたくさんの足だった




20170306203016975.jpg





ぽんきちにとって最も古い記憶は3歳の頃に見た大人たちのたくさんの足、足、足です。

その時、ぽんきちは自宅の畳の上にしゃがんでいて、目の前をせわしなく大人たちが行き交う光景なんです。

小さかったぽんきちにとって目の前を行き交う大人たちの足だけが見えていて、その場の異様な空気が持つ何かが幼いぽんきちの脳裏に記憶を焼き付けたのかもしれません。



おそらく、その日に祖父が突然死んだのです。祖父は自宅の裏山の木から落ちて地面に叩きつけられて亡くなったと聞いていますが、3歳年上の兄の記憶によると医師も手の施しようがないくらいの重傷だったようです。

顔面のあちこちから血が吹き出していて、まだ6歳だった兄にとってもあの日のことは壮絶な記憶として残っているようでした。

あの日、祖父はなぜ木に登ったのか?なんですが、当時は自宅の裏山に大きな梨の木がありました。祖父は梨の果実を採取していたそうなんですが、どこかの枝が腐っていて落下したらしいのです。

ぽんきちには祖父の記憶がありませんが、3歳の時に亡くなったのであれば、おそらく祖父はずいぶんぽんきちのことを可愛がってくれていたんだろうなと思います。3歳といえば一番可愛い盛りですからねぇ。



今回こんなブログになってしまったのは2ヶ月ぶりにまた故郷の島に帰省しているからなんですが、祖父の死の次にぽんきちの中にある記憶は4〜5歳頃にウンチを漏らしたまま歩いている幼い自分の姿です。

トイレに大きな蜘蛛がいて怖くて入れずに我慢していたのですが、ついに限界に達したぽんきちは潔くバナナ大のウンチを立ったまましました。

ズボンを中途半端に下げてガニ股で歩くぽんきちを見て、不審に思った父が「ぽんきち、ちょっとこっちに来い!!」と言ったのです。

「どうしたんですか?お父さん(^-^)」と子供ながらに何事もなかったかのように振る舞っていた記憶なんですが、実際はこんな上品な言葉は使っていません。

父が「ん?臭うな・・・ぽんきち、お前ウンコ漏らしたな!!(`_´)」と言って追いかけてくるので、泣きながらガニ股で逃げていくという悲しい記憶です。゚(゚´Д`゚)゚。



50年近い歳月が流れると子供の頃の記憶はどんどん消えてしまうものですが、ちょっと特殊な出来事っていつまでも残るものなんですね。

故郷の実家に帰るとぽんきちはまず仏壇にお線香を立ててご先祖様に挨拶をしますが、心の中で思うのは「爺ちゃん、婆ちゃん、ぽんきちです。今帰りました。」これくらいです。

それ以外の余計なことは思わないようにしています。今回は相方が一緒なのでそのことを追加したくらいです。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/03/06 20:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言ってることとやってることの一貫性を持たせるにはどうすればいいのか?




20170305234611033.jpg






最近ぽんきちはモヤモヤすることが時々あって、有言実行になっていない人たちを見るとなぜなんだろう?と考えてしまうのです。

例えば、音楽の世界だったら自己評価は高いのにその活動が伴ってなかったり、ここまでできると言ってるけれどそこまでしているところを見たことがなかったり・・・これはいったい何なんだろう?と思うことがあるのです。

それで、もしかしたらぽんきちが考えている当たり前と彼らが考えている当たり前がそもそも違っているのかな?と推測するようになりました。



何を例に取ればわかりやすいかな・・・とりあえず数の話をしますと、ぽんきちの感覚では平日フルタイムで働いていると週末にライブすれば月4回は毎月ライブできます。これは精力的に音楽活動をしているという感覚なんです。

しかし、例えば独身で平日フルタイムで働いていて、週末にライブするのは月1回だけだとします。ぽんきちとしては少ないと感じるのですが、ある人たちにとってはそれはかなり精力的に音楽活動している感覚だったりします。

毎月ライブしているだけでも十分精力的でしょう?という意見はたくさんあるはずで、特に音楽に興味のない人たちや半年に1回ライブしている人たちにしてみれば、確かにそのとおりなんです。



ぽんきちが何にモヤモヤするのかと申しますと、音楽的に目指しているものがかなり高い発言をしているのに活動そのものの数が少ないと、どうやってその高みに到達しようとしているのか?と疑問に感じてしまうからなんです。

ぽんきちが平日フルタイムで働きながら毎週末ライブしていても、自分が目指すところにはなかなか行けなかったというか・・・かと言ってぽんきちがめっちゃ高いレベルを目指していたかというとそうでもなかったわけで。

自分としてはアマチュアとして精一杯できる活動をしていたに過ぎなかったのですが、もっと活動的にならないと目指すものに到達するのは厳しいのでは?と思われる人たちがのんびりしているのを見るとなぜ?と思ってしまうのです。余計なお世話ですねん、すんません(・・;)



で、前の話に戻るのですが、どうもこれは当たり前の基準が違うのではないかな?と思うようになっているのと、有言実行になっていない人たちにそれは顕著に見られる傾向なのでは?と思うようになりました。

それで、彼らの感覚がそうなんだから仕方ないじゃないかと思うようになりつつあるのですが、それでもとりあえず数って大切というか、所謂ライブって実戦経験なので、経験値を積むのがまずは第一なんじゃないかなぁと。

もしかしたら練習時間はたっぷり取っているのかもしれませんが、練習とライブって別物なので並行してバランスよくやった方がいいと思うのです。



練習は絶対しっかりすべきなんですが、ライブには魔物が棲んでいて、どんなに時間をかけて練習しても失敗するライブがあるのです。あんなに練習したのになぜ?という時があります。

ですから、高いレベルを目指していると発言してしまったら練習だけではなく経験値を積む実戦も実行した方がいいと思うのです。

実戦ですから失敗することもあります。特にライブって人前で歌ったり演奏しますから、そこで失敗するとかなり落ち込んだりします。ぽんきちなんてしょっちゅう落ち込んでいます。それじゃいかんのですが(^_^;)



有言実行の言ってることと行っていることのバランスが人によって違うんでしょうね。そうなると、ぽんきちから見ると一貫性がないように感じてもご本人にとっては一貫性があるとなりますから、あとはその人なりのやり方で目指す高みに到達するしかないということですね・・・たぶん。

何だか腑に落ちないままですが、やはり「余計なお世話を言うてるぽんきちの図」になってるとしか思えないのでこの辺で終わります、すんません(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/03/05 23:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかしたらぽんきちは名も無きミュージシャンたちの気持ちを代弁しているのかもしれないと思う時がある




20170304210710499.jpg





ぽんきちのように毎日ブログを更新しているミュージシャンはとても少なくて、ぽんきちの周りではINN6のPちゃんとゆーすけさんくらいだと思います。彼等のブログ歴はぽんきちよりもずっと長いので、INN6は早くからブログという情報発信ツールの有効性についての認識を持っていたユニットということになります。

とりあえずブログを書いていても毎日更新するほどの頻度ではないというミュージシャンはたくさんいるだろうと思います。INN6のブログに対する考え方はとりあえず置いといて、ぽんきちの場合は純粋に音楽を仕事にするために毎日更新しています。



ブログというツールは読者に覗き見してもらいたいと考えるならば毎日更新することが最も有効な使い方になります。毎日営業している居酒屋と時々しか営業していない居酒屋ではどちらが利用しやすいか?と例えるとわかりやすいと思いますが、毎日更新=毎日営業しているようなものですから、ふらっと覗き見もしやすいということなんですね。

しかし、それでも毎日更新しないのはやはり面倒臭い部分も多分にあるからだと思います。毎日書くネタもそんなにあるわけじゃないし・・・ということなんだろうと。それはそれでいいわけです。ぽんきちのように明確な目的があって書いてるブログじゃなければ尚更です。



ぽんきちがブログを書く目的はここでは置いといて、とりあえずこのブログはたくさんのミュージシャンたちが読んでいることはぽんきち自身も知っています。

彼等にもぽんきちと同じように音楽に対しての想いや意見というものは必ずあって、たまたまそれをブログという情報発信ツールで表現していないだけなんです。

そもそも毎日更新する以前に文章で表現するということが苦手な人たちは確実にいますので、特に音楽という自己表現をしているミュージシャンという人種の場合は、ブログというツールは必ずしも必要とは限らないだろうと考えている人たちも多いはずなんです。ブログよりもライブやCD制作に力点を置いているという考え方です。

で、これまたそれはそれでいいとぽんきちは思っていて、ミュージシャンの自己表現なんて人それぞれなんですよと思っているわけです。



ある日ぽんきちブログの読者だというアニーキー・ア・ゴーゴー!というロック&ソウルミュージックをこよなく愛するツアーミュージシャンから言われた一言が忘れられないんですが、「ぽんきちさんのブログ読んでますよ・・・あれは読みますよね。」と彼は言ったんです。

アニーキーって鍵盤弾き語りストでたまに福岡でも遠征して来てますが、ライブのMCがめっちゃ面白くて、彼のアルバムがまた秀逸なんです。とにかくめっちゃカッコいい完成度の高いCDを作っているミュージシャンなんですが、とても個性的な彼から言われたその一言がぽんきちはとても嬉しかったんです。



それで、もしかしたらぽんきちは多くの名も無きミュージシャンたちの気持ちをブログというツールを使って代弁しているのかもしれないと思いました。彼等がいつも思っていること、言いたかったことをぽんきちがブログに書いていたりする。だから彼等はぽんきちのブログを読んでくれているんじゃないかな?って、アニーキーの言葉を聞いて思ったんです。

ぽんきちは悩みに悩んでフリーランスのギタリストという生き方を選択したばかりですが、音楽を仕事にするという目的を持って書いているブログであっても、その内容は音楽以外の本業を持ちながら活動している多くのミュージシャンたちが思っていることとそんなに乖離していないはずなんです。

実際、多くの仲間たちは他に本業を持って音楽活動をしているミュージシャンたちですし、名も無きミュージシャン故の想いもあるはずなんです。



ぽんきちは彼等の代弁をしているつもりはなくて、ただ音楽を仕事にしたいなぁ・・・と願いながら毎日ブログを書いているわけですけれど、結果的にそうなっている要素が多分にあるならばそれはそれでいいと思っていて、とにかくまずは多くの人たちに読んで頂きたいと。それはミュージシャンに限らない多種多様な人たちにも読んで頂けたら尚更ありがたいと思っているのです。



つまり、アニーキーの言葉のニュアンスとしては「俺ミュージシャンなんだけど、ぽんきちさんのブログは読んでて面白いっすよ!」ってことなんだろうと思います。

そう思ってくれる人を一人でも増やしていきたいですね(^-^)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/03/04 21:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする