定価18000円のギターを弾くライブ〜ぽんきち弾き語り武者修行の旅はこのギターが相応しいだろうと考えていることについて




20161213120637465.jpg




20161213120652116.jpg




20161213120702800.jpg






今年の10月からぽんきちは弾き語り武者修行の旅を始めました。旅と言っても今のところ福岡市内をうろうろするくらいなんですが(・・;)

ヴォーカルの伴奏を専門にずっと活動してきたぽんきちにとって弾き語りは未知の分野で、10月のライブではあまりの緊張で大変な思いをしました(^_^;)

普段は高価なマーチンやテイラーのギターを弾いていますが、これからぽんきちの弾き語りではヤマハFG-180(通称 : 赤ラベル)を弾こうと思っています。



ぽんきちが所有するヤマハFG-180は1970年製のオールドギターですが、最初のユニットで活動していた10年くらい前に購入したのですが、ライブで使ったのは2〜3回くらいです。弦高があまりにも高くて、ぽんきちのハイポジションも多用するプレイでは厳しかったのと、低音域が軽いのでユニットでの演奏には向いていなかったのです。

その後、ブリッジのサドルを削って弦高を低くして弾きやすくはなりましたが、ずっとライブで使う機会がありませんでした。



PUはFISHMANのレアアース・ブレンドを取り付けています。これはブリッジ部のピエゾPUとボディー内部のコンデンサーマイクをブレンドできる機能があって、ギターの音をマイクで拾った時の空気感を演出できるPUシステムです。

せっかくそれなりのPUシステムも取り付けているのにずっと使わないのは勿体ないなぁと思っていました。それならば弾き語りではまだ初心者のぽんきちライブで使ってみるかと。



ヤマハFG-180は発売当時は定価18000円のギターでしたが、巷では通称「赤ラベル」と呼ばれていてギターの名器と評価されています。そのためでしょうか、10年前にぽんきちが楽器店の中古ギターコーナーで見つけた時は6万円台で売っていました。

何となく一目惚れというか、惹きつけられるものを感じて弾いてみたところ、めっちゃ綺麗な音だったのです。確かに低音域が軽いんですけどキラキラした美しい音色が気に入って購入しました。



しかし、弦高の高さは半端なくて、これは1970年当時はフォークブームで弾き語りでの演奏が主流だった頃に作られたからでしょうね。ハイポジションでコードを押さえる前提になっていないと思いました。

ブリッジを削って弦高を低くするとテンションが変化するので音そのものも変わってしまいましたが、まずは操作性が実戦では大切ですからギターは弾きやすいのが一番です。

そして、このギターの特長として外せないのがネックの細さです。ぽんきちは手が小さくて指も短い方なんですが、それでも弦を押さえた時に隣の弦に指が当たってしまう程ネックが細いです。

しかも、とても軽量なギターでもありますし、女性向きかもしれませんね。ストロークした時のコード感がとても美しいので女性弾き語りストには最適なギターだと思います。



弾き語り向きなギターだからなのか、フレットがめっちゃ低いんです。それでコードはしっかり押さえないと音が詰まってしまいます。フレットが低いためギターソロ弾きではアタック感が出にくいので、これはやはり弾き語り用だと思います。

しかし、定価18000円にしては音が良いので、安物ギターで演奏するライブですがぽんきち弾き語り武者修行の旅も観に来て頂きたいと思います。



来年の1月21日の土曜日にHOMEで「イビぽん」というユニットで弾き語りライブをします。この日は「パンチラ先生の弾き語り武者修行の旅」に参加させて頂くライブでもあるので、オリジナル曲を最低でも1曲演奏しないといけません。

ぽんきちはオリジナル曲が無いのでこれから作らないといけないのですが・・・まだ全くできません(゚Д゚;)

オリジナルなんてもう25年くらい作ってないのでどうしたものかと思っていますが、「パンチラ先生弾き語り武者修行の旅」のコンセプトがオリジナル曲での弾き語りライブらしいのです。

ぽんきちの場合は特別に1曲だけあればよいと彼女が言ってくれているので、何とかして作らないといけませんね(^_^;)



いろんな意味で若葉マークが相応しいライブになりそうなので、ギターは定価18000円のヤマハFG-180を弾きますというお話でした(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/12/13 12:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする