新たなスタートは厳しいものと決まっている




20170118233329738.jpg



先日の「ケイコとマナブ」のライブは福岡に今年初めての寒波が襲った夜でさすがに集客は厳しいものがありました。「こんなに寒い夜に外出はしたくないよなぁ。」とケイコと話しながらお店に向かったのですが、予想を裏切らない展開にやはりと(^_^;)

これまでのユニットも例外はありますが最初のライブはその内容は厳しくなることが多かったですね。レイぽんもTeTeも今でこそそれぞれに確立した活動になっていてリピーターのお客さんもできていますが、ユニット結成当初はそれはそれは厳しいものがありましたからねぇ。

ステージというのは特別な空間です。どんなに小さなお店であってもステージに立ち表現するという行為は得体の知れないプレッシャーに包まれます。それ故にいつもの自分でいることが難しくなるのです。それ故に悔しい思いをするライブは活動の初期にはありがちなんです。



ぽんきちはアコースティックライブだけでもこれまで数百本のステージで演奏してきましたが、この得体の知れないプレッシャーは今でも感じていますし、それが自分たちが作り出している幻影であることも知っています。

それでもその幻影の支配から逃れることはなかなかできません。ステージで演奏を始めると自分の中の何かが変わるのです。特に10年以上前にアコースティック・デュオで初めて音楽活動を始めた頃などは酷かったです。初めの半年間くらいはもうその場から逃げ出したいくらいのプレッシャーに襲われていました。

さすがにこれだけ場数をこなすとステージを楽しむ術も身に付けていくわけですが、それでも得体の知れない感は消えないわけです。



そんなプレッシャーを常に感じながらもやはりライブは止められないのは、得体の知れない感にはプレッシャーだけではなく幸福感も含まれているからなんだと思います。

ライブは麻薬です。

この得体の知れない幸福感を知ってしまうと止められなくなってしまうのです。ステージはとても怖いくせに中毒になったかの如くまた次のステージの準備を始めている自分が常にいます。



音楽活動というものはその濃さについてはとても個人差があるものでして、例えば毎月ライブ一本という活動で十分にやってる感を味わえる人もいれば、月に何本もやらないと満足できない人もいます。

ぽんきちはどちらかというと後者のタイプですが、現実的には活動しているユニットの状況や集客力の関係でライブの本数を抑えてしまうという事情を抱えて活動しています。福岡という特定の地域で一つのユニットでたくさんのライブをするのはやはり集客に影響します。それ故にぽんきちはギタリストとしてたくさんのユニットで活動する必要性に迫られているとも言えます。



そういう意味では「ケイコとマナブ」もぽんきちにとってはとてもありがたい貴重な活動の場ですし、来月はまた別の新たなユニットが始動する予定です。様々な人たちを介してご縁を頂いたボーカリストたちと一緒にライブできることはフリーランスのギタリストになったぽんきちにとっては欠かせない大切な活動になります。

ぽんきち自身のギタリストとしての活動も、ユニットで表現する場合のスタートも、新たに動き出すということは厳しいものなんだと自分に言い聞かせています。

何事も最初から完成度の高いものはできないと、たまにそういうこともあるけれどそれはたまたまで、普通は無いんだと。これまでの経験からもそれはハッキリ言えます。



ちなみにケイコの歌は洋楽よりも邦楽の方が心に響いたと対バンしたすらごとやの秋澤くんが言ってたけれど、なんとなくわからなくもないなと。

こういう感想は貴重でして、おそらくケイコ自身も自覚していないだろうと思いますし、これからの活動におけるヒントになるかもしれないのです。



新しい活動を始めるとまたどっと忙しくなるものでして、なかなか当初の予定どおりには行かないものだなぁと困惑している部分もあります。とにかく動き出すと新たな展開が生まれるので目の前の優先事項がコロコロ変化するんですね(・・;)

まずは直近の音楽活動の準備が最優先になるので、その時々で目の前にある課題に全力でぶつかるしかないのかなと思います。自分で望んだ生き方ですし、今は自分の活動と様々なご縁を頂く方々のために投資するしかないかなと。



得体の知れないプレッシャーも新たなスタートにありがちな厳しさも、楽しみながら克服したいですね。楽しさを見失ったらこんなリスクの高い生き方はやってられないわけですから。

これが克服できたらいいやろなぁ・・・って思いますねぇ。自分のイメージする演奏も活動も現実にできたらなぁと。

厳しさも楽しさに昇華できたらこの先なりたい自分になれる可能性も見つけられる気がしています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/18 23:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋をしたら自分の気持ちを相手に伝えよう〜身も蓋もないぽんきち恋愛論




20170117172610168.jpg






君が好きな彼女はもしかしたら君のことが好きかもしれない。



君の好きな彼はもしかしたら君のことが好きかもしれない。



だから、好きになったら、恋をしたら、その気持ちを相手に伝えよう。



ぽんきちが若い頃、ドライブの後で彼女を車で送った際に、今日こそは自分の気持ちを伝えようと彼女の家の前に止めた車の中で「実は・・・」と話し始めたもののなかなか本題に移れない。

30分が経過し・・・1時間が経過し・・・それでも話せない。

結局、1時間半くらい経過してやっと「俺は君が好きだ!!」と伝えたところ、「いいお友達でいましょう!」というお答えを頂きました( ̄∇ ̄;)



後で知ったのですが、彼女はぽんきちの親友が好きだったのです。しかし、そのことを彼女はぽんきちには話さなかったので、何も知らないぽんきちは時々彼女をドライブに誘っていたのです。

若き日々のぽんきちの経験から言っても、恋をしたら自分の気持ちを相手に伝えた方がいいと思います。

告白して玉砕したらすべてが終わってしまうじゃん!!今の関係が壊れてしまうかもしれないじゃん!!そもそも怖くて告白なんてできない!!って思いますよね?



大丈夫、恋は心の病いですからいずれ消えて無くなります。安心して玉砕してください(^_^)v

例え結果的に両想いで付き合えたとしても、恋の寿命は短いのです。愛に変化すればそのまま付き合っていけますが、そうではない場合はやはり終わりがやってきます。

だから、恋は一時的な思い込みであることがほとんどなので、怖れずに気持ちを相手に伝えればいいと思います。

一時的な思い込みだから何もせずに諦めるのではなく、その一時的な思い込みは紛れもなくその瞬間に生きている自分にとっての正直な気持ちなわけですから、伝えればいいと思うのです。



彼女のことを好きになった気持ちを秘めて苦しみ続けるのはその瞬間の本当の自分なのでしょう?



20170117172732598.jpg



彼をことを思って美味しいお菓子を作り続けるのはその瞬間の本当の自分なのでしょう?



20170117172746930.jpg



ならば、彼女にその瞬間の本当の自分の気持ちを伝えるために走り出そう。



20170117172801783.jpg



もしかしたら彼女はずっと待っていたかもしれないのだから。



20170117172817430.jpg



そして、勇気を出して彼女に伝えよう。



20170117172849025.jpg



勇気を出して彼に伝えよう。



20170117172900011.jpg



もしかしたら、上手くいくかもしれないのだから。



20170117172910503.jpg






もし玉砕してもぽんきちを恨んではいけません。



このブログに影響されて本当に告白してしまったアナタの自己責任です( ̄∇ ̄)



失恋したって死にはしません。しばらくは心の生き地獄が続くだけです。

でも生きているからこそまた誰かを好きになれる。そして、いま在る命を確認できるのはこの瞬間だけなんです。




恋は病気なのでいつかは治ります。

治す薬があればどんなにいいだろうと思いますが、風邪薬だって風邪を治すための薬じゃないわけで、風邪の特効薬は今でもできていません。

恋の病いも同じです。熱が冷めるまでじっと耐えるしかありません。



でも、秘めた想いを抱えて悶々とし続けるのは不健康なので、健康的に幸せの絶頂か玉砕かの二択に賭けましょう!!



そっちの方がめっちゃ健康的やん(^_^)v











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/17 17:30 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大麻を所持して入国すると逮捕されることを知っていたポール・マッカートニーの逮捕は誰かを守るためだったのか?




20170116223856184.jpg






http://www.tapthepop.net/live/35395
留置番号22番、ポール・マッカートニーが警視庁の雑居房で歌った「イエスタデイ」






ポール・マッカートニーが大麻所持により逮捕された事件はよく憶えています。ぽんきちは高校生でしたが、コンサートもできずに帰国させられて、しかも公演中止は二度目やし・・・ポールはいったい何をやってるんだ??とぽんきち少年も呆れた事件でした。

しかし、真相はわかりませんが上記のネット記事を読む限り、ポールは誰かを守るために身代わりに逮捕されたのかも知れませんね。

逮捕されたポールは特に悪びれた様子も無かったと書いていますが、大麻の使用については海外のミュージシャンにとっては特別なことではなかったでしょうね。それくらい彼らにとってドラッグは身近な存在なんだと思います。

日本は大麻取締法によって厳しく規制されていますから大麻所持=犯罪というのが常識になっています。大麻の効用についてはネットなどでもいろいろ書かれていますから、将来的に医療用として認可される可能性の是非についてはここでは詳しくは書きませんが、個人的には検討の価値はあるだろうと思っています。



ぽんきちは数年前に大きな手術を経験しましたが、術後は6時間毎に2種類の麻酔薬を点滴投与されました。しかし、その内の1種類は全く効かなかったので生き地獄を味わいました(^_^;)

もしあの時の苦しみに今でも耐えられるか?と問われたならば、答えはただ一つ・・・絶対無理( ̄∇ ̄;)

とにかくこの世のものかというくらいの苦しみでした。ぽんきちにとってあの時の体験は恐怖以外のナニモノでもありません。

そんな体験をしているので大麻の医療に限っての利用については検討してもいいのでは?と思ってしまうのです。



ポールと偶然に雑居房で一緒になった囚人の皆さんは貴重な体験をしたんですね!!牢屋に入ってもええことあるんやな( ̄∇ ̄)

残念ながらぽんきちは大麻を日常生活の中で試してみることはできませんが、今日は思いがけず出雲地方産のしょうが紅茶を頂きました。しょうが紅茶って珍しいなぁと思いながら考え事をしていたら、大麻としょうが紅茶を無理やりくっつけるこんなブログになってしまったわけです(^_^;)



20170116223919054.jpg



この紅茶はぽんきちのアパートの階下に引っ越してきた住人からご挨拶の際に頂いたものです。

実はぽんきちの階下は一階なんですが、これまで何度も入退居が繰り返されており、なかなか定住しないのです。

今日ご挨拶に来た新たなご近所さんはとても素敵なカップルで美男美女でしたねぇ。なんでも近いうちにご結婚されるそうで、思わず「おめでとうございます!!」とぽんきちは言ってしまいました。

しょうが紅茶は彼氏さんのお母さんが取り扱いしている商品だと話していました。出雲の人たちなのかな?



雰囲気もいい感じの二人でしたねぇ・・・桂文枝師匠みたいに「新婚さんいらっしゃ〜い!!」って言うべきでしたね(o゚▽゚)o









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/16 22:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の積み重ねをしている人には敵わない〜ブログ・掃除・練習のお話について




20170115200810869.jpg






毎日スマホを何気なくスクロールしていて感じることですが、全国にはたくさんの人たちがブログを書いていてSNSにアップしています。

毎日更新している人たちもいればたまに更新している人たちもいます。様々なブログがありますがやはり毎日更新している人たちのブログの中には力を持った文章があると感じることがあります。

毎日だからいつもではないけれど、ハッとさせられるブログを見つける時は毎日更新している人たちの中に発見することが多いような気がします。



ブログを書いている人たちの中には読書好きな人もいればそうではない人もいると思います。ぽんきちは若い頃は読書好きでしたが今は時間にゆとりを感じている時くらいしか本は読みません。

本を読まなくても文章は書けます。それはぽんきちが証明していますが、本を読まなくても文章を毎日書いていると考えるという行為を普段よりもするようになります。毎日書くことで思考というものが毎日流れては消えていくものだということに気が付きます。

毎日文章を書くことは自分の中の思考を磨く訓練になっているような気がします。読書というインプットだけの行為ではおそらくそれはできないでしょうから、できればインプットとアウトプットを並行して続けられたらいいと思います。今のところぽんきちはインプット不足です。

だから鋭い内容のブログは読書好きでありながらも毎日更新している人たちの中から生み出されることが多いんだと思います。



ぽんきちは年末に大掃除をしますが、毎日掃除を欠かさない人たちにとっては大掃除などは不要かもしれませんね。

換気扇や窓のサッシも時々掃除していて、トイレやお風呂場は勿論、リビングや寝室や台所などは毎日掃除している人たちが暮らす生活空間の清潔感にはとても敵いません。

日々積もるチリたちは数日もすればあっという間に溜まっていきますが、今のぽんきちには毎日のトイレ掃除が精一杯です。イマイチ無精なぽんきちです(・・;)



練習を毎日欠かさない人たちには敵いません。練習の中身とその時間が充実したものであればあるほど、薄皮を日々積み重ねる作業ではあってもその成果はいつか必ず本番に現れるはずです。

今やっと時間だけは十分に取れる状況になったぽんきちですが、課題はその練習内容です。これまでは限られた時間の中で自分なりに考えた短時間で済ます効率的な練習メニューを繰り返してきました。しかし、それは正しいものではなかったと気付き始めています。

いろいろ調べていると基本的な理解が間違っていた部分もわかってきたので修正作業を始めています。具体的にはコードに対する理解だったりギターの弾き方だったりしますが、長年染み付いた習慣はなかなか変えられるものではありません。



そうなると、これはもうこれからの日々の積み重ねでしか変えられないんだなと。それを続けた人たちだけがたどり着ける世界があるならば、もう続けるしかないと思っています。

練習の方法論なんて人それぞれですから、その正否なんて未来の成果でしかわかりません。外からの情報選択と自分なりの分析を重ねて、これまでよりも少しでも良くなるならばその方法論は間違っていないということなんだと思います。



そして、たくさん時間をかけて準備万端で臨んでも本番で上手くいくとは限りません。あれほど練習したのになぜ?というライブがぽんきちにもありますし、個人的には心理的な作用に対する克服がこれからも最も大きな課題だろうと思っています。

自宅練習→スタジオ練習→リハーサル→ライブ

この中で心理的に最も自分の変化が著しいのがライブなんですが、おそらくは自分自身に対する受け入れ方が上手くできていないんだろうと思います。どこかに肯定できない自分がいるような気がします。もっと自信を持てばいいのかもしれませんが、自分の中に自信の根拠を見つけられない自分がいます。

深い呼吸と意識の向かう方向を正しくすること・・・まずはこれができないといつまでも堂々巡りを繰り返してしまうので、自分を変えなければと気持ちを新たにしています。



ブログ・掃除・練習に限りませんが、すべては日々の積み重ねの中でしかより良い方向へは変えられないので、とにかく焦らずに地道にやるしかないと思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/15 20:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ネットのコード譜検索サイト「Uフレット」の活用について


今回のギター講座はネットのコード譜検索サイト「Uフレット」について書きたいと思います。



すでにご存知の読者も多いと思いますが、これめっちゃ便利なのでお勧め情報としてご紹介します。


http://www.ufret.jp/rank.php
Uフレット



ぽんきちのギターレッスンはマンツーマン方式ですが、基本的に課題曲は生徒さんが好きな曲を選べるようにしています。お気に入りのアーティストの楽譜などをお持ちであればそれを活用しますが、今はネットでコード譜を検索できますから楽譜がない場合はUフレットなどの検索サイトがとても便利です。

例えば、中島みゆきさんの「糸」のコード譜を検索するとカポを3フレットにすると簡単弾きになるとなっています。


20170114120310522.png



20170114120327742.png



キーがGメジャーで弾きやすいコードになっています。



移調3(capo3)簡単弾き★←ここをクリックすると原曲キーやその他のキーのコード譜が表示されます。


20170114120357212.png




ちなみに原曲キーはB♭メジャーなのでこうなります。


20170114120407836.png



これはギターで弾き語りをするには難しいですよね。だから簡単弾きが推奨されるわけですが、このサイトの素晴らしいところはいろんなカポの位置で原曲キーが演奏できることです。簡単弾きのコードでは面白いアレンジができそうもない時は別のカポの位置で表示されたコード譜を参考にできます。

しかも、1音下げチューニングまで表示できるのが凄いです。ぽんきちはマーチンを弾く時は1音下げチューニングなのでこのサイトはとてもありがたいのです。



1音下げチューニングなんて普通は必要ないでしょう?と思われるかもしれませんが、初心者ギタリストにとってこのチューニングはとても強い味方になるのです。

例えば、一般的にはアコースティックギターはライト・ゲージ(1弦が0.12のタイプ)を使うギタリストが多いと思います。ライトゲージで1音下げチューニングにするとエキストラライト・ゲージ(1弦が0.10のタイプ)くらいのテンションになります。つまり、弦の張りが緩くなってコードが押さえやすくなるのです。

初心者ギタリストにとってギターの練習を始めたばかりの頃はコードを押さえると指が痛かったり、FコードやBコードがなかなか押さえられなかったりしますよね?だから最初は緩いテンションで始めると初心者でも押さえやすくなるのです。

最初からエキストラライトなどの緩いテンションの弦を張るのもいいですが、ライト・ゲージで1音下げチューニングにしておけば、例えばレギュラーチューニングでカポを使用しないキーだと少し高くて弾き語りしにくいなぁという場合でも、1音下げチューニングだからこそ歌いやすくなる曲もあるわけです。



更に、このサイトは自動スクロール機能があってコード譜を軽く触れることで自動的にスクロールしてくれます。タブレットやスマホでコード譜を見ながら弾き語りできますし、スクロールの速度が9段階まで変えられます。



最後に、以前にもブログに書きましたが、市販されているコード譜とタブ譜やネットのサイトに掲載されたものはいい加減なものが多々あります。間違ったコードが平気で表示されていたりするのです。だから100%信用するのは禁物です。

それと、コード譜だけでは初心者ギタリストの場合はどう弾いて良いかわからないだろうと思います。

ぽんきちのギターレッスンでは間違った表示のコード譜やタブ譜があれば修正しますし、サイトのコード譜しかない曲を課題曲で選ぶ場合はぽんきちが簡単な弾き方にアレンジしたタブ譜を作成いたします。

サイトで検索してもコード譜が見つからない曲ならばぽんきちが耳コピーしてタブ譜を作成いたします。




今日のまとめです。


コード譜をネットで探すならばUフレットがとても便利。タブ譜がなければギターレッスンでぽんきちがアレンジして作成いたします!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact




posted by ぽんきち at 2017/01/14 12:04 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする