あとどのくらい愛されるのか?あとどのくらい生きられるのか?




20170113181849859.jpg







https://www.youtube.com/shared?ci=1UsuUqefWp0






とても惹きつけられるギターの演奏をネットで見つけてふと考えてしまう。



あと30年生きたとしても彼のようなギターは弾けないだろうなぁ。

30年後のぽんきちは83歳だけど、それまで生きているだろうか?

もし、生きていたらまだギターは弾けているだろうか?

仕事はリタイヤしているだろうけれど、好きな仕事だったら体が動く限りは続けたいなぁ。



ギターが上手くなりたいなぁ。

欲を言えばキリがないけれど、もっと上手くならないと表現しきれないことがたくさんあるから。

あとどのくらい愛されるのかも、あとどのくらい生きられるのかも、誰にもわからない。



う〜む・・・(・・;)



どうでもいいけど今回のブログのタイトルは昔「赤いシリーズ」で百恵ちゃんが歌ってたやろ(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/13 18:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真冬でも平日は冷たい栄養剤だけの食事で暮らしているぽんきちが言いたいこと




20170112212434185.jpg






ぽんきちの普段の食事は月に一度病院でもらう液体の栄養剤です。今は週末だけは相方とお腹に優しい食事を摂りますが、相方と付き合う前は基本的に一人で栄養剤だけの生活でした。

前妻と別居・離婚して相方と付き合うようになるまでの7年間そんな生活を続けましたが、辛かったのは真冬です。栄養剤は温めると成分が壊れてしまうため常温保存でも真冬はとても冷たく感じます。

今も平日はそうなんですが、相方と付き合い始めた頃、真冬の週末に自宅で鍋料理を食べた時はマジで感動しました。ぽんきちは7年ぶりに自宅で温かい料理を食べたからです。

一人で生きていた7年間で食事をするのは週末ライブなどの打ち上げで仲間たちと会っている時だけでした。外出時の仲間たちとの交流の時だけは自分に贅沢を許していましたが、自宅で味わう真冬の鍋料理には格別の感動があったことは今でも覚えています。



職場では部下や同僚たちの目の前で堂々と栄養剤を飲んでいました。おもむろに鞄から栄養剤パックを取り出しストローでチュ〜っと一気飲みするぽんきちの姿は異様だったはずです。だから職場の人たちはぽんきちが普通の食生活ではないことは知ってはいましたが、これが一日3食をほぼ毎日という生活はなかなかイメージしにくいことだっただろうと思います。

もう10年以上もこんな生活をしていますと、自分を不遇とは思わなくなるんですね。人間の適応力とは不思議なもので温かい食事が食べられなくてもそれを当たり前だと認識するようになりました。ただ、真冬になると冷たい栄養剤を毎日飲むことが辛いだけでした。

それでも自分が不幸だとは思わないのです。だから、誤解を恐れずに申しますと、一般的に障害者に対して不幸だと感じることから生まれる健常者の同情などは不要だとぽんきちは思っています。

もし障害を抱え自分を不幸だと思っている人がいるならば、そう思い続けているその人が不幸なだけで、障害を抱えていることが不幸なわけではないと思います。



人は自分の運命に順応して逞しく生きることができるし、そうでなければ生きていけないのです。そうなるまでには時間がかかることもありますから、周囲の人たちはそっと見守っていればいいと思います。

そして、時々叱ってくれる人がいるといいと思います。ストイックに生きるしかない運命を受け入れていても、時には自分に甘くなることがあります。いつも強い自分では居られないからです。

そんな時にしっかり自分を見ていてくれて叱ってくれる人がいることはとても幸せなことだと思います。



自分へのご褒美はほんのたまにでいい。そこに甘えを持ち込む自分がいるならば遠慮なく叱ってくれていい。

それこそが一人でいた頃よりも幸せだと思える瞬間なんだと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/12 21:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様は神様なのか?〜対価を払う側の優位性について




20170111123414657.jpg






http://ameblo.jp/ryokandayo/entry-11892005967.html
お客様、もう二度と来ないで下さいね






時間通りに到着する電車、時間通りに配達する宅配便、24時間営業のコンビニ・・・とにかく今の時代は便利で、特に日本人の時間の正確さとかサービス精神の旺盛さとかは世界的にも特筆するものがあると言われています。

やはりとても便利だし住みやすい国なんでしょうね。時に過剰なくらい対価を払う側に対して寛大な姿勢を求められたりもしますけれど、これって「お客様は神様です。」という昭和の時代に流行った言葉から今も変わっていないような気もします。

お金を払っている人間が偉いというおかしな価値観が様々な場面で浸透していると感じることがあります。お金を払っているから駅員に横柄な態度をしても許されるとか、お店で暴言を吐いても許されるとか。

何だか、この人たちは「お客様は神様です。」と本気で思っているんじゃないかな?とぽんきちは不思議に感じることもあるんですけれど、当然ですがお客様は神様ではありません。

お客様はお客様であり、それ以上でも以下でもありません。ぽんきち自身いろんな場所でお客様という立場になりますが、そうとしか思えないからです。



お金を払っていても払っていなくてもお客様はお客様です。彼らがクレームをしたならば対処しなければなりません。ぽんきちは公共機関で働いていた頃、公務執行妨害に該当するような酷いクレーマーではない限り、すべて対応するよう指示されていました。庁舎内から退去命令を出すケース以外はすべてクレーム対応していました。

理不尽な主張をするクレーマーから顔面に唾を吐きかけられた職員もいました。それが公務執行妨害に該当するのか、退去命令を出すほど周囲の利用者たちに迷惑をかける行為なのかは微妙なところですが、それに該当しない限りはそれでも真摯に対応する立場の仕事を我々はしていました。



ぽんきちも個人として対価を払っている立場で嫌な気分になることがあると憤慨することもあります。それでも冷静に抗議したりメールなどで善処を求めたりはしますが、大声でクレームしたり相手を傷つける言葉で罵倒したりはしません。

我々の住むこの国は「お客様は神様です。」という昭和の時代から続くある種の絶対的消費者優位の考えが浸透しているため、人として正常な判断ができなくなっている人たちを多く生み出している部分が多々あるような気がするのです。

人前で相手の自尊心を平気で傷つける言葉を吐いても「お金を払って来ているお客様なんだから」という理由だけで許されてしまうことがあったりもしますが、それって言葉を吐く人間も許してしまう人間も思考停止の何ものでもないと思います。

お客様は神様ではなく、時には退去命令になる場合もあるのです。



どんな場合に退去命令になるのかはその場のルール次第なんだと思いますが、ぽんきちの場合は公共機関だったのでその場の公共性を脅かすほどのクレーマーならば退去命令はあり得ました。つまり、他にも同じサービスの利用者がその場にいるわけで、彼らに対するサービスまでもストップしてしまう事態になるならば、そのクレーマーは排除しなければなりません。

わかりやすく申しますと、「他のお客の迷惑になる・・・出ろ!!」ですね。

そのクレームが善処されることで他のお客さんにとってもより良いサービスになるならば、それはサービスを提供する側にとっても将来的にはありがたいクレームに成り得ます。

そうではなくて、十把一絡げに「お金を払っているお客様だからどんなクレームしてもよい」となると、それは考えることを放棄した人間の主張でしかありません。もうそんな無責任な迎合主義からは脱却しないといけません。



思考停止に陥っている人間は自分が思考停止になっていることに気が付きません。それはぽんきち自身も経験者なのでよくわかります。

ぽんきちが今言えることは「常識を疑ってみましょう」ということだけです。

もし「お客様は神様です。」という常識をお持ちであれば、その常識はいつ、誰からインプットされたのかを考えてみるのもいいだろうと思います。

おそらくはずっと以前の子供時代であり、あなた自身のオリジナルではないはずです。



思考停止はありとあらゆる場面でずっと過去から我々の中にインプットされたものたちが引き起こしています。

きっと、ぽんきちの中にもまだそれはあります。

もし違和感を感じられることがあったらスルーせずに自分自身に問いかけましょう。

変革とか成長というものを加速させるものはその作業の繰り返しの中にこそあるのですから。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/11 12:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第二弾」のお知らせ〜パンチラ先生の武者修行の旅に相乗りライブする




20170110220913007.jpg






1月21日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

『パンチラ先生 武者修行の旅 ~其の十二~』

[出演ミュージシャン]

イビぽん(イビとぽんきちの弾き語り)
森田馨介
パンチラ先生


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






「ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第二弾」ですが、今回は弾き語りストのイビさんをお誘いしてイビぽんでお届けします。

弾き語り武者修行の旅の先駆者であるパンチラ先生からのお誘いでもありますし、ぽんきちは当然出演を快諾したわけですが、前回の第一弾は秋だったのでぽんきち弾き語りライブはこれからワンシーズンに一度のスパンでやっていくことを目標にします(^-^)



今回、迂闊だったのはパンチラ先生の武者修行の旅では必ずオリジナル曲を演奏しないといけないルールがあることを知らなかったことですかね(・・;)

イビぽんはライブで演奏するカバー曲をすでに決めていたので、パンチラ先生のリクエストにより今回はオリジナル曲も追加で演奏することにしました。



ぽんきちはカバー曲ばかり演奏するギタリストとしてずっと活動を続けていますが、実は20代の半ばまではオリジナル曲を作って活動していたのです。しかも「オリジナルじゃなきゃ音楽やってる意味ねえだろ!!」とかうそぶく若者だったのです・・・嘘みたいでしょ〜!?(^_^;)

しかし、その後ぽんきちも次第に音楽というものがわかってきて、カバー曲を演奏することの深い意味を理解するようになった・・・と言いたいところですが、実は自分にはオリジナル曲を作る才能がないということに気が付いて、20代後半から作詞作曲をやめてしまったのです( ̄。 ̄;)

何て言うのかなぁ・・・自分でどうも納得ができないわけです。作詞も作曲もどこかありきたりで、これはセンスがないぞと。それでこれからはアレンジとプレイに専念するギタリストになろうと決心して今まで長い間活動してきました。



ですから、今回のイビぽんも基本的にはカバー曲のユニットなんですが、一応この日のために25年ぶりくらいにぽんきちはオリジナル曲を作ったので、イビさんとぽんきちでそれぞれ一曲ずつオリジナル曲も交えてお届けするライブになります。

前回は伊勢正三さんの作品ばかりをカバーしてお届けしましたが、今回はちょっと趣向を変えてます。それでも1970年代のナンバーばかりです・・・おいさんやけんね、すみませんねぇ(^_^;)

しかし、今回のオリジナル曲には悩みましたねぇ・・・やはり自分には作詞作曲は向いてないと再確認する作業になりましたが、おそらくオリジナル曲を演奏するのは今回のライブが最後でしょう。なんかね、ぽんきちにはオリジナルは無理(^_^;)



パンチラ先生に触発されたわけではないのですが、ぽんきちも何の因果か弾き語り武者修行の旅ライブをするようになってしまいました。

まぁ、ワンシーズンに一度だけなのでお付き合いください( ̄∇ ̄;)

なお、森田馨介さんは弾き語りの大ベテランですし、パンチラ先生もすっかり弾き語りストとして確立した活動になっています。



パンチラ先生がHOMEでお届けする『パンチラ先生 武者修行の旅 ~其の十二~』ライブにぜひお越しください(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/10 22:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篠山紀信の写真展に行ってきた〜人は肉体に支配されている




20170109235915463.jpg







福岡アジア美術館で開催されている写真力というタイトルが付いた篠山紀信さんの写真展に行ってきました。

ぽんきちは彼の写真集を数冊持っていますが、グラビア写真集の走りなのかな?昔ブームになった激写シリーズとか懐かしく思い出しながら鑑賞しました。



写真展では巨大パネル化された写真たちに圧倒されますが、誰もが知っている有名人ばかりが被写体で、三島由紀夫や90年代初期にバカ売れした宮沢りえちゃんのヌード写真など、何ともいえないパワーを感じさせる写真の数々が展示されていました。

個人的には60年代の古い写真でしたがカルメン・マキさんが10代の頃、寺山修司さん主催の天井桟敷に在籍していた頃の裸体が一番印象に残りました。少年のような体にふくよかなオッパイがアンバランスに感じられて、人間の肉体の不思議を感じました。

歌舞伎や大相撲など、多岐に渡る分野の著名人たちが被写体となっている写真展なので、写真に興味がなくても一般大衆の一人としてのぽんきちには十分に楽しめる内容でした。



人間は肉体が滅べば命も消滅するという当たり前なことを感じずには要られない、圧倒的な存在感を放つ写真の数々・・・

たまには写真展に行くのもいいものですね(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/09 23:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの黒歴史・その2〜金髪ズラでハードロックを弾き倒す




20170108195126276.png








https://youtu.be/ZAMrS3iKg4k







アップした写真はもう20年くらい前ですが、ぽんきちがハードロックバンドで活動していた頃の写真です。なぜか金髪ズラとサングラスという決してやってはいけないスタイルで演奏していました(・・;)

動画はこの写真のライブの少し後のライブですが、この時は少し改心して金髪ズラはやめてますね・・・それがせめてもの救いですが(^_^;)



音楽活動を長くしていますと若い頃はハードロックをやっていましたというミュージシャンがとても多いことに気付いたりします。ぽんきちもその一人ですが、ジャズやブルースのギタリストでもそんな人たちは意外に多かったりします。

アコースティック・ギタリストでもテクニカルなプレイをするタイプの人たちにはハードロックの黒歴史を持っているギタリストは結構いるんじゃないかな?勝手に黒歴史と決めつけてはいかんけれども(^_^;)



ぽんきち世代は1970年代から80年代にかけて青春時代を過ごしています。当時のギターキッズたちの憧れはハードロックやフュージョンのギタリストが圧倒的に多かったのです。それ故に若い頃はハードロックをやっていたというギタリストが多いんだと思います。

ぽんきちの金髪ズラはその名残というか、ロックバンドといえばロン毛!!要するにロン毛にしたかったんです。しかし、お堅い仕事をしていたぽんきちには絶対ロン毛にはできない事情があったので、金髪ズラでライブするという黒歴史に突入していったのです。



動画の後半でぽんきちはヌーノ・ベッテンコートのタッピングプレイをしていますが、当時はヴァン・ヘイレンやエクストリームなどのコピーバンドでした。それでタッピングプレイは必須だったのでよく練習していました。中国雑技団的な運指の訓練を暇さえあればやっていましたねぇ。

タッピングプレイにはコツがあって、とにかくゆっくり正確に弾く練習を繰り返すことで難度の高いプレイでも弾けるようになります。高速なフレーズをゆっくり正確に自分で口ずさめるくらい歌えるようになる頃には弾けるようになっています。

それで500回くらい練習しても弾けなかったら1000回くらいすれば弾けるようになります。とにかく速弾きができるようになりたいと思ったら自宅練習では速く弾かないことです。これからハードロックバンドで超絶タッピングプレイを目指すギタリストになる!!という方は参考にしてください(^-^)



つまり、ぽんきちにとって黒歴史となったハードロックバンド時代というのはロン毛ギタリストへの憧れから来るものだったのです。

危険なことに今ぽんきちは本物のロン毛ギタリストになろうとしています。しかも、アコースティック・ギタリストなのに・・・まさか53歳にしてロン毛ギタリストになるなんて当時のぽんきちは夢にも思っていませんでしたが、人生なんてわからないものですねぇ(^_^;)



ちなみにぽんきちは博多屋勇治(これ本名です)という理髪店が本業のミュージシャンと親しいので、彼のアドバイスを受けながらこれからロン毛ギタリストになる予定です。

これはぽんきちにとってまた新たな黒歴史の幕開けになるのか? ( ̄∇ ̄;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/08 19:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードを押さえた時に弦が指板に触れる瞬間の音までもPUで拾ってしまうギターっていったい・・・なぜこんな敏感肌なギターに育ってしまったのか?




20170107121310733.jpg






TeTeで使用しているナイロン弦のテイラーで相変わらず苦戦しています(・・;)

1〜3弦はナイロンなのでいいのですが4〜6弦は巻弦で金属です。この巻弦が異常にスクラッチ音を出してしまうのです。

このギターを購入したのは2005年ですから11年前です。ちょうどアコースティックでの活動を準備し始めた頃で、milky noteの初期とTeTeのメインギターとしてずっと使ってきました。

弦のスクラッチ音が気になりだしたのは5年くらい前からで、時々ライブで異常にスクラッチ音が大きくなるようになりました。日によって違うし、その後ノイズが出るようになったピエゾPUを交換したりしたので、プリセットされているFISHMANのPUが原因だろうとずっと思っていました。PUを修理した後も時々スクラッチ音に悩まされていました。

最近、再びノイズが出てきたのでFISHMANからL.R.BaggsにPUを交換して、これで異常なスクラッチ音からやっと解放されると思いきや、スクラッチ音は相変わらずでこの悩ましい問題はどうもPUが原因ではないことがわかりました。



もしかしたらいつも使っているギターアンプ(ドイツ製Bingo2)との相性が良くないのかな?と思って別のアンプで弾いてみましたが、やはりスクラッチ音は相変わらずでした。

結論としては、異常なスクラッチ音の原因はPUでもアンプでもないことがわかりました。

そうなると、残された原因は2つしかありません。

ひとつはこのテイラーギターの特性が長年弾き込んでいるうちに変わってしまったということです。

もうひとつはぽんきちの弾き方が弦をこすり気味に弾いている可能性があるということです。



おそらく、一番大きな原因はギターそのものの鳴りというか、特性が異常に敏感になってしまったのだろうと。レイぽんではスティール弦のマーチンを使っていますが、こちらは全く同じL.R.BaggsのPUとアンプなのに問題なく弾けています。そうなるとやはりギター本体の特性が変わってしまったということになります。

ここまで書いてきて、それならばギターを買い換えたら?という意見もあるだろうと思いますが、このテイラーはもともととても弾きやすくて長年使ってきた愛着もあるので手離す気持ちにはなれないのです。

以前、おとぼけコースケでぽんきちのテイラーをコースケさんが弾いた時に「このギターは反応が敏感だな・・・」と呟いたのを覚えています。長年弾いているうちにうちの娘はこんなに敏感肌に成長してしまったんやね、いや〜ん(・・;)



それにしても敏感過ぎますがな・・・もうライブで苦戦しまくりです(>_<)

先日、おとぼけコースケに飲みに行った時にコースケさんに相談したんですが、「そんなに敏感に音を拾うということはある種良い音も悪い音もすべて拾っているということだから、ぽんきちが不要な音を出さない弾き方をすればいい。」というご意見でした。はい、コースケさんの仰るとおりです(^_^;)

しかし、実際のライブ本番の時はリハよりもスクラッチ音が酷くなる傾向があって、これはぽんきちが緊張して弦を押さえる時に余計な力が入って更にスクラッチ音に拍車をかけるという悪循環に陥っている可能性もあります( ̄。 ̄;)

スクラッチ音の大きさは日によっても全く変わりますから、大きなスクラッチ音が出るライブではぽんきちはストレスマックスになります(>_<)

この敏感肌娘の扱い方はとても難しく、これまで以上に繊細なプレイが求められるようになってしまいました。なんでこんな育ち方をしたんやろ??



ぽんきちはこのテイラーを「大リーグボール養成ギブスギター」と呼ぶことにしました。

このギターを弾いて心地良い音だけが出せるようになった時、父ちゃんとの夢がきっと叶う!!(姉ちゃんが木の陰でそっと見守る)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/07 12:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背筋を伸ばして生きろと相方に言われる




20170106121810781.jpg







https://matome.naver.jp/m/odai/2138328000082130501
丹田を鍛える方法





ギタリストは演奏中に背中が丸くなりがちです。特に演奏に専念するぽんきちのような歌伴ギタリストは複雑なプレイなどもあったりして、ギターの指板を見ながら弾いたりするので尚更です。

先日のクリスマスライブからぽんきちは意識して背筋を伸ばしてギターを弾く試みを始めました。

考えてみると弾き語りストなどはマイクに向かって歌いながらギターを弾くわけで、必ずしも下を見ながら弾く必要性はないはずです。難しいプレイも練習次第で背筋を伸ばした姿勢でも弾けるようになるはずだと思っています。



自宅でもリビングで床に座ってギターを弾いているとついつい背中が丸くなっていたりするので、最近は台所で椅子に腰掛けてギターの練習をしています。

そして、なるべくアンプに繋いでPUシステムを使って音を出しています。これは最近PUを交換したばかりなので音に慣れるという意味もあります。



背筋を伸ばすことは健康のために良いのは間違いないのですが、演奏中にその姿勢を保つことができると見た目も良いだろうと思います。

背筋を伸ばすと同時に今は長年身に付いたピッキング方法も改良する試みをしています。具体的にはピッキング時の角度を変えて弾きますが慣れるまでにはまだ時間がかかりそうです。



ギターを弾く時に限らず、相方からは常に背筋を伸ばすように言われています。だいたいぽんきちは猫背ですからねぇ。

長年身に付いた癖を直すのは時間がかかるし、常に意識していないとできません。まさに毎日の積み重ねでしか変えられないことですね。背筋を伸ばすには丹田(たんでん)を意識するのが良いようです。

ぽんきちはこれからも背筋を伸ばして演奏できるギタリストを目指します(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/06 12:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年は歌うバナナ叩き売りの「ケイコとマナブ」でスタートするぽんきちライブのお知らせ




20170105200011485.jpg






1月14日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

すらごとや
ケイコとマナブ(Vo:ケイコ&Gui:ぽんきち)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







2017年ぽんきちの年明け通常ライブ第一弾はHOMEで新ユニット「ケイコとマナブ」でスタートします。



関門海峡あたりでバナナ叩き売り修行中のヴォーカル:ケイコとぽんきちのアコースティックユニット「ケイコとマナブ」が生まれました!これはケイコのユニット名です。ぽんきちはあくまでもぽんきちです( ̄∇ ̄)

ケイマナ(もう省略してる^^;)はジャズ、ソウル、ポップスのカバー曲を中心にお届けしますが、対バンには男臭いオリジナル曲で活動している「すらごとや」をお誘いしました。

もう男臭がプンプンします。ええ臭いがします。



相変わらずぽんきちは女性ヴォーカルとのユニットが続いていますが、淡白なぽんきちは女好きではありません。女性ヴォーカルの歌が好きなだけです。

勿論、男性ヴォーカルとのユニットもこれからはあり得ますが、ピンで活動しているヴォーカリストってなぜか女性ばかりなんです。男性ヴォーカルはみんなギターなど弾き語りで活動しているミュージシャンばかりなので自然に女性ヴォーカルのユニットになるのです。



というわけで、またしても女性ヴォーカルでのアコースティック・デュオになりますが、新年の通常ライブは歌うバナナ叩き売りの「ケイコとマナブ」でスタートするぽんきちのライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/05 20:01 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分がいかに庶民であるかを痛感する〜ぽんきちは初売りはホームセンターに行く




20170104122259741.jpg





今年のお正月はとても良い天気に恵まれてポカポカ陽気でした。こんなお正月はいつ以来かいな?ってくらい過ごしやすかったです。

元旦は故郷の島にある古びた神社で初詣をして、その後はお墓参りを欠かさないぽんきちですが、今年は街の老人介護施設で独りお正月を迎えた父にも会いに行きました。

いつもは車なんですが年末年始はJR特急で帰省するので、今回は天気も良かったで港のフェリー乗り場から歩いて施設に向かいましたが、片道50分もかかりました(・・;)

施設に着くと父がベッドで寝ていたので「うわっ、ショック…(゚Д゚;)」爺さんの寝顔だけ見てまた50分の道のりを歩くのか!?(>_<)と途方に暮れていたら、父が気配を感じて目を覚ましたのでホッとしました(^_^;)



親子で会話するのはいいのですが、父が話す言葉はほとんど聞き取れなくて半分以上もわかりませんでした。

何か思い出したように「秋ちゃん、秋ちゃん・・・」って言うのです。ちなみにぽんきちの母は「秋子」と言いますが、「秋ちゃん?秋ちゃんっていったい誰よ?」「もしかして母ちゃんかい?」って聞くと父は「そうだ。」と言うのです。

アンタいつから母ちゃんのことちゃん付けするようになったんかい!?(`_´)って思ったんですけど、どうやら最近の父は過去と最近の記憶が混濁しているようなのです。独身時代に母のことを「秋ちゃん」と呼んでいたそうなので。



すっかり衰えてしまっている父と話していてぽんきちは切なくなってしまって、また50分かけてフェリー乗り場まで歩いたんですけど、でもこれが人間の真実で誰も避けて通れないんだよなぁ・・・とか考えながら帰途に就きました。



福岡に戻ってからは相方と合流して初詣などしながらゆっくり過ごしました。ぽんきちの初売りの買い物はホームセンターでしたが、何だか自分がいかに庶民であるかを痛感するのが、3000円もしないようなグッズを買ってときめいている自分を発見してしまう時ですかね。

今回、厚手の長座布団2種類、LEDナイトライト(暗い部屋の足元を照らす証明)、LEDデスクライトの3点だけ買いましたが、これだけでテンションが上がりましたからねぇ・・・お安くできてるわぁ俺(^_^;)



特に、暗くなると自動的に足元の照明が点灯するLEDナイトライトを相方が買ってくれたんですが、こんな単純なシステムにぽんきちはいちいち「おおっ〜!!」と感動しますからねぇ・・・ほんとお安いわぁ。

部屋が明るい時はこれ


20170104122323414.jpg


でも暗くなるとこれ


20170104122338861.jpg



おおっ〜!!(゚Д゚;)



それと、ぽんきちはベッドの枕元に読書用のデスクライトを置いていますが、これがもう20年以上前から使っているような、オレンジ色の裸電球が熱くて触れられないくらい電気バンバン使っちゃうぞ!!的なデスクライトでした。

今回、3段階式の明るさになるLEDデスクライトにしましたが、スイッチに指を軽く触れるだけで点灯する・・・おおっ〜!!(゚Д゚;)


DSC_1399.JPG


しかも、スマホの充電可能なUSBジャック付き・・・おおっ〜!!(゚Д゚;)


DSC_1400.JPG



普段あまりベッドで読書することはないんですけど、それからはいちいちベッドで読書するという・・・しかも、ほぼフル充電されてるのにわざわざスマホを繋ぐという(^_^;)



どんだけ自分が庶民であるかがわかりますねぇ( ̄。 ̄;)

しかし、こんなモノでも新しいアイテムを手に入れることでテンションが上がるんですから、囁かな幸せというのはこんなところにあるものかなぁと思ったりしました。

う〜ん・・・今日のブログはただの日記やね(^_^;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/04 12:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする