たぶんギターの音はピッキングで大きく変わるんだと思う〜凄腕美少女ギタリストたちの動画アップの流行に物申す。


https://www.youtube.com/watch?v=DcMYxiRkU_g





世界的に凄腕美少女ギタリストたちの動画アップが流行していますが、今回偶然ネットで見つけたこの少女は当時16歳くらいらしいです。

ぽんきちが物申したいのは彼女の動画に対してたくさんのコメントが投稿されていますが、そのほとんどがオッパイのことばかりであることです。

ギターのボディーの上にたわわなオッパイが乗ってるのはぽんきちも嬉しいです。もう正直に言いますけど確かに嬉しい!!

しかし、あまりにもオッパイのことばかりコメントしているので、もうそれはええがなと(^_^;)

オッパイコメントはこの手の動画のお約束なんですかね?動画は嬉しいけどオッパイコメントが異常に多いので呆れてしまいます( ̄∇ ̄;)






https://www.youtube.com/watch?v=mOXtMaw3WGA





今回、動画を紹介するJess Lewisちゃんはイギリス人なのかな?今は世界中でたくさんの美少女ギタリストの動画がアップされていますが、ぽんきちが久しぶりにお気に入りにチェックした彼女はギターの音が美しいですね。

ここまで視聴していて彼女はもしかしたらラリー・カールトンが好きなのかな?と思っていたらやはりそうでした。






https://www.youtube.com/watch?v=qkTc-E9aGIc





カールトンのバラードナンバーも演奏していました。ぽんきちは福岡にブルーノートとビルボードがあった頃は毎年カールトンのライブに行くほど大好きだったので、彼女のギタープレイに惹かれたのもなるほどなと。

エレキギターの場合はギターそのものや使用しているエフェクターやシールドやアンプなどで音は複雑に変化します。それでも彼女のプレイを聴くとギターはピッキングでずいぶん変わるんだろうなって感じさせてくれます。

16歳の少女がこんなに心地良い音でギターを弾けるんだなぁと感心しますし、難易度の高いフレーズを丁寧に弾いていてとても好感が持てました。



アコースティックギターの場合はエフェクターやアンプを使用しないギタリストは多いので、ギターの音に関してはピッキングの個性がかなり大きな要素になります。それ故にぽんきちも長年ピッキングについては試行錯誤していますが、Jess Lewisちゃんの動画を観た時に最初に気になったのがピッキングする右手についてです。ちょっと変わった特徴的なピックの持ち方をしてるなぁと。

基本的なピックの持ち方ってあるんでしょうけれど、ギタリストによってピッキングは様々ですから、要は聴いていて心地良い音が出せるならばどんな持ち方でもいいんだろうなって思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/23 20:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫になって歌うと誰でも高いキーの声で歌えると某有名ヴォイストレーナーが言っていたのでぽんきち弾き語り武者修行の旅で猫になって歌ってみた。




20170122115423210.jpg






結論から申しますと、猫になって歌うと明らかに高いキーの声で歌えるようになりました。某有名ヴォイストレーナーが言っていたことは本当でした。

具体的には歌詞を全部「にゃ〜!!」に変えて歌うのですが、それまでは思いっきりシャウトしないと出なかったキーでも簡単に歌えるようになりました。



昨夜はぽんきち弾き語り武者修行の旅の第二弾ライブで、パンチラ先生の武者修行の旅に相乗りする形のライブでした。

セットリストに原田真二さんの「キャンディ」という曲を選んでいたのですが、もともとキーが高い曲でアレンジの都合上あまりキーを落とせなかったのです。

それで何とか数日後に迫った弾き語りライブでしっかり歌えるようになれないものか?と思ってネットで検索したところ、猫になって歌えば誰でも高いキーで歌えることを発見しました。

これだ!!と思ったぽんきちはキャンディの歌詞を全部「にゃにゃにゃにゃ〜!!」で歌う練習をしたところ、歌えるようになりました(^_^;)



パンチラ先生の話によるとこれはミックスヴォイスで歌うためにはとても有効らしくて、おかげさまで何とか昨夜のライブではキャンディを無理なく歌うことができました。

本当はライブでも歌詞を全部「にゃ〜!!」で歌いたかったのですが、さすがにそれでは世間的に許されないだろうと思い、猫的な男性ヴォーカルを意識して歌いました。具体的にはTRICERATOPSの和田唱くんを意識して歌ってみました。彼って猫みたいな歌い方をするので。



某有名ヴォイストレーナーの説明では猫になって歌う練習をすれば誰でも4週間程度で高いキーで歌えるようになるそうなんですが、ぽんきちは一日で自然に歌えるようになりました。

理由はよくわかりませんが、発声する時に口内の形が変わったような、声の出る場所が喉じゃない別の場所から出ているような、そんな感じなんです。

プロのヴォイストレーニングを受けている方々はわかっていることなんでしょうけれど、ぽんきちは基本的に歌わない人なので知らなかったんですね。

もっと高いキーで歌えればいいのにとお悩みの方はぜひお試しください。猫になると簡単に高いキーでも歌えるようになるにゃ(^_^)v



それと、昨夜のライブは25年ぶりくらいに作ったオリジナル曲を弾き語りしたんですが、結果的には皆さんからとても褒めて頂きました。あまりにもできなかったのでいつもの手癖になっているコード進行で作るという安易な方法を取ってしまったのに(・・;)

正直言ってぽんきちには今でも自分のオリジナル曲の良さがイマイチわかりません。

それと、今回は二回目だったので前回ほど緊張せずにライブができたせいか、このまま弾き語りをした方がいいと先輩ミュージシャンにも言われました。とても良かったと言うので、パンチラ先生も先輩もお世辞を言う人たちではないので実際に良かったんだろうと思います。勿論、MCや選曲などトータル的な意味で良いライブだったという意味だろうと。

それでも、ぽんきちは自分の弾き語りの良さがイマイチわかりません。なんて言うのか、誰かの伴奏をしている時は音符がはっきり見えるような感覚で自分の奏でるギターの音を理解できるのですが、弾き語りになると音符がぼやけて見えるような感覚なんです。歌とギターがセットで弾き語りになりますが、ぽんきちにはそれがはっきりした音符でまだ理解できないのです。



だから、とにかくこれは続けてみないと、自分で理解できるところまでやってみないといけないんだろうなと思っています。

今回はパンチラ先生の武者修行の旅では必ずオリジナル曲を弾き語りするというルールがあったので仕方なく自分で曲を作りましたが、個人的に良かったと思えたのは相方のことを歌にできたことです。

今回のオリジナル曲は相方のために作りました。

25年ぶりに曲を作るという行為はとても難産でした。誰々風にしようとしてもとにかくできないものだったので、最終的には何も考えずにありのままの自分で歌詞を書き、メロディーとアレンジも自然に浮かぶものにしました。



ただ、それでこれからもオリジナル曲を量産できるか?と問われればやはりそれは無理だろうと思いますので、とりあえずオリジナル曲は今回のみにしたいと思います。

まだ誰かを想って曲が作れるんだなぁ・・・とぽんきち自身が気付けたことが今回の最大の収穫でした。



あ・・・それと猫になって歌えばOKなのも収穫だったにゃ(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/22 11:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックな生き方をしている人は意外に多いかもしれない




20170121231647800.jpg





ロックな生き方ってどんな生き方やねん??といきなり疑問全開なタイトルなんですが、ぽんきちはローリングストーンかな?と思っています。転がる石のような生き方です。

これは仕事というよりも活動がどうか?ということなんですが、何らかの活動に情熱を持って生きている人たちは多いだろうと。その活動の内容は人それぞれで多岐に及ぶわけですが、それによって自分が磨かれたり誰かや社会にまで影響を与えるものだったりするとロックな生き方してるなと思ってしまいます。



そもそもローリングストーンって音楽雑誌だったりロックバンドだったり歌のタイトルだったり、カッコいいことの代名詞的な使われ方をしてきました。ぽんきちはギタリストなので余計にそんな印象があるわけです。

転がる石のように長年転がり続けてすっかり角が取れて丸い性格になったり、転がり落ちる人生も連想させる言葉ですが、考えようによっては丸い性格になった方がカッコいい人もいるかもしれないし、転落人生を経験して深みのあるキャラに変貌する人もいるかもしれません。



何かに打ち込んでいて、その活動ゆえに人生に変化をもたらしている人たちは、見た目ではわかりにくい場合もあると思います。

一見大人しそうに見えたり、地味に見えたり、清楚に見えたりしていても、その活動の内容を垣間見ると意外とロックな生き方してんじゃん!?ということもあるでしょう。

昔のぽんきちのように平日はお堅い勤め人でも、週末は金髪ヅラとサングラスでハードロックを弾き倒すという、完全に間違ったロックな生き方もあるので注意は必要なんですが( ̄∇ ̄;)



どこかで過ちに気付いたら修正すればいいわけで、転がる先にあるものなんて転がってみないとわからないわけです。

いろんな分野にそんなローリングストーンな人たちは存在しているわけですから、なるべくそんな人たちにぽんきちは会いたいと思っています。

ブログを書き始めた頃からぽんきちは意識的に自営業に限らず面白い活動をしている人たちと交流を図るようになったのもそういう理由からなんですが、これからもロックな生き方をしている人たちと繋がっていけたらいいなぁ思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/21 23:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延命治療を望まない父と一人暮らしの母を想う




20170120190711918.jpg





介護老人施設に入所中の父の様子がおかしいと叔母から電話があり、年末年始に帰省したばかりのぽんきちでしたが昨日再び急遽帰省することになりました。

ぽんきち世代になると避けては通れない親の介護の問題は各家庭により差はあれど本当に難しい問題だと思います。

最近になって認知症が疑われる症状が出てきた父は入所時に延命治療は希望しない意思表示をしていたのだとか。

一人で家を守る母はもう父が帰って来ることはないと覚悟を決めているようです。



昨日は車で高速道路をほぼノンストップで走って、いつもより速く故郷の島に到着し、夕方に家に帰ると奥の台所だけ灯りを付けて母が一人で待っていました。

夕食時に二人でテーブルを囲み、「魚を焼こうか?」「ブロッコリーを食べるか?」「バナナもあるぞ?」と次々にぽんきちに食べさせようとする母に、「お構いなく、俺平日は食べてないから・・・」と冷静に対応するぽんきちに複雑な表情の母でした。

それでもお魚を中心に少し食べました。お互い島で育った親子ですし、いつも一人きりで食べている母を目の前にして食べないわけにはいきません。




女に教育など必要ないと言う祖父に育てられ高校に行けなかった母


中学校を卒業して洋裁を習って街の洋裁店で働いていた母


漁師だった祖父の反対を押し切ってサラリーマンだった父と見合い結婚をした母


男ばかり三兄弟を生み育てた母


夜遅くまで洋裁の内職をしていた母


ぽんきちたち三兄弟の洋服も作ってくれた母


パートをしながら一年365日専業主婦として一日も休まずに働いていた母


就職する前にプー太郎の引きこもりの若者だったぽんきちに「お前を信じているから」と言って電話の向こうで泣いていた母


父と結婚して息子を三人も授かったことを幸せな人生だったと数年前に初めてぽんきちに話してくれた母




家族の困難な課題を前にセンチな気分になるのは現実逃避なのか?それとも根源的にある侘しさなのか?

ぽんきちは子供の頃に母が編んでくれた毛糸のベストを今も持っています。

もう40年以上前に貰ったんですが、引っ越しする時もどうしても捨てられなくて、ずっと押し入れに保管しているのです。

父はいずれぽんきちのことを息子だと理解することもできなくなるのだろうか?

母は一緒にいると閉口するくらい一方的に喋り続ける人ですが、認知症の気配はまったくないのでそれが救いです。



ぽんきちは長生きすること自体がいいことだとは思えないので、父が延命治療を望まないということに抵抗感がありません。

今はできる限り父の望む生き方をさせたいというだけです。



父と母と一緒に過ごす時間は限られています。

今を噛み締めて生きようと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/20 19:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近ぽんきちが一番驚いたこと〜今頃になってびっくりぽん(゚Д゚;)




20170119220113360.jpg




https://matome.naver.jp/m/odai/2145498548132001701
「あさが来た」眼鏡美女・吉岡里帆が話題、意外な素顔にもびっくりぽん





ぽんきちはテレビはNHKとWOWOWしか観ないし、雑誌も読まないので、吉岡里帆という女優さんがNHK朝ドラ「あさが来た」に出演していたのぶちゃんだったことを昨日まで知りませんでした。

昨日、NHKを観ていて知らない女優さんだなぁ・・・と思っていたら、のぶちゃん??マジか!?(゚Д゚;)



だって、ドラマではこれですよ。


20170119220139340.png



どう見ても別人でしょう?

しかも、彼女はグラビアアイドルだったんですね。ネットで画像を見て更にびっくりぽん(゚Д゚;)

しかも、あまりのナイスバディ〜にぶったまげぽん(゚Д゚;)



いや〜、女優ってすげーなってマジで驚きました(^_^;)

しかも、彼女の略歴も面白くて、特技は書道とアルトサックス、書道は八段で無類の猫好き&漫画好き。

撮影所に囲まれ映画やテレビドラマの撮影が日常的に行われる京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。

〜Wikipediaより引用〜



NHKのトーク番組を観た限りではとても真面目で芯が強く、感受性が豊かな印象を受けました。

「あさが来た」のオーデションを受けたものの主役は女優の波瑠さんに決まり、彼女は落選したけれど別の役で出演させようということになったみたいです。ドラマがきっかけで今では波瑠さんとは大の仲良しになったのだとか。

このトーク番組でぽんきちは彼女がいたく気に入りました。なんだか久しぶりにときめいたっちゅーか、のぶちゃんの正体があまりにも衝撃的だったのでその意外性にもやられたんでしょうな(^_^;)



彼女はまだ23歳らしいですが、何だか本格的な女優さんに成長しそうな予感がしました。

普段まったく芸能人などに関心がないものですから、しかも最近の若手の女優さんはほとんど知らないぽんきちなので、久しぶりに芸能ネタに反応したような気がします(・・;)



人って髪型や服装やメイク(女性の場合)などでずいぶん変わるんだなぁと思いますねぇ。俳優という特殊な職業であれば尚更ですが、一般人の我々だってそうです。ぽんきちもずいぶん髪が長くなってきたし、前職の元同僚たちに街で偶然会っても気付かれないだろうと思います。

在職中でさえ週末に街ですれ違っても仲の良い同僚に気付かれなかったくらいですから、お堅い勤め人のぽんきちとギタリストのぽんきちは当時からあまりにも違い過ぎました。それが今は更に加速していますから、やはり人って生き方で見た目が激変するものなんでしょうね。



おそらく、髪型だとか服装だとか、自分らしいものというか、本当の自分に合ったものにするのが一番自然で、誰が見ても違和感がないんじゃないかなって思います。

「なりたい自分」が本当の自分なのかどうかはわかりませんが、とりあえずぽんきちは今自分が思う「なりたい自分」になってみようとしています。

前職で働いていた頃のずっと自分の中にあった得体の知れない違和感は無くなりましたから、本当の自分になれるのかどうかはこれからなのかもしれません。



なりたい自分になる・・・きっとなる。

もう後戻りはできないっすから(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/19 22:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする