自分にとっての上質なものだけで埋め尽くす生き方をすることの大切さについて(サポートギターについての詳細説明付き)




20170205121229006.jpg







http://nozomicoaching.com/hikiyosenohousokukodawari/
【引き寄せている人の共通点。そのこだわりがあなたを作る。】





これって以前からぽんきちは気になっていたことでして、妥協の上に成り立つものばかりを選んで生きていると本当にそんなモノたちや人たちを引き寄せてしまいます。

何か自分の中に譲れない拘りがあって、それがもっと磨きをかけたいものだったりすると、そんなモノたちや人たちと自然に触れ合おうとするものです。

それを続けていくと自分にとっての上質なものだけで埋めつくす生き方ができるようになるのでは?と以前から感じていました。



例えば、音楽に関してお話しますと、とてつもなくクオリティの高いミュージシャンと出会って交流を持つようになると自分の中のスタンダードが変わります。

それまではこれくらいが普通だよなと思っていたレベルがそれじゃ全然ダメじゃん!!(゚Д゚;)と思うようになるのです。それで自分の中で変化したスタンダードを目指して努力するようになります。

自分にとってのスタンダードのラインが以前よりも高い位置に上がってしまったため、このままじゃいけないと真剣に思えるようになるのです。



これと逆のパターンもぽんきちは経験したことがあって、例えば自分よりもかなり緩い音楽活動をしている人たちと一緒にバンドをやったりすると痛い目に遭ったりします。

アマチュアだと音楽活動の在り方も様々でして、ぽんきちのように毎週ライブをしているタイプと、半年に一度のライブで十分やってる感を感じるタイプが一緒に音楽活動をするとろくなことがありませんでした。

音楽に対する意識がまるで違うので共に活動しているうちにトラブルに発展することが多々ありました。実際ウンザリすることもあったので、やはり一緒に音楽活動をする人たちは選ばないといけないなと深く反省したことがあります。

緩い音楽活動を望む人たちが悪いわけではなくて、そもそも音楽に対する姿勢や価値観が違い過ぎるとバンドは上手くいかないという、自然の摂理みたいなものだというお話です。



ですから、その人にとっての上質なものだけで埋め尽くす生き方をすることはとても大切だろうと思っていて、その辺のお金の使い方とか付き合い方とか徹底して考えている人が夢を実現できているんじゃないかな?と以前から考えていました。

おそらくどんな分野でもプロの人たちって彼らにとっての上質なモノや人にしかお金や時間を使わないんじゃないかな?ミュージシャンだったらその人が認めていたり興味のあるミュージシャンのライブにしか行かないのかも?

特に音楽活動をしていない人たちからするとそれって当たり前なんでしょうけどね(^_^;)自分が観たいライブだけにお金と時間を使うのは当然で、それ以外の理由でライブに行くって何なの?って話ですよね( ̄。 ̄;)



音楽に限りませんが、それを生業にしているか否かでお金や時間の考え方は変わるというか、変わらざるを得ないような気がします。

例えばぽんきちの場合、音楽以外の仕事をフルタイムでしていた頃は音楽のことだけ考えることはできませんでした。音楽のことを忘れなければいけない時間がたくさんありました。

しかし、音楽を仕事として考える生き方を意識するようになると一日中、毎日音楽のことを考えるようになりました。当然ながら普段交流する人たちも音楽関係がほとんどになりますし、お金と時間はほとんど音楽関係に使うようになるのですが、今回紹介したブログは「その中身が問題なんですよ」と言ってるわけです。



自分にとっての上質なものだけで埋め尽くす生き方をしなければ、それができなければ、夢を実現することなんてできないんですよと。それを実践して実際に夢を実現してきた彼女は言っているわけですね・・・若いのにたいしたもんだなぁ(^_^;)

これはぽんきちにとってもこれから肝に銘じないといけないことなんだろうと思います。これができるかどうかで未来は確実に変わってしまうだろうと。

夢を実現してきた人たちが実践してきたことはどんなことなのか?

それを知ること、そして自分はどうなのかを考えることはとても大切なことだろうと思っています。



最後に、今回のブログではぽんきちは音楽活動を一緒にするにはそのスタンスが近い人たちとすべきであると書きました。

それでは本格的な音楽活動までは考えていないという人たちとぽんきちが一緒にライブすることはあり得ないのか?と申しますとそんなことはありません。

そのためにぽんきちはサポートギターの依頼を受け付けています。

http://guitaristponkichi.com/support.html
ぽんきちサポートギターのHP



サポートギターと言うとぽんきちの普段の音楽活動での伴奏と区別がつきにくいのですが、ぽんきちは明確に分けて考えています。

毎月ライブをするようなしっかりした音楽活動においては、ぽんきちにとってヴォーカリストはバンドメンバーであり対等な立場の相方と考えています。ですからその場合はサポートギターという言葉は使っていません。

サポートギターはライブや発表会などで歌いたいという人たちのニーズに応えるため、ぽんきちがアコースティックギターでアレンジと伴奏をするという活動です。



ですから、基本的にスポット的な一点集中型の伴奏であり、普段音楽活動はしていないけれど、人前で生演奏で歌ってみたいとか歌わなければいけないという人たちのための伴奏です。

サポートギターは依頼者に歌いたい曲を指定して頂き、その人のキーに合ったアレンジをしてライブ等で伴奏します。福岡県内にお住まいであれば直接会って打ち合わせや練習ができますが、他県など遠隔地にお住まいの方であればネットでのやりとりになります。

具体的には、

1.歌いたい曲のセットリストを決めて頂く

2.ぽんきちが依頼者のキーに合ったアレンジをする

3.アレンジしたギター伴奏の音源をネットでご案内する(具体的にはYou Tubeに限定公開したアドレスを伝える等)

4.ご案内したぽんきちのギター伴奏音源で練習して頂く

5.ライブ等の当日(遠隔地であれば前日)にぽんきちが現地に出向きリハーサルや打ち合わせをする

6.ライブ等本番

以上の流れになります。



遠征での交通費や宿泊代などサポートギターに係る諸費用については事前に打ち合わせいたします。

先日ブログにも書きましたが、生演奏のライブというものはカラオケ店で歌う楽しさとは全く別次元の臨場感と楽しさがあります。

福岡県内は勿論ですが、他県の方でもぽんきちのギター伴奏で歌ってみたいという奇特な方がいましたらご連絡ください(^-^)











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/02/05 12:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする