ぽんきちの黒歴史・その3〜アイロンパーマ&サングラスでギタリストぽんきちと名乗る




20170131191337243.png






 
https://youtu.be/pSB1ENBOYOk
レイぽん 突然の贈りもの





昨年はギタリストぽんきち10周年ということで、自分のユニットであるレイぽんとTeTeの初の対バンや仲間のミュージシャンたちにも参加して頂いて記念のライブを地味に開催しました。

ぽんきちは2006年の5月からアコースティックギタリストとしてユニットの活動を始めましたが、活動初期の5年間はアイロンパーマ&サングラスという、今となっては黒歴史とも言えるスタイルでライブをしていました( ̄∇ ̄;)

当時は未来の自分に黒歴史呼ばわりされる日が来るなんて夢にも思っていませんでしたが、特に最近はロン毛になって顔出しもしていると、もしかしたらあの頃のぽんきちって黒歴史じゃね?って自分でやっと気付いたのです。



今思うとなぜアイロンパーマにサングラスだったのか?

ぽんきちは自分をチンピラと呼んでいました。一見強面に見えるいでたちなんですが、演奏している音楽は癒し系アコースティックというアンバランスさを演出していたわけですが、平日はお堅い仕事をしていたので顔を隠したかったという理由が大きかったんです。

当時は音楽活動の中でたくさんの人たちと出会いましたが、初対面の人にもサングラスで対応していたわけです。今思うと失礼この上ないわけですが、「ハマショーだって常にサングラスだし、ミュージシャンだからいいじゃん!!(`_´)」という考えでした。



アイロンパーマについてはぽんきちは若い頃から通っている理髪店があって、そこのマスターが高齢でお爺ちゃんマスターだったのです。高齢の理髪師ってみんなそうなのかわからないのですが、「パーマは軽くお願いします。」と注文してもいつも自分が思っているより強めにかけるんですね。

時々コテの温度調整がまずくて「うわっ、失敗した!!(゚Д゚;)」とか平気で言うマスターで、ぽんきちは髪がチリチリになってしまうことがよくありました(^_^;)

それでも長年通っていたのは「俺、マスターが死ぬまで他の理髪店には行かないから。」とか変な男気を見せていたのもあるし、「いつものようにお願いね!」って言える気楽さがあるのでお店を変えるのが面倒くさかっただけというのもあります。

最近ぽんきちは仲間のミュージシャンがやってる理髪店に変えましたが、まだお爺ちゃんマスターは死んでないと思いますけれど30年も通ったからもうええやろ( ̄。 ̄;)



そんなこんなでアイロンパーマ&サングラスのギタリストぽんきちは誕生したわけですが、それではなぜ「ぽんきち」という名前なのか?

これって今でもたまに聞かれるんですけれど、結婚していた頃に別れた嫁さんがつけたあだ名なんです。

その話をすると「そうか、ぽんきちさんはまだ当時の思い出を大切にしているのね〜。」とか、「まだ愛しているんだね・・・」とか勝手に変な美談に変換されてしまうんですが、それ全く違いますから(^_^;)



例えば、一番わかりやすいのがぽんきちユニットの名前です。「レイぽん」「TeTe」どちらも可愛くてシンプルでしょ?

ぽんきち自身が可愛い必要性はないんですけれど、音楽活動において名前というものはシンプルで覚えやすいものにすべきという考えをぽんきちは以前から持っているのです。

時々、英語やカタカナで長くて覚えにくいバンド名など見ますが、本人たちには意味があるんでしょうけれど、お客さんである我々にしてみれば覚えにくいし、意味なくてもいいんじゃね?って思ったりするのです。

それで自分のステージネームもシンプルで覚えやすいものにしようと思いました。そう言えば一時期だけだったけれど嫁さんが「ぽんきち」って呼んでたなぁと思い出してギタリストぽんきちと名乗ることに決めたのです。



ここまで書いたのでついでに書きますが、「ぽん吉」とか「ポンキチ」とか「ポン吉」とか紹介されることが多いのですが、ひらがなで「ぽんきち」です。わざわざ漢字やカタカナに変換しなくていいので念のため。



現在のぽんきちはこんな感じですが、昔の写真と比べると別人ですね( ̄∇ ̄;)


20170131191410877.jpg



もうお気付きの読者も多いかもしれませんが、最近ぽんきちはニット帽を被っていません。少し前にニット帽はこれからも被りますと宣言していましたが、その後「ぽんきちさんはニット帽は被らない方がいいですよ!」という周囲の意見があまりにも多くて、ロン毛に移行中のレア期でもあるので、写真などの記録を残すためしばらくはライブでニット帽は被らないようにしたのです。

この先かなり髪が伸びて完全にロン毛ギタリストになったら何かを被ります。ニット帽なのかヘアバンド的なものなのか、まだ決めていませんが、昔の武田鉄矢的なおいさんにならないように工夫します。



これからぽんきちはどうなっていくのかなぁ・・・



人に歴史ありですが、ギタリストぽんきちに黒歴史あり!!( ̄∇ ̄;)



以上、ぽんきちの黒歴史・その3でした!!









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/31 19:15 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちがカッコいい演奏をすると喜ぶ人 お客さんにダメ出しされると悔し泣きする人




20170130190020110.jpg







ぽんきちは最近弾き語りを始めたけれど


まだ自分に自信が持てない


2回目の弾き語りライブは少し落ち着いてできたから


しっかり前を向いて歌えた曲もあったから


君のために作ったオリジナル曲もあったから


今日はとてもカッコ良かったと珍しくはしゃぎながら言ってもらえた




いつだったかお客さんからダメ出しされたライブがあった


ひどいギターの音だと陰口を囁くお客さんがいたと


そう言いながら君は悔し泣きをした


ぽんきちのギターは本当はあんな音じゃないと言って泣いていた




もっと良いギタリストになりたい


もっと心地良い音でギターが弾けるようになりたい




ぽんきちがカッコいいギタリストになると


とても喜んでくれる人がいる


ぽんきちがダメ出しされると


悔し泣きしてくれる人がいる




もっともっと良いギタリストになります











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/30 19:02 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

40代からの音楽活動のススメ〜バンドをするにはもう若くないと思いがちだけど音楽活動はできることについて




20170130123946289.jpg





今回は音楽は好きなんだけどバンドはやったことがないとか、若い頃はバンドをしていたけれど忙しくなって音楽活動をしなくなったという読者向けのブログです。



ぽんきちは16歳からバンドを始め、53歳の現在までずっとバンドやユニットで音楽活動を続けています。20代の半ばに公務員試験の受験勉強に専念していた一年間だけは音楽から離れましたが、それ以外はずっと続けてきました。

若い頃からほとんど絶えることなく音楽活動を続けてきたからぽんきちのように毎週末ライブができるようになれたのか?というとそんなことはありません。

例えば、レイぽんのレイさんは40代になってから音楽活動を始めました。子供が成長し手が掛からなくなったら誰にでも音楽活動はできるのです。

レイさん以外にも若い頃はバンドをやっていたとかギターを弾いていたという人たちが、40代になってから音楽活動を始めるケースをぽんきちはこれまで何度となく見てきました。

つまり、その気になれば、時間的に許される生活になっていれば、音楽活動は40代からでも50代からでもできるものなのです。それでも音楽活動をしたことがなかったり、ずいぶん長い間ご無沙汰していたりすると、なかなか踏み込めなかったりするものです。

仲間がいなくてもソロの弾き語りであればいつでも始められますが、いきなり一人でライブをする度胸はないという人は仲間を見つければいいと思います。



レイさんとは10年前にネットのバンドメンバー募集で知り合いましたが、今はSNSもあるので歌いたい人はカラオケで動画配信も簡単にできます。ギターが弾ける人も自宅で演奏した動画配信はできるわけで、自分の歌や演奏は簡単にたくさんの人たちに聴いてもらえる環境が整備されています。

だから、リアルな知り合いの中では仲間が見つからないという人たちは自分から音楽活動をしたいというアナウンスをネットでするのがいいと思います。

楽器ができなくても歌は人並み以上に歌えるという人たちはたくさんいると思いますし、同じ人前で歌うと言ってもカラオケとライブでは全く違って、生演奏で歌うライブの臨場感に敵うものはありません。

生演奏で歌うライブを経験するとその緊張感と高揚感にやられてしまうのです。またライブしたい!!と強く思うようになります。今、精力的に音楽活動をしているボーカリストたちは間違いなくそんな経験をしてきた人たちなのです。

それは年齢など関係ありません。何歳になってもライブの臨場感から受ける独特のあの感覚はほとんど麻薬なんです。カラオケで歌っていた頃とは比べものにならない、説明の付かない快楽物質が脳内を駆け巡るのです。



それと、音楽活動の中には練習も含まれます。ライブ前には当然ながら練習もするわけで、それがまた楽しいです。

ぽんきちはユニットなのでボーカリストとスタジオに入ったり、時にはカラオケ店で練習することもあります。時間があれば練習後にカフェでお茶したり食事したりもします。

バンドだったらメンバーも多いので練習後のお喋りも楽しかったりします。あの曲はもっとこうやろうとか、お前もっと練習して来いよ!!とか(^_^;)

音楽という共通の趣味を共有できる仲間たちができるわけで、それもバンドの魅力です。何よりもみんなで一緒にライブという目的に向かって作り上げていく過程が楽しいのです。

本番のライブではいつも上手くいくとは限りません。緊張していつもより上手く歌えなかったり弾けなかったりしますが、それもしっかり反省して次はもっと良いライブにしようって思えたりします。

練習風景やライブは録画してみんなで練習後やライブ後に視聴するといいですね。反省点がよく見えてきますので。



レイぽんはレイさんが40代になったばかりの頃に始めましたし、TeTeはなっちゃんが大学生の時に始めました。音楽活動を始めるのに年齢なんて関係ありません。

ずっと音楽をやってみたいと思っていたアナタ!!

ずっとギターを押し入れに仕舞い込んでいるアナタ!!

人生は一度きりです。ライブもその前の練習もめっちゃ楽しいですよ(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト

ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)

ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)

ギタリストぽんきちプロフィール

ぽんきちのアコースティックギター講座

ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。

サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。

ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2017/01/30 12:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん久留米ライブのお知らせ〜アコースティック・ユニット3組によるライブ




20170129233053155.jpg






2月11日(土)久留米市東町32-29 井上ビル3F「NIGHT CLUB CHIC」

オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー(フード類の持ち込み可)

[出演ミュージシャン]
grigio   19:30〜20:15
DEE    20:25〜21:10
レイぽん 21:20〜22:05

https://s.tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40033823/dtlmap/
CHIC地図





2月のレイぽんは久しぶりに久留米でライブです!

ジルデコのカバーで活動しているgrigioのお誘いで実現したアコースティック・ユニットばかりのライブです。


ジルデコはgrigioのライブを観て知りましたが、こんな素敵な日本人のユニットがあったのか!?とぽんきちもすっかりお気に入りになりました。



https://www.youtube.com/shared?ci=Gjw6MReh8uM



DEEはソウルナンバーをカバーして活動している男女ユニットだと聞いています。ぽんきちはまだお会いしたことがないのでそちらも楽しみです。


久留米でお届けするアコースティック・ユニット3組によるライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/29 23:32 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことを中心にしていない頃のぽんきちの思考をまとめてみた〜親から子へ受け継がれる思考について




20170129121900298.jpg






ぽんきちの両親は戦前生まれで高度経済成長期の恩恵を受けて生きてきた世代です。日本人が一丸となって戦争で焼け野原になったこの国を復興させた世代です。

それ故に集団で生きることが是とされた人たちであり、好きなことを仕事にするなんて考えたこともない人たちです。とにかく生きることで必死で生きるために働くことが当然だという価値観で生きてきた世代です。



ぽんきちが小学生の頃は父がPTA会長をしていた時期もありましたし、寒い冬の夜に地域の集会に行きたくないと泣き出す母を叱りつける父を見たこともあります。

とにかく集団に染まって生きることが当然で、やりたくないこともするのが当たり前として生きてきた両親にぽんきちは育てられました。



子供は親の背中を見て育ちますから、当然ながらぽんきちもそんな生き方をしてきました。好きなことを仕事にすることは25歳で諦めました。それからは好きとは言えない仕事を25年以上も続けて生きてきました。

生きるために仕事をするのが当然だし、どんなに嫌な仕事でも辞令が降れば従いました。組織の中では組合活動も活発で、役職に就くよう説得されれば従いました。時間外の会議は当然で、時には休日返上の集会や会議にも出席しました。本当は嫌で仕方なかったのに。



ぽんきちには子供がいなかったので子供に自分の背中を見せて生きるという経験はできませんでした。もし、自分の子供に「お父さんはなぜ嫌なことを我慢ばかりしているの?」と問われたら、「大人にはね、我慢することがとても大切なことがたくさんあるんだよ。」とでも答えたのでしょうか?

ぽんきちの前職では組合の加入は任意だったのですが実際はほとんどの職員が加入していました。時々組合を脱退したりする職員もいましたが、そんな人たちは変人扱いされました。

職場の組合長になる人が誰もいなくて仕方なく副組合長を数人選ぶという、責任ある立場の役職は誰もしたくない現状を誤魔化すやり方もしていました。みんな本当は組合活動などしたくなかったのです。ただでさえ仕事は忙しいし、近年ではご多分に漏れず弱体化した組合に加入していても恩恵を受けることなど皆無でしたから。

それでも職場で変人扱いされるよりはマシだと思ってぽんきちもずっと組合に加入したまま働いていました。



組織の中で仕事をしていますとその業界特有の常識や価値観に染まっていくものです。それ故にとてもよく似た人たちと人生の多くの時間を共有することが多くなります。

仕事以外のプライベートでも気が付くと組織でしがらみに耐えながら働いている人たちとの交流が知らず知らず多くなっていたりします。それは価値観の共有がしやすいからかもしれません。

だから尚更自分の生き方に疑問を持つような機会が少なくて、親世代から受け継いだ価値観にも疑問を持たずに生きていました。



たまに自分とは全く違う生き方をしていたり、好きなことを仕事にしていたりする人を知っても、別世界の人たちだからと決め付けて自分の人生に置き換えて考えてみることさえできませんでした。

前職で働いていた25年と半年の間に3度の入院をして、そのうち2度の大きな手術をして、今度手術したらアウトだと医者から言われる状況になっていても、生き方を変えるという発想さえできませんでした。

入院前はかなり忙しく自分の体の限界を超えていたのに、それを自覚していたのに、生き方を変えることは恐怖の何ものでもありませんでした。



過労死してしまう人たちを笑えない生き方をぽんきちはずっとしてきました。今ある常識から、受け継いできた常識から逃れられない生き方をしてきました。

死んだ後に気付いても遅いことに気が付かない生き方をしてきました。



でも、もうそんな生き方は止めました。

ぽんきちには子供がいませんが、嫌々ながら生きる生き方を子供に見せて生きることをせずに済んだのは良かったのかもしれないと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/29 12:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりたいと言いながら実際はやらないのになぜやりたいと言うのか?




20170128210518369.jpg





大なり小なりこれって誰にでもあることなのかもしれませんが、これって仕事にするとなると簡単ではなかったりします。

しかし、趣味のレベルならばやればいいじゃん!?って思いますけれど、いつまで経ってもやらなかったりします。

ぽんきちの場合はこの数ヶ月はやりたいと思うことに加速的に突っ走ってる感はありますが、ひとつだけ長年やりたいと言い続けてやらないことがあります。



それは以前ブログにも書きましたが、エレクトリックのバンド活動です。アコースティックの活動を始めてから数年間はまだバンド活動も時々できていました。次第にバンドで演奏する機会が少なくなり、今ではすっかりご無沙汰していますが、それでも口癖のように「バンドもやりたいんだよね。」って言ってしまうのです(^_^;)

やりたいならやればいいじゃん!!って自分に突っ込みを入れたくなるんですけど、自分からは動かないのです( ̄。 ̄;)

この心理って何なんだろうなぁ・・・結局のところ本気じゃないんだろ?って言われると何も言い返せないわけで、やりたいと言いながら実際はやらない人たちとは「バンドもやりたがるぽんきち」と同じなんでしょうね。



フェンダーとギブソンのどちらもオールドのエレキギターを持っていて、アンプはマッチレスで、エフェクターは歪み系から空間系からワウペダルまでたくさん持っているのに・・・これじゃあ宝の持ち腐れじゃないかと自覚しているのに・・・自分からはバンド活動をやろうとしない(・・;)

もうダメダメの典型例です(^_^;)

アコースティックに関してはめっちゃ精力的に活動の幅を広げようと動いているのに、エレキになるとなぜこんなに消極的なんだろう?



ぽんきちはおいさんにしては自分に正直なタイプだと自覚しているのですが、これに関しては珍しく自分でもわかりにくい現象なんです。

ひとつはアコースティック・デュオという表現方法に強い関心と拘りを持っているからかもしれましん。もう10年以上もこの表現を追求していますが、全然飽きないし、もっと突き詰めたいという欲求が今でもかなり強くあるのです。

いろんな人たちからもっとデュオ以外の表現もした方がいいよって言われるのですが、これからのことを考えると確かにその通りなんだと思います。だから絶対やらないと言い続けてきた弾き語りなども最近になって始めたわけですが、アコースティック・デュオに関しては極めたいっていう気持ちが以前からあって、どうしてもそっちに意識がいってしまうんです。



ぽんきちは心のどこかでそれが未来の活路に繋がるような気がして仕方ないからかもしれません。ギタリストぽんきちの生きる道はこれなんだとずっと前から思っているんです。

複数のことを同時進行でやるのが得意ではないので、バンド活動もやりたいと言いながらいつまで経ってもやらないのかなぁと自己分析しています。

もし、ぽんきちのように何か強い拘りを持ったものが別にあって、それ故にやりたいことをやらないならばぽんきちにも理解できます。

問題はやりたいのはまさにそれなのに、「やりたいんですよ〜。」と言いながら実際にはやらない場合ですが、これはやはり本気ではないんでしょうねぇ。

趣味のレベルならばやるはずですから。どこか億劫に感じている自分がいるんでしょうね。それって本当は自分で思っているほど好きなことではないのかもしれません。何らかの理由があって自己暗示をかけてしまっているのかも?



その理由はよくわかりませんが、好きだということで、やりたいと言うことで、自分を安心させる何かが自分の中にあるのかもしれません。

やはり言葉ではなく行動に現れるものが真実なんだと思いますし、本気でやりたいことって誰にも止められないし、自分自身でさえも止められなかったりするものです。

自分にとって好きなことに限っては、行動に現れていることが本当にやりたいことなんだと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/28 21:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち2月のライブスケジュール




20170127223526691.jpg






2月4日(土)福岡市中央区赤坂2-3「カンティーナ赤坂」

TeTeワンマンライブ(投げ銭制)
オープン 19:00

[ライブ]
1stステージ 20:00〜20:45
2ndステージ 21:15〜22:00


[出演ミュージシャン]

TeTe(Vo:natsumi Gu:ponkichi)


http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN4000060700161074
カンティーナ赤坂 地図






2月11日(土)久留米市東町32-29 井上ビル3F「NIGHT CLUB CHIC」


オープン 19:00
スタート 19:30

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー(フード類の持ち込み可)


[出演ミュージシャン]

grigio 19:30〜20:15
DEE 20:25〜21:10
レイぽん 21:20〜22:05


https://s.tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40033823/dtlmap/
NIGHT CLUB CHIC 地図






2月18日(土)福岡市博多区中洲3-7-24 Gate'sビル7階「Gate's7」

開場 17:30
開演 18:00

[チケット]

前売 ¥2,500 /当日 ¥3,000【別途要1ドリンク代¥500】
※前売りチケットは受付取り置きもできますので、ご希望の方はぽんきちまでブログやFBのメッセージでご連絡ください。


[出演ミュージシャン]

NANAKO(Gu:ぽんきち)
サジオラブル
d.W.p(dancing Wahwah paradise)


http://www.gates7.com/access/
Gate's7地図






2月26日(日)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ケイコとマナブ(Vo:ケイコ&Gu:ぽんきち)
博多屋勇治


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







2月のぽんきちは4本のライブが予定されています。

現時点で稼動しているユニットはレイぽん、TeTe、ケイコとマナブですが、2月からNANAKOが新しく加わります。

NANAKOちゃんはGate's7のオーナーの紹介で昨年末に知り合ったヴォーカリストです。彼女はソウルミュージックが大好きでレパートリーのほとんどがソウルナンバーなので、NANAKOでは洋楽ソウル中心のカバーユニットとして活動していきます。



とりあえずぽんきちが活動できるユニットは4つになりましたが、まだライブ本数が少ないのが悩みです。もっと増やさないと先々の仕事に繋がっていかないので何とかしないといけませんね(・・;)

最近は仲のいいベーシストと一緒に何かやりたいね!!と話しているので、ギター&ベース&ヴォーカルのトリオでユニットをやるならば、オリジナル曲を歌っているヴォーカリストのサポートもいいかなと思っています。

ぽんきちはカバー専門のギタリストのイメージがあるかもしれませんが、自分でオリジナル曲を作らないだけなので、誰かのオリジナル曲で活動できるならばアレンジもします。



それぞれのユニットがもっと活発にライブができればいいのですが、相方の皆さんは忙しい中で音楽活動をしていますのでなかなかライブ本数が増やせないのです。

そうなると稼動できるユニットを増やすしかないのでカバーだけに拘らずに幅広く活動していく必要があります。

そんなにライブ本数を増やしたいならソロで弾き語りすればいいじゃん!?という意見もありますが、弾き語り武者修行の旅ライブはワンシーズンに一本と決めています。そもそもぽんきちの弾き語りにニーズなどあまり無いわけで、今のところこれは飛び道具みたいなものですから(^_^;)



ぽんきちの武者修行の旅はいろんなミュージシャンと旅をするライブ企画なので、引き続き弾き語りライブの相方も探していますが、突然ぽんきちからお誘いが来ても冷たくしないでください( ̄∇ ̄;)



以上、2月のぽんきちライブもよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/27 22:36 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞けばわかることは意外に多いのかもしれない〜何年もわからなかったことが誰かの一言で解決できることについて




20170126225807509.jpg





http://blog.tinect.jp/?p=35489
頭のいい人は「分かりやすい説明」をする時、何を考えているのか





先日のブログで猫になって歌うと誰でも高いキーで歌えるようになることを書きました。高いキーは練習すると歌えるようになることは何となく知ってはいましたが、その方法をぽんきちは長年知りませんでした。実際やってみるとこんなに簡単なことだったのか!?と驚いたわけです。

これと同じようなことって意外に多いのかもしれないなぁって思っています。その方法を知っている人たちは自分からわざわざ教えることはしないだけで、聞かれれば教えるというスタンスの人たちは多いのではないかと。



例えば、もしぽんきちが誰かに「どうすれば良い音でギターが弾けるのか?」と聞かれれば、ぽんきちなりの答えはいつでもしますが、聞かれることがないので言わないということと同じなんだと思います。

ちなみにぽんきちだったら「ギターは弾く(はじく)ように弾けば良い音になります。」と答えます・・・って、それじゃわかりにくいっちゅーの(^_^;)



実はぽんきちは以前から高いキーで歌えるようになるにはどうすればいいのか?という質問は何人かのヴォーカリストに聞いたような記憶があるのですが、それを一言で解決できる説明は受けたことがなかったのです。

なんだか抽象的な表現のアドバイスが多くてぽんきちにはよくわからなかったのです。ただ一言「にゃ〜!!」って歌えばいいなんて誰も教えてくれませんでした。

今回の経験で教える側のメソッドの大切さというものを痛感しました。一言のアドバイスで変化を実感できるメソッドを持たないといけないなぁと、これからギターを教える立場になったぽんきちですから尚更そう感じるようになりました。

ちょっとしたワンポイントアドバイスなんだけど、やってみたら効果てきめん!!みたいな感じがいいですね。



そして、知りたい側の立場の人たちは特にスクールなどでレッスンを受けるわけではなくても、自分が知りたいことが当たり前にできている人が身近にいるならば直接聞いてみるものいいかもしれません。仕事にしていなければ意外にあっさり教えてくれるものですし、その中には一言で解決できるメソッドを持った人がいるかもしれません。

仕事にしていてもブログなどでそのメソッドを公開している人たちもたくさんいます。ぽんきちもギター講座のブログを時々書いていますし、直接聞かれればぽんきちに答えられる範囲であれば教えることもあると思います。

ですから、わからないことがあればわかってる人に聞けばいいし、ネットで調べればいいと思います。

ある程度の情報は無料で提供するのがネット時代の在るべき姿でしょうから、もっと深く知りたい人は有料のレッスンなどを受けるというスタンスでいいと思います。



ちなみにぽんきちの場合、猫になって歌うと高いキーは出ますがすべて和田唱になってしまうので、それだけが難点です(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/26 22:59 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちがお気に入りのギタリストを紹介してみる〜アコースティックギタリスト編・その1




20170125233955974.jpg





以前、mixiが流行っていた頃にぽんきちは割とマメに日記を書いていましたが、そのほとんどは音楽紹介の内容でした。You Tubeの動画を貼り付けして自分なりのコメントで紹介していましたが、数年間は続けたので500曲くらいは紹介したと思います。

勿論、自分のユニットのライブ告知や音楽以外のことも時々は書いていましたが、基本的にmixiではぽんきちが気になった曲やミュージシャンを紹介する日記でした。



当時を思い出して今回はぽんきちがお気に入りのギタリストを紹介するブログですが、これから気が向いたら音楽紹介企画のブログも書いてみたいと思います。

長くギターを弾いていますと好きなギタリストはたくさんいて選ぶのが大変なんですが、今回は日本人のアコースティック系で3人選んでみました。





https://www.youtube.com/shared?ci=MTQZpgs12z8


まずはぽんきちが11年前にアコースティックで音楽活動をするきっかけになったFried Prideのギタリスト横田明紀男さんです。

日本を代表する超絶テクニックのアコースティック系ギタリストですが、先日Fried Prideが突然の解散宣言をしたばかりですし、これからの活動が気になるところです。

ぽんきちにとってはアコースティック・デュオの可能性を教えてくれたギタリストの一人です。





https://www.youtube.com/shared?ci=LrA7GNZgjBs


次はアコースティックギター・デュオ山弦でも活動されていたスタジオミュージシャンの佐橋佳幸さんです。動画のテロップでは「佐藤」になっていますが「佐橋」が正しいです。彼は女優の松たか子さんのご主人でもあります。

相方の小倉さんも素晴らしいギタリストでぽんきちは好きなんですが、どちらかを選ぶとなると佐橋さんですかね。どこが違うのか?と問われると微妙なところなんですけど(^_^;)佐橋さんの方がわずかにクールで切れがいい感じがするのです。

彼は小田和正さんの大ヒット曲「ラブストーリーは突然に」のイントロで出だしが印象的なあのギターフレーズを弾いています。エレキギターも達人ですが、噂によると常にMXRのダイナコンプというエフェクターを繋いで弾いていると聞いたことがあります。





https://www.youtube.com/shared?ci=2Eylafn-zuQ


最後はあまりにも身近であれなんですが(あれって何?(^_^;))Barおとぼけコースケの店主コースケさんです。ぽんきちがTeTeのマンスリーライブでお世話になっていたお店です。

博多の裏音楽界にはぽんきちがお気に入りのギタリストはたくさんいます。ぽんきちがこの世界でアコースティック・ギタリストとして活動を始めた頃、たくさんの凄腕ギタリストとの出会いがあったのですが、弾き語りでありながら超絶テクニックのギタリストは滅多に出会えませんでした。

コースケさんもエレキギターの達人でもありますから、エレキの達人タイプが弾き語りするとこんな感じになる・・・とは限らないかな。やはりこのスタイルはコースケさんの個性なのでしょう。

コースケさんは毎晩自分のお店で弾き語りをしていますので、まだ行ったことのない方、出張で博多に行くけれど食後は軽くバーでお酒でも飲みたいなという音楽好きな読者の方は気軽にお立ち寄りください。

http://www.haruyoshi.jp/old/banryu/90/90.html
おとぼけコースケ





以上、ぽんきちがお気に入りのギタリストの紹介〜アコースティックギタリスト編でした(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/25 23:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTeワンマンライブのお知らせ〜カンティーナ赤坂で2ステージ投げ銭制です。




20170124200628865.jpg





2月4日(土)福岡市中央区赤坂2-3「カンティーナ赤坂」

TeTeワンマンライブ(投げ銭制)
オープン 19:00

[ライブ]
1stステージ 20:00〜20:45
2ndステージ 21:15〜22:00


[出演ミュージシャン]

TeTe(Vo:natsumi Gu:ponkichi)


http://townpage.goo.ne.jp/shopdetail.php?matomeid=KN4000060700161074
カンティーナ赤坂 地図







カンティーナは40年以上も続いている老舗のライブバーです。

福岡市中央区赤坂の住宅街にひっそり佇む、70代のお婆ちゃんがママをしているお店ですが、お酒も料理も美味しいです。

ミュージシャンはカウンターの中で演奏するという独特のライブ空間ですが、音響も良くてぽんきちは気に入ってます。とにかく創業40年以上ですからレトロ感が半端ないのも魅力です。

久しぶりにTeTeで演奏しますが投げ銭制の2ステージです。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/24 20:08 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たぶんギターの音はピッキングで大きく変わるんだと思う〜凄腕美少女ギタリストたちの動画アップの流行に物申す。


https://www.youtube.com/watch?v=DcMYxiRkU_g





世界的に凄腕美少女ギタリストたちの動画アップが流行していますが、今回偶然ネットで見つけたこの少女は当時16歳くらいらしいです。

ぽんきちが物申したいのは彼女の動画に対してたくさんのコメントが投稿されていますが、そのほとんどがオッパイのことばかりであることです。

ギターのボディーの上にたわわなオッパイが乗ってるのはぽんきちも嬉しいです。もう正直に言いますけど確かに嬉しい!!

しかし、あまりにもオッパイのことばかりコメントしているので、もうそれはええがなと(^_^;)

オッパイコメントはこの手の動画のお約束なんですかね?動画は嬉しいけどオッパイコメントが異常に多いので呆れてしまいます( ̄∇ ̄;)






https://www.youtube.com/watch?v=mOXtMaw3WGA





今回、動画を紹介するJess Lewisちゃんはイギリス人なのかな?今は世界中でたくさんの美少女ギタリストの動画がアップされていますが、ぽんきちが久しぶりにお気に入りにチェックした彼女はギターの音が美しいですね。

ここまで視聴していて彼女はもしかしたらラリー・カールトンが好きなのかな?と思っていたらやはりそうでした。






https://www.youtube.com/watch?v=qkTc-E9aGIc





カールトンのバラードナンバーも演奏していました。ぽんきちは福岡にブルーノートとビルボードがあった頃は毎年カールトンのライブに行くほど大好きだったので、彼女のギタープレイに惹かれたのもなるほどなと。

エレキギターの場合はギターそのものや使用しているエフェクターやシールドやアンプなどで音は複雑に変化します。それでも彼女のプレイを聴くとギターはピッキングでずいぶん変わるんだろうなって感じさせてくれます。

16歳の少女がこんなに心地良い音でギターを弾けるんだなぁと感心しますし、難易度の高いフレーズを丁寧に弾いていてとても好感が持てました。



アコースティックギターの場合はエフェクターやアンプを使用しないギタリストは多いので、ギターの音に関してはピッキングの個性がかなり大きな要素になります。それ故にぽんきちも長年ピッキングについては試行錯誤していますが、Jess Lewisちゃんの動画を観た時に最初に気になったのがピッキングする右手についてです。ちょっと変わった特徴的なピックの持ち方をしてるなぁと。

基本的なピックの持ち方ってあるんでしょうけれど、ギタリストによってピッキングは様々ですから、要は聴いていて心地良い音が出せるならばどんな持ち方でもいいんだろうなって思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/23 20:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫になって歌うと誰でも高いキーの声で歌えると某有名ヴォイストレーナーが言っていたのでぽんきち弾き語り武者修行の旅で猫になって歌ってみた。




20170122115423210.jpg






結論から申しますと、猫になって歌うと明らかに高いキーの声で歌えるようになりました。某有名ヴォイストレーナーが言っていたことは本当でした。

具体的には歌詞を全部「にゃ〜!!」に変えて歌うのですが、それまでは思いっきりシャウトしないと出なかったキーでも簡単に歌えるようになりました。



昨夜はぽんきち弾き語り武者修行の旅の第二弾ライブで、パンチラ先生の武者修行の旅に相乗りする形のライブでした。

セットリストに原田真二さんの「キャンディ」という曲を選んでいたのですが、もともとキーが高い曲でアレンジの都合上あまりキーを落とせなかったのです。

それで何とか数日後に迫った弾き語りライブでしっかり歌えるようになれないものか?と思ってネットで検索したところ、猫になって歌えば誰でも高いキーで歌えることを発見しました。

これだ!!と思ったぽんきちはキャンディの歌詞を全部「にゃにゃにゃにゃ〜!!」で歌う練習をしたところ、歌えるようになりました(^_^;)



パンチラ先生の話によるとこれはミックスヴォイスで歌うためにはとても有効らしくて、おかげさまで何とか昨夜のライブではキャンディを無理なく歌うことができました。

本当はライブでも歌詞を全部「にゃ〜!!」で歌いたかったのですが、さすがにそれでは世間的に許されないだろうと思い、猫的な男性ヴォーカルを意識して歌いました。具体的にはTRICERATOPSの和田唱くんを意識して歌ってみました。彼って猫みたいな歌い方をするので。



某有名ヴォイストレーナーの説明では猫になって歌う練習をすれば誰でも4週間程度で高いキーで歌えるようになるそうなんですが、ぽんきちは一日で自然に歌えるようになりました。

理由はよくわかりませんが、発声する時に口内の形が変わったような、声の出る場所が喉じゃない別の場所から出ているような、そんな感じなんです。

プロのヴォイストレーニングを受けている方々はわかっていることなんでしょうけれど、ぽんきちは基本的に歌わない人なので知らなかったんですね。

もっと高いキーで歌えればいいのにとお悩みの方はぜひお試しください。猫になると簡単に高いキーでも歌えるようになるにゃ(^_^)v



それと、昨夜のライブは25年ぶりくらいに作ったオリジナル曲を弾き語りしたんですが、結果的には皆さんからとても褒めて頂きました。あまりにもできなかったのでいつもの手癖になっているコード進行で作るという安易な方法を取ってしまったのに(・・;)

正直言ってぽんきちには今でも自分のオリジナル曲の良さがイマイチわかりません。

それと、今回は二回目だったので前回ほど緊張せずにライブができたせいか、このまま弾き語りをした方がいいと先輩ミュージシャンにも言われました。とても良かったと言うので、パンチラ先生も先輩もお世辞を言う人たちではないので実際に良かったんだろうと思います。勿論、MCや選曲などトータル的な意味で良いライブだったという意味だろうと。

それでも、ぽんきちは自分の弾き語りの良さがイマイチわかりません。なんて言うのか、誰かの伴奏をしている時は音符がはっきり見えるような感覚で自分の奏でるギターの音を理解できるのですが、弾き語りになると音符がぼやけて見えるような感覚なんです。歌とギターがセットで弾き語りになりますが、ぽんきちにはそれがはっきりした音符でまだ理解できないのです。



だから、とにかくこれは続けてみないと、自分で理解できるところまでやってみないといけないんだろうなと思っています。

今回はパンチラ先生の武者修行の旅では必ずオリジナル曲を弾き語りするというルールがあったので仕方なく自分で曲を作りましたが、個人的に良かったと思えたのは相方のことを歌にできたことです。

今回のオリジナル曲は相方のために作りました。

25年ぶりに曲を作るという行為はとても難産でした。誰々風にしようとしてもとにかくできないものだったので、最終的には何も考えずにありのままの自分で歌詞を書き、メロディーとアレンジも自然に浮かぶものにしました。



ただ、それでこれからもオリジナル曲を量産できるか?と問われればやはりそれは無理だろうと思いますので、とりあえずオリジナル曲は今回のみにしたいと思います。

まだ誰かを想って曲が作れるんだなぁ・・・とぽんきち自身が気付けたことが今回の最大の収穫でした。



あ・・・それと猫になって歌えばOKなのも収穫だったにゃ(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/22 11:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックな生き方をしている人は意外に多いかもしれない




20170121231647800.jpg





ロックな生き方ってどんな生き方やねん??といきなり疑問全開なタイトルなんですが、ぽんきちはローリングストーンかな?と思っています。転がる石のような生き方です。

これは仕事というよりも活動がどうか?ということなんですが、何らかの活動に情熱を持って生きている人たちは多いだろうと。その活動の内容は人それぞれで多岐に及ぶわけですが、それによって自分が磨かれたり誰かや社会にまで影響を与えるものだったりするとロックな生き方してるなと思ってしまいます。



そもそもローリングストーンって音楽雑誌だったりロックバンドだったり歌のタイトルだったり、カッコいいことの代名詞的な使われ方をしてきました。ぽんきちはギタリストなので余計にそんな印象があるわけです。

転がる石のように長年転がり続けてすっかり角が取れて丸い性格になったり、転がり落ちる人生も連想させる言葉ですが、考えようによっては丸い性格になった方がカッコいい人もいるかもしれないし、転落人生を経験して深みのあるキャラに変貌する人もいるかもしれません。



何かに打ち込んでいて、その活動ゆえに人生に変化をもたらしている人たちは、見た目ではわかりにくい場合もあると思います。

一見大人しそうに見えたり、地味に見えたり、清楚に見えたりしていても、その活動の内容を垣間見ると意外とロックな生き方してんじゃん!?ということもあるでしょう。

昔のぽんきちのように平日はお堅い勤め人でも、週末は金髪ヅラとサングラスでハードロックを弾き倒すという、完全に間違ったロックな生き方もあるので注意は必要なんですが( ̄∇ ̄;)



どこかで過ちに気付いたら修正すればいいわけで、転がる先にあるものなんて転がってみないとわからないわけです。

いろんな分野にそんなローリングストーンな人たちは存在しているわけですから、なるべくそんな人たちにぽんきちは会いたいと思っています。

ブログを書き始めた頃からぽんきちは意識的に自営業に限らず面白い活動をしている人たちと交流を図るようになったのもそういう理由からなんですが、これからもロックな生き方をしている人たちと繋がっていけたらいいなぁ思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/21 23:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延命治療を望まない父と一人暮らしの母を想う




20170120190711918.jpg





介護老人施設に入所中の父の様子がおかしいと叔母から電話があり、年末年始に帰省したばかりのぽんきちでしたが昨日再び急遽帰省することになりました。

ぽんきち世代になると避けては通れない親の介護の問題は各家庭により差はあれど本当に難しい問題だと思います。

最近になって認知症が疑われる症状が出てきた父は入所時に延命治療は希望しない意思表示をしていたのだとか。

一人で家を守る母はもう父が帰って来ることはないと覚悟を決めているようです。



昨日は車で高速道路をほぼノンストップで走って、いつもより速く故郷の島に到着し、夕方に家に帰ると奥の台所だけ灯りを付けて母が一人で待っていました。

夕食時に二人でテーブルを囲み、「魚を焼こうか?」「ブロッコリーを食べるか?」「バナナもあるぞ?」と次々にぽんきちに食べさせようとする母に、「お構いなく、俺平日は食べてないから・・・」と冷静に対応するぽんきちに複雑な表情の母でした。

それでもお魚を中心に少し食べました。お互い島で育った親子ですし、いつも一人きりで食べている母を目の前にして食べないわけにはいきません。




女に教育など必要ないと言う祖父に育てられ高校に行けなかった母


中学校を卒業して洋裁を習って街の洋裁店で働いていた母


漁師だった祖父の反対を押し切ってサラリーマンだった父と見合い結婚をした母


男ばかり三兄弟を生み育てた母


夜遅くまで洋裁の内職をしていた母


ぽんきちたち三兄弟の洋服も作ってくれた母


パートをしながら一年365日専業主婦として一日も休まずに働いていた母


就職する前にプー太郎の引きこもりの若者だったぽんきちに「お前を信じているから」と言って電話の向こうで泣いていた母


父と結婚して息子を三人も授かったことを幸せな人生だったと数年前に初めてぽんきちに話してくれた母




家族の困難な課題を前にセンチな気分になるのは現実逃避なのか?それとも根源的にある侘しさなのか?

ぽんきちは子供の頃に母が編んでくれた毛糸のベストを今も持っています。

もう40年以上前に貰ったんですが、引っ越しする時もどうしても捨てられなくて、ずっと押し入れに保管しているのです。

父はいずれぽんきちのことを息子だと理解することもできなくなるのだろうか?

母は一緒にいると閉口するくらい一方的に喋り続ける人ですが、認知症の気配はまったくないのでそれが救いです。



ぽんきちは長生きすること自体がいいことだとは思えないので、父が延命治療を望まないということに抵抗感がありません。

今はできる限り父の望む生き方をさせたいというだけです。



父と母と一緒に過ごす時間は限られています。

今を噛み締めて生きようと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/20 19:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近ぽんきちが一番驚いたこと〜今頃になってびっくりぽん(゚Д゚;)




20170119220113360.jpg




https://matome.naver.jp/m/odai/2145498548132001701
「あさが来た」眼鏡美女・吉岡里帆が話題、意外な素顔にもびっくりぽん





ぽんきちはテレビはNHKとWOWOWしか観ないし、雑誌も読まないので、吉岡里帆という女優さんがNHK朝ドラ「あさが来た」に出演していたのぶちゃんだったことを昨日まで知りませんでした。

昨日、NHKを観ていて知らない女優さんだなぁ・・・と思っていたら、のぶちゃん??マジか!?(゚Д゚;)



だって、ドラマではこれですよ。


20170119220139340.png



どう見ても別人でしょう?

しかも、彼女はグラビアアイドルだったんですね。ネットで画像を見て更にびっくりぽん(゚Д゚;)

しかも、あまりのナイスバディ〜にぶったまげぽん(゚Д゚;)



いや〜、女優ってすげーなってマジで驚きました(^_^;)

しかも、彼女の略歴も面白くて、特技は書道とアルトサックス、書道は八段で無類の猫好き&漫画好き。

撮影所に囲まれ映画やテレビドラマの撮影が日常的に行われる京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。

〜Wikipediaより引用〜



NHKのトーク番組を観た限りではとても真面目で芯が強く、感受性が豊かな印象を受けました。

「あさが来た」のオーデションを受けたものの主役は女優の波瑠さんに決まり、彼女は落選したけれど別の役で出演させようということになったみたいです。ドラマがきっかけで今では波瑠さんとは大の仲良しになったのだとか。

このトーク番組でぽんきちは彼女がいたく気に入りました。なんだか久しぶりにときめいたっちゅーか、のぶちゃんの正体があまりにも衝撃的だったのでその意外性にもやられたんでしょうな(^_^;)



彼女はまだ23歳らしいですが、何だか本格的な女優さんに成長しそうな予感がしました。

普段まったく芸能人などに関心がないものですから、しかも最近の若手の女優さんはほとんど知らないぽんきちなので、久しぶりに芸能ネタに反応したような気がします(・・;)



人って髪型や服装やメイク(女性の場合)などでずいぶん変わるんだなぁと思いますねぇ。俳優という特殊な職業であれば尚更ですが、一般人の我々だってそうです。ぽんきちもずいぶん髪が長くなってきたし、前職の元同僚たちに街で偶然会っても気付かれないだろうと思います。

在職中でさえ週末に街ですれ違っても仲の良い同僚に気付かれなかったくらいですから、お堅い勤め人のぽんきちとギタリストのぽんきちは当時からあまりにも違い過ぎました。それが今は更に加速していますから、やはり人って生き方で見た目が激変するものなんでしょうね。



おそらく、髪型だとか服装だとか、自分らしいものというか、本当の自分に合ったものにするのが一番自然で、誰が見ても違和感がないんじゃないかなって思います。

「なりたい自分」が本当の自分なのかどうかはわかりませんが、とりあえずぽんきちは今自分が思う「なりたい自分」になってみようとしています。

前職で働いていた頃のずっと自分の中にあった得体の知れない違和感は無くなりましたから、本当の自分になれるのかどうかはこれからなのかもしれません。



なりたい自分になる・・・きっとなる。

もう後戻りはできないっすから(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/19 22:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなスタートは厳しいものと決まっている




20170118233329738.jpg



先日の「ケイコとマナブ」のライブは福岡に今年初めての寒波が襲った夜でさすがに集客は厳しいものがありました。「こんなに寒い夜に外出はしたくないよなぁ。」とケイコと話しながらお店に向かったのですが、予想を裏切らない展開にやはりと(^_^;)

これまでのユニットも例外はありますが最初のライブはその内容は厳しくなることが多かったですね。レイぽんもTeTeも今でこそそれぞれに確立した活動になっていてリピーターのお客さんもできていますが、ユニット結成当初はそれはそれは厳しいものがありましたからねぇ。

ステージというのは特別な空間です。どんなに小さなお店であってもステージに立ち表現するという行為は得体の知れないプレッシャーに包まれます。それ故にいつもの自分でいることが難しくなるのです。それ故に悔しい思いをするライブは活動の初期にはありがちなんです。



ぽんきちはアコースティックライブだけでもこれまで数百本のステージで演奏してきましたが、この得体の知れないプレッシャーは今でも感じていますし、それが自分たちが作り出している幻影であることも知っています。

それでもその幻影の支配から逃れることはなかなかできません。ステージで演奏を始めると自分の中の何かが変わるのです。特に10年以上前にアコースティック・デュオで初めて音楽活動を始めた頃などは酷かったです。初めの半年間くらいはもうその場から逃げ出したいくらいのプレッシャーに襲われていました。

さすがにこれだけ場数をこなすとステージを楽しむ術も身に付けていくわけですが、それでも得体の知れない感は消えないわけです。



そんなプレッシャーを常に感じながらもやはりライブは止められないのは、得体の知れない感にはプレッシャーだけではなく幸福感も含まれているからなんだと思います。

ライブは麻薬です。

この得体の知れない幸福感を知ってしまうと止められなくなってしまうのです。ステージはとても怖いくせに中毒になったかの如くまた次のステージの準備を始めている自分が常にいます。



音楽活動というものはその濃さについてはとても個人差があるものでして、例えば毎月ライブ一本という活動で十分にやってる感を味わえる人もいれば、月に何本もやらないと満足できない人もいます。

ぽんきちはどちらかというと後者のタイプですが、現実的には活動しているユニットの状況や集客力の関係でライブの本数を抑えてしまうという事情を抱えて活動しています。福岡という特定の地域で一つのユニットでたくさんのライブをするのはやはり集客に影響します。それ故にぽんきちはギタリストとしてたくさんのユニットで活動する必要性に迫られているとも言えます。



そういう意味では「ケイコとマナブ」もぽんきちにとってはとてもありがたい貴重な活動の場ですし、来月はまた別の新たなユニットが始動する予定です。様々な人たちを介してご縁を頂いたボーカリストたちと一緒にライブできることはフリーランスのギタリストになったぽんきちにとっては欠かせない大切な活動になります。

ぽんきち自身のギタリストとしての活動も、ユニットで表現する場合のスタートも、新たに動き出すということは厳しいものなんだと自分に言い聞かせています。

何事も最初から完成度の高いものはできないと、たまにそういうこともあるけれどそれはたまたまで、普通は無いんだと。これまでの経験からもそれはハッキリ言えます。



ちなみにケイコの歌は洋楽よりも邦楽の方が心に響いたと対バンしたすらごとやの秋澤くんが言ってたけれど、なんとなくわからなくもないなと。

こういう感想は貴重でして、おそらくケイコ自身も自覚していないだろうと思いますし、これからの活動におけるヒントになるかもしれないのです。



新しい活動を始めるとまたどっと忙しくなるものでして、なかなか当初の予定どおりには行かないものだなぁと困惑している部分もあります。とにかく動き出すと新たな展開が生まれるので目の前の優先事項がコロコロ変化するんですね(・・;)

まずは直近の音楽活動の準備が最優先になるので、その時々で目の前にある課題に全力でぶつかるしかないのかなと思います。自分で望んだ生き方ですし、今は自分の活動と様々なご縁を頂く方々のために投資するしかないかなと。



得体の知れないプレッシャーも新たなスタートにありがちな厳しさも、楽しみながら克服したいですね。楽しさを見失ったらこんなリスクの高い生き方はやってられないわけですから。

これが克服できたらいいやろなぁ・・・って思いますねぇ。自分のイメージする演奏も活動も現実にできたらなぁと。

厳しさも楽しさに昇華できたらこの先なりたい自分になれる可能性も見つけられる気がしています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/18 23:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋をしたら自分の気持ちを相手に伝えよう〜身も蓋もないぽんきち恋愛論




20170117172610168.jpg






君が好きな彼女はもしかしたら君のことが好きかもしれない。



君の好きな彼はもしかしたら君のことが好きかもしれない。



だから、好きになったら、恋をしたら、その気持ちを相手に伝えよう。



ぽんきちが若い頃、ドライブの後で彼女を車で送った際に、今日こそは自分の気持ちを伝えようと彼女の家の前に止めた車の中で「実は・・・」と話し始めたもののなかなか本題に移れない。

30分が経過し・・・1時間が経過し・・・それでも話せない。

結局、1時間半くらい経過してやっと「俺は君が好きだ!!」と伝えたところ、「いいお友達でいましょう!」というお答えを頂きました( ̄∇ ̄;)



後で知ったのですが、彼女はぽんきちの親友が好きだったのです。しかし、そのことを彼女はぽんきちには話さなかったので、何も知らないぽんきちは時々彼女をドライブに誘っていたのです。

若き日々のぽんきちの経験から言っても、恋をしたら自分の気持ちを相手に伝えた方がいいと思います。

告白して玉砕したらすべてが終わってしまうじゃん!!今の関係が壊れてしまうかもしれないじゃん!!そもそも怖くて告白なんてできない!!って思いますよね?



大丈夫、恋は心の病いですからいずれ消えて無くなります。安心して玉砕してください(^_^)v

例え結果的に両想いで付き合えたとしても、恋の寿命は短いのです。愛に変化すればそのまま付き合っていけますが、そうではない場合はやはり終わりがやってきます。

だから、恋は一時的な思い込みであることがほとんどなので、怖れずに気持ちを相手に伝えればいいと思います。

一時的な思い込みだから何もせずに諦めるのではなく、その一時的な思い込みは紛れもなくその瞬間に生きている自分にとっての正直な気持ちなわけですから、伝えればいいと思うのです。



彼女のことを好きになった気持ちを秘めて苦しみ続けるのはその瞬間の本当の自分なのでしょう?



20170117172732598.jpg



彼をことを思って美味しいお菓子を作り続けるのはその瞬間の本当の自分なのでしょう?



20170117172746930.jpg



ならば、彼女にその瞬間の本当の自分の気持ちを伝えるために走り出そう。



20170117172801783.jpg



もしかしたら彼女はずっと待っていたかもしれないのだから。



20170117172817430.jpg



そして、勇気を出して彼女に伝えよう。



20170117172849025.jpg



勇気を出して彼に伝えよう。



20170117172900011.jpg



もしかしたら、上手くいくかもしれないのだから。



20170117172910503.jpg






もし玉砕してもぽんきちを恨んではいけません。



このブログに影響されて本当に告白してしまったアナタの自己責任です( ̄∇ ̄)



失恋したって死にはしません。しばらくは心の生き地獄が続くだけです。

でも生きているからこそまた誰かを好きになれる。そして、いま在る命を確認できるのはこの瞬間だけなんです。




恋は病気なのでいつかは治ります。

治す薬があればどんなにいいだろうと思いますが、風邪薬だって風邪を治すための薬じゃないわけで、風邪の特効薬は今でもできていません。

恋の病いも同じです。熱が冷めるまでじっと耐えるしかありません。



でも、秘めた想いを抱えて悶々とし続けるのは不健康なので、健康的に幸せの絶頂か玉砕かの二択に賭けましょう!!



そっちの方がめっちゃ健康的やん(^_^)v











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/17 17:30 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大麻を所持して入国すると逮捕されることを知っていたポール・マッカートニーの逮捕は誰かを守るためだったのか?




20170116223856184.jpg






http://www.tapthepop.net/live/35395
留置番号22番、ポール・マッカートニーが警視庁の雑居房で歌った「イエスタデイ」






ポール・マッカートニーが大麻所持により逮捕された事件はよく憶えています。ぽんきちは高校生でしたが、コンサートもできずに帰国させられて、しかも公演中止は二度目やし・・・ポールはいったい何をやってるんだ??とぽんきち少年も呆れた事件でした。

しかし、真相はわかりませんが上記のネット記事を読む限り、ポールは誰かを守るために身代わりに逮捕されたのかも知れませんね。

逮捕されたポールは特に悪びれた様子も無かったと書いていますが、大麻の使用については海外のミュージシャンにとっては特別なことではなかったでしょうね。それくらい彼らにとってドラッグは身近な存在なんだと思います。

日本は大麻取締法によって厳しく規制されていますから大麻所持=犯罪というのが常識になっています。大麻の効用についてはネットなどでもいろいろ書かれていますから、将来的に医療用として認可される可能性の是非についてはここでは詳しくは書きませんが、個人的には検討の価値はあるだろうと思っています。



ぽんきちは数年前に大きな手術を経験しましたが、術後は6時間毎に2種類の麻酔薬を点滴投与されました。しかし、その内の1種類は全く効かなかったので生き地獄を味わいました(^_^;)

もしあの時の苦しみに今でも耐えられるか?と問われたならば、答えはただ一つ・・・絶対無理( ̄∇ ̄;)

とにかくこの世のものかというくらいの苦しみでした。ぽんきちにとってあの時の体験は恐怖以外のナニモノでもありません。

そんな体験をしているので大麻の医療に限っての利用については検討してもいいのでは?と思ってしまうのです。



ポールと偶然に雑居房で一緒になった囚人の皆さんは貴重な体験をしたんですね!!牢屋に入ってもええことあるんやな( ̄∇ ̄)

残念ながらぽんきちは大麻を日常生活の中で試してみることはできませんが、今日は思いがけず出雲地方産のしょうが紅茶を頂きました。しょうが紅茶って珍しいなぁと思いながら考え事をしていたら、大麻としょうが紅茶を無理やりくっつけるこんなブログになってしまったわけです(^_^;)



20170116223919054.jpg



この紅茶はぽんきちのアパートの階下に引っ越してきた住人からご挨拶の際に頂いたものです。

実はぽんきちの階下は一階なんですが、これまで何度も入退居が繰り返されており、なかなか定住しないのです。

今日ご挨拶に来た新たなご近所さんはとても素敵なカップルで美男美女でしたねぇ。なんでも近いうちにご結婚されるそうで、思わず「おめでとうございます!!」とぽんきちは言ってしまいました。

しょうが紅茶は彼氏さんのお母さんが取り扱いしている商品だと話していました。出雲の人たちなのかな?



雰囲気もいい感じの二人でしたねぇ・・・桂文枝師匠みたいに「新婚さんいらっしゃ〜い!!」って言うべきでしたね(o゚▽゚)o









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/16 22:40 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日々の積み重ねをしている人には敵わない〜ブログ・掃除・練習のお話について




20170115200810869.jpg






毎日スマホを何気なくスクロールしていて感じることですが、全国にはたくさんの人たちがブログを書いていてSNSにアップしています。

毎日更新している人たちもいればたまに更新している人たちもいます。様々なブログがありますがやはり毎日更新している人たちのブログの中には力を持った文章があると感じることがあります。

毎日だからいつもではないけれど、ハッとさせられるブログを見つける時は毎日更新している人たちの中に発見することが多いような気がします。



ブログを書いている人たちの中には読書好きな人もいればそうではない人もいると思います。ぽんきちは若い頃は読書好きでしたが今は時間にゆとりを感じている時くらいしか本は読みません。

本を読まなくても文章は書けます。それはぽんきちが証明していますが、本を読まなくても文章を毎日書いていると考えるという行為を普段よりもするようになります。毎日書くことで思考というものが毎日流れては消えていくものだということに気が付きます。

毎日文章を書くことは自分の中の思考を磨く訓練になっているような気がします。読書というインプットだけの行為ではおそらくそれはできないでしょうから、できればインプットとアウトプットを並行して続けられたらいいと思います。今のところぽんきちはインプット不足です。

だから鋭い内容のブログは読書好きでありながらも毎日更新している人たちの中から生み出されることが多いんだと思います。



ぽんきちは年末に大掃除をしますが、毎日掃除を欠かさない人たちにとっては大掃除などは不要かもしれませんね。

換気扇や窓のサッシも時々掃除していて、トイレやお風呂場は勿論、リビングや寝室や台所などは毎日掃除している人たちが暮らす生活空間の清潔感にはとても敵いません。

日々積もるチリたちは数日もすればあっという間に溜まっていきますが、今のぽんきちには毎日のトイレ掃除が精一杯です。イマイチ無精なぽんきちです(・・;)



練習を毎日欠かさない人たちには敵いません。練習の中身とその時間が充実したものであればあるほど、薄皮を日々積み重ねる作業ではあってもその成果はいつか必ず本番に現れるはずです。

今やっと時間だけは十分に取れる状況になったぽんきちですが、課題はその練習内容です。これまでは限られた時間の中で自分なりに考えた短時間で済ます効率的な練習メニューを繰り返してきました。しかし、それは正しいものではなかったと気付き始めています。

いろいろ調べていると基本的な理解が間違っていた部分もわかってきたので修正作業を始めています。具体的にはコードに対する理解だったりギターの弾き方だったりしますが、長年染み付いた習慣はなかなか変えられるものではありません。



そうなると、これはもうこれからの日々の積み重ねでしか変えられないんだなと。それを続けた人たちだけがたどり着ける世界があるならば、もう続けるしかないと思っています。

練習の方法論なんて人それぞれですから、その正否なんて未来の成果でしかわかりません。外からの情報選択と自分なりの分析を重ねて、これまでよりも少しでも良くなるならばその方法論は間違っていないということなんだと思います。



そして、たくさん時間をかけて準備万端で臨んでも本番で上手くいくとは限りません。あれほど練習したのになぜ?というライブがぽんきちにもありますし、個人的には心理的な作用に対する克服がこれからも最も大きな課題だろうと思っています。

自宅練習→スタジオ練習→リハーサル→ライブ

この中で心理的に最も自分の変化が著しいのがライブなんですが、おそらくは自分自身に対する受け入れ方が上手くできていないんだろうと思います。どこかに肯定できない自分がいるような気がします。もっと自信を持てばいいのかもしれませんが、自分の中に自信の根拠を見つけられない自分がいます。

深い呼吸と意識の向かう方向を正しくすること・・・まずはこれができないといつまでも堂々巡りを繰り返してしまうので、自分を変えなければと気持ちを新たにしています。



ブログ・掃除・練習に限りませんが、すべては日々の積み重ねの中でしかより良い方向へは変えられないので、とにかく焦らずに地道にやるしかないと思っています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/15 20:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜ネットのコード譜検索サイト「Uフレット」の活用について


今回のギター講座はネットのコード譜検索サイト「Uフレット」について書きたいと思います。



すでにご存知の読者も多いと思いますが、これめっちゃ便利なのでお勧め情報としてご紹介します。


http://www.ufret.jp/rank.php
Uフレット



ぽんきちのギターレッスンはマンツーマン方式ですが、基本的に課題曲は生徒さんが好きな曲を選べるようにしています。お気に入りのアーティストの楽譜などをお持ちであればそれを活用しますが、今はネットでコード譜を検索できますから楽譜がない場合はUフレットなどの検索サイトがとても便利です。

例えば、中島みゆきさんの「糸」のコード譜を検索するとカポを3フレットにすると簡単弾きになるとなっています。


20170114120310522.png



20170114120327742.png



キーがGメジャーで弾きやすいコードになっています。



移調3(capo3)簡単弾き★←ここをクリックすると原曲キーやその他のキーのコード譜が表示されます。


20170114120357212.png




ちなみに原曲キーはB♭メジャーなのでこうなります。


20170114120407836.png



これはギターで弾き語りをするには難しいですよね。だから簡単弾きが推奨されるわけですが、このサイトの素晴らしいところはいろんなカポの位置で原曲キーが演奏できることです。簡単弾きのコードでは面白いアレンジができそうもない時は別のカポの位置で表示されたコード譜を参考にできます。

しかも、1音下げチューニングまで表示できるのが凄いです。ぽんきちはマーチンを弾く時は1音下げチューニングなのでこのサイトはとてもありがたいのです。



1音下げチューニングなんて普通は必要ないでしょう?と思われるかもしれませんが、初心者ギタリストにとってこのチューニングはとても強い味方になるのです。

例えば、一般的にはアコースティックギターはライト・ゲージ(1弦が0.12のタイプ)を使うギタリストが多いと思います。ライトゲージで1音下げチューニングにするとエキストラライト・ゲージ(1弦が0.10のタイプ)くらいのテンションになります。つまり、弦の張りが緩くなってコードが押さえやすくなるのです。

初心者ギタリストにとってギターの練習を始めたばかりの頃はコードを押さえると指が痛かったり、FコードやBコードがなかなか押さえられなかったりしますよね?だから最初は緩いテンションで始めると初心者でも押さえやすくなるのです。

最初からエキストラライトなどの緩いテンションの弦を張るのもいいですが、ライト・ゲージで1音下げチューニングにしておけば、例えばレギュラーチューニングでカポを使用しないキーだと少し高くて弾き語りしにくいなぁという場合でも、1音下げチューニングだからこそ歌いやすくなる曲もあるわけです。



更に、このサイトは自動スクロール機能があってコード譜を軽く触れることで自動的にスクロールしてくれます。タブレットやスマホでコード譜を見ながら弾き語りできますし、スクロールの速度が9段階まで変えられます。



最後に、以前にもブログに書きましたが、市販されているコード譜とタブ譜やネットのサイトに掲載されたものはいい加減なものが多々あります。間違ったコードが平気で表示されていたりするのです。だから100%信用するのは禁物です。

それと、コード譜だけでは初心者ギタリストの場合はどう弾いて良いかわからないだろうと思います。

ぽんきちのギターレッスンでは間違った表示のコード譜やタブ譜があれば修正しますし、サイトのコード譜しかない曲を課題曲で選ぶ場合はぽんきちが簡単な弾き方にアレンジしたタブ譜を作成いたします。

サイトで検索してもコード譜が見つからない曲ならばぽんきちが耳コピーしてタブ譜を作成いたします。




今日のまとめです。


コード譜をネットで探すならばUフレットがとても便利。タブ譜がなければギターレッスンでぽんきちがアレンジして作成いたします!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact




posted by ぽんきち at 2017/01/14 12:04 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あとどのくらい愛されるのか?あとどのくらい生きられるのか?




20170113181849859.jpg







https://www.youtube.com/shared?ci=1UsuUqefWp0






とても惹きつけられるギターの演奏をネットで見つけてふと考えてしまう。



あと30年生きたとしても彼のようなギターは弾けないだろうなぁ。

30年後のぽんきちは83歳だけど、それまで生きているだろうか?

もし、生きていたらまだギターは弾けているだろうか?

仕事はリタイヤしているだろうけれど、好きな仕事だったら体が動く限りは続けたいなぁ。



ギターが上手くなりたいなぁ。

欲を言えばキリがないけれど、もっと上手くならないと表現しきれないことがたくさんあるから。

あとどのくらい愛されるのかも、あとどのくらい生きられるのかも、誰にもわからない。



う〜む・・・(・・;)



どうでもいいけど今回のブログのタイトルは昔「赤いシリーズ」で百恵ちゃんが歌ってたやろ(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/13 18:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真冬でも平日は冷たい栄養剤だけの食事で暮らしているぽんきちが言いたいこと




20170112212434185.jpg






ぽんきちの普段の食事は月に一度病院でもらう液体の栄養剤です。今は週末だけは相方とお腹に優しい食事を摂りますが、相方と付き合う前は基本的に一人で栄養剤だけの生活でした。

前妻と別居・離婚して相方と付き合うようになるまでの7年間そんな生活を続けましたが、辛かったのは真冬です。栄養剤は温めると成分が壊れてしまうため常温保存でも真冬はとても冷たく感じます。

今も平日はそうなんですが、相方と付き合い始めた頃、真冬の週末に自宅で鍋料理を食べた時はマジで感動しました。ぽんきちは7年ぶりに自宅で温かい料理を食べたからです。

一人で生きていた7年間で食事をするのは週末ライブなどの打ち上げで仲間たちと会っている時だけでした。外出時の仲間たちとの交流の時だけは自分に贅沢を許していましたが、自宅で味わう真冬の鍋料理には格別の感動があったことは今でも覚えています。



職場では部下や同僚たちの目の前で堂々と栄養剤を飲んでいました。おもむろに鞄から栄養剤パックを取り出しストローでチュ〜っと一気飲みするぽんきちの姿は異様だったはずです。だから職場の人たちはぽんきちが普通の食生活ではないことは知ってはいましたが、これが一日3食をほぼ毎日という生活はなかなかイメージしにくいことだっただろうと思います。

もう10年以上もこんな生活をしていますと、自分を不遇とは思わなくなるんですね。人間の適応力とは不思議なもので温かい食事が食べられなくてもそれを当たり前だと認識するようになりました。ただ、真冬になると冷たい栄養剤を毎日飲むことが辛いだけでした。

それでも自分が不幸だとは思わないのです。だから、誤解を恐れずに申しますと、一般的に障害者に対して不幸だと感じることから生まれる健常者の同情などは不要だとぽんきちは思っています。

もし障害を抱え自分を不幸だと思っている人がいるならば、そう思い続けているその人が不幸なだけで、障害を抱えていることが不幸なわけではないと思います。



人は自分の運命に順応して逞しく生きることができるし、そうでなければ生きていけないのです。そうなるまでには時間がかかることもありますから、周囲の人たちはそっと見守っていればいいと思います。

そして、時々叱ってくれる人がいるといいと思います。ストイックに生きるしかない運命を受け入れていても、時には自分に甘くなることがあります。いつも強い自分では居られないからです。

そんな時にしっかり自分を見ていてくれて叱ってくれる人がいることはとても幸せなことだと思います。



自分へのご褒美はほんのたまにでいい。そこに甘えを持ち込む自分がいるならば遠慮なく叱ってくれていい。

それこそが一人でいた頃よりも幸せだと思える瞬間なんだと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/12 21:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様は神様なのか?〜対価を払う側の優位性について




20170111123414657.jpg






http://ameblo.jp/ryokandayo/entry-11892005967.html
お客様、もう二度と来ないで下さいね






時間通りに到着する電車、時間通りに配達する宅配便、24時間営業のコンビニ・・・とにかく今の時代は便利で、特に日本人の時間の正確さとかサービス精神の旺盛さとかは世界的にも特筆するものがあると言われています。

やはりとても便利だし住みやすい国なんでしょうね。時に過剰なくらい対価を払う側に対して寛大な姿勢を求められたりもしますけれど、これって「お客様は神様です。」という昭和の時代に流行った言葉から今も変わっていないような気もします。

お金を払っている人間が偉いというおかしな価値観が様々な場面で浸透していると感じることがあります。お金を払っているから駅員に横柄な態度をしても許されるとか、お店で暴言を吐いても許されるとか。

何だか、この人たちは「お客様は神様です。」と本気で思っているんじゃないかな?とぽんきちは不思議に感じることもあるんですけれど、当然ですがお客様は神様ではありません。

お客様はお客様であり、それ以上でも以下でもありません。ぽんきち自身いろんな場所でお客様という立場になりますが、そうとしか思えないからです。



お金を払っていても払っていなくてもお客様はお客様です。彼らがクレームをしたならば対処しなければなりません。ぽんきちは公共機関で働いていた頃、公務執行妨害に該当するような酷いクレーマーではない限り、すべて対応するよう指示されていました。庁舎内から退去命令を出すケース以外はすべてクレーム対応していました。

理不尽な主張をするクレーマーから顔面に唾を吐きかけられた職員もいました。それが公務執行妨害に該当するのか、退去命令を出すほど周囲の利用者たちに迷惑をかける行為なのかは微妙なところですが、それに該当しない限りはそれでも真摯に対応する立場の仕事を我々はしていました。



ぽんきちも個人として対価を払っている立場で嫌な気分になることがあると憤慨することもあります。それでも冷静に抗議したりメールなどで善処を求めたりはしますが、大声でクレームしたり相手を傷つける言葉で罵倒したりはしません。

我々の住むこの国は「お客様は神様です。」という昭和の時代から続くある種の絶対的消費者優位の考えが浸透しているため、人として正常な判断ができなくなっている人たちを多く生み出している部分が多々あるような気がするのです。

人前で相手の自尊心を平気で傷つける言葉を吐いても「お金を払って来ているお客様なんだから」という理由だけで許されてしまうことがあったりもしますが、それって言葉を吐く人間も許してしまう人間も思考停止の何ものでもないと思います。

お客様は神様ではなく、時には退去命令になる場合もあるのです。



どんな場合に退去命令になるのかはその場のルール次第なんだと思いますが、ぽんきちの場合は公共機関だったのでその場の公共性を脅かすほどのクレーマーならば退去命令はあり得ました。つまり、他にも同じサービスの利用者がその場にいるわけで、彼らに対するサービスまでもストップしてしまう事態になるならば、そのクレーマーは排除しなければなりません。

わかりやすく申しますと、「他のお客の迷惑になる・・・出ろ!!」ですね。

そのクレームが善処されることで他のお客さんにとってもより良いサービスになるならば、それはサービスを提供する側にとっても将来的にはありがたいクレームに成り得ます。

そうではなくて、十把一絡げに「お金を払っているお客様だからどんなクレームしてもよい」となると、それは考えることを放棄した人間の主張でしかありません。もうそんな無責任な迎合主義からは脱却しないといけません。



思考停止に陥っている人間は自分が思考停止になっていることに気が付きません。それはぽんきち自身も経験者なのでよくわかります。

ぽんきちが今言えることは「常識を疑ってみましょう」ということだけです。

もし「お客様は神様です。」という常識をお持ちであれば、その常識はいつ、誰からインプットされたのかを考えてみるのもいいだろうと思います。

おそらくはずっと以前の子供時代であり、あなた自身のオリジナルではないはずです。



思考停止はありとあらゆる場面でずっと過去から我々の中にインプットされたものたちが引き起こしています。

きっと、ぽんきちの中にもまだそれはあります。

もし違和感を感じられることがあったらスルーせずに自分自身に問いかけましょう。

変革とか成長というものを加速させるものはその作業の繰り返しの中にこそあるのですから。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/11 12:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第二弾」のお知らせ〜パンチラ先生の武者修行の旅に相乗りライブする




20170110220913007.jpg






1月21日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

『パンチラ先生 武者修行の旅 ~其の十二~』

[出演ミュージシャン]

イビぽん(イビとぽんきちの弾き語り)
森田馨介
パンチラ先生


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






「ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第二弾」ですが、今回は弾き語りストのイビさんをお誘いしてイビぽんでお届けします。

弾き語り武者修行の旅の先駆者であるパンチラ先生からのお誘いでもありますし、ぽんきちは当然出演を快諾したわけですが、前回の第一弾は秋だったのでぽんきち弾き語りライブはこれからワンシーズンに一度のスパンでやっていくことを目標にします(^-^)



今回、迂闊だったのはパンチラ先生の武者修行の旅では必ずオリジナル曲を演奏しないといけないルールがあることを知らなかったことですかね(・・;)

イビぽんはライブで演奏するカバー曲をすでに決めていたので、パンチラ先生のリクエストにより今回はオリジナル曲も追加で演奏することにしました。



ぽんきちはカバー曲ばかり演奏するギタリストとしてずっと活動を続けていますが、実は20代の半ばまではオリジナル曲を作って活動していたのです。しかも「オリジナルじゃなきゃ音楽やってる意味ねえだろ!!」とかうそぶく若者だったのです・・・嘘みたいでしょ〜!?(^_^;)

しかし、その後ぽんきちも次第に音楽というものがわかってきて、カバー曲を演奏することの深い意味を理解するようになった・・・と言いたいところですが、実は自分にはオリジナル曲を作る才能がないということに気が付いて、20代後半から作詞作曲をやめてしまったのです( ̄。 ̄;)

何て言うのかなぁ・・・自分でどうも納得ができないわけです。作詞も作曲もどこかありきたりで、これはセンスがないぞと。それでこれからはアレンジとプレイに専念するギタリストになろうと決心して今まで長い間活動してきました。



ですから、今回のイビぽんも基本的にはカバー曲のユニットなんですが、一応この日のために25年ぶりくらいにぽんきちはオリジナル曲を作ったので、イビさんとぽんきちでそれぞれ一曲ずつオリジナル曲も交えてお届けするライブになります。

前回は伊勢正三さんの作品ばかりをカバーしてお届けしましたが、今回はちょっと趣向を変えてます。それでも1970年代のナンバーばかりです・・・おいさんやけんね、すみませんねぇ(^_^;)

しかし、今回のオリジナル曲には悩みましたねぇ・・・やはり自分には作詞作曲は向いてないと再確認する作業になりましたが、おそらくオリジナル曲を演奏するのは今回のライブが最後でしょう。なんかね、ぽんきちにはオリジナルは無理(^_^;)



パンチラ先生に触発されたわけではないのですが、ぽんきちも何の因果か弾き語り武者修行の旅ライブをするようになってしまいました。

まぁ、ワンシーズンに一度だけなのでお付き合いください( ̄∇ ̄;)

なお、森田馨介さんは弾き語りの大ベテランですし、パンチラ先生もすっかり弾き語りストとして確立した活動になっています。



パンチラ先生がHOMEでお届けする『パンチラ先生 武者修行の旅 ~其の十二~』ライブにぜひお越しください(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/10 22:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篠山紀信の写真展に行ってきた〜人は肉体に支配されている




20170109235915463.jpg







福岡アジア美術館で開催されている写真力というタイトルが付いた篠山紀信さんの写真展に行ってきました。

ぽんきちは彼の写真集を数冊持っていますが、グラビア写真集の走りなのかな?昔ブームになった激写シリーズとか懐かしく思い出しながら鑑賞しました。



写真展では巨大パネル化された写真たちに圧倒されますが、誰もが知っている有名人ばかりが被写体で、三島由紀夫や90年代初期にバカ売れした宮沢りえちゃんのヌード写真など、何ともいえないパワーを感じさせる写真の数々が展示されていました。

個人的には60年代の古い写真でしたがカルメン・マキさんが10代の頃、寺山修司さん主催の天井桟敷に在籍していた頃の裸体が一番印象に残りました。少年のような体にふくよかなオッパイがアンバランスに感じられて、人間の肉体の不思議を感じました。

歌舞伎や大相撲など、多岐に渡る分野の著名人たちが被写体となっている写真展なので、写真に興味がなくても一般大衆の一人としてのぽんきちには十分に楽しめる内容でした。



人間は肉体が滅べば命も消滅するという当たり前なことを感じずには要られない、圧倒的な存在感を放つ写真の数々・・・

たまには写真展に行くのもいいものですね(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/09 23:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの黒歴史・その2〜金髪ズラでハードロックを弾き倒す




20170108195126276.png








https://youtu.be/ZAMrS3iKg4k







アップした写真はもう20年くらい前ですが、ぽんきちがハードロックバンドで活動していた頃の写真です。なぜか金髪ズラとサングラスという決してやってはいけないスタイルで演奏していました(・・;)

動画はこの写真のライブの少し後のライブですが、この時は少し改心して金髪ズラはやめてますね・・・それがせめてもの救いですが(^_^;)



音楽活動を長くしていますと若い頃はハードロックをやっていましたというミュージシャンがとても多いことに気付いたりします。ぽんきちもその一人ですが、ジャズやブルースのギタリストでもそんな人たちは意外に多かったりします。

アコースティック・ギタリストでもテクニカルなプレイをするタイプの人たちにはハードロックの黒歴史を持っているギタリストは結構いるんじゃないかな?勝手に黒歴史と決めつけてはいかんけれども(^_^;)



ぽんきち世代は1970年代から80年代にかけて青春時代を過ごしています。当時のギターキッズたちの憧れはハードロックやフュージョンのギタリストが圧倒的に多かったのです。それ故に若い頃はハードロックをやっていたというギタリストが多いんだと思います。

ぽんきちの金髪ズラはその名残というか、ロックバンドといえばロン毛!!要するにロン毛にしたかったんです。しかし、お堅い仕事をしていたぽんきちには絶対ロン毛にはできない事情があったので、金髪ズラでライブするという黒歴史に突入していったのです。



動画の後半でぽんきちはヌーノ・ベッテンコートのタッピングプレイをしていますが、当時はヴァン・ヘイレンやエクストリームなどのコピーバンドでした。それでタッピングプレイは必須だったのでよく練習していました。中国雑技団的な運指の訓練を暇さえあればやっていましたねぇ。

タッピングプレイにはコツがあって、とにかくゆっくり正確に弾く練習を繰り返すことで難度の高いプレイでも弾けるようになります。高速なフレーズをゆっくり正確に自分で口ずさめるくらい歌えるようになる頃には弾けるようになっています。

それで500回くらい練習しても弾けなかったら1000回くらいすれば弾けるようになります。とにかく速弾きができるようになりたいと思ったら自宅練習では速く弾かないことです。これからハードロックバンドで超絶タッピングプレイを目指すギタリストになる!!という方は参考にしてください(^-^)



つまり、ぽんきちにとって黒歴史となったハードロックバンド時代というのはロン毛ギタリストへの憧れから来るものだったのです。

危険なことに今ぽんきちは本物のロン毛ギタリストになろうとしています。しかも、アコースティック・ギタリストなのに・・・まさか53歳にしてロン毛ギタリストになるなんて当時のぽんきちは夢にも思っていませんでしたが、人生なんてわからないものですねぇ(^_^;)



ちなみにぽんきちは博多屋勇治(これ本名です)という理髪店が本業のミュージシャンと親しいので、彼のアドバイスを受けながらこれからロン毛ギタリストになる予定です。

これはぽんきちにとってまた新たな黒歴史の幕開けになるのか? ( ̄∇ ̄;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/08 19:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードを押さえた時に弦が指板に触れる瞬間の音までもPUで拾ってしまうギターっていったい・・・なぜこんな敏感肌なギターに育ってしまったのか?




20170107121310733.jpg






TeTeで使用しているナイロン弦のテイラーで相変わらず苦戦しています(・・;)

1〜3弦はナイロンなのでいいのですが4〜6弦は巻弦で金属です。この巻弦が異常にスクラッチ音を出してしまうのです。

このギターを購入したのは2005年ですから11年前です。ちょうどアコースティックでの活動を準備し始めた頃で、milky noteの初期とTeTeのメインギターとしてずっと使ってきました。

弦のスクラッチ音が気になりだしたのは5年くらい前からで、時々ライブで異常にスクラッチ音が大きくなるようになりました。日によって違うし、その後ノイズが出るようになったピエゾPUを交換したりしたので、プリセットされているFISHMANのPUが原因だろうとずっと思っていました。PUを修理した後も時々スクラッチ音に悩まされていました。

最近、再びノイズが出てきたのでFISHMANからL.R.BaggsにPUを交換して、これで異常なスクラッチ音からやっと解放されると思いきや、スクラッチ音は相変わらずでこの悩ましい問題はどうもPUが原因ではないことがわかりました。



もしかしたらいつも使っているギターアンプ(ドイツ製Bingo2)との相性が良くないのかな?と思って別のアンプで弾いてみましたが、やはりスクラッチ音は相変わらずでした。

結論としては、異常なスクラッチ音の原因はPUでもアンプでもないことがわかりました。

そうなると、残された原因は2つしかありません。

ひとつはこのテイラーギターの特性が長年弾き込んでいるうちに変わってしまったということです。

もうひとつはぽんきちの弾き方が弦をこすり気味に弾いている可能性があるということです。



おそらく、一番大きな原因はギターそのものの鳴りというか、特性が異常に敏感になってしまったのだろうと。レイぽんではスティール弦のマーチンを使っていますが、こちらは全く同じL.R.BaggsのPUとアンプなのに問題なく弾けています。そうなるとやはりギター本体の特性が変わってしまったということになります。

ここまで書いてきて、それならばギターを買い換えたら?という意見もあるだろうと思いますが、このテイラーはもともととても弾きやすくて長年使ってきた愛着もあるので手離す気持ちにはなれないのです。

以前、おとぼけコースケでぽんきちのテイラーをコースケさんが弾いた時に「このギターは反応が敏感だな・・・」と呟いたのを覚えています。長年弾いているうちにうちの娘はこんなに敏感肌に成長してしまったんやね、いや〜ん(・・;)



それにしても敏感過ぎますがな・・・もうライブで苦戦しまくりです(>_<)

先日、おとぼけコースケに飲みに行った時にコースケさんに相談したんですが、「そんなに敏感に音を拾うということはある種良い音も悪い音もすべて拾っているということだから、ぽんきちが不要な音を出さない弾き方をすればいい。」というご意見でした。はい、コースケさんの仰るとおりです(^_^;)

しかし、実際のライブ本番の時はリハよりもスクラッチ音が酷くなる傾向があって、これはぽんきちが緊張して弦を押さえる時に余計な力が入って更にスクラッチ音に拍車をかけるという悪循環に陥っている可能性もあります( ̄。 ̄;)

スクラッチ音の大きさは日によっても全く変わりますから、大きなスクラッチ音が出るライブではぽんきちはストレスマックスになります(>_<)

この敏感肌娘の扱い方はとても難しく、これまで以上に繊細なプレイが求められるようになってしまいました。なんでこんな育ち方をしたんやろ??



ぽんきちはこのテイラーを「大リーグボール養成ギブスギター」と呼ぶことにしました。

このギターを弾いて心地良い音だけが出せるようになった時、父ちゃんとの夢がきっと叶う!!(姉ちゃんが木の陰でそっと見守る)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/07 12:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背筋を伸ばして生きろと相方に言われる




20170106121810781.jpg







https://matome.naver.jp/m/odai/2138328000082130501
丹田を鍛える方法





ギタリストは演奏中に背中が丸くなりがちです。特に演奏に専念するぽんきちのような歌伴ギタリストは複雑なプレイなどもあったりして、ギターの指板を見ながら弾いたりするので尚更です。

先日のクリスマスライブからぽんきちは意識して背筋を伸ばしてギターを弾く試みを始めました。

考えてみると弾き語りストなどはマイクに向かって歌いながらギターを弾くわけで、必ずしも下を見ながら弾く必要性はないはずです。難しいプレイも練習次第で背筋を伸ばした姿勢でも弾けるようになるはずだと思っています。



自宅でもリビングで床に座ってギターを弾いているとついつい背中が丸くなっていたりするので、最近は台所で椅子に腰掛けてギターの練習をしています。

そして、なるべくアンプに繋いでPUシステムを使って音を出しています。これは最近PUを交換したばかりなので音に慣れるという意味もあります。



背筋を伸ばすことは健康のために良いのは間違いないのですが、演奏中にその姿勢を保つことができると見た目も良いだろうと思います。

背筋を伸ばすと同時に今は長年身に付いたピッキング方法も改良する試みをしています。具体的にはピッキング時の角度を変えて弾きますが慣れるまでにはまだ時間がかかりそうです。



ギターを弾く時に限らず、相方からは常に背筋を伸ばすように言われています。だいたいぽんきちは猫背ですからねぇ。

長年身に付いた癖を直すのは時間がかかるし、常に意識していないとできません。まさに毎日の積み重ねでしか変えられないことですね。背筋を伸ばすには丹田(たんでん)を意識するのが良いようです。

ぽんきちはこれからも背筋を伸ばして演奏できるギタリストを目指します(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/06 12:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年は歌うバナナ叩き売りの「ケイコとマナブ」でスタートするぽんきちライブのお知らせ




20170105200011485.jpg






1月14日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

すらごとや
ケイコとマナブ(Vo:ケイコ&Gui:ぽんきち)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







2017年ぽんきちの年明け通常ライブ第一弾はHOMEで新ユニット「ケイコとマナブ」でスタートします。



関門海峡あたりでバナナ叩き売り修行中のヴォーカル:ケイコとぽんきちのアコースティックユニット「ケイコとマナブ」が生まれました!これはケイコのユニット名です。ぽんきちはあくまでもぽんきちです( ̄∇ ̄)

ケイマナ(もう省略してる^^;)はジャズ、ソウル、ポップスのカバー曲を中心にお届けしますが、対バンには男臭いオリジナル曲で活動している「すらごとや」をお誘いしました。

もう男臭がプンプンします。ええ臭いがします。



相変わらずぽんきちは女性ヴォーカルとのユニットが続いていますが、淡白なぽんきちは女好きではありません。女性ヴォーカルの歌が好きなだけです。

勿論、男性ヴォーカルとのユニットもこれからはあり得ますが、ピンで活動しているヴォーカリストってなぜか女性ばかりなんです。男性ヴォーカルはみんなギターなど弾き語りで活動しているミュージシャンばかりなので自然に女性ヴォーカルのユニットになるのです。



というわけで、またしても女性ヴォーカルでのアコースティック・デュオになりますが、新年の通常ライブは歌うバナナ叩き売りの「ケイコとマナブ」でスタートするぽんきちのライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/05 20:01 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分がいかに庶民であるかを痛感する〜ぽんきちは初売りはホームセンターに行く




20170104122259741.jpg





今年のお正月はとても良い天気に恵まれてポカポカ陽気でした。こんなお正月はいつ以来かいな?ってくらい過ごしやすかったです。

元旦は故郷の島にある古びた神社で初詣をして、その後はお墓参りを欠かさないぽんきちですが、今年は街の老人介護施設で独りお正月を迎えた父にも会いに行きました。

いつもは車なんですが年末年始はJR特急で帰省するので、今回は天気も良かったで港のフェリー乗り場から歩いて施設に向かいましたが、片道50分もかかりました(・・;)

施設に着くと父がベッドで寝ていたので「うわっ、ショック…(゚Д゚;)」爺さんの寝顔だけ見てまた50分の道のりを歩くのか!?(>_<)と途方に暮れていたら、父が気配を感じて目を覚ましたのでホッとしました(^_^;)



親子で会話するのはいいのですが、父が話す言葉はほとんど聞き取れなくて半分以上もわかりませんでした。

何か思い出したように「秋ちゃん、秋ちゃん・・・」って言うのです。ちなみにぽんきちの母は「秋子」と言いますが、「秋ちゃん?秋ちゃんっていったい誰よ?」「もしかして母ちゃんかい?」って聞くと父は「そうだ。」と言うのです。

アンタいつから母ちゃんのことちゃん付けするようになったんかい!?(`_´)って思ったんですけど、どうやら最近の父は過去と最近の記憶が混濁しているようなのです。独身時代に母のことを「秋ちゃん」と呼んでいたそうなので。



すっかり衰えてしまっている父と話していてぽんきちは切なくなってしまって、また50分かけてフェリー乗り場まで歩いたんですけど、でもこれが人間の真実で誰も避けて通れないんだよなぁ・・・とか考えながら帰途に就きました。



福岡に戻ってからは相方と合流して初詣などしながらゆっくり過ごしました。ぽんきちの初売りの買い物はホームセンターでしたが、何だか自分がいかに庶民であるかを痛感するのが、3000円もしないようなグッズを買ってときめいている自分を発見してしまう時ですかね。

今回、厚手の長座布団2種類、LEDナイトライト(暗い部屋の足元を照らす証明)、LEDデスクライトの3点だけ買いましたが、これだけでテンションが上がりましたからねぇ・・・お安くできてるわぁ俺(^_^;)



特に、暗くなると自動的に足元の照明が点灯するLEDナイトライトを相方が買ってくれたんですが、こんな単純なシステムにぽんきちはいちいち「おおっ〜!!」と感動しますからねぇ・・・ほんとお安いわぁ。

部屋が明るい時はこれ


20170104122323414.jpg


でも暗くなるとこれ


20170104122338861.jpg



おおっ〜!!(゚Д゚;)



それと、ぽんきちはベッドの枕元に読書用のデスクライトを置いていますが、これがもう20年以上前から使っているような、オレンジ色の裸電球が熱くて触れられないくらい電気バンバン使っちゃうぞ!!的なデスクライトでした。

今回、3段階式の明るさになるLEDデスクライトにしましたが、スイッチに指を軽く触れるだけで点灯する・・・おおっ〜!!(゚Д゚;)


DSC_1399.JPG


しかも、スマホの充電可能なUSBジャック付き・・・おおっ〜!!(゚Д゚;)


DSC_1400.JPG



普段あまりベッドで読書することはないんですけど、それからはいちいちベッドで読書するという・・・しかも、ほぼフル充電されてるのにわざわざスマホを繋ぐという(^_^;)



どんだけ自分が庶民であるかがわかりますねぇ( ̄。 ̄;)

しかし、こんなモノでも新しいアイテムを手に入れることでテンションが上がるんですから、囁かな幸せというのはこんなところにあるものかなぁと思ったりしました。

う〜ん・・・今日のブログはただの日記やね(^_^;)










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/04 12:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん新年ご挨拶のフリーライブのお知らせ




20170103204536249.jpg





1月6日(金)福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

チャージ500円+要1ドリンクオーダー(通常営業と同じ)


レイぽんが新年ご挨拶の意味で行うフリーライブをお店の通常営業の中で行います。基本的に誰でも自由に演奏できます。

通常営業なのでドラムセットもあります。よってバンド演奏も可能です。

レイぽんは20時くらいからぼちぼちフリーライブを始める予定です。新年会後の二次会など、お酒を飲みながら生演奏をゆったり楽しみたい方はお気軽にお立ち寄りください。

この日は初心者ギタリストでご希望があればぽんきちの無料体験レッスンも行います。お店にお客様用のギターがありますので手ぶらでお越しください(^_^)ノ



http://www.7272.jp/0922710280/
ちょっとバー木馬








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/03 20:48 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ生まれてきたのかを考え過ぎる人 ほとんど何も考えずに生きている人




20170102123523341.jpg






ぽんきちは男ばかり三兄弟の真ん中です。今回の年末年始は6年ぶりに三兄弟が実家に揃いました。
 
兄は若い頃から読書家で「人間はなぜ生まれてきたのか?」を考え過ぎてしまうタイプで、詳しくは書けませんが、若い時に生きるって何?みたいなことをあまり考え過ぎると道を誤るんだなということをぽんきちに教えてくれる存在です(^_^;)

弟は対極的に、もしかしたら若い頃から何も考えずに生きているんじゃないかな?ってタイプです。特に趣味があるわけでもなく、社会に希望があるわけでもなく、かと言って絶望しているわけでもなく、何か問題提議するわけでもなく、ただ淡々と生きています(・・;)



そんな兄弟で育ったぽんきちでして、基本的にお互いに干渉することもなく生きています。

それでも兄とは若い頃はずいぶんとぶつかりました。「兄貴、生き方の方向性が完全に間違ってるぜ!!」ってはっきりぽんきちは言ってましたから、ぶつかるのは当然ですね。

弟とは大人になってからはぶつかることは皆無でした。彼は自己主張が全くないまま生きているタイプなのでぶつかりようがなかったのです。



兄についてはもう諦めの境地というか、この年齢になるともう何も言うこともありませんから、両親に可愛い孫たちを残してくれたことだけは感謝しています。

弟についても何も言うことはないのですが、ただぽんきちには不思議なだけというか、あれほど何も考えてないように生きるのも凄いことだなと変に感心しています。

人にはいろんな欲求があるもので、代表的なのは他者からの承認欲求でしょうか?これって誰にもあると思いますし、だからこそSNSなどが流行ったりするんだろうと思うのです。

そんな時代の流れも一切関知せず淡々と生きている弟はある種の悟りの境地にいるのかも?と勘ぐりたくもなりますねぇ。それくらい自己主張がないんです。



ぽんきちは毎日ブログを書いていますが、好きを仕事にするためとは言え、これって自己主張の塊みたいな行為だと思います。誰かが読んでくれるからこそ毎日書けているわけで、誰にも読まれなかったらバカバカしくてやってられませんから。

特に趣味のない弟と違ってぽんきちは若い頃から趣味を中心に生きてきて、最近ではそれを仕事にしたいとまで考えるようになりましたが、そんなぽんきちの人生にも弟は全く興味なく生きています。



もしかしたら、ぽんきちは兄に近いのかもしれませんが、若い頃から道を誤った兄に、最近フリーランスになったぽんきちはやっと追いついたと考えることもできなくはない・・・自分で認めるなっちゅーの(^_^;)

しかし、つい最近まで長年お堅い公務員という仕事をしていたわけで、やはりタイプとしては兄とは違うのだろうとも思います。

同じ両親の血を受け継いだ我々がこれほどまでにタイプが違う大人になってしまうことを考えると、所詮人間なんて個体なんだなと。生き方も価値観もバラバラなのは普通のことなんだと思い知らされるのです。

だから承認欲求だとか共感だとかは過剰に求めるのは禁物で、何事もほどほどが自然なんだと思うわけです。



そして、ぽんきちからすれば兄も弟も「いったい何が楽しくて生きてるんだ?」って思うこともあるのですが、それって彼らにとっては大きなお世話ですから!!ほっとけよ(`_´)と思っているはず。

結局、人間ってその人にしかない楽しみを知っているんだろうなと。他人から見ると生きているのか死んでいるのかわからないように見えたり、逆に羨ましくて仕方ないように見えたり・・・その形は様々なんですが、そこには楽しみも不満もその人なりにあるんだろうと思うのです。

つまり、他人の尺度は自分には当てはまらないものなんだと。突然極端な生き方をするようになったとしても、そこにはその人なりの理由がしっかりあったりするものなんですねぇ・・・自分を納得させてる気もするが(^_^;)



最後に、ブログを書く行為は自己主張の塊だと書きましたが、自分の兄弟のことだけでとりあえずこれだけ書けてしまうのがブログなんです。仕事に繋がらない内容のこともぽんきちは書いてしまいますが、一人の人間、個体としての人間の記録としては面白いツールだと思っています。

ある種、他人の人生をパソコンやスマホさえあれば見ることができてしまう画期的なツールであることは間違いないと思います。

名もない個人が自分の人生のシナリオをリアルタイムで世の中に放ち、それをたくさんの人たちが気ままに自由に読んでいるわけで、まるで姿形のない映画館が無数にネット上に存在しているかのようです。



このブログの監督兼脚本家はぽんきちであり、この作品はドキュメンタリーのカテゴリになるんでしょう。

その時々で気が付いたことを書いているのでこれからどんなことを書いていくのかわかりませんが、ぽんきちにとってはこの世に生きた証になることだけは間違いないと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2017/01/02 12:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち1月のライブスケジュール




20170101111752700.jpg






1月6日(金)福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

チャージ500円+要1ドリンクオーダー(通常営業と同じ)


レイぽんが新年ご挨拶の意味で行うフリーライブをお店の通常営業の中で行います。基本的に誰でも自由に演奏できます。

レイぽんは20時くらいからぼちぼちフリーライブを始める予定です。新年会後の二次会など、お酒を飲みながら生演奏をゆったり楽しみたい方はお気軽にお立ち寄りください。


http://www.7272.jp/0922710280/
ちょっとバー木馬







1月14日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

すらごとや
ケイコとマナブ(Vo:ケイコ&Gui:ぽんきち)


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







1月21日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
親不孝通り「HOME」

オープン 19:30
スタート 20:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

『パンチラ先生 武者修行の旅 ~其の十二~』

[出演ミュージシャン]

イビぽん(イビとぽんきちの弾き語り)
森田馨介
パンチラ先生


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







あけましておめでとうございます!

2017年のぽんきちブログのスタートは1月のライブスケジュールです。



今月はTeTeのライブはお休みします。



レイぽんはちょっとバー木馬でフリーライブですが、これは所謂フリーマイク的な企画です。

木馬のマスターがぽんきちのギタリストとしての起業を応援したいと言ってライブを提案してくれたのですが、ギターレッスンを希望する初心者ギタリストが集まるとは思えませんし、誰もが自由に演奏できるフリーライブをすることにしました。

お店にはギターもありますので、もし初心者ギタリストの方で希望があれば無料体験レッスンもいたします(^-^)



「ケイコとマナブ」はHOMEでの初ライブですが、ヴォーカルはケイコですがぽんきちはマナブではありません。ケイコのユニット名が「ケイコとマナブ」です。

つまり、ZARDとかSuperflyみたいな感じ?ややこしくてすみません(^_^;)ユニットの詳細はまた後日のライブ告知で書きたいと思います。



そして、同じくHOMEで「ぽんきち弾き語り武者修行の旅・第二弾」ですが、今回は弾き語りストのイビさんをお誘いしてイビぽんでお届けします。

この日は『パンチラ先生 武者修行の旅 』にお誘いされての出演になりますが、パンチラ先生の武者修行の旅では必ずオリジナル曲を演奏しないといけないルールがあるそうなんです。

イビさんはもともとオリジナル曲で活動しているミュージシャンなのでいいのですが、ぽんきちはカバー専門で活動してきたのでオリジナル曲がありません。パンチラ先生から一曲でもいいからオリジナル曲を演奏してくれと言われまして、仕方なく作詞作曲を試みるもこれがじぇんじぇんできませんで(・・;)

しばらく悩んでましたが先日やっとオリジナル曲ができまして・・・なんと25年ぶりにオリジナル曲を作りました(^_^;)



というわけで、今月はいつもと違うぽんきちのライブになりそうです。

2017年もぽんきちのライブをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2017/01/01 11:19 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする