準備を徹底してから動くことと準備中は動かないことのメリットとデメリットについて




20161104221833149.jpg





ぽんきちは準備をしっかりしてから動きたいタイプですが、現実的には準備中なんだけど期日が来てしまって本番に臨むという状況が続いています(・・;)

もっとしっかり準備していればもっと良い結果になっただろうと思うので、何でもっと前から準備してなかったんだ!!ぽんきちのバカバカバカ(>_<)といつも反省しています。

しかし、忙しい日々の中では準備不足のまま期日を迎えてしまうこともあります。ぽんきちのように常習犯はダメですが、できる限り準備をしてから何事にも臨みたいものです。



準備を徹底してから動くことのメリットは失敗が少なくなるということです。本番は緊張したり思わぬアクシデントがあったりするので、何度も練習したり忘れ物のないように前日までに必要なものをチェックしておくとゆとりが生まれます。それが良い結果に繋がることが多々あります。

準備を徹底することのデメリットは基本的にはないと思います。あるとすれば準備中は動かないということくらいでしょうか。

自分がまだ準備中と思っている間は動かないのは悪いことではないのですが、1年経っても2年経っても準備中が続くといったいいつ動き出すのか?とも思いますし、準備中と言いながら10年が過ぎていたりしたら、本当はやる気がないんでしょ?ってことなんだと思います。

だから、理想的なのは常に準備を徹底して本番に臨む慎重さを持ち続けているんだけれど、時には準備中であっても本番に臨む大胆さも併せ持つことかもしれません。



大切なのはその使い分けだろうと思います。準備中であっても動き出す時というのはいくら準備してもキリがない時ですかね。いくら準備しても満足できるレベルに達しないならば、本番の日はいつまで経っても訪れません。

いくら準備しても満足できないのであれば、本番に臨んで自分の足らない部分を明確化していけばいいと思います。つまり、本番を続ける中で準備すべきことも明確化していくやり方です。

おそらく、自分で準備だけしているからいつまで経っても満足できる変化が訪れないのです。思い切って本番に臨むことで意外な部分に気付くこともあると思うのです。所謂、実践で磨かれるというやつです。



この使い分けができないといつも準備不足で本番に臨んだり、いつまでも準備中で本番に臨めないという状況に陥ってしまいます。

そして、その使い分けですが、ぽんきちは本番が短期のもの、例えばライブなど一日で完結するものは準備を徹底して臨むこと。本番が長期のもの、例えばユニットの成長だとか生活サイクルを変えることなどは、実践を積みながらその都度必要な部分を明確化していくのがいいだろうと思います。

その使い分けができる人だけが満足できる結果を生んでいるんだと思います。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/04 22:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする