大好きなことが嫌になってしまう時〜それでも大好きなことに救われることについて




20170211182150776.jpg





20170211182200525.jpg






写真の女性シンガーはSoul To SqueezeのJumiちゃんですが、彼女はGRAMMYという西中洲のお店で毎晩歌っています。お店は月曜日から土曜日まで営業していて日曜日と祝日だけがお休みだと思います。

彼女は毎晩3ステージをお客さんのリクエストにも応えながら歌っていますが、キーボードで伴奏しながらでしかもレパートリーのほとんどが洋楽なんです。

つまり、月曜から土曜まで毎晩キーボードを弾きながら英語の歌詞で3ステージを歌っていることになります。そんなお仕事を15年以上も続けているわけですが、レパートリーはどのくらいだろう?200曲は超えているかもしれませんね。



それに加えてジャズピアノのレッスンを受けたり(今はもう受けてないかも?)、日曜日には別件の音楽の仕事もしたり、たまに自分たちのバンドのライブもやっています。

とにかく生活のすべてが音楽になっていて、二十歳くらいからずっとそんな生活をしているわけです。当然ながらお仕事や趣味のバンドの練習もオフの時にはしているわけで、以前Jumiちゃんとお話した時に、今よりも若かった頃に毎晩歌い続けることが苦痛で仕方なかった時期があったと打ち明けてくれたことがありました。

特に仕事ではお客さんのリクエストに応えて歌うことが多いと自分の意思とは関係なく歌わないといけないので、人気の高いポップスなんかだと毎晩同じ曲を歌うこともあるわけです。いくら音楽が好きでも嫌になってしまうことがあったと話していましたが、その葛藤を癒してくれたのが趣味のバンドだったと話してくれました。



Soul To Squeezeは70年代のソウルミュージックを演奏するバンドですが、中学生の頃から友達だった仲間たちと自分たちが大好きな音楽を楽しむために始めたバンドなんだそうです。

純粋に音楽を楽しむためのバンドがあるから仕事も続けていられると彼女は話していましたが、ぽんきちにとってはプロもアマチュアも純粋に楽しめる音楽活動というものは無くてはならないものなんだと実感させられるお話だったのです。



今ぽんきちはフリーランスになってこれまでになく音楽を聴く時間が増えて、同じくギターを弾く時間も増えました。Jumiちゃんのように毎晩というわけにはいきませんが、ライブも少しずつ増やしていきたいと思っています。

最近、勤め人をしていた頃はあまり音楽を聴かなくなっていたなぁと改めて感じています。音楽好きで週末には精力的に音楽活動をしていたのにです。それは仕事以外のプライベートはライブ等の自分の音楽活動に限られた時間を使っていたので仕方なかったとも言えますが、今はやっとたくさんの音楽に触れる時間ができたんだなと実感しています。

仕事になると自分が普段聴かない音楽も聴いたり演奏したりする機会も増えてきますが、純粋に好きでやっている音楽活動はどんな時でも必要なんだろうと。それさえも仕事にできることが理想ですが、大好きな音楽もそうではない音楽も混在しながら、すべてが音楽という生き方ができたら、それはぽんきちにとっての本望なんだろうなと考えたりします。



Jumiちゃんは当時感じていた葛藤はもう乗り越えていると思いますが、ぽんきちも大好きなことが嫌になってしまうことがあっても大好きなことに救われる人生でありたいと思っています。











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/02/11 18:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする