お客様は神様なのか?〜対価を払う側の優位性について




20170111123414657.jpg






http://ameblo.jp/ryokandayo/entry-11892005967.html
お客様、もう二度と来ないで下さいね






時間通りに到着する電車、時間通りに配達する宅配便、24時間営業のコンビニ・・・とにかく今の時代は便利で、特に日本人の時間の正確さとかサービス精神の旺盛さとかは世界的にも特筆するものがあると言われています。

やはりとても便利だし住みやすい国なんでしょうね。時に過剰なくらい対価を払う側に対して寛大な姿勢を求められたりもしますけれど、これって「お客様は神様です。」という昭和の時代に流行った言葉から今も変わっていないような気もします。

お金を払っている人間が偉いというおかしな価値観が様々な場面で浸透していると感じることがあります。お金を払っているから駅員に横柄な態度をしても許されるとか、お店で暴言を吐いても許されるとか。

何だか、この人たちは「お客様は神様です。」と本気で思っているんじゃないかな?とぽんきちは不思議に感じることもあるんですけれど、当然ですがお客様は神様ではありません。

お客様はお客様であり、それ以上でも以下でもありません。ぽんきち自身いろんな場所でお客様という立場になりますが、そうとしか思えないからです。



お金を払っていても払っていなくてもお客様はお客様です。彼らがクレームをしたならば対処しなければなりません。ぽんきちは公共機関で働いていた頃、公務執行妨害に該当するような酷いクレーマーではない限り、すべて対応するよう指示されていました。庁舎内から退去命令を出すケース以外はすべてクレーム対応していました。

理不尽な主張をするクレーマーから顔面に唾を吐きかけられた職員もいました。それが公務執行妨害に該当するのか、退去命令を出すほど周囲の利用者たちに迷惑をかける行為なのかは微妙なところですが、それに該当しない限りはそれでも真摯に対応する立場の仕事を我々はしていました。



ぽんきちも個人として対価を払っている立場で嫌な気分になることがあると憤慨することもあります。それでも冷静に抗議したりメールなどで善処を求めたりはしますが、大声でクレームしたり相手を傷つける言葉で罵倒したりはしません。

我々の住むこの国は「お客様は神様です。」という昭和の時代から続くある種の絶対的消費者優位の考えが浸透しているため、人として正常な判断ができなくなっている人たちを多く生み出している部分が多々あるような気がするのです。

人前で相手の自尊心を平気で傷つける言葉を吐いても「お金を払って来ているお客様なんだから」という理由だけで許されてしまうことがあったりもしますが、それって言葉を吐く人間も許してしまう人間も思考停止の何ものでもないと思います。

お客様は神様ではなく、時には退去命令になる場合もあるのです。



どんな場合に退去命令になるのかはその場のルール次第なんだと思いますが、ぽんきちの場合は公共機関だったのでその場の公共性を脅かすほどのクレーマーならば退去命令はあり得ました。つまり、他にも同じサービスの利用者がその場にいるわけで、彼らに対するサービスまでもストップしてしまう事態になるならば、そのクレーマーは排除しなければなりません。

わかりやすく申しますと、「他のお客の迷惑になる・・・出ろ!!」ですね。

そのクレームが善処されることで他のお客さんにとってもより良いサービスになるならば、それはサービスを提供する側にとっても将来的にはありがたいクレームに成り得ます。

そうではなくて、十把一絡げに「お金を払っているお客様だからどんなクレームしてもよい」となると、それは考えることを放棄した人間の主張でしかありません。もうそんな無責任な迎合主義からは脱却しないといけません。



思考停止に陥っている人間は自分が思考停止になっていることに気が付きません。それはぽんきち自身も経験者なのでよくわかります。

ぽんきちが今言えることは「常識を疑ってみましょう」ということだけです。

もし「お客様は神様です。」という常識をお持ちであれば、その常識はいつ、誰からインプットされたのかを考えてみるのもいいだろうと思います。

おそらくはずっと以前の子供時代であり、あなた自身のオリジナルではないはずです。



思考停止はありとあらゆる場面でずっと過去から我々の中にインプットされたものたちが引き起こしています。

きっと、ぽんきちの中にもまだそれはあります。

もし違和感を感じられることがあったらスルーせずに自分自身に問いかけましょう。

変革とか成長というものを加速させるものはその作業の繰り返しの中にこそあるのですから。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/11 12:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする