自分の体内から取り出された腐った臓器が持つ意味について




20170217224747332.jpg





ぽんきちが最初に手術をしたのは2000年の36歳の時でした。当時の手術に立ち会ったのはぽんきちの両親と婚約者とその母親でした。

当時は6時間くらいの手術でしたがぽんきちの体内から取り出された腐った臓器を両親たちに見せながら「息子さんはよくここまで我慢していましたね。」と執刀医が話していたと後で父親から聞かされました。

本来はピンク色の内臓はどす黒く変色していて、ぽんきちは後日の通院での診察時に主治医からカルテに貼られた写真を見てそれを知りました。

その時に強く思ったのはその臓器を手元に置いておきたかったということです。ホルマリン漬けにして持ち帰ることはできないのかもしれませんが、せめて写真を残しておけばよかったと後悔しました。



2回目の手術は2012年の48歳の時でした。当時の手術に立ち会ったのは更に年老いてしまった両親と今のぽんきちの相方でした。

相方はこの日のために仕事を一週間休んで術後のぽんきちの看病をしてくれましたが、年老いた両親には福岡での長い滞在はさせたくなかったので術後すぐに故郷に帰ってもらいました。

前回の時の後悔はしたくなかったので相方には手術で取り出されたぽんきちの臓器をスマホで撮影して欲しいと頼みました。

2回目の手術は8時間くらいかかりましたが、その間に想定外のこともあり、その都度執刀医は家族に説明したり承諾を得ながら手術を進めていたそうなんです。

当然ながら取り出された臓器は立ち会いの家族にも見せますので、ぽんきちに頼まれていたとおり相方はそのすべてをスマホで撮影してくれました。



手術の都合上、想定外に切除した臓器もあり、それらのすべてを術後ぽんきちは写真で確認して、今度はこの写真データはずっと持っていようと強く思いました。

それからぽんきちはたまにその写真を見るようにしています。今回もどす黒く腐った臓器がぽんきちの体内から取り出された事実を、難治性疾患の恐ろしさを忘れないために、ぽんきちは写真を見るようにしています。



肺癌になった親族の手術に立ち会い、手術で取り出されたどす黒く変色した肺を見て、その日からヘビースモーカーだった人が禁煙するようになったという話を聞いたりします。人間の体内から取り出された腐った臓器というものはそれくらいのインパクトがあるものなんでしょうね。

ぽんきちの腐った臓器がどれほどのものであったかは写真をアップすれば一目瞭然なんですが、さすがにそれは躊躇われます。かなりグロいので(^_^;)

ただ、その臓器を見せられた家族などには確実にそのインパクトは伝わっていて、相方はぽんきちの食事についてかなり過敏に反応します。

周囲の人たちから「そんなに神経質にならなくても・・・ぽんきちさんが食べたいものを自分で選べばいいんじゃないの?」と言われるらしいのですが、相方は栄養士の知識があり、ぽんきちの病気になった場合にすべき食事制限について詳細にネット等で調べ上げているのです。今ではぽんきちより詳しいくらいです。



ぽんきちはもう憶えていないのですが、手術した翌日にお見舞いに来た相方が病室に入ると、ベッドの中からぽんきちが手を伸ばして相方の手を握ろうとしたそうなんです。

当時のぽんきちは術後の激痛の生き地獄の真っ只中にあって、記憶が曖昧だったり、麻酔薬による幻覚や幻聴に苦しめられていく過程だったのでよく憶えていないのです。

あの時に相方は「私がぽんきちさんを守る!!」とぽんきちの手を握りながら強く誓ったそうなんですが、腐った臓器のインパクトと共に相方の中で何かが変わったのかもしれません。

ぽんきちの食事制限に関しては確かに相方の反応は神経質に見えるだろうと思います。しかし、実際は相方の言っていることが正しいのです。本当は神経質になるくらいがちょうどよくて、ぽんきちは自己管理がまだ甘いのです。



最後に、腐った臓器のインパクトは年老いた両親にも余計な悲しみを与えてしまいました。

特に息子を想う母親の気持ちは特別なものがあっただろうと推測しますし、息子たち兄弟の中でもぽんきちに対する憐憫の気持ちが特に強いと、先日帰省した際に母の妹である叔母が話してくれました。

ぽんきちの腐った臓器は自分だけではなく、身近な大切な人たちにも厳しい現実を知らしめるに十分なインパクトがありました。
 
世の中には治せない病気がたくさんあること、臓器が腐れば死を早めるということを。



そして、ぽんきちにとっては死を想うリアルなきっかけになったことであり、自分の生き方を再考するうえで新たな生き方を決心することの支えにもなりました。

腐った臓器が持つ意味についてはこれが一番大きかったと思っています。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/02/17 22:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする